「ジョージ・マッケイ」タグアーカイブ

チャールズ皇太子ら登場!『1917 命をかけた伝令』ロイヤル・プレミア開催!


映画情報どっとこむ ralph 『アメリカン・ビューティー』でアカデミー賞®監督賞を受賞、『007スペクター』を始めダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの007シリーズをスタイリッシュに一新、全世界を熱狂させたサム・メンデス監督による最新作『1917 命をかけた伝令』(2020年2月14日(金)全国公開)。

この度、本作のロイヤル・プレミアがイギリス・ロンドンで開催されました。

会場には、ロイヤルファミリー/イギリス王室から、チャールズ皇太子とカミラ夫人が来場。
本イベントはThe Film and TV Charity団体が企画する「Royal Film Performance」にふさわしい作品として本作が選出され実現したもので、イギリス王室からのゲストのほか、本作のサム・メンデス監督、主演のジョージ・マッケイ、ディーン=チャールズ・チャップマン、そして本年度ナショナル・ボード・オブ・レビューでも撮影功労賞を受賞した撮影監督のロジャー・ディーキンスらが来場し華やかにレッドカーペットを彩った。

【『1917 命をかけた伝令』 ロイヤル・プレミア/ワールド・プレミア】

日時:12月4日(現地時間)
場所:イギリス/オデオン・レスタースクエア
登壇:
<イギリス王室>チャールズ皇太子、カミラ夫人
<作品から>ジョージ・マッケイ、ディーン=チャールズ・チャップマン、マーク・ストロング、リチャード・マッデン
サム・メンデス(監督)、ロジャー・ディーキンス(撮影監督)ほか

映画情報どっとこむ ralph 真っ赤なレッドカーペットが敷かれた会場には、本作のタイトルでもあり、物語の舞台となった第一次世界大戦中の年を示す「1917」というロゴが装飾されるほか、過酷な戦場を”全編ワンカット”で描く劇中の大迫力の映像が大きなスクリーンより映し出され、会場に集まったファンの熱気も高まっていました。

いよいよレッドカーペットに、ジョージ・マッケイ、ディーン=チャールズ・チャップマン、マーク・ストロング、リチャード・マッデン、サム・メンデス監督、ロジャー・ディーキンス撮影監督らが登場すると、映画ファンたちは大盛り上がり!次々にサインや写真撮影を求め、それぞれが笑顔で対応しました。

まずマスコミ陣の前にはサム・メンデス監督が現れ、今回のロイヤル・プレミアについて「才能あるイギリス人の仲間たちと共に、イギリスで製作された映画を世に送り出すには最高の形だから、こんな嬉しいことはないよ。この旅には最高の始まりだね。」と喜びを露わに。”全編ワンカット”で撮影した本作についてや日本のファンに向けてもメッセージを寄せました。

伝令という重要なミッションを強いられるスコフィールド役のジョージ・マッケイは、劇中で映し出されるリアルな映像の様に戦場の過酷な当時実際に体験した人について問われると「彼等が体験したことを真に理解することはできないが、表現していけるように可能な限り見極め、理解しようとするというのが僕たちの仕事だ。だから本作を通して、それを心掛けた。」と苦悩しながらも役作りに取り組んだことを明かし、日本のファンに向けてもコメント。

スコフィールドとともにミッションに立ち向かっていくブレイク役のディーン=チャールズ・チャップマンは、
”全編ワンカット”の撮影を振り返り「すべての機能を検証するため、撮影の半年前からリハーサルをしなければならなかった。とても精密なもので、映画全体がまるでコレオグラフィーのようだった。ワンカットによって俳優としてそのすべてに身を投じ、キャラクター、状況に自分を委ね、全てを忘れることができる。それは僕がこれまでに経験したことがなかったことで、とても楽しかったよ」と明かし、監督の魅力についても熱弁。

また、本作を”全編ワンカット”として仕上げるために腕を振るった撮影監督のロジャー・ディーキンスは「本作はワンカットだったから、これまで撮ってきたほかの作品とも違ったけど、最終的には”どこにカメラを配置するのか、そこに置くのはなぜか、そのカメラで何をしたいのか”ということに尽きるということに変わりはないものだ。本作ではずっと移動し続けていくので、そう決断するのは簡単なことだった。カメラは常に移動し続けなければならなかった。」と、観客とって新たな映像体験となる”全編ワンカット”完成の裏側や一番難しかったシーンなどを振り返っています。

そして!

英国王室からは、チャールズ皇太子とカミラ夫人が参加。
観客から向けられた大きな歓声に笑顔で応え、サム・メンデス監督や、ロジャー・ディーキンスほか、キャスト陣らと映画関係者たちと歓談した。

本作は、早くも海外では大きな話題となっており、海外有名メディアでは「『1917』は2019年度で最高の映画」(フォーブス)、「サム・メンデス監督は西部戦線の恐怖をワンカットの最高傑作として昇華させた」(ガーディアン)、「『1917』は賞レースに遅れての参加となったが、アカデミー賞複数部門受賞への最有力候補となった。
作品賞レースはタランティーノとスコセッシのアカデミー賞常連監督によって支配されているが、そこにメンデス監督が加わることになるだろう。」(ニューヨーク・タイムズ)と絶賛評価が相次いでいます!

