「サヨナラまでの30分」タグアーカイブ

新田真剣佑、北村匠海ら青学に登場!『サヨナラまでの30分』大学生限定試写会


映画情報どっとこむ ralph 新田真剣佑、北村匠海ダブル主演の映画、『サヨナラまでの30分』(2020年1月24日公開竹)につきまして、このたび、1月15日に東京の青山学院大学・アスタジオにて大学生限定試写会イベントを実施。主演の新田真剣佑、北村匠海、共演の久保田紗友、葉山奨之、上杉柊平、清原翔、そして萩原健太郎監督が登壇しました。


『サヨナラまでの30分』大学生限定試写会
日時:1月15日(水)
場所:青山学院大学
登壇:新田真剣佑、北村匠海、久保田紗友、葉山奨之、上杉柊平、清原翔、萩原健太郎監督

映画情報どっとこむ ralph 間近に迫った映画公開より一足先に映画を鑑賞した大学生たちには、事前に萩原健太郎監督のみの登壇と知らされていた本イベント。しかし、イベントが始まりMCによるゲストの呼び込みがされると、なんと主演の新田真剣佑、北村匠海をはじめメインキャストも監督と一緒にフル登壇というビッグサプライズ!これに現役大学生たちはパニック&歓喜の悲鳴でサプライズの成功に思わずキャストたちからはニヤリと笑みがこぼれた。新田は「こんばんわー!」と爽やかに挨拶し、北村は「僕は大学時代を過ごしたことがないので、大学というだけでワクワクしています」と大学内施設でのイベント開催に興奮気味。
イベントでは映画を観た直後の大学生とQ&Aを実施。1年前に死んだバンド「ECHOLL」のボーカル・アキ役の新田は、撮影の苦労を聞かれると「(北村扮する)颯太以外のみんなには見えないという設定の役なので、いくらでもふざけられました。みんなは真面目に芝居をしなければいけない中で、僕は楽しんでやっていました」と悪戯っぽい笑みを浮かべていた。カセットテープが再生される30分間だけアキと体が入れ替わる颯太を演じた北村は「ペンキをかぶるシーンがあるのですが、ペンキが肌に直接かかってしまって。翌日肌が荒れてしまいました」とプチハプニングを告白した。

また、バンドのギター担当・ヤマケン役の葉山は「フェスシーンが大変だったけれど、本当にフェスで演奏している気持ちになり、一生の思い出になった気がする」と振り返ると、ピアノ担当でアキの恋人・カナ役の久保田も「ステージ上で演奏しながらお客さんを眺める機会はあまりないので新鮮な体験でした」と懐かしそうだった。

ドラム担当・重田役の上杉は「ドラムの演奏など、普段しないことをお芝居をしながらやるというのが大変でした」と苦労を滲ませ、ベース担当・森役の清原は「フェスのシーンなど普通に生きていたら体験できない感覚を味わえたので、みんなにも味わってほしい」と大学生たちにバンド結成をすすめていた。そして萩原監督は「朝から晩まで3日間に渡って同じ曲を演奏して大変だったと思うけれど、凄く感動しました」とクライマックスのフェスシーンを見どころに挙げていた。

青春時代の思い出を聞かれた北村は「青春…ないな~!」とぶっちゃけて「この映画で取り戻した感じです。昨年の撮影でこの映画がNo.1に楽しかった」と明かすと、新田も「学生時代はあまり青春を感じることがなくて…。作品で青春を感じることが多い」としみじみ。久保田も「私もないですね」と断言すると、さすがに北村は「青春なさすぎだけれどみんな大丈夫!?」と心配し始め、上杉に至っては「そういうキャスティングなんじゃない?」と冷静に分析していた。

また、劇中でそれぞれの人物が色々な事に葛藤している事にちなみ、乗り越える方法を聞かれた北村は「僕はサウナ。ストレスで暴飲暴食をしていた時にサウナに入り始めて、そこからストレスが一切ない。スカッとするので男性諸君にはおススメです」とサウナでの整えをアドバイス。新田は「ストレス発散法?自分でもよくわからない」と悩みつつも「お風呂」と返答し「お風呂に入浴剤を入れたり、バブルバスとかをしたり」と入浴事情を告白。知られざる新田の素顔に北村は「まっけん、一人でバブルバス作ってるの!?すげー」と驚いていた。

そんな中、観客の大学生からはサプライズ返しとばかりに「ECHOLL」が劇中で歌う本作のリード曲「もう二度と」の合唱プレゼントが。サビ部分のワンコーラスの大合唱を聴いて北村は「あぶない!あぶない!普通にビックリ仰天!」と溢れ出そうになった涙をぬぐうほどの感激ぶりで「合唱が好きなので…。カラオケでも合唱曲を歌うくらいなんです」と感動。新田も「僕も僕も。(カラオケに)二人しかいないのに二人とも合唱曲を歌ったりしてね」とニッコリで「サプライズをしにきたのにまさかサプライズを返されるとは…ありがとうございます」と粋な計らいに感謝していた。

久保田は「ビックリしたけれど、嬉しい」と満面の笑みで、上杉も「素敵でしたし、グッときた。映画公開後にはフルで歌ってほしい」と期待。葉山は「歌のメッセージって凄い」と感心し、清原も「僕らの歌がこうやって広がるのは嬉しい」と喜んだ。

最後に北村は「オリジナル作品で勝負する機会を与えてくれたことにも、それをこのメンバーで作れたことにも感謝」と思いを込めて、新田は「少しでもこの映画いいな!と思ったら、SNS等で『新田が学校来たぜ!』とつぶやいてもらって、映画をPRしてほしい!」と具体的にお願いすると、すかさず北村から「着実にバズらせる気だね!策士だね!」とツッコまれていた。

