「シネマ歌舞伎」タグアーカイブ

中村米吉、中村児太郎 登壇 シネマ歌舞伎『沓手鳥孤城落月/楊貴妃』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 映画館で歌舞伎を楽しんでいただくシネマ歌舞伎の最新作として 1/12(土)より全国公開した『沓手鳥孤城落月/楊貴妃(ほととぎすこじょうのらくげつ/ようきひ)』。

この度公開を記念して、東劇にて舞台挨拶が行われ、本作に出演した中村米吉、中村児太郎の2人が登壇しました。


日時:1月14日(月・祝)
場所:東劇
登壇: 中村米吉、中村児太郎

映画情報どっとこむ ralph 本作は主演の坂東玉三郎が編集・監修も務めており、シネマ歌舞伎として映像作品になっ たものを観た感想を聞かれると、

米吉さん:舞台だと幕を閉めたり、舞台を回したりして場面 を変えますが、映像だとすぐ次の場面に変わる。しかもカット割りが平面的ではなく、臨場 感あふれるカットになっていましたので、本当のお芝居を観ている時よりも人物像がより深 くわかるのではと思いました。

と話しました。また、

児太郎さん:映像になるとまた違っていて、玉三郎のおじさまはこんなふうに描きたかったんだと、同じ舞台を(上演当時に舞台 袖などで)観ていても新たな発見がありました。

とコメントしました。


2019 年の抱負について聞かれると、

米吉さん:日々を大切に、少しでも去年より前進できるように、一昨年から去年より、去年から今年の方がその幅を広げられるように頑張りたい です。

と語り、

児太郎さん:2018 年はとても大きい年だった。父(中村福助)が復帰しまし たし、(「金閣寺)の)雪姫や阿古屋といった憧れのお役を勤めさせていただきました。今年 も猪突猛進で頑張っていきたいです。

と答えました。

最後に・・・

児太郎さん: 本日、海老蔵兄さんの團十郎襲名の記者会見がありましたように、歌舞伎界はこれから新しいことや明るいニュースがたくさんあると思います。そんな時に私た ちも歌舞伎界の戦力になれるように、与えられたお役や、いつかやってみたいお役のために 稽古に励み、芸道に精進することが今できることだと思います。

と挨拶し、

米吉さん:これ からご覧になられる作品を、舞台とは違う臨場感や感じ方で楽しんでいただいて、その後に、 今度は歌舞伎座など、特に今月はいろんな劇場で歌舞伎の公演がやっておりますので、生の舞台にも足をお運びいただけたらと思います。

と挨拶をし、大盛況のうちに終了となりま した。

映画情報どっとこむ ralph シネマ歌舞伎『沓手鳥孤城落月/楊貴妃

東劇ほか全国公開中
(全国 56 館)


***********************************

「沓手鳥孤城落月」
作:坪内逍遙
補綴・演出:石川耕士
収録公演:2017 年 10 月歌舞伎座公演

出演:坂東玉三郎、中村七之助、尾上松也、中村梅枝、中村米吉、中村児太郎、坂東亀蔵、坂東彦三郎、 市村萬次郎

「楊貴妃」
作:夢枕獏
収録公演:2017 年 12 月歌舞伎座公演
出演:坂東玉三郎、市川中車(平 成 29 年 8 月歌舞伎座公演)※出演者名は公演当時の表記です

製作・配給:松竹株式会社


シネマ歌舞伎《月イチ歌舞伎》2019の上映ラインナップが決定


映画情報どっとこむ ralph 今年のシネマ歌舞伎《月イチ歌舞伎》は4月5日(金)公開の『野田版 桜の森の満開の下』を皮切りにスタート。

その上映ラインナップが決定しました!

今回は、新作4作品と準新作1作品を含めた、全11作品の豪華ラインナップとなっています。

坂⼝安吾の⼩説を下敷きに奇才・野⽥秀樹が書き下ろした伝 説の舞台が、中村勘九郎、市川染五郎(現・松本幸四郎)、 中村七之助出演の歌舞伎として上演された話題作 『野⽥版 桜の森の満開の下』、 坂東⽟三郎が太⿎芸能集団「⿎童」 との共演でつくりあげた 特別篇『幽⽞』、 ⾼麗屋三代襲名 公演が早くもシネマ歌舞伎になり、松本幸四郎と市川猿之助が魅せる『⼥殺油地獄』、 そして、⽚岡仁左衛⾨、坂東⽟ 三郎出演の名舞台『廓⽂章 吉⽥屋』がめでたく華やかなに 2020年の新年を彩ります!

映画情報どっとこむ ralph また、⽟三郎⾃⾝の監修のもと制作されたサウンドリマスタ ー版「鷺娘」を含む『鷺娘/⽇⾼川⼊相花王』も準新作とし てラインナップ! さ らに、今回は最後の上映作品をお客様の投票によって決め る、「リクエスト上映」企画も実施致します!こちらもお楽しみに!


