「ジュマンジ」タグアーカイブ

“​​下戸ロック様”映像解禁!『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』


映画情報どっとこむ ralph 『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』予想のナナメ上ゆく全米大ヒット中!

日本での公開は!4月6日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショーです。


今回解禁となった本編映像は、革ジャン羽織ったイケメン風な隠れキャラクター・アレックスが、<見た目はロック様、中身はゲームオタク>のブレイブストーン博士御一行を、危険な局面から助けた後の一幕である。今回、明かされていなかった
アレックスの固有スキルが発表されており、飛行機操縦(ヘリコプター含む)が出来る事と、柑橘系のスッキリ爽やかなカクテル、マルガリータが作れると告白! 

テキーラベースの強めのお酒をミキサーで作り<ジュマンジ>のステージを共にクリアしようと結束を深める為に、マルガリータを振る舞うアレックス。

大人の飲み物を呑めることとなりブレイブストーン博士(※中身は気弱なゲームオタクの高校生)と、女戦士・ラウンドハウス(※中身はガリ勉女子高生)はワクワクを隠し切れず、初めてのお酒をグイッと一飲み! するとアルコール度数約30度の強烈な味に、ブレイブストーン博士は思わず口から吹き出し、ラウンドハウスは他の人に見られない様こっそりと吐き出す始末…(笑)。

ブレイブストーン博士は「うまいね」と強がるも、苦虫を噛み潰したような表情を見せており、見た目とのギャップが激しい下戸ぶりを披露する姿についクスリと笑えてしまう! 

また最後には、ジャック・ブラック演じる<見た目はデブオヤジ、中身はイマドキJK>のオベロン教授が、アレックスに好意を
抱いているような素振りを見せており、ロマンスの行方にも大注目だ!

 


ロック様は「1作目を観た人の中には、長年のロビン・ウィリアムズのファンも多いと思う。いろんな人が、あの作品に対して思い入れを持っている。俺たちも含めてだ。まさにマジックだよ。俺たちの心の中に特別な場所を作ってくれた作品だね」

と、偉大なロビン・ウィリアムズ版『ジュマンジ』に敬意を示しており、そのスピリットが受け継ぐ作品が本作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』だと語っている。
映画情報どっとこむ ralph 今回、その事を証明するエピソードが明らかとなった!

実は本作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』では、前作に繋がる裏設定が多く散りばめられており、某テーマパークの様に“隠れジュマンジ”というべき、ファンを喜ばせる仕組みが数多く存在していたのだ! 

本映像内にも“隠れジュマンジ”が存在しており、実はアレックスが住んでいる家は、ロビン・ウィリアムズ演じる主人公・アラン・パリシュがボードゲームの<ジュマンジ>に吸い込まれ、26年間ジャングルで過ごしていた隠れ家だったのだ! 

ロック様御一行より、先に<ジュマンジ>の世界に吸い込まれてしまったアレックスは、アラン無き誰も住んでいない家を見つけて、いつか訪れる客人を招き入れる為にリフォームを実現! シャレオツなキャンドルも立てられ、彼の有能ぶりも垣間見る事が出来るワンシーンでもあったのだ!

前作のリスペクトを引き継いだ、本作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』では、本映像以外にも沢山の “隠れジュマンジ”が散りばめられている。是非大きなスクリーンがある劇場でお確かめくだサイ!!  


映画情報どっとこむ ralph そして!本日!!!!

“春休みスペシャル!シリーズ最新作公開記念!”として、故・ロビン・ウィリアムズが主演を果たし空前絶後の大ヒットを記録した映画『ジュマンジ』(96)が、4月2日(月)テレビ東京“午後のロードショー”にて地上波放送されます。

O.A.時間:13:35~15:40こちらも是非チェック!

