「ジュラシック・ワールド/炎の王国」タグアーカイブ

クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード登場!『ジュラシック・ワールド/炎の王国』スペシャルイベント at USJ


映画情報どっとこむ ralph シリーズ新3部作の第2章『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が、7月13日(金)にいよいよ日本上陸を果たします!

この度、本作の日本公開を記念して、クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、J・A・バヨナ監督、コリン・トレボロウ製作総指揮が来日!

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』スペシャルイベント at ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを行いました。

27日(水)、東京・六本木にてジャパンプレミアが行われ、日本のファンを熱狂の渦に巻き込んだ、クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、J・A・バヨナ、コリン・トレボロウですが、翌日28日(木)には、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン開業時から大人気を誇り、今なお進化し続けているジュラシック・パークエリアに、4人が登場!

前作『ジュラシック・ワールド』でヴェロキラプトルの“ブルー”に対し、オーウェンが手を向けて制止させる印象的なシーンをクリス・プラットが再現!

映画さながらの迫真の演技に、会場は大いに盛り上がりました。

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』 スペシャルイベント at ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 詳細 
日時:6月28日(木)
登壇:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、J・A・バヨナ、コリン・トレボロウ
会場:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

映画情報どっとこむ ralph 登壇者はサプライズだったにも関わらず、約1500人のファンが詰めかけた本イベント。

この熱狂に反応したのか、ステゴザウルス、トリケラトプスも姿を現し、会場は大盛り上がり!

子供たちの手を引いて、コリン・トレボロウ、J・A・バヨナ監督、ブライス・ダラス・ハワード、ひと際大きな歓声を浴びてクリス・プラットが登場!

プラット:I love Osaka!コンニチワ オオサカ!

と挨拶すると、観客のボルテージはMAXに!

続いて、ユニーバーサル・スタジオ・ジャパンについて尋ねられ

ブライス:ウォータースライダーもあるし、恐竜もいるし、ジェットコースターもあるし、アドベンチャーがたくさん詰まっていてとても素敵!今二本足で立っていることがラッキーね。

とユーモアたっぷりにコメントし、会場を盛り上げました。

また、

バヨナ監督:コンニチワ、オオサカ!キテクレテアリガトウ!映画の中ではブライスも乗る、ある乗り物が崖から海へ落ちるシーンがあるんだけど、撮影では実際に、ここにもあるようなジェットコースターを実際につくったんだ。

と撮影の裏側を明かし、

ブライス:この映画は、テーマパークのようで、アドベンチャーがたっぷり詰まっているわ。撮影は恐いこともあったけど(笑)ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにいるくらい、エキサイティングしてみられると思うわ!

クリス:すごい恐竜が出てくる!すごいアクションもある!火山も噴火する!きっと気にいってもらえると思うよ!

と映画をアピール。

コリン総指揮:コンニチワ!アリガトウ、オオサカ!この映画はユニバーサル・スタジオ・ジャパンのライドに乗っているようなものさ!家族と一緒にライドに乗ると、もうこれは助からない!と叫びながら楽しんでいるんだ。映画で助かるかは保証できないけどね。

とニヤリと語りました。
すると、突然ヴェロキラプトルのブルーの他肉食恐竜たちが登場!クリスは険しい表情に…!

しかし、子供たちと共にブルーの前に果敢に立ちはだかり、前作『ジュラシック・ワールド』で話題となったあのポーズを披露し、制止させることに成功!
オーウェンとブルーのシーンを映画さがならに再現し、会場は更なる盛り上がりをみせました。

東京以上の熱狂的な歓声を浴びた4人は、イベント終了後はファンサービスに笑顔で応じ、観客を喜ばせました。

映画情報どっとこむ ralph また日没後に行われた『ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード ~ベスト・オブ・ハリウッド~』の中での『ジュラシック・ワールド』のフロート(移動式ステージ)では、クリスとブライスが、前作ではテーマパークを移動するする為の手段として使われたジャイロスフィアに乗って登場!

バヨナ監督とコリンも登場したこのサプライズに会場は大いに盛り上がりを見せました。

クリス:Thank you so much ユニバーサル・スタジオ・ジャパン!映画是非観てね!

と最後までしっかりと映画のPアピールをし、歓声に包まれたまま会場を後にしました。

ジュラシック・ワールド/炎の王国

7月13日(金)全国超拡大ロードショー!