映画情報どっとこむ ralph 『サヨナラまでの30分』

公式サイト:
http//www.sayonara-30min.com

公式twitter:
@sayonara_30min

『サヨナラまでの30分』本ポスター
【STORY】
メジャーデビューを目前に解散したバンド「ECHOLL」。
1年後のある日、突然見知らぬ大学生・颯太が現れ、メンバーのヤマケン、重田、森そしてカナに再結成を迫る。
――実は颯太の中身は、1年前に死んだボーカルのアキだった!
偶然拾ったアキのカセットテープを颯太が再生する30分だけ、2人は入れ替わり、1つの体を共有していく。
人づきあいが苦手な颯太と、「俺にこじ開けられない扉はない」が口癖のポジティブなアキ。
ひとりで音楽を作っていた颯太も、次第にアキや仲間と音楽を奏でる楽しさを知り打ち解けていくが、
「ECHOLL」を去ったアキの恋人・カナだけは戻ってこない。
カナに再び音楽を始めてもらうため、最高の1曲を作り上げようとする2人。
一方カセットテープに異変がおき、アキと颯太の入れ替われる時間は短くなっていくー。

***********************************

新田真剣佑 北村匠海
久保田紗友 葉山奨之 上杉柊平 清原 翔
牧瀬里穂 筒井道隆 / 松重豊
監督:萩原健太郎  脚本:大島里美
エグゼクティブプロデューサー:豊島雅郎、茨木政彦
企画・プロデュース:井手陽子
音楽:Rayons 音楽プロデューサー:内澤崇仁、安井 輝
制作・配給:アスミック・エース
©2020『サヨナラまでの30分』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

新田真剣佑×北村匠海 映画『サヨナラまでの30分』のサウンドトラックがカセットテープでも発売決定!!


映画情報どっとこむ ralph 新田真剣佑 x 北村匠海のW主演で贈る、完全オリジナル映画『サヨナラまでの30分』が2020年1月24日に公開となります。
『サヨナラまでの30分』本ポスター 「お前だけなんだよ、俺が見えてんの。お願い、ちょっと体貸して。」
アキが遺したカセットテープを再生する30分間、2人は1つの体をシェアする。
新田真剣佑が演じるのは、一年前に死んだ、バンドボーカルのアキ。北村匠海が演じるのは、人と関わる事が苦手で就職活動も失敗ばかりの大学生の颯太。そんな出会う筈のない2人を結び付けたのは、颯太がたまたま拾ったアキが遺したカセットテープ。このカセットテープが再生されるたった30分だけ、アキは颯太の体を借りて入れ替わることができる。アキは颯太の体を借りて、もう一度仲間と音楽をやるために、そしてバンドメンバーで恋人・カナの笑顔を取り戻すために奔走!しかし、次第に2人が入れ替われる時間は短くなっていき・・・。“サヨナラ”がくれた僕たちの“はじまり”の物語。切ない想いが重なり合いキセキを起こす、青春音楽ラブストーリーが誕生!

青春映画としてだけではなく、音楽映画としての側面も持つ本作のオリジナルサウンドトラックが、2020 年 1 月 22 日(水)にCDに加えてカセットテープとしても発売されることが決定しました。

映画情報どっとこむ ralph 映画本編の中で重要な鍵としてカセットテープが登場するということもあり、本サウンドトラックがカセットテープでも発売されることとなった。この商品は映画公開劇場と、ECサイトSony Music Shopで限定販売される。
また、CD初回生産限定盤は三方背BOX仕様となっており、そのジャケット写真も本日公開。更に、拠点CDショップ購入者特典として特製ポストカードが付くことも合わせて発表された。
本サウンドトラックの音楽プロデュースはandropの内澤崇仁が担当。「瞬間(sayonara ver.)」、「もう二度と」など映画内で聴ける劇中バンド”ECHOLL”のナンバーと作曲家/ピアニスト Rayons による劇伴曲を収録。作品のアーティスト表記はECHOLL / Rayonsで、アルバムタイトルは「サヨナラまでの 30 分」となっており、サウンドトラックの枠を超えた映画と音楽のコラボレーションによる1枚に仕上がっている。12月2日(月)にはアルバムからリード曲「もう二度と」が先行配信され、オリコンデイリーデジタルシングルランキングで9位にランクインするなど大きな話題となっている。

映画情報どっとこむ ralph <CDアルバム情報>
ECHOLL / Rayons 「サヨナラまでの30分」
2020年1月22日(水)発売
初回生産限定盤(CD+フォトブック):SRCL-11410~11411 / 3,300円(税抜)
通常盤(CDのみ):SRCL-11412 / 3,000円(税抜)
完全生産限定カセット:SRT7-1 / 3,000円(税抜)
※映画公開劇場とSony Music Shopでの限定販売(一部取り扱いがない映画館もございます)

【拠点店予約・購入者特典】
特製ポストカード
※特典は店舗毎に無くなり次第終了となります。

【リード曲:ECHOLL 「もう二度と」 (MV Short ver.)】


<ダウンロード配信情報>
「もう二度と」
2019年12月2日(月)~配信開始
https://echoll.lnk.to/7y45uif

ECHOLLオフィシャルTwitter : 
@ECHOLL_official
「もう二度と」配信リンク : 
SONY MUISC オフィシャルHP:
https://www.sonymusic.co.jp/artist/echoll_rayons/

◆音楽: Rayons
作曲家でピアニストの音楽家・中井雅子のソロプロジェクト。音大にて、クラシック、管弦楽法、ポップス、スタジオワークなどを学び、卒業後、音源制作を中心に据えた活動を開始。作曲、ストリングスアレンジ、ピアノ演奏等行う。彼女が紡ぎ織りなす世界は、ファンタジーとダークネスな感情が重なり共鳴し特有の美しさとノイズを生み出している。
これまでにSylvain Chauveau、James Blackshaw、Ulises Contiらと共演。
2012年、デビューミニアルバム『After the noise is gone』リリース。
2015年、ファーストフルアルバム『The World Left Behind』リリース。
また、TVアニメ「サクラダリセット」(17)・映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(17/廣木隆一監督)の劇中音楽を担当するなど、活動の幅を広げている。


