「ゴジラ」タグアーカイブ

『GODZILLA 星を喰う者』主題歌にXAI『live and die』!ジャケット写真公開&楽曲情報解禁!!!


映画情報どっとこむ ralph 11月9日(金)に全国公開となるゴジラ映画史上初のアニメ―ション映画『GODZILLA』三部作の第三章 『GODZILLA 星を喰う者』。

第一章、第二章に続き主題歌をXAI(サイ)さんが担当。

楽曲名は「live and die」。

今作も「BOOM BOOM SATELLITES」の中野雅之さんプロデュースのもと、XAIさんの歌声が映画と劇場を包み込みます。本楽曲は11月7日(水)にXAIの3rd Singleとしてリリースされることが決定しています。

今回、その『live and die』のジャケット写真が解禁に!
1stシングル「WHITE OUT」のジャケッ ト撮影を担当した神藤剛が今作も撮影を担当! 白と薄紅色の羽衣を身にまとった、いままでにない柔らかな 表情のXAIにご注目ください!

さらに、今回の「live and die」はXAIが作詞を担当することも発表されました。XAIからのコメントも到着しています!

XAI さんのコメント:
今回初めてアニメ化されました『GODZILLA』という作品に出会い、生きるとはどういう事 なのか、自分はどう生きていきたいのか、何度も考えさせられました。色んなことを経験 して、毎秒ごとに自分が生まれ変わるような気持ちを抱くことが、誰しもあるのではない でしょうか。今回作詞を担当させて頂いた「live and die」には、自分をコントロールする恐 れや自意識に打ち勝ちたいと願う、一瞬の燃えるような勇気を込めました。 アートワークにもこだわり、デビューアルバムでもお世話になった神藤剛さんに素敵に撮 って頂いております。 中野さんと時間をかけて制作させて頂いた曲たちが、作品と合わせて長く愛されます ように。

映画情報どっとこむ ralph XAI (サイ) さんのプロファイル

1997年11月17日、東京都生まれ。 音楽が大好きな両親のもと、幼少期からオペラのような古典から流行のポップスまで、さまざ まな“歌”が溢れる環境で育つ。 「歌ってないと死んでしまう」「私にとって歌は酸素と同じ」とまで語るほど、常に自らの歌声と 向き合いながら生きてきた。そんなXAIの歌声は、壮大な音像を歌で自由に描き切る神秘的 な表現力と、聴き手の心に寄り添い語り掛けるような、温かみのある説得力をも併せ持つ。

【主題歌アーティストXAI公式サイト】http://x-a-i.com
【Twitter】XAI_desu
【Instagram】XAI_official


映画情報どっとこむ ralph 11/7発売 XAI 3rd Single 「live and die」 商品情報

【アニメ盤】
THCS-60228
アニメジャケット
¥1,300(+税)/1枚組

【アーティスト盤】
THCS-60229
アーティスト撮り下ろしジャケット
¥1,300(+税)/1枚組

<アニメ盤>
M-1.live and die
Lyrics:XAI Music & Arrangement:中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES) M-2.エバーグリーン
Lyrics:蒼山幸子(ねごと) Music & Arrangement:中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES) M-3.live and die(Instrumental) M-4.エバーグリーン (instrumental)

<アーティスト盤>
M-1.live and die M-2.エバーグリーン M-3.live and die(Instrumental) M-4.エバーグリーン(Instrumental)

映画情報どっとこむ ralph GODZILLA 星を喰う者

2018年11月9日公開です。

【映画公式サイト】
godzilla-anime.com
【映画公式twitter】
@GODZILLA_ANIME

***********************************

【スタッフ】
監督/静野孔文・瀬下寛之 ストーリー原案・脚本/虚淵玄(ニトロプラス) キャラクターデザイン原案/コザキユースケ 音楽/服部隆之 副監督/吉平”Tady”直弘・安藤裕章 プロダクションデザイン/田中直哉・Ferdinando Patulli CGキャラクターデザイン/森山佑樹 造形監督/片塰満則 美術監督/渋谷幸弘 色彩設計/野地弘納 音響監督/本山 哲

【キャスト】
宮野真守 櫻井孝宏 花澤香菜 杉田智和 梶 裕貴 小野大輔 堀内賢雄 中井和哉 山路和弘 上田麗奈 小澤亜李 早見沙織 鈴村健一

【主題歌】
XAI「live and die」(TOHO animation RECORDS)
【製作】東宝 【制作】ポリゴン・ピクチュアズ
【配給】東宝映像事業部
©2018 TOHO CO., LTD.