さらに、本日、本年度のアメリカ映画協会賞「作品賞トップ10」に選出されたことが発表された。

映画情報どっとこむ ralph 今後の賞レースで本作がどのような快進撃を見せるのか目が離せません。続報にもご期待ください!

『1917 命をかけた伝令』

公式HPサイト:1917-movie.jp

***********************************

監督:サム・メンデス(『007 スペクター』(15)、『007 スカイフォール』(12)、『アメリカン・ビューティー』(99)ほか)
脚本:サム・メンデス、クリスティ・ウィルソン=ケアンズ(「ナイトメア ~血塗られた秘密~」シリーズ)
製作:サム・メンデス、ピッパ・ハリス(「ナイトメア ~血塗られた秘密~」シリーズ、『悲しみが乾くまで』(08)ほか

出演:ジョージ・マッケイ、ディーン=チャールズ・チャップマン、ベネディクト・カンバーバッチ、コリン・ファース、マーク・ストロングほか

配給宣伝:東宝東和 
(c)2019 Universal Pictures and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

サム・メンデス監督 最新作『1917 命をかけた伝令』!賞レースの開幕戦!<第24回サテライト賞> 主要部門含め8部門でノミネート!


映画情報どっとこむ ralph 『アメリカン・ビューティー』でアカデミー賞®監督賞を受賞、『007スペクター』を始めダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの007シリーズをスタイリッシュに一新、全世界を熱狂させたサム・メンデス監督による最新作『1917 命をかけた伝令』が2020年2月14日(金)に全国公開となります。

この度、現地時間12月3日に第24回サテライト賞(SATELLITE AWARDS)のノミネートが発表され、ドラマ部門の作品賞、主演男優賞(ジョージ・マッケイ)、監督賞(サム・メンデス)、作曲賞(トーマス・ニューマン)、
撮影賞(ロジャー・ディーキンス)、編集賞(リー・スミス)ほか計8部門でノミネートを果たしました。

さらに、現地時間12月4日にはナショナル・ボード・オブ・デビュー賞(The National Board of Review Awards)が発表され、本作が撮影功績賞(ロジャ・ディーキンス)を受賞し、作品賞トップ10にも選出されましたので、ご案内申し上げます。

映画情報どっとこむ ralph 本作は、第一次世界大戦を舞台に、若きイギリス兵スコフィールドとブレイクの2人が、兄も含めた最前線にいる仲間1600人の命を救うべく、一刻も早く重要な伝令を届けるため、様々な危険が待ち受ける敵の陣地に身を投じ、駆け抜け、立ち向かう物語。若きイギリス兵には、ジョージ・マッケイ(『はじまりへの旅』)、ディーン・チャールズ=チャップマン(「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズ)のフレッシュな英国俳優を抜擢し、ベネディクト・カンバーバッチ、コリン・ファース、マーク・ストロングらイギリスを代表する実力派俳優が脇を固めている。

先月行われたN.Y.コミコンで本作のメイキング映像が発表されるや、“屋外ロケでワンカット撮影”という驚くべき方法によって制作されたことで話題をさらった本作。

サム・メンデス監督によると、観客が主人公たちと同じ戦場に置かれ、緊迫感と兵士達の不安や動揺などの心情を共感し、本作に没入してもらうべく選んだ“究極の手法”がこの“全編ワンカット撮影”だったとのことで、「完璧に途切れなく物語を描くために、全てにおいて秒単位まで計算されるなど緻密な調整をした」「特にリハーサルについては、今までの過去のどの作品よりも時間を費やした」と話し、「自身のキャリアにおいて、最もエキサイティングな仕事だった」と自信をのぞかせている。

早くも海外では大きな話題となっており、ハリウッド批評家協会賞(旧ロサンゼルス・オンライン映画批評家協会賞)では作品賞・アクション映画賞(戦争映画部門)・撮影賞(ロジャー・ディーキンス)・編集賞(リー・スミス)・作曲賞(トーマス・ニューマン)ほか7部門で本作がノミネートされるなど、本年度アカデミー賞の最有力候補としてフロントランナーに躍り出ている!

海外有名メディアでも「『1917 命をかけた伝令』は2019年度で最高の映画」(フォーブス)、「サム・メンデス監督は西部戦線の恐怖をワンカットの最高傑作として昇華させた」(ガーディアン)、「本作は賞レースに遅れての参加となったが、アカデミー賞複数部門の最有力候補となるだろう。本年度はタランティーノとスコセッシのオスカー常連監督が圧倒しているが、そこにサム・メンデス監督が加わることになるだろう。」(ニューヨーク・タイムズ)と絶賛評価が相次いでおり、今後の賞レースで本作がどのような快進撃を見せるのか目が離せない。続報にもご期待ください!

