「スティーブ・カレル」タグアーカイブ

エマ・ストーン最新作『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス監督5月末来日決定!


映画情報どっとこむ ralph 『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーン主演、アカデミー賞(R)受賞『スラムドック$ミリオネア』チームが再集結し話題を呼んでおります『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』が、7月6日(金)TOHOシネマズ シャンテほか、全国順次ロードショーとなります。
監督は作品賞を始めアカデミー賞(R)4部門にノミネートされた『リトル・ミス・サンシャイン』のジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス。ビリー・ジーンには、世界中から愛されて大ヒットとなった『ラ・ラ・ランド』で見事オスカーに輝いたエマ・ストーン、ボビー・リッグスには『フォックスキャッチャー』で同賞にノミネートされたスティーブ・カレル。スポーツ界はもちろん、政治や社会、学校や家庭における女と男の関係までも変えた世紀の戦い、その【白熱のテニスマッチの全貌】が、今明かされる!って作品。

この度、男女平等を求め歴史を変えた試合を映画化した本作の監督、ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス監督の来日が5月末に決定しました!!
ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス監督


ヴァレリー・ファリス監督コメント

『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』は歴史に残るスポーツのイベントがテーマでありながら一人の女性の内面が、人目にさらされながら変化してゆく様子も描きだします。彼女が私生活の問題と政治の問題に対し同時に戦う姿に興味をひかれました。

ジョナサン・デイトン監督コメント

今までの仕事で一番難しい作品だった。
スポーツ、恋愛、社会、政治の要素が同時に入っている。このバトルから44年後の現在でも同じ問題が議論されている。このお祭り騒ぎのようなイベントが重要な社会問題を考える契機となったことに驚かされた。

映画情報どっとこむ ralph また、来日中はイベントの実施も予定しているそうです!

バトル・オブ・ザ・セクシーズ

7月6日(金)TOHOシネマズシャンテほか、全国順次ロードショー!

battleofthesexes.jp 

物語・・・
1973年、全世界で9,000 万人の目をくぎ付けにした決戦があった。女子テニスの世界チャンピオンのビリー・ジーン・キングと、元男子チャンピオンのボビー・リッグスの戦いだ。
女子の優勝賞金が男子の1/8 だったこの時代、男女平等を求めたビリー・ジーンは仲間と共にテニス協会を脱退し、“女子テニス協会” を立ち上げた。
待ち受ける数々の試練に立ち向かっていたビリー・ジーンに、“男性優位主義の代表”として挑戦状を叩きつけたのが、ボビーだ。ギャンブル癖のせいで最愛の妻から別れを宣告されたボビーは、この試合に人生の一発逆転もかけていた。果たして、一度は挑戦を拒否したビリー・ジーンが、すべてをかけて戦う理由とは?

全世界が見守るなか、“バトル・オブ・ザ・セクシーズ=性差を超えた戦い” が幕を開ける──

***********************************


監督:ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス『リトル・ミス・サンシャイン』

製作:ダニー・ボイル、クリスチャン・コルソン『スラムドッグ$ミリオネア』
脚本:サイモン・ボーフォイ『スラムドッグ$ミリオネア』

出演:エマ・ストーン『ラ・ラ・ランド』アカデミー賞(R)受賞、スティーブ・カレル『フォックスキャッチャー』アカデミー賞(R)ノミネート、アンドレア・ライズブロー『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』、ビル・プルマン『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』、アラン・カミング『チョコレートドーナツ』

2017年/アメリカ映画
配給:20世紀フォックス映画
(C)2018 Twentieth Century Fox


エマ・ストーン主演『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』ポスタービジュアルも完成


映画情報どっとこむ ralph 『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーン主演、アカデミー賞(R)受賞『スラムドック$ミリオネア』チームが再集結し話題を呼んでおります「Battle of the Sexes」(原題)の邦題が、『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』に決定し、7月6日(金)TOHOシネマズ シャンテほか、全国順次ロードショーします。

この度、ポスタービジュアルも完成致しました。


全世界が息をのんだ〈女と男の戦い〉
女子現テニス世界チャンピオン29歳vs 男子元世界チャンピオン55歳
果たして勝者はどちらか? そして、この戦いの本当の目的とは?