映画情報どっとこむ ralph 『サヨナラまでの30分』

公式サイト:
http//www.sayonara-30min.com

公式twitter:
@sayonara_30min

『サヨナラまでの30分』
【STORY】
メジャーデビューを目前に解散したバンド「ECHOLL」。
1年後のある日、突然見知らぬ大学生・颯太が現れ、メンバーのヤマケン、重田、森そしてカナに再結成を迫る。
――実は颯太の中身は、1年前に死んだボーカルのアキだった!
偶然拾ったアキのカセットテープを颯太が再生する30分だけ、2人は入れ替わり、1つの体を共有していく。
人づきあいが苦手な颯太と、「俺にこじ開けられない扉はない」が口癖のポジティブなアキ。
ひとりで音楽を作っていた颯太も、次第にアキや仲間と音楽を奏でる楽しさを知り打ち解けていくが、「ECHOLL」を去ったアキの恋人・カナだけは戻ってこない。
カナに再び音楽を始めてもらうため、最高の1曲を作り上げようとする2人。
一方カセットテープに異変がおき、アキと颯太の入れ替われる時間は短くなっていくー。

***********************************

新田真剣佑 北村匠海
久保田紗友 葉山奨之 上杉柊平 清原 翔
牧瀬里穂 筒井道隆 / 松重豊

監督:萩原健太郎  脚本:大島里美  
エグゼクティブプロデューサー:豊島雅郎、茨木政彦  企画・プロデュース:井手陽子 
音楽:Rayons 音楽プロデューサー:内澤崇仁、安井 輝
制作・配給:アスミック・エース 
©2020『サヨナラまでの30分』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

上杉柊平 x 寺井広樹(全米感涙協会会長)登壇『サヨナラまでの30分』涙活試写会トークショー


映画情報どっとこむ ralph 新田真剣佑と北村匠海のW主演で贈る、完全オリジナル映画『サヨナラまでの30分』。

このたび、12月18日(水)に実施した“涙活試写会”にて本作が上映され、劇中バンド「ECHOLL」でドラムを担当する重田幸輝役を演じた上杉柊平が登壇。【涙活】とは、1か月に2~3分だけでも能動的に涙を流すことによって心のデトックスを図る活動。提唱者の寺井氏が、泣ける映画・音楽・詩の朗読など毎回テーマを変えて様々な泣ける企画を実施しているが、今回は映画『サヨナラまでの30分』が涙活タイトルに選ばれた。

『サヨナラまでの30分』涙活試写会トークショー
日時:12月18日(水)
場所:アスミック・エース試写室
登壇:上杉柊平、寺井広樹(全米感涙協会会長)

映画情報どっとこむ ralph 上映直後に行われたイベントということで、感涙したという観客のリアクションに

上杉さん:本当かなぁ?どこらへんで~?

と笑みを浮かべながら、

上杉さん:僕はそもそもあんまり泣かないので涙を流してはいませんが、(北村)匠海やキヨ(清原翔)は泣いたと言ってました。(新田)真剣佑は…泣かなさそうだなぁ(笑)」と予想し、会場の笑いを誘う。自身の感動したシーンについては「野外フェスのシーンは鳥肌が立ちました。やはり音楽の力は凄い。この映画は音を肌で感じる映画だと思います。

と分析した。

また初挑戦のドラムは、撮影の半年前から練習したそうで

上杉さん:演奏する楽曲ができていない状態でドラムの基礎をやって、演奏する楽曲が完成して一気に追い込みました。ドラムのコーチからは結構怒られましたけど…。

と苦戦を告白も

上杉さん:ロケ地の長野に行く2日前に、やっとメンバーみんな揃ってバンドとして初めて音合わせをしました。半年間共通の曲を練習してきたので、言葉ではなくて演奏中の表情や音や体の動きでみんなの気持ちがわかるときがありました。

と以心伝心を実感。
完成した作品については・・・

上杉さん:キャスト全員がこの映画で来年戦おうと、ベクトルを同じ方向に向けることができました。自信を持ってこれからお客さんのもとに作品を届けられました。

としました。

映画情報どっとこむ ralph そして、観客とのQ&Aコーナーでは、野外フェスシーンの話題に

上杉さん:体力的に大変だったけれど、約600人のエキストラの方々が盛り上げてくれて、あっという間の撮影でした。必死にやったので体力的には大変でしたが、気持ちは充実していました」と回想。ただ「着替える場所から撮影場所までの坂がきつくて…。みんなで競争した後にすぐ撮影したのが辛かった。

と笑わせた。

ロケ地・長野県の印象について問われると即答で

上杉さん:サウナの後の水風呂!匠海から『水質が違う!』と誘われてサウナに行ったら、まんまとハマりました。東京でも行くようになったけれどやっぱり違う。長野の水はいい!

と長野県のサウナを猛プッシュ。また

上杉さん:ご飯も美味しかったし、人も優しい。この映画が無事に完成したのは長野県の方々の協力のおかげ。長野県は素敵です!

とPRした。



Q&Aの後は抽選会も行われるなどたっぷりのファンサービス。選ばれた女性ファンにサイン入りの映画ポスターをプレゼントするも

上杉さん:まっけん(新田真剣佑)じゃなくてごめんね(笑)

と謙遜してみせ場内は笑みが溢れた。


最後に・・・、本作が今回の涙活試写会にて“2020年もっとも泣ける青春音楽映画”に選ばれたことを記念して、全米感涙協会会長の寺井広樹氏から、直接特製のブロンズ製“涙トロフィー”が上杉に授与され、

上杉さん:重~い!涙を流すのはいい事で、自然と流れてくる涙には色々なものが詰まっています。でも泣くという見方をしなくてもこの映画はいろんな見方ができる映画。いつ誰と観るかで印象も変わります。音楽映画だからこそ、劇場で観てほしいです!

