「サッシャ」タグアーカイブ

中井智彦トークショー付きJ-WAVE J-me SPECIAL PREVIEW「シラノ・ド・ベルジュラック」レポ


映画情報どっとこむ ralph この度、3月13日(金)東劇(東京)他全国順次公開『シラノ・ド・ベルジュラック」より、2月25日(火)J-WAVE J-me SPECIAL PREVIEW「シラノ・ド・ベルジュラック」を行いました。

今回のイベントは試写会付きトークショー。
トークショーには、中井智彦(ミュージカル俳優、J-WAVE「STAGE PIA WE/LIVE/MUSICAL」ナビゲーター)が登壇、 MCはサッシャ(J-WAVEナビゲーター、『シラノ・ド・ベルジュラック』予告編ナレーション担当)が担当しました。

映画情報どっとこむ ralph 場内は、本編やトークショーを心待ちにする期待を感じる雰囲気が漂いつつ、MCのサッシャの呼び込みで中井智彦の入場で、盛大な拍手が沸き起こった。 二人は初対面とのことですが、事前の打ち合わせでは、このまま本番のトークショーが始まらないのではないかと思うほど、すっかり意気投合されたとの、登場からなごやかな雰囲気のなかトークショーが始まりました。

 MCのサッシャから、作品の感想を問われると、中井は「最終的に涙で前が見えなくなった。眼鏡をはずして、吹いて、を何度も繰り返しても、涙が止まらなかった。そして、ケヴィン・クラインの舞台をとても観たかった憧れの俳優で、名演に心を打たれた 」と答えた。MCからこの作品は2007年のものであるが、どう思うかと聞かれたところ、「僕は実は昨日ロンドンから帰ってきたばかりだが、その時のキャスティングでなければ、成立しない舞台というのがある。

デヴィッド・ルヴォー演出で、ケヴィン・クライン、ジェニファー・ガーナー、ダニエル・サンジャタという2007年のこの時でしか成立しない、舞台。この舞台の映像化が映画で今、観られる、最高のものが観られる。」と本作を絶賛。

映画情報どっとこむ ralph その後、MCのサッシャから中井へ数々の質問が。

「ケヴィン・クラインの演技について」 

中井「僕はオペラ座の怪人で500回以上、ラウルという役を演じていた。どれ一つとして、同じものはない。脚本の中に生き方が載っていると思っています。ケヴィン・クラインはシラノという役を抱きしめている。」MCのサッシャから「言葉の海に、放り込まれたみたいに寄せてくる波が次から次へとやってくるようだ」と話すと、中井は「ストレートプレイだから、言葉の波に溺れる幸福感を感じます。コンプレックスのある人間は少なくないが、そのコンプレックスを知的な言葉で埋め尽くす。これもキャスティングの妙で、イケメンなら美しい言葉はいらないが、この物語は、コンプレックスあっての美しい言葉が生きる。」またジェニファー・ガーナーが演じたロクサーヌやクリスチャンを演じたダニエル・サンジャタの演技にも注目。ロクサーヌは美しさを兼ね備えて理想を追い求める女性を、クリスチャンは、イケメンであって、いかに頭が足りないように演じることで、さらにシラノを魅力的に魅せていると舞台人の中井ならではの発言も飛び出した。シラノについては「美しい女性ロクサーヌは、理想を求め続け、それにシラノはさらに美しい言葉で毎日をうめつくしてくれる、なんて素敵だと、」うっとりした表情を見せる場面もあった。

「松竹ブロードウェイシネマシリーズで好きな作品は?」
中井は『42ndストリート』がとても観たかったのだが、地方公演で観られなかった。しかしブロードウェイシネマは英語の苦手な 僕でも日本語字幕で楽しく観られることに感激です。今回この作品を通して、この「松竹ブロードウェイシネマ」を知ることができてよかった。」と答えた。

