「スティーヴン・スピルバーグ」タグアーカイブ

『ジュラシック・ワールド』撮影を振り返る映像解禁


ジュラシック・ワールド

が、いよいよ8月5日(水)より全国公開となります。

この度、6月21日(日)に主演を務めるクリス・プラットが36才の誕生日を迎えた事と映画の歴史的大ヒットを記念し、クリス・プラットの撮影風景を振り返る特別映像が解禁!

JWクリスメイキング)
解禁された映像内容は!

巨匠スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮をつとめ、『ジュラシック・パーク』の迫力を遥かに超える壮大なスケールで世界最高のテーマパーク、そして新たな世界を作り上げた『ジュラシック・ワールド』。今回解禁されるのは、ヴェロキラプトルの調教師オーウェン役を演じるクリス・プラットの撮影風景を集めた映像です。

ユニークで気取らない性格が魅力のプラットですが、超大作の現場でもそのマイペースさは健在。アクションシーンの撮影前には「準備体操はダイナミックに」と、なぜか過剰なほどの腰振り・足上げ・もも上げを披露し、全力疾走した撮影本番後の適当すぎるコメントにスタッフも爆笑。バイクの疾走シーンでも超リラックスした様子で撮影に臨み、実は苦手だった口笛を何度も練習している意外な姿も映し出されています。

クリス・プラットの撮影日記(2014/04/15)

クリス・プラットの撮影日記(2014/05/08)


さらに、今をときめくハリウッドスターらしからぬ変顔も披露し、腰振りダンスを始めたプラットの撮影をしていたカメラマンが、スタッフから「調子に乗るからカメラを向けるな(笑)」と注意されるはめに。最後にはあのテーマ音楽をアカペラで披露し、「今の録音して使ってよ」と、その歌声に自信をのぞかせています。

クリス・プラットの撮影日記(2014/05/09)

クリス・プラットの撮影日記(2014/07/10)


『ジュラシック・ワールド』(原題:Jurassic World)

8月5日(水)より全国公開
公式サイト:http://www.jurassicworld.jp

********************************************************************

原題:Jurassic World
監督: コリン・トレボロウ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、トーマス・タル
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー
脚本: リック・ジャッファ&アマンダ・シルヴァーandデレク・コノリー&コリン・トレボロウ
ストーリー: リック・ジャッファ & アマンダ・シルヴァー
キャラクター原案:マイケル・クライトン
キャスト:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、タイ・シンプキンス、ニック・ロビンソン

配給:東宝東和
Chuck Zlotnick / Universal Pictures and Amblin Entertainment
Universal Pictures and Amblin Entertainment




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

松岡茉優が少年役!声優初挑戦『ジュラシック・ワールド』


ジュラシック・ワールド

が、いよいよ8月5日(水)より全国公開となります。

ジュラシック・ワールド2
誰もが待ち望んだパークのオープンに先駆け、この度、女優の松岡茉優さんが日本語吹替え版キャストとして本作に参加することが決定いたしました!!

松岡さんが声優に挑戦するのは、今回が初だそうです!


巨匠スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮をつとめ、『ジュラシック・パーク』の迫力を遥かに超える壮大なスケールで世界最高のテーマパーク、そして新たな世界を作り上げた『ジュラシック・ワールド』。
ジュラシック・ワールド
これまで玉木宏さん、木村佳乃さん、オリエンタルラジオのお二人の参加が明らかとなっていた日本語吹替え版。

今回、松岡さんが担当するのは、木村佳乃さんが声優を務めるパークの総責任者クレア(ダラス・ブライス・ハワード)の甥っ子で、兄のザック(ニック・ロビンソン)と共にパークへ遊びに来た、恐竜が大好きな11歳の少年、グレイ(タイ・シンプキンス)役です。

松岡茉優×グレイ
それまで本でしか見たことのなかった恐竜たちを目の前に、パーク内を隅々まで探検したくてたまらないグレイと、どんな事にも積極的にチャレンジする松岡さんの好奇心旺盛な姿が重なっていた事、さらに、少し少年らしさを感じる松岡さんの声がグレイ役にぴったりだった事から、今回の起用が決定いたしました。