映画情報どっとこむ ralph 『1917 命をかけた伝令』 
原題:『1917』

公式HPサイト:1917-movie.jp

受賞一覧
■第24回サテライト賞:作品賞、主演男優賞(ジョージ・マッケイ)、監督賞(サム・メンデス)、作曲賞(トーマス・ニューマン)、
撮影賞(ロジャー・ディーキンス)、編集賞(リー・スミス)、音響賞、美術賞
■ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞:撮影功績賞(ロジャ・ディーキンス)、作品賞トップ10

***********************************

監督:サム・メンデス(『007 スペクター』(15)、『007 スカイフォール』(12)、『アメリカン・ビューティー』(99)ほか) 脚本:サム・メンデス、クリスティ・ウィルソン=ケアンズ(「ナイトメア ~血塗られた秘密~」シリーズ)

製作:サム・メンデス、ピッパ・ハリス(「ナイトメア ~血塗られた秘密~」シリーズ、『悲しみが乾くまで』(08)ほか

出演:ジョージ・マッケイ、ディーン・チャールズ=チャップマン、ベネディクト・カンバーバッチ、コリン・ファース、マーク・ストロングほか

配給宣伝:東宝東和 
  
全米公開日:2019年12月25日 上映時間:119分
(c)2019 Universal Pictures and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

J・A・バヨナ監督が初の製作総指揮『マローボーン家の掟』公開決定!


映画情報どっとこむ ralph この度、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のメガホンを執り、世界各国で大ヒットに導いたJ・A・バヨナ監 督が初の製作総指揮を務めた『Marrowbone』が邦題を『マローボーン家の掟』とし、2019年4月12日(金)より新宿 バルト9ほかで全国公開する事が決定しました。


ハリウッドのメガヒット・シリーズ通算第5作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のメガホンを執り、 2018年洋画興収成績ナンバーワンに輝いた日本を始め、世界各国で大ヒットに導いたJ・A・バヨナ監督。

若くしてスペインを代表するフィルムメーカーとして名を馳せ、今や最も注目される才能の一人となった彼が、 初めて製作総指揮を務めたのが本作品。

そして監督デビュー作となるのが『永遠のこどもたち』『インポッシ ブル』の脚本を手掛けたセルヒオ・G・サンチェスという強力コンビ!

今やハリウッド界を席捲しているスパニッシュ・スリラーの代表的存在の2人が満を持してタッグを組んだのが『マローボーン家の掟』です。

さらにイギリスとアメリカを担う新世代スターたちのアンサン ブルにも注目が集まる本作。『サンシャイン/歌声が響く街』 『はじまりへの旅』のジョージ・マッケイ、『ニンフォマニアッ クVol.2.』『サスペリア』のミア・ゴス、TVシリーズ「ストレン ジャーシングス未知の世界」のチャーリー・ヒートン、新たな名 子役の出現を確信させるマシュー・スタッグが、マロ―ボーン家 の4人兄弟をみずみずしく体現。そして『スプリット』『ミス ター・ガラス』のアニヤ・テイラー=ジョイが、ただひとり兄妹 と心を通わせる重要なキャラクターを好演している。スペインの 類い希な才能と米英の新世代俳優の濃密なコラボレーションに よって完成した、魅惑的なシチュエーションの中に、想像を絶す る謎、恐怖、衝撃が渦巻くサスペンス・スリラーがここに誕生!

映画情報どっとこむ ralph マローボーン家の掟
原題:MARROWBONE
公式サイト:
www.okite-movie.jp

2019年4月12日(金)より新宿バルト9 ほか全国ロードショー

〈STORY〉 海沿いの森の中にひっそりとたたずむ大きな屋敷。そこに暮らすマロ―ボーン家の4人兄妹は、不思議な”5つの 掟”に従いながら、世間の目を逃れるように生きていた。忌まわしい過去を振り切り、この屋敷で再出発を図る彼 らだったが、心優しい母親が病死し、凶悪殺人鬼である父親を殺害したことをきっかけに、4人の希望に満ちた 日々はもろく崩れ出す。父親の死体を隠して封印した屋根裏部屋から響いてくる不気味な物音、鏡の中にうごめ く怪しい影。いったいこの屋敷には、いかなる秘密が隠されているのか。やがて平穏を保つための“掟”が次々と 破られ、心身共に追いつめられた長男ジャックが、最愛の妹と弟たちを守るために下した決断とは……。
マロ―ボーン家の4兄弟が守る“掟”に隠された謎が 打ち破られた時、屋敷に住む邪悪な何かが動き出す

***********************************

監督・脚本】セルヒオ・G・サンチェス
【製作総指揮】J・A・バヨナ
【出演】ジョージ・マッケイ/ミア・ゴス/チャーリー・ヒートン/マシュー・スタッグ/アニヤ・テイラー=ジョイ 2017年/スペイン・アメリカ/英語/カラー/シネマスコープ/5.1ch/1時間50分
日本語字幕:佐藤恵子
配給:キノフィルムズ|木下グループ/レーティングG

©2017 MARROWBONE, SLU; TELECINCO CINEMA, SAU; RUIDOS EN EL ATICO, AIE. All rights reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ミニシアターランキング2週連続1位『はじまりへの旅』本編映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 各地で満席回が続出、口コミも広がり大ヒット中の映画『はじまりへの旅』の超重要シーンの本編映像が解禁となりました。

また、満席が続出しミニシアターランキング2週連続第1位!に輝きましたので、お客様への感謝の気持ちとして、“大入り”特製ポストカードを4/15(土)より上映劇場にて配布決定したそうです!