「『レ・ミゼラブル』や『オペラ座の怪人』」といった数々の歴史ある舞台に立つというのは、どんな心境なんでしょう?」

 中井は「劇団四季時代に浅利慶太氏から言われたのは、その役を最大限に吸収して、その後、全部捨てろ、と。演じるのでなくてその人になる、役を生きる。 」と答えた。MCのサッシャから「その役として演じるから同じセリフが何回もやる舞台で繰り返されるのではなく、怒りや喜びは、毎回違ってくるのですか?」との質問に中井は「そこが、舞台の面白さ」だと力強く語り、その舞台の面白さをこの2007年のシラノ・ド・ベルジュラックの舞台が推してくれているとも話していた。

最後に中井から「役者の観たいクローズアップの表情も観られるし、舞台は全体を見ることができるのが楽しみのひとつだが、自分の観たいところでカット割りをしてくれて自然に引き込まれる。そしてストレートプレイで 音楽が あまりないが、演技を際立たせる手法として効果的に使われている点にも注目してほしい。 (『シラノ・ド・ベルジュラック』のように、)こんなに芝居の面白さを感じることのできる映画はない。2007年の、この時でしか実現しえなかった舞台を存分に感じていただければと思います。 」と来場の皆さんにメッセージを送った。

イベントは終始和やかに進み、温かい拍手に包まれたまま幕を閉じました。

映画情報どっとこむ ralph 「シラノ・ド・ベルジュラック」

3月13日(金)より 東劇他全国順次公開

 

STORY
フランス軍隊に所属し、繊細な詩を綴り、人生観・世界観を多いに語り、剣術の達人であるシラノは、気が強く美しいロクサーヌに恋心を抱いている。しかし、自分の見た目に自信が持てず告白する事が出来ない。その時、ロクサーヌが友人のクリスチャンを慕っている事を知り、美青年ではあるが勘がにぶいクリスチャンの代行で、ロクサーヌへラヴ・レターを書き続ける。そして、とうとう本当の事がロクサーヌへ伝わってしまう・・・

***********************************

配給:松竹  
演出:デヴィッド・ルヴォー
原作:エドモン・ロスタン
翻訳・脚色:アントニー・バージェス
出演:ケヴィン・クライン ジェニファー・ガーナー ダニエル・サンジャタ
〈米国/2007/ビスタサイズ/141分/5.1ch〉
日本語字幕スーパー版 
©Carol Rosseg




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

フレディ・マーキュリー 命日メモリアルイベント!で大盛り上がり!映画『ボヘミアン・ラプソディ』


映画情報どっとこむ ralph フレディ・マーキュリー メモリアルイベント開催のご報告

伝説のバンド<クイーン>。常識を打ち破り世界を変えたフレディ・マーキュリーの生き様を、魂に響く28の名曲と共に贈る感動の物語『ボヘミアン・ラプソディ』が、<第3次クイーンブーム>の社会現象を起こし、3週目に興行収入20億突破し、快進撃を続けている。

本日11月24日(土)は、クイーンのヴォーカリスト、フレディ・マーキュリーの命日!!

と言うことで、世界中の映画館で盛り上がりを見せているそう!

そして!

日本では、TOHOシネマズ日比谷で“胸アツ”応援上映でメモリアルイベント開催!
チケットは発売開始後、即完売!!!

ファンたちの熱量の高さが伺えたイベント!
ゲストには、クイーンをこよなく愛する芸能界一のクイーン偏愛家でギタリストのROLLYさんが、フレディ・マーキュリーを彷彿とされる全身白のコスチュームで登場しました!

『ボヘミアン・ラプソディ』フレディ・マーキュリー メモリアルイベント
日程:11月24日(土) 18:00~
会場:TOHOシネマズ 日比谷
登壇ゲスト:ROLLY 
MC:サッシャ

映画情報どっとこむ ralph 世代的にドンピシャ?で、感動していたうちの編集長!
なのにすっかりこのイベント忘れてたっていうので!オフィシャルリリースでのご紹介!

「フー!!」という大歓声の中、テンションMAXで登場したROLLYさん。

クイーンの名曲「伝説のチャンピオン」に合わせて、様々なポージングを披露。またウェンブリー・スタジアムで開催された追悼イベントで発売されていたという【フレディ・マーキュリー】の赤いフラッグを持ち、頭上に高々と掲げ、フレディへの哀悼の意を表明。

ROLLYさんは、27年前追悼イベントを現地に観に行くことはできなかったそうだが、フレディが亡くなる少し前に、

ROLLYさん:「ボヘミアン・ラプソディⅡ」という応援する曲を勝手に作っていた」と打ち明け、亡くなった後は「ロンドンのフレディ・マーキュリーの家に行って、献花しました。

と、フレディ愛を語った。

映画情報どっとこむ ralph さらに映画については

ROLLYさん:モーツァルトの人生を描いた『アマデウス』のように、音楽映画として未来永劫愛される映画になっていまっす!

