「ジャック・ロウデン」タグアーカイブ

ドウェイン・ジョンソンが映画化!WWEファイター・ペイジの驚きの実話『ファイティング・ファミリー』


映画情報どっとこむ ralph 世界規模のプロレスリングを興業するWWEの2014年の大舞台で起きた奇跡!
一夜にしてスーパースターの座を掴み取った女性ファイター・ペイジ(サラヤ・ジェイド・ベヴィス)の驚きの実話に基づき、弱い立場の人間を描いた、おかしくて正直な、胸を打つ、家族愛に溢れた心温まる映画『ファイティング・ファミリー』が、2019年11月にTOHOシネマズ日比谷ほかにて全国ロードショーすることが決定!

ティザービジュアルと予告編が解禁となりました!

2012年、ロンドンで『ワイルド・スピード EURO MISSION』の撮影中だったドウェイン・ジョンソンが出会ったドキュメンタリー『The Wrestlers: Fighting with My Family』(原題)。

「ペイジ」というリングネームで戦う若い女性、サラヤ・ベヴィスと、プロレスに取り憑かれたサラヤの破天荒な一家を描いた物語に心を奪われたジョンソンは映画化を決意。

『女王陛下のお気に入り』『スラムドッグ $ ミリオネアー』など良質な作品を手がけるイギリスの製作会社「Film4 Productions」とタッグを組み、監督・脚本を務めたスティーヴン・マーチャント(『ローガン』『蜘蛛の巣を払う女』ほか)のユニークな才能が重なり、奇跡の物語が誕生しました。


主人公・ペイジ役には『Lady Macbeth』の演技が高く評価され、英国インディペンデント映画賞主演女優賞をはじめ多数の賞を受賞したフローレンス・ピューが抜擢され、ペイジの兄・ザック役に『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』で注目を集めたジャック・ロウデン、兄妹の父・パトリック役にニック・フロストなど、実力派俳優が集結。ドウェイン・ジョンソンは製作を担いながら本人役としても出演!



映画情報どっとこむ ralph 『ファイティング・ファミリー』 

2019年11月 TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

公式HP:https://fighting-family.com

ファイティング・ファミリー
***********************************


監督・脚本:スティーヴン・マーチャント
出演:フローレンス・ピュー、レナ・へディ、ニック・フロスト、ジャック・ロウデン、
ヴィンス・ヴォーン、ドウェイン・ジョンソン
配給:パルコ ユニバーサル映画
原題:Fighting with My Family/2019年/アメリカ/英語/108分/シネスコープ/5.1ch
© 2019 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC., WWE STUDIOS FINANCE CORP. AND FILM4, A DIVISION OF CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

伝説的UKバンド”ザ・スミス”結成前夜 「イングランド・イズ・マイン モリッシー,はじまりの物語」予告映像到着!


映画情報どっとこむ ralph 5月31日(金)、シネクイントほか全国公開、『イングランド・イズ・マイン モリッシ ー, はじまりの物語 』。

1980 年代、痛烈な言葉と音楽性で、イギリスのミュージックシーンを席巻した伝説のバ ンドザ・スミス のボーカルリスト、スティーブン・モリッシーが若き日の苦悩と挫折を乗 り越え、のちに世界にはばたくミュージシャンとして生きる決意を描いた青春音楽映画。 2017 年エジンバラ国際映画祭クロージングほか、世界各国の映画祭にて高い評価を受けた話題作がいよいよ日本公開、このたび予告映像とポスタービジュアルが完成しました!

