「ゴールデングローブ」タグアーカイブ

世界三大映画祭を制したファティ・アキン監督『女は二度決断する』 ゴールデングローブ賞ノミネート!


映画情報どっとこむ ralph 本年度の第70回カンヌ国際映画祭でダイアン・クルーガーが主演女優賞を受賞した、ドイツの名匠ファティ・アキン監督最新作『女は二度決断する』(2018年4月より全国公開)が、アカデミー賞の前哨戦ともいわれる、第75回ゴールデングローブ賞外国語映画賞にノミネートされました!
ゴールデングローブ賞の他、数々の映画賞で外国語映画賞に受賞・ノミネートを重ねており、来月発表される第90回アカデミー賞® 外国語映画賞/主演女優賞受賞への可能性をさらに濃厚としました。

映画情報どっとこむ ralph 世界三大国際映画祭すべてで主要賞受賞経験を持つ、ドイツの名匠ファティ・アキン監督の最新作。主人公カティヤを演じたダイア ン・クルーガーは、

ハリウッドやヨーロッパで活躍する国際派女優。母国語であるドイツ語を使った映画に本作で初挑戦し、見事、カンヌ国際映画祭主演女優賞を受賞した。

突然の悲劇により最愛の家族を奪われた女。絶望の中、彼女はある決断をする――。

ドイツ、ハンブルク。カティヤはトルコからの移民であるヌーリと結婚し、幸せな家庭を築いていた。ある日、白昼に爆弾が爆発し、ヌーリと愛息ロッコが犠牲になる。

トルコ人同士の抗争を警察は疑うが、人種差別主義者のドイツ人によるテロであることが判明する。突然愛する家族を奪われたカティヤ。憎悪と絶望の中、カティヤの魂はどこへ向かうのか。

2018年4月、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国ロードショー!

映画情報どっとこむ ralph 『女は二度決断する』
第 75 回ゴールデングローブ賞 外国語映画賞ノミネート
※授賞式は 1 月 7 日(日本時間 1 月 8 日)
<その他の受賞・ノミネート状況 2017.12.12.現在>
第 70 回カンヌ国際映画祭 主演女優賞受賞
第 90 回アカデミー賞®外国語映画賞ドイツ代表
第 17 回ニューヨーク映画批評家オンライン賞 外国語映画賞
第 27 回フィルムズ・フロム・ザ・サウス映画祭 観客賞
第 69 回バンビ・メディア賞 審査員特別賞
第1回インディワイヤー栄誉賞 主演女優賞(ダイアン・クルーガー)
第 23 回クリティクス・チョイス・アワード 外国語映画賞ノミネート
第 16 回ワシントン DC 映画批評家協会賞 外国語映画賞ノミネート
第1回 LA オンライン映画批評家協会賞 外国語映画賞ノミネート
第 22 回サテライト・アワード 主演女優賞・外国語映画賞ノミネート
第 16 回サンフランシスコ映画批評家協会賞 外国語映画賞ノミネート
第 13 回ノース・テキサス映画批評家協会賞 外国語映画賞ノミネート
第 42 回トロント国際映画祭スペシャル・プレゼンテーション部門出品

***********************************

監督:ファティ・アキン
出演:ダイアン・クルーガー、デニス・モシット、ヨハネス・クリシュ、ヌーマン・アチャル、ウルリッヒ・トゥクール 2017/ドイツ/106 分
提供:ビターズ・エンド、WOWOW
配給:ビターズ・エンド
©2017 bombero international GmbH & Co. KG, Macassar Productions, Pathé Production,corazón international GmbH & Co. KG,Warner Bros. Entertainment GmbH
    


『ダンケルク』 第75回ゴールデングローブ賞3部門 作品賞、監督賞、作曲賞にノミネート!


映画情報どっとこむ ralph 2017年12月20日(水)にブルーレイ&DVDリリース、12月13日(水)にデジタル先行配信される『ダンケルク』が、第75回ゴールデングローブ賞において、作品賞(ドラマ部門)、監督賞、作曲賞の3部門にノミネートされました。
アカデミー賞(R)の前哨戦ともいわれるゴールデングローブ賞でのノミネートを受け、来年初めにノミネートが発表されるアカデミー賞(R)でも多部門でのノミネート、オスカー獲得の期待が高まっています。

映画情報どっとこむ ralph 『ダンケルク』でも各映画賞の作曲賞にノミネート!今さら聞けない映画音楽家ハンス・ジマーとは?