と大絶賛。今日はフレディ・マーキュリーメモリアルイベントということで劇場に詰めかけた、熱狂的なファンの方たちと共に、初めて映画を観るという観客の方には、

ROLLYさん:あんなに大ヒットしているのに、良く観ずに来ましたね、よく我慢されました。ただあなたが観たかった映画はここにあんねん!!

とファンも呼応し大熱狂!!

観客の中には、10回観ているという強者がいるなど、クイーンファンのみならず音楽映画としても広がりを見せる本作。

ROLLYさんはそんな強者たちを前にして一瞬ひるみつつも、「この映画ご覧になった皆さんならわかると思いますし、同じ思いだと思いますけど…30時間くらいの映画にしてほしい!!今回はフレディ・マーキュリーにスポットを当てた映画ですけど、クイーンの魅力は、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、ジョン・ディーコン、メンバーのひとりひとりある。あと、楽曲「ボヘミアン・ラプソディ」を作ったシーンは、あれだけで1本で映画になるほどだと思うんですよ。だからあくまで映画は、クイーンに入る入口に過ぎないですよね」と言うと観客たちも納得の反応。続けて「ここに来ている人たちは、世界一クイーンを愛していると自負している人ばかりですから」と大絶叫!!

またROLLYさんがクイーンファンになったきっかけは

ROLLYさん:こんな曲ロックバンドはやらないだろうと思う曲をやるバンドで、どのジャンルにチャレンジしても、どんな曲でもクイーンっぽくなり、なんちゃって感があるのが面白い。映画の中でもありましたけど、クイーンに音楽のジャンルはなく、我々はクイーンなんだというのがすごい。

と熱弁。

映画情報どっとこむ ralph その後、メモリアルイベント限定で特別抽選会を実施。キャストのサイン入りポスターやTシャツなどのグッズから、本編ではカットされてしまったが、実際のライヴ・エイドでフレディが唯一ギターを演奏した「愛という名の欲望」の際に使用したギターのレプリカもプレゼントとして提供され、ファンたちは大喜び。

最後は全員で一体となりライヴ・エイドのシーンでおなじみの

「エーオ!!」

のコール&レスポンスを大合唱し、大熱狂の中、メモリアルイベントは終了した。

ボヘミアン・ラプソディ
原題:Bohemian Rhapsody

***********************************

監督:ブライアン・シンガー
製作:グラハム・キング/ジム・ビーチ
音楽総指揮:ブライアン・メイ(クイーン/ギター)/ロジャー・テイラー(クイーン/ドラム)
出演:ラミ・マレック/ルーシー・ボイントン/グウィリム・リー/ジョー・マッゼロ/ベン・ハーディ/マイク・マイヤーズ/アレン・リーチ
全米公開:11月2日
配給:20世紀フォックス映画
© 2018 Twentieth Century Fox
    




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

鈴木福、鈴木梨央 英語で挨拶!トッド・ヘインズ監督20年ぶり来日「ワンダーストラック」試写


映画情報どっとこむ ralph アカデミー賞ノミネートに輝いた「キャロル」のトッド・ヘインズ監督、新境地にして最高傑作との呼び声の高い「ワンダーストラック」が4月6日に公開となります。

そのプロモーションでトッド・ヘインズ監督が来日、舞台挨拶を行いました。なんと、「ベルベット・ゴールドマイン」で来日してから20年ぶりだそう。

そして、本作は時が離れた少年・少女の物語というところから鈴木福くん(13)と鈴木梨央さん(13)が花束ゲストで登壇!英語でご挨拶!梨央さんは手話も付けての堂々の女優ぷりを魅せました!

