「スティーヴン・スピルバーグ」タグアーカイブ

『未知との遭遇』40周年 J・J・エイブラムス、スピルバーグ インタビュー映像公開


映画情報どっとこむ ralph ファーストコンタクトSFの金字塔にしてスピルバーグ監督の原点、『未知との遭遇』の40周年アニバーサリー・エディションが10月18日(水)に発売となります。

本作は、1977年11月に全米公開され、1978年2月に日本公開された『未知との遭遇』の40周年記念エディション!

今回新たに、
ドゥニ・ヴィルヌーヴ(『メッセージ』『ブレードランナー2049』)、
J・J・エイブラムス(『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』)らが『未知との遭遇』の影響について語るインタビューと、
スピルバーグ自身の撮影による舞台裏映像「スピルバーグのホームビデオ」といったSFファンにはたまらない新規特典映像を約26分収録。
また、ブルーレイのジャケットは1976年公開当時のビジュアルを再現し、さらに、蓄光インクを使用した【暗闇で光るジャケ】仕様となっています。


この度リリースに先駆け、本作の特典ディスクに収録される特典映像より、J・J・エイブラムスをはじめ、ドゥニ・ヴィルヌーヴ、スティーヴン・スピルバーグら監督3人が『未知との遭遇』について語る貴重なインタビュー映像を公開です!



未知との遭遇

40周年アニバーサリー・エディション 10月18日(水)発売!

40周年アニバーサリー・エディション
【初回生産限定】 4,743円+税

4K ULTRA HD & ブルーレイセット 
5,800円+税

40周年アニバーサリー・エディション スチールブック仕様
【完全数量限定】 5,800円+税

発売元・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

(c) 1977, renewed 2005, c 1980, 1998 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.


***********************************





映画好き・音楽系学生さんは是非!!『すばらしき映画音楽たち』特別映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph この度、「カリコレ2017」にて全上映回が満席となった『すばらしき映画音楽たち』が10/7(土)よりシアター・イメージフォーラムにて凱旋公開がはじまりました。

本作は、『ロッキー』や『007』、『E.T.』、『タイタニック』など、世界中の人々の心に残る名作映画たちを支えてきた映画音楽たちが、どのようにして生まれたかを紐解く音楽キュメンタリーです。

『スター・ウォーズ』の作曲を手掛けたジョン・ウィリアムズや『ダークナイト』、『ライオン・キング』のハンス・ジマー、『シザーハンズ』のダニー・エルフマンなど、名作曲家たちの貴重なインタビュー映像が集約されており、彼らの映画音楽の創作秘話が次々と明かされていきます。

今回解禁された特別映像は、ジャスティン・ティンバーレイクやアヴリル・ラヴィーンなど世界的有名なアーティストらのリミックスなど多く手掛けているジャンキーXL(トム・ホルケンボルフ)が、“特別映像鳥肌の立つ音楽を作ることの重要性”を語るシーン。

冒頭にてジャンキーXLが音楽を担当した『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の映像が流れる。『マッドマックス』の作曲に7ヶ月を費やしたジャンキーXLは「様々な打楽器を試しまくった」と明かします。

また「収録方法もユニークだった」と語り、惜しみなく収録場面を披露する姿も映されている。

「自分が鳥肌の立つ音楽でなければ、観客の心に響くわけがない」

と作曲する上で重要としていることを語るジャンキーXLの姿は、ここでしか見られない貴重な映像です。

映画『すばらしき映画音楽たち
原題:SCORE: A Film Music Documentary

は10月7日(土)よりシアター・イメージフォーラム他全国順次公開。


***********************************

監督・脚本:マット・シュレーダー
撮影:ネイト・ゴールド、ケニー・ホルムズ
音楽:ライアン・トーバート

出演:ハンス・ジマー、ダニー・エルフマン、ジョン・ウィリアムズ、ジェームズ・キャメロン、ランディ・ニューマン、クインシー・ジョーンズ、ハワード・ショア、パトリック・ドイル、ブライアン・タイラー、スティーヴン・スピルバーグ
配給・宣伝:アンプラグド
公式HP:score-filmmusic.com
2016年/アメリカ/93分/カラー/ビスタ/5.1ch
©2017 Epicleff Media. All rights reserved.
  


