「ジン・ティエン」タグアーカイブ

スティーヴン・S・デナイト監督、菊地凛子『パシフィック・リム:UR』東京コミコン登場!!


映画情報どっとこむ ralph 日本はじめ全世界で驚異的なヒットを記録したアクション超大作『パシフィック・リム』(13)の熱狂から5年。

待望の続編となる『パシフィック・リム:アップライジング』が2018年4月に日本公開へ。

この度、初来日となるスティーヴン・S・デナイト監督、前作からの続投となる菊地凛子がイベント登壇!
さらに全世界未解禁となる新映像をここ日本で先行解禁!
2人が登壇するイベント内で、全世界に先駆け上映されることが決定しました!!

今回2人は、12月1日(金)より3日間開催される世界最大級のポップカルチャーイベント“東京コミコン2017“のゲストとして登壇。
初来日となる監督からのビッグな手土産として、全世界未解禁の激レア映像をイベント内で上映することが決定いたしました!!
ファンが沸き立つ一大イベントの場での先行映像解禁は、日本の”パシリム熱“を一層高めること間違いありません!

さらに本作に登場する新型イェーガー達の姿が映し出された、ファン垂涎&プレミア必至のコミコン会場限定スペシャルチラシの配布も決定!
映画情報どっとこむ ralph 10月にニューヨークで行われたコミコンでは、続編となる本作のテーマなどを熱く語り、劇中でキャラクターが着用する軍服に身を包み登場したことでも、本作にかけるほとばしる想いが窺え、

デナイト監督:最新のテクノロジーでとても素晴らしく作り上げる事が出来るし、戦闘シーンは他のどんな映画にもない戦いだよ。小さい頃から日本の巨大恐竜の作品を観ていてとても好きなんだ。ウルトラマン、マグマ大使、ゴジラとかね。

と日本が世界に誇る偉大なキャラクター達への大いなる愛を明かしており、日本の特撮・ロボットアニメへの多大なるリスペクト精神が人気を博した前作を継ぎ、現在本編を絶賛制作中のなか、他でもない日本を訪れることを心待ちにしている様子。

全世界が今か今かと完成を待ちわびる最中、前作でキーキャラクターを演じた菊地凛子は本作でどんな活躍を見せるのか!?
またギレルモ・デル・トロ監督が認め、その意志を引き継ぐ男は、愛する国・日本で果たして何を語るのか!?
そして全世界初のお披露目となる映像には一体何が映し出されているのか!?

公式サイト:pacificrim.jp
公式Twitter:@PacificRim_JP
公式Facebook:@PacificRimMovieJP

***********************************

監督:スティーヴン・S・デナイト
脚本:スティーヴン・S・デナイト、T・S・ノーリン
製作:ギレルモ・デル・トロ、トーマス・タル、ジョン・ジャシュニ、メアリー・ペアレント、ジョン・ボイエガ、フェミ・オグンス
キャスト:ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、アドリア・アルホナ、ジン・ティエン ほか
全米公開:2018年3月23日(予定)
原題:PACIFIC RIM UPRISING
配給:東宝東和
【映画】 ©Legendary Pictures/Universal Pictures.
【フィギュア】 © Legendary 2018. All Rights Reserved.


新キャストに新田真剣佑! 『パシフィック・リム:アップライジング』


映画情報どっとこむ ralph 日本をはじめ全世界で驚異的なヒットを記録したアクション超大作『パシフィック・リム』(13)の熱狂から5年。

待望の続編となる『パシフィック・リム:アップライジング』が2018年4月に日本公開する事が決定しました!

合わせて、日本と思われる都市でかなりスタイリッシュになったイェーガーと超巨大KAIJUが対峙する衝撃の海外版予告が到着しました!



到着した海外版予告は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』フィン役への大抜擢で一躍スターダムを駆け上ったジョン・ボイエガ演じる主人公ジェイク・ペントコストが、偉大なる父の意思を継ぎ、絶体絶命の危機に直面する人類を救うため、イェーガーの操縦席に乗り込む決意を固めるという胸アツな場面が登場。

また、前作に引き続き2人のパイロットが神経を同調させ操縦するイェーガーの象徴的なシステムは健在で、さらに最新作ではジェット噴射を駆使し空へと飛び立つ迫力満点の新機能も映し出されており、新たなる闘いは世界各国の都市、そして陸・海・空すべてを股にかけるケタ外れのスケールへと拡大する事が期待されます。

映画情報どっとこむ ralph 監督はスティーヴン・S・デナイトに代わっていますが・・・

前作で日本のアニメや特撮への愛情を余すことなく注ぎ、とことんこだわり抜いた世界観で日本をはじめ世界中の映画ファンの心を鷲づかみにしたギレルモ・デル・トロ監督は引き続き製作として参加しています。

そして!