映画情報どっとこむ ralph ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』 

MX4D/4DXにて先行上映中
4月6日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

公式サイト:
http://www.jumanji.jp/ 

公式Twitter:
https://twitter.com/JumanjiJP
 
#マジジュマンジ

<STORY> 
学校で居残りをさせられていた高校生4人は
「ジュマンジ」という名のソフトが入った古いテレビゲーム機を発見。
プレイするキャラクターを選んだ途端、4人はなぜかゲームの中に吸い込まれてしまった!
そして、現実の自分とは身体も性格も性別までも違うキャラに入れ替わり~!
気弱でやせっぽっちなゲームオタク男子は、ムキムキつるつるで勇敢な冒険家に。
自撮り大好きインスタ美少女は、まさかのヒゲもじゃ中年デブという衝撃的な姿に!
しかも、そこはジャングル!カバ、ジャガー、ゾウ、ヘビ、サイ、サイ、サイ、サイ、サ~イ!
現実世界に生きて帰りたければ、もはや、難攻不落のステージを各自のスキルを使ってクリアするしか道はない!
ライフは3回。使い切ったらゲームオーバー・・・。
果たして彼らは、〈ゲームクリア〉して現実世界に戻ることができるのか~!?

過去記事:
加山雄三を乃木坂46斉藤優里、川後陽菜がお出迎え!
http://eigajoho.com/104485


***********************************

全米公開:2017年12月20日 
監督:ジェイク・カスダン(『バッド・ティーチャー』)
出演:
ドウェイン・ジョンソン(『ワイルド・スピード』シリーズ)、
ジャック・ブラック(『ガリバー旅行記』)、
ケヴィン・ハート(『リベンジ・マッチ』)、
カレン・ギラン(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ)、
ニック・ジョナス
ボビー・カナヴェイル


『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』4DX版上映決定!しかも先行で!


映画情報どっとこむ ralph CJ 4DPLEX社はこの度、4/6(金)公開となる『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』で、通常設定より激しさを増した本編効果が楽しめる「効果マシマシ4DX」を制作。

映画のシーンに合わせて座席が動くムーブ系効果や顔や体に降りかかるミストをはじめとする特殊効果の演出が行われ、まるで物語の中にいるような映画体験を楽しむことができる革新的な体感型のアトラクション・シアターです。 

しかも!!!

本作の4DX版は、3/30(金)~4/5(木)先行上映です!!!

そして、効果マシマシ4DX版上映を記念して、4DXオリジナル・ポスターも解禁!
 今回解禁されたポスターは、4DXの効果マシマシのド迫力さを伝えるために、登場する動物が押し寄せて、「マジジュマンジ〜!?効果マシマシ4DX」というキャッチがド、ドン!と飾られ、ポスターの下部には、ゾウのイラストで進化した効果マシマシ版の特徴をわかりやすく表現しています!!

映画情報どっとこむ ralph 呪われたTVゲーム<ジュマンジ>の中に吸い込まれた高校生4人の冒険を描く本作。最初、高校生たちが<ジュマンジ>に吸い込まれるシーンでは、あたかも観ている自分がジュマンジに吸い込まれてしまうような4DX効果が炸裂。続いて、ゲームの様々なステージ(川沿い、草原、バザール、峡谷など)にあわせた演出はもちろん、カバ、サイ、ジャガーなど、凶悪な肉食動物らとの遭遇シーンでの演出効果もリアルすぎで、とにかく圧倒。

 そして、4DX版の一番のクライマックスシーンは、サイの集団に襲われてヘリコプターでする逃れるシーン。

場内に風が吹き荒れ、シートが縦横無尽に動き、ど迫力な映像と4DX効果のコンビネーションで、まるで自分がヘリコプターに乗って逃げまくってると錯覚してしまうほどの臨場感が体験できます。

 さらに、すごいところは、映画も真面目に感じ取りたいあなたにも、きちんと“空気を読んだ演出”を披露しているところ。

本作はアクション満載な映画ですが、笑いとドラマのバランスも最高な形で詰まっており、最後は心温まるメッセージも持ち帰られる。アクションシーンでは“効果マシマシ4DX”ならではのパワフルな演出が披露されつつ、ドラマの部分では映画のストーリーもしっかり伝われるような演出で、映画と一体化して4DX効果を自然に感じとれるところにも注目してほしい!!

映画情報どっとこむ ralph <どこがマシマシ? ガチやばい~「効果マシマシ!マジジュマンジ4DX」の凄さとは!!>
4DX史上初の試みなんてマジジュマンジ~!?効果増量バージョンが実現! 