と期待を込めた


映画情報どっとこむ ralph 『サヨナラまでの30分』

2020年1月24日(金) 全国ロードショー

公式サイト:http//www.sayonara-30min.com

公式twitter:https://twitter.com/sayonara_30min



【STORY】
メジャーデビューを目前に解散したバンド「ECHOLL」。
1年後のある日、突然見知らぬ大学生・颯太が現れ、メンバーのヤマケン、重田、森そしてカナに再結成を迫る。
――実は颯太の中身は、1年前に死んだボーカルのアキだった!
偶然拾ったアキのカセットテープを颯太が再生する30分だけ、2人は入れ替わり、1つの体を共有していく。
人づきあいが苦手な颯太と、「俺にこじ開けられない扉はない」が口癖のポジティブなアキ。
ひとりで音楽を作っていた颯太も、次第にアキや仲間と音楽を奏でる楽しさを知り打ち解けていくが、「ECHOLL」を去ったアキの恋人・カナだけは戻ってこない。
カナに再び音楽を始めてもらうため、最高の1曲を作り上げようとする2人。
一方カセットテープに異変がおき、アキと颯太の入れ替われる時間は短くなっていくー。

***********************************

新田真剣佑 北村匠海
久保田紗友 葉山奨之 上杉柊平 清原 翔
牧瀬里穂 筒井道隆 / 松重豊
監督:萩原健太郎  
脚本:大島里美
エグゼクティブプロデューサー:豊島雅郎、茨木政彦  
企画・プロデュース:井手陽子
音楽:Rayons 音楽プロデューサー:内澤崇仁、安井 輝
制作・配給:アスミック・エース
©2020『サヨナラまでの30分』製作委員会
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

新田真剣佑、北村匠海ら登壇誰かに!入れ替われるとしたら?『サヨナラまでの30分』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 完全オリジナル映画『サヨナラまでの30分』が2020年1月24日に公開となります。

このたび、12月2日に東京・有楽町朝日ホールで本作の完成披露試写会が行われ、主演の新田真剣佑、北村匠海、共演の久保田紗友、葉山奨之、上杉柊平、清原翔、そして萩原健太郎監督が登壇しました。

『サヨナラまでの30分』完成披露試写会
日時: 12月2日(月)
場所:有楽町朝日ホール
登壇:新田真剣佑、北村匠海、久保田紗友、葉山奨之、上杉柊平、清原翔、萩原健太郎監督  ※敬称略

映画情報どっとこむ ralph メジャーデビューを直前に1年前に解散したバンド「ECHOLL」のボーカル・アキ役の新田さんは

新田さん:みんなからは見えてない、でも(颯太役の)匠海からは見えているという設定。僕は話しかけているのに、みんなには見えない。だから寂しいところがありました!

と難しい役どころに苦心した様子。
一方、唯一新田さん演じるアキが見える役どころを演じていた北村さんからは、新田さんに対してクレーム!

北村さん:アドリブで笑かしにくる!

これには重田役の上杉さんも

上杉さん:僕らは見えてはいけないので、笑ってはダメなのに…。

と被害を訴えるも、当の新田さんは

新田さん:僕は楽しかった。

となぜかクールな表情を決め込み場内爆笑。

映画情報どっとこむ ralph カセットテープが再生される30分間だけアキと中身が入れ替わる“颯太に入ったアキ”と“颯太”のいわば二役を演じて
北村さん:ワンシーンの中でアキになったり、颯太になったり、またアキになったりと撮影も大変。台本の本読み段階からヤバかった。この作品は自分にとってチャレンジングな作品でした。

と苦労を滲ませつつ

北村さん:一人二役で体力的にも辛かったけれど、スタッフ・キャスト・監督に支えられて撮影することができた。撮影は一瞬過ぎて、今もあの頃に戻りたいくらい。

と思い入れたっぷりだった。


そんな二人は本作で四度目の共演となったが、撮影を通してより一層仲を深めたのか、登壇早々に新田さんが北村さんの頭をナデナデするイチャイチャぶりを見せつけ、女性ファンから黄色い悲鳴を上げると、北村さんは新田さんに

北村さん:いやいや、今日一日ホントに…勘ぐられちゃうから、ホントに…。

と照れながら注意していた。

バンド「ECHOLL」のピアノ担当でアキの恋人・カナ役の久保田さんは

窪田さん:ヒロインという立場でプレッシャーもあったけれど、現場の居心地がよくて、お仕事でこんなに楽しくていいのかな?と思った」と照れ。バンドのギタリスト・ヤマケン役の葉山は、歌唱シーンに触れて「(新田と北村の)二人の歌が上手すぎるので、自分が歌うことにかなり緊張しました。僕が歌うシーンの撮影現場にはそこそこの人がいたけれど、完成したシーンでは誰一人聴いていないという…。

と苦笑い。続いて、ドラマー・重田役の上杉さんは

上杉さん:みんなの背中が見られるという、ドラマーとしての景色は凄く良かった。でもドラムの練習の先生が厳しくて。俺だけすげえ怒られました・・。

と恐縮も、ベーシスト・森役の清原さんが

清原さん:一番怒られたのは僕です。リズム隊を初心者二人が担ったので演奏シーンは大変でした。


と回想した。

映画情報どっとこむ ralph また映画の内容にちなんで「もしも30分だけ誰かに入れ替われるとしたら?」というテーマでは

新田さん:今日ずっとこの質問について考えていたんだけれど、今わかった!

と力強く挙手して

新田さん:映画公開の2020年はオリンピックの年!なのでオリンピックの100メートル走で1位をとった後の選手になりたい!ゴールした後の取材とかを受けたい!

