「ジョン・バーンサル」タグアーカイブ

雪深い閑寂の地、未解決事件の多さに戦慄。張りつめる緊張感『ウインド・リバー』予告編が解禁!


映画情報どっとこむ ralph 第 70 回カンヌ国際映画祭<ある視点部門>監督賞受賞
『ボーダーライン』『最後の追跡』で 2 年連続アカデミー賞®ノミネートの脚本家テイラー・シェリ ダン初監督作品、ジェレミー・レナー(『メッセージ』『アベンジャーズ』シリーズ)を主演に迎えた『ウインド・リバー』が7月27 日(金)全国ロードショーとなります。

ここでは多くの殺人事件が未解決のまま。 なぜこの土地では少女ばかりが殺されるのか― 全米 4 館でスタートし、その評価の高さからクチコミで話題を呼び拡大公開。6 週連続 TOP 10 入りというロングランの大ヒットを記 録し世界中の批評家に絶賛され、第 70 回カンヌ国際映画祭<ある視点部門>監督賞を受賞した衝撃のクライム・サスペンス が、ついに日本上陸!!心に深い傷を負う寡黙なハンター、コリー役に『ハート・ロッカー』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートのジェレミー・レナーが扮し、彼と共に事件を追う新人 FBI 捜査官ジェーンを目覚ましい活躍を見せているエリザベス・オルセン(『アベンジャ ーズ』シリーズ)が演じる。音楽はともに『最後の追跡』でもタッグを組んだニック・ケイヴ&ウォーレン・エリスが担当。

日本版予告編が解禁 !


本予告編はひとりの少女が夜の雪原を何かから逃げるように走り、悲痛な叫びをあげるショッキングな映像から始まる――アメリカのワ イオミング州ウインド・リバーの雪山で、ひとりの少女の凍死体が発見された。地元のハンター・コリー(ジェレミー・レナー)と新人女性 FBI 捜査官ジェーン(エリザベス・オルセン)は共に事件解決に乗り出すが、町の人々は皆多くを語らず、「この町は全てを奪う」とい う何かを諦め哀しみに満ちた様子で胸中を吐露する。極め付けは、コリーの「ここには運など無い」という意味深な台詞。ネイティブア メリカンの保留地・ウインド・リバーで一体何が起きているのか――コリーとジェーンはこの地に根づく闇に切り込むことができるの か。一触即発の緊張感みなぎる予告編となっている。

ウインド・リバー
原題:Wind River

物語・・・
厳寒の大自然に囲まれたアメリカ中西部ワイオミング州にあるネイティブアメリカンの保留地“ウインド・リ バー”で見つかった少女の凍死体―。遺体の第一発見者であり地元のベテランハンターのコリー・ランバート(ジェレミ ー・レナー)は案内役として、単身派遣された新人FBI捜査官ジェーン・バナー(エリザベス・オルセン)の捜査に協 力することに。ジェーンは慣れない雪山の不安定な気候や隔離されたこの地で多くが未解決事件となる現状を思い 知るも、不審な死の糸口を掴んだコリーと共に捜査を続行する・・・・。

***********************************

監督・脚本:テイラー・シェリダン(『ボーダーライン』『最後の追跡』脚本)

出演:ジェレミー・レナー(『ハート・ロッカー』『メッセージ』『アベンジャーズ』シリーズ) エリザベス・オルセン(『アベンジャーズ』シリーズ、『マーサ、あるいはマーシー・メイ』)、ジョン・バーンサル(『ボーダーライン』「ウォーキング・デッド」シリーズ)

音楽:ニック・ケイヴ(『欲望のバージニア』『最後の追跡』)、ウォーレン・エリス(『裸足の季節』『最後の追跡』)
製作国:アメリカ/107 分/カラー
提供:ハピネット、KADOKAWA
配給:KADOKAWA
© 2016 WIND RIVER PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

なぜ、”この土地”では少女ばかりが殺されるのか 『ウインド・リバー』 初日決定!


映画情報どっとこむ ralph 『ボーダーライン』『最後の追跡』で 2 年連続アカデミー賞®ノミネートの脚本家テイラー・シェリ ダン初監督作品、ジェレミー・レナー(『メッセージ』『アベンジャーズ』シリーズ)を主演に迎えた 『ウインド・リバー』の初日が7月27 日(金)に決定&ポスタービジュアルが解禁となります。
忘れ去られた土地“ウインド・リバー”で見つかった少女の死体。

心に傷を抱えた孤高のハンターと新人女性 FBI 捜査官 。二人が辿りついた思いもよらない結末とは・・・・。

全米 4 館でスタートからクチコミで話題を呼び、拡大公開。

6 週連続 TOP 10 入りというロングランの大ヒットを記録し世界中の批評家に絶賛された、衝撃のクライム・サスペンスが、ついに日本上陸!!