松岡茉優さんからのコメント

今回、11才の少年グレイ役で声優に初挑戦させていただきました。
『ジュラシック・パーク』は私が生まれる前に作られた映画で、初めて見たのは小学校低学年の頃でした。何年も前の作品とは思えないほど恐竜の姿がリアルで、とても興奮したのを覚えています。

声のお仕事が初めての私にとって、少年役というのももちろん未知の世界です。今の子供たちにとってこの『ジュラシック・ワールド』が、私のように「恐竜ってすごい!」と感動を覚える最初の作品になるであろうことを思うと、その子供たちの目線に立つグレイという役を自分が演じきれるのか不安もありましたが、これまで少年役を演じられてきた女優の松たか子さんや蒼井優さんの作品を拝見して、喉の開き方や、少年役として意識すべきところを勉強し、全力でこの役をやってみたいなと思いました。

みなさんはまずグレイの目線で『ジュラシック・ワールド』を体験していく事になると思います。

本当に楽しくて、素敵なシーンばかりです。
『ジュラシック・パーク』を観たことのある方はもちろん、初めて観るよ!という子供たちも、『ジュラシック・ワールド』に遊びに来てください。

ジュラシック・ワールド3
ジュラシック・ワールド

映画公式サイト:http://www.jurassicworld.jp

8月5日(水)より全国公開

********************************************************************

原題:Jurassic World
監督: コリン・トレボロウ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、トーマス・タル
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー
脚本: リック・ジャッファ&アマンダ・シルヴァーandデレク・コノリー&コリン・トレボロウ
ストーリー: リック・ジャッファ & アマンダ・シルヴァー
キャラクター原案:マイケル・クライトン
キャスト:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、タイ・シンプキンス、ニック・ロビンソン

配給:東宝東和
Chuck Zlotnick / Universal Pictures and Amblin Entertainment
松岡茉優さん写真:(C)佐賀章広
シーンコピーライト
ILM / Universal Pictures and Amblin Entertainment
Chuck Zlotnick / Universal Pictures and Amblin Entertainment
Universal Pictures and Amblin Entertainment
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『ジュラシック・ワールド』歴代1位&公開日前倒し決定!


6月12日(金)、満を持して全米で公開初日を迎えた、

ジュラシック・ワールド』。

オープニング週末3日間の興行成績が、『ハリー・ポッターと死の秘宝PART2』(11)を抜き、堂々の第1位を記録しました!

オープニング週末 全世界興行収入成績(2015.6.15現在)
1 ジュラシック・ワールド(2015) 5億2410万ドル
2 ハリー・ポッターと死の秘宝パート2(2011)4億8320万ドル
3 ワイルド・スピード SKY MISSION(2015)3億9760万ドル
4 ハリー・ポッターと謎のプリンス(2009)3億9400万ドル
5 アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン(2015)3億9250万ドル


超メガヒット爆進中です。

ジュラシック・ワールドILMUPaAE
そして・・・

8月に公開を控えた日本。日本では急遽公開初日を8月5日(水)に早め、公開を待ち望んでいる日本の皆様に一刻も早くお届けすることが決定いたしました!

世界で上映されている劇場の約半分が3D方式で上映されるほか、天井から床までの大画面で上映するIMAX上映も、本作を大迫力の臨場感で体験したい観客たち高い集客力に繋がる結果に。観客の男女比はほぼ5:5で、男性52%に対し女性48%。さらに、年代別にみると25歳以下が39%いることから、いわゆる“ジュラシック”世代ともいえる30代40代のみならず、これまでのシリーズを知らなかった若者層も取り込んでおり、まさに夏休みのファミリー映画としても最高のスタートです。

ジュラシックワールドCZ/UPAE
********************************************************************

監督:コリン・トレボロウ 
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ

原案:マイケル・クライトン(『ジュラシック・パーク』、『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』、『ジュラシック・パークⅢ』) 

出演:クリス・プラット(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』)、ブライス・ダラス・ハワード(『ターミネーター4』)、タイ・シンプキンス、ニック・ロビンソン

配給:東宝東和 
©2015 Universal Pictures
Chuck Zlotnick / Universal Pictures and Amblin Entertainment
ILM / Universal Pictures and Amblin Entertainment
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

あれから22年『ジュラシック・ワールド』特別動画が解禁


『ジュラシック・パーク』から22年・・・
そりゃー僕も年取るわけだね!

