「ザ・コンサルタント」タグアーカイブ

『ザ・コンサルタント』5/17リリース!ベン・アフレックがメイキング映像到着


映画情報どっとこむ ralph ベン・アフレックが自ら過酷な武術に挑んだメイキング到着!
クリスチャン・ウルフ流アクションの撮影秘話とは!?

ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメントは、2017年5月17日より『ザ・コンサルタント』のブルーレイ&DVDを発売・レンタル開始いたします。
さらに、<4K ULTRA HD&2Dブルーレイセット>(2枚組/デジタルコピー付)を発売、デジタルレンタル配信も同時開始。また、デジタルセルを先行配信中です。

そして!この度、本作のブルーレイディスクに収録されている映像特典より、ベン・アフレックが自ら過酷な武術に挑んだメイキング映像の一部が到着しました!

ベン・アフレックがスタントなしで自らこなしたアクションシーンの撮影の裏側や、“プンチャック・シラット”という武術に挑んだ撮影秘話などが収められています。

★クリスチャン流アクションの作り方① 
 

★クリスチャン流アクションの作り方② 
 

映画情報どっとこむ ralph 『ザ・コンサルタント』

2017年5月17日 ブルーレイ&DVDリリース、デジタルレンタル配信開始

◆【初回仕様】 ブルーレイ&DVDセット(2枚組/デジタルコピー付) 
 3,990円+税
◆【初回仕様】 <4K ULTRA HD&2Dブルーレイセット>(2枚組/デジタルコピー付) 
 5,990円+税

デジタルセル 先行配信中
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

(c) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

***********************************



『ザ・コンサルタント』C・ウルフの謎を紐解く特別映像大公開


映画情報どっとこむ ralph 昼は田舎のさえない会計士の仮面をかぶり、夜は裏社会の殺し屋として巨悪に対峙する謎の男“クリスチャン・ウルフ”。政府、マフィア、巨大企業――アメリカ裏社会を、たった一人でかき回すこの男、一体何者だ!?

全米映画ランキング初登場NO.1を獲得した映画『ザ・コンサルタント』は現在、日本でも絶賛公開中です!


そして、今回ご紹介は、本作に張り巡らされた謎を紐解く特別映像。


映像内で、ベン・アフレックが

ベン:本作は知的かつアクション満載で意外性もある。

と語るように、極上のサスペンス&アクションエンターテイメントに仕上がっている本作。主人公のクリスチャン・ウルフは田舎で農家の老夫婦の税金対策の相談に乗るような普通の会計士。そんなクリスチャンについて

ベン:一見、物腰柔らかな男だが実は裏で別の仕事をしている。裏帳簿の管理だ。

と明かすように、実はマフィアたちの会計を管理する裏の顔を持つ。
そして、裏世界に精通する殺し屋でもあるのだ。クリスチャンは生まれつき人とは違う特別な能力を持ち、それはアインシュタインやモーツァルトと同じ能力だという…!

映画情報どっとこむ ralph ギャビン・オコナー監督は

監督:彼は会計コンサルタントで数学の天才だ。物事やパターンが数字で見える。

と説明。その能力は、会計監査で訪れた大企業で15年分の帳簿をたった一晩で調べ上げてしまうほど。そして、“プンチャック・シラット(インドネシアの拳法、武器術込みの実践的格闘技)”というアメリカ特殊部隊でも取り入れられている超実践的格闘術を身につけ、1.5km先の標的も確実に射貫く驚異の狙撃スキルを習得している殺し屋の申し子。

クリスチャンを追う政府の分析官メディナを演じたシンシア・アダイ=ロビンソンは

ロビンソン:“この男は何者”という疑問が湧いてくる。

と役柄同様に正体が気になって仕方がない存在であると強調する。

映画情報どっとこむ ralph 本映像にはメイキング風景も収められており、役の雰囲気とは違った笑顔を見せるベンが映し出されている。大企業の経理担当デイナを演じたアナ・ケンドリックは

