「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」タグアーカイブ

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』<4DXマキシマムバトルエディション>6/14(金)より上映決定!


映画情報どっとこむ ralph 5⽉31⽇(⾦)より⼤ヒット公開中、ハリウッド版ゴジラの最新作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』4DXが、⽇本中のファンから⼤好評!

「ゴジラが歩くのに合わせてズシーンズシーンと揺れて臨場感が凄い!」「モスラの鱗粉まで体感した…」「モスラに息を吐きかけられたときは、4DXにしてよ かったと⼼から思いました ❤」と、「”怪獣愛“に溢れる傑作」を4DXで体感し、押しのキャラクターに⼤興奮するファンの声が続々︕さらに、「戦闘機vsギ ドラ、ラドンがスゴかった︕」「アルゴ号に乗って戦ってる感じがして最⾼だ︕」とバトルシーンと4DXの絶妙なマッチに⼤満⾜した観客の声援に⽀えられ、こ の度は<4DXマキシマムバトルエディション>の上映が決定!

6⽉14⽇(⾦)から上映スタート!

<4DXマキシマムバトルエディション>とは、

4DXモーションチェアのバイブ効果や揺れの演出など、演出の強度設定1〜9のうち、最も強い9レベルの 動きが集中的に演出され、巨⼤怪獣バトルの体験に特化したバージョン。エクストリームな4DX体験ができるこのバージョンは、これまで『マッドマックス 怒 りのデス・ロード』、『ワイルド・スピード ICE BREAK』、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』など、ハリウッド映画でも厳選された少数の作品にのみ 採⽤されている。 そして、1つの作品に対して2種以上の4DXバージョンを上映する《4DXマルチ上映》 は、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)、 『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕⽣』(2016年)以来3年ぶり!
4DX
映画情報どっとこむ ralph そしてこの度、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』では、<4DXスタンダード・バージョン>(6⽉13⽇まで)に続 き、<マキシマムバトルエディション>が登場!ゴジラファンは悶絶間違いなし!何回繰り返して観ても飽きない、観るたびに怪獣たちに圧倒される究極 の臨場感を味わうことができる! この度は、<4DXマキシマムバトルエディション>の上映決定を記念し、 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』4DXマキシマムバトルエディションの ⽇本オリジナル・ビジュアルが到着!⾒覚えのあるあの巨獣の爪がモーションチェアを引っ掻いている… !

映画情報どっとこむ ralph 極限のモンスターバトルに参戦する準備は出来たか?その椅⼦に座る瞬間、すべては始まる…

⼤ヒット公開中『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

6⽉14⽇(⾦)より、 <4DXマキシマムバトルエディション> 全国4DX劇場にてロードショー。

公式サイト:
https://godzilla-movie.jp/

【STORY】
ゴジラ出現から5年後。神話時代の巨⼤⽣物モスラ、ラドン、キングギドラたちが現代に⽬覚め、地球の覇権をかけゴジラとバトル を繰り広げる。⼀⽅、未確認⽣物特務機関・モナークは、ゴジラたちの戦いによって引き起こされる破壊を防ごうと奮闘するのだが ……
「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
***********************************


監督:マイケル・ドハティ
製作:メアリー・ペアレント、アレックス・ガルシア、トーマス・タル、ジョン・ジャシュニ
キャスト:カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ、ミリー・ボビー・ブラウン、サリー・ホーキンス、渡辺謙、チャン・ツィイー他
©2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.
 








良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

BOSSxゴジラ「東宝監修!『ゴジラボスジャン』当たる!」キャンペーンスタート!


映画情報どっとこむ ralph サントリー食品インターナショナル㈱は、2019年5月31日(金)の映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」 公開を記念し、5月29日(水)よりサントリーコーヒー「BOSS」と「ゴジラ」のコラボレーション企画、「東宝監修!『ゴジラボスジャン』当たる!」キャンペーンを実施します。
東宝㈱全面協力のもと、ゴジラスーツ制作陣が監修 し「ゴジラボスジャン」を制作。抽選で 1 名様にプレゼントします。さらに、初代「ゴジラ」スーツアクターである中島 春雄氏の働く姿を描いたWEB動画「顔の映らない主役』篇を公開します。