近年、大作や大ヒット作の音楽でよく見かける名前がハンス・ジマー。その名前なら聞いたことがあるという方は多いだろう。 だが多くの方がよく知っている音楽も実はハンス・ジマーだったりする。90 年代にテレビで放送された「料理の鉄人」のオープニ ングに流れる勇壮なテーマ曲。これはハンス・ジマーが担当した『バックドラフト』(91)からの流用だったのだ。 ハンス・ジマーの曲の特徴はダイナミックなシンフォニーとエレクトロニクス・ミュージックの融合で、アクションやスペクタクルな映画 によく合う。その結果『クリムゾン・タイド』(95)と『ダークナイト』(08)でグラミー賞、『グラディエイター』(00)でゴールデングロー ブ賞、そして『ライオンキング』(94)ではアカデミー賞®を受賞し、今年だけでも『ワンダーウーマン』(テーマ担当)、『パイレーツ・ オブ・カリビアン 最後の海賊』(テーマ担当)、『ドリーム』、『ブレードランナー2049』(ベンジャミン・ウォルフィッシュと共作)、 『ダンケルク』の5本もの作品に参加している。 そんなハンス・ジマーの近年のベスト・パートナーがクリストファー・ノーラン。2005 年の『バットマン・ビギンズ』以来、『プレステ ージ』(06)を除く全監督作で組んでいる。『インセプション』(07)では本編中で夢から覚める合図として使われるエディット・ピ アフの「水に流して」のイントロを低速にしたものを象徴的に使うなどトリッキーな音楽を書き、『インターステラー』(14)では単 純化した短いメロディを反復し重ねることで父親の娘への想いを表現して深い感動を呼んだ。そんなハンス・ジマーとクリストフ ァー・ノーランの到達点が『ダンケルク』だ。 『ダンケルク』においてハンス・ジマーの音楽は大きなウェイトを占めているが、だが 映画を見終わった後にどんな音楽が流れていたか覚えていないかもしれない。最も よく出来た映画音楽は映像に溶け込み、流れていたことさえ気付かせない…とい う。いつどこから撃たれるのかわからない極限状態の兵士たちの心拍音をあらわす かのような激しいリズム、空襲を知らせるサイレンのような音が鳴り続け、反復する メロディが緊張を否が応にも高めていく。これが、映画が始まってから救助が来るま での 90 分間続く。こうやって観客はダンケルクのど真ん中に連れてこられるのだ。 つまり『ダンケルク』の半分は、ハンス・ジマーの音楽で出来ている。(ライター:竹之内円)

映画情報どっとこむ ralph 『ダンケルク』

2017年12月13日(水)デジタルセル先行配信開始

2017年12月20日(水)
ブルーレイ&DVD 発売・レンタル開始/デジタルレンタル配信開始

ブルーレイ&DVDセット(3枚組)¥3,990+税

【初回限定生産】プレミアム・エディション ブルーレイ&DVDセット(3枚組/ブックレット付)¥4,990+税

【初回限定生産】アルティメット・エディション<4K ULTRA HD&ブルーレイセット>(3枚組/ブックレット付)¥6,990+税

発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
© 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

公式 HP:
http://wwws.warnerbros.co.jp/dunkirk/




***********************************


『シェイプ・オブ・ウォーター』第75回ゴールデングローブ賞最多7部門ノミネート


映画情報どっとこむ ralph SFファンタジー・ロマンスが最多7部門のノミニーに!

この度『シェイプ・オブ・ウォーター』が、日本時間11日(月)に発表されました第75回ゴールデングローブ賞におきまして作品賞(ドラマ部門)、監督賞(ギレルモ・デル・トロ)、主演女優賞(サリー・ホーキンス)(ドラマ部門)、助演男優賞(リチャード・ジェンキンス)、助演女優賞(オクタヴィア・スペンサー)、脚本賞、作曲賞、最多7部門のノミネートを果たしました!

