「ジュード・ロウ」タグアーカイブ

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ファンタビ・キックオフ・ファンイベント決定!


映画情報どっとこむ ralph 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は11月23日(金)より公開となります。

そして!先日に約2分もの予告映像が全世界一斉解禁となり、公開に向けて動き出した本作への期待が高まっています!

本作の第一弾前売り券が3月23日(金)より販売開始し、前売り特典として“ファンタスティック・マスキングテープ”が決定いたしました!更に、3月22日(木)に“ファンタビ・キックオフ・ファンイベント”の開催も決定!ワクワクが止まりません!

今回、第一弾前売り特典となる“ファンタスティック・マスキングテープ”には、本作の舞台にちなんで主人公ニュートとその仲間たちがロンドンとパリ、2つの街を旅するかのようなイラストが描かれていて、このデザインを見るだけでもニュートたちの旅の行方が気になるばかり。

また、新宿ピカデリーで全国の発売に先駆けて、発売前日の3月22日(木)に先行販売を行うことが決定致しました!!

当日は、先行販売にて”第一弾スペシャル特典付き前売ムビチケカード”をご購入頂いた方の中から先着270名様を、19:00から行われる”ファンタビ・キックオフ・ファンイベント”へご招待!!

映画情報どっとこむ ralph さらに、先着1,000名様にはキャスト来日時のバックステージパスが当たる、シリアル番号付ファンカードを配布!”ファンタビ・キックオフ・ファンイベント”は、登壇ゲストを招き、最新映像の公開や、ジャパンプレミア招待チケットを含む豪華プレゼントの数々が当たる抽選クイズ大会など、盛り沢山なファン垂涎のキックオフ・イベントで、コスプレで参加していただいた方には素敵なプレゼントも用意されているとのことです!

映画情報どっとこむ ralph ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

今度の舞台は、ロンドンとパリ。イギリスにもどってきた魔法動物学者の主人公ニュートは、強大な敵の魔法使い、グリンデルバルドが逃げ出したことを知る。魔法界、そして人間界をもおびやかしかねない彼を追い、ダンブルドア先生とニュートがタッグを組み、ニュートの仲間、魔法動物(ビースト)たちとともに、一同はパリへと向かいます。


■公式サイト:
fantasticbeasts.jp
■公式ハッシュタグ:
#ファンタビ

***********************************

監督:デイビッド・イェーツ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品
原作/脚本:J・K・ローリング
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』『ハリー・ポッター』全8作品、J.K.ローリング
出演:エディ・レッドメイン(ニュート)、キャサリン・ウォーターストン(ティナ)、アリソン・スドル(クイニー)、ダン・フォグラー(ジェイコブ)、ジュード・ロウ(ダンブルドア先生)、ジョニー・デップ(グリンデルバルド)、ゾーイ・クラヴィッツ(レタ)、カラム・ターナー(テセウス)他
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C) 2017 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights


新たな魔法にワクワク『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』初映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 「ハリー・ポッター」魔法シリーズ「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の初映像である約2分もの予告編映像が全世界一斉解禁となりました!



今度の舞台は、ロンドンとパリ。

イギリスにもどってきた魔法動物学者の主人公ニュートは、強大な敵の魔法使い、グリンデルバルドが逃げ出したことを知る。
魔法界、そして人間界をもおびやかしかねない彼を追い、ダンブルドア先生とニュートがタッグを組み、ニュートの仲間、魔法動物(ビースト)たちとともに、一同はパリへと向かう。

今回の映像では、前作では登場しなかった、ハリー・ポッターたちの学び舎である、イギリスのホグワーツ魔法魔術学校に、魔法省の魔法使いたちがやってくるシーンから始まる。魔法使いたちが進む先には、なんと若き日のダンブルドア先生の姿が。ニュートの行方について、問いただされるダンブルドアのシーンもあり、二人の関係が信頼で結ばれたものであることがわかる内容も。

さらに、ニュートの相棒の魔法動物である“ボウトラックル”が走るかわいらしいシーンや、フクロウのような魔法動物など、新しい魔法動物も登場。ほうきで空を飛ぶ魔法使いのシーンや魔法学校の生徒たちの姿も描かれているほか、「ファンタビ」でニュートが出会った仲間である、ティナやクイニー、ジェイコブたちの姿もしっかりと盛り込まれている。

ハリー・ポッターから始まった魔法の物語に、再び新しい魔法がかかった内容に!

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
11月23日(金 ​・祝​)全国 ​ロードショー!​早く来い来い11月!