アナ:ウルフを演じるベンを見るのは楽しかったわ。ウルフは人が苦手で目も合わせないんだけど、ベンが演じるととてもチャーミングなの。」とベンとの共演秘話を明かす。

更に、ベンはクリスチャン・ウルフという役についてこれまでのヒーロー映画の主人公とは一味違うと説明。

ベン:今まで演じた役と全く違う。主人公であると同時に実在しそうな雰囲気も持ってるんだ。

オコナー監督:人とは違う人の話を描きたかった、真っ当な形でね。役者が物語や役に興味を持ってくれてよかった。常に役にぴったりの役者を選ぶよう努めてる。

と改めて最高のキャストが揃ったことをアピール。そんな監督に対して、

ベン:『ウォーリアー』も撮ったオコナー監督はリアル感に妥協を許さない。

アナ:監督の格闘シーンの撮影や編集は見事よ。同時に感情描写にも重きを置いていて
サスペンスに深みを与えてる。

と絶大な信頼を寄せている。

映画情報どっとこむ ralph 最高のキャスト・スタッフで作り上げた本作について、

ベン:特別な経験ができる映画だ、自信作だよ!

ラストに解き明かされていくクリスチャンの真の目的、驚愕の真実は・・・・
物語・・・
田舎町のしがない会計士クリスチャン・ウルフに舞い込んだ、大企業からの財務調査依頼。
彼は重大な不正を見つけるが、なぜか依頼は一方的に打ち切られる。
その日から、何者かに命を狙われるウルフ。
実は彼は、世界中の危険人物の裏帳簿を仕切る裏社会の掃除屋でもあったのだ・・・。
年収10億円、天才的頭脳を持ち、最強のファイターでもあり、命中率100%のスナイパー。
本籍・本名・私生活、そのすべてが謎に包まれた会計士が、アメリカ政府、マフィア、一流企業に追われてまで危険な仕事に手を出す本当の理由とは?

公式サイト:
consultant-movie.jp

***********************************

監督:
ギャビン・オコナー

出演:
ベン・アフレック、アナ・ケンドリック、J.K.シモンズ、ジョン・バーンサル、ジーン・スマート、シンシア・アダイ=ロビンソン、ジェフリー・タンバー、ジョン・リスゴー

全米公開: 2016年10月14日
配給: ワーナー・ブラザース映画
(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED. 


哀川翔『ザ・コンサルタント』メンズ試写会で 気持ちが大事と!


映画情報どっとこむ ralph 昼は田舎のさえない会計士の仮面をかぶり、夜は裏社会の殺し屋として巨悪に対峙する謎の男“クリスチャン・ウルフ”。
政府、マフィア、巨大企業――アメリカ裏社会を、たった一人でかき回すこの男、一体何者だ!?

ベン・アフレック主演で贈るサスペンス・アクション映画『ザ・コンサルタント』が2017年1月21日(土)より全国公開。

この度、公開直前トークイベント付き試写会を10代後半~30代前半の男性限定で開催。トークイベントでは、ゼブラーマンで二面性のあるヒーローを演じ、俳優・監督・タレント・アーティスト・カブトムシブリーダーといくつもの顔を持つ哀川翔さんが登壇しました!

『ザ・コンサルタント』メンズ限定トークイベント概要
日時:1月12日(木)
場所:神楽座
イベント登壇者:哀川翔 MC:コトブキツカサ

映画情報どっとこむ ralph MCの呼びかけにより、ゲストの哀川翔さんが現れると、メンズならではの頼もしく大きな拍手とともに大きな歓声が上がりました。

哀川さん:男ばっかりだね~!優しい目で見ていただきたいね!

と一言!早速MCより本作の感想を聞かれると

哀川さん:アクションが派手だよね!動と静の身なりのはっきりしていて、コントラストの効かせた作品だと思ったね。そして、物語の裏にはものすごいでかいテーマがあって、観た後は凄く考えさせられるなと思う。最終的にはジーンとくるし、予想をしていなかった結末もあったね

と大絶賛!普段から映画をよく観るそうで

哀川さん:最近の映画はテーマ性がしっかりしてきて面白いものが多いね。この作品みたいに迫力あるアクションとか淡い恋なんかをうまくまとめている作品も多くていいと思うよ。

と独自の視点で作品を分析。ゼブラーマンで二面性のあるヒーローを演じ、俳優・監督・タレント・アーティストといくつもの顔を持ち合わせている哀川さんですが、本作でも会計士かと思いきや腕利きの殺し屋と、哀川さんのように様々な顔を持っている主人公について問われ、

相川さん:普段の生活の小物の置き方とか、ナイフとフォークの几帳面な配置とかで人間性が醸し出されているなと思ったんだけど、あれは相当凝ったキャラクターだよね。数学の天才というところから完璧さを感じさせるし、すべてにおいてきっちりしている。ウルフですからね。

