「スコット・イーストウッド」タグアーカイブ

スティーヴン・S・デナイト監督、菊地凛子『パシフィック・リム:UR』東京コミコン登場!!


映画情報どっとこむ ralph 日本はじめ全世界で驚異的なヒットを記録したアクション超大作『パシフィック・リム』(13)の熱狂から5年。

待望の続編となる『パシフィック・リム:アップライジング』が2018年4月に日本公開へ。

この度、初来日となるスティーヴン・S・デナイト監督、前作からの続投となる菊地凛子がイベント登壇!
さらに全世界未解禁となる新映像をここ日本で先行解禁!
2人が登壇するイベント内で、全世界に先駆け上映されることが決定しました!!

今回2人は、12月1日(金)より3日間開催される世界最大級のポップカルチャーイベント“東京コミコン2017“のゲストとして登壇。
初来日となる監督からのビッグな手土産として、全世界未解禁の激レア映像をイベント内で上映することが決定いたしました!!
ファンが沸き立つ一大イベントの場での先行映像解禁は、日本の”パシリム熱“を一層高めること間違いありません!

さらに本作に登場する新型イェーガー達の姿が映し出された、ファン垂涎&プレミア必至のコミコン会場限定スペシャルチラシの配布も決定!
映画情報どっとこむ ralph 10月にニューヨークで行われたコミコンでは、続編となる本作のテーマなどを熱く語り、劇中でキャラクターが着用する軍服に身を包み登場したことでも、本作にかけるほとばしる想いが窺え、

デナイト監督:最新のテクノロジーでとても素晴らしく作り上げる事が出来るし、戦闘シーンは他のどんな映画にもない戦いだよ。小さい頃から日本の巨大恐竜の作品を観ていてとても好きなんだ。ウルトラマン、マグマ大使、ゴジラとかね。

と日本が世界に誇る偉大なキャラクター達への大いなる愛を明かしており、日本の特撮・ロボットアニメへの多大なるリスペクト精神が人気を博した前作を継ぎ、現在本編を絶賛制作中のなか、他でもない日本を訪れることを心待ちにしている様子。

全世界が今か今かと完成を待ちわびる最中、前作でキーキャラクターを演じた菊地凛子は本作でどんな活躍を見せるのか!?
またギレルモ・デル・トロ監督が認め、その意志を引き継ぐ男は、愛する国・日本で果たして何を語るのか!?
そして全世界初のお披露目となる映像には一体何が映し出されているのか!?

公式サイト:pacificrim.jp
公式Twitter:@PacificRim_JP
公式Facebook:@PacificRimMovieJP

***********************************

監督:スティーヴン・S・デナイト
脚本:スティーヴン・S・デナイト、T・S・ノーリン
製作:ギレルモ・デル・トロ、トーマス・タル、ジョン・ジャシュニ、メアリー・ペアレント、ジョン・ボイエガ、フェミ・オグンス
キャスト:ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、アドリア・アルホナ、ジン・ティエン ほか
全米公開:2018年3月23日(予定)
原題:PACIFIC RIM UPRISING
配給:東宝東和
【映画】 ©Legendary Pictures/Universal Pictures.
【フィギュア】 © Legendary 2018. All Rights Reserved.


新キャストに新田真剣佑! 『パシフィック・リム:アップライジング』


映画情報どっとこむ ralph 日本をはじめ全世界で驚異的なヒットを記録したアクション超大作『パシフィック・リム』(13)の熱狂から5年。

待望の続編となる『パシフィック・リム:アップライジング』が2018年4月に日本公開する事が決定しました!

合わせて、日本と思われる都市でかなりスタイリッシュになったイェーガーと超巨大KAIJUが対峙する衝撃の海外版予告が到着しました!



到着した海外版予告は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』フィン役への大抜擢で一躍スターダムを駆け上ったジョン・ボイエガ演じる主人公ジェイク・ペントコストが、偉大なる父の意思を継ぎ、絶体絶命の危機に直面する人類を救うため、イェーガーの操縦席に乗り込む決意を固めるという胸アツな場面が登場。

また、前作に引き続き2人のパイロットが神経を同調させ操縦するイェーガーの象徴的なシステムは健在で、さらに最新作ではジェット噴射を駆使し空へと飛び立つ迫力満点の新機能も映し出されており、新たなる闘いは世界各国の都市、そして陸・海・空すべてを股にかけるケタ外れのスケールへと拡大する事が期待されます。

映画情報どっとこむ ralph 監督はスティーヴン・S・デナイトに代わっていますが・・・

前作で日本のアニメや特撮への愛情を余すことなく注ぎ、とことんこだわり抜いた世界観で日本をはじめ世界中の映画ファンの心を鷲づかみにしたギレルモ・デル・トロ監督は引き続き製作として参加しています。

そして!