そんあこんなのトラブルで『ジュラシック・パーク』は実現に至らなかった、地球史上最大のテーマパーク。が、遂に8月7日(金)オープンするわけですよ。

ジュラシック・ワールド

そして、この度、映画史を塗り替える感動と興奮を与えた『ジュラシック・パーク』の映像も交えた、特別動画が解禁となりました!



『ジュラシック・パーク』の印象的な音楽と、創設者ジョン・ハモンドの「ようこそ、『ジュラシック・パーク』へ」という案内からはじまる本映像。

当時の最新技術を結集し、史上初めて現代に恐竜を蘇らせることに成功した同作は、公開当時、観客に大きな衝撃を与えました。
クリス・プラットはその時の事を「『ジュラシック・パーク』をはじめて観たとき、その場で立ち上がった。映画の歴史が変わる瞬間をみた」と振り返っています。

ジュラシック・ワールドILMUPaAE
そんな歴史的名作のメガホンをとり、最新作『ジュラシック・ワールド』では製作総指揮をつとめる巨匠スティーヴン・スピルバーグが「『ジュラシック・パーク』で叶わなかった夢が実現した」と話す通り、22年前には実現に至らなかったパークオープンが『ジュラシック・ワールド』でついに現実のものに。

スピルバーグは本作について「他のどの映画にも実現できなかった独創性をもっている」といい、映像、ストーリー、すべてにおいて期待と想像をはるかに超え進化を遂げた本作に撮影中のスタッフ・キャストもその興奮が隠しきれない様子。

ジュラシックワールド
『ジュラシック・パーク』当時の感動と興奮を思い出しながら、『ジュラシック・ワールド』のオープンへ向けて、期待高まる映像となってます。

ジュラシック・ワールド
(原題:Jurassic World)
8月7日(金)より全国公開
映画公式サイト:http://www.jurassicworld.jp

ジュラシックワールドポスターズ
********************************************************************

監督:コリン・トレボロウ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ

原案:マイケル・クライトン
(『ジュラシック・パーク』、『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』、『ジュラシック・パークⅢ』)

出演:クリス・プラット(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』)
  ブライス・ダラス・ハワード(『ターミネーター4』、『お気に召すまま』)、
   タイ・シンプキンズ
   ニック・ロビンソン
配給:東宝東和
(C) UNIVERSAL STUDIOS & AMBLIN ENTERTAINMENT, INC.
ILM / Universal Pictures and Amblin Entertainment




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

テーマパーク再現『ジュラシック・ワールド』LAプレミア


スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮
ジュラシック・ワールドLAプレミア会場ジュラシック・ワールド

全世界が公開を待ち望む中、全米公開6月12日を目前に控えた現地時間6月9日(火) ※日本時間10日(水)、アメリカ・ハリウッドでLAプレミアが盛大に行なわれました!

ハリウッドの聖地とも言えるドルビーシアター前には、劇中に登場する<JURASSIC WORLD>の文字を施した巨大ゲートが再現。

会場の周辺には、豪華キャストたちの登場を今か今かと心待ちに集まった多くのファンで埋め尽くされました。


ジュラシック・ワールドLAプレミア1本作の主演で、恐竜の調教師:オーウェン役を演じたクリス・プラットが車から登場すると、会場は熱狂の渦に!

プラット:今回の作品は、私たちにとってもとても大切なものです。この映画はファンの皆さんの力によって制作された、ファン皆さんのための作品です。出来上がりは最高です。きっとみなさんが楽しんでくれるでしょうし、皆さんの感想が楽しみです。

と本作への自信とファンへの感謝の気持ちを喜びいっぱいに語りました。

ジュラシック・ワールドLAプレミア2背中と胸元の大きく開いた濃いブルーのセクシーなドレスで艶やかに登場したのは、劇中、テーマパーク<ジュラシック・ワールド>の総責任者:クレアを演じたブライス・ダラス・ハワードは

ブライス:本当にエキサイトしています!ジュラシックシリーズの大ファンなので、本当にうれしいですね!

