「ジム・ジャームッシュ」タグアーカイブ

本日80歳!カメラマン鋤田正義 デヴィッド・ボウイ~忌野清志郎の一瞬を撮った彼のドキュメンタリ公開間近!


映画情報どっとこむ ralph 世界的な写真家である鋤田正義の軌跡をたどり、彼とセッションで関わった著名人が鋤田の人柄などを語りつくす初のドキュメンタリー映画『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』がいよいよ5月19日より公開となります。

その鋤田が本日5月5日に80歳(傘寿)を迎えます。
高校生の時に母親に買ってもらった2眼カメラで母親を撮影する前から写真や映像に魅せられ、自然とカメラマンへの道を歩みだした20代、生涯何物にも変えられない出会いのあった30代と鋤田のカメラマンとしての魅力を、彼に関わったアーティストたちが語っています。
映画情報どっとこむ ralph 国内外の名だたるアーティストの“一瞬”を刻んだ鋤田正義が魅了し、魅了された被写体たち。彼らがずらりと勢揃いする映画『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』は、5月19日(土)より新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開です。



公式サイト:
sukita-movie.com

デヴィッド・ボウイをはじめ、世界的アーティストの代表的なポートレートやアルバムジャケットを数多く手がけてきた日本人写真家がいるーー。鋤田正義、この5月で80歳。ボウイとの親交は40余年に及び、マーク・ボランを撮った1枚は、ギタリスト・布袋寅泰の人生を決定づけた。本作では鋤田自身が写真への情熱を語るだけでなく、錚々たるアーティストたちが貴重な撮影秘話を披露し、彼の人柄や創作活動に迫ってゆく。

***********************************

監督:相原裕美
出演:鋤田正義 布袋寅泰 ジム・ジャームッシュ 山本寛斎 永瀬正敏 糸井重里 
リリー・フランキー クリス・トーマス ポール・スミス 細野晴臣 坂本龍一 高橋幸宏 MIYAVI PANTA 
アキマ・ツネオ 是枝裕和 箭内道彦 立川直樹 高橋靖子 他 

製作:コネクツ ハピネット スペースシャワーネットワーク パラダイス・カフェ パルコ 鋤田事務所 
配給:パラダイス・カフェ フィルムズ 
2018年/日本/カラー/ビスタ/Digital/5.1ch/115分 
©2018「SUKITA」パートナーズ 
©All the photos by SUKITA. All rights reserved


『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』予告編&場面写真解禁


映画情報どっとこむ ralph デヴィッド・ボウイとの40年以上に及ぶコラボレーションはあまりにも有名ですが、そのボウイをは じめ、イギー・ポップ、マーク・ボラン、ジム・ジャームッシュ、寺山修司、YMO、忌野清志郎など、時代の寵児たちをカメラに収め、代表的なポートレートやアルバムジャケットを数多く手掛けてき た日本人写真家・鋤田正義。
この5月に傘寿(80歳)を迎える彼の軌跡をたどった初めてのドキュメンタリー映画『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』が5月19日(土)に全国公開致します。 そこで今回は、これでもか!というくらいゴージャスな登場人物が鋤田を語る、劇場用予告編を 本邦初公開!


「鋤田は写真家として俺のヒーローだ」、「ロックンロールのイメージの中に鋤田さんの写真があった」、「信じがたい観察眼を持っている」、「新しいことに出会うのを恐れない」という 絶大なる賛辞を贈るその面々は、国内外を問わず、第一線で活躍する世界的なアーティストばかり。

布袋寅泰、ジム・ジャームッシュ、山本寛斎、糸井重里、リリー・フランキー、ポ ール・スミス、細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏など・・・・。

これら高名なメンバーがリスペクトして止まない鋤田の人柄や撮影秘話などが語られる貴重な 映像が垣間見ることのできる予告編になっている。また布袋寅泰のライブ会場で撮影する鋤田 やMIYAVIとのフォトセッションに臨む姿も収められてることも注目です。

映画情報どっとこむ ralph そして、キーヴィジュアルの装いも新たに、1977 年に発表されたデヴィッド・ボウイ『ヒーローズ』のアルバムジャケットをメインに鋤田が撮影した作品がずらりと勢揃い!!
時代を駆け抜けた天才達の煌めく一瞬をとらえた写真家・鋤田正義と彼に関わった多くのアーティストたちの新た な一面を劇場で堪能して下さい!

SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬

5 月 19 日(土)より新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMA ほか全国ロードショー!