映画情報どっとこむ ralph 「東宝監修!『ゴジラボスジャン』当たる!」キャンペーンでは、初代ゴジラ制作の伝統を引き継いだ東宝ゴジラ スーツ制作陣が監修した「ゴジラボスジャン」を制作。ジャンパー背面に初代ゴジラと同じ型の背びれをベースに、 「ゴジラボスジャン」のためだけに新たに制作した背びれをつけ、ジャンパー生地は初代ゴジラスーツの皮膚を撮影 し印刷で忠実に再現しました。さらに、ゴジラの雄叫びの音声も放つことができる等、細部までこだわり抜いて完 成した、世界に1着の賞品です。
▼キャンペーン名:『東宝監修!「ゴジラボスジャン」当たる!』キャンペーン
▼実施期間:2019年5月29日(水)9:00 ~ 2019年6月30日(日)23:59
▼賞品:『東宝監修・ゴジラボスジャン』
▼当選者数:1名様
▼応募方法 Twitterまたはキャンペーンサイトからご応募ください。
【Twitter応募】
サントリー公式Twitterアカウント「@suntory」をフォローいただき、ハッシュタグ「#ゴジラボスジャン」をつけてツイートしご応募ください。
※Twitterアカウントを非公開設定にしている場合、または、サントリー公式Twitterアカウントのフォローを解除 した場合は、当選対象となりませんのでご了承ください。
【メールアドレス応募】
パソコン・スマートフォンからキャンペーンサイトにアクセスいただき、応募フォームに必要事項を入力し、ご応募ください。
※キャンペーンサイトは5月29日(水)公開予定です。

映画情報どっとこむ ralph BOSS『顔の映らない主役』篇より WEB動画「顔の映らない主役」篇は、1954年に公開された特撮・怪獣映画「ゴジラ」で初代ゴジラのスーツ アクターを担当した、俳優・中島春雄氏の働く姿を描いています。”働く人の相棒コーヒー”である「BOSS」が、 「闘いを、止めるな」というメッセージのもと、“顔の映らない主役”中島氏がゴジラを演じる際に直面した困難に対 し、プロフェッショナルな姿勢で乗り越えていく姿を収めています。また、本動画は 1954 年に公開されたシリーズ 第 1 作「ゴジラ」でも撮影で使用された東宝スタジオにて、東宝㈱全面監修のもとに撮影された特撮作品となっています。


中島春雄氏 プロフィール/エピソード
スーツアクター・中島春雄は、世界から「ミスター・ゴジラ」と呼ばれる男。 海軍出身。戦後、俳優学校を経て、東宝に就職。大部屋俳優であり、 無名だったが「太平洋の鷲」での日本初の火だるまスタントをきっかけに、特 撮技術者の円谷英二によりゴジラの中の人に抜擢。「顔の見えない主役」 として、いまでもゴジラの演技のナンバーワンとして評価される。 中島氏は生前、「俺はただ与えられた仕事をしっかり務めるだけ。いい映 画ができて、子供達の笑顔が見れればそれでいい。」と語った。

映画情報どっとこむ ralph 映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」

2019年5月31日(金) 全国東宝系にて世界同時公開

王(キング)が目醒める。 世界の終焉がはじまる。2019年。

ゴジラが誕生して65年。 日本発、ハリウッド製作の世界最大級の超大作 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』が、再び全世界を蹂躙する―。 ゴジラ、モスラ、ラドン、キングギドラ、そして全人類。 人智を超えた圧倒的な脅威との対峙。 彼ら(モンスター)が現れた時、我々はどう立ち向かうのか―。
***********************************

監督:マイケル・ドハティ
キャスト:カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ、ミリー・ボビー・ブラウン、 サリー・ホーキンス、渡辺謙、チャン・ツィイー 他
製作:レジェンダリーピクチャーズ、ワーナーブラザース
© 2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.

『TM & © TOHO CO., LTD.』
  
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「ゴジラ・ストア 池袋出張所」2019年5月29日(水)より期間限定オープン!


映画情報どっとこむ ralph 第1作目となる映画『ゴジラ』が1954年に公開され、今年で65周年を迎える<ゴジラ>。

5月31日(金)にはハリウッド版の映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』が全世界同時公開となります。

また、先月、柔道日本代表選手団とゴジラが協働プロモーションを進めることとなり、柔道日本代表選手団の呼称を「ゴジラジャパン」とすることが発表されました。誕生から65周年を迎える<ゴジラ>は、これから増々進化し続けます。

★「ゴジラ・ストア 池袋出張所」が2019年5月29日(水)より期間限定オープン!