と妄想。北村さんらキャストからは「一番きつい時間だよ!?ゼイゼイしちゃうよ!?」と総ツッコミを受けるも、

新田さん:(テレビで観戦しながら1位の人が)ゴールした瞬間に、あの人になる!ってやりたい。

と本気度をうかがわせた。

そんな新田さんは、葉山さんから

葉山さん:僕は真剣佑になりたい!30分くらい渋谷を出歩いてキャーキャー言われたい。真剣佑は肉体美も造形美も凄い!

と羨望の眼差しを向けられると、数パターンの決め顔を披露するも「…イヤだよ」と名指しされて恥ずかしそう。そこになぜか

北村さん:それで勝手に握手会をやっちゃいなよ!写真もたくさん撮っちゃいなよ!

と葉山さんに謎のアドバイス。


すると

清原さん:僕も真剣佑になりたい。さっき胸を触らせてもらったら、ムッキムキで。僕が上げることのできないバーベルを上げて、その後に渋谷を歩きたい。

と新田さんになりたい派で、

萩原監督:30分真剣佑になって、彼が普段見せない様な顔をしてどこまでキャーキャー言われるのかを試したい。

と興味津々。3人からのラブコールに

新田さん:何人の真剣佑が現れるんだろうね!?

とあきれ顔だった。

一方、

上杉さん:頭の回転が異常に早い人になりたい。

久保田さん:清原翔さんになりたい。

北村さん:柊平君になってゴリゴリにラップをしたい。あと182センチくらいの身長の高さになってオシャレを決め込んで、渋谷の街を歩いてファッションスナップを撮りたい。

と高身長願望を吐露し、会場を笑いで包んでいた。
映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

北村さん:撮影を通して、どこかで僕たちが忘れている青春を役と共に一緒に取り戻していった思い出があります。映画を通して、みなさんにも忘れた青春を取り戻してほしいし、10代の人たちには今ある青春を離さないでほしい。

とアピール。

新田さん:10代の人たちには、挫折しても諦めずにチャレンジすることを忘れないでほしい。僕らと同年代の人たちには、挫折しても上書きして乗り越えて、チャレンジをしてほしい。そういったメッセージがこめられた作品になっています。

と呼び掛けていた。

『サヨナラまでの30分』
映画『サヨナラまでの30分』

公式サイト:
http//www.sayonara-30min.com

公式twitter:
@sayonara_30min

【STORY】
メジャーデビューを目前に解散したバンド「ECHOLL」。
1年後のある日、突然見知らぬ大学生・颯太が現れ、メンバーのヤマケン、重田、森そしてカナに再結成を迫る。
――実は颯太の中身は、1年前に死んだボーカルのアキだった!
偶然拾ったアキのカセットテープを颯太が再生する30分だけ、2人は入れ替わり、1つの体を共有していく。
人づきあいが苦手な颯太と、「俺にこじ開けられない扉はない」が口癖のポジティブなアキ。
ひとりで音楽を作っていた颯太も、次第にアキや仲間と音楽を奏でる楽しさを知り打ち解けていくが、
「ECHOLL」を去ったアキの恋人・カナだけは戻ってこない。
カナに再び音楽を始めてもらうため、最高の1曲を作り上げようとする2人。
一方カセットテープに異変がおき、アキと颯太の入れ替われる時間は短くなっていくー。
『サヨナラまでの30分』
***********************************

新田真剣佑 北村匠海
久保田紗友 葉山奨之 上杉柊平 清原 翔
牧瀬里穂 筒井道隆 / 松重豊
監督:萩原健太郎  脚本:大島里美  
エグゼクティブプロデューサー:豊島雅郎、茨木政彦  企画・プロデュース:井手陽子 
音楽:Rayons 音楽プロデューサー:内澤崇仁、安井 輝
制作・配給:アスミック・エース 
©2020『サヨナラまでの30分』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

新田真剣佑×北村匠海ダブル主演『サヨナラまでの30分』予告編、本ポスター、追加キャスト情報解禁


映画情報どっとこむ ralph 新田真剣佑×北村匠海ダブル主演完全オリジナル映画『サヨナラまでの30分』が2020年1月24日に公開となります。

この度、待望の予告編映像が解禁となりました!

歓声の中、振りむくアキ(新田真剣佑)の印象的な表情で幕を開ける映像。熱狂する野外フェスの様子を映し出しながら「この世界からいなくなったアイツが、僕たちの世界を変えたんだ。」というまるでひと時のキセキを振り返るような颯太(北村匠海)のナレーションが重なる。

人付き合いが苦手な颯太の前に現れたアイツ、1年前に死んだミュージシャンのアキ(新田真剣佑)。「お前しかいないんだよ、俺のこと見えるの。お願い、体貸して?」彼が遺したカセットテープを拾ったことから颯太にだけ見えるようになったアキ。そのカセットテープが再生される30分だけ、2人は1つの体を共有する。
アキの目的は、自分がいなくなったことでバラバラになって解散したバンド「ECHOLL」の再結成、そして音楽を辞めてしまった恋人:カナ(久保田紗友)の笑顔を取り戻すこと。颯太の体を借りて歌うアキ。そんなことはもちろん知らず、最初は戸惑いつつも、やがて颯太を受け入れ始めるかつての仲間たち。人付き合いが苦手だったはずの颯太もバンドメンバーと心を通わせていく。しかし、アキがいなくなり音楽をやめたカナだけはそこに帰ってこない。そんな中、カナは颯太が歌う姿にアキを重ねてしまい、悲しみから抜け出すことが出来ない。颯太の体を使ってカナに再会するアキだったが、次第に颯太自身がカナに惹かれはじめていることを察する。

