「ジュラシック・ワールド」タグアーカイブ

この夏4DX映画三昧はいかが!?『ミッション:インポッシブル』VS『ジュラシック・ワールド』『劇場版 コード・ブルー』


映画情報どっとこむ ralph 熱さが戻って来たお盆!と言うことで、涼しい映画館で熱いアトラクション型映画4DXはいかがでしょう!

現在、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』、『ミッション:インポッシブル』の2作が上映中!そして8月17日には『劇場版 コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命- 』も4DX参戦!

この夏!熱い4DX三昧はいかがでしょ(・o・)!

映画情報どっとこむ ralph 因みにですが4DX(フォー・ディー・エックス)シアターについて
4DXとは、いま映画業界で最も注目を集める最新の体感型上映システムです。映画のシーンに完全にマッチした形で、モーションシートが前後・上下・左右に動き、頭上からは雨が降り、水や風が吹きつけ、閃光が瞬く、など全20種類の特殊効果が稼働し、まるで映画の主人公になったかのような感覚で映画を鑑賞できます。さらに、演出を盛り上げる香りや、臨場感を演出する煙など、様々な特殊効果で映画を<観る>から<体感する>へと転換します。


映画情報どっとこむ ralph 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』
原題: JURASSIC WORLD: FALLEN KINGDOM


公式ホームページ:
http://www.jurassicworld.jp/

【STORY】
ハイブリッド恐⻯インドミナス・レックスとT-REXの激しいバトルで崩壊した「ジュラシック・ワールド」があるイス ラ・ヌブラル島の火山に、噴火の予兆が見られた。恐⻯たちを見殺しにするのか、彼らを救うべきか。テー マパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と恐⻯行動学の専門家であるオーウェン (クリス・プラット)は、悩みながらも恐⻯救出を決意し島へ向かうが、火山が噴火してしまい……。恐 ⻯が放たれたテーマパークが舞台のアドベンチャー『ジュラシック・ワールド』の続編。火山噴火が迫る島から 恐⻯を救い出そうとする者たちの冒険を活写する。監督は『インポッシブル』などのJ・A・バヨナ。前作にも 出演した『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどのクリス・プラット、『レディ・イン・ザ・ウォーター』など のブライス・ダラス・ハワードをはじめ、『インデペンデンス・デイ』などのジェフ・ゴールドブラムらが出演する。

製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
監督:J・A・バヨナ
出演:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、テッド・レヴィンほか
配給:東宝東和
(C)Universal Pictures



『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
原題:Mission: Impossible – Fallout


公式ホームページ:
http://missionimpossible.jp/

【STORY】
IMFのエージェント“イーサン・ハント”と彼のチームは、盗まれた3つのプルトニウムの回収を目前にしていた。だが、突如現れた何者かの策略で仲間の命が危険にさらされ、その最中にプルトニウムを奪われてしまう。イーサンとIMFチームは、プルトニウムを再び奪い返し、複数の都市の“同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッション”を受ける。この事件の裏側には、シンジケートの生き残り勢力が結成したアポストル(神の使徒)が関連しており、手がかりは“ジョン・ラーク”という正体不明の男の名前と彼が接触する“ホワイト・ウィドウ”と呼ばれる謎めいた女の存在のみ。だが今回のミッションに対しイーサンの動きを不服とするCIAは、敏腕エージェントのウォーカーを監視役に同行させることを条件とした。イーサンはホワイト・ウィドウの信頼を得るため、やむなく収監中の敵“ソロモン・レーン”の脱走に手を貸すが、その影響で味方の女スパイ“イルサ”と対立してしまう。一方、同行するウォーカーはイーサンへの疑惑を深め、二人はやがて対決の時を迎える。やがてタイムリミットが刻一刻と迫る絶体絶命の中で、チームの仲間や愛する妻の命まで危険にさらされる等、いくつもの<フォールアウト(影響)>がイーサン・ハントに降りかかる・・・。

監督:クリストファー・マッカリー
出演:トム・クルーズ、レベッカ・ファーガソン、サイモン・ペッグ、ヘンリー・カヴィル、アレック・ボールドウィン、ほか
配給:東和ピクチャーズ
(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.



