「ジョン・レジェンド」タグアーカイブ

『ラ・ラ・ランド』大ヒット中!場面写真とメイキング映像到着


映画情報どっとこむ ralph 米・アカデミー賞では監督賞、主演女優賞を含む最多6部門受賞の快挙を果たした超話題作『ラ・ラ・ランド』が先月24日より全国公開され、大ヒットばく進中です!!

そして!今回ご紹介するのは・・・
俳優陣&スタッフの魅力と秘話が詰まった場面写真とメイキング映像。

本作で脇を固めるのは、絶大な人気を誇るグラミー賞シンガーで、『グローリー/明日への行進』の主題歌でアカデミー賞を受賞したジョン・レジェンド。セブが参加するバンド“ザ・メッセンジャーズ”のリーダー、キース役で登場し、圧巻の歌声を披露するほか、演技力に関しても周囲を圧倒しています。

そして、チャゼル監督の初代表作『セッション』にて狂気に満ちたスパルタ教育で学生をしごく鬼教師、フレッチャー役が大絶賛され、見事アカデミー賞助演男優賞を受賞したJ・K・シモンズ。本作ではセブがピアニストとして雇われるレストランの店長(ビル)として登場、その圧倒的な存在感は『セッション』の鬼教師を彷彿とさせ思わず背筋が伸びるほど。

そして、英国人と日本人のハーフで、その高度なVFX技術で超話題となったBECKをフィーチャリングしたケミカルブラザーズのMV に出演、今年は『美女と野獣』でエマ・ワトソンと、『Annihilation』でナタリーポートマンと共演し、いまノリにノっている若手最注目株の女優ソノヤ・ミズノも本作を彩る大きな役割を担っています。

ソノヤはミアの友人ケイトリン役で登場、バレリーナとしてのキャリアを持つ彼女のダンスシーンは色鮮やかなドレスとともに観る者の目を奪い、そのシーンを印象的なものにしています。

脇を固める俳優陣が「ラ・ラ・ランド」の魅惑的な世界観をより一層引き立てます!


映画情報どっとこむ ralph 物語・・・

夢追い人が集まる街ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア(エマ・ストーン)は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン(ライアン・ゴズリング)と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから、二人はすれ違い始める―。

***********************************

監督・脚本:デイミアン・チャゼル『セッション』

出演:ライアン・ゴズリング『ドライヴ』、エマ・ストーン『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』、J・K・シモンズ『セッション』

提供:ポニーキャニオン/ギャガ
配給:ギャガ/ポニーキャニオン
© 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate.


主題歌「GLORY」が出来るまで―メイキング映像が解禁!


キング牧師が先頭に立って、黒人の選挙権を求め決行されたセルマからモンゴメリへのデモ行進。今からちょうど50年前の1965年に起きた通称「セルマ大行進」を描く

グローリー/明日への行進
いよいよ本日6月19日より公開となります。

本年度アカデミー賞授賞式で会場を感動の渦に巻き込んだ主題歌「GLORY」が出来るまで――メイキング映像が解禁!

今回解禁する映像は本年度アカデミー賞主題歌賞を受賞し、感動的なパフォーマンスとスピーチで会場の心を震わせたコモン&ジョン・レジェンドが歌う「Glory」の録音風景。

グローリー
コモンはグラミー賞受賞のヒップホップアーティストであると共に、『アメリカン・ギャングスター』『ウォンテッド』などに出演し俳優としても活躍。

本作でもキング牧師を支える活動家ジェイムズ・ベベル役を演じています。

ヒップホップグループのライムスター宇多丸氏はTBSラジオ「ウィークエンドシャッフル」にてコモンを特集し

宇多丸:ラッパーとしてのキャリアと俳優としてのキャリアが同時に上がっていくという偉業を達成している人。

と評しています。

ジョン・レジェンドはグラミー賞9冠のR&B・ソウル界を牽引するアーティスト。
彼の奏でるピアノの甘いメロディとボーカルは日本でも人気が高い。解禁された特別映像でコモンがジョン・レジェンドに声をかけこの名曲が生まれたことが明かされ、

コモン:この映画を観て、世界をより良く変えられるって気持ちをもって欲しい。この問題は現代でも続いてる。みんなで立ち向かうべきことなんだ。

と語ってます。



グローリー/明日への行進

6月19日(金)TOHOシネマズ シャンテ他全国順次ロードショー

公式サイト:http://glory.gaga.ne.jp/

配給:ギャガ
(C)2014 Pathe Productions Limited. All rights reserved.

********************************************************************