この度解禁されたのは、メインの場面写真にもなっている、キャッシュ一家が奇抜な恰好をし、母レスリーの葬儀が行われるニューメキシコの教会に乗り込んでいくシーンです。

お葬式なのに真っ赤なスーツやガスマスクなどを着用し乗り込んできた彼らにレスリーの父をはじめ他の参列者はあきれ顔。でもキャッシュ一家はそんなこと気にしません。神父の話を遮り、ベンは自ら壇上に上がってレスリーの話を語りだします。その一言目はなんと、「レスリーは仏教徒でした」!

映画情報どっとこむ ralph 周囲の雰囲気も気にせずレスリーの思い出を語る父ベンと、そんな父を見守る子供たち。社会の一般常識からはズレまくっている一家なのに、思わずうらやましいと思ってしまうくらい家族の絆が伝わってくるシーンです。

キャッシュ一家の旅の目的は、母レスリーの最後の願い=“遺言”を達成すること。果たして母の願いとは何なのか?そして、森を出てきた一家はこれからどうなるのか?

映画情報どっとこむ ralph 主演は、第89回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたヴィゴ・モーテンセン。『ロード・オブ・ザ・リング』のアラゴルン役で世界的人気を博し、過去『イースタン・プロミス』でアカデミー主演男優賞にノミネートされた名優。本作で彼が演じたのは、独特な教育方針のもと世間と切り離された森で6人の子供たちを育てる厳格な父親ベン・キャッシュ。風変わりで個性的な一家が、旅先で世の中とのギャップに戸惑いながらも自分たちらしさを失わずに生きようとする姿には、現代を生きる誰もが共感できると世界中で絶賛、「ヴィゴ・モーテンセンの最高傑作!」(ローリングストーン)と海外メディアも称賛し、数々の映画祭で観客賞をはじめ、多くの賞を受賞しています。監督は米Variety紙が選ぶ“2016年に注目の監督10人”に選出された新進気鋭のマット・ロス。

映画『はじまりへの旅
原題:Captain Fantastic

物語・・・

普通ってなんですか?

ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6ヶ国語を操り、18歳の長男は名立たる大学すべてに合格。しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。葬儀の行われるニューメキシコまでは2400キロ。チョムスキー※は知っていても、コーラもホットドッグも知らない世間知らずの彼らは果たして、母の願いを叶えることが出来るのか…?

(※ノーム・チョムスキー=アメリカの哲学者、言語哲学者、言語学者、社会哲学者、論理学者。)

***********************************

監督・脚本:マット・ロス
出演:ヴィゴ・モーテンセン、ジョージ・マッケイ、フランク・ランジェラ
119分/シネスコ/英語
日本語字幕:中沢志乃
配給:松竹

© 2016 CAPTAIN FANTASTIC PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ヴィゴ・モーテンセンとマット・ロス監督のインタビュー「はじまりへの旅」


映画情報どっとこむ ralph 4月1日(土)から公開となった「はじまりへの旅」。

ヴィゴ・モーテンセンとマット・ロス監督のインタビューと本編映像が解禁。

アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたヴィゴ・モーテンセンが子供達との共演や、お気に入りのシーンについて語っています。

そしてマット・ロス監督が二度と一緒に仕事をしたくない相手も・・・。

Q:子供達との共演について


●ヴィゴ:子供達は、アラゴルン(「ロード・オブ・ザ・リング」)のファンだったから、一番下のチャーリーは大ファンだったよ。昨夜のプレミアにオーランド・ブルームが来た時は、まるで天からブッダが降りてきたかのように興奮をしていたよ。僕は「毎回こんな奇跡は起こらないからね。チャーリー」と言ったよ。子供達と仕事をするのはとても楽しかった。動物や子供と仕事をするのは大変だと言われるけれど、そんなことはない。子供達とたくさん仕事をしてきたけれど、一度に6人と仕事をしたのは初めてだった。年齢関係なく彼らは真の俳優だったよ。マット(ロス監督)は知的で情熱的な子を集めてくれたから。素晴らしい時間を過ごすことができた。

●マット:野生の鹿を探すのに1日かかった。動物トレーナーと一緒にね。鹿は本来訓練できる動物ではない。だから僕らは鹿のためにまる1日使って森ごと作り出した。そして僕らは森で16時間も鹿を探した。鹿が反応するハサミを持って。最初鹿は空腹で木を食べていた。その後トレーナーが鹿にルートを教えたが全くいうことを聞かなかった。鹿とはもう仕事をしたくないかな。