日本のファンは注目の一つに森マコ(菊地凛子)ら人気キャストも引き続き活躍し、新キャストとして新田真剣佑も名を連ねています!

さらにファンにとっては嬉しい事に、株式会社バンダイコレクターズ事業部からは、最新作に登場するイェーガーを完成品フィギュア「ROBOT魂シリーズ」にて、KAIJUを「ソフビ魂シリーズ」にて、劇場版公開に先だって発売される予定。

特設ページでは発売情報に加え、イェーガーの極秘情報までチェックできてしまうという、熱いファンにとっては見逃せないページとなっている。

★魂web パシフィック・リムシリーズ
特設ページ


現在、全国の家電店・量販店の玩具・模型売場、玩具店、模型店、インターネット通販などで予約受付中。
※一部の商品は、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」内の「魂ウェブ商店」のみでの受付となります。

公式サイト:
pacificrim.jp/

公式Twitter:
PacificRim_JP

公式
Facebook:
PacificRimMovieJP

***********************************

監督:スティーヴン・S・デナイト
脚本:スティーヴン・S・デナイト、T・S・ノーリン
製作:ギレルモ・デル・トロ、トーマス・タル、ジョン・ジャシュニ、メアリー・ペアレント、ジョン・ボイエガ、フェミ・オグンス

キャスト:ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、アドリア・アルホナ、ジン・ティエン、菊地凛子、新田真剣佑 ほか

全米公開:2018年3月23日(予定)
原題:PACIFIC RIM UPRISING
配給:東宝東和 
【映画】
©Legendary Pictures/Universal Pictures.
【フィギュア】
© Legendary 2018. All Rights Reserved.


西川貴教 x Shuta Sueyoshi (AAA)がタッグで!『スクランブル』イメージ


映画情報どっとこむ ralph 『96時間』『ワイルド・スピード』シリーズ製作陣が贈る最新作『スクランブル』が、9月22日(金)より全国公開となります。

本作は、ヨーロッパ中の高級クラシックカーを専門で盗む世界一の強盗団<フォスター兄弟>が、ある事件をきっかけにマフィアから40億円ともいわれる走る芸術品【62年型フェラーリ250GTO】を1週間で盗み出すというミッションを与えられる、というストーリー。

本作のイメージソングが「西川貴教」名義での初となる楽曲「BIRI×BIRI」(読み:ビリビリ)に決まり、さらにゲストヴォーカリストとしてShuta Sueyoshi (AAA)の参加も決定しました!
劇中で繰り広げられる高級クラシックカーの圧巻の疾走シーンや、アクション、爆破シーンなどハラハラドキドキするスリル満点の映像と相性抜群の、アップテンポでスピード感のあるパワフルな楽曲となっております!今回西川貴教&Shuta Sueyoshi (AAA)による貴重なレコーディングの様子や、本作や楽曲に込めた想いを語ったコメント映像も届きました。

映画情報どっとこむ ralph イメージソングに込めた思いは?

西川さん:これまではT.M.Revolutionとしてみなさんにご存知いただいていたかと思うんですが、今回は「西川貴教」としてリリースする新たなスタートとなる楽曲です。(Shuta Sueyoshiさんとの)コラボレーションができたこと、映画『スクランブル』との映像コラボができたことを嬉しく思います。映画には兄弟の関係性が描かれているのですが、普段から(Shuta Sueyoshiさんとは)飯に行ったりする弟のような関係性なので、そのあたりでも作品のテーマともシンクロするのではないかと思います。
これまでのキャリアになかったような楽曲のアプローチに挑戦できているので、そのあたりも注目してもらえると嬉しいです。

Sueyoshiさん:疾走感溢れる映画とのコラボを、大先輩西川さんと一緒にやれたこと、西川さんの力になれて嬉しいです。生まれて初めて買ったCDが西川さんだったので本当に光栄です。(映画は)男同志の絆、車の躍動感など、「BIRI×BIRI」とリンクしていると思います。


イメージソングを聴いて、これから映画を観る方へメッセージ

西川さん:カーアクションのようなド派手なところだけじゃなくて、キャラクターたちや特に兄弟たちの絆などが描かれていて、旧車好きはじめ幅広い層の方に楽しんでいただける作品だと思います。作品と同時に、ぜひこの「BIRI BIRI」も応援してください!

Sueyoshiさん:今日レコーディングをしていても、いい感じになったかなと思いますし、映画にリンクする作品に仕上がっていると思いますので、ぜひじっくり聞いてみてください!