『すばらしき映画音楽たち』満席完売続出で10/7から凱旋上映決定!


映画情報どっとこむ ralph この度、7月にWOWOWにて日本初公開、現在開催中のカリコレ2017で8月5日から即満席・完売が続出した映画『すばらしき映画音楽たち』。

そんなカリコレでの大盛況に応え、10/7(土)よりシアター・イメージフォーラムでの凱旋上映が決定しました!
当初、都内での上映はカリコレ2017のみでしたが、SNSにて上映追加・延長の声が多く見られたことから急遽シアター・イメージフォーラムにて上映されることとなりました。カリコレ最終日にも追加上映される予定。

観客の声が大きければ、公開になる良い例かと。


映画情報どっとこむ ralph 本作は、『ロッキー』や『E.T.』、『スター・ウォーズ』、『タイタニック』など、世界中の人々の心に残る名作映画たちを支えてきた映画音楽たちが、どのようにして生まれたかを紐解く音楽ドキュメンタリーです。


『スター・ウォーズ』の作曲を手掛けたジョン・ウィリアムズや『ダークナイト』、『ライオン・キング』のハンス・ジマー、『シザーハンズ』のダニー・エルフマンなど、名作曲家たちの貴重なインタビュー映像が集約されており、彼らの映画音楽の創作秘話が次々と明かされていきます。また、その自信に満ち溢れた音楽からは考えられない、想像を絶するプレッシャーに押しつぶされそうになる彼らの本音を聞き出すことにも成功しております。
創作秘話のみならず、映画音楽の歴史も学ぶことができる作品となっており、初めてオーケストラ音楽を起用した1933年の『キング・コング』から、現代のオーケストラと電子音が組み合わさる独創性を求めた音楽へ進化する過程など、今まで映画音楽に関心のなかった方にも楽しんで頂ける作品です。

公式HP:
score-filmmusic.com

映画『すばらしき映画音楽たち
原題:SCORE: A Film Music Documentary

は8月5日(土)よりカリコレ2017他全国順次公開。

公式HP:score-filmmusic.com

***********************************

監督・脚本:マット・シュレーダー
撮影:ネイト・ゴールド、ケニー・ホルムズ
音楽:ライアン・トーバート
出演:ハンス・ジマー、ダニー・エルフマン、ジョン・ウィリアムズ、ジェームズ・キャメロン、ランディ・ニューマン、クインシー・ジョーンズ、ハワード・ショア、パトリック・ドイル、ブライアン・タイラー、スティーヴン・スピルバーグ  
配給・宣伝:アンプラグド  
2016年/アメリカ/93分/カラー/ビスタ/5.1ch
©2017 Epicleff Media. All rights reserved.


ドキュメンタリー映画『すばらしき映画音楽たち』特別映像が完成


映画情報どっとこむ ralph 8/5(土)より公開致します映画『すばらしき映画音楽たち』の本編映像が完成しました。

本作は、『ロッキー』や『007』、『E.T.』、『タイタニック』など、世界中の人々の心に残る名作映画たちを支えてきた映画音楽たちが、どのようにして生まれたかを紐解く音楽ドキュメンタリーである。7/20にWOWOWにて日本初公開となった本作は、放送後に大反響を呼び、8/5のカリコレでの劇場公開が待たれています。
『スター・ウォーズ』の作曲を手掛けたジョン・ウィリアムズや『ダークナイト』、『ライオン・キング』のハンス・ジマー、『シザーハンズ』のダニー・エルフマンなど、名作曲家たちの貴重なインタビュー映像が集約されており、彼らの映画音楽の創作秘話が次々と明かされていく。


今回解禁された特別映像は、そんな彼らが作曲する上での苦労を明かすシーン。
作曲家たちが行う音入れのスポット作業は、撮影編集が終わった後、つまり映画製作の最後に行われる。映画監督ははじめに映画の構想を練り、撮影を始め、編集が終わると今度は頭の中で聴こえた音楽を思い出す。大抵スケジュール通りにいかないこともあることから、アカデミー賞受賞監督のジェームズ・キャメロンは「作曲家たちは待ちくたびれてるよ」と冗談交じりに笑う場面も。一方、大ヒット作の音楽を数々手掛けているハンス・ジマーは、「プロジェクトに選ばれたことにはじめは有頂天になるが、一人になると青ざめる。