公式サイト:fantasticbeasts.jp
公式ハッシュタグ:#ファンタビ

***********************************

監督:デイビッド・イェーツ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品
原作/脚本:J・K・ローリング
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』『ハリー・ポッター』全8作品、J.K.ローリング
出演:
エディ・レッドメイン(ニュート)、キャサリン・ウォーターストン(ティナ)、アリソン・スドル(クイニー)、 ダン・フォグラー(ジェイコブ)、ジュード・ロウ(ダンブルドア先生)、ジョニー・デップ(グリンデルバルド)、ゾーイ・クラヴィッツ(レタ)、カラム・ターナー(テセウス)他
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C) 2017 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights


『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ファーストルック到着!


映画情報どっとこむ ralph この度、待望の“ファンタビ”最新作のファーストルックが、全世界一斉解禁!

まるで魔法のような“ファンタビ”現象を巻き起こした『ハリー・ポッター』新シリーズ『ファンタスティック・ビースト』が、2018年冬、その最新作の日本公開が決定!

そして本日全世界に向けて、邦題が『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(原題:Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald)であること、そしてエディ・レッドメイン演じる主人公の魔法使いニュートら、主要キャストのファーストルックが一斉解禁となりました。
魔法使いニュートの新たな冒険!
なんとあのダンブルドア先生にジュード・ロウ、たくさんの魔法動物たち、そして巨大な敵グリンデルバルドにジョニー・デップ! ファンタビワールドもキャストもさらにパワーUP! 2018年は、新たな魔法に、ワクワクが止まりません!

映画情報どっとこむ ralph 解禁されたファーストルックには、エディ・レッドメイン演じる本作の主人公であり魔法動物学者のニュート、闇払いのティナ(キャサリン・ウォーターストン)、妹のクイニー(アリソン・スドル)、シリーズ初となる人間のジェイコブ(ダン・フォグラー)ら4人の仲間の続投キャストに加え、前作で未確認の結末を迎えた、謎めいた人物クリーデンス(エズラ・ミラー)と魔法動物に変えてしまう呪いの血の運び屋マレディクタス(クラウディア・キム)の姿、そして新キャストのダンブルドア先生(ジュード・ロウ)、巨大な敵グリンデルバルド(ジョニー・デップ)、謎の女性リタ・レストレンジ(ゾーイ・クラビッツ)、ニュートの兄テセウス・スキャマンダー(カラム・ターナー)らのビジュアルが収められており、よりスケールアップした新たな“ファンタビワールド”への想像を掻き立てるビジュアルとなっています! 初ビジュアルのお披露目に、世界中のポッタリアンとファンタビストを中心に話題沸騰間違いありません。


本作では、舞台をニューヨークからロンドンの魔法界に舞台を移し、その先ではパリの魔法界も待ち構えています。脚本は、1作目に続き『ハリー・ポッター』シリーズの生みの親J・K・ローリングが執筆。デイビッド・イェーツ監督のもと、『ハリー・ポッター』シリーズ第1作目より魔法界のホームグラウンドとなっているワーナー・ブラザースの英国リーブスデン・スタジオで撮影中。

『ハリー・ポッター』のファンを大いに喜ばせてくれる、原作・映画シリーズとの驚きのつながりも用意される予定。

最新作で登場するダンブルドア校長の先生時代を演じるのは、『コールド・マウンテン』(2003)『リプリー』(1999)で2度のアカデミー賞ノミネートを誇るイギリスの名優ジュード・ロウ。マグル(魔法が使えない普通の人間)よりも魔法使いのほうがすぐれているという思想を持つ、魔法使いグリンデルバルド役にはジョニー・デップ。ゾーイ・クラビッツが前作で劇中の写真にチラッと登場したニュートの過去にかかわる女性リタ役を、カラム・ターナーが戦争の英雄で闇祓いでもある有名なニュートの兄テセウスを演じ、キム・スヒョンが魔法サーカスの若手人気スターとして、ブロンティス・ホドロフスキーが、原作で『ハリー・ポッター』シリーズ第1作目から重要なアイテムとして描かれる“賢者の石”を作ったとされるニコラス・フラメルとして登場します。

映画情報どっとこむ ralph ハリー・ポッターたちが学んだホグワーツ魔法学校の校長アルバス・ダンブルドアは、J・K・ローリングの「ハリー・ポッター」シリーズで世界中から最も愛されるキャラクターの一人。本作で登場するダンブルドアは、変身術の魔法の先生として魔法学校で教えている若き日のダンブルドアです。

果たして最新作では、どんな魔法で魅せてくれるのか? 