映画情報どっとこむ ralph 9月22日(金)TOHOシネマズ みゆき座他全国公開 

公式サイト:http://gaga.ne.jp/scramble

物語・・・
オークション会場から搬出された世界に2台の37年型ブガッティを奪うはずだったアンドリュー(スコット・イーストウッド)とギャレット(フレディ・ソープ)のフォスター兄弟。しかし、落札したのが残忍なマフィアのモリエールだったために、兄弟は囚われの身に。命が助かる条件は、敵対するマフィアのクレンプが所有する62年型フェラーリ250GTOを1週間で盗むこと。寄せ集めチームで、犯罪史上最大の強奪作戦に挑むはずが、インターポールに追われ、アンドリューの恋人・ステファニーを人質に取られ、挙句の果てにはクレンプに計画を知られてしまう。だが、実はピンチさえも兄弟の〈計画〉だった──。



***********************************

監督:アントニオ・ネグレ 
製作:ピエール・モレル(『96時間』)
脚本:マイケル・ブラント/デレク・ハース(『ワイルド・スピード×2』)
出演:スコット・イーストウッド『ワイルド・スピード アイスブレイク』、フレデリック・ソープ、アナ・デ・アルマス『ブレードランナー2049』
共同提供:カルチュア・パブリッシャーズ
配給:ギャガ
© 2016 OVERDRIVE PRODUCTIONS –KINOLOGY– TF1 FILMS PRODUCTION –NEXUS FACTORY


梅沢富美男、藤井サチ 束の間46歳差のデート『スクランブル』公開記念イベント


映画情報どっとこむ ralph 『96時間』『ワイルド・スピード』シリーズ製作陣が贈る最新作『スクランブル』が、9月22日(金)より全国公開となります。

本作は、ヨーロッパ中の高級クラシックカーを専門で盗む世界一の強盗団<フォスター兄弟>が、ある事件をきっかけにマフィアから40億円ともいわれる走る芸術品【62年型フェラーリ250GTO】を1週間で盗み出すというミッションを与えられる、というストーリー。
この度、舞台役者・歌手・タレントとマルチな活躍で車好きの梅沢富美男さん、そして映画イベント初!の藤井サチさんが本作の公開記念イベントを実施しました。

映画『スクランブル』公開記念イベント
日程:8月29日(火)
場所:スターライズタワー
登壇:梅沢富美男、藤井サチ

映画情報どっとこむ ralph 世界二台しかない37年型ブガッティや、実際のオークションで40億円というとんでもない落札額がついた62型フェラーリ250GTOなど希少価値が非常に高いクラシックカーが多数登場する話題の映画『スクランブル』。

この日のイベントでは、実際に劇中に登場した世界に数台、日本で3台しかない5億円ともいわれるACコブラのレプリカ(※それでも販売価格は1,500万円)の前に、作品を意識したイタリア製のベージュのジャケットとサングラスで登場した梅沢さん。

梅沢さん:こんにちは、スコット・イーストウッドです!

との掴みの挨拶に会場からは笑いが。一方でこの日、映画のイベントとしては初登場となる藤井さんはクラシックカーに乗る女性を意識した白のワンピースで登場。作品について

藤井さん:37年型ブガッティがかっこよかったです!アクションに加えて、トリックがあるのがよかった。主人公の彼女役であるアナ・デ・アルマスがほんとキレイ!

と感想を語れば、

梅沢さん:すっごいおもしろい!作品にいろいろな要素がある。車見るだけでも入場料の価値がある。アクションはこれでもか、というところが盛りだくさん。お互いの騙し合い、映画『スティング』の要素がたくさん詰まっている。

と絶賛し、映画好きな一面ものぞかせた。

映画情報どっとこむ ralph 劇中の車の中では

梅沢さん:ジャガーが好き、顔つきがたまらない。

と語った梅沢の車遍歴が語れる場面も。現在は日産のシーマを所有していると梅沢はこれまでロードスター(マツダ)、コスモ(マツダ)、RX7オープンカー(マツダ)、ベンツなどの高級車を乗りこなしてきたそうで、

梅沢さん:車は女性とデートするための必須アイテムでオープンカーなら女の子はイチコロ。

と力説。さらに大人の女性の車の乗り方をレクチャーする場面も。

梅沢さん:おしりからシートに腰かけて足を揃えて乗り込むとグっとくるね。

とどんどんエスカレート。
台本にはなかったが、梅沢さんのエスコートで藤井さんも言われる通りに実践。そんな藤井さんの姿に

梅沢さん:いいですね~、ケツが。

と顔が一気に緩みっぱなしの梅沢さん。束の間の46歳差のデートを楽しんだご様子。

映画情報どっとこむ ralph そんな梅沢さんにもし、車で口説かれたらどうするか、との質問では、

藤井さん:運転席でタバコを吸いながら待っている男性はかっこいいなと思います。父より年齢が上なので,,,

と会場を笑わせた。一方で、梅沢はもし女性を口説くなら、

梅沢さん:うまいものを食いに北海道に連れて行く!その日には帰れないから。

と偶然とも必然とも取れる梅沢の口説きテクニックに会場からはこの日一番の笑いが起きた。

最後に・・・

藤井さん:女性もクラシックカーが乗りたくなるような作品。映画イベントが初めてだったのですが、この映画の良さが伝わればいいなと思います!