株式会社JR東日本リテールネットと株式会社フォーカートは、2019年5月29日(水)よりJR池袋駅南改札外催事場で、公式物販ショップ「ゴジラ・ストア 池袋出張所」を期間限定オープンすることが決定しました。

会場では、「ゴジラ・ストア」で販売している「ゴジラ・ストア」限定商品のフィギュアや「ゴジラ」と「キングギドラ」の臨場感あふれる対戦風浮世絵をモチーフにした抜染Tシャツ、ボクサーパンツなどの商品を取り揃えております。
他にもいろいろ取り揃え。
日比谷ゴジラスクエア ゴジラ像フィギュアも売ってます。

TM & (C) TOHO CO., LTD.

映画情報どっとこむ ralph また今回はフォトスポットとして、映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の大迫力のゴジラ像も登場。
是非、ゴジラと一緒に記念撮影をお楽しみ下さい!
(C) 2019 Legendary. TM & (C) TOHO CO., LTD.

映画情報どっとこむ ralph 映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』ポスタービジュアル 2019年5月31日世界同時公開!

【ストーリー】
『GODZILLA ゴジラ』から5年後の世界を舞台に、復活した神話時代のモスラ、ラドン、キングギドラらの怪獣たちとゴジラの戦い、それによって引き起こされる世界の破滅を阻止しようとする未確認生物特務機関・モナークの活躍を描く。この単なる伝説にすぎないと思われていた古来の圧倒的な力をもつ生物たちが再び目覚め、世界の覇権をかけて争いを始めたとき、全人類の存在すらもが危ぶまれてゆく。

***********************************

監督:マイケル・ドハティ
脚本:マイケル・ドハティ、ザック・シールズ
エグゼクティブ・プロデューサー:ベリー・H・ウォルドマン、ザック・シールズ、 
松岡宏泰、大田圭二、ダン・リン、ロイ・リー、坂野義光、奥平謙二
プロデューサー:
メアリー・ペアレント、アレックス・ガルシア、トーマス・タル、ジョン・ジャシニ、ブライアン・ロジャース、
共同プロデューサー:アレクサンドラ・メンデス
撮影監督:ローレンス・シャー
美術監督:スコット・チャンブリス
音楽:ベン・マクリアリー
編集:ロジャー・バートン
衣装:ルイーズ・ミンゲンバック 
VFX監修:ギヨーム・ロシェロン

キャスト:カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ、
ミリー・ボビー・ブラウン、サリー・ホーキンス、
渡辺謙、チャン・ツィイー 他
日本語吹き替え版キャスト:芦田愛菜、木村佳乃、田中圭 他
製作:レジェンダリー・ピクチャーズ、ワーナー・ブラザース
北米公開日(日本同時公開):2019年5月31日 
日本配給:東宝
© 2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』xウイスキーの「信濃屋」コラボ決定!!


映画情報どっとこむ ralph 「キングオブモンスターズ」、「怪獣王」として世界的な人気を誇る「ゴジラ」。1954年の第一作 公開以降、65年に亘り日本を代表する映画シリーズとして君臨しております。1998年と 2014年にはハリウッドでも映画化。

そして、1930年創業以来、通産150樽以上もの プライベートボトリングを武器に、世界のウィスキー業界内で最も貢献したショップに贈られる 「アイコンズオブウィスキー」を4度獲得という日本初の偉業を成し遂げた、日本を代表する ウィスキーショップ「信濃屋(SHINANOYA)」。

2019年5月31日に世界同時公開となる ハリウッド版最新作、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の公開を記念して、日本を代表する コラボレーションが実現しました。

商品は、ゴジラ、キングギドラ、ラドン、モスラの4怪獣のラベルが それぞれデザインされ、各怪獣のイメージに合わせて厳選した貴重な原酒が使用されてます。

映画情報どっとこむ ralph <『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』×「信濃屋(SHINANOYA)」 予約詳細>

●信濃屋美店舖 2019年5月14日より予約開始!
●SHINANOYA NET SHOP(https://www.shinanoya-tokyo.jp/)
2019年5月17日正午より予約開始!