と話し、一ファンとして本作に参加した興奮をおさえきれない様子。


テーマパーク<ジュラシック・ワールド>に遊びに来た兄弟の兄:ザックを演じたニック・ロビンソンは
ジュラシック・ワールドLAプレミア3 ニック:(作品作りは)とても特別で丁寧に作り込んでいます。みんなで何をするか、どうやるかを話しながらやりました。その成果が出ていることを願っています。

と撮影時を振り返り、その弟役を演じたタイ・シンプキンスは

タイ:(このイベントは)今まで来た中で一番盛大です!こんなに巨大なバナーはみたことないし本当に豪華!ジグザグになっているカーペットもずっと続いていますね!

とこれまでに経験したことのないような華やかな会場に大興奮で、製作総指揮を務めたスティーヴン・スピルバーグに太鼓判を押され、初の長編作品にして本作の監督に大抜擢されたコリン・トレボロウ監督は

監督:みなさんにはとても楽しんでいただいていますし、期待通りの反応が返ってきています。単に“すごい!大作アクション!だね”というだけではありません。観る方にインパクトを与えられている、ということにとても興奮しています。

と、観客たちのポジティブな反応に手ごたえのある喜びを語りました。 

ジュラシック・ワールドLAプレミア会場には<Park Is Open>の幕が引かれ、まるで本物のテーマパークのオープンを彷彿させるような演出。劇中、島にオープンしたテーマパーク内を再現した木々に囲まれたレッドカーペットを歩くキャストたちも大興奮でした。

今週末12日に全米公開を控え、大ヒット間違いなし!と世界中の期待はますます高まるばかりの本作

ジュラシック・ワールド

日本公開は、8月7日(金)より全国ロードショーです!

********************************************************************

ジュラシックワールドティザー監督:コリン・トレボロウ 
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
原案:マイケル・クライトン(『ジュラシック・パーク』、『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』、『ジュラシック・パークⅢ』) 

出演:クリス・プラット(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』)、ブライス・ダラス・ハワード(『ターミネーター4』)、タイ・シンプキンス、ニック・ロビンソン

配給:東宝東和 
©2015 Universal Pictures
ILM / Universal Pictures and Amblin Entertainment  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『ジュラシック・ワールド』最新映像を解禁 新種も・・・



あのテーマパークが20年の時を経て、ついに《オープン》を迎える!!

ジュラシック・ワールド

8月7日(金)より全国公開となります。    

この度、本作の映像第二弾となります60秒最新映像を解禁となりました。

ジュラシックワールド
本シリーズの第1作・第2作で監督を務めたハリウッドのヒットメーカー、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮をつとめ、新人コリン・トレボロウがメガホンとっています。



モササウルスの餌やりショーからはじまる今回の映像では、物語の一部が明らかに。

クリス・プラット演じる飼育員はこれまでのシリーズでも度々登場していた小型恐竜ラプトルを手懐けている様子で、さらに、新しいアトラクションの目玉として遺伝子操作により作られた新種の恐竜「INDOMINUS REX(インドミナス・レックス)」の姿が一部公開されました。

知性を持ち、「殺しを楽しんでいる」という獰猛なインドミナス・レックス。

パーク内にいる2万人もの一般市民が逃げ場を失い、恐竜たちに次々と襲われ、被害はこれまでにないほど大規模になる可能性も…。

最後にはシリーズ1作目のT・レックス登場場面を思わせるシーンも追加されています。

ジュラシック・ワールド

2015年8月7日(金)より全国公開

公式サイト:http://www.jurassicworld.jp

********************************************************************

ジュラシックワールドティザー原題:Jurassic World
監督:コリン・トレボロウ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
原案:マイケル・クライトン
(『ジュラシック・パーク』、『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』、『ジュラシック・パークⅢ』)

出演:クリス・プラット
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
   ブライス・ダラス・ハワード
『ターミネーター4』、『お気に召すまま』
   タイ・シンプキンズ
   ニック・ロビンソン
(C) UNIVERSAL STUDIOS & AMBLIN ENTERTAINMENT, INC.
配給:東宝東和
  
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