と、”ただの会計士”という表の顔だけに留まらないクリスチャン・ウルフの魅力について明かしました。

映画情報どっとこむ ralph
シラットと言われるインドネシアの最強の格闘術や、様々な武器を駆使した本格アクションの他、秀逸なサスペンスも盛り込まれている本作について問われると

哀川さん:実践感のあるアクションだから、魅せるアクションよりも戦闘している感じがリアルに出ているアクションだったと思う。あと、ライフルがすごかったよね~!あの一コマでクリスの存在がしっかり刻み付けられたと思うくらいかっこいいシーンだった

と、説得力のあるベン・アフレックのアクションに感心した様子で語りました。

哀川さんが分析したように淡い恋も描かれている本作では、主人公のギャップにヒロインのディナ(アナ・ケンドリック)も心を打たれます。

本作の主人公と同様、カブトムシを飼育するというギャップを持つ哀川さんへMCが”やはりモテる男の秘訣は、ずばりギャップでしょうか?”と問うと

哀川さん:俺はギャップあんまりないよ~!カブトムシなんてみんな飼うでしょ!?」

逆に会場に問いかける哀川さん。しかし、会場からはなかなか同意を得られず、

哀川さん:なんだよ~!カブトムシは一家に一匹だろ~!

と残念そうにリアクションし、会場は笑いに包まれました。

映画情報どっとこむ ralph 一見普通の会計士でありながら、裏では腕利きの殺し屋として暗躍する主人公の裏の顔や正体が謎解きサスペンスとして巧みに描かれている本作。そんな主人公にちなみ、哀川さんの更なる一面をということで、なんと書道初段という腕前を持つ哀川さんへ、2017年のモテ男になるための金言をしたためていただくことに!

MCの声掛けで、筆を取った哀川さんは普段の親しみやすいお兄さんのような表情から一転、真剣な眼差しに!!!

慣れた手つきで書き上げた漢字は”気”!
哀川さんの魂のこもった一文字に会場からは拍手喝采!どのような思いで書いたのか問われると

哀川さん:人と付き合うには気持ちが大事だと思う。表面だけ付き合っていても深い関係にはなれないからね。やっぱり気持ちだよ!

と男気溢れるコメント。女性だけでなく会場にいる男性までも惚れてしまいそうな金言を残しました!

映画情報どっとこむ ralph 最後に、

哀川さん:物語で描かれる淡い恋も洒落ててポイント高いと思うけど、やっぱり主人公の人生の歩き方が結構すごいんですよね。ウルフは生きるという気持ちが強くて、きっとそれは家族の愛から始まったんじゃないかなと思う。最後まで観るとずっしりいい気持ちが残る作品だね。あとアクションが最高!!!

と、本作の魅力について語り、メンズだらけという会場だけでなく、トークの内容も濃ゆいイベントは大盛り上がりのなか幕を閉じました!


物語・・・
田舎町のしがない会計士クリスチャン・ウルフに舞い込んだ、大企業からの財務調査依頼。
彼は重大な不正を見つけるが、なぜか依頼は一方的に打ち切られる。
その日から、何者かに命を狙われるウルフ。

実は彼は、世界中の危険人物の裏帳簿を仕切る裏社会の掃除屋でもあったのだ・・・。
年収10億円、天才的頭脳を持ち、最強のファイターでもあり、命中率100%のスナイパー。

本籍・本名・私生活、そのすべてが謎に包まれた会計士が、アメリカ政府、マフィア、一流企業に追われてまで危険な仕事に手を出す本当の理由とは?

地味にめちゃ強い!格闘家必見!

映画『ザ・コンサルタント

が2017年1月21日(土)より全国公開

***********************************

監督:ギャビン・オコナー
出演:
ベン・アフレック、アナ・ケンドリック、J.K.シモンズ、ジョン・バーンサル、ジーン・スマート、
シンシア・アダイ=ロビンソン、ジェフリー・タンバー、ジョン・リスゴー
全米公開: 2016年10月14日
配給: ワーナー・ブラザース映画
(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.


瀧川英次 x おぐらとしひろ 『ザ・コンサルタント』を語る!


映画情報どっとこむ ralph この度、映画『ザ・コンサルタント』の1月21日(土)からの公開に先駆けて、映画コメンテーターで俳優の赤ペン滝川こと瀧川英次さんとアクション俳優・監督おぐらとしひろさんが登壇してのトークショーイベントが行われました!