公式サイト:
sukita-movie.com

映画情報どっとこむ ralph 【鋤田正義(スキタマサヨシ)プロフィール】
1938年、福岡生まれ。1960年代から頭角を現し、1970年代には活動の場を世界に広げる。デヴィッド・ボウイやイギー・ポップ、マーク・ボラン、忌野清志郎、 YMO 等の写真が有名だが、そのフィールドはファッション、音楽、映画まで多岐にわたる。写真集に「BOWIE×SUKITA Speed of Life 生命の速度」、ボウイ 「氣」、「YMO×SUKITA」、「SOUL 忌野清志郎」等がある。また、イギリス、フランス、イタリア、ドイツ、アメリカ等の世界各地で自身の写真展を展開中。

デヴィッド・ボウイをはじめイギー・ポップ、マーク・ボラン、YMO、寺山修司、忌野清志郎など、時代の寵児 たちのきらめく瞬間を捉えた写真家・鋤田正義の創作活動から人柄までを追った初のドキュメンタリー。布 袋寅泰、山本寛斎、永瀬正敏、糸井重里、リリー・フランキーをはじめとする鋤田と親交のある様々な人 の証言による多くのアーティスト達に愛された鋤田の人としての魅力に迫る。

***********************************

監督:相原裕美
出演:鋤田正義 布袋寅泰 ジム・ジャームッシュ 山本寛斎 永瀬正敏 糸井重里 リリー・フランキー クリス・トーマス ポール・スミス 細野晴臣 坂本龍一 高橋幸宏 MIYAVI PANTA アキマ・ツネオ 是枝裕和 箭内道彦 立川直樹 高橋靖子 他 【製作】コネクツ ハピネット スペースシャワーネットワーク パラダイス・カフェ パルコ 鋤田事務所

配給:パラダイス・カフェ フィルムズ
2018年/日本/カラー/ビスタ/Digital/5.1ch/115 分
©2018「SUKITA」パートナーズ











『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』デヴィッド・ボウイ&イギー・ポップコメント解禁


映画情報どっとこむ ralph デヴィッド・ボウイが2016年1月10日に急逝してから、早いもので本日でちょうど2年の月日が流れました。

そのボウイをはじめ、イギー・ポップ、マーク・ボラン、ジム・ジャームッシュ、寺山修司、YMO、忌野清志郎など、時代の寵児たちをカメラに収め、代表的なポートレートやアルバムジャケットを数多く手掛けてきたのが日本人写真家・鋤田正義さん。

彼の軌跡をたどり、そして今後の写真家としての人生をも予感させるドキュメンタリー映画の正式なタイトルが、副題も決まり『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』に、公開初日が5月19日(土)に確定しました。


映画情報どっとこむ ralph 数多くのアーティストとコラボレーションしてきた鋤田の写真を通して、我々はグラムロックの先駆者として爆発的な人気を誇っていたデヴィッド・ボウイや、過激なロックミュージシャンとして名を馳せていたイギー・ポップなど、時代の寵児たちとの新たな一面に出会うことができる。その決定的瞬間は、アーティストたちとカメラマンの信頼によって生まれるものであり、その信頼をあっという間に構築してしまう鋤田の人柄。最高の一瞬を刻む、その手腕。本作では鋤田とコラボレーションしてきた世界に名だたる著名人がそんな彼の人柄や撮影秘話などを語る貴重な映像がふんだんに盛り込まれています。

映画情報どっとこむ ralph 鋤田に絶大な信頼を寄せ、40年以上も親交があったデヴィッド・ボウイが、亡くなる2ヶ月前の2015年11月にNYでの写真展のために残したコメントと併せて、イギー・ポップが本作制作のタイミングで寄せたコメントをボウイの命日に初解禁いたします。

SUKITAはまったく献身的で素晴らしいアーティストである。私は彼を“マスター(巨匠)”と呼ぶ。                                    
デヴィッド・ボウイ(2015年11月)

今まで出会ったすべての写真家の中で、SUKITAを最も信頼している。                                  
イギー・ポップ(2017年12月)

映画情報どっとこむ ralph 『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』

公式サイト:
sukita-movie.com 

デヴィッド・ボウイをはじめイギー・ポップ、マーク・ボラン、YMO、寺山修司、忌野清志郎など、時代の寵児たちのきらめく瞬間を捉えた写真家・鋤田正義の創作活動から人柄までを追った初のドキュメンタリー。布袋寅泰、山本寛斎、永瀬正敏、糸井重里、リリー・フランキーをはじめとする鋤田と親交のある様々な人の証言による多くのアーティスト達に愛された鋤田の人としての魅力に迫る。

【鋤田正義プロフィール】
1938年、福岡生まれ。1960年代から頭角を現し、1970年代には活動の場を世界に広げる。デヴィッド・ボウイやイギー・ポップ、マーク・ボラン、忌野清志郎、YMO等の写真が有名だが、そのフィールドはファッション、音楽、映画まで多岐にわたる。写真集に「BOWIE×SUKITA Speed of Life 生命の速度」、ボウイ「氣」、「YMO×SUKITA」、「SOUL 忌野清志郎」等がある。また、イギリス、フランス、イタリア、ドイツ、アメリカ等の世界各地で自身の写真展を展開中。

