「ジェシカ・ビール」タグアーカイブ

ロブ・ライナー監督初来日も決定!『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』3月下旬公開決定!


映画情報どっとこむ ralph 『スタンド・バイ・ミー』『最高の人生の見つけ方』のロブ・ライナーが監督を務め、イラク戦争の大義名分 である「大量破壊兵器」の存在に疑問を持ち、真実を追い続けた実在の記者たち4人の奮闘を描いた映画『記者たち~衝撃と 畏怖の真実~ 』が、2019 年3月下旬より TOHO シネマズ シャンテほかにて全国ロードショーが決定!

併せロブ・ライナー監督初来日も決定しました。

ロブ・ライナー監督コメント
私の最新作『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』が日本で公開されると聞き、大変嬉しく、とても興奮をしています。 また、来年1月末に予定している人生初めての日本への旅をとても楽しみにしています。
↑ ロブ・ライナー監督

映画情報どっとこむ ralph NY タイムズやワシントン・ポ ストなどの大手新聞社が政府の発する情報を信じ報道し続ける中、ナイト・リッ ダー社だけは信念を貫き、「それは真実なのか」と問い続けるも、異なる意見を 排除しようとする波に押され次第に孤立していく。そして2003年、ジョージ・W・ ブッシュ大統領は「大量破壊兵器保持」を理由にイラクを武装解除し世界を危 険から守るため、“衝撃と畏怖”作戦実行の決定を下す―。 今回ナイト・リッダー社の記者を演じたのは、第90 回アカデミー賞 6 部門でノ ミネートを受けた『スリー・ビルボード』で注目を浴び、『ハンガー・ゲーム』シリーズ や『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』、『ヴェノム』など数々の人気話題作 に出演が続くウディ・ハレルソン、『魔法にかけられて』や『ヘアスプレー』、『大統 領の執事の涙』のジェームズ・マースデン。

粘り強く取材活動を続け、一歩ずつ 真実に近づいていく実在の記者たちを演じている。また、元従軍記者のベテラン ジャーナリストを日本でも缶コーヒーのCMでお馴染みのオスカー俳優トミー・リ ー・ジョーンズが熱演。さらにはジョナサン・ランデーの妻役にミラ・ジョヴォヴィッ チ、ウォーレン・ストロベルの恋人役にはジェシカ・ビールと豪華女優陣も出演してます。

映画情報どっとこむ ralph 今回ナイト・リッダー社の記者を演じたのは、第90 回アカデミー賞 6 部門でノ ミネートを受けた『スリー・ビルボード』で注目を浴び、『ハンガー・ゲーム』シリーズ や『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』、『ヴェノム』など数々の人気話題作 に出演が続くウディ・ハレルソン、『魔法にかけられて』や『ヘアスプレー』、『大統 領の執事の涙』のジェームズ・マースデン。粘り強く取材活動を続け、一歩ずつ 真実に近づいていく実在の記者たちを演じている。また、元従軍記者のベテラン ジャーナリストを日本でも缶コーヒーの CM でお馴染みのオスカー俳優トミー・リ ー・ジョーンズが熱演。さらにはジョナサン・ランデーの妻役にミラ・ジョヴォヴィッチ、ウォーレン・ストロベルの恋人役にはジェシカ・ビールと豪華女優陣も出演している。

映画情報どっとこむ ralph
記者たち~衝撃との真実~
原題SHOCK and AWE

3月下旬、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

公式HP:
reporters-movie.jp

物語・・・
2002 年、ジョージ・W・ブッシュ大統領はサダム・フセイン政権を倒壊させようと「大量破壊兵器の保持」を理由にイラク侵攻に踏み切ることを 宣言。イラク戦争が始まろうとしていた。アメリカ中の記者たちが大統領の発言を信じ報道するなか、新聞社ナイト・リッダーの記者であるジョナ サン・ランデー(ウディ・ハレルソン)とウォーレン・ストロベル(ジェームズ・マースデン)はその発言に疑いを持ち真実を報道するべく、情報元を 掘り下げていく。

***********************************

出演:ウディ・ハレルソン、ジェームズ・マースデン、ジェシカ・ビール、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ロブ・ライナー、トミー・リー・ジョーンズ他

監督:ロブ・ライナー『スタンド・バイ・ミー』、『最高の人生の見つけ方』、『LBJ ケネディの意志を継いだ男』
2017/アメリカ/91分
日本語字幕:齋藤敦子
字幕監修:池上 彰/5.1ch/ビスタ
© 2017 SHOCK AND AWE PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
配給:ツイン


ジェラルド・バトラー「スマイル、アゲイン」公開中!


『スマイル、アゲイン』ウィル&ジェイデン・スミス父子主演の『幸せのちから』で世界中の涙を誘ったガブリエレ・ムッチーノ監督が父と息子の絆を描いた映画『Playing for Keeps』。

邦題は『スマイル、アゲイン』。

8月17日(土)から新宿ピカデリーほか全国ロードショーしています!

公開劇場の情報はこちら

『スマイル、アゲイン』ポスタ主人公の元サッカー選手・ジョージには、『オペラ座の怪人』『300<スリーハンドレッド>』のジェラルド・バトラー。どん底まで落ちぶれ、よく言えばワイルド、悪く言えば大雑把な生き方しか出来ないジョージを、愛すべきダメ男として快演。家族との幸せを手に入れるために奮闘する姿は観る人の共感をかきたてます。

ジョージの元妻ステイシーに扮するのは、『ヒッチコック』『トータル・リコール』などの話題作が続くジェシカ・ビール。さらに、『シカゴ』でアカデミー賞®の助演女優賞に輝いたキャサリン・ゼタ・ジョーンズと、『キル・ビル』で華麗なアクションを見せたユマ・サーマンが、ジョージが監督するジュニア・サッカーチームのママ軍団として登場し、作品を華やか。

『スマイル、アゲイン』そしてもうひとり、見逃せない活躍を見せるのが、ジョージの9歳の息子ルイスを演じるノア・ロマックスです。監督から「説得力のある演技」を見込まれて抜擢された彼は、期待通りの自然な演技を披露。共演のバトラーに、「僕が気に入っているシーンの多くはノアと一緒のシーンだ」と言わしめるほどの上手さで魅了します。

人と人との絆を描き続け感動作を贈り続けるムッチーノ監督のもと、豪華キャストがそれぞれの持ち味を存分に発揮、世代を問わず共感を呼ぶ、ハートウォーミングなヒューマンドラマです。

『スマイル、アゲイン』。
8月17日(土)から新宿ピカデリーほか全国ロードショーしています!

公式サイト : smile-again.jp

********************************************************************


【作品概要】

作品名:『スマイル、アゲイン』
原題・英題 : Playing for Keeps

【ストーリー】
ヨーロッパ・サッカー界でスター選手として活躍していたジョージは、ケガで引退。忙しすぎて放ったらかしにしてしまった妻と息子とは5年も音信普通と、公私共に戦力外通告を受け、崖っぷちに立たされる。仕事を失ってはじめて家族の大切さに気づいたジョージは、暴走と脱線とを重ねながら息子との距離を縮めようと努力する。果たして彼は家族と離れていた空白の5年を取り戻すことができるのか・・・!?

監督:ガブリエレ・ムッチーノ
出演:
ジェラルド・バトラー、ジェシカ・ビール、
ユマ・サーマン、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、
デニス・クエイド
(C) 2011 PLAYING PRODUCTIONS, INC.

公開日 : 2013年8月17日 新宿ピカデリーほか全国ロードショー

********************************************************************