説明が難しいが面白い本作を映画業界やアクションに精通している二人のトークは大盛り上がり!

帰り際に他の記者さんと観たくなっちゃったね。。。と話してしまうほど、いいトークイベントでした!

『ザ・コンサルタント』トークイベント概要
日時:1月5日(木)
場所:ワーナー・ブラサース映画試写室
登壇:瀧川英次、おぐらとしひろ

映画情報どっとこむ ralph サスペンス映画としてもアクション映画としても一級品の本作。

瀧川さん:予備知識なく見て、昼は会計士。夜は殺し屋と言う二面性を全面に押し出す昔からの映画かなと思ってみたのですが・・・。明らかに違う手触り。バリバリアクションサスペンスに重きを置いてるのではないんですね。斬新で面白いんですが、説明が難しい。マスコミ試写会では割と爆笑で。不思議ですね。スゲーなと。

映画通が観ると・・・笑える部分が多いそうです。

おぐらさん:シラットって言う即殺す近接格闘技が使われていて。暗殺術で、見た目に伝わりづらいんです。アクション映画ですよってお勧めしにくい。アクション観て下さい!てのがないんです。実はリアルです。

滝川さん:そうなんです!ベンにアクションは求めてないんです。分厚い畳みたいな体してるんだから。なのに。凄いんですよね

小倉さん:場所の取り合い。足さばきが凄いんです。だから早く見える。スムーズなんです。相当練習されていると思います。無駄はないんです。

瀧川さん:仲良しのマットデーモンに負けないようにと思ったかどうかはわかりませんが・・・頑張ったんだなと。。

おぐらさん:見た目会計士っぽくないですけど。映画の中では、何故かわかるようになっていますので説得力もあります。

映画情報どっとこむ ralph 今まで色々な作品に出たり、上質な作品の監督をしてきたベンに対し・・・・

瀧川さん:ベンについに、はまり役が見つかったのかなと思います。強烈キャラではまってる。ヒーロー像としても新しいし、ベンが魅力的に見えました。シリーズ化を期待しちゃいます。

おぐらさん:2が出来たらすぐ観に行きたくなっちゃいますね。

瀧川さん:2では、いろんなことに巻き込まれてほしいです。

おぐらさん:日本のヒーローはもったいぶって変身しますが、それがない。一歩前に出たらヒーローにも会計士にも戻れる。

瀧川さん:この男いったい何者。というキャッチコピーまさにですね。

おぐらさん:物語も前のめりにみられますよね。端折り方が上手いですよね。上手く駒が進んでいきます。

本作、かなり銃器にもこだわりある作品ですが・・・・

おぐらさん:いろんな武器を使いますが。これでもか!!を感じさせないんです。ほかのアクション映画と一線を画しますよね。

瀧川さん:女子はどうなんですかね。20代OLが見たい映画かって言うとそうじゃないですけど・・・。

おぐらさん:でも、ベン・アフレック母性本能くすぐられる部分もあると思いますよ。無表情ですが、感情は見えますよね。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

おぐらさん:いろんな要素がたくさん入っている作品です。気を抜かずに集中して観てください。

瀧川さん:監督と脚本と俳優のバランスが良いです。サスペンス要素の伏線もたくさんあって、その回収もできています。ベンが当たり役を手に入れてます。

全米映画ランキング初登場NO.1を獲得!

ベン・アフレック主演で贈るサスペンス・アクション映画

『ザ・コンサルタント』

が2017年1月21日(土)より全国公開。

公式サイト:
consultant-movie.jp



田舎町のしがない会計士クリスチャン・ウルフに舞い込んだ、大企業からの財務調査依頼。
彼は重大な不正を見つけるが、なぜか依頼は一方的に打ち切られる。
その日から、何者かに命を狙われるウルフ。
実は彼は、世界中の危険人物の裏帳簿を仕切る裏社会の掃除屋でもあったのだ・・・。

年収10億円、天才的頭脳を持ち、最強のファイターでもあり、命中率100%のスナイパー。

本籍・本名・私生活、そのすべてが謎に包まれた会計士が、アメリカ政府、マフィア、一流企業に追われてまで危険な仕事に手を出す本当の理由とは?