J-WAVE「STEP ONE」Preview試写会『ワンダーストラック』トッド・ヘインズ監督来日舞台挨拶
日程:3月20日(火)
会場:神楽座
登壇:トッド・ヘインズ監督 鈴木福  鈴木梨央
MC・通訳:サッシャ、寺岡歩美(J-WAVE STEP ONEナビゲーター)

映画情報どっとこむ ralph J-WAVE「STEP ONE」プレゼンツな試写会はサッシャさん、寺岡歩美さんのラジオなオープニングからスタート。

ここで、トッド・ヘインズ監督が呼び込まれると暖かな拍手が会場を包みます。

監督:こんにちは皆さん。美しい街、東京に帰ってこれて嬉しいです!寂しかったんです。。最後に来てから20年もたってしまいました。

と話す監督はとても物腰が柔らかい。

本作は原作者のブライアン・セルズニックが脚本も手掛けていて、

監督:原作を読む前に脚本を読んでね。とっても美しかったんです。二つの50年の時を経たNYの物語なんです。あ、余り多くは語れないんだけど。一人の子供は生まれつき視聴障害があって、もう一人は途中から視聴障害になってしまう。その環境の中でNYを経験していく物語です。

魅力は?

監督:ブライアンの作品はイマジネーションを刺激するの。そして子供の可能性を描くものなんですね。今までの私の他の映画はそこを描いたものはなかったんです。なぜ子供が、なぜ二つの話が同時に描かれているのが注目点です。

と、監督としても挑戦した作品だと語ります。

映画情報どっとこむ ralph 実は、聴覚障害を持つ少女は実際に耳が聴こえない方を起用したそうで

監督:サイレントパートでは、実際に聴覚障害を持つ少女を使うことで真実味を付けたかったので、とてもじゅうようでした。。しかしながら、プロフェッショナルの女優で聴覚障害を持つ方は少ないので、アマチュアの子を全米で探しました。ただユタ州で見つけた彼女は普通ではなくて、彼女が私たちを変えてくれました。カメラの前で自然な演技をするんです。私たちの臨むことをすべてやってくれました。それから、聴覚障害を他にも多様しているのは、身体やこの表現が素晴らしくてサイレントパートではとても活かせて。なるべく聴覚障害の方との結びつきを作りたかった想いもあります。

と、語ります。

デビットボーイのSpaceOddity(スペースオディティ)が本作では重要な曲となっていて

監督:デビットボーイ愛してるんだよね。20年前のグラムロック時代を描いた「ベルベット・ゴールドマイン」でも使いたかったんだけど、許可が下りなくてね。でも、NOW、最後にこの美しい曲SpaceOddityの許可を得たんだ!長い時間かかったけど夢ってかなうね!

と、本当にうれしそうに話します。

映画情報どっとこむ ralph ここで、鈴木福くんが桜の花束を

鈴木梨央さんが狼のぬいぐるみを監督に!

そして、英語で挨拶!

福くん:この映画を撮っても愛してます!僕は俳優を続けていきたいのですが、何が重要でしょうか?

監督:答えは出てるよね?君のことを調べたら、その年で既に沢山演じてますから。そう・・パッションをもって違う役と違う映画に出演して、情熱を持ってやること。

梨央さん:この映画で色々学びました!幸せには勇気が重要なんだと気づきました

と、手話付き英語を披露!

監督:ぶっ飛び!ローズの格好に髪も服も合わせてせてきてくれたんだね。美しい!手話も彼女に届くと思います!

ここで、驚きと幸運の一撃「ワンダーストラック」なことを聞くと、福くんは「弟の生まれたことと更にもう一人兄弟が出来たこと。」。梨央さんは、「カンヌのレッドカーペットを歩いたこと。今までの人生で、温かい歓声が一番衝撃を受けて幸せでした!」と、13年の人生を語る大女優が会場を沸かせます。

ここで、監督からデビットボーイのSpaceOddityのレコードをプレゼント。
なんと、福くんも梨央さんも初レコード!