1976 年のマンチェスター。学校をドロップアウトしたスティーブン・パトリック・モ リッシーは、音楽への情熱は人一倍だが、コミュニケーションが苦手な皮肉屋の17歳。 予告編は、「地元の音楽シーンは最悪」と反発し、仕事をサボって詩に夢中になる姿からは じまる。「仕事か音楽か選べ」といわれ仕事を辞めた彼は、友人リンダーの「行動してチャ ンスを掴んで」という言葉に勇気づけられ、掲示板のメモを頼りにバンドを結成。音楽活 動は順調でロンドンのレーベルからオファーを受けるが、必要とされていたのはスティー ブンではなかった…「世界は僕を必要としていない」どうしてよいかわからず苦しむ中、 彼の才能を信じる人々に後押しされ「たとえ世界に望まれなくても、僕はうたう」と、再 び詩を書き歌いはじめるー。最初は自信のない“ただのスティーブン”が苦悩と挫折を乗り越 え、やがて“毒舌モリッシー”となり、ミュージシャンとしてのアイデンティティを確立していく未来を予感させる。 新ビジュアルでは、みえない未来を見据えるモリッシーの傍に、のちにザ・スミスを結成するギタリスト・ジョニー・マー(予告映像にも登場)がギターを抱え並ぶ。



映画情報どっとこむ ralph 4月19日(金)より、オリジナルステッカー特典付きムビチケ(1400円)が発売。

若き日のモリッシーを演じるのは『ダンケルク』で一躍ハリウッドスターの仲間入りを果たしたジャック・ロウデン。モリ ッシーの才能を見抜き後押しするアーティストの卵、リンダー役には「ダウントン・アビー」シリーズのジェシカ・ブラウン・ フィンドレイ。モリッシーを誘惑する職場の同僚役には新作ドラマ「キリング・イヴ/Killing Eve」で大抜擢されたジョディ・ カマー。

まさに旬のスターが競演し、ニューヨーク・ドールズ、ロキシーミュージック、セックス・ピストルズ、モット・ザ・ フープルほか、1970年代を代表するアーティストたちの楽曲で彩られる。

監督は、マンチェスター出身のマーク・ギル。 短編作品でアカデミー賞短編映画賞ノミネート他数々の受賞を経て、本作で長編デビューを果たす。

5月下旬には来日も決定! わずか5年で世界を虜にし、スミス解散後も、精力的な活動や言葉で、アーティストやファンの心を魅了し続けるモリッシ ーの‘はじまりの物語’ 。挫折や苦悩にも、「夢」を、「自分」をあきらめずに前に進む姿に勇気をもらえる珠玉の青春“音楽” 映画が完成しました。ぜひこの機会に目撃ください。

映画情報どっとこむ ralph イングランド・イズ・マイン モリッシー, はじまりの物語
5月31日(金)、シネクイント ほか 全国ロードショー

公式WEB:eim-movie.jp
(4/26 本オープン予定)

ストーリー
1976 年マンチェスター。学校をドロップアウトしたスティーブン・モリッシーは、ライブに通っては批評を音楽紙に投 稿するだけの毎日。家計を助けようと就職しても職場に馴染めず、仕事をサボって詩を書くことが唯一の慰めだった。そんな時、美大 生のリンダーと出会い、彼女の後押しもあってバンドを組むことになる。初ライブは成功、スティーブンはミュージシャンになろうと 仕事を辞める。しかし順調に思えた彼を待ち受けたのは、別れや挫折だった。1982年、それでもあきらめずに音楽を続けるスティー ブンの元に1人のギタリストが訪ねてくる。それは、のちに彼と「ザ・スミス」を結成するジョニー・マーだった。

***********************************

2017年/イギリス/94分/カラー/シネスコ/PG-12
監督・脚本:マーク・ギル
プロデューサー:オライアン・ウィリアムズ(『コントロール』)
出演:ジャック・ロウデン、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ、ジョディ・カマー
© 2017 ESSOLDO LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

伝説のバンド ザ・スミス 結成前夜物語映画「ENGLAND IS MINE(原題)」全国公開決定


映画情報どっとこむ ralph 1980年代、痛烈な言葉と音楽性で、イギリスのミュージックシーンを席巻した伝説のバンド ザ・スミス のボーカルリスト、スティーブン・モリッシー。

若き日に苦悩と挫折を乗り越え、 のちに世界にはばたくミュージシャンとして生きる決意を描いた青春音楽映画「ENGLAND IS MINE(原題)」が 5月31日(金)、シネクイントほか全国公開決定!ティザービジュアルと場面写真が到着しました。