①風速が3割マシマシ~! まるで台風並みの風が、ビュービュー吹くゾウ~
 《最大瞬間風速》が通常設定と比べて最大30%マシマシ~

②激しさが3割モリモリ~!! ジェットコースター級の体験が味わえるゾウ~
 《シート・モーションの激しさ》が通常設定と比べ最大30%モリモリ~

③水量5割増しでジャバジャバ~!! カバに食べられたと錯覚しそうだゾウ~
 《雨(レイン)効果の頻度》が通常設定と比べて50%増でビショビショ~

※「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」を4DXでより楽しんでいただくため、従来の4DXより効果の強度(回数、シート・モーションの激しさ等)を増やしています。数値は、CJ4DPLEX社(自社)調べです。効果の種類は劇場によって異なります。

映画情報どっとこむ ralph ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
学校で居残りをさせられていた高校生4人は「ジュマンジ」という名のソフトが入った古いテレビゲーム機を発見。プレイするキャラクターを選んだ途端、4人はなぜかゲームの中に吸い込まれてしまった!そして、現実の自分とは身体も性格も性別までも違うキャラに入れ替わり?!気弱なゲームオタクは、勇敢で無敵なムキムキ冒険家に。セルフィー大好きうぬぼれ美女は、まさかのデブオヤジの地図専門家という衝撃的な姿に!しかも、そこはジャングル!カバ、ジャガー、ゾウ、ヘビ、サイ、サイ、サイ、サイ、サーイ!現実世界に生きて帰りたければ、もはや、難攻不落のステージを各自のスキルを使ってクリアする。
通常版公開日: 2018年4月6日(金)全国ロードショー

公式ホームページ:
http://www.jumanji.jp/

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

***********************************



「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」ラインナップ記者会見 ジュマンジがオープニング!


映画情報どっとこむ ralph 1990年からスタートし、多くの映画人や映画ファンから愛され続ける「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」が、2018年3月の開催で28回目を迎える。本映画祭は、夕張市の財政難によって一時は開催が見送られたが、映画祭運営を市から民間に移行し2008年に復活。長年多くの人々から愛され続ける本映画祭が、今年も3月15日(木)~3月19日(月)までの5日間に渡り開催される。

この度、本映画祭のラインナップ記者会見が行われ、今期の各部門上映作品等が発表されました!
オープニング招待作品には、全世界累計興収7億ドルを突破し、世界的大ヒットを記録しているドウェイン・ジョンソン主演の話題作『ジュマンジ/ウエルカム・トゥ・ジャングル』が決定!今最も世界で勢いのある話題作が、“灼熱ジャングル”のごとく、北の大地を暖めてくれそうだ。

また、インド映画の世界興収No.1を打ち立てた、感動の実話を基にした映画『ダンガル きっと、つよくなる』、第75回ゴールデン・グローブ賞主演女優賞にノミネートされたジェシカ・チャステイン主演映画『モリーズ・ゲーム』、そして『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞®主演女優賞を受賞したエマ・ストーンが次作として出演を熱望した『バトル・オブ・ザ・セクシーズ(原題)』など、話題作の上映も決定!『モリーズ・ゲーム』と『バトル・オブ・ザ・セクシーズ(原題)』は、日本最速上映となる。さらに、世界を席巻した三船敏郎の波乱に満ちた生涯と映画人生に迫るドキュメンタリー映画『MIFUNE: THE LAST SAMURAI』の上映と合わせて、代表作『羅生門』も「三船敏郎レトロスペクティブ上映」と題して、上映が行われるなど、まさに“ゆうばり”らしい国際色豊かな豪華話題作が集結した。

映画情報どっとこむ ralph <ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018 招待作品ラインナップ>

【オープニング招待作品】
『ジュマンジ/ウエルカム・トゥ・ジャングル』
(配給:ソニー・ピクチャーズ)

【その他招待作品】
『ダンガル きっと、つよくなる』
(配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン/ギャガ)

『モリーズ・ゲーム』
(配給:キノフィルムズ)

『バトル・オブ・ザ・セクシーズ(原題)』
(配給:20世紀フォックス映画)

『MIFUNE: THE LAST SAMURAI』
(配給:HIGH BROW CINEMA)

映画情報どっとこむ ralph さらに、映画祭の中で毎年業界内外から注目を集めるコンペティション部門の審査員が決定!