と語れば、

梅沢さん:この映画はカーアクションもさることながらストーリーや、お互いの騙し合いがほんとにおもしろい!ぜひ、観ていただきたい!

と作品愛を訴え、この日のイベントは幕を閉じた。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
オークション会場から搬出された世界に2台の37年型ブガッティを奪うはずだったアンドリュー(スコット・イーストウッド)とギャレット(フレディ・ソープ)のフォスター兄弟。しかし、落札したのが残忍なマフィアのモリエールだったために、兄弟は囚われの身に。命が助かる条件は、敵対するマフィアのクレンプが所有する62年型フェラーリ250GTOを1週間で盗むこと。寄せ集めチームで、犯罪史上最大の強奪作戦に挑むはずが、インターポールに追われ、アンドリューの恋人・ステファニーを人質に取られ、挙句の果てにはクレンプに計画を知られてしまう。だが、実はピンチさえも兄弟の〈計画〉だった。

公式サイト:
gaga.ne.jp/scramble

***********************************

監督:アントニオ・ネグレ
製作:ピエール・モレル(『96時間』)
脚本:マイケル・ブラント/デレク・ハース(『ワイルド・スピード×2』)
出演:スコット・イーストウッド『ワイルド・スピード アイスブレイク』、フレデリック・ソープ、アナ・デ・アルマス『ブレードランナー2049』
配給:ギャガ 
共同提供:カルチュア・パブリッシャーズ

© 2016 OVERDRIVE PRODUCTIONS –KINOLOGY– TF1 FILMS PRODUCTION –NEXUS FACTORY


「西川貴教」名義で初楽曲 映画『スクランブル』イメージソングに


映画情報どっとこむ ralph 『96時間』×『ワイルド・スピード』シリーズ制作陣が贈る映画『スクランブル』 が9月22日全国公開となります。

本作は、ヨーロッパ中の高級クラシックカーを専門で盗む世界一の強盗団<フォスター兄弟>が、ある事件をきっかけにマフィアから40億円ともいわれる走る芸術品【62年型フェラーリ250GTO】を1週間で盗み出すというミッションを与えられる、というストーリー。
盗みのプロたちのスクランブル(交差)する強盗計画で、観る者を何度も欺くクライム・エンタテインメントの最新版です。

そんな本作のテーマソングに、西川貴教さんによる楽曲提供が決定しました!!
本作のためにレコーディングした、新たなヴォーカル・プロジェクト「西川貴教」名義で初の楽曲となります。さらにゲストヴォーカリストとして、shuta sueyoshi (AAA)さんの参加も決定しています。
本楽曲はデジタルシングルとして、西川貴教の誕生日である、2017年9月19日(火)にEPICレコードジャパンより配信リリースされます。

映画情報どっとこむ ralph 西川貴教さんからのコメント

今回の作品は、映画の世界観に合わせ、「西川貴教」として今までにないサウンドにチャレンジした楽曲になっています。また、AAAの末吉秀太くんとのコラボレーションという点は、作品にある、兄弟の絆や信頼関係を感じてもらえるのではないかと思っています。今回のコラボレーションを通じてより多くの方に、新しい「西川貴教」に触れていただきたいです。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・

オークション会場から搬出された世界に2台の37年型ブガッティを奪うはずだったアンドリュー(スコット・イーストウッド)とギャレット(フレディ・ソープ)のフォスター兄弟。

しかし、落札したのが残忍なマフィアのモリエールだったために、兄弟は囚われの身に。命が助かる条件は、敵対するマフィアのクレンプが所有する62年型フェラーリ250GTOを1週間で盗むこと。寄せ集めチームで、犯罪史上最大の強奪作戦に挑むはずが、インターポールに追われ、アンドリューの恋人・ステファニーを人質に取られ、挙句の果てにはクレンプに計画を知られてしまう。

だが、実はピンチさえも兄弟の〈計画〉だった。



公式サイト:
gaga.ne.jp/scramble

***********************************

監督:アントニオ・ネグレ 
製作:ピエール・モレル(『96時間』)
脚本:マイケル・ブラント/デレク・ハース(『ワイルド・スピード×2』)
出演:スコット・イーストウッド『ワイルド・スピード アイスブレイク』、フレデリック・ソープ、アナ・デ・アルマス『ブレードランナー2049』
配給:ギャガ 
共同提供:カルチュア・パブリッシャーズ
© 2016 OVERDRIVE PRODUCTIONS –KINOLOGY– TF1 FILMS PRODUCTION –NEXUS FACTORY