1976年マンチェスターで高校をドロップアウト、ライブハウスに通いつめバンド批評を投稿する 日々の中で、出会いや別れ、苦悩と挫折を乗り越え、ミュージシャンとしてのアイデンティティを 建立するまでを描き、2017年エジンバラ国際映画祭クロージングほか、世界各国の映画祭に出品 され高い評価を受けた話題作が、いよいよ日本上陸です。

皮肉屋でコミュニケーションが苦手、音楽への情熱は人一倍なのにどうして良いかわからず苦しむ、若き日のモリッシーを演じるのは『ダンケルク』のコリンズ役で一躍ハリウッドスターの仲間 入りを果たしたジャック・ロウデン。

モリッシーの才能を見抜き後押しするアーティストの卵、 リンダー・スターリング役には「ダウントン・アビー」シリーズのジェシカ・ブラウン・フィ ンドレイ。職場の同僚でモリッシーを誘惑するクリスティーン役には新作ドラマ「キリング・ イヴ/Killing Eve」で暗殺者ヴィラネル役に大抜擢されたジョディ・カマー。

今まさに旬のス ターが競演し、1970年代を代表するニューヨーク・ドールズ、ロキシーミュージック、セッ クス・ピストルズ、モット・ザ・フープルほか様々なアーティストの楽曲で彩られた 挫折や苦悩にも、 「夢」を、 「自分」をあきらめずに前に進む姿に勇気をもらえる珠玉の青春“音楽”映画が完成しました。

映画情報どっとこむ ralph インタビュー集など関連書籍の発売も相次ぎ、5月24日には新作カ バーアルバム発売も発表、精力的な活動でアーティストやファンの心を魅了 し続けるモリッシーの‘はじまりの物語’は必見です。

『ENGLAND IS MINE』(原題)

eim-movie.jp

ストーリー 1976 年マンチェスター。
高校をドロップアウトしたスティーブ ン・モリッシーは、ライブに通っては批評を音楽紙に投稿するだけの毎日。家計 を助けようと就職しても職場に馴染めず、仕事をサボって詩を書くことが唯一の 慰めだった。そんな時、美大生のリンダーと出会い、彼女の後押しもあってバンドを組むことになる。初ライブは成功、スティーブン はミュージシャンになろうと仕事を辞める。しかし順調に思えた彼を待ち受けたのは、別れや挫折だった。1982年、それでもあきら めずに音楽を続けるスティーブンの元に1人のギタリストが訪ねてくる。それは、のちに彼と「ザ・スミス」を結成するジョニー・マーだった。

***********************************

監督・脚本:マーク・ギル
プロデューサー:オライアン・ウィリアムズ(『コントロール』)
出演:ジャック・ロウデン、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ、ジョディ・カマー
2017 年/イギリス/94 分/カラー/シネスコ/PG-12
© 2017 ESSOLDO LIMITED ALL RIGHTS RESERVED




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』初公開映像付き特別映像到着!


映画情報どっとこむ ralph シアーシャ・ローナンとマーゴット・ロビーが、激動の 16 世紀 英国を生きるふたりの女王を演じる『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』が 3 月 15 日(金)より、 TOHO シネマズ シャンテ、Bunkamura ル・シネマほか全国公開りなります。

そして、

今回、解禁されたのは、“永遠のライバル”同士である、メアリーとエリザベスの関係性について、キャストと 監督が語った特別映像。

隣り合った国に君臨するふたりの女王は、従姉妹同士でありながらも実は史実 上では生涯顔を合わせることがなく、書簡のやりとりの中でお互いを「お従姉さま」「我が妹」と呼び合 っていた。王位継承権を争いながらも、歩み寄ろうと努力するが、様々な陰謀がうずまく宮廷で「彼女た ちは周りの臣下に仲たがいをさせられた」のだと監督は語る。



映画情報どっとこむ ralph 『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』

3/15(金)、TOHO シネマズ シャンテ、Bunkamura ル・シネマ ほか全国ロードショー!