特殊な三角関係が紡ぐ切ない恋模様に胸を掻き立てられる中、次第に颯太と入れ替わる時間が短くなっていることに気づくアキ。「忘れたくない」とアキを思って涙を流すカナ。アキと颯太の奏でる歌がカナに届く時、世界が大きく変わり始める―。
楽曲面では、先日解禁したリード曲「瞬間(sayonara ver.)」に加え、もうひとつのリード曲であり、アキと颯太が歌う「もう二度と」がこの映像で初解禁!「瞬間(sayonara ver.)」とは対照的にバラード調の「もう二度と」は、まるで喪失感をすくい取るかのような切ない一曲となっている。

「”サヨナラ”がくれた、僕たちの”はじまり”の物語」と銘打たれている通り、エモーショナルで心揺さぶられ、期待が高まる予告編が完成した。



映画情報どっとこむ ralph ★本ポスタービジュアルも併せて解禁!★
熱唱するアキと切なく涙を溜めた颯太。それぞれの表情を印象的に配置し、カナ・ヤマケン(葉山奨之)・重田(上杉柊平)・森(清原翔)たちの青春感にあふれ、躍動する瞬間や本作のキーアイテムであるカセットテープが散りばめられている。「アイツが彼女に会うたびに、僕も彼女を好きになる。」というコピーが示す通り、ビターな三角関係もほのめかされているビジュアルだ。
『サヨナラまでの30分』本ポスター
★追加キャストも併せて解禁!★
さらに、20代を中心とした本作メインキャストを支える追加キャストも解禁となった!喪失感を抱えるカナに明るく寄り添う母・村瀬しのぶ役に牧瀬里穂、就活に苦戦する颯太を見守り、そっと背中を押す父・窪田修一役に筒井道隆、バンド「ECHOLL」を応援し、地元のフェスを主催する音楽プロデューサー・吉井冨士男役に松重豊が出演。若者たちの瑞々しいキセキを描く本作に、さらなる深みをもたらしている。
『サヨナラまでの30分』追加キャスト写真
映画情報どっとこむ ralph ★サウンドトラック発売情報も解禁!★
青春映画としてだけではなく、音楽映画としての側面も持つ本作。この度、オリジナルサウンドトラックが、アーティスト名:ECHOLL / Rayons、タイトル:「サヨナラまでの 30 分」として2020年1月22日(水)に発売することが決定。「瞬間(sayonara ver.)」、「もう二度と」など映画内で聴ける劇中バンド”ECHOLL”のナンバーと作曲家/ピアニストRayonsによる劇伴曲を収録。商品の仕様や収録曲などの詳細は後日発表予定。さらに12月2日(水)から「もう二度と」がアルバムから先行配信されることが決定し、本日 19 日よりiTunes プリオーダーがスタートする。

映画情報どっとこむ ralph 『サヨナラまでの30分』

2020年1月24日(金) 全国ロードショー

公式サイト:
http//www.sayonara-30min.com

公式twitter:
@sayonara_30min

サヨナラまでの30分
【STORY】
メジャーデビューを目前に解散したバンド「ECHOLL」。
1年後のある日、突然見知らぬ大学生・颯太が現れ、メンバーのヤマケン、重田、森そしてカナに再結成を迫る。
――実は颯太の中身は、1年前に死んだボーカルのアキだった!
偶然拾ったアキのカセットテープを颯太が再生する30分だけ、2人は入れ替わり、1つの体を共有していく。
人づきあいが苦手な颯太と、「俺にこじ開けられない扉はない」が口癖のポジティブなアキ。
ひとりで音楽を作っていた颯太も、次第にアキや仲間と音楽を奏でる楽しさを知り打ち解けていくが、「ECHOLL」を去ったアキの恋人・カナだけは戻ってこない。
カナに再び音楽を始めてもらうため、最高の1曲を作り上げようとする2人。
一方カセットテープに異変がおき、アキと颯太の入れ替われる時間は短くなっていくー。
***********************************

新田真剣佑 北村匠海
久保田紗友 葉山奨之 上杉柊平 清原 翔
牧瀬里穂 筒井道隆 / 松重豊

監督:萩原健太郎  脚本:大島里美  
エグゼクティブプロデューサー:豊島雅郎、茨木政彦  企画・プロデュース:井手陽子 
音楽:Rayons 音楽プロデューサー:内澤崇仁、安井 輝
制作・配給:アスミック・エース 
©2020『サヨナラまでの30分』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

【音楽】で繋がる今を駆け抜ける【青春】、特殊な三角関係【恋】『サヨナラまでの30分』場面写真一挙9点解禁


映画情報どっとこむ ralph 『ちはやふる』にて日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、『十二人の死にたい子どもたち』『カイジ ファイナルゲーム』などその確かな演技力で話題作への出演が絶えない俳優・新田真剣佑と、同じく『君の膵臓をたべたい』にて日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、『君は月夜に光り輝く』などで若者の絶大な支持を受け、ダンスロックバンド「DISH//」のVo./Gtとして幅広い活躍を魅せる北村匠海のW主演で贈る、完全オリジナル映画『サヨナラまでの30分』が2020年1月24日(金)に公開となります。
サヨナラまでの30分
この度、新田真剣佑演じるアキ、北村匠海演じる颯太、そしてバンドメンバーの姿を映し出した<場面写真を一挙9点>解禁!