『ファンタスティック・ビースト』

公式サイト:
http://fantasticbeasts.jp 
公式ハッシュタグ:
#ファンタビ 
公式Facebook:
www.facebook.com/fantasticbeastsjp/

***********************************

監督:デイビッド・イェーツ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品 
原作/脚本:J・K・ローリング
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』『ハリー・ポッター』全8作品、J.K.ローリング
出演:キャサリン・ウォーターストン,アリソン・スドル,ダン・フォグラー,エズラ・ミラー,クラウディア・キム,ジュード・ロウ,ジョニー・デップ,ゾーイ・クラビッツ,カラム・ターナー 他
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2017 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights © JKR.


チャーリー・ハナムの筋肉にキュン『キング・アーサー』本編映像初解禁!


映画情報どっとこむ ralph チャーリー・ハナム主演×ガイ・リッチー監督が贈る、究極の下剋上エンターテインメント、映画『キング・アーサー』が、6月17日(土)より全国公開いたします!

映画・小説・マンガ・アニメなど影響下にある作品は数知れず。
特にゲームの世界では“アーサー”は戦う男の代名詞であり、アーサーが手にしている伝説の武器“聖剣エクスカリバー”こそ、史上最強の剣と言えます!
そのキング・アーサーの“誕生秘話”を、ガイ・リッチー監督が斬新な映像と圧倒的なスケールで描き出します。アーサーを演じるのはチャーリー・ハナム。アーサーの叔父であり、宿敵のヴォーティガンにはジュード・ロウ。アーサーの父である悲運のユーサー王にはのエリック・バナなど、豪華キャストが集結。

その本編映像が初解なんです!

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁の映像は・・・・

両親を殺された一人の少年がスラムの売春宿で生き抜いていく幼少時代から始まります。一人で生きていくために仲間たちとスリを働いてお金をひたすら貯め、街の道場で格闘技を学び、強い男へと成長していくチャーリー・ハナム演じる主人公アーサー。幼い頃は売春宿で世話をしてくれた売春婦たちが男たちに手を上げられても助けることが出来ませんでしたが、スラムで生きていく術を学んだアーサーは成長していくにつれて殴りかかる男たちに勝つことが出来るようになります。


映画情報どっとこむ ralph ガイ・リッチー監督:主人公アーサーは自分の限界を超える旅に出て、今の自分よりもっと壮大な人生に値する男へと進化していく。そんな人間を描きたかったのです。私たちの物語では、アーサーの人生は、スラムで生活し、ストリートを走り回り、仲間と一緒に戦い方や法の網をかいくぐる知恵をつけるだけの無法者として始まります。そののち、良い意図にしろ、悪い意図にしろ、さまざま人間が彼に近づき、自分があるべき姿を無理やり押しつけられるのです。

と、アーサーに待ち受ける運命について明かします。

そんなアーサーを演じたチャーリーは、本映像でもわかる通り、スラムで生き抜いてきた強い男として鍛え抜かれた筋肉を披露しています。

映画情報どっとこむ ralph 映画『パシフィック・リム』でもアクションシーンをこなし、鍛え抜かれた肉体を持つチャーリーですが、なんと本作の為に筋肉を9キロ増量して挑み、

チャーリー:彼についてガイとたくさん話しました。街のごろつきで、飢えたオオカミのように戦いながら成長し、野心家でもあるが、奥深いところには気高さが存在している。僕は、それを身体で体現する方法を見つけたいと思いました。過去に武術の訓練や格闘の訓練をしたことがあります。それが自分に確かな自信を与えてくれるのです。だから、僕はジムで多くの時間を過ごし、肉体的だけでなく、感情的にも良い効果をもたらしてくれることを願って、毎日たくさんのパンチを繰り出して訓練しました。

と、自身が演じた役についての強いこだわりを明かしています。本映像に収められているアーサーの成長過程を見るだけでもチャーリーが語るような飢えたオオカミのような男の力強さを感じることが出来るでしょう。

チャーリーの鍛え抜かれた肉体は勿論、スラムから成りあがっていく爽快レベルアップ映像は必見!今から映画の公開が待ちきれません!

映画情報どっとこむ ralph キング・アーサー

6月17日(土)丸の内ピカデリー・新宿ピカデリー他全国ロードショー

オフィシャルサイト:
king-arthur.jp
#キング・アーサー

物語・・・
両親を殺され、スラムの売春宿でひとり貧しく生き抜いてきた青年アーサー。彼はまだ、自分の偉大なる宿命に気づいていない。アーサーの正体は、かつてのイングランド王の一人息子。
暴君ヴォーティガン(ジュード・ロウ)は兄であるユーサー王(エリック・バナ)に謀反を起こし、殺害。ユーサー王は絶命する寸前、まだ幼かったアーサーを船で逃がしたのだった。過酷な環境で鍛えられながら成長し、優しくタフな男として仲間の信頼を集めていたアーサー。やがて聖剣エクスカリバーを手にした彼は、自らの過去、そして亡き父に代わり王の座を奪還するという運命を知ることになる――。勇気ある仲間たちの力を借りて立ち上がった彼は、果たして宿敵ヴォーティガンを倒し、頂点の座に上り詰めることができるのか――!?