大賞となるファンタスティック・オフシアター・コンペティション部門には、審査委員長に『64 -ロクヨン-前編/後編』(16)、興収25億円を突破し大ヒットを記録している『8年越しの花嫁奇跡の実話』などを手掛ける瀬々敬久監督が就任。
他にも、『彼女の人生は間違いじゃない』で難役に挑み話題を集めた実力派女優・瀧内公美、
さらに『日々ロック』『太陽』『22年目の告白 私が殺人犯です』など、次々と多彩な作品を発表し続けている入江悠監督の参加も決定!
そして海外からは、韓国の富川国際ファンタスティック映画祭にアジアプログラマーとして参加する、映画/ポップカルチャー評論家のキム・ボンソク、ドイツ・ニッポンコネクション日本映画祭に参加すると、その後は日本で映画研究家として活躍するアレックス・ツァールテンらが参加し、様々な視点から作品を審査する。

さらに、毎年多彩な作品が集まるインターナショナル・ショートフィルム・コンペティション部門では、秦俊子監督やイシグロキョウヘイなど、次世代のアニメーション監督が審査員として名を連ねる中、『さよなら渓谷』『セトウツミ』『光』などで知られる大森立嗣監督の参加が決定!これまでも幾多の才能を発掘し世に送り出して来た本映画祭のコンペ部門。多種多様な審査員によって、どんな作品がグランプリに選ばれるのか、今後も引き続きご注目ください!

映画情報どっとこむ ralph 本年度は、全114作品の上映、企画、イベントの実施を予定しております。今期もぜひ本映画祭にご注目ください。

■招待作品部門(全5作品)
本映画祭の主軸となる招待作品部門。劇場公開前の話題作等をいち早くお届けいたします。

■ファンタスティック・オフシアター・コンペティション部門《ノミネート9作品》
多くの若手クリエーターを世に輩出している、ゆうばりならではのコンペ企画。

■インターナショナル・ショートフィルム・コンペティション部門《ノミネート20作品》
これからが注目されている若いクリエイターの作品を集めた短編作品のコンペ。

■ゆうばりチョイス部門(全65作品)
映画祭おすすめのファンタスティックな作品を上映。注目の俳優、監督などにこだわったラインナップはマニア必見!

■その他プログラムなども充実!
本年度から新たに「アニメーション企画コンペティション」が設立!オリジナルアニメーション企画を支援し、日本国内のみならず広く世界各国におけるエンタテインメント映画の質の向上に寄与することを目指し、優秀なアニメーション企画に対して、アニメ―ション企画優秀賞を授与。他にも本映画祭ならではの特別企画、恒例イベントなど充実のラインナップが満載!

■【京楽ピクチャーズ.Presentsニューウェーブアワード】
近年活躍がめざましく、業界や世の新たな波となり今後の活躍を期待するクリエイター、男優、女優を、京楽ピクチャーズ.とゆうばり映画祭の独自の観点から受賞者を選出しオープニングセレモニーにて表彰。

***********************************

   


ドウェイン・ジョンソン“ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム”記念セレモニー開催!!


映画情報どっとこむ ralph この度、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の全米公開を前に本作主演を務めるロック様こと、ドウェイン・ジョンソンがハリウッド殿堂入りを果たしました!

映画の街・ハリウッドの大通りに、俳優・著名人の名前が星型のプレートに刻まれる “ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム”。本当のスターだけが認められる“ハリウッド殿堂入り”と言うべき名誉に、映画『ワイルド・スピード』シリーズ等で、不動の人気を獲得した“ロック様”こと俳優・ドウェイン・ジョンソンの名前が刻まれる事に!

現地時間12月13日(水)に記念セレモニーが開催され、黒いスーツでビシッと決めたロック様と、長年のガールフレンドであり妊娠中であることを発表したローレンさん、2人の子供である娘・ジャスミンちゃんと共に参加しました!