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

監督:この映画は心を込めて、信頼のおける仲間たちと作りました。想像力を拡げる作品でもありますがニューヨークへのラブレターでもあります。それから映画愛も込められています。

因みにこの写真は、日本版でリメイクするときは君たち二人で撮りたいよ!と言って福君たちからOKをもらってサムアップな監督。とっても気さくな感じな巨匠でした。

2018年4月6日(金)より角川シネマ有楽町、新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋 谷他全国公開です。

物語・・・
1977 年、ミネソタ。母親を交通事故で失った少年ベン。父親とは一度も会ったことがなく、なぜか母は父のことを語ろうとはしなかった。ある嵐の夜、母の遺品の中か ら父の手掛かりを見つけたベンは、落雷にあって耳が聞こえなくなりながらも、父を探すためひとりニューヨークへと向かう。1927 年、ニュージャージー。生まれた時から耳が聞こえない少女ローズは、母親のいない家庭で厳格な父親に育てられる。憧れの女優リリアンの記事を集めることで寂しさを癒していたローズは、リリアンに会うためひとりニューヨークへと旅立つ。新たな一歩を踏み出したふたりは、謎の絆に引き寄せられていく。そして、大停電の夜、何かが起ころうとしていた――。

***********************************

2017/アメリカ/英語/カラー・モノクロ/5.1ch/スコープ/117 分/字幕翻訳:松浦美奈
配給:KADOKAWA
PHOTO : Mary Cybulski
© 2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

高橋名人、人狼ゲーム対決でAIに圧勝!@VR人狼渋谷


映画情報どっとこむ ralph 将棋やチェスでも人工知能と戦うことが話題ですが、この度、最も難易度が高い人狼ゲームで対戦が行われた。会場は、世界初のVRを駆使した“人狼ゲームスペース”VR人狼渋谷。

得意の16連射も披露しながら、人狼をあぶり出す高橋名人、東京大学・静岡大学の最高峰の人工知能研究チームも参戦したが、高橋名人の鋭い観察眼に圧倒され会場は大きな熱気に包まれた。

高橋名人もVRゴーグルを着け、人狼の襲撃動画を見たり、さらに12月公開のグラドル人狼襲撃動画もいち早く体験し大興奮!

日付: 11月13日(月)
会場: “人狼ゲームスペース”VR人狼渋谷。
ゲスト:高橋名人 & 人狼ガールズ(小島みつみ・アンジュ 水着で登場!)
人工知能 AIチーム 東京大学 准教授博・鳥海不二夫 & 静岡大学・准教授博 狩野芳伸
MC:有村昆 サッシャ

映画情報どっとこむ ralph いよいよゲーム開始!!

JG:名人頑張って!

と寄り添う人狼ガールズ。

高橋名人:これも動揺作戦か?!良いとこ見せちゃおうかな、ワハハ。

顔を赤らめながらにこやかに答える高橋名人

有村さん:ぜひ名人景気付けに幻の16連射を披露してもらってもよいですか?

と有村昆が聞くと、おもむろに十円玉を取り出し16連射を披露する余裕を見せ記者から「おー」という歓声が。

人工知能チーム:日本でもベスト4、ということは世界でベスト4のAIですので強いですよ。

と煽ると、

高橋名人:じゃ、ソース見せて!そしたら勝てるから。

とマニアックにけん制する一場面も。

堀江貴文さん(VR人狼渋谷のアンバサダー)からメッセージ!
「本日はVR人狼渋谷のオープンイベントおめでとうございます。
僕も遊びに行きましたが、VRはかなりいいね!そして高橋名人人間代表として、人工知能に負けないように想定外のプレイで相手を撹乱してください!応援しています。

とコメントが届いた。


熱戦を見守り応援する“人狼ガールズ”に囲まれながらのプレイで高橋名人が動揺するも勝ちをおさめ、ゲーム界のレジェンドとしてAIを圧倒!

VR&映像プロデュースには、映画コメンテーターの有村 昆氏。ナレーションはJ-WAVEでもおなじみサッシャ氏。映像制作は、ルーカスフィルム 元CGクリエイターが担当しているという質の高い世界初のVR人狼ゲームを堪能できる空間。VR人狼渋谷は徒歩7分の好立地で絶賛予約受付中!

http://www.vrjinro.com/

映画情報どっとこむ ralph そして、実写劇場版の人狼ゲームは若手女優男優の登竜門的映画になっています!
VRゲームの前に観てみるのも一考です!

***********************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