スコットランド女王メアリー・スチュアートとイングランド女王エリザベスⅠ世の波乱に満ちた人生を描く。生後すぐにスコットランド女王、16歳でフラン ス王妃となったメアリー・スチュアートは、未亡人となった18歳にスコットランドへ帰国し王位に戻る。さらに、メアリーは隣国イングランドの王位継承権を主 張、エリザベスⅠ世の権力を脅かす。恋愛、結婚、出産を経験し、若く美しく自信にあふれたメアリーに複雑な想いを抱くエリザベス。誰よりも理解し合 えたはずの孤独な若き女王たちは、従姉妹でありながら恐れ合い、それぞれ陰謀渦巻く宮廷の中で運命に翻弄され戦うのだった……。

***********************************


出演:シアーシャ・ローナン マーゴット・ロビー ジャック・ロウデン ジョー・アルウィン デヴィッド・テナント ガイ・ピアース
監督:ジョージー・ルーク
脚本:ボー・ウィリモン
音楽:マックス・リヒター 2018 年/イギリス/124 分 ユニバーサル作品
配給:ビターズ・エンド、パルコ
©2018 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

あなたなら、どちらのイケメンと恋に落ちたいですか ? 『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』


映画情報どっとこむ ralph シアーシャ・ローナンとマーゴット・ロビー。
女優ふたりが、激動の16 世紀英国を生きるふたりの女王を演じる『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』は、TOHO シネマズ シャンテ、Bunkamura ル・シネマほか全国にて3月15日(金)より公開となります。


メアリー・スチュアートのもって生まれた高潔さ、激情をシアーシャ・ローナンが鮮烈に演じ、エリザベスⅠ世の気高さ、繊細さ、 孤独をマーゴット・ロビーが緊張感をもって体現。16 世紀英国を揺るがしたふたりの女王の熾烈な戦いを、観客は息を止めて 見守る。これまでに語られてきたメアリー・スチュアートとエリザベスⅠ世の常識を覆す、新しい英国王室の物語が誕生しました。

映画情報どっとこむ ralph そして!

ふたりの女王にかしづくふたりのイケメンにも要注目!

この度解禁された新場面写真 2 点、シアーシャ・ローナン演じるメアリー・スチュアートと、マーゴット・ロビー演じるエリザベスⅠ 世の手を取る艶やかなイケメン俳優ふたり ジャック・ロウデン&ジョー・アルウィン!

★ヘンリー・スチュアート(ダーンリー卿)役:ジャック・ロウデン
メアリー・スチュアートの 2 人目の夫ダーンリー卿を演じるジャック・ロウデ ンは希少なストロベリーブロンドヘアを持つ、甘いマスクのスコットランド紳 士!舞台でも大人気の彼は、作品力もさることながら、若手イケメン俳優総出演 映画としても注目された17 年公開のクリストファー・ノーラン監督作『ダンケルク』に 出演したことで、映画界でも人気に火がついた今大注目の俳優。 劇中では、メアリーを魅了する、家柄に囚われないチョイ悪で奔放な青年を演じてい る。本作をきっかけに共演のシアーシャ・ローナンとの距離がグッと縮まったという噂 も!どうやらジャックの方がシアーシャにぞゾッコンのようで、『ふたりの女王 メアリー とエリザベス』のイベントや集まりがある際には、つねに彼女の傍を離れず、トイレにま で付いていき扉の前で待つほどのご執心ぶり!シアーシャはこれまでに俳優のジョー ジ・マッケイや、歌手のホージアなどとの噂も流れた引く手あまたの美貌の持ち主だ が、ヘンリー・スチュアートのごとく彼女を夢中にさせることは出来るのか!?今後の ふたりの恋の展開も要注目!