心に深い傷を負う寡黙なハンターを『ハート・ロッカー』でアカデミー賞主演 男優賞にノミネートのジェレミー・レナーが扮する。彼と共に事件を追う新 人 FBI 捜査官ジェーンを目覚ましい活躍を見せているエリザベス・オルセ ン(『アベンジャーズ』シリーズ)が演じる。

『ボーダーライン』『最後の追跡』でアカデミー賞®脚本賞に連続ノミネート、 アメリカに潜む社会問題を鋭く捉えてきたテイラー・シェリダンが初めてメガホンをとり、厳寒の大自然に囲まれたアメリカ中西部ワイオミング州にあるネイティブアメリカンの保留地“ウインド・リバー”を舞台に、色濃い差別、偏見が渦巻く閉ざされたアメリカの片隅を呈示してみせる。見つめることを避 け世間から切り離された暗闇に切り込み、最後まで緩むことのない緊張 感で突き進む、クライム・サスペンスが誕生!

だれも見てこなかったアメリカのもうひとつの顔。
なぜ、”この土地”では少女ばかりが殺されるのか

『ウインド・リバー』
原題:Wind River


厳寒の大自然に囲まれたアメリカ中西部ワイオミング州にあるネイティブアメリカンの保留地“ウインド・リバー”で見つ かった少女の凍死体―。遺体の第一発見者であり地元のベテランハンターのコリー・ランバート(ジェレミー・レナ ー)は案内役として、単身派遣された新人 FBI 捜査官ジェーン・バナー(エリザベス・オルセン)の捜査に協力す ることに。ジェーンは慣れない雪山の不安定な気候や隔離されたこの地で多くが未解決事件となる現状を思い知る も、不審な死の糸口を掴んだコリーと共に捜査を続行する・・・・。
***********************************

監督・脚本:テイラー・シェリダン(『ボーダーライン』『最後の追跡』脚本)
出演:ジェレミー・レナー(『ハート・ロッカー』『メッセージ』『アベンジャーズ』シリーズ) エリザベス・オルセン(『アベンジャーズ』シリーズ、『マーサ、あるいはマーシー・メイ』)、ジョン・バーンサル(『ボーダーライン』「ウォーキング・デッド」シリーズ)
音楽:ニック・ケイヴ(『欲望のバージニア』『最後の追跡』)、ウォーレン・エリス(『裸足の季節』『最後の追跡』)
製作国:アメリカ/107 分/カラー
提供:ハピネット、KADOKAWA
配給:KADOKAWA
© 2016 WIND RIVER PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『ザ・コンサルタント』C・ウルフの謎を紐解く特別映像大公開


映画情報どっとこむ ralph 昼は田舎のさえない会計士の仮面をかぶり、夜は裏社会の殺し屋として巨悪に対峙する謎の男“クリスチャン・ウルフ”。政府、マフィア、巨大企業――アメリカ裏社会を、たった一人でかき回すこの男、一体何者だ!?

全米映画ランキング初登場NO.1を獲得した映画『ザ・コンサルタント』は現在、日本でも絶賛公開中です!


そして、今回ご紹介は、本作に張り巡らされた謎を紐解く特別映像。


映像内で、ベン・アフレックが

ベン:本作は知的かつアクション満載で意外性もある。

と語るように、極上のサスペンス&アクションエンターテイメントに仕上がっている本作。主人公のクリスチャン・ウルフは田舎で農家の老夫婦の税金対策の相談に乗るような普通の会計士。そんなクリスチャンについて

ベン:一見、物腰柔らかな男だが実は裏で別の仕事をしている。裏帳簿の管理だ。

と明かすように、実はマフィアたちの会計を管理する裏の顔を持つ。
そして、裏世界に精通する殺し屋でもあるのだ。クリスチャンは生まれつき人とは違う特別な能力を持ち、それはアインシュタインやモーツァルトと同じ能力だという…!