そして『やはりジョン・ウィリアムズに頼んでくれ』と電話で断りたくなる。常に恐怖心と戦っている」と、その力強い音楽からは想像できない意外な本音を明かしている。その他の作曲家たちも、その映画に携わる際にどのような役割を果たすべきなのかなど、自信の考えを延べており、想像を絶するプレッシャーと戦う人間らしい姿を見せています。

映画『すばらしき映画音楽たち
原題:SCORE: A Film Music Documentary

は8月5日(土)よりカリコレ2017他全国順次公開。

公式HP:score-filmmusic.com

***********************************

監督・脚本:マット・シュレーダー
撮影:ネイト・ゴールド、ケニー・ホルムズ
音楽:ライアン・トーバート
出演:ハンス・ジマー、ダニー・エルフマン、ジョン・ウィリアムズ、ジェームズ・キャメロン、ランディ・ニューマン、クインシー・ジョーンズ、ハワード・ショア、パトリック・ドイル、ブライアン・タイラー、スティーヴン・スピルバーグ  
配給・宣伝:アンプラグド  
2016年/アメリカ/93分/カラー/ビスタ/5.1ch
©2017 Epicleff Media. All rights reserved.


玉木宏&松岡茉優が浴衣姿で『ジュラシック・ワールド』舞台挨拶!




オープンを待ちに待った『ジュラシック・ワールド』が、8月5日(水)封切られNo.1を記録。これで封切された69か国全てで1位となりました!

そして、大ヒットを記念し日本語吹替え版声優で主役のオーウェン役を演じた玉木宏さん、恐竜に襲われる兄弟の弟グレイ役を演じた松岡茉優さんが浴衣姿で舞台挨拶に登壇!

自分で考えた恐竜を描いて発表したり、デートで行くならどんなテーマパーク?などの質問に回答などいろいろ詰め込んだイベントとなりました。

ジュラシックワールドNo1ヒット舞台挨拶大入り2
映画『ジュラシック・ワールド』超大ヒット公開記念イベント 詳細 

日時:8月11日(火)
会場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
登壇者:玉木宏(日本語吹替え版:オーウェン役)
    松岡茉優(日本語吹替え版:グレイ役)

平日の昼間ですが超満員。ほとんどが2回目以上。
玉木さん、松岡さんが浴衣で登場!

玉木さん:こんにちは、本日はありがとうございます。全世界で大ヒットした作品に50パーセントくらい関われ、凄く嬉しく思っていますが、すでに次回作が決まっているので、次は100%出たいなと考えてます!最後まで楽しんでいってください。
玉木宏2
松岡さん:こんにちは!最初の作品はまだ生まれていなかったんですけど、最近見返しましてやっぱり面白いなと思っていたところ、シリーズ最新作に、初の少年役の初の声優で子の吹き替え本当に楽しかったです。ワクワクが伝わると嬉しいです。
松岡1
MC:お二人の浴衣は?
松岡さん:柄がリンゴで帯がパイナップルで草食恐竜に食われるイメージ。中身は肉体なので肉食恐竜でも。どっちからもOKな気持ちで。
玉木さん:食われるつもりで来たの?
松岡さん:はい!肉食からも草食からも好かれる私。がコンセプトです。

玉木さん:僕は時代劇を撮っているので、毎日着物な感じなのでよく着ています。
松岡さん:格好いいです。お似合いです。先程、控え室でお会いしたんですが、後光が差しているようでしたよ!!

玉木さん:あれは本当に後ろにライトがあったからですよ!(笑)

MC:担当シーンで注目してほしいところは?

玉木さん:クリス・プラットさん演じるオーエンは頼もしくって頼りになる人なので力強くと思って声を入れました。突然ラブシーンが始まったりすんるので。洋画ならではの魅力かなと。
恐竜の調教師は想像してやるしかなかったんですが、高圧的にならないようにしましたね。

松岡さん:タイ・シンプキンスくんが演じたグレイはまだ彼が声変わりする前だったのかな?
驚いて声が裏返るところがたくさんあったんですが、私はもう声変わりもして、女の子なので、裏返った声を出すのが大変でしたし、叫ぶシーンも多くて。(笑)お風呂で練習したんですが、(収録の)3日前に声が枯れてしまってやめました。プレミアの時に(パーク総責任者クレアの吹替えを担当した)木村佳乃さんが収録に3日かかったっと伺ったんですが、私は2日かかったんです。でも玉木さんは4時間と聞いて、本当にびっくりしました。

ジュラシックワールドNo1ヒット舞台挨拶 MC:続いてはお二人にご質問です。『ジュラシック・ワールド』は恐竜のテーマパークですが、
もしデートで行くとしたら、どのようなものをテーマにしたテーマパークに行ってみたいですか?