Q:お気に入りのシーンは

●ヴィゴ:あまり中身をばらしたくないけれど、僕が好きなのは、子供達が母親に会いたがるシーン。逆に難しかったシーンは、ロッククライミングだね。高いところが苦手なんだ。子供達はお猿さんのように器用だったよ。僕はとても緊張してたけど。この映画はまるで一つの曲のように広がりを持って展開されていくんだ。一部だけ取り出して語ることはできないよ。石を水に投げた時の波紋のように展開していく。最初は森で暮らす変わった家族が描かれるけど、その後、保守的な祖父母が出てくる。どちらが絶対的に正しいわけじゃない。もっと複雑なんだ。誰もが間違う時もあれば正しい時もある。そのバランスが大事なんだ。一家が自分たちの道を見つけていくようにね。

映画情報どっとこむ ralph 主演は、第89回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたヴィゴ・モーテンセン。『ロード・オブ・ザ・リング』のアラゴルン役で世界的人気を博し、過去『イースタン・プロミス』でアカデミー主演男優賞にノミネートされた名優。本作で彼が演じたのは、独特な教育方針のもと世間と切り離された森で6人の子供たちを育てる厳格な父親ベン・キャッシュ。風変わりで個性的な一家が、旅先で世の中とのギャップに戸惑いながらも自分たちらしさを失わずに生きようとする姿には、現代を生きる誰もが共感できると世界中で絶賛、「ヴィゴ・モーテンセンの最高傑作!」(ローリングストーン)と海外メディアも称賛し、数々の映画祭で観客賞をはじめ、多くの賞を受賞しています。

監督は米Variety紙が選ぶ“2016年に注目の監督10人”に選出された新進気鋭のマット・ロス。

はじまりへの旅
原題:Captain Fantastic 

公式HP hajimari-tabi.jp 

物語・・・

「普通ってなんですか?」

ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6ヶ国語を操り、18歳の長男は名立たる大学すべてに合格。しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。葬儀の行われるニューメキシコまでは2400キロ。チョムスキー※は知っていても、コーラもホットドッグも知らない世間知らずの彼らは果たして、母の願いを叶えることが出来るのか…?

(※ノーム・チョムスキー=アメリカの哲学者、言語哲学者、言語学者、社会哲学者、論理学者。)

映画情報どっとこむ ralph 『はじまりへの旅』主なノミネート、受賞結果》 ※3月28日現在

賞レース
第89回アカデミー賞 主演男優賞ノミネート
第74回 ゴールデン・グローブ賞 ドラマ部門主演男優賞ノミネート
第22回 放送映画批評家協会賞 コメディ映画部門 男優賞ノミネート
第32回 インディペンデント・スピリット賞 主演男優賞ノミネート
第21回 サテライト賞 主演男優賞受賞、作品賞/オリジナル脚本賞/衣裳デザイン賞ノミネート
第88回 ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞 インディペンデント映画トップ10
第21回 サンディエゴ映画批評家協会賞 主演男優賞ノミネート 
第10回 ヒューストン映画批評家協会賞 主演男優賞/ポスター賞ノミネート
第23回 全米俳優組合賞 アンサンブル賞/主演男優賞ノミネート
第1回 シアトル映画批評家協会賞 主演男優賞/アンサンブル・キャスト賞ノミネート
第21回 フロリダ映画批評家協会賞 主演男優賞ノミネート
第5回 ノースカロライナ映画批評家協会賞 主演男優賞ノミネート
第20回 オンライン映画批評家協会賞 主演男優賞ノミネート
第12回 ノース・テキサス映画批評家協会賞 作品賞トップ10
第70回 英国アカデミー賞(BAFTA) 主演男優賞ノミネート
第19回 衣裳デザイナー組合賞 衣装デザイン賞(コンテンポラリー)ノミネート
第13回 セントルイス映画批評家協会賞 主演男優賞ノミネート
アメリカメイキャップアーティスト&ヘアスタイリスト組合賞 メイキャップ賞(コンテンポラリー)ノミネート
第23回 クロトゥルーディス賞 主演男優賞/脚本賞ノミネート
第62回 ダヴィット・ディ・ドナテッロ賞 外国語映画賞 ノミネート

国際映画祭受賞
第69回 カンヌ国際映画祭「ある視点」部門 監督賞受賞 
第22回 サラエヴォ映画祭 観客賞受賞
第65回 メルボルン国際映画祭 観客賞受賞 

***********************************

監督・脚本:マット・ロス 
出演:ヴィゴ・モーテンセン、ジョージ・マッケイ、フランク・ランジェラ

119分/シネスコ/英語/日本語字幕:中沢志乃 
配給:松竹

© 2016 CAPTAIN FANTASTIC PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

コンニチーワ!マット・ロスデス!「はじまりへの旅」監督メッセージが到着


映画情報どっとこむ ralph この度、世界中で笑いと涙を誘い、異例の大反響を呼んだ4月1日(土)公開のロードムービー「はじまりへの旅」。

本作はカンヌ国際映画祭「ある視点」部門で監督賞に輝き、世界各国の映画祭や全米の賞レースをにぎわせ、アカデミー賞ではヴィゴ・モーテンセンが主演男優賞にノミネート。わずか4館での封切りでスタートした全米公開は600館までに拡大してロングラン・ヒットを記録した作品です。

日本公開間近!

