「ザ・シネマ」タグアーカイブ

【ザ・シネマ】『ミッション:インポッシブル』一挙放送記念 森川智之オフィシャルインタビュー


映画情報どっとこむ ralph ■森川智之さんコメント!「トム・クルーズの吹き替えをやっていて良かったなと思います」

「ミッション:インポッシブル」放送にあわせ、トム・クルーズの吹き替えを担当の森川智之さんへインタビューを敢行!

 ザ・シネマは、トム・クルーズ主演の「ミッション:インポッシブル」シリーズ5作品を字幕版は7月20日(土)に、吹き替え版は7月21(日)に一挙放送する。
『ミッション :インポッシブル/ローグ・ネイション』© 2019 Paramount Pictures.

映画情報どっとこむ ralph こだわりの吹き替え版の放送に力を入れているザ・シネマでは、本作の吹き替え版は、トム・クルーズ本人から公認を受けた声優・森川智之さん版を映画版とテレビ朝日版で揃え、すべて森川さんの声でお届けする。

さらに、番組宣伝も森川さんのナレーションで制作することが決定。その放送を前に、森川さんがインタビューに応じ、本シリーズの魅力を語ってくれました。
往年の人気テレビシリーズ「スパイ大作戦」をトム・クルーズ製作・主演で映画化した『ミッション:インポッシブル』シリーズ。その圧倒的なスケールと、トムの体当たりアクションなどが人気を集め、現在まで6作が製作されている。今回のシリーズ吹き替え版一挙放送の決定に、「吹き替えに特化してくれるのは、すごくうれしいですね。なおかつ一挙放送と銘打って、大々的にやっていただけるということで、吹き替え声優冥利に尽きます。トム・クルーズの吹き替えをやっていて良かったなと思います」と語る森川さん。

今回の一挙放送を受けて、森川さんがナレーションを務める『ミッション:インポッシブル』の番宣が7月1日(月)より放送予定となる。今回は『ミッション:インポッシブル』シリーズを紹介するスタンダードな番宣のほかに、トムの魅力に焦点を当てたもうひとつの番宣の放送も予定されている。そちらではトムの魅力を紹介する単行本『トム・クルーズ キャリア、人生、学ぶ力』(フィルムアート社)から抜粋した名言を朗読することになるという。収録はこれからだというが、森川さんも「俳優としてはもちろんのこと、彼の成功哲学といった今までスクリーン上では見せなかった一面を見せる感じになると思います」と期待を寄せている。


森川さんが、トム公認の吹き替え声優となったのは2003年の『ラストサムライ』以降のこと。それ以前に森川さんがトムの吹き替えを担当していたのは、テレビ版が中心だったため、今回の特集で放送される第一作(1996年)、第二作(2000年)の吹き替え音声は、テレビ朝日系列で放送されたバージョンになる。「そういう意味では、時系列でいうと僕も若いし、イーサンも若い。今、新たに初期の『ミッション:インポッシブル』を録り直すとどうしてもあざとくなってしまうところもあると思うので、オンエアが楽しみですよね」。また、本作の見どころについて「若い頃は暴走気味で、危なっかしいところがあったイーサンが、シリーズを重ねるうちに、結婚したり、現場から離れて教官になったり。トム自身の年齢が上がっていく中で、イーサンと一緒に成長していく感じがあります。これからイーサンが、この時代とともにどのようなエージェントとして活躍していくのか楽しみでもありますね」と付け加えた。

 『ミッション:インポッシブル』でプロデューサー業に進出したトム・クルーズは、世界的なハリウッドスターという顔のほかに、内容面において徹底的なクオリティコントロールに目を光らせる敏腕プロデューサーとしての顔も持つ。森川さんも、そんなトムの徹底的なこだわりに驚いたことがあったという。「『M:i:III』の時は吹き替え版も同時公開だったので、日本で収録した音声にもトムのチェックがあって。しかもそれがかなり細かいチェックだったりもしたので、ハリウッドスターがそこまで関わっているのかと驚きましたね。僕は声だけの参加ではありますが、それでも真剣にやらないと見透かされるという思いがあって。トムはプロデューサーとしてすべての責任を負っているんだなと思いました」。

 森川さんがトムの吹き替えをすることになったのは、2001年に収録が行われた鬼才スタンリー・キューブリックの遺作となった『アイズ ワイド シャット』(1999年)からのこと。この作品が声優としてのキャリアのターニングポイントになったと語る森川さんは、「単に声を吹き替えるというだけではなく、いち俳優として共通点を見出したというか。トムの芝居を声でお手伝いするというか、やっているお芝居は変わらないという形で関わることができた。そこからトムのお芝居の呼吸などがガッツリと僕の中に入ってくることが出来たので、いいタイミングで 『ミッション:インポッシブル』にスライド出来たかなと思います」と誇らしげに付け加えた。



映画情報どっとこむ ralph ・シネマで森川智之さん三昧!「ミッション:インポッシブル」シリーズ5作品の吹き替え版はすべて、トム・クルーズ公認の声優・森川智之さん版(未ソフト化版を含む)でお届け!

吹き替え版は7月21日(日)14時~深夜2時に一挙放送!※7月22日(月)~7月25日(木)に再放送!
※字幕版は7月20日(土)14時~ほか放送!