玉木さん:「ジュラシック・ワールド」のようなテーマ・パークがあれば行ってみたいですが、
行きたくないテーマ・パークがあります・・・ケニアにボゴリア湖という場所があってそこにはフラミンゴが何千羽と集まるんですよ。
僕、フラミンゴが大嫌いなんです。全てが嫌なんですが、ミョウガみたいだし足が細すぎて。元々は体が白いってご存知ですか?エサのせいでピンク色になるんですよ!

松岡さん:私は今20歳なんですが、30~60代と人生を先取りできるテーマ・パークに行きたいですね。そのパークには、30代の部屋、40代の部屋といった風にいくつも部屋があってそこに、先に起こることを教えてくれる人がいるんですよ。このテーマ・パーク良いと思いませんか!

玉木さん:映画のようなテーマ・パークですね。(笑)

松岡さん:映画化の際はぜひ私を。

MC:さて、本作には遺伝子操作された新種の恐竜が登場しますが、
ご自身がもしオリジナルのハイブリッド恐竜を創るとしたらどのようなものを創りたいか、お手元のフリップに描いていただけますでしょうか?

玉木画伯0 真剣に描く二人。そして、

松岡さん:(後ろのスクリーンに自身の絵が映し出され焦る松岡さん、会場から笑いが起こる)
もしもモササウルスが空を飛んだらどんな恐竜になるかを描いてみました!Tレックスにも負けないんじゃないかって思って。
松岡画伯
玉木さん:(松岡さんの絵に対し)すごく迫力がありますね!

玉木さん:(会場から笑いが起こり「可愛い!」という声も)
僕は2つ描きました。新種の恐竜で良いんですよね?小型の肉食恐竜です。一家に一体、番犬ならぬ番恐竜です!(笑)散歩もできるんですが、繋いでおかないと危ないですが、守ってくれます。もう1匹は、首長竜です!羽も生やしてみました。
玉木画伯
松岡さん:(玉木さんの絵に対し)超格好良いじゃないですか!

そして、ナンバーワンヒットを受けて、

玉木さん・松岡さん:ジュラシックワールド!
観客:ナンバーワン!

で、卵から大きな爆発音とともに特効テープが噴出!!松岡さんの驚きっぷりが凄い!
ジュラシックワールドNo1ヒット!
映画を見終えたお客さんに大入り袋が配られました。
ジュラシックワールドNo1ヒット舞台挨拶大入り MC:では、最後にメッセージをいただきたいと思います。

松岡さん:「ジュラシック」シリーズファンの方はクライマックスでは涙なくしては観られないんじゃないでしょうか。そして初めてご覧になる方も恐竜がたくさん登場しますし、ワクワクして楽しめると思います!暑い時期ですが、映画を観てハラハラドキドキさらに汗をかいてもらえたらなと思います。今回、声の吹替えをやらせていただけて幸せでした。

玉木さん:非常に夢のある作品です。老若男女しっかり楽しめる映画だと思います。最近、日本でも海にサメが出没していますが、楽しくて安全なテーマ・パークを是非楽しんでください。
ありがとうございました!

ジュラシック・ワールド』(原題:Jurassic World)

公開表記:大ヒット上映中
映画公式サイト:http://www.jurassicworld.jp

********************************************************************

原題:Jurassic World
監督:コリン・トレボロウ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、トーマス・タル
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー
脚本: リック・ジャッファ&アマンダ・シルヴァーandデレク・コノリー&コリン・トレボロウ
ストーリー: リック・ジャッファ & アマンダ・シルヴァー
キャラクター原案:マイケル・クライトン
キャスト:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、タイ・シンプキンス、ニック・ロビンソン

配給:東宝東和
(C)2015 Universal Pictures