公式サイト:
http://www.jurassicworld.jp/

***********************************

製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー、ベレン・アティエンサ 
キャラクター原案:マイケル・クライトン
脚本:デレク・コノリー、コリン・トレボロウ  
監督:J・A・バヨナ
キャスト:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、テッド・レヴィン、ジャスティス・スミス、ジェラルディン・チャップリン、ダニエラ・ピネダ、 トビー・ジョーンズ、レイフ・スポール、ジェフ・ゴールドブラム
© Universal Pictures


仲良し!クリス x ブライス 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』ジャパンプレミアその2


映画情報どっとこむ ralph 『ジュラシック・パーク』シリーズ新3部作の第2章『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が、7月13日(金)にいよいよ日本上陸となります!

その日本公開を記念して、クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、J・A・バヨナ監督、コリン・トレボロウ製作総指揮、日本語吹き替えキャストの玉木宏さん、木村佳乃さん、そして本作から参戦の満島真之介さん、大人気声優の石川由依さん、子役の住田萌乃さんが登壇するジャパンプレミア。レッドカーペットでのサウンドバイツとファンサービスを終え
(レッドカーペットの模様はこちら

皆さんは圧巻のT-レックスの骨格が待つステージに登場!

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』ジャパンプレミア(ステージ・イベント)
日時:6月27日(水)
会場:六本木ヒルズ アリーナ
登壇者:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、J・A・バヨナ、コリン・トレボロウ
日本語吹き替えキャスト:玉木宏、木村佳乃、満島真之介、石川由依、住田萌乃

映画情報どっとこむ ralph クリスさん:Hello TOKYO!コンニチワ!最高の君たちへ!これがグローバルツアーのファイナルプレミアだぜ!!映画楽しんで!
大歓声の中、クリスの挨拶からスタート!

ブライスさん:私の番ね・・・でもクリスの後はすごい難しいわね!なんて言おう・・・そうね。アリガトウゴザイマス。

大歓声!

バヨナ監督:コンニチワトウキョウ!キテクレテアリガト!ようやく日本にたどり着きました!是非皆さんこの映画を楽しんでください!

トレボロウ総指揮:コンニチワトウキョウ!ジュラシックシリーズにかかわれて幸せです。今日は監督と二人の素晴らしい役者と来れて、吹き替えキャストのみなさんと集まれるのは珍しことです。みんなで力を合わせたエンターテインメントを是非楽しんでください。

映画情報どっとこむ ralph 日本語吹き替えキャスト、クリス演じるオーエンの玉木さんから

玉木さん:渾身の作品を創られた方々とこうして七時舞台に立てること嬉しく思っています。裏でもフランクに話していただいて素晴らしい方達だなと。
と、感想を述べると、ブライス演じるクレア役の木村さん

木村さん:25年前のジュラシックパークは高校生の時で映画館で観たのですが、まさかその作品にかかわれるとは思ってもみませんでした。光栄です!
と続け、次はいつもの雰囲気とだいぶ違う満島さん

満島さん:どうも!フランクリンです!(爆笑)まさにこんな感じで出てきます。先ほど監督とクリスに、アッフランクリンじゃん!って反応をいただけて夢のようです!暑い夏になりそうです!(完成)
DPGの恐竜獣医ジア役の石川さん

石川さん:私もジュラシックワールドは普通のお客さんとして観ていたので、こうして立たせて頂けてるのが凄く夢のようです。感動しています!楽しいです!

少女メイジー役の住田さんは・・・

住田さん:物語の鍵を握る重要な役。ジュラシックシリーズを何度も観ているのでオーエンとクレア、監督に会えて、嬉しさと緊張で胸がいっぱいです!

映画情報どっとこむ ralph 吹き替えキャストに時間があったら、日本のどこに連れてきたいか質問。

玉木さん:僕の祖父の家が島根の隠岐にありまして、まだ雄大な自然が残ったところです。自作では・・是非島根で撮影を!その時はお手伝いさせていただきたい!(ブライスさん:サウンズグレート)
と、売り込む玉木さん!