日付:現地時間12月13日(水)
場所:ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム
登壇:ドウェイン・ジョンソン ローレン 娘・ジャスミン ジャック・ブラック、ジェイク・カスダン監督ほか

映画情報どっとこむ ralph 今回の殿堂入りは、WWEの大人気プロレスラーから俳優へと華麗なる転身を果たし、出演作品の全世界興行収入20億ドル以上を叩き出す人気と地位を確立した実績と共に、精力的に慈善活動を行うなど多岐に渡る活躍を評したもの。

“ウォーク・オブ・フェイム”のプロデューサー、アナ・マルティネスは「みんなドウェイン・ジョンソンが大好き!彼の“星”はこの有名なウォークの中でもとても人気のものになるでしょう。ドウェインは素晴らしい人格と才能の持ち主であるだけでなく、慈善活動を精力的に行っており、それがこの“ウォーク・オブ・フェイム”の星を得る判断基準のひとつでもあります。彼の星の写真がここできっとたくさん撮られることになるでしょう」と賛辞を贈ります。

大勢の観客で埋め尽くされたセレモニー会場には、12月20日より全米公開を控える『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』にて共演を果たすジャック・ブラックとジェイク・カスダン監督が駆けつけており、祝福する準備万端!嵐のような歓声が巻き起こる中、ロック様はスピーチで

ドウェイン:大事なことは、自らの手で一生懸命に仕事をすること、毎日感謝をしながら生きること、そしてもうひとつ言いたいことがあって、本当に心の底からファンの皆さんに感謝しています。みんなを愛しています!!」と感謝の意を表すと、割れんばかりの拍手が巻き起こりました!

映画情報どっとこむ ralph さらに

ドウェイン:昨日の夜、セレモニーで何を話すのかと、ローレンに聞かれました。思いついたままに話そうと思っていると伝えたところ“あなたにとって、このすべての事はどんな意味を持つの?”と聞かれたんです。そんな風に考えたことがなかった。しかし、今日ここに来るときに分かってきたのです。どんな意味を持つのか…。今からそれを見せるよ。

と語ると、突如壇上を下り愛娘・ジャスミンちゃんを片手で軽々と抱き抱えて
Hollywood, CA – December 13, 2017 – Jasmine Johnson and Dwayne Johnson at ceremony honoring him with a star on the Hollywood Walk of Fame.

愛娘と共に、マイクの前に立って

ドウェイン:これがすべてなんです! 自らの手で一生懸命仕事をすることも、毎日を感謝しながら生きることも、すべては家族というものに繋がっている。家族を愛して、自分ができるすべてで守ること。自分が愛すれば、人生はより良いものになる。皆さん、本当にありがとうございます!

と語り、ジャスミンちゃんの顔を見ながら満面の笑顔を見せてくれました!

そんなパパの雄姿を見たジャスミンちゃんは「アイラブユー」と可愛さ満点で発言すると大歓声が起こり、ロック様は手を挙げて歓声に応えました。

誰もが祝福したくなる記念セレモニーの幕が閉じました。
映画情報どっとこむ ralph なお最新作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』を、すでに本作を鑑賞した海外メディアからは「すごい楽しめる!爆笑!超オススメ!」といった称賛レビューが続々と発信されていて、「これまで作られたTVゲーム映画の中でもベストの1本!」(スラッシュ・フィルム)、「今シーズン最大のサプライズ、TVゲーム好きは絶対ハマる」(ファンダンゴ)、「オリジナル作品にリスペクトをしながら新たな世代にミステリアスなゲームを提示する楽しくてエンターテイニングな作品だ」(アワードサーキット・ドット・コム)、「ファミリー映画として完璧だ。ポップコーンを食べて、笑って、みんなそれぞれのジャングルに帰るような」(ナーディスト)、「すごく面白い。ユーモアだけでも一見の価値あり。新旧のキャストが素晴らしい演技を見せている」(ムービーウェブ)といった絶賛の声が続出中!

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』

日本公開は2018年4月6日(金)となり公開です!!