『劇場版 コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命- 』


【STORY】
地下鉄トンネル崩落事故から3か月後、旅立ちの時が迫る藍沢たち。その旅立ちが「別れ」を意味することに気づきながらも、彼らは10年間を共にした互いへの思いを抱えたまま、日々を過ごしていた。しかしそんな彼らの思いに構うことなく、出動要請が入る。成田空港への航空機緊急着陸事故と、東京湾・海ほたるへの巨大フェリー衝突事故という、「空」と「海」を舞台にした未曽有の大事故が連続発生。史上最悪の現場に、彼らはいかに立ち向かうのか。そしてその先に、答えはあるのか―。

公式サイト:
http://codeblue-movie.com/

監督:西浦正記 脚本:安達奈緒子 音楽:佐藤直紀 プロデュース:増本 淳
主題歌:Mr.Children「HANABI」(TOY’S FACTORY)
出演:山下智久 新垣結衣 戸田恵梨香 比嘉愛未 浅利陽介
有岡大貴(Hey! Say! JUMP)成田凌 新木優子 馬場ふみか
新田真剣佑 かたせ梨乃 山谷花純 丸山智己 杉本哲太 安藤政信 椎名桔平

©2018「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」製作委員会

映画情報どっとこむ ralph 4DXシアター

【ユナイテッド・シネマ】(18劇場)
http://www.unitedcinemas.jp/4dx/index.html
【シネマサンシャイン】(6劇場)
http://www.cinemasunshine.co.jp/4dx/
【USシネマ】(5劇場)
http://cinemax.co.jp/4dx/
【フォーラム那須塩原】
https://www.forum-movie.net/nasushiobara/
【109シネマズ】 (8劇場)
http://109cinemas.net/4dx/
【コロナシネマワールド】 (9劇場)
http://www.4dx.korona.co.jp/4dxbu/index.html
【イオンシネマ】 (7劇場)
http://www.aeoncinema.com/4dx/
【アースシネマズ姫路】
http://earthcinemas.jp/theaters/4dx

***********************************

​4月17日は恐竜の日!『ジュラシック・ワールド/炎の王国』関連情報続々!!


映画情報どっとこむ ralph ジュラシック・ワールド/炎の王国』が7月13日(金)に日本上陸を果たします!

前作に引き続き、恐竜と心を通わせる主人公オーウェン役にクリス・プラット、<ジュラシック・ワールド>の運営責任者であったクレア役にブライス・ダラス・ハワードが続投!監督は『怪物はささやく』で素晴らしい手腕を発揮し、ゴヤ賞9部門を受賞したJ・A・バヨナが抜擢され、前作の監督であり本作では製作総指揮・脚本を務めるコリン・トレボロウ、そしてトレボロウと共に製作総指揮を務めるスティーヴン・スピルバーグが、作品を更に<進化>させています。

そして!​4月17日は、記念すべき<恐竜の日>!!!!!

この日に合わせてジュラシック関連の情報が続々と解禁されております!!!!

映画情報どっとこむ ralph ★★★ジュラシック・シリーズ25周年information★★★

①5月25日(金)「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系)にて
『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』OA決定!!さらに『ジュラシック・パークIII』/『ジュラシック・ワールド』も、この夏OA予定!!!
https://kinro.jointv.jp/

②『ジュラシック・パーク』公開25周年記念シネオケ(R) 8月5日(日)開催決定!
この夏、圧倒的な映像、迫力の生演奏でコンサートホールが「ジュラシック・パーク」に!!
映画全編に合わせて、ジョン・ウィリアムズの壮大な音楽を約100名のフルオーケストラ生演奏!
『ジュラシック・パーク in コンサート』日本上陸。
4月17日(火) 18時より、最速先行販売開始!
http://jurassicparkinconcert.jp

③ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
『ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード ~ベスト・オブ・ハリウッド~』5月17日(木)グランドオープン!
常識ぶっ飛ぶ、激変空間。世界初!
新体感ナイトパレードに「ジュラシック・ワールド」も登場!突如、うっそうとした熱帯雨林に包まれたあなたは、恐竜たちが生き生きと生息する「ジュラシック・ワールド」へ放り込まれる!鳴り響く警報音、点滅するランプ…緊張感高まる中、檻から逃げ出したラプトルたちに気をつけろ!さらに背後から迫るは、咆哮を轟かせ闘志むき出しに荒れ狂う巨大肉食恐竜、T-レックス!
一触即発、逃げ場のない極限の緊迫に巻き込まれる!
http://www.usj.co.jp/universal-night-parade/

映画情報どっとこむ ralph さらに、最新作からは萌えキャラ恐竜のブルーとオーウェンが互いの絆を深め合う特別映像が到着しました!

シリーズ最多の恐竜が登場すると話題になっている本作の中でも、恐竜の日に絶対に外せない大人気キャラクターといえば、
前作公開時にも萌えキャラ恐竜として観客の心を鷲掴みし、人気を博したヴェロキラプトル4姉妹の長女ブルー!

この度到着した映像では、「初めて恐竜を見たのはいつ?」という問いかけに応えるかのように、ブルーの幼少期を思い出すオーウェンの姿が収められています。無邪気にはしゃぐ赤ちゃんブルーと見つめ合い、喉を優しく撫でながら、愛情を注いでいるオーウェン。安心しきった様子で身体を預けるブルーの幼気な姿にハートが揺さぶられると同時に、心の底からお互いを信じ合い、絆を深める姿に萌えたぎる映像となっております!
​https://youtu.be/ng2952ICujc​​​
そんなブルーを火山噴火の危機から救うため、オーウェンが立ち上がるドラマが描かれる本作では、ピンチに見舞われたオーウェンを守ろうと立ち向かうブルーの勇姿も見どころのひとつ!オーウェン役のクリス・プラットは「これまでのような“恐竜を怖がって逃げる”という表現を超えて、今回の作品ではオーウェンとブルーの絆をさらに深くまで描いているよ。彼女と僕の間には共感、同情、思いやり、そして愛情が存在している、それは言葉によるコミュニケーションを超えたものなんだ」と、オーウェンとブルーの関係性が前作よりさらにパワーアップしていると語っています。
いずれ自分の家にもこんなに可愛い恐竜がやってくるかも…!と想像しただけで、ブルーの目覚ましい成長にますます目が離せなくなること間違いなし!その活躍っぷりはぜひ劇場の大きなスクリーンでお確かめください!


​『ジュラシック・ワールド/炎の王国』
7月 13日(金)全国超拡大ロードショー

公式サイト:
http://www.jurassicworld.jp/

***********************************

製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー、ベレン・アティエンサ 
キャラクター原案:マイケル・クライトン
脚本:デレク・コノリー、コリン・トレボロウ  
監督:J・A・バヨナ
キャスト:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、テッド・レヴィン、ジャスティス・スミス、ジェラルディン・チャップリン、ダニエラ・ピネダ、トビー・ジョーンズ、レイフ・スポール、ジェフ・ゴールドブラム
© Universal Pictures
   


『ジュラシック・ワールド/炎の王国』ミニフィギュア付ムビチケカードの発売が決定


映画情報どっとこむ ralph “恐竜”に 巨匠・スティーヴン・スピルバーグが命をふきこみ、かつて誰も観た事がなかったリアルでスリリングな映像体験に世界中の人々が心を躍らせ、映画史に偉大な足跡を残した『ジュラシック・パーク』シリーズ。2015年に『ジュラシック・ワールド』として新たにスクリーンに登場すると、全世界のトータル興行収入は16億7000万ドルを突破、日本でも2015年度公開映画の“年間興行収入No.1”となる興収95億円というメガ・ヒットを記録しました!