<商品詳細>

GODZILLA
Exclusively chosen by Shinanoya for Godzilla
Name キルブライド 1989 28年
EXCLUSIVELY CHOSEN BY SHINANOYA FOR GODZILLA Distilled/Bottled 1989 / 2017 Aged 28年 Alchol 700ml / 51.0%

KING GHIDORAH
Exclusively chosen by Shinanoya for Godzilla
Name アイリッシュシングルモルト 1993 24年 EXCLUSIVELY CHOSEN BY SHINANOYA FOR KING GHIDORAH Distilled/Bottled 1993 / 2017 Aged 24年 Alchol 700ml / 50.7%

RODAN
Exclusively chosen by Shinanoya for Godzilla
Name ヘブンヒル 2009 8年 EXCLUSIVELY CHOSEN BY SHINANOYA FOR RODAN Distilled/Bottled 2009 / 2018 Aged 8年 Alchol 700ml / 59.1%

MOTHRA
Exclusively chosen by Shinanoya for Godzilla
Name ヴェネズエラ ラム 2006 11年 EXCLUSIVELY CHOSEN BY SHINANOYA FOR MOTHRA Distilled/Bottled 2006 / 2018 Aged 11年 Alchol 700ml / 52.1%

– CREDIT –
●信濃屋プライベートボトリング 開発担当 北梶剛 1979年北海道生まれ。ワインインポーター・小売酒販店を日本で経験した後、ドイツに渡り酒販関係の仕事を経験しながら、海外から見た日本の ウィスキーというものを肌で感じ取る。帰国後の2007年に株式会社信濃屋食品に入社し、翌2008年から現在のスピリッツバイヤーとなり、年数回 スコットランドや欧州を回り、通常業務を行う傍ら、プライベートボトリングの開発を手がける。

●SHINANOYA プライベートボトリング 世界中のウィスキー愛好家へ日本のウィスキーマーケットの質の高さや情熱を文化とともに発信していくことをテーマに、厳選が重ねられ、1樽限定で ボトリングされるウィスキー。日本のウィスキーリテイラー兼ボトラーとして、過去約150樽以上もの原酒か、SHINANOYAプライベートボトリンクとして リリースされております。

●株式会社 信濃屋食品 1930年創業、東京・横浜を中心に酒販店とスーパーマーケットを展開。ウィスキー部門では、世界のウィスキー業界内で最も貢献したショップに贈られ る「アイコンズオブウィスキー」を4度獲得という日本初の快挙を達成。世界トップ3に選出され、世界に認められた専門店としてその名を広めました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』

2019年5月31日(金) 全国東宝系にて世界同時公開

王(キング)が目醒める。 世界の終焉がはじまる。
ゴジラ再び――。 “復活” 2014年『GODZILLA ゴジラ』 “再生” 2016年『シン・ゴジラ』 そして2019年、GODZILLAは“覚醒”する――。
2019年-。ゴジラが誕生して65年。 日本発、ハリウッド製作の世界最大級の超大作 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』が、再び全世界を蹂躙する―。
ゴジラ、モスラ、ラドン、キングギドラ、そして全人類。 人智を超えた圧倒的な脅威との対峙。 彼ら(モンスター)が現れた時、我々はどう立ち向かうのか―。

***********************************

監督:マイケル・ドハティ
キャスト:カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ、ミリー・ボビー・ブラウン、 サリー・ホーキンス、渡辺謙、チャン・ツィイー 他
製作:レジェンダリーピクチャーズ、ワーナーブラザース
© 2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.
© 2019 Legendary. TM & © TOHO CO., LTD.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ALEXANDROS『Pray』が日本版主題歌に!映画『GODZILLA ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』


映画情報どっとこむ ralph ゴジラ、モスラ、ラドン、ギドラ、、、そして、ドロス!

この度、日本発、ハリウッド製作の世界最大級の超大作映画『GODZILLA ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(5月31日世界同時公開)』の日本版主題歌をロックバンド[ALEXANDROS]が担当することが決定しました。
そんな今作の日本版主題歌として [ALEXANDROS]は新曲『Pray』を提供。人類愛を壮大なロックバラードで表現している今作について、以前、ゴジラをイメージした楽曲を制作するほど、大のゴジラファンでもある川上洋平(Vo&Gt)は今回念願の主題歌を担当することに「いつの日か何でもいいからゴジラの映画の作品に関わりたいと思っていたのでとても嬉しく思います。」と喜びのコメントを寄せています。