物語・・・
本作では、学校の地下室で居残りをさせられていた高校生4人が、「ジュマンジ」という名前のソフトが入った古いテレビゲーム機を偶然にも発見!プレイするキャラクターを選択した途端、4人はなぜかゲームの中に吸い込まれ、それぞれのキャラクターの体=アバターとなってゲームの中の世界に入り込んでしまったぁぁぁ!しかも、そこはジャングル!さらに、現実世界の自分とは体格も性別までも違うキャラに入れ替わりぃぃぃ!気弱なゲームオタクの男子は、ムキムキつるつるマッチョで勇敢な冒険家(ドウェイン・ジョンソン)に入れ替り男らしさ倍増!セルフィー大好きな金髪インスタ美人は、まさかのヒゲもじゃぽっちゃりオヤジ(ジャック・ブラック)という衝撃的な姿になってしまった!現実世界に帰りたければ、各自のスキルでゲームのステージをクリアして生き残るしか道はない!!

***********************************

監督:ジェイク・カスダン(『バッド・ティーチャー』) 
出演:ドウェイン・ジョンソン(『ワイルド・スピード』シリーズ)、ジャック・ブラック(『ガリバー旅行記』)、ケヴィン・ハート(『リベンジ・マッチ』)、カレン・ギラン(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ)、ニック・ジョナス
    


ドウェイン・ジョンソン参上!『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』LAプレミア


映画情報どっとこむ ralph 1996年に公開されたロビン・ウィリアムズ主演の『ジュマンジ』から20年以上、ドウェイン・ジョンソン主演で誰もが楽しめる体感型アトラクション・ムービー『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』として生まれ変わり、2018年4月6日(金)に日本公開が決定しました!

そして、12月20日の全米公開を前に、LAプレミアが現地時間12月11日(月)に華やかに開催されました!

会場となったTCLチャイニーズシアター前のハリウッド大通りを占拠し、土色のカーペットが敷かれた会場は緑の樹木で覆われ、ハリウッドにまるで劇中のようなジャングルが出現!
ゲームの世界に迷い込んで、怒濤のサバイバルが繰り広げられる本作の世界観を表すように、ヘリコプターや、遺跡を模したモニュメントが登場!モニターには、巨大なゾウ、獰猛なヘビ、大きな口を開けて飛び出してくるワニも映し出されるなど、アニマル満載でド派手な演出で盛り上げた。

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』LAワールドプレミア
日時:12月11日(月) 
場所:ロサンゼルス チャイニーズ・シアター
レッドカーペット :ドウェイン・ジョンソン、ジャック・ブラック、ケヴィン・ハート、カレン・ギラン、ニック・ジョナス、ジェイク・カスダン監督など

映画情報どっとこむ ralph メイン・キャスト&スタッフが集結するプレミアだけあって、世界各国から300人以上の報道陣と、作品の公開を待ちわびる1000人以上のファンが詰めかけ、会場の熱気はムンムン!

そんな中、キャストたちはなんと、ドウェイン・ジョンソンが自ら運転するサファリスタイルのジープに乗って、サプライズ登場!

見た目はムキムキつるつるマッチョで勇敢な冒険家だが、中身はゲームオタクの男の子というギャップのあるキャラクターを演じた“ロック様”こと、ドウェイン・ジョンソンのカーペット参上に、怒涛のごとくフラッシュがたかれ、ファンからは悲鳴のような歓声が巻き起こりました!

さらに『スクール・オブ・ロック』(04)、『ガリバー旅行記』(11)のコメディー俳優・ジャック・ブラック、『リベンジ・マッチ』(14)のケヴィン・ハート、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのネビュラ役女優カレン・ギラン、歌手としても活躍するニック・ジョナス、ジェイク・カスダン監督といった個性的なキャスト&スタッフが続々と登場すると、会場のボルテージは一気にヒートアップ!ファンからの大歓声に、キャストたちは笑顔で応え、写真撮影やサイン、ハイタッチやハグまで熱いファンサービスを丁寧に行った。


映画情報どっとこむ ralph ドウェイン・ジョンソン:
アメイジングな気分だよ。みんな一生懸命この映画を作ったんだ、素敵な映画を作るためにね。見てのとおり、俺たちは最高の時間を過したんだ。こいつらは本当に最高のヤツらなんだ!大好きだよ!世界のために俺たちは素晴らしい映画を作ったんだ! この映画が誰にとってもパーフェクトな映画である理由は、ロビン・ウィリアムズのジュマンジ・マジックなんだ!俺たちはそれを少しだけでも形にしていると思う。こんな素晴らしいキャストとともにね!