日本のファンは注目の一つに森マコ(菊地凛子)ら人気キャストも引き続き活躍し、新キャストとして新田真剣佑も名を連ねています!

さらにファンにとっては嬉しい事に、株式会社バンダイコレクターズ事業部からは、最新作に登場するイェーガーを完成品フィギュア「ROBOT魂シリーズ」にて、KAIJUを「ソフビ魂シリーズ」にて、劇場版公開に先だって発売される予定。

特設ページでは発売情報に加え、イェーガーの極秘情報までチェックできてしまうという、熱いファンにとっては見逃せないページとなっている。

★魂web パシフィック・リムシリーズ
特設ページ


現在、全国の家電店・量販店の玩具・模型売場、玩具店、模型店、インターネット通販などで予約受付中。
※一部の商品は、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」内の「魂ウェブ商店」のみでの受付となります。

公式サイト:
pacificrim.jp/

公式Twitter:
PacificRim_JP

公式
Facebook:
PacificRimMovieJP

***********************************

監督:スティーヴン・S・デナイト
脚本:スティーヴン・S・デナイト、T・S・ノーリン
製作:ギレルモ・デル・トロ、トーマス・タル、ジョン・ジャシュニ、メアリー・ペアレント、ジョン・ボイエガ、フェミ・オグンス

キャスト:ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、アドリア・アルホナ、ジン・ティエン、菊地凛子、新田真剣佑 ほか

全米公開:2018年3月23日(予定)
原題:PACIFIC RIM UPRISING
配給:東宝東和 
【映画】
©Legendary Pictures/Universal Pictures.
【フィギュア】
© Legendary 2018. All Rights Reserved.


『グレートウォール』チャン・イーモウ監督をマット・デイモンら絶賛映像!


映画情報どっとこむ ralph チャン・イーモウとマット・デイモンのタッグで贈る映画『グレートウォール』が4月14日(金)より公開となります。

監督は『HERO』(02)『LOVERS』(04)でアクションに洗練されたビジュアルスタイルを取り入れたことで数々の賞を受賞しただけでなく、2008年の北京オリンピック開会式の演出で世界的な称賛を受けた巨匠チャン・イーモウ。さらに「ジェイソン・ボーン」シリーズのマット・デイモンという豪華スターが主演を務め、2014年にハリウッド映画賞国際賞を受賞した女優ジン・ティエン、アジアを代表する俳優アンディ・ラウなど、世界を代表する豪華キャストが集結。

この度、”映画界の巨匠”チャン・イーモウの魅力を、マット・デイモンをはじめとするキャスト陣が大いに語り、大絶賛する特別映像が到着しました!

解禁された映像では、大迫力の映像美で描かれる本編映像や手作りとは思えない程の精巧なセットで過酷なアクションシーンに挑むキャストらの姿のほかに、マット・デイモンらと楽しくコミュニケーションを交わし、まるで言葉の壁を感じさせないまさに国際的な撮影現場の様子などが映し出されています。


映画情報どっとこむ ralph 本作で主人公のウィリアムを演じたマットは

マット:彼と仕事が出来るのは、僕ら俳優にとって名誉なことだ。彼は唯一無二の壮大な映像撮りきった。その一部になれて光栄だ!

と独特の作風を生み出す監督の最新作に出演した喜びを隠しきれない様子で語り、また本作でウィリアムのパートナーであるトバール役を演じ、監督の大ファンだというペドロ・パスカルは

ペドロ:(イーモウ監督の作品は)映像美へのこだわりは常軌を逸している。彼より美しく撮れる人は少ない。

と大絶賛!

さらに、万里の長城を守る軍の軍師であるワンを演じ、『LOVERS』(04)で監督の作品に出演経験のあるアンディ・ラウは

アンディ:チャン・イーモウは”映画は魔法のフレームだ。限界を超えて、全てを解き放てばいい”

といった愛のあるアドバイスを受けたことについて明かすなど、それぞれのキャストがイーモウ監督に絶大な信頼を寄せ、撮影に挑んでいたことが窺えます。

また、イーモウ自身も本作について

監督:”スクリーンの魔法”が見られるはずだ。

と豪語しており、はじめてハリウッドとタッグを組んだ最新作の仕上がりに自信満々の様子。

映画情報どっとこむ ralph キャスト陣が声をそろえて絶賛する監督の撮影技法は本作にどのような化学変化をもたらしたのか?