既に解禁されているポスターや予告編では、ゴジラが背びれを光らせて空へ向かって咆哮している、その神々しい姿は、まさに“王(キング)が目醒める”描写となっており、今回発表された[ALEXANDROS]の楽曲が、さらに壮大な世界観を彩ります。

新曲『Pray』は5月に配信予定とのことなので、ぜひ全貌が明らかになるのを、お楽しみに。

<[ALEXANDROS]オフィシャルHP>
https://alexandros.jp

[ALEXANDROS]川上洋平(Vo&Gt)コメント
東宝さんからご連絡があったと聞いた時「ヤバイ、昔勝手にゴジラの曲を作ったのがバレた!」とお叱りのご連絡かと思いましたが、違いました。というわけで、この度『GODZILLA ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の日本版主題歌を担当させていただきました。身に余る光栄です。冒頭にあるように本当にゴジラが好き過ぎて頼まれてもないのに主題歌を作って東宝さんに送るという暴挙をはたらいたこともありました(kaijuという曲です)。いつの日か何でもいいからゴジラの映画の作品に関わりたいと思っていたのでとても嬉しく思います。到着まもないラッシュを鑑賞させていただいた直後ぐらいにはもうすでに曲全体のフラッシュアイデアが閃き、早速着手し始めました。あとはもう映画のムードに誘き寄せられるようにアレンジも出来上がって行きました。それぐらい訴えかけてくる映画でした。
是非ご覧いただきたい。(光栄なことに)完全なる回し者になりましたが、それとは関係なく本当に最高にかっこよく、素晴らしい映画なので一映画ファン、ゴジラファンとしてオススメしたい。是非ご覧あれ!

映画プロデューサー・Alex Garcia(アレックス・ガルシア)コメント
“[ALEXANDROS] has created a song that impressively mirrors the emotion and scale of the journey in Godzilla: King of the Monsters. We are thrilled to have such a captivating song from such renowned Japanese artists.”
和訳:[ALEXANDROS]の作ったこの曲は、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の感動やスケールを見事に反映している。日本の有名なアーティストに、このような魅力的な曲を提供してもらえたことを大変嬉しく思っている。

Mike Dougherty(マイケル・ドハティ監督)コメント
“Music always adds such a powerful element to every film, and we feel incredibly fortunate to have had contribute [ALEXANDROS] such an anthemic song that captures not only the gravitas of the film, but also perfectly complements its dramatic conclusion.”
和訳:音楽はどの映画にも、常に(いつも)強力な要素を加えてくれる。
[ALEXANDROS]が本作の厳粛さを捉えるだけでなく、ドラマチック(劇的)な結末を完璧に補完してくれるこの聖歌(アンセム)のような曲を作ってくれたことを大変幸運に感じている。

映画情報どっとこむ ralph 映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』


ストーリー
『GODZILLA ゴジラ』から5年後の世界を舞台に、復活した神話時代のモスラ、ラドン、キングギドラらの怪獣たちとゴジラの戦い、それによって引き起こされる世界の破滅を阻止しようとする未確認生物特務機関・モナークの活躍を描く。この単なる伝説にすぎないと思われていた古来の圧倒的な力をもつ生物たちが再び目覚め、世界の覇権をかけて争いを始めたとき、全人類の存在すらもが危ぶまれてゆく。

***********************************

  
監督:マイケル・ドハティ
脚本:マイケル・ドハティ、ザック・シールズ
エグゼクティブ・プロデューサー:ベリー・H・ウォルドマン、ザック・シールズ、
松岡宏泰、大田圭二、ダン・リン、ロイ・リー、坂野義光、奥平謙二
プロデューサー:メアリー・ペアレント、アレックス・ガルシア、トーマス・タル、
ジョン・ジャシニ、ブライアン・ロジャース、
共同プロデューサー:アレクサンドラ・メンデス
撮影監督:ローレンス・シャー
美術監督:スコット・チャンブリス
音楽:ベン・マクリアリー
編集:ロジャー・バートン
衣装:ルイーズ・ミンゲンバック
VFX監修:ギヨーム・ロシェロン
キャスト:カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ、
ミリー・ボビー・ブラウン、サリー・ホーキンス、
渡辺謙、チャン・ツィイー他
製作:レジェンダリー・ピクチャーズ、ワーナー・ブラザース
北米公開日(日本同時公開):2019年5月31日
日本配給:東宝
© 2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