***********************************

監督:相原裕美
出演:鋤田正義 布袋寅泰 ジム・ジャームッシュ 山本寛斎 永瀬正敏 糸井重里 リリー・フランキー 
クリス・トーマス ポール・スミス 細野晴臣 坂本龍一 高橋幸宏 MIYAVI PANTA アキマ・ツネオ 是枝裕和 箭内道彦 立川直樹 高橋靖子 他
製作:コネクツ ハピネット スペースシャワーネットワーク パラダイス・カフェ パルコ 鋤田事務所
配給:パラダイス・カフェ フィルムズ 
2018年/日本/カラー/ビスタ/Digital/5.1ch/115分 
©2018「SUKITA」パートナーズ 


アーティストを長年撮影してきた写真家 鋤田正義氏のドキュメンタリー映画『SUKITA』


映画情報どっとこむ ralph 坂本龍一に5年間密着した『Ryuichi Sakamoto:CODA』が公開となりましたが、YMO結成前からの細野晴臣・坂本龍一・高橋幸宏を撮影してきた写真家・鋤田正義氏のドキュメンタリー映画『SUKITA』が2018年5月より新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開が決定したそうです。


そして本作品に登場する鋤田撮影の代表的な写真4枚が到着しました。
本作ではYMOの細野、坂本、高橋それぞれと語らう鋤田の姿が映し出されており、アルバム「ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー」のジャケット撮影時のエピソードを愉しそうに3人が披露し、極め付きの秘話も明かされています。鋤田正義といえばYMO以外にも、2016年に急逝したデヴィッド・ボウイとの40余年に及ぶコラボレーションをはじめイギー・ポップ、マーク・ボラン、寺山修司、忌野清志郎など時代の寵児たちをカメラに収めたことで知られています。1938年に福岡で生まれ、高校生の頃に母親にカメラを買ってもらったことで「もう一つの“時”」があることを知ったと言います。

1970年には活躍の場を日本のみならず世界に広げ、そのフィールドは広告、ファッション、音楽、映画まで多岐にわたり、現在もイギリス、フランス、イタリア、アメリカ等の世界各地で自身の写真展を展開中です。本作は2018年5月で満80歳を迎える鋤田の創作活動から人柄までを追った【初のドキュメンタリー映画】であり、鋤田正義の今後の写真家としての人生をも予感させる作品です。劇中では坂本龍一、布袋寅泰、MIYAVI、ジム・ジャームッシュ、ポール・スミス、山本寛斎など、世界に名だたるアーティストたちが鋤田との仕事や思い出を語っています。

映画情報どっとこむ ralph 映画『SUKITA』

2018年5月より新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国ロードショー
公式サイト:
sukita-movie.com

鋤田正義プロファイル
1938年、福岡生まれ。1960年代から頭角を現し、1970年代には活動の場を世界に広げる。デヴィッド・ボウイやイギー・ポップ、マーク・ボラン、忌野清志郎、YMO等の写真が有名だが、そのフィールドは広告、ファッション、音楽、映画まで多岐にわたる。写真集に「BOWIE×SUKITA Speed of Life 生命の速度」、ボウイ「氣」、「YMO×SUKITA」、忌野清志郎「Soul」等がある。また、イギリス、フランス、イタリア、ドイツ、アメリカ等の世界各地で自身の写真展を展開中。

***********************************

監督:相原裕美
出演:鋤田正義 布袋寅泰 ジム・ジャームッシュ 山本寛斎 永瀬正敏 糸井重里 リリー・フランキー クリス・トーマス ポール・スミス 細野晴臣 坂本龍一 高橋幸宏 MIYAVIPANTA 是枝裕和 立川直樹 高橋靖子 他

配給:パラダイス・カフェフィルムズ2018年/日本/カラー/ビスタ/Digital/5.1ch/115分
©2018「SUKITA」パートナーズ
© All the photos by SUKITA. All rights reserved


ギターウルフ セイジ登壇『ギミー・デンジャー』カリコレクロージング


映画情報どっとこむ ralph ジム・ジャームッシュ監督によるロック・ドキュメンタリーで、イギー・ポップがフロントマンを務める伝説的バンド「ザ・ストゥージズ」を追いかけた『ギミー・デンジャー』。

同作が8月18日(金)に、新宿シネマカリテで開催されていた「カリテ・ファンタスティック・シネマ・コレクションのクロージング作品として上映され、上映前のゲストとして、ザ・ストゥージズのファンで、7月に米オークランドで行われた音楽フェスティバル「Burger Boogaloo 2017」でイギーと競演し、世界的に活躍しているロックバンド、「ギターウルフ」のセイジさんが登場しました。

『ギミー・デンジャー』カリコレクロージング上映記念
ギターウルフ セイジ トークイベント

日付:8月18日(金)
会場:新宿シネマカリテ
登壇:セイジ(ギターウルフ)

映画情報どっとこむ ralph 本作について

セイジさん:アメリカのバンドドキュメンタリーは、つまんないインタビューばかりのものが多いけど、これはイギーがたくさんしゃべってて、あの時代の暴れてる頃の映像も多くて面白かった!