特撮のDNA-『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』まで-怪獣王、蒲田来襲!(仮称)展覧会決定!


映画情報どっとこむ ralph JTB グループで様々なコミュニケーションサービスを提供する、株式会社 JTB コミュニケーションデザインは、2018 年12月19日から2019年1月27日にかけて、特撮の DNA-『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』まで-怪獣王、蒲田来襲!(仮称)の展覧会を開催します。

「特撮の DNA 展」は、日本が世界に誇る独自の文化「特撮(特殊撮 影)」とその継承者たち、造形の技に着目した展覧会で、これまでに福 島、佐賀、明石で開催されました。今回同展の開催が決定した東京・大 田区は、かつて「映画の街」として撮影所などを有し、2016 年度公開 の『シン・ゴジラ』が撮影されるなど、数々の映画作品に所縁のある地 です。本展は、JTB コミュニケーションデザインと読売新聞社の主催、 大田区の共催により、日本が誇る特撮の魅力を発信するとともに、「映画」という地域資源を有する大田区のエリアブランディングに貢献する ことを目指します。

本展は、1954 年に公開された映画『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』ま で、映画にまつわる造形物などを展示します。また怪獣映画史、特撮映 画史を語る上で欠かせない重要作品についても展示し、特撮の系譜も同 時に紐解くことが出来る構成となっております。今までゴジラ映画に馴 染みがない方、またゴジラ映画ファンや特撮ファンにとっても、十分に 見ごたえのある展覧会です。併せて大田区を中心とした各地域と連携し た関連企画なども予定しています。

JTB コミュニケーションデザインは、本展の開催を通じ、「訪れたくなる街づくり」を目指した地域活性に寄 与する交流拠点事業をデザインすることで、新たなコミュニケーションを創造していきます。


ゴジラ第 4 形態 2 号雛型(着彩検討用)
『シン・ゴジラ』(2016 年)より © TOHO CO., LTD.

映画情報どっとこむ ralph ■開催概要
※2018 年 10 月 4 日現在
・イベント名称:特撮の DNA-『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』まで-怪獣王、蒲田来襲!(仮称)
・開催期間:2018 年 12 月 19 日(水)~2019 年 1 月 27 日(日)※休館日は 1 月 12 日(土)
・開催時間:10:00~19:00 ※最終入場は閉館の 30 分前まで
・開催会場:日本工学院専門学校「ギャラリー鴻」〒144-8655 東京都大田区西蒲田 5 丁目 23-22
・入場料:
入場券 A(大人)1,600 円
入場券 B(学生)1,000 円 ※中学生・高校生・高専生・専門生・大学生対象
入場券 C(子供) 500 円 ※小学生対象<未就学児は無料>
大田区民割引券 1,000 円 ※在住者・在学者・在勤者対<会場にて販売(証明提示要)>
シニア割引券 1,000 円 ※60 歳以上の方対象<会場にて販売(証明提示要)>
プレミアムチケット ※詳細は 10 月中に公式サイトにてお知らせします。

発売日:2018 年 10 月 11 日(木)
※詳細は公式サイトにてお知らせします。

公式サイト:
http://tokusatsu-dna-tokyo.com/

***********************************

主催:JTB コミュニケーションデザイン、読売新聞社
共催:大田区 ・制作:「特撮の DNA」展 実行委員会
協力:東宝株式会社、株式会社東宝映像美術、株式会社ホビージャパン ほか
特別協力:西村祐次(M1 号)、若狭新一(MONSTERS, INC.)、原口智生コレクション、なべやかん
展示協力:株式会社カラー、特定非営利活動法人アニメ特撮アーカイブ機構(ATAC) 、 光写真印刷株式会社 ほか