木村さん:東京出身なので・・・裏TOKYOをご案内します!(クリスさん:いいアイディア!是非行きたい)

どんなところなのか・・・記者も気になる。満島さんは・・

満島さん:うちに遊びに来ませんか!?お酒も用意してありますし、シリーズ全作ありますので一緒に観たい!(クリスさん:YES!いいね!)
と、和気藹々に進むイベント。

映画情報どっとこむ ralph 全作は日本でナンバー1になった作品、ここを観て欲しい所を観て欲しかと問われ・・・

クリスさん:日本の方々には・・豪華な日本語キャスト版も楽しんでいただきたいです。そしてポスターを見ても迫力でしょ!でっかい恐竜だけじゃなく火山の爆発もおこって、恐竜の恐ろしさと自然災害の恐怖が迫ってスリリングなものになっています!で、監督がめっちゃ綺麗な映像に仕上げてくれています!その美しさに負けないように僕らも頑張ってますので楽しんでください!

と、饒舌。

ブライスさん:同感です!で・・・クリス・ブラッドが出てるのが見どころよ!(歓声!!!)

クリスさん:ベイビーブルーも出てるよ!人間との関係も見逃さないで!

と付け加えるクリスさん。

バヨナ監督:絶対スキになるよ!でっかい怪獣(恐竜)が出る!火山が噴火します!ベイビーブルーが出ています!素晴らしい俳優と声優さんがいます。ちょっと怖くて、泣いて、愛してくれると思います!是非劇場へ!

トレボロウ総指揮:家族全員で楽しめます!小さいお子さんも、お祖母ちゃんも、みんな怖いなーと思って叫びつつ、でも笑えて泣けて楽します!家族全員で行ってね!

最後に・・・
ジュラシック・ワールド/炎の王国』のが枠が登場!でフォトセッション!
クリス・プラットさんのラブ!

からの・・・投げキス!
で、イベントは終わりました!

公式サイト:
http://www.jurassicworld.jp/

***********************************

製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー、ベレン・アティエンサ 
キャラクター原案:マイケル・クライトン
脚本:デレク・コノリー、コリン・トレボロウ
監督:J・A・バヨナ
キャスト:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、
テッド・レヴィン、ジャスティス・スミス、ジェラルディン・チャップリン、ダニエラ・ピネダ、
トビー・ジョーンズ、レイフ・スポール、ジェフ・ゴールドブラム
© Universal Pictures


クリスx玉木宏 ブライスx木村佳乃ら登壇! 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』ジャパンプレミアその1


映画情報どっとこむ ralph 『ジュラシック・パーク』シリーズ新3部作の第2章『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が、7月13日(金)にいよいよ日本上陸となります!

その日本公開を記念して、クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、J・A・バヨナ監督、コリン・トレボロウ製作総指揮の来日!ジャパンプレミアを行いました!

そして!彼らを日本で迎えるのは、前作『ジュラシック・ワールド』から続投となる日本語吹き替えキャストの玉木宏さん、木村佳乃さん、そして本作から参戦の満島真之介さん、大人気声優の石川由依さん、子役の住田萌乃さんという豪華面々!

スペインから始まった本作のプロモーションツアーのファイナルが日本!六本木ヒルズアリーナがイスラ・ヌブラル島に!
ブルーくんがお出迎え!

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』ジャパンプレミア(レッドカーペット・イベント)
日時:6月27日(水)
会場:六本木ヒルズ アリーナ
登壇者:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、J・A・バヨナ、コリン・トレボロウ
日本語吹き替えキャスト:玉木宏、木村佳乃、満島真之介、石川由依、住田萌乃

映画情報どっとこむ ralph ブルーが待つ会場に先ず日本語吹き替えキャストが登場!

最初に現れたのは、DPGの恐竜獣医ジアの吹替えの石川由依さん、物語の鍵を握る少女メイジー住田萌乃さんの登場からレッドカーペットスタート!

続き・・・フランクリン吹き替えの満島真之介さんはフランクリンに寄せて登場!

前回から引き続きクレア役の木村佳乃さん

そして、主人公オーエンの玉木宏さんが登場!観客からはおめでとう!の声があちこちから

映画情報どっとこむ ralph そして!

スティーヴン・スピルバーグと共に製作総指揮のコリン・トレボロウさん

本作監督のJ・A・バヨナさん!
いたずら書きもしているしている監督!


そしてお待ちかね!!!!!!