と感想を語り、とくにザ・ストゥージズのライバルで、当時のデトロイト系のパンクの雄として活躍していた「MC5」の存在にも言及。

セイジさん:一番興味があったのは、イギーやストゥージズとMC5がデトロイトでどういうライバル関係にあったか?ということ。あの時期にライバルがいたおかげで、2つのバンドはすごくなっていったと想像していました。その辺がよく描かれていて、たまんなかったね。

と嬉しそうなセイジさん。

映画情報どっとこむ ralph セイジさんが、イギーを初めて見たのは1998年の第2回フジロックフェスティバル。ギターウルフが出演したステージのトリをイギーが務め、セイジさんもその場にいたそうで、

セイジさん:会場で見てたんだけど、出番になってもイギーは30分くらい出てこないんですよ。『いい加減にせい!イギー!』って怒り気味で待ってても、なかなか出てこず、パッと見たら、光の中に立っていて、人間の形をした野獣のようで、オーラがすごくてびっくりした。

と振り返りました。

また、つい最近、7月にアメリカのオークランドで開催された音楽フェスティバル「Burger Boogaloo 2017」でも、ギターウルフとイギーが同日の出演を果たしていて・・・、

セイジさん:最初にオファーがあったときは、俺たちがトリを務めるって話だったけど、イギーの出演が決まって、イギーがトリになった(笑)

と内情を暴露。

セイジさん:楽屋で握手してもらおうと思って、(パフォーマンス後に)待ってたんだけど、なかなか来ない。どうしたかと思ったら、ステージの横に黒いリムジンが来て、ドアが開いてステージに飛び移り、演奏が終わったら、すぐにまた黒いリムジンに乗って帰っちゃって、挨拶もできず残念でした…(苦笑)。

と明かし、このステージでのイギーについては

セイジさん:1998年に見てから20年近く経ってて、70歳だけど、筋肉ムキムキで、出てきていきなり客席にダイヴ! なんだ、このジジイ!ケタが違うって思ったね。いろんな外タレのパンク連中を見てきたけど、イギーのパワーは他を隔絶しています。

と改めてイギーの偉大さをたたえました。

映画情報どっとこむ ralph イギーが最新アルバムを最後に引退をすることをほのめかしてるとも報じられている・・・この噂については

セイジさん:ホントかな、それ?宮崎駿作戦かもしれないよ(笑)

と語り、会場を笑いの渦に!

そして

セイジさん:いまの歳のイギーをまた日本で見たいね。みんなびっくりすると思う」と来日を熱望。改めて映画について「イギー・ポップはケタが違うから! ぜひ楽しんで!

と力強く呼びかけていた。

永瀬正敏、甲本ヒロト/ザ・クロマニヨンズ、オカモトショウ らも大絶賛!!

ギミー・デンジャー
原題: GIMME DANGER

9月2日(土)、新宿シネマカリテほか全国順次公開
movie-gimmedanger.com

ストーリー
1967年、ミシガン州アナーバーで結成されたバンド、ザ・ストゥージズ。過激で危険なフロントマン、イギー・ポップを中心にバンドは活動を始めるが、その型にハマらない音楽はキワモノ扱いされ思うように活動できない中、彼らにいち早く注目したのはイギリスで人気絶頂だったデヴィッド・ボウイだった。ボウイに呼び寄せられストゥージズは渡英。しかしたった3枚のアルバムを残し、74年にバンドは解散する―。セックス・ピストルズ、ニルヴァーナ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズなど後の音楽シーンに多大な影響を与え伝説となったストゥージズ。彼らがロック・ファンを惹きつける理由は何なのか。イギー・ポップを軸に、メンバーと、本当に近しい関係者のインタビュー、そして新たに発見された貴重な映像や写真で、ストゥージズの真実が明らかになる。
***********************************

監督:ジム・ジャームッシュ
出演:イギー・ポップ、ロン・アシュトン、スコット・アシュトン、ジェームズ・ウィリアムスン 他
2016年/アメリカ/英語/108分/アメリカンビスタ/カラー、モノクロ/5.1ch
日本語字幕:齋藤敦子 PG12

オリジナル・サウンドトラック:ワーナー・ミュージック
提供:キングレコード、ロングライド
配給:ロングライド
© 2016 Low Mind Films Inc