アキ(新田真剣佑)を筆頭にした「ECHOLL」のバンドメンバー、カナ(久保田紗友)、ヤマケン(葉山奨之)、重田(上杉柊平)、森(清原翔)、亡きアキが遺したカセットテープを再生したことによって、彼らと行動を共にすることになった颯太(北村匠海)。場面写真では、そんな彼らがライブハウス、野外フェス、さらには彼らのたまり場となっている行きつけのお店で、熱気を帯びつつきらびやかに演奏する姿が映し出されている。
サヨナラまでの30分 サヨナラまでの30分 サヨナラまでの30分 サヨナラまでの30分 サヨナラまでの30分 サヨナラまでの30分 サヨナラまでの30分 サヨナラまでの30分 サヨナラまでの30分
二人でひとつの身体を共有するアキと颯太。颯太の体を借りてカナに近づくアキによって、次第に関わりを持ち心通わせていくカナと颯太。カナを巡ってアキ、颯太それぞれが視線を向けるその表情には、特殊な三角関係で描かれる淡く切ないラブストーリーへの期待も高まる。

映画情報どっとこむ ralph 「お前だけなんだよ、俺が見えてんの。お願い、ちょっと体貸して」
アキが遺したカセットテープを再生する30分間、2人は1つの体をシェアする。
新田真剣佑が演じるのは、一年前に死んだ、バンドボーカルのアキ。北村匠海が演じるのは、人と関わる事が苦手で就職活動も失敗ばかりの大学生の颯太。そんな出会う筈のない2人を結び付けたのは、颯太がたまたま拾ったアキが遺したカセットテープ。このカセットテープが再生されるたった30分だけ、アキは颯太の体を借りて入れ替わることができる。アキは颯太の体を借りて、もう一度仲間と音楽をやるために、そしてバンドメンバーで恋人・カナの笑顔を取り戻すために奔走!しかし、次第に2人が入れ替われる時間は短くなっていき・・・。出会うはずのなかった彼らに起きた30分間のキセキを描く、青春音楽ラブストーリーが誕生!


映画『サヨナラまでの30分』

2020年1月24日(金)全国ロードショー

公式サイト:
http//www.sayonara-30min.com  

公式twitter:
@sayonara_30min

『サヨナラまでの30分』
【STORY】
メジャーデビューを目前に解散したバンド「ECHOLL」。
1年後のある日、突然見知らぬ大学生・颯太が現れ、メンバーのヤマケン、重田、森そしてカナに再結成を迫る。
――実は颯太の中身は、1年前に死んだボーカルのアキだった!
偶然拾ったアキのカセットテープを颯太が再生する30分だけ、2人は入れ替わり、1つの体を共有していく。
人づきあいが苦手な颯太と、「俺にこじ開けられない扉はない」が口癖のポジティブなアキ。
ひとりで音楽を作っていた颯太も、次第にアキや仲間と音楽を奏でる楽しさを知り打ち解けていくが、「ECHOLL」を去ったアキの恋人・カナだけは戻ってこない。
カナに再び音楽を始めてもらうため、最高の1曲を作り上げようとする2人。
一方カセットテープに異変がおき、アキと颯太の入れ替われる時間は短くなっていくー。


***********************************

新田真剣佑 北村匠海
久保田紗友 葉山奨之 上杉柊平 清原翔
監督:萩原健太郎
脚本:大島里美 
企画・プロデュース:井手陽子
音楽プロデューサー:内澤崇仁、安井 輝
制作・配給:アスミック・エース
©2020『サヨナラまでの30分』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

久保田紗友 人生初点灯式に「心が温まります」クイーンズスクエア横浜「サヨナラまでの30分」


映画情報どっとこむ ralph 新田真剣佑、北村匠海ダブル主演映画『サヨナラまでの30分』が2020年1月24日公開となります。

このたび、本日11月7日(木)に、大注目のヒロイン・久保田紗友とメガホンをとった萩原健太郎監督が登壇し、点灯式イベントを実施しました。

オーディションでヒロインの座を勝ち取った久保田紗友が、クリスマスツリー点灯式に人生“初”参加!初々しい姿で映画への熱い想いを語りました。
「サヨナラまでの30分」点灯式
<Play hope Tree~希望を奏でるクリスマスツリー~ 点灯式>
日時:11月7日(木)
場所:クイーンズスクエア横浜
登壇:久保田紗友、萩原健太郎監督

映画情報どっとこむ ralph 平日にもかかわらず多くの人が行き交うクイーンズスクエア横浜。そこに設置された高さ約11mのクリスマスツリーのもと、横浜少年少女合唱団によるクリスマスソングの合唱によるオープニングで会場は一気にクリスマスムードに包まれる。その後MCの呼び込みにより、上品かつきらびやかな衣装に身を包んだ久保田と萩原監督が登壇すると、会場からは大きな拍手が。
「サヨナラまでの30分」点灯式
人生“初”となるクリスマスツリー点灯式に参加するという久保田は「短い間ですが、楽しい時間を過ごせたらと思います」とにこやかに挨拶。萩原監督も「(初めて見る点灯ボタンに)びっくりしています」と少し興奮気味に挨拶。<Play hope Tree~希望を奏でるクリスマスツリー~>は、ツリーの周りを舞うような音符たち、輝きながら回る“スパークルオルゴール”や、ダイナミックな“クイーンズホーン”があしらわれた音楽をテーマとしたツリー。

『サヨナラまでの30分』も同じ音楽をテーマにしていることから今回のコラボレーションが実現したが、萩原監督は完全オリジナル作品である本作の内容を、サービス精神旺盛に紹介。

本作で新田真剣佑演じるアキと北村匠海演じる颯太、2人が恋する<大注目のヒロイン・カナ>の座をオーディションで勝ち取った“シンデレラガール”久保田は、「撮影に入るまで実感がわかなかったのですが、大役をいただいたので全力で頑張らなきゃと思いながら、(劇中で演奏する)ピアノの練習を頑張りました。役が決まってからずっと自分の中にカナという人物がいました」と大役に挑んだ思いを語り、ツリーに施された鍵盤のオブジェを紹介されると嬉しそうな様子。
「サヨナラまでの30分」点灯式
久保田も本作ではじめてピアノに挑戦したが、実は他のバンドメンバーも楽器初心者の人たちが多く、撮影前からかなりの練習を積んだそう。「プロの設定なので、それなりの演奏をしなければならないうえに、演奏に加えてお芝居をしなければならないというのは、難しかったと思う」と監督が役者たちの苦労を語り、さらに、「初めて全員が合わせた演奏をきいた時は感動して涙が出そうになりました」とその演奏+演技に太鼓判を押した。