***********************************

監督: ギャビン・オコナー

出演:
ベン・アフレック、アナ・ケンドリック、J.K.シモンズ、ジョン・バーンサル、ジーン・スマート、シンシア・アダイ=ロビンソン、ジェフリー・タンバー、ジョン・リスゴー

全米公開: 2016年10月14日
配給: ワーナー・ブラザース映画
(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
   


ベン・アフレック怒涛のアクション​ 『ザ・コンサルタント』日本版オリジナル本予告解禁!


映画情報どっとこむ ralph すべてのピースが揃う時、驚愕のラストが待ち受ける。
天才的頭脳と最強無双を備えたアンチヒーロー誕生!
ベン・アフレック、スタントなしで怒涛のアクション披露!

昼は田舎のさえない会計士の仮面をかぶり、夜は裏社会の殺し屋として巨悪に対峙する謎の男“クリスチャン・ウルフ”。
政府、マフィア、巨大企業――アメリカ裏社会を、たった一人でかき回すこの男、一体何者だ!?

全米映画ランキング初登場NO.1を獲得!
ベン・アフレック主演で贈るサスペンス・アクション映画『ザ・コンサルタント』が2017年1月21日(土)より全国公開。

そしてこの度、待望の日本版オリジナル本予告が解禁!



謎に満ちた男クリスチャン・ウルフ(ベン・アフレック)。
職業:会計コンサルタント。本業:腕利きの殺し屋。
田舎のしがない会計士という表の顔を持ちながら、裏では大量の武器を隠し持ち、大企業の不正を暴いて、マフィアを壊滅へと陥れる。
完璧主義者で、天才的頭脳を持ち、さらに年収1000万ドル、本籍不明と謎が深まるその正体に、マフィアたちだけでなく、アメリカ政府犯罪捜査課レイ・キング(J.K.シモンズ)らまでもが混乱の渦に落とされていく。

今回解禁させていただく映像では、激しいアクションシーンだけでなく、謎のベールに包まれていたクリスの過去が少しずつ明らかに!

クリスの幼少期と思われる少年が

「お前は生まれつき人と違う。どう活かすかはお前次第だ」

と何者からか諭される映像や、囚人服を着たクリスが服役囚に

「後戻りはできないぞ」

と忠告されるシーンが収められ、クリスの正体がますます気になる映像に仕上がっています。

映画情報どっとこむ ralph クリスを演じるベン・アフレックは・・・

%e3%82%b6%e3%83%bb%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%88アフレック:クリスは徹底的に鍛えられたファイターであり、もう一方で彼は数学に関して並外れた才能を持つ人物。ひとりの人物の個性としては相反するものに思える側面は、僕がそれまでに演じたどんな役柄とも違っていて、とても興味深いと同時に取り組み甲斐があったんだ

とクリスを分析し、コメント。

監督を務めたギャビン・オコナーは

監督:ストーリーの中心にいるこの非常に魅力的なキャラクターに私は惚れこみ、掘り下げたいと思った。彼はどういう経緯でこういう人間になったのか?どうしてこれほど無敵にファイターになったのか?物語には絡み合うパズルが盛り込まれているので、非常に知的な要素が生まれ、ものすごく面白いものになっているよ。

と本作の仕上がりに自信に満ちたコメントを寄せています!

映画情報どっとこむ ralph 壮大な謎のパズルが最後にすべてカチリとはまった瞬間、あなたはもう一度最初から観たくなる。

​ 『ザ・コンサルタント

公式サイト:consultant-movie.jp

%e3%82%b6%e3%83%bb%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc物語・・・
田舎町のしがない会計士クリスチャン・ウルフに舞い込んだ、大企業からの財務調査依頼。
彼は重大な不正を見つけるが、なぜか依頼は一方的に打ち切られる。
その日から、何者かに命を狙われるウルフ。

実は彼は、世界中の危険人物の裏帳簿を仕切る裏社会の掃除屋でもあったのだ・・・。
年収10億円、天才的頭脳を持ち、最強のファイターでもあり、命中率100%のスナイパー。

本籍・本名・私生活、そのすべてが謎に包まれた会計士が、アメリカ政府、マフィア、一流企業に追われてまで危険な仕事に手を出す本当の理由とは?

***********************************

監督:ギャビン・オコナー
出演:
ベン・アフレック、アナ・ケンドリック、J.K.シモンズ、ジョン・バーンサル、ジーン・スマート、
シンシア・アダイ=ロビンソン、ジェフリー・タンバー、ジョン・リスゴー
全米公開: 2016年10月14日
配給: ワーナー・ブラザース映画
(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.