ということで、監督から日本の観客に向けたメッセージ動画が到着しました。

映画情報どっとこむ ralph マット・ロス監督 コメント全文

「コンニチワ!マット・ロスデス(日本語で)

この映画は僕が作った中で最もパーソナルな映画です。

「親である」とはどういうことかという個人的な疑問が出発点です。つまり、どんな選択をし、その選択が、どう他人に影響を与えるのか。難しく聞こえますが、僕が映画に臨む体験を皆さんにもして欲しいです。僕は感情を揺さぶり、知的好奇心も満たす映画が好きです。泣いたり、笑ったり、共感しながら、人生について考えるきっかけにもなる。気に入ってもらえれば、嬉しいです。

この映画の冒険を楽しんでください。最後に…

(日本語で)『はじまりへの旅』ミテクダサイ!

映画情報どっとこむ ralph 主演は、第89回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたヴィゴ・モーテンセン。『ロード・オブ・ザ・リング』のアラゴルン役で世界的人気を博し、過去『イースタン・プロミス』でアカデミー主演男優賞にノミネートされた名優。本作で彼が演じたのは、独特な教育方針のもと世間と切り離された森で6人の子供たちを育てる厳格な父親ベン・キャッシュ。

風変わりで個性的な一家が、旅先で世の中とのギャップに戸惑いながらも自分たちらしさを失わずに生きようとする姿には、現代を生きる誰もが共感できると世界中で絶賛、「ヴィゴ・モーテンセンの最高傑作!」(ローリングストーン)と海外メディアも称賛し、数々の映画祭で観客賞をはじめ、多くの賞を受賞しています。監督は米Variety紙が選ぶ“2016年に注目の監督10人”に選出された新進気鋭のマット・ロス。

はじまりへの旅

公式HP hajimari-tabi.jp 

物語・・・

「普通ってなんですか?」

ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6ヶ国語を操り、18歳の長男は名立たる大学すべてに合格。しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。葬儀の行われるニューメキシコまでは2400キロ。チョムスキー※は知っていても、コーラもホットドッグも知らない世間知らずの彼らは果たして、母の願いを叶えることが出来るのか…?

(※ノーム・チョムスキー=アメリカの哲学者、言語哲学者、言語学者、社会哲学者、論理学者。)

***********************************

監督・脚本:マット・ロス 
出演:ヴィゴ・モーテンセン、ジョージ・マッケイ、フランク・ランジェラ
原題:Captain Fantastic 
119分/シネスコ/英語
日本語字幕:中沢志乃 
配給:松竹
© 2016 CAPTAIN FANTASTIC PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『はじまりへの旅』子供3人のインタビュー&本編映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 4月1日(土)公開の『始まりへの旅』。

アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたヴィゴ・モーテンセンの子供を演じる、サージ(シュリー・クルックス)、ナイ(チャーリー・ショットウェル)、ボウドヴァン(ジョージ・マッケイ)の3人のインタビューと本編映像が解禁です。

Qヴィゴ•モーテンセンと共演するのは、どんな経験でしたか。

チャーリー•ショットウェル(ナイ役)
似顔絵をヴィゴにプレゼントしたんだ!
『うわー!』って思った。僕は『ロード•オブ•ザ•リング』の大ファンだったから。僕はアラゴルンの絵を描いて、『あなたが誰だが知ってますよ!』って言って彼にプレゼントしたんだ(笑)。彼はとても楽しい人だよ。ヴィゴがぼくらを本当に家族にしれくれたんだ。

シュリー•クロックス(サージ役)
ちょっとナーバスになっちゃった。
だって大スターなんだもん
わたしもチャーリーと同じように、最初にヴィゴのことを聞いたときは、『ロード•オブ•ザ•リング』! わたしアラゴルンに会うの!? ママ、パパ、わたしアラゴルンに会うのよ! どうしよう!?って(笑)。彼に会うのが待ち遠しかった!わたしはちょっとナーバスになったわ。だって彼は大スターだから(笑)。とてもハッピーな大家族になれたわ。

ジョージ•マッケイ(ボウドヴァン役)
すべてに感銘を受けたよ。ヴィゴのような人と
仕事をするのは素晴らしい体験だった!
彼は俳優としてすべてのプロセスに深く関わっていて、セットやコスチュームにしても多くのアイディアをもたらしいたよ。カヌーなどの小道具や、みんなの着る洋服を持ってきたり、僕たちが住んでいた周りに池を作ったり。そういう彼のセットでのあり方を見て、俳優としてとても多くのことを間学ばせてもらったよ。

映画情報どっとこむ ralph 始まりへの旅

4月1日(土)ロードショーです。

公式HP hajimari-tabi.jp

「普通ってなんですか?」

ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6ヶ国語を操り、18歳の長男は名立たる大学すべてに合格。しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。葬儀の行われるニューメキシコまでは2400キロ。チョムスキー※は知っていても、コーラもホットドッグも知らない世間知らずの彼らは果たして、母の願いを叶えることが出来るのか…?
(※ノーム・チョムスキー=アメリカの哲学者、言語哲学者、言語学者、社会哲学者、論理学者。)

***********************************

監督・脚本:マット・ロス
出演:ヴィゴ・モーテンセン、ジョージ・マッケイ、フランク・ランジェラ

原題:Captain Fantastic
119分/シネスコ/英語
日本語字幕:中沢志乃
配給:松竹

© 2016 CAPTAIN FANTASTIC PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

笑いと勇気ロードムービー『はじまりへの旅』特報到着!