映画情報どっとこむ ralph そして、いよいよツリー点灯に。イベントのオープニングを飾った子供たちと共にカウントダウンを行い、久保田と監督が点灯ボタンを押すと、電球約2万2千球を使用したスペシャルツリーが点灯!場内は一気にきらびやかに。本作の音源が“初”披露となった、映画『サヨナラまでの30分』をイメージした演出に続き、クイーンズスクエア横浜オリジナル演出が披露。美しく生き生きとした音の旋律を奏でながら、まるで音符たちがキラキラと舞う、特別な光と音の演出で、場内にいた子供からお年寄りまで皆が息をのむほど魅了された。
「サヨナラまでの30分」点灯式
演出を見終えた久保田は「もともと冬が大好きなのですが、クリスマスツリーは冬ならではですよね!心が温まります」とその美しさに目を輝かせ、萩原監督も「思わずうるっとしちゃいました」と感動を隠し切れない様子だった。

美しく彩られたツリーの前でフォトセッションを行ったのち、久保田が「今日ここにいる皆さんには、絶対に劇場に足を運んでほしいです!約束してください(笑)」と映画のアピールも忘れずに伝えると会場は拍手で応え、萩原監督も「今日流れた曲以外にもとても良い曲がたくさん出てくる、笑って泣ける、ちょっと切ない青春映画になっているので、ぜひ映画館でご覧ください」と挨拶し、イベントを終えました。

映画情報どっとこむ ralph 『サヨナラまでの30分』

公式サイト:
http//www.sayonara-30min.com

公式twitter:
@sayonara_30min

『サヨナラまでの30分』
【STORY】
メジャーデビューを目前に解散したバンド「ECHOLL」。
1年後のある日、突然見知らぬ大学生・颯太が現れ、メンバーのヤマケン、重田、森そしてカナに再結成を迫る。
――実は颯太の中身は、1年前に死んだボーカルのアキだった!
偶然拾ったアキのカセットテープを颯太が再生する30分だけ、2人は入れ替わり、1つの体を共有していく。
人づきあいが苦手な颯太と、「俺にこじ開けられない扉はない」が口癖のポジティブなアキ。
ひとりで音楽を作っていた颯太も、次第にアキや仲間と音楽を奏でる楽しさを知り打ち解けていくが、
「ECHOLL」を去ったアキの恋人・カナだけは戻ってこない。
カナに再び音楽を始めてもらうため、最高の1曲を作り上げようとする2人。
一方カセットテープに異変がおき、アキと颯太の入れ替われる時間は短くなっていくー。

***********************************

出演:新田真剣佑  北村匠海  久保田紗友 葉山奨之 上杉柊平 清原翔
監督:萩原健太郎(『東京喰種 トーキョーグール』)脚本:大島里美(『ダーリンは外国人』『君と100回目の恋』「凪のお暇」)プロデューサー:井手陽子
制作・配給:アスミック・エース
©2020『サヨナラまでの30分』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

新田真剣佑と北村匠海のW主演『サヨナラまでの30分』「マンガMee」でコミカライズ版連載決定


映画情報どっとこむ ralph 2020年1月24日公開。新田真剣佑と北村匠海のW主演で贈る、完全オリジナル映画『サヨナラまでの30分』
『サヨナラまでの30分』
このたび、完全オリジナル作品である本作が、大人気アプリ「マンガMee」にてコミカライズ版連載される事が決定しました!

「マンガMee」での連載は、本日11月7日(木)よりスタート。毎週木曜日に1~3話ずつの頻度で新エピソードを配信。全38話に加えて、番外編1話の配信を予定しています。

漫画雑誌「デラックスマーガレット」掲載の「コイ」で1999年デビュー。代表作に、ドラマ化もされた「ファイブ」などがある、ふるかわしおりさんが作画を務めます。

そんなふるかわ先生が、アキ(新田真剣佑)と颯太(北村匠海)の姿を描き下ろしたイラストも、あわせて到着!
(c)ふるかわしおり-集英社 (c)2020『サヨナラまでの30分』
映画情報どっとこむ ralph “サヨナラ”からはじまる彼ら全員のひと夏のキセキを描く『サヨナラまでの30分』。ぜひご期待ください!

公式サイト:
http//www.sayonara-30min.com

公式twitter:
@sayonara_30min

【STORY】メジャーデビューを目前に解散したバンド「ECHOLL」。
1年後のある日、突然見知らぬ大学生・颯太が現れ、メンバーのヤマケン、重田、森そしてカナに再結成を迫る。
――実は颯太の中身は、1年前に死んだボーカルのアキだった!
偶然拾ったアキのカセットテープを颯太が再生する30分だけ、2人は入れ替わり、1つの体を共有していく。
人づきあいが苦手な颯太と、「俺にこじ開けられない扉はない」が口癖のポジティブなアキ。
ひとりで音楽を作っていた颯太も、次第にアキや仲間と音楽を奏でる楽しさを知り打ち解けていくが、「ECHOLL」を去ったアキの恋人・カナだけは戻ってこない。
カナに再び音楽を始めてもらうため、最高の1曲を作り上げようとする2人。
一方カセットテープに異変がおき、アキと颯太の入れ替われる時間は短くなっていくー。
新田真剣佑と北村匠海のW主演『サヨナラまでの30分』
映画情報どっとこむ ralph 【マンガMeeとは】
大人気女子向けマンガが読み放題!のアプリ
https://manga-mee.jp/

***********************************

出演:新田真剣佑  北村匠海 
久保田紗友 葉山奨之 上杉柊平 清原翔
監督:萩原健太郎(『東京喰種 トーキョーグール』)脚本:大島里美(『ダーリンは外国人』『君と100回目の恋』「凪のお暇」)企画・プロデュース:井手陽子
制作・配給:アスミック・エース
©2020『サヨナラまでの30分』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