★ロバート・ダドリー(レスター伯爵)役:ジョー・アルウィン
エリザベスⅠ世の寵臣レスター伯を演じるのは、本作を始め 2/15 公開『女 王陛下のお気に入り』、4 月公開『ある少年の告白』と 2019 年のアカデミ ー賞®に絡むであろう注目作に立て続けに出演している新星ジョー・アルウィ ン。本作劇中では、エリザベスⅠ世の即位前からの知り合いであり、誠心誠意彼女を守 るナイトとして、エリザベスの心身の支えとなるロバート・ダドリーを演じている。名門演劇 学校在学中にアン・リー監督に見いだされ「ビリー・リンの永遠の一日」で主演デビューし たジョーは、ファッションブランドプラダのコレクションイメージモデルも務めたファッションア イコンとしても注目される 27 歳。私生活では米ミュージック界の”女王”テイラー・スウィ フトの彼氏としての注目も集まるイケメン。先日行われた本作のロンドンプレミアではテイ ラーの姿もキャッチされていた!ふたり揃ってのレッドカーペットデビューはなかったものの、 関係者によると、テイラーはジョーを引き立てるためにあえて一緒に登壇することはなかっ たという。そんな”女王”にも愛される男が『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』で”女王 に尽くす”姿にも要注目!

映画情報どっとこむ ralph 自由奔放なヘンリー・スチュアートと常にそばにいてくれるロバート・ダドリー。あなたはどちらのイケメンと恋に落ちたいですか …!?そんなことを想像したくなる

『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』

3/15(金)、TOHO シネマズ シャンテ、Bunkamura ル・シネマ ほか全国ロードショー!

***********************************


出演:シアーシャ・ローナン マーゴット・ロビー ジャック・ロウデン ジョー・アルウィン デヴィッド・テナント ガイ・ピアース
監督:ジョージー・ルーク
脚本:ボー・ウィリモン
音楽:マックス・リヒター 2018 年/イギリス/124 分 ユニバーサル作品
配給:ビターズ・エンド、パルコ
©2018 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

女王は私ひとりだけ!『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』


映画情報どっとこむ ralph 『レディ・バード』のシアーシャ・ローナンと『アイ、トー ニャ 史上最大のスキャンダル』のマーゴット・ロビーというふたりが、激動の16 世紀英国を生きたふたりの女王を演じる『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』。

本作は 2019 年3月15 日(金)に公開。

《メアリー・スチュアート VS エリザベス 1 世》

女王は私ひとりだけ 本作は、スコットランド女王メアリー・スチュアートとイングランド女王エリザベスⅠ世の波 乱に満ちた人生を描く。生後すぐにスコットランド女王、16歳でフランス王妃となったメアリ ー・スチュアートは、未亡人となった18歳にスコットランドへ帰国し王位に戻る。さらに、メアリ ーは隣国イングランドの王位継承権を主張、エリザベスⅠ世の権力を脅かす。恋愛、結婚、 出産を経験し、若く美しく自信にあふれたメアリーに複雑な想いを抱くエリザベス。誰よりも理解し合えたはずの孤独な若き女王たちは、従姉妹でありながら恐れ合い、それぞれ陰謀渦巻く宮廷の中で運命に翻弄され戦うのだった……。

映画情報どっとこむ ralph メアリー・スチュアートのもって生まれた高潔さ、激情をシアーシャ・ローナンが鮮烈に演じ、エリザベスⅠ世の気高さ、繊細さ、 孤独をマーゴット・ロビーが緊張感をもって体現。16 世紀英国を揺るがしたふたりの女王の熾烈な戦いを、観客は息を止めて 見守る。これまでに語られてきたメアリーとエリザベスⅠ世の常識を覆す、女の戦いの頂点!!英国王室の物語がここに生まれた。


『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』

3月15日、TOHO シネマズ シャンテ、Bunkamura ル・シネマほか全国ロードショー!

***********************************

出演:シアーシャ・ローナン マーゴット・ロビー ジャック・ロウデン ジョー・アルウィン ジェマ・チャン マーティン・コムストン イスマエル・クルス・コルドバ ブレンダン・コイル イアン・ハート エ イドリアン・レスター ジェームズ・マッカードル デヴィッド・テナント ガイ・ピアース 監督:ジョージー・ルーク
脚本:ボー・ウィリモン
音楽:マックス・リヒター
2018 年/イギリス/124 分 ユニバーサル作品
配給:ビターズ・エンド、パルコ
© 2018 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED. www.2queens.jp




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

”真実“とは何か? ユダヤ人歴史学者VS否定論者の法廷劇『否定と肯定』予告到着!