その内容は劇場へ!

映画『グレートウォール

が4月14日(金)より公開です。

公式サイト:
greatwall-movie.jp

***********************************

監督:チャン・イーモウ 『HERO』 『LOVERS』
キャスト:マット・デイモン、ペドロ・パスカル、ウィレム・デフォー、ジン・ティエン、アンディ・ラウほか
全米公開:2月17日 
中国公開:12月16日 
原題:The Great Wall 
配給:東宝東和 
(C) Universal Pictures 
    


努力家!ジン・ティエン場面写一挙解禁『グレートウォール』


映画情報どっとこむ ralph チャン・イーモウとマット・デイモンのタッグで贈る映画『グレートウォール』が4月14日(金)より公開となります。

建造に約1700年、長さ21196.18キロメートルを誇る、人類史上最大の建造物「万里の長城」。この長城はこれまで貿易の拠点としてだけでなく、異民族の侵攻など多くの危機を防いできましたが、その建造の“目的”については、史実とともに数々の伝説も伝えられてきました。世界最大の偉業である万里の長城を舞台にした伝説の戦いが、ハリウッドの最新技術を駆使した映像で表現され、アクション超大作としてついにスクリーンで描かれます。

監督は『HERO』(02)『LOVERS』(04)でアクションに洗練されたビジュアルスタイルを取り入れたことで数々の賞を受賞しただけでなく、2008年の北京オリンピック開会式の演出で世界的な称賛を受けた巨匠チャン・イーモウ。さらに「ジェイソン・ボーン」シリーズのマット・デイモンという豪華スターが主演を務め、2014年にハリウッド映画賞国際賞を受賞した女優ジン・ティエン、アジアを代表する俳優アンディ・ラウなど、世界を代表する豪華キャストが集結。

この度、主演のマット・デイモン、中国映画界を代表する巨匠チャン・イーモウがそろって大絶賛する”NEWミューズ”ジン・ティエンの場面写真を一挙解禁です!

映画情報どっとこむ ralph 万里の長城をめがけて襲い来るおぞましい怪物たちに立ち向かう禁軍を率いる、若く美しい女性司令官リン・メイを演じたのは、新進気鋭の若手女優ジン・ティエン。
本作を筆頭に国際舞台での活躍がめざましく、『キングコング:髑髏島の巨神』(17)や『パシフィック・リム2』(18予定)とハリウッド大作に続々出演を果たしている彼女は、本作への出演をオーディションで勝ち取りました。アメリカ映画デビューであり初めて英語での演技に挑むとあって、オーディション時にはまださほど高くなかった英語力を伸ばすため3か月間アメリカに滞在し、スタッフの知らないところで英語教師を雇い1日12時間の英語訓練を敢行!

これには主演のマット・デイモンも

マット:彼女は最高だったよ。撮影前に、彼女はロスに越して英語を本当に一生懸命勉強していたんだ。大人になってから全く違う言語を勉強し、発音もマスターして完璧に話せるようになるためには多大な努力が必要だけど、彼女はその大きな挑戦を引き受け、素晴らしい結果を出した。食事も、トレーニングも、英語のレッスンも、役を全うするために全てにおいてものすごく努力をしていた。映画での彼女のパフォーマンスには圧倒されるよ。彼女は素晴らしい仕事をしたね。

と称賛を惜しみません。

映画情報どっとこむ ralph またチャン・イーモウ監督は、中国語と英語をともに流暢に話せる必要のある重要な役どころに挑んだ彼女の並々ならぬ覚悟を受け止め

若手女優だが、主要キャラクターを演じる責任の重さを理解していた。アメリカで語学を中心としたトレーニングをこなし、私が要求した基準を満たしてくれたよ。彼女は最初から非常に努力していたね。

と大絶賛!