映画情報どっとこむ mari カンヌを始め、世界中の映画祭で数々の賞を受賞したヘンテコ一家の不器用な生き方に、笑いと勇気をもらえる感動のロードムービー!!

はじまりへの旅

全米わずか4館での公開から口コミで評判が広がり600館にまで拡大、4ヶ月以上のロングラン!主人公は独特な教育方針のもと世間と切り離された森で育った子供たちと厳格なその父親。みな風変わりで個性的なキャラクターばかりだが、旅に出た彼らが世の中とのギャップに戸惑いながらも自分たちらしさを失わずに生きようとする姿には、誰もが共感できるはず。

父親を演じるのは「ロード・オブ・ザ・リング」出演、「イースタンプロミス」でアカデミー主演男優賞にノミネートされた名優ヴィコ・モーテンセン。米バラエティ誌「2016年最も注目すべき監督10人」に選ばれた気鋭の監督マット・ロスが、アメリカの雄大な景色と美しい音楽に乗せて描く、一家の再生の物語。

映画情報どっとこむ mari %e3%81%af%e3%81%98%e3%81%be%e3%82%8a%e3%81%b8%e3%81%ae%e6%97%85物語・・・

ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くで暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6ヶ国語を操り、18歳の長男は名立たる大学すべてに合格。

しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。

葬儀の行われるニューメキシコまでは2400キロ。チョムスキー※は知っていても、コーラもホットドッグも知らない世間知らずの彼らは果たして、母の願いを叶えることが出来るのか…?

※ノーム・チョムスキー=アメリカの哲学者、言語哲学者、言語学者、社会哲学者、論理学者。

はじまりへの旅
原題・英題:CAPTAIN FANTASTIC

2017年4月1日(土)全国ロードショー

公式サイト:
http://hajimari-tabi.jp/

***********************************

監督・脚本:マット・ロス

出演:ヴィゴ・モーテンセン 「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ、「ヒストリー・オブ・バイオレンス」 /ジョージ・マッケイ 「サンシャイン 歌声が響く街」、「ディファイアンス」/フランク・ランジェラ 「フロスト x ニクソン」、「グレース・オブ・モナコ」 
(c)2016 CAPTAIN FANTASTIC PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

高橋真麻フラッシュモブ!『サンシャイン/歌声が響く街』


「とにかくハッピーになれる!」と2007年の初演からたちまち観客を虜にした、英国の大ヒットミュージカルの映画化した話題作

『サンシャイン/歌声が響く街』

が、いよいよ8月1日(金)より公開となります!

公開直前イベントとして、芸能界きっての美声の持ち主・高橋真麻さんをゲストにトークショーを30日(水)に実施!トークショーの最中、今話題の芸人・オラキオ体操クラブの面々が乱入し、本作のラストシーンでも展開する“フラッシュモブ”ダンスシーンを高橋真麻さんの歌とともに再現しました!

サンシャイン/歌声が響く街フラッシュモブイベント

『サンシャイン/歌声が響く街』トークショー
場所:THE BAGUS PLACE Luxury Complex (銀座Velvia館 地下1階)
      https://mi-mo.jp/pc/floorguide/store/i0005/index.php

ゲスト:高橋真麻、オラキオ体操クラブ(弾丸ジャッキー他)

サンシャイン/歌声が響く街フラッシュモブイベント0

高橋真麻さんが花柄の明るい華やかな衣装で登場!

MC:高橋真麻さんがこの映画にぴったりではないかとお呼びした次第です。
真麻さん:この映画、家族の物語ですし家族が仲良く。恋愛模様が悲喜こもごもあって。私も恋愛トークとかガールズトーク大好きなので。

MC:しかも歌も。
真麻さん:そう、感情の起伏があったとき、歌で表現するとより感情が豊かに、発散できる気がします。

MC:幸せなウルウル感があったんですけど。
真麻さん:どの登場人物に感情移入できる作品です。家族を大事にする気持ちがすごく現れている映画です。途中夫婦の危機とかもあるのですけど、やっぱり仲良いっていいなと思いました。

MC:其々のカップルに感情移入することありました?
真麻さん:其々に共感できましたね。でも、結婚するって大変なんだなって思いました。

MC:サプライズなプロポーズは?
真麻さん:サプライズでもそうでなくても。どちらでもいいかなとおもいます。

MC:ラストの街中での歌のシーンいかがでしたか?
真麻さん:ああやって、皆で歌って踊れる場所があってもよいんじゃないかと思いました。

そこに、とんねるずのみなさんのおかげでしたの「博士と助手~細かすぎて伝わらないモノマネ選手権~」で優勝して今話題の芸人集団・オラキオ体操クラブの面々が乱入!・・・・・・そして踊りだします!