映画情報どっとこむ ralph 2016 年トロント国際映画祭正式出品作品、レイチェル・ワイズ、ティモシー・スポール、トム・ウィルキンソンというイギリス を代表する名優たちによる、ホロコーストを巡る法廷劇『否定と肯定』が12月8日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国 公開となります。

〝真実“とは何か? ユダヤ人歴史学者と否定論者。かつてない対決 の行方は― 本作の元となった裁判は、欧米でセンセーショナルに報道され、注目を集め、議論を巻き起こし続けた。歴史とは、そして言論の自由の定義と は何なのか―。世論形成において、客観的な事実より、虚偽であっても個人の感情に訴える者が強い影響力を持ち、事実を軽視する社会 的風潮。「ホロコースト」という最大にして最悪の世界史を題材とした本作は、歴史の真実を伝えていかなくてはならないという普遍的なテーマ と現代に生きる我々一人ひとりに対し警鐘を鳴らしている。

ユダヤ人歴史学者・リップシュタットは、『ナイロビの蜂』でアカデミー賞®助演女優賞に輝いたレイチェル・ワイズが熱演。対する歴史学者に は『ターナー、光に愛を求めて』のティモシー・スポール、年長弁護士に『フィクサー』のトム・ウィルキンソンという老練の名優の競演が作品 に重厚さを与えている。さらには大ヒットドラマシリーズ「SHERLOCK(シャーロック)」のモリアーティ役を演じたアンドリュー・スコット、『ダンケルク』のジャック・ロウデンら人気急上昇中の若手俳優らが脇を固める。ひとりの女性のもとに 、秀英 弁護団チームが結集!

共に立ち向かう 予告編 が完成 。


揺るがぬはずの歴史上の事実を裁判で争うという衝撃の実話。このたび解禁となった予告編では、この裁判が当時いかにセンセーショナルでイギリスをはじめ世界中で 注目を集めた大きな事件であったかが伺える。

歴史学者としてアメリカの大学で教鞭をとり、決して忘れてはならないホロコーストの 事実を伝えてきたユダヤ人のデボラ・E・リップシュタット。彼女の講演にホロコースト否 定論者のアーヴィングが突如現れ、聴衆の前で奇襲ともとれる口撃を始めた。その後、 標的にされたリップシュタットは、アーヴィングの策略で自著をアメリカではなくシステムの 異なる英国の司法制度のもとで名誉毀損で訴えられてしまう。

映画情報どっとこむ ralph <起訴された側に立 証責任がある>
という不利な立場に置かれる中で、彼女は大きな声で“ホロコーストはなかった”と歪曲されようとする真実、声なき声を 正しく世界に伝えるために、法廷という場で立ち向かうことを決意するが・・・・。メディアを通して差別や偏見がいつの間にか広がり、真っ直ぐ に伝えるだけでは覆せないもどかしさを抱えるリップシュタット演じる、レイチェル・ワイズの真に迫った表情が胸に突き刺さる。彼女と、彼女の信 念を支える弁護団チームの選択とはなんだったのか。歴史を揺るがしかねない大きな事態となった前代未聞の裁判の行方はー。 。

否定と肯定
原題:DENIAL
公式サイト:http://hitei-koutei.com/

***********************************

監督:ミック・ジャクソン『ボディガード』
出演:レイチェル・ワイズ『ナイロビの蜂』『ロブスター』、トム・ウィルキンソン『フル・モンティ』『フィクサー』、ティモシー・スポール『ターナー、光に愛を求めて』
原作:「否定と肯定 ホロコーストの真実をめぐる闘い」デボラ・E・リップシュタット著(ハーパーコリンズ・ジャパン)
2016 年/イギリス・アメリカ/英語/110 分/カラー/シネスコ/5.1ch
日本語字幕:寺尾次郎
配給:ツイン
© DENIAL FILM, LLC AND BRITISH BROADCASTING CORPORATION 2016
    




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