本作は『パンズ・ラビリンス』、『パシフィック・リム』などの世界的ヒット作で知られる、メキシコの巨匠ギレルモ・デル・トロ監督によるファンタジー。

ひとりの孤独な女性と水の中で生きる不思議な生物との言葉を超えた“愛”を描き、圧巻のノミネートとなりました! 
先のベネチア国際映画祭で喝采を浴び、満場一致で金獅子賞を受賞。12月1日よりニューヨーク限定2館で始まった先行公開では、館アベレージ83,282ドルの大ヒットスタートを切りました。12月8日から北米10都市41劇場に拡大、12月22日からは北米全土での公開を予定している本作は、賞レース前哨戦でもすでに16受賞、80ノミネートを果たし、特にアカデミー賞との親和性の高いブロードキャスト映画批評家協会賞では、他を寄せ付けない、史上最多となる14部門でのノミネートを果たしています。

ゴールデングローブ賞の発表は日本時間1月8日(月)となります。


映画情報どっとこむ ralph 世界的人気監督ギレルモ・デル・トロ監督の最高傑作!

孤独だが慈愛に満ちた女性イライザを演じたのは『ブルージャスミン』のサリー・ホーキンス、彼女を支える優しい隣人に『扉をたたく人』のリチャード・ジェンキンス、イライザと恋に落ちる生き物に息吹を与えるのは『パンズ・ラビリンス』でもデル・トロ監督とタッグを組んだダグ・ジョーンズ、冷徹な政府の調査官には『テイク・シェルター』のマイケル・シャノン、イライザの頼もしい同僚には『ドリーム』のオクタヴィア・スペンサーが扮しています。

類まれなる美しさをたたえた映像世界!!切なくも愛おしい、誰も観たことがない究極のファンタジー・ロマンス!!

アカデミー賞(R)最多ノミネート当確の呼び声も高い本作にご注目下さい!

『シェイプ・オブ・ウォーター』
原題:The Shape of Water 
3月1日(木) 全国ロードショー

物語・・
1962年、アメリカとソビエトの冷戦時代、清掃員として政府の極秘研究所に勤めるイライザ(サリー・ホーキンス)は孤独な生活を送っていた。だが、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と一緒に極秘の実験を見てしまったことで、彼女の生活は一変する。
人間ではない不思議な生き物との言葉を超えた愛。それを支える優しい隣人らの助けを借りてイライザと“彼”の愛はどこへ向かうのか……


***********************************

監督・脚本・プロデューサー:ギレルモ・デル・トロ『パンズ・ラビリンス』『パシフィック・リム』

出演:サリー・ホーキンス『ブルージャスミン』、マイケル・シャノン『テイク・シェルター』、リチャード・ジェンキンス『扉をたたく人』、ダグ・ジョーンズ『パンズ・ラビリンス』、マイケル・スツールバーグ『シリアスマン』、オクタヴィア・スペンサー『ドリーム』
配給:20世紀フォックス映画 
(C)2017 Twentieth Century Fox



『スリー・ビルボード』第75回ゴールデングローブ賞6部門ノミネート!


映画情報どっとこむ ralph この度『スリー・ビルボード』が、日本時間12月11日(月)発表されたゴールデングローブ賞<作品賞(ドラマ部門)、監督賞(マーティン・マクドナー)、主演女優賞(フランシス・マクドーマンド)(ドラマ部門)、助演男優賞(サム・ロックウェル)、脚本賞、作曲賞、の6部門にノミネートされました!
本作はハリウッドが誇る演技派女優フランシス・マクドーマンドが主演するクライム・ドラマ。アメリカ、ミズーリ州の片田舎の町で娘を殺されたミルドレッドは、依然解決しない事件への抗議のために、町はずれに巨大な広告看板を設置した。それを快く思わない警察官や住民とミルドレッドの間の諍いは、日増しにエスカレートしながらも、事態は思わぬ展開を見せていくのだった……。

<名優たちの演技に絶賛の声!!>

娘のために全てをかなぐり捨てて孤高の闘いを決意するミルドレットに『ファーゴ』のフランシス・マクドーマンド、彼女と対立する警察官には『猿の惑星:聖戦記』のウディ・ハレルソン、『コンフェッション』のサム・ロックウェルが扮し、圧巻の演技力を見せています。

演劇界の鬼才マーティン・マクドナー監督のもとに才能が集結!すでにアカデミー賞(R)ノミネート確実!の呼び声も高い本作に引き続きご注目下さい!