監督は作品賞を始めアカデミー賞(R)4部門にノミネートされた『リトル・ミス・サンシャイン』のジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス。

ビリー・ジーンには、世界中から愛されて大ヒットとなった『ラ・ラ・ランド』で見事オスカーに輝いたエマ・ストーン、ボビー・リッグスには『フォックスキャッチャー』で同賞にノミネートされたスティーブ・カレル。スポーツ界はもちろん、政治や社会、学校や家庭における女と男の関係までも変えた世紀の戦いの全貌が今、明かされる! 最高に爽快で痛快なラストが、真に自分らしくあるための勇気と希望をくれる感動の実話。

映画情報どっとこむ ralph バトル・オブ・ザ・セクシーズ

7月6日(金)TOHOシネマズシャンテほか、全国順次ロードショー!

公式HP:
battleofthesexes.jp

物語・・・
1973年、全世界で9,000 万人の目をくぎ付けにした決戦があった。女子テニスの世界チャンピオンのビリー・ジーン・キングと、元男子チャンピオンのボビー・リッグスの戦いだ。
女子の優勝賞金が男子の1/8 だったこの時代、男女平等を求めたビリー・ジーンは仲間と共にテニス協会を脱退し、“女子テニス協会” を立ち上げた。
待ち受ける数々の試練に立ち向かっていたビリー・ジーンに、“男性優位主義の代表”として挑戦状を叩きつけたのが、ボビーだ。
ギャンブル癖のせいで最愛の妻から別れを宣告されたボビーは、この試合に人生の一発逆転もかけていた。果たして、一度は挑戦を拒否したビリー・ジーンが、すべてをかけて戦う理由とは?

全世界が見守るなか、“バトル・オブ・ザ・セクシーズ=性差を超えた戦い” が幕を開ける──

***********************************

監督:ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス『リトル・ミス・サンシャイン』

製作:ダニー・ボイル、クリスチャン・コルソン『スラムドッグ$ミリオネア』/脚本:サイモン・ボーフォイ『ス
ラムドッグ$ミリオネア』

出演:エマ・ストーン『ラ・ラ・ランド』アカデミー賞(R)受賞、スティーブ・カレル『フォックスキャッチャー』アカデミー賞(R)ノミネート、アンドレア・ライズブロー『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』、ビル・プルマン『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』、アラン・カミング『チョコレートドーナツ』

2017年/アメリカ映画
配給:20世紀フォックス映画
(C)2018 Twentieth Century Fox


『マネー・ショート 華麗なる大逆転』公開日決定!


映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』の公開日が3月4日(金)に決定しました!

先日発表された第73回ゴールデン・グローブ賞では、主要3部門4ノミネート!

主演男優賞はまさかのクリスチャン・ベール、スティーブ・カレルのWノミネート。そして脚本賞、作品賞も!

1月11日(日本時間)の受賞結果にも期待がかかります。

マネー・ショート 華麗なる大逆転
マネー・ショート 華麗なる大逆転
マネーショートポスター      本作は、映画『マネーボール』の原作者であり、アメリカを代表するベストセラー作家・マイケル・ルイスが描いた、世界経済を襲ったリーマンショックの裏側でいち早く経済破綻の危機を予見し、ウォール街を出し抜いた4人のアウトローたちの真実の物語。

ブラッド・ピットが、プロデューサーもつとめている、クリスチャン・ベール、スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピットといった人気・実力ともに兼ね備えたハリウッドを代表する豪華キャストが集結しています!

マネー・ショート 華麗なる大逆転
原題:The Big Short


2016年3月4日(金)TOHOシネマズ 日劇ほか全国公開

オフィシャルサイト:http://www.moneyshort.jp 

********************************************************************
 
出演:クリスチャン・ベール、スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピット

監督:アダム・マッケイ
脚本:チャールズ・ランドルフ、アダム・マッケイ
原作:マイケル・ルイス「世紀の空売り―世界経済の破綻に賭けた男たち」(文春文庫刊)
北米公開:2015年12月11日(限定)12月23日(拡大) 
(C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED. 


予告到着!ウォール街の金融機関を敵に!痛快勝負『マネー・ショート』


語られる事の無かったリーマンショックの真実の物語!!ウォール街 VS アウトロー

ウォール街のパワーも権威も常識もすべてを敵に回した男たち。その痛快すぎる勝負に拍手と笑いがとまらない!!!

2016年3月よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国公開となる『マネー・ショート 華麗なる大逆転』。

その予告編とチラシのビジュアルが到着しました。



本作は、映画『マネーボール』の原作者であり、アメリカを代表するベストセラー作家・マイケル・ルイスが描いた真実の物語。
ティザービジュアル
ブラッド・ピットが、プロデューサーをつとめ、ウォール街の巨大金融機関を敵に回す4人の型破りな金融マンに、クリスチャン・ベール、スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピットといった人気・実力ともに兼ね備えたハリウッドを代表する豪華キャストが集結!