【上映ラインナップ】

4/5(金)~4/25(木) 『野田版 桜の森の満開の下』※新作

5/17(金)~5/23(木) 『スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース』

6/21(金)~7/4(木) 『鷺娘/日高川相生花王』※準新作

7/5(金)~7/11(木) 『天守物語』

8/23(金)~8/29(木) グランドシネマ『日本橋』

9/27(金)~10/17(木) 特別篇『幽玄』※新作

10/18(金)~10/24(木) 『スーパー歌舞伎 ヤマトタケル』

11/8(金)~11/28(木) 『女殺油地獄』※新作

12/6(金)~12/12(木) 『人情噺 文七元結』

1/3(金)~1/23(木) 『廓文章 吉田屋』※新作

映画情報どっとこむ ralph さらに最後の上映作品をお客様の投票によって決める「リクエスト上映」企画も実施!

2/7(金)~2/13(木)リクエスト上映
 
***********************************



市川染五郎、市川團子 父の日シネマ歌舞伎『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』イベントに登壇


映画情報どっとこむ ralph 歌舞伎舞台を撮影し、映画館で楽しむ“シネマ歌舞伎”その最新作『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』が現在全国 56 館にて絶賛公開中です。

その公開を記念して、メイン館である東劇にて市川染五郎さん、市川團子さん登壇しての舞台挨拶が行われました。

本作で染五郎は父市川染五郎(現:松本幸四郎)さんと、團子は父 市川中車(香川照之) さんとそれぞれ親子共演を果たしていることから、「父の日」にちなみ行われたスペシャルな舞台挨拶です。
日時:6月17日(日)
場所:東劇
登壇: 市川染五郎、市川團子

映画情報どっとこむ ralph 大きな拍手の中、伊月梵太郎役の市川染五郎(以降、染五郎)、五代政之助役の市川團子(以降、團子)さん。

司会の方が二人の挨拶をさせずにいきなり、父の日トークに突入。

「父の日」ということで、どういうお父さんかを聞かれで、困惑するお二人。

染五郎さん:変。

團子さん:昆虫の心を理解している人。

と、言う回答に、パネルに書いたことなぜ今言う?と何故か、自分が効いたにもかかわらずキレる司会。
パネルを急に渡され更に困惑のお二人。何故かの理由を答える二人。

昆虫つながりで、かまきりざえもんという役をした感想を聞かれ

團子さん:なんでカマキリなのに土下座してるんだろうと思いました!(笑)

と回答。

弥次郎兵衛役で共演した現・松本 幸四郎さんとは2作目でも共演。

染五郎さん:宙のリが好きですね。僕もですが・・・

と、親子ともども宙乗り好きだと明かしてくれました。

染五郎さん:父は何しろ挑戦好きですね。代々引き継いでるのはすごいと思いました。

團子さん:最近ビデオで歌舞伎ではないのですが父の作品を観まして演技はすごいなと。吸収したいです。

映画情報どっとこむ ralph
8月に『東海道中膝栗毛』が再演になり、お二人も出演されるそう。宙乗りを4人で行うそうで、これは歌舞伎座史上初。
染五郎さん:宙乗りをしているのを見ていて、いつかはと思っていたので、嬉しいですね。

と話し
團子さん:宙乗りは憧れでしたのでこんなに早くさせていただけるのは、光栄です。

と、大人な回答。新作に向けて

染五郎さん:第1弾第2弾と全く違う物語で。ですので、新作のストーリーが楽しみです。

團子さん:観て下さったお客さんが全員良かったと思うような、見る側視線で演技が出来たらいいなと思ています。

成長されたところは?と問われ
染五郎さん:僕がではなく伊月梵太郎が成長しているところ魅せられればと。

團子さん:物理的に、身長が伸びてきて、声も太くなってるので、違う芝居が出来るかなと。

映画情報どっとこむ ralph シネマ歌舞伎『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』

2018年6月9日(土)より東劇ほか全国公開中。


***********************************

出演:市川染五郎、市川猿之助、中村勘九郎、中村七之助、市川中車、市川笑也、坂東巳之助、 坂東新悟、大谷廣太郎、中村隼人、中村児太郎、中村虎之介、片岡千之助、松本金太郎、市川團子、 中村鶴松、市川弘太郎、市川寿猿、澤村宗之助、松本錦吾、市川笑三郎、市川猿弥、片岡亀蔵、 市川門之助、坂東竹三郎 ほか (平成 29 年 8 月歌舞伎座公演)
※出演者名は公演当時の表記です

製作・配給:松竹株式会社
  


市川染五郎、市川團子 登壇決定 シネマ歌舞伎『東海道中膝栗毛 歌舞 伎座捕物帖』舞台挨拶!