と、ロビン・ウィリアムズ主演で世界中で大ヒットしたオリジナル作品『ジュマンジ』へのリスペクトを表しつつ、本作への自信を見せました。


キャストたちは本プレミア中も、抜群のチームワークの良さを発揮!
5人一緒にインタビューを受けている最中も、誰かがしゃべると、誰かがその後ろで変顔したりフォトボムしたりと、とにかく全力でふざけあう皆さん。

さらには、ジャック・ブラックがなぜか突然歌い始めると、

ジャック・ブラック:ジュ~マ~ンジ~♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪それは魂の中にあるジャングル♪

5人全員で楽しそうに、息ピッタリで歌い合いながらふざける一面も。まさに予測不能なゲームのような展開を見せたプレミアとなりました!

ケヴィン・ハート:何よりもまず、ジュマンジはすでにたくさんのファンがいる作品なんだ。そしてレガシーがある。
なぜなら、ロビン・ウィリアムズは素晴らしい俳優だから。彼にオマージュを捧げる特別なことがしたかったんだ。
プロデューサーであるドウェインも、チームのみんなも、スタジオも監督も、それを可能にしてくれたんだ。

カレン・ギラン:とても素晴らしい作品だと思うわ!すごく笑えて、アクション満載で、家族みんなで楽しめるはずよ!
全ての世代の人に向けての要素が詰まっているの。オリジナルの『ジュマンジ』ファンなら絶対気に入るわ!
こんなクレイジーな人たちと一緒に仕事をするのは大変だったわ!撮影中は常にバカ騒ぎだったから、映画が完成して正直驚いているわ(笑)素晴らしい時間を映画館で過ごせると思うわ!面白くて、家族みんなで楽しめるポップコーン・ムービーよ!すごく笑えると思う!

ニック・ジョナス:この集団を見てのとおり、僕たちは楽しみすぎてるんだ!僕たちで映画を完成できて驚いているよ!

ジェイク・カスダン監督:ドウェイン・ジョンソンがいなかったらこの映画は成り立たなかったよ。このアイディアの中心人物だ。
彼は映画の中で見事なんだ。誰も彼のようにはできないし、彼のような人はいない。「ジュマンジ」はDJ(ドウェイン・ジョンソン)スタイルの中でも素晴らしい1本になった!

映画情報どっとこむ ralph そしてカーペットに続いて行われたプレミア上映では『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』がTCLチャイニーズシアターの迫力あるスクリーンで上映されると、ドウェインを始めとするキャストたちのコミカルな掛け合いに、ファンたちは終始、大爆笑と大歓声を贈った。興奮度MAXの作品に負けず劣らず、LAプレミアは大盛況の中、幕を閉じました。


気になる日本公開は2018年4月6日(金)に決定!

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』 

公式サイト:
http://www.jumanji.jp/ 
公式Facebook:
@JumanjiJP/ 
公式Twitter:
@JumanjiJP
#ジュマンジ


物語・・・
本作では、学校の地下室で居残りをさせられていた高校生4人が、「ジュマンジ」という名前のソフトが入った古いテレビゲーム機を偶然にも発見!プレイするキャラクターを選択した途端、4人はなぜかゲームの中に吸い込まれ、それぞれのキャラクターの体=アバターとなってゲームの中の世界に入り込んでしまったぁぁぁ!しかも、そこはジャングル!さらに、現実世界の自分とは体格も性別までも違うキャラに入れ替わりぃぃぃ!気弱なゲームオタクの男子は、ムキムキつるつるマッチョで勇敢な冒険家(ドウェイン・ジョンソン)に入れ替り男らしさ倍増!セルフィー大好きな金髪インスタ美人は、まさかのヒゲもじゃぽっちゃりオヤジ(ジャック・ブラック)という衝撃的な姿になってしまった!現実世界に帰りたければ、各自のスキルでゲームのステージをクリアして生き残るしか道はない!!

***********************************

監督:ジェイク・カスダン(『バッド・ティーチャー』) 
出演:ドウェイン・ジョンソン(『ワイルド・スピード』シリーズ)、ジャック・ブラック(『ガリバー旅行記』)、ケヴィン・ハート(『リベンジ・マッチ』)、カレン・ギラン(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ)、ニック・ジョナス