第31回東京国際映画祭TIFF 会場拡大、イベント続々決定‼


映画情報どっとこむ ralph 第31回東京国際映画祭(10月25日(木)~11月3日(土・祝))の開催まで2ヵ月を切りました。

東京国際映画祭は「映画を観る喜びの共有」「映画人たちの交流」「映画の未来の開拓」をビジョンとして掲げ、世界の様々な国や地域から、幅広いテーマやジャンルの映画を紹介し、誰もが参加したくなる様々なイベントを実施します。

この度、メイン会場の六本木に加え、新たに東京ミッドタウン日比谷 にて、イベントを同時開催することを決定しました。

さらに今年は、多彩なジャンルの文化イベントと連携する、コラボレーションイベント「TIFFプラス」も実施。 その他、毎年ご好評いただいている無料の野外上映や、フェス感溢れるオールナイトイベントも続々決定しています。

その一部をご紹介!

映画情報どっとこむ ralph 第31回東京国際映画祭の会場の一つとして、「映画・演劇の街」

日比谷が新たに加わることが決定いたしました。東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場にて、高画質、高音質の本格的な屋外シアターを設置し、3つのスペシャルプログラムを開催します。

<実施概要>
タイトル:第31回東京国際映画祭 日比谷会場
協賛:三井不動産株式会社/一般社団法人日比谷エリアマネジメント/株式会社ぐるなび
会場:東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場
入場料:無料 ※雨天・荒天の場合中止または順延

① 第31回東京国際映画祭 日比谷オープニングイベント

開催日:2018 年 10 月 25 日(木) 主催:公益財団法人ユニジャパン(第 31 回東京国際映画祭実行委員会) 東京国際映画祭のオープニングとなる 10 月 25 日(木)には、同日に六本木で行われるレッドカーペット・イベントの興奮をダイレクトに伝える「日比谷オープニングイベント」を開催します。

② 東京国際映画祭×11 月 3 日はビデオの日 コラボイベント “映像 百花繚乱”上映会

開催日:2018 年 10 月 26 日(金)~11 月 2 日(金)
主催: 公益財団法人ユニジャパン(第 31 回東京国際映画祭実行委員会) /一般社団法人日本映像ソフト協会(「ビデオの日」実行委員会)
10 月 26 日(金)から 11 月 2 日(金)までは、「東京国際映画祭×11 月 3 日はビデオの日 コラボイベント“映像 百花繚乱”上映会」として、『グレイテスト・ショーマン』『ミッキーマウス!クリスマス&ハロウィーンスペシャル』『スパイダーマン:ホームカミング』 などビデオメーカー各社の提供による「今、ビデオで見るべき話題作」を中心に屋外上映を開催します。


③ ゴジラ・フェス 2018
開催日:2018 年 11 月 3 日(土・祝)
主催:ゴジラ・フェス 2018 実行委員会 /公益財団法人ユニジャパン(第 31 回東京国際映画祭実行委員会) 最終日となる 11 月 3 日(土・祝)には、特別企画として「ゴジラ・フェス 2018」を開催します。 昨年より「ゴジラの誕生日」に合わせて始まった多数の来場者を集める人気イベントです。
★会場内には株式会社ぐるなびのプロデュースによる飲食ブースも展開します★

映画情報どっとこむ ralph 第31回東京国際映画祭特別企画 「TIFFプラス」

東京国際映画祭 + 6ジャンルとのコラボイベントを実施!
本年、東京国際映画祭は多彩なジャンルの文化とコラボレーションし、”東京国際映画祭にプラスする” 特別企画、「TIFFプラス」を実施いたします。
世界が注目する日本のカルチャーイベントや、2020年の東京オリンピックが待ち遠しくなるスポーツイベント、食欲の秋にピッタリのグルメ企画など、「観光×食」「ファッション」「音楽」「アニメ」「eスポーツ」「スポーツ」の6ジャンルとこれまでにない企画を実施いたします。各イベントの詳細情報に関しましては後日発表予定です。


2大野外上映! 【Tower Light Cinema】&【Cinema Athletic 31】

毎年ご好評頂いております、“入場無料”の野外上映を今年も実施します。今年は「スポーツ」をテーマに、映画を通してスポーツの楽しさ・感動を巨大スクリーンでお届けします。家族でも、カップルでも、もちろんお一人様でも。心地よい秋風を受けながら素敵な映画で熱いスポーツドラマをお楽しみ下さい。
『クリード チャンプを継ぐ男』
©2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT


今年のハロウィンもオールナイトで盛り上がろう! ミッドナイト・フィルム・フェス!
                            