そして『ジュラシック』シリーズ誕生25周年という節目を迎える2018年、シリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が、7月13日(金)に日本上陸を果たします!

この度、劇中に登場する恐竜、ブルー、T-レックス、スティギーいずれかのミニフィギュア付きムビチケカードの発売が3月3日(土)開始!
TM &(C) UNIVERSAL STUDIOS & AMBLIN. (C)2018 MATTEL. ALL RIGHTS RESERVED
TM &(C) UNIVERSAL STUDIOS & AMBLIN
(C)2018 MATTEL. ALL RIGHTS RESERVED

前作の事件がきっかけで崩壊したテーマパーク<ジュラシック・ワールド>を有する島に迫る、火山噴火の脅威!危機的状況に陥ってしまった恐竜たちを見捨てるのか、それとも自らの命を懸けて救い出すのか…!本作ではこれまでのシリーズの中で初めて、人間のためではなく恐竜のための選択を迫られることとなります。恐竜の調教師オーウェンとヴェロキラプトルのブルーが本作で再会を果たすように、人間と恐竜による新たな絆の誕生も本作の見どころのひとつ!あなたも相棒の恐竜をゲットすれば、待ち遠しい公開日もあっという間に感じるくらい毎日を楽しく過ごせること間違いなし!それぞれ数量限定の為、完売必至も予想される本アイテム。

確実にゲットしたければお早めに劇場へ!!!

<<ムビチケカード発売情報>>
●販売開始:3月3日(土)より
●販売場所:全国の上映劇場 (※一部劇場を除く)
●ムビチケカード券種:一般¥1,400(税込)/小人¥900(税込)
●特典:ジュラシック・ワールド ミニフィギュア
●種類:ブルー/T-レックス/スティギー(ムビチケカード1枚につきどれか1個。種類は選べません)
※数量限定となります。 ※写真はイメージです。現物と異なる場合がございます。
※特典がなくなり次第、「ムビチケカードのみ」の販売となります。

映画情報どっとこむ ralph 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』

7月13日(金)全国超拡大ロードショー!
前作に引き続き主要キャストは、恐竜と心を通わせる主人公オーウェン役にクリス・プラット、<ジュラシック・ワールド>の運営責任者であったクレア役にブライス・ダラス・ハワードが続投!監督は『怪物はささやく』で素晴らしい手腕を発揮し、ゴア賞9部門を受賞したハリウッド注目の鬼才J・A・バヨナが大抜擢。前作の監督であり本作では製作総指揮・脚本を務めるコリン・トレボロウ、そしてトレボロウと共に製作総指揮を務めるのは、『ジュラシック』シリーズの生みの親スティーヴン・スピルバーグが作品を更に<進化>させています。
前作でハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-REXが死闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク<ジュラシック・ワールド>を有する島、イスラ・ヌブラル島では<火山の大噴火>の予兆がとらえられていた。迫り来る危機的状況の中、人類は恐竜たちの生死を自然に委ねるか、自らの命を懸け救い出すかの究極の選択を迫られていた――。そんな中、恐竜行動学のエキスパート、オーウェン(クリス・プラット)はテーマパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と共に、恐竜を救い出すべく行動を起こす事を決意、島に向かったその矢先、火山は大噴火を起こし、生き残りをかけた究極のアドベンチャーが幕を開ける!

***********************************

キャスト:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、テッド・レヴィン、ジャスティス・スミス、ジェラルディン・チャップリン、ダニエラ・ピネダ、トビー・ジョーンズ、レイフ・スポール、ジェフ・ゴールドブラム  監督:J・A・バヨナ 脚本:デレク・コノリー、コリン・トレボロウ キャラクター原案:マイケル・クライトン
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー、ベレン・アティエンサ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ 
© Universal Pictures


二倍楽しめる!『ジュラシック・パーク』のオマージュの数々!