***********************************

監督:ガイ・リッチー
出演:チャーリー・ハナム、ジュード・ロウ、アストリッド・ベルジュ=フリスベ、ジャイモン・フンスー、エイダン・ギレン、エリック・バナ
配給:ワーナー・ブラザース映画
© 2017 WARNER BROS. ENT. INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENT. LLC


デヴィッド・ベッカム、凛々しすぎる騎士姿『キング・アーサー』


映画情報どっとこむ ralph チャーリー・ハナム主演×ガイ・リッチー監督が、ハリウッドでしか作れない圧倒的なスケールと斬新な新感覚のソードアクションで描き出す究極の下剋上エンターテイメント! 映画『キング・アーサー』が、6月17日(土)より全国公開します。
この度、元サッカー選手として絶大な人気を誇るデヴィッド・ベッカム出演の場面写真が到着!

“イングランドの貴公子”

「2002年、日本はベッカムに恋をした」と言われる程の美貌を持ち、現在でも世界的な人気を誇るスーパスター、デヴィッド・ベッカムが、ハリウッド本作に本格進出を果たしました!

3月に顔面に深い傷を負い、歯がボロボロのブ男姿を自身のInstagramで披露して話題を呼びましたが、


あれって、本作の撮影の為に特殊メイクを施された為だったんです。
解禁された場面写真では、ジュード・ロウ演じる暴君ヴォーティガン率いる軍隊に所属し、岩に刺さったまま引き抜く事が出来なくなった聖剣エクスカリバーを管理する兵士役として登場するシーン。目線の先には、チャーリー・ハナム演じる青年アーサーがおり、彼が聖剣を引き抜くというすべての始まりとなる超重要なシーンの一端を担っています。部下を引き連れ、険しい表情で睨み付けるベッカムの姿が収められており、悪役としての風格を感じとることができます。

映画情報どっとこむ ralph ベッカムは、ガイ・リッチー監督の結婚式に出席。
前作『コードネーム U.N.C.L.E.』(15)では、映写技師役としてカメオ出演するなど、2人は親友の関係性! 

ガイ監督:ベッカムにはスターの素質があると思う。『キング・アーサー』のどこかで登場してほしかったんだ。

と、ベッカムの出演を熱望したとを明かしています。また、スーパースター・ベッカムと共演を果たして

チャーリー:ベッカムの事が大好きだし、真剣に演じてくれて感動したよ。本当に仕事に一生懸命だし、とても優しくて、謙虚で、思いやりがある真面目に捉える人物だ。あの日、僕たち全員がベッカムに惚れたと思うよ!

と大絶賛。

ピッチ上で魅了したオーラは健在、ハリウッドのキャスト陣をもメロメロにしてしまったことを披露しています。


映画情報どっとこむ ralph 実は、2003年にベッカムは、大英帝国勲章を授与しており、役柄同様に英国王室と縁があり、本作でどのように活躍するのか期待が高まります!

映画『キング・アーサー

物語・・・
両親を殺され、スラムの売春宿でひとり貧しく生き抜いてきた青年アーサー。彼はまだ、自分の偉大なる宿命に気づいていない。アーサーの正体は、かつてのイングランド王の一人息子。暴君ヴォーティガン(ジュード・ロウ)は兄であるユーサー王(エリック・バナ)に謀反を起こし、殺害。ユーサー王は絶命する寸前、まだ幼かったアーサーを船で逃がしたのだった。過酷な環境で鍛えられながら成長し、優しくタフな男として仲間の信頼を集めていたアーサー。やがて聖剣エクスカリバーを手にした彼は、自らの過去、そして亡き父に代わり王の座を奪還するという運命を知ることになる――。勇気ある仲間たちの力を借りて立ち上がった彼は、果たして宿敵ヴォーティガンを倒し、頂点の座に上り詰めることができるのか――!?

オフィシャルサイト:
king-arthur.jp 
#キング・アーサー

***********************************

監督:ガイ・リッチー 
出演:チャーリー・ハナム、ジュード・ロウ、アストリッド・ベルジュ=フリスベ、ジャイモン・フンスー、エイダン・ギレン、エリック・バナ
配給:ワーナー・ブラザース映画
© 2017 WARNER BROS. ENT. INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENT. LLC