映画情報どっとこむ ralph ギャビン・オコナー監督は

監督:彼は会計コンサルタントで数学の天才だ。物事やパターンが数字で見える。

と説明。その能力は、会計監査で訪れた大企業で15年分の帳簿をたった一晩で調べ上げてしまうほど。そして、“プンチャック・シラット(インドネシアの拳法、武器術込みの実践的格闘技)”というアメリカ特殊部隊でも取り入れられている超実践的格闘術を身につけ、1.5km先の標的も確実に射貫く驚異の狙撃スキルを習得している殺し屋の申し子。

クリスチャンを追う政府の分析官メディナを演じたシンシア・アダイ=ロビンソンは

ロビンソン:“この男は何者”という疑問が湧いてくる。

と役柄同様に正体が気になって仕方がない存在であると強調する。

映画情報どっとこむ ralph 本映像にはメイキング風景も収められており、役の雰囲気とは違った笑顔を見せるベンが映し出されている。大企業の経理担当デイナを演じたアナ・ケンドリックは

アナ:ウルフを演じるベンを見るのは楽しかったわ。ウルフは人が苦手で目も合わせないんだけど、ベンが演じるととてもチャーミングなの。」とベンとの共演秘話を明かす。

更に、ベンはクリスチャン・ウルフという役についてこれまでのヒーロー映画の主人公とは一味違うと説明。

ベン:今まで演じた役と全く違う。主人公であると同時に実在しそうな雰囲気も持ってるんだ。

オコナー監督:人とは違う人の話を描きたかった、真っ当な形でね。役者が物語や役に興味を持ってくれてよかった。常に役にぴったりの役者を選ぶよう努めてる。

と改めて最高のキャストが揃ったことをアピール。そんな監督に対して、

ベン:『ウォーリアー』も撮ったオコナー監督はリアル感に妥協を許さない。

アナ:監督の格闘シーンの撮影や編集は見事よ。同時に感情描写にも重きを置いていて
サスペンスに深みを与えてる。

と絶大な信頼を寄せている。

映画情報どっとこむ ralph 最高のキャスト・スタッフで作り上げた本作について、

ベン:特別な経験ができる映画だ、自信作だよ!

ラストに解き明かされていくクリスチャンの真の目的、驚愕の真実は・・・・
物語・・・
田舎町のしがない会計士クリスチャン・ウルフに舞い込んだ、大企業からの財務調査依頼。
彼は重大な不正を見つけるが、なぜか依頼は一方的に打ち切られる。
その日から、何者かに命を狙われるウルフ。
実は彼は、世界中の危険人物の裏帳簿を仕切る裏社会の掃除屋でもあったのだ・・・。
年収10億円、天才的頭脳を持ち、最強のファイターでもあり、命中率100%のスナイパー。
本籍・本名・私生活、そのすべてが謎に包まれた会計士が、アメリカ政府、マフィア、一流企業に追われてまで危険な仕事に手を出す本当の理由とは?

公式サイト:
consultant-movie.jp

***********************************

監督:
ギャビン・オコナー

出演:
ベン・アフレック、アナ・ケンドリック、J.K.シモンズ、ジョン・バーンサル、ジーン・スマート、シンシア・アダイ=ロビンソン、ジェフリー・タンバー、ジョン・リスゴー

全米公開: 2016年10月14日
配給: ワーナー・ブラザース映画
(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED. 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

今までの戦争映画とは別格!ブラッド・ピット主演『フューリー』試写してきた!


たった5人で300人のドイツ軍に挑んだ男たち。

ブラッド・ピット主演『フューリー』

が11月28日(金) から公開されます!

で、一足先に先日試写会に行ってきました!

FURY
先ずは物語の背景から。

舞台は第二次世界大戦末期のドイツ。
最後の抵抗を繰り広げるドイツ軍に、“フューリーFURY”(=激しい怒り)と命名された戦車で立ち向かった米軍兵士5人の想像を絶するミッションが描かれます。本当に壮絶です!
FURY4
ブラッド・ピットは、この“フューリー”の指揮官ウォーダディー役です。

『元米海軍のデヴィッド・エアー監督が、米軍M4中戦車シャーマンとドイツ軍が誇る最強戦車ティーガー(英語だとタイガーって言ってます)の激突など、圧倒的な臨場感とリアリティ溢れる戦闘シーンを描く!』と紹介されていて確かに戦車好きなら見逃せないこと請け合いです。(プラモデルのジオラマ派は必見!)