■番組情報:
https://www.thecinema.jp/tag/84
『 (吹)ミッション:インポッシブル[テレビ朝日版] 』※未ソフト化!
放送日:7月21日(日)14:00/7月22日(月)21:00
『 (吹)M:I-2[テレビ朝日版] 』※未ソフト化!放送日:7月21日(日)16:00/7月23日(火)21:00
『 (吹)M:i:III 』放送日:7月21日(日)18:30/7月24日(水)21:00
『 (吹)ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』放送日:7月21日(日)21:00/7月25日(木)21:00
『 (吹)ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』放送日:7月21日(日)23:30/7月25日(木)23:30
■番組を視聴するにはザ・シネマWEBサイトをご覧ください。
https://www.thecinema.jp/howto/

映画情報どっとこむ ralph 番組宣伝は森川智之さんナレーションで2種類!ザ・シネマで7月1日(月)~限定放送!
★レギュラー番宣は森川さんナレーション!映画「ミッション:インポッシブル」シリーズのご紹介!!
★トム・クルーズの魅力に焦点をあてた番宣!こちらも森川さんナレーション!
トム・クルーズを知ることで「ミッション:インポッシブル」をよりお楽しみいただけます!トムの魅力をたっぷり解明した単行本『トム・クルーズ キャリア、人生、学ぶ力』(フィルムアート社)から抜粋し森川さんに朗読いただきます!

映画情報どっとこむ ralph 森川智之さん版「ミッション:インポッシブル」シリーズ吹き替え版の5作品放送記念プレゼントキャンペーン!

★直筆サイン入りの森川智之さん著書・『声の職人』(岩波新書)と番宣で抜粋した単行本『トム・クルーズ キャリア、人生、学ぶ力』をセットにして3名様にプレゼント!
ザ・シネマのWEBサイトプレゼントページより応募ください。
※ザ・シネマの会員「ザ・シネマメンバーズ」へ会員登録(無料)が必要です。
応募期間:2019年6月11日(月)~7月31日(水)

プレゼント応募先ページ
    
***********************************



ザ・シネマ『怪怪怪怪物!』1日限定オンライン試写会 実施決定!!


映画情報どっとこむ ralph 雌伏の時を経て3年振りに完全復活する「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2018」が今年も10月より開催いたします。

その上映に合わせ、ザ・シネマではシッチェス映画祭の過去ラインアップの中からアジア映画をメインに厳選の下記6作品を配信いたします。この配信を記念して、「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2018」の怪物ぞろいのラインナップから、台湾の雄ギデンズ・コー監督の『怪怪怪怪物!』の1日限定オンライン試写会に、ザ・シネマメンバーズ会員の中から50名様をご招待することが決まりました。

映画情報どっとこむ ralph ―『怪怪怪怪物!』限定オンライン試写会―

配信日時:10月25日(木)10:00~23:59
ザ・シネマメンバーズ アプリをダウンロードして頂き、スマホまたはタブレット上で『怪怪怪怪物!』をお楽しみいただけます。
※『怪怪怪怪物!』のヒューマントラストシネマ渋谷での上映開始は10月26日(金)なので1日前にご覧頂けます!
応募方法:ザ・シネマWEBサイトのプレゼントページ
https://www.thecinema.jp/present
にある応募フォームより必要事項に入力し申込ください。
※ご応募の際は、注意事項を必ずご確認の上、ご応募ください。
応募条件:10月19日(金)までにザ・シネマメンバーズ会員になって頂いた方(有料/無料ともに当選者対象)
募集人数:50名様
応募締切:2018年10月19日(金)

映画情報どっとこむ ralph 『怪怪怪怪物!』(2017年、台湾)
2017 年東京国際映画祭で絶賛を浴びた、血も凍る台湾発学園ホラー!
いじめられっ子のリン・シューウェイは、いじめっ子 3 人とともに、教師から独居老人の手伝いをする奉仕活動を命じられ、そこで 2 匹のモンスターに遭遇する。彼らは小さい方のモンスターを捕まえて、独自の「調査」と「実験」を始めるが、やがてモンスターは彼らの手に負えなくなっていく。そして、それは恐怖の始まりだった……。スクールバスでの血まみれの殺戮劇など衝撃のシーンは必見!!本当に恐ろしいのは誰だ!?
©2017 Star Ritz International Entertainment

映画情報どっとこむ ralph ザ・シネマとは
映画の王道ハリウッド作品を中心に、ヒット作・話題作から心に残る名画まで、本編途中CM無しで、映画の魅力を100%、24時間お楽しみいただける洋画専門CSチャンネル。全国のケーブルTV局、スカパー!(227ch)、スカパー!プレミアムサービス(631ch)、ブロードバンドTVなど513万世帯以上で視聴可能。 

【公式HP】
https://www.thecinema.jp/

【公式Twitter】
https://twitter.com/thecinema_ch

ザ・シネマメンバーズとは
洋画専門チャンネルザ・シネマが運営する、「放送では届けられなかった良作を提供したい」という思いから誕生した会員サービス。月額500円(税別)でご利用いただけます。一部のコンテンツは無料の会員登録のみでもご覧いただけます。動画コンテンツは、会員登録の上「ザ・シネマメンバーズ」公式アプリのダウンロードをしてご覧いただけます。

【公式HP】
https://www.thecinema.jp/cinema-members/about

***********************************