クレア役のブライス・ダラス・ハワードさんが登場に沸く会場!!

最後に登場はオーウェン役のクリス・プラットさんの登場に割れんばかりの歓声と拍手!
Vサイン大好き!クリスさん。
サウンドバイツ!
ファンサービス!!


たっぷりのレッドカーペットでのサウンドバイツとファンサービスの後、

舞台挨拶へ!
http://eigajoho.com/115375


公式サイト:
http://www.jurassicworld.jp/

***********************************

製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー、ベレン・アティエンサ 
キャラクター原案:マイケル・クライトン
脚本:デレク・コノリー、コリン・トレボロウ  
監督:J・A・バヨナ
キャスト:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、
テッド・レヴィン、ジャスティス・スミス、ジェラルディン・チャップリン、ダニエラ・ピネダ、
トビー・ジョーンズ、レイフ・スポール、ジェフ・ゴールドブラム
© Universal Pictures


ハイブリット恐竜が遂にお目見え!『ジュラシック・ワールド/炎の王国』特別映像が到着!


映画情報どっとこむ ralph シリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が、7月13日(金)にいよいよ日本上陸を果たします!
この度、日本未解禁の最新映像がたっぷりと収められた本作の特別映像が到着しました!

世界中を興奮と感動の渦に包みこんだ『ジュラシック・パーク』の懐かしい映像と共に、スティーヴン・スピルバーグが「25年前に撮ったシリーズ第1作は、単なる恐竜映画じゃなかった。空想科学が”科学”になる瞬間に正面から取り組んだ作品だった」と振り返ることから始まる本映像。

続いて、コリン・トレボロウが「前作は我々が大好きな恐竜映画だ。だが、本作は我々の知識を未来へ推し進める作品だ」と語るなど、本映像では、最新作で新たに描かれる物語の一部分が明らかに!



火山の大噴火が迫り、絶滅寸前の恐竜たちを守るためイスラ・ヌブラル島へと向かうことになった主人公のオーウェンとクレアたち。しかし、噴火の危機が迫るその背後では、恐竜たちの密輸が企てられ、競売にかけられようとしていた…。クレアを演じたブライスが「映画の前半はシリーズの王道だけど、後半はより危険な世界に足を踏み入れる」と語るように、恐竜から人間たちが逃げ惑っていたこれまでのシリーズから一転、人間たちの選択によって、恐竜たちの運命が決められる展開へと向かう本作。劇中のオーウェンたちはこれまでのシリーズの中で初めて、人間のためではなく恐竜のための選択を迫られる事になります。


さらにその競売では、新たに創られた究極のハイブリット恐竜“インドラプトル”の姿がお目見え!また、オーウェンの相棒である”ブルー”が彼のピンチに駆けつける様子も垣間見られ、前作から紡がれてきたオーウェンとブルーによる種族を超えた新たなパートナーシップ、そしてJ・A・バヨナが「ブルーが物語の核だ」と語る、ストーリー展開にも期待が高まります!

映画情報どっとこむ ralph ジュラシック・ワールド/炎の王国

公式サイト:
http://www.jurassicworld.jp/


物語・・・
ハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-レックスが死闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク<ジュラシック・ワールド>を有する島、イスラ・ヌブラル島では<火山の大噴火>の予兆がとらえられていた。迫り来る危機的状況の中、人類は恐竜たちの生死を自然に委ねるか、自らの命を懸け救い出すかの究極の選択を迫られていた――。そんな中、恐竜行動学のエキスパート、オーウェン(クリス・プラット)はテーマパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と共に、恐竜を救い出すべく行動を起こす事を決意、島に向かったその矢先、火山は大噴火を起こし、生き残りをかけた究極のアドベンチャーが幕を開ける!

***********************************

製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー、ベレン・アティエンサ
キャラクター原案:マイケル・クライトン
脚本:デレク・コノリー、コリン・トレボロウ
監督:J・A・バヨナ 

キャスト:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、テッド・レヴィン、ジャスティス・スミス、ジェラルディン・チャップリン、ダニエラ・ピネダ、トビー・ジョーンズ、レイフ・スポール、ジェフ・ゴールドブラム

© Universal Pictures


AmazonでT-レックスがデリバリー!クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード興奮!『ジュラシック・ワールド/炎の王国』イベント開催


映画情報どっとこむ ralph 『ジュラシック』シリーズ誕生25周年という節目を迎える2018年、最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が、7月13日(金)にいよいよ日本上陸を果たします!