物語・・・
最愛の娘が殺されて既に数ヶ月が経過したにもかかわらず、犯人が逮捕される気配がないことに憤るミルドレッドは、無能な警察に抗議するために町はずれに3枚の巨大な広告板を設置する。それを不快に思う警察とミルドレッドの間の諍いが、事態を予想外の方向に向かわせる。
2月1日(木) 全国ロードショー

***********************************


監督・脚本・製作:マーティン・マクドナー『セブン・サイコパス』
出演:フランシス・マクドーマンド『ファーゴ』、ウディ・ハレルソン『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』、サム・ロックウェル『コンフェッション』、アビー・コーニッシュ、ジョン・ホークス、ピーター・ディンクレイジ、ルーカス・ヘッジズ
原題:Three Billboards Outside Ebbing, Missouri
配給:20世紀フォックス映画   
(C)2017 Twentieth Century Fox


『Call Me By Your Name』ゴールデングローブ賞3部門でノミネート


映画情報どっとこむ ralph この度、11月24日に全米公開となり、大ヒットを記録している話題作『Call Me By Your Name』(原題)が、来年2018年春にTOHOシネマズ シャンテ他で全国公開されます。

アーミー・ハマーと新星ティモシー・シャラメ*の共演、スタッフには脚色に今年89歳になった巨匠ジェームズ・アイヴォリー、監督にルカ・グァダニーノがクレジットされる本作は、全米で軒並み高評価のレビューが並び、賞レースの始まりとともに、オスカーを占う重要な前哨戦であるゴッサム賞、ロサンゼルス映画批評家協会賞を制覇、アカデミー賞最有力候補作として話題沸騰中!

本日発表された、オスカーを占う賞レースの中でも、特に注目を集める、ゴールデングローブ賞において、主要部門の作品賞(ドラマ部門)・主演男優賞(ドラマ 部門/ティモシー・シャラメ)・助演男優賞(アーミー・ハマー)と、3部門でノミネートされました!(授賞式は、日本時間・1月8日AM10時~予定)。作品賞+W男優賞男優賞にノミネートし、賞レースを牽引する注目作として、アカデミー賞ノミネートにもさらなる期待がかかります!

【現時点(2017.12.11)までの主な受賞・ノミネート】
★第75回 ゴールデングローブ賞
作品賞、主演男優賞(ドラマ 部門/ティモシー・シャラメ)、助演男優賞(アーミー・ハマー)
主要3部門ノミネート!!!

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
1983年夏、北イタリアの避暑地で家族と夏を過ごす17歳のエリオは、大学教授の父が招いた24歳の大学院生オリヴァーと出会う。一緒に自転車で街を散策したり、泳いだり、午後を読書や音楽を聴いたりして過ごすうちに、エリオのオリヴァーへの気持ちは、やがて初めて知る恋へと変わっていく。

★第27回 ゴッサム・インディペンデント・フィルム・アワード
作品賞、ブレイクスルー俳優賞(ティモシー・シャラメ) 受賞!!!
★第43回 ロサンゼルス映画批評家協会賞
作品賞、監督賞(ルカ・グァダニーノ)、主演男優賞俳優賞(ティモシー・シャラメ) 受賞!!!
★ナショナル・ボード・オブ・レビュー
優秀作品、ブレイクスルー演技賞 (ティモシー・シャラメ) 受賞!!!
★第83回ニューヨーク映画批評家協会賞
主演男優賞賞(ティモシー・シャラメ) 受賞!!!
第33回インディペンデント・スピリット賞
作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞、撮影賞、編集賞 合計6部門ノミネート
第23回 ブロードキャスト批評家協会賞
作品賞、監督賞、主演男優賞(ティモシー・シャラメ)、ダブル助演男優賞(アーミー・ハマー、マイケル・スタールバーグ)、脚色賞、撮影賞、主題歌賞 合計8部門ノミネート

*ティモシー・シャラメ(TIMOTHÉE CHALAMET)は過去作品では、ティモテ・シャラメと表記されて来ましたが、本人自らの読み方・全米メディアの読み方に合わせ、ティモシー・シャラメといたしますので、今後ご統一くださいますようお願いします。

***********************************

監督:ルカ・グァダニーノ 
脚色:ジェームズ・アイヴォリー
原作:アンドレ・アシマン
出演:ティモシー・シャラメ、アーミー・ハマーほか
提供:カルチュア・パブリッシャーズ/ファントム・フィルム
配給:ファントム・フィルム
©Frenesy, La Cinefacture