サンシャイン/歌声が響く街フラッシュモブイベント2

真麻さんも歌いだしてラストシーンの“フラッシュモブ”ダンスシーンを再現!

サンシャイン/歌声が響く街バックテン2

サンシャイン/歌声が響く街フラッシュモブイベント3

『サンシャイン/歌声が響く街』

は、8月1日 ヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマほか全国ロードショーです。

公式サイト sunshine.gaga.ne.jp

********************************************************************

『サンシャイン/歌声が響く街』

曇り空が続く町、スコットランドのリースで、結婚25周年を迎えるロブとジーン。

そこへ息子のデイヴィーと、娘のリズの恋人アリーが、アフガニスタンでの兵役から帰還、一家は一気にお祝いムードに包まれる。ところが、大勢の親戚と友人を招いた盛大な銀婚式のパーティで、家族に予想もしなかった危機が訪れる。ロブに24歳になる隠し子がいることが発覚したのだ。さらに、アリーからプロポーズされたリズは、目の前の愛よりも遠いフロリダで働く夢を選ぶ。恋人との新生活をスタートしたデイヴィーも、人生を共にすることは甘いことばかりではないと思い知る。悩み傷つき、バラバラになった家族。彼らを再び結びつけた、ある出来事とは──?

監督:デクスター・フレッチャー
出演: ピーター・ミュラン『戦火の馬』『トレインスポッティング』/ジェーン・ホロックス『リトル・ヴォイス』/ジョージ・マッケイ/ケヴィン・ガスリー/アントニア・トーマス/フレイア・メーバー/ジェイソン・フレミング『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』
配給:ギャガ
(C)DNA Films




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

とにかくハッピーになれる!『サンシャイン/歌声が響く街』


「とにかくハッピーになれる!」

と2007年の初演からたちまち観客を虜にした、英国の大ヒットミュージカルの映画化が実現、本国イギリスでは公開されるや口コミが広がり大ヒットを記録、世界映画評サイトRottentomatoesでも96%絶賛と高い評価を受けている、話題の映画 『 Sunshine on Leith(原題) 』。

【サンシャイン】ポスタービジュアル本作の邦題が

『サンシャイン/歌声が響く街』

と決定し、日本公開が8月1日 ヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマほか全国ロードショーと決定いたしました!

またあわせて、ポスタービジュアルも解禁となりました。

スコットランドの田舎町リースを舞台に、ままならない人生にくじけそうになりながらも、明日を信じて懸命に生きる人々を描いた物語。

サンシャイン2

全編を彩り人生を讃える歌は、スコットランドの国民的バンド、プロクレイマーズの名曲の数々。

キャッチーなメロディとピュアな愛を歌う詩が、心にリフレインするメインテーマ「I’m Gonna Be(500Miles)はジョニー・デップ主演の『妹の恋人』の主題歌としても人気を集めました。

ダニーボイル監督の伝説となった映画『トレインスポッティング』が生まれた街を舞台に、同製作スタッフが再び結集。キャストには、スコットランドを代表する名優、『戦火の馬』のピーター・ミュラン、『リトルヴォイス』で英国アカデミー賞とゴールデン・グローブ賞にノミネートされたジェーン・ホロックスなど実力派が素晴らしい歌声とともに熱演しています。

サンシャイン

6月19日&20日に本作の監督、デクスター・フレッチャーの来日が決定しています!

『サンシャイン/歌声が響く街』

2014年夏、スクリーンから溢れ出る生きるパワーが、太陽の光のように日本に降り注ぐ――!

公式サイト sunshine.gaga.ne.jp

********************************************************************

『サンシャイン/歌声が響く街』

曇り空が続く町、スコットランドのリースで、結婚25周年を迎えるロブとジーン。

そこへ息子のデイヴィーと、娘のリズの恋人アリーが、アフガニスタンでの兵役から帰還、一家は一気にお祝いムードに包まれる。ところが──大勢の親戚と友人を招いた盛大な銀婚式のパーティで、家族に予想もしなかった危機が訪れる。ロブに24歳になる隠し子がいることが発覚したのだ。さらに、アリーからプロポーズされたリズは、目の前の愛よりも遠いフロリダで働く夢を選ぶ。恋人との新生活をスタートしたデイヴィーも、人生を共にすることは甘いことばかりではないと思い知る。悩み傷つき、バラバラになった家族。彼らを再び結びつけた、ある出来事とは──?

監督:デクスター・フレッチャー
出演: ピーター・ミュラン『戦火の馬』『トレインスポッティング』/ジェーン・ホロックス『リトル・ヴォ イス』/ジョージ・マッケイ/ケヴィン・ガスリー/アントニア・トーマス/フレイア・メーバー/ジェイソン・フレミング『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』
配給:ギャガ (C)DNA Films




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