一方の

ジン・ティエン:チャン・イーモウ監督の作品に出演できて本当に光栄だったわ。皆が知っての通り、彼は世界最高の監督の一人。私にチャンスを与え、私の事を信じてくれたの。いつか仕事をしてみたいと願ってきた監督だったから、夢が叶ってうれしいわ。チャン・イーモウ監督は中国映画界の誇りなのよ。

とチャン・イーモウ監督への感謝を述べていますが、奇遇なことに、ジン・ティエンとチャン・イーモウ監督の2人はともに北京電影学院の卒業生であり、さらに秦の始皇帝陵で有名な中国・西安の出身。万里の長城は秦の始皇帝が建設したという説もあることから、チャン・イーモウ監督のもと、ジン・ティエンが万里の長城で人類を守るために戦う映画である本作は、2人にとって運命に導かれたような出会いを果たした作品であると言えます。『紅いコーリャン』(87)のコン・リー、『初恋のきた道』(99)のチャン・ツィイーらに続くチャン・イーモウ監督の”NEWミューズ”の誕生を予感させてくれるジン・ティエンの活躍に是非ご期待ください!!

グレートウォール

4月14日(金)より全国ロードショー!

***********************************

監督:チャン・イーモウ 『HERO』 『LOVERS』
キャスト:マット・デイモン、ペドロ・パスカル、ウィレム・デフォー、ジン・ティエン、アンディ・ラウほか
中国公開:12月16日


マット・デイモンがルハンの人気にビックリ!『グレートウォール』


映画情報どっとこむ ralph チャン・イーモウとマット・デイモンのタッグで贈る映画『グレートウォール』が4月14日(金)より公開となります。

この度、ホワイトデーとなる3月14日(火)に、本作でマット・デイモンと共に戦う若き戦士ポン・ヨン役に大抜擢されたルハンの場面写真を一挙解禁!

合わせて、マットを驚愕させた撮影裏のルハンのエピソードも大公開です!

中国で生まれ育ち、08年に韓国留学した際に声をかけられたことをきっかけに芸能界入りしたルハンは12年にEXO・EXO-Mのメンバーとしてデビュー。

男性とは思えないほどのキュートなルックスと笑顔の絶えない天真爛漫な性格で、韓国や中国だけでなく日本を含めたアジア全域でその人気は急上昇!現在は、EXO・EXO-Mから脱退し、中国を拠点にソロや俳優として活躍するルハンですが、その成長は目まぐるしく、最近では新作デジタルミニアルバム”Xplore”のジャケット撮影を人気写真家の蜷川実花が担当したことで日本でも話題になりました。

映画情報どっとこむ ralph ルハン演じるポンは、戦闘中にピンチにさいなまれるものの、マット演じるウィリアムに間一髪で命を救われたことをきっかけにウィリアムを命の恩人として慕うようになり、その後戦いを重ねていくにつれて、たくましく成長していきます。

今回解禁する場面写真では、そんなポンが凛々しい面持ちで盾と槍を構える姿や、

戦闘中の苦しそうな姿、

そして遠くを見つめ黄昏る姿
アイドルのルハンとは一味違い、一人の俳優として役に入りこんだ様子が垣間見られ、ハリウッドで新たに見せるルハンの新境地にますます期待の高まる写真となっています。

一方、撮影裏のメイキング写真では、ハリウッドの巨匠イーモウ監督と笑顔で過ごす一面も。
慣れないハリウッドの撮影現場でも持ち前の明るさで楽しむルハンの人柄を感じさせる一枚となっております。

映画情報どっとこむ ralph 今回初めてルハンと共演したマットは

マット:彼のクランクインの前夜に、ファンから400以上のお祝いの花が届いたんだ。ホテルのロビーを完全に埋め尽くしていたよ。彼が移動に使う飛行機や列車のチケットはどうやらファンが買い占めているようだった。ビックリしたよ。

と、アイドルとしてのルハンの人気の高さに驚いた様子で語り、続けて

マット:ルハンが超人気スターだと聞いていなかったら、彼の振る舞いを見ただけでは気づかなかったと思う。浮ついたところがない堅実な青年なんだ。

とその人気の高さに称賛のコメントを送るだけでなく、人柄の良さをも大絶賛!



マットとルハンが戦いを通し、どのような関係を築くのか?勇敢な戦士たちによる戦いの行方はどうなるのか?マットとルハンという異色のスターの共演にも目が離せません!

映画『グレートウォール
原題:The Great Wall

公式サイト:
greatwall-movie.jp
公式Twitter:@GreatWallJP

***********************************

監督:チャン・イーモウ 『HERO』 『LOVERS』
キャスト:マット・デイモン、ペドロ・パスカル、ウィレム・デフォー、ジン・ティエン、アンディ・ラウ、ルハンほか

全米公開:2月17日
中国公開:12月16日
配給:東宝東和
(C) Universal Pictures