現在、大ヒット公開中の『ジュラシック・ワールド』。

「『ジュラシック・パーク』で叶わなかった夢が遂に実現した」と語るスティーヴン・スピルバーグ製作総指揮の元、「シリーズの魅了を新たな世代に伝えたい」と語る新進気鋭のコリン・トレボロウ監督がメガホンをとり完成した本作。

ジュラシック・ワールド実は、2人のクリエイターは、『ジュラシック・パーク』のスピリットを最新作に引き継ぎ、オマージュの数々を詰め込みました。

今回は、これを知ればさらに『ジュラシック・ワールド』を楽しめる!というオマージュの数々を、恐竜研究家・恐竜くんの解説と共に公開します!

恐竜くん…カナダ・アルバータ大学で古生物学を中心にサイエンスを学び、卒業後、トークショーの開催、恐竜展の企画・監修、執筆やイラスト制作等、幅広く活動中。 http://boropin.blog.shinobi.jp/

ここから先は若干ネタバレ!ですので、1度観た方のみ続きをご覧ください。
続きを読む 二倍楽しめる!『ジュラシック・パーク』のオマージュの数々!


子供たちを襲う!緊迫の映像解禁『ジュラシック・ワールド』


インドミナス・レックスが子供たちを襲う!!緊迫の本編シーン映像解禁『ジュラシック・ワールド』。

今回解禁となるのは、叔母であるクレアが最高責任者を務めるジュラシック・ワールドに遊びに来たザックとグレイの背後に新種恐竜インドミナス・レックスが迫る緊迫したシーンです。

『ジュラシック・ワールド』逃げる兄弟!
恐竜好きで好奇心いっぱいの元気な11歳の弟グレイと、スマートフォンと女の子から目が離さない兄のザック。二人は恐竜を間近で見られるアトラクション「ジャイロスフィア」を楽しんでいる最中、檻から脱走したインドミナス・レックスに遭遇。

それまで見てきた恐竜とは違い、自分たちに敵意を向ける恐ろしい姿に恐怖の表情を浮かべるグレイとザックは、その驚異を振り切るため、必死に走りだします。



撮影が開始すると同時に、監督のコリン・トレボロウは、ザック役のニック・ロビンソンとタイ・シンプキンスに兄弟の感情と関係の変化や、視覚効果を後から追加するための技術的な点を説明しました。

ロビンソン:コリンにとって、ストーリーにおけるエモーショナルなシーンや技術的に必要な点などを僕たちが全て把握することが最優先事項だった。そうすれば、後は僕たちを殺そうとするCGの恐竜を追加する作業に専念できるからね。

二人は撮影の外でもすぐに仲良くなり、それは演技にも反映されていたとクレア役のダラス・ブライス・ハワードは言います。

ダラス:ニックには実際にタイくらいの年の弟が2人いて、タイにもお兄さんがいるから、2人はすぐに本当の兄弟のように仲良くなったの。見ていて微笑ましかったし、役やストーリーに真実味を与えてくれたわ。

『ジュラシック・ワールド』逃げる兄弟2
5日に日本公開を迎え、8日(土)、9日(日)の週末興収ランキングでは、他作品を全く寄せ付けない圧倒的な強さでオープニング興行収入8億4,512万円を記録し、初登場堂々の第1位スタート、公開5日間にして観客動員100万人を突破し、記録的な大ヒットスタートを切っております。

ジュラシック・ワールド』(原題:Jurassic World)

映画公式サイト:http://www.jurassicworld.jp

メチャメチャ大ヒット上映中!

********************************************************************

監督:コリン・トレボロウ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、トーマス・タル
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー
脚本: リック・ジャッファ&アマンダ・シルヴァーandデレク・コノリー&コリン・トレボロウ
ストーリー: リック・ジャッファ & アマンダ・シルヴァー
キャラクター原案:マイケル・クライトン
キャスト:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、タイ・シンプキンス、ニック・ロビンソン

配給:東宝東和

(C)2015 Universal Pictures
Photo © Chuck Zlotnick / Universal Pictures and Amblin Entertainment