こんなに、戦車戦って白兵なんだと。思い知らされました。
FURY4-2 世界で1台。現存する動くティーガI。
世界で1台の動くティーガ戦車
ただ、この映画のリアルと中心は戦場での人間の心。

“フューリー”で戦場を駆け抜けてきた固い絆に結ばれたウォーダディーと部下3人の古参兵。そこに18歳で送り込まれた新兵ノーマン(ローガン・ラーマン)。戦場慣れしていない彼が、その理不尽のなか、次第に“戦争”飲み込まれていく恐ろしさ。

さまざまな戦場での人間模様。そして、絆。

FURY2
理想は平和。でも歴史は残酷さ。
Ideals are peaceful, history is violent
このブラピの言葉に集約されているかもしれません。

FURY6
映画の最後には、否定しているはずの僕まで戦争に飲み込まれ、
窮屈な戦車の中で戦う仲間になった気持ちで観てしまいました。

ドラマティックで、スペクタクル・・・そして戦争の残酷さを。
お奨めの映画です。

フューリー

11月28日(金) TOHOシネマズ日劇他全国ロードショー です。

公式サイト:fury-movie.jp

注意:G指定なのですが、本編は、かなりリアルで残酷な場面がありますので、気をつけてください。



********************************************************************


物語
FURY31945年4月。
戦車“フューリー”を駆るウォーダディー(ブラッド・ピット)のチームに、戦闘経験の一切ない新兵ノーマン(ローガン・ラーマン)が配置された。新人のノーマンは、想像をはるかに超えた戦場の凄惨な現実を目の当たりにしていく。やがて行く先々に隠れ潜むドイツ軍の奇襲を切り抜け進軍する“フューリー”の乗員たちは、世界最強の独・ティーガー戦車との死闘、さらには敵の精鋭部隊300人をたった5人で迎え撃つという、絶望的なミッションに身を投じていくのだった……。

製作総指揮:ブラッド・ピット
脚本・監督:デヴィッド・エアー
出演:ブラッド・ピット、シャイア・ラブーフ、ローガン・ラーマン、マイケル・ペーニャ、ジョン・バーンサル

配給:KADOKAWA
© Norman Licensing, LLC 2014

KADOKAWAだけに読んでから観るか!観てから読むか!そして作るか!
改造・塗装方法はArmour Modelling12月号で!

 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ブラピ主演の戦車アクション『フューリー』特報解禁


fury戦車と5人の兵士 ブラッド・ピット主演
11月 TOHOシネマズ日劇他全国超拡大ロードショー 

『フューリー』

1945年、第二次世界大戦下。
たった1台の戦車で、ドイツの大軍を相手に戦い抜いた5人の男たちがいた―。臨場感溢れる壮絶な戦車アクションと彼らの絆を描いた感動巨編!

今回解禁となったのは、ティザーポスターと特報。

フューリーポスター日本版ティザーポスターは、部隊のリーダー、ブラッド・ピット演じるウォーダディ―が、“FURY”(読み:フューリー)と書かれた戦車の砲身に寄りかかり深思する、哀愁ある姿を捉えています。“フューリー”とは、 “激しい怒り”を意味し、ウォーダディ―の部隊が自分たちの戦車に名づけた名前。

一瞬一瞬に命を懸けた極限状況の中、彼らは戦車“フューリー”にどのような思いを込めたのか―。無謀ともいえるミッションを与えられたブラッド・ピットが、4人の兵士たちと共に戦いぬく決心をした時、彼らの覚悟の果てに起こる感動のラストとは―。「1945年、世界は傷ついていた。」というコピーが、苦渋の決断をしたブラッド・ピットの表情と共に胸に深く訴え、感動を予感させます。



そして、日本初公開となる63秒の特報映像の中では、リアリティを追及し本物の戦車も使用し撮影された、ブラッド・ピットの部隊が乗る米シャーマン戦車と独ティーガー戦車の壮絶な戦車戦アクションと、過酷なミッションに立ち向かい、みんなで生きて故郷に帰ることを誓う彼らの熱い思いを描いています。

本作でメガホンを取るのは、『エンド・オブ・ウォッチ』など臨場感あるアクション描写に定評のあるデヴィッド・エアー。ブラッド・ピットからの熱い信頼のもと、今回の強力タッグが実現しました。出演は、主演ブラッド・ピットを筆頭に、シャイア・ラブーフ、ローガン・ラーマン、マイケル・ペーニャ、ジョン・バーンサルなど豪華実力派俳優たちが顔を揃えています。

『フューリー』

11月 TOHOシネマズ日劇他全国超拡大ロードショーです。
公式サイト:fury-movie.jp

********************************************************************


監督・脚本:デヴィッド・エアー
出演:ブラッド・ピット、シャイア・ラブーフ、ローガン・ラーマン、マイケル・ペーニャ、ジョン・バーンサル
配給:KADOKAWA
© Norman Licensing, LLC 2014




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