映画情報どっとこむ ralph いよいよ 6/9(土)よりシネマ歌舞伎『東海道中膝栗毛 歌舞 伎座捕物帖』が全国の映画館56館で公開となります。

本作の公開を記念して、公開2週目となる 6/17(日)に東劇にて、舞台挨拶の開催が決定しました!


登壇するのは、前作『東海道中膝栗毛〈やじきた〉』から引 き続き弥次喜多コンビと共に物語を進めて行く存在である、 梵太郎と政之助役を演じた市川染五郎と市川團子! 第 2 弾となる本作では、染五郎は弥次郎兵衛を演じた父 市川染五郎(現:松本幸四郎)と、團子は釜桐座衛門を演じ た 父 市川中車(香川照之)とそれぞれ親子共演を果たして います。

舞台挨拶が開催される 6/17 は「父の日」ということで、『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』 公演時や稽古中の思い出はもちろん、楽屋や本番中の父とのエピソードも語るスペシャルな舞台挨拶! シネマ歌舞伎本編を観て気持ちも高まったお客様の前に注目の2人が登場するとあって、会場は大盛り 上がり間違いなしです!

※当日のご取材に関しては別途ご案内させていただきます。

映画情報どっとこむ ralph 【開催概要】
日時:6 月 17 日(日) 11:00~
場所:東劇
登壇:市川染五郎、市川團子 (予定)

内容:本編上映(105 分)+舞台挨拶(約 20 分) ※本編上映後に舞台挨拶となります。
当日料金:一般¥2,100/学生・小人¥1,500(特別鑑賞券使用可)
チケット発売:6 月 2 日(土)10:00~ 東劇窓口、インターネットにて発売開始


シネマ歌舞伎『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』
収録公演:2017 年 8 月歌舞伎座公演

6月9日(土)より全国の映画館56館で公開。

その他各種イベント・キャンペーン実施予定です!
ぜひ合わせてご紹介のほどよろしくお願い申し上げます。

①「やじきた謎解きキャンペーン」開催決定
サイト

②『東海道中膝栗毛〈やじきた〉』振り返り上映決定
サイト

③特別対談
片岡亀蔵×「映画秘宝」編集長 岩田和明
サイト

***********************************

原作:十返舎一九
構成:杉原邦生
脚本:戸部和久
脚本・演出:市川猿之助

出演:市川染五郎、市川猿之助、中村勘九郎、中村七之助、市川中車、市川笑也、坂東巳之助、坂東新悟、 大谷廣太郎、中村隼人、中村児太郎、中村虎之介、片岡千之助、松本金太郎、市川團子、中村鶴松、市川弘太郎、 市川寿猿、澤村宗之助、松本錦吾、市川笑三郎、市川猿弥、片岡亀蔵、市川門之助、坂東竹三郎 ほか ※出演者名は上演当時の表記です

本編尺:110 分(予定)


市川染五郎(現:松本幸四郎)ら出演!シネマ歌舞伎『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』場面写到着!


映画情報どっとこむ ralph あのお騒がせコンビ弥次さん喜多さんが帰ってきた!
今度は歌舞伎座で殺人事件発生!?

シネマ歌舞伎〈第31弾〉『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖(こびきちょうなぞときばなし)』 6月9日(土)より東劇ほか全国の映画館で公開!
歌舞伎座の夏芝居の風物詩として好評を博してきた『東海道中膝栗毛』。
平成二十八年歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」ではお伊勢参りの途中でラスベガスにまで行ってしまうという新たな弥次喜多の物語が上演され話題となり、翌年にはシネマ歌舞伎として公開されました。そんなお馴染みの二人が活躍する今回の物語は歌舞伎座で殺人事件に巻き込まれていく推理劇!

弥次さん喜多さんのお騒がせコンビが奇想天外な謎に挑む、”やじきた”初のミステリーを映画館の大スクリーンでお楽しみください。

出演:
市川染五郎(現:松本幸四郎)、市川猿之助、中村勘九郎、中村七之助、市川中車 ほか

料金:一般当日2,100円/学生・小人1,500円
特別鑑賞券(ムビチケカード 公開前日まで販売):1,800円

2018年6月9日公開
東劇ほか全国56館で公開

映画情報どっとこむ ralph 《あらすじ》
お伊勢参りから江戸へと戻った弥次郎兵衛と喜多八。
伊勢までの道中で一文無しとなった二人は、仕方なく歌舞伎座でのアルバイトを再開します。

劇場では連日大入り満員で芝居は大盛り上がり。
しかし、舞台裏では俳優の悪い噂が流れ不穏な空気が。

一方、弥次喜多の二人は相変わらずの失敗続き、怒られてばかりの日々。

そんなある日、舞台で殺人事件が発生!弥次喜多の二人は犯人として疑われてしまい・・・

公式サイト

製作・配給:松竹
写真:齋藤芳弘、松竹株式会社

***********************************