前作に引き続き主要キャストは、恐竜と心を通わせる主人公オーウェン役にクリス・プラット、<ジュラシック・ワールド>の運営責任者であったクレア役にブライス・ダラス・ハワードが続投!監督は『怪物はささやく』で素晴らしい手腕を発揮し、ゴヤ賞9部門を受賞したハリウッド注目の鬼才J・A・バヨナが大抜擢。前作の監督であり本作では製作総指揮・脚本を務めるコリン・トレボロウ、そしてトレボロウと共に製作総指揮を務める『ジュラシック』シリーズの生みの親スティーヴン・スピルバーグが作品を更に<進化>させています。

そして!イスラ・ヌブラル島からAmazonプライムでお届け物!
巨大なT-レックスの登場に主演2人が大興奮のイベントになりました。


映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』Amazonデリバリーイベント概要
日時:6月3日(現地時間)
登壇:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード
会場:ロサンゼルス ザ・グローブ

映画情報どっとこむ ralph Amazonプライムの巨大なボックスを荷台に乗せ、突如ロサンゼルスの街へ現れた謎のトラック。

“Amazonプライム”のマークがついたそのボックスには<ジュラシック・ワールド>のロゴと、“送り元:コスタリカのイスラ・ヌブラル島”、届け先:ロサンゼルスのオーウェン・グレイディとクレア・ディアリング”の記載、さらには空気穴の用意が…!赤と黒のジープが前後を取り囲み、厳重体制で先導する様子は、まるで重要な生き物を運搬しているかのよう…?

この異様な光景は『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の本国公式Twitterのほかに、実際に街で目撃にした一般人によって次々にシェアされ、SNSでは瞬く間に話題となりました!

そして、謎に包まれた巨大なボックスの中身を披露するAmazonデリバリーイベントを開催!!

ロサンゼルスのザ・グローブへ、遂に謎のボックスが到着。

一体イスラ・ヌブラル島から何が運ばれてきたのかと、大勢のマスコミ陣や一般客が殺到!
ボックスの届け先の本人である、オーウェン役のクリス・プラットと、クレア役のブライス・ダラス・ハワードも会場へ駆けつけ、

クリス:Amazonプライムはステップアップしたね!こんなに大きなボックスを運ぶなんて大したもんだよ!

ブライス:本当に大きいわね。中に何が入っているのか、全く想像がつかないわ

とワクワクが抑えきれない様子でコメントしました。

その後、観客とのカウントダウンに合わせてボックスが開かれると、中から雄叫びとともに超巨大なT-レックスのオブジェが登場!!

客席からは大歓声が巻き起こり、クリスやブライスも大興奮!その後、クリスやブライスはT-レックスの周りに集まってきた小さなT-レックスやラプトルたちとダンスを楽しみながら、観客たちと共に盛大なお披露目イベントをお祝いしました!
映画情報どっとこむ ralph ジュラシック・ワールド/炎の王国
7月13日(金)全国超拡大ロードショー

公式サイト:http://www.jurassicworld.jp/

ハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-レックスが死闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク<ジュラシック・ワールド>を有する島、イスラ・ヌブラル島では<火山の大噴火>の予兆がとらえられていた。迫り来る危機的状況の中、人類は恐竜たちの生死を自然に委ねるか、自らの命を懸け救い出すかの究極の選択を迫られていた――。そんな中、恐竜行動学のエキスパート、オーウェン(クリス・プラット)はテーマパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と共に、恐竜を救い出すべく行動を起こす事を決意、島に向かったその矢先、火山は大噴火を起こし、生き残りをかけた究極のアドベンチャーが幕を開ける!

***********************************

製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー、ベレン・アティエンサ
キャラクター原案:マイケル・クライトン
脚本:デレク・コノリー、コリン・トレボロウ
監督:J・A・バヨナ 
キャスト:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、テッド・レヴィン、ジャスティス・スミス、ジェラルディン・チャップリン、ダニエラ・ピネダ、トビー・ジョーンズ、レイフ・スポール、ジェフ・ゴールドブラム
© Universal Pictures