で、豪華キャストが集結したにも関わらず、その華やかさは皆無!

本映像では、それぞれが個性豊かなアウトローになり切っている様子が映し出されています。

監督は、普通にしていても華やかに浮いてしまう彼らに「君たちのルックス」を捨ててくれと話したそうです。

4名キャストの極上演技の融合に期待高まる映像となっております!

先日発表された第73回ゴールデン・グローブ賞では、主要3部門4ノミネート!本賞を皮切りに、あらゆる賞レースに確実にからんでくる、絶対に見逃してはいけない1本となっています。 

マネー・ショート 華麗なる大逆転
マネー・ショート 華麗なる大逆転


2005年、好景気に湧くアメリカで、住宅バブルに隠された危険な「時限爆弾」に気づいたたった4人が仕掛ける、最高にエキサイティングな戦いとはー?

マネー・ショート 華麗なる大逆転
原題:The Big Short

2016年3月よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国公開です。

オフィシャルサイト:http://www.moneyshort.jp 

********************************************************************
   
物語・・・
2005年、へヴィメタルをこよなく愛する金融トレーダー・マイケル(クリスチャン・ベール)は、格付の高い不動産抵当証券の何千もの事例を調べていく中で、返済の見込みの少ない住宅ローンを含む金融商品[サブプライム・ローン]が、数年以内にデフォルト[債務不履行]に陥る可能性がある事に気付くが、その予測はウォール街の銀行家や政府の金融監督機関から全く相手にされずにいた。そんな中、マイケルは「クレジット・デフォルト・スワップ」という金融取引に目をつけ、ウォール街を出し抜く事を画策するー。同じ頃、ウォール街の若き銀行家ジャレッド(ライアン・ゴズリング)は、マイケルの戦略を察知し、頭金なしで信用力の低い多くの低所得者に住宅ローンを組ませている大手銀行に対して不信感を募らせているヘッジファンド・マネージャーのマーク(スティーブ・カレル)を説得して「クレジット・デフォルト・スワップ」に大金を投じるべきだと勧める。また、この住宅バブルを好機と捉え、ウォール街で地位を築こうと野心に燃える若き投資家の2人から、勝負を賭けるにあたり相談を持ちかけられるベン(ブラット・ピット)。今は一線を退いた伝説の行家であるベンは2人の計画に自らのコネクションを使って彼らのウォール街への挑戦を後押しすることを決意する。2008年、遂に、住宅ローンの破綻に端を発する市場崩壊の兆候が表れるー。マイケル、マーク、ジャレッド、ベンの大勝負が始まる・・・。

出演:クリスチャン・ベール、スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピット

監督:アダム・マッケイ 
脚本:チャールズ・ランドルフ、アダム・マッケイ 
原作:マイケル・ルイス「世紀の空売り―世界経済の破綻に賭けた男たち」(文春文庫刊)
(C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
   


リーマンショックの真実の物語!!『マネー・ショート 華麗なる大逆転』


映画『The Big Short(原題)』の邦題が『マネー・ショート 華麗なる大逆転』に決定、2016年3月よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国公開することが決定しました!!

本作は、映画『マネーボール』の原作者であり、アメリカを代表するベストセラー作家・マイケル・ルイスが描いた、世界経済を襲ったリーマンショックの裏側でいち早く経済破綻の危機を予見し、ウォール街を出し抜いた4人のアウトローたちの真実の物語。

マネー・ショート
ブラッド・ピットが、映画『マネーボール』に続いてプロデューサーをつとめ、アダム・マッケイ監督が映像化しています。ウォール街の巨大金融機関を敵に回す4人の型破りな金融マンに、クリスチャン・ベール、スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピットといった人気・実力ともに兼ね備えたハリウッドを代表する豪華キャストが集結!!

好景気に湧くアメリカで、住宅バブルに隠された危険な「時限爆弾」に気づいたたった4人が仕掛ける最高にエキサイティングな戦いが始まる!


マネー・ショート 華麗なる大逆転
(原題:The Big Short)

2016年3月TOHOシネマズ 日劇ほか全国公開

オフィシャルサイト:http://www.moneyshort.jp 

********************************************************************

出演:クリスチャン・ベール、スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピット
監督:アダム・マッケイ
脚本:マイケル・ルイス、アダム・マッケイ、チャールズ・ランドルフ

原作:マイケル・ルイス「世紀の空売り―世界経済の破綻に賭けた男たち」(文春文庫刊)
北米公開:2015年12月11日(限定)12月23日(拡大) 
(C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED. 
上映時間:130分