昨年、初の試みで大きな盛り上がりをみせた「ミッドナイト・フィルム・フェス!」を今年も開催!
毎年多くの人が集まるハロウィンの夜の六本木で、様々なジャンルのオールナイト上映を一挙に行います。今年も眠らせないスペシャルな
一夜にご期待ください。

映画情報どっとこむ ralph <第31回東京国際映画祭 開催概要>
     
イベントタイトル: 第31回東京国際映画祭 
主催:公益財団法人ユニジャパン
共催:経済産業省(TIFFプラス)、国際交流基金アジアセンター
(アジア映画交流事業)、東京都(コンペティション部門、ユース部門)
開催期間:2018年10月25日(木)~11月3日(土・祝)
会場:六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区)、東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ
    広場(千代田区) 他
公式サイト:www.tiff-jp.net

©2018 TIFF
***********************************

   


「ゴジラ」と「Pepper」が融合!”ゴジペッパー”日比谷シャンテで8月10日より公開!


映画情報どっとこむ ralph 東宝株式会社は、日比谷シャンテで実施中の近未来の消費体験を創造するプロジェクト「HIBIYA 2018」の特別企画として、東宝が誇るキャラクター「ゴジラ」とソフトバンクロボティクス株式会社の人型ロボット「Pepper」を融合させ、日本マイクロソフト株式会社の Microsoft Azureを活用した「ゴジペッパー」が完成しました。

「ゴジペッパー」は、『HIBIYA 2018』で実施している、顔認識でおすすめの映画を提案してくれるシャンテシネマヴィジョンをはじめ、シャンテB2Fのレストラン・カフェのリアルタイム空席情報や、注文も支払いもスマホで完結できる「新・飲食体験」など、現在実施中のサービスを音声と胸にあるタブレットで案内してくれます。

「ゴジペッパー」は日比谷シャンテ3F「HMV&BOOKS 日比谷コテージ」前の展示エリアにて8月10日(金)より一般公開。

『HIBIYA 2018』で日比谷シャンテにPepperの設置企画があり、せっかくだったらおもしろくしたい!という想いをソフトバンクロボティクス株式会社へご相談したのが始まり。

そこから「ゴジラ」と「Pepper」を融合させるという超極秘プロジェクトが立ち上がりました。
プロジェクトチームには日本マイクロソフト株式会社、ソフトバンクロボティクス株式会社、株式会社モメンタムジャパン、東宝株式会社の4社が参加。

構想から完成まで約6ヶ月、幾多の苦難を乗り越えついに完成しました。まさに英知の結晶です。

愛くるしい「Pepper」に、「ゴジラ」のゴツゴツ感などディティールにこだわりまくったリアルな背びれと尻尾が見事に融合。
オーダーメイドで「Pepper」の体にぴったりフィットする、世界に一つしかない背びれと尻尾がなんとも言えないミスマッチ感を生み出し、見る人を笑顔にします。
***********************************

(C) TOHO CO., LTD.
(C) SoftBank Robotics Corp.


「VR ZONE OSAKA」のアクティビティにゴジラが参戦!ゴジラの活動を停止せよ!


映画情報どっとこむ ralph 第1作の『ゴジラ』(1954)が公開されてから64年。

今秋にオープンする注目の施設「VR ZONE OSAKA」にてゴジラの圧倒的な破壊力を体験できる新VRアクティビティ「ゴジラVR」の先行稼働が決定!
ゴジラによって無残に破壊されている街をかいくぐり、仲間と協力しながらゴジラの圧倒的な破壊力の恐怖をVRで体験することができます!


2018年秋にオープン予定のVRエンターテインメント施設「VR ZONE OSAKA」に、ゴジラの圧倒的な 破壊力をVRで体験できる「ゴジラ VR」の設置が決定!
オープンと同時に稼働開始となります。体験者 は攻撃ヘリ部隊の一員として、「血液凝固弾」を命中させ、ゴジラの活動を停止させることがミッション! ゴジラによって無残に破壊されている街をかいくぐり、仲間と協力しながらゴジラの圧倒的な破壊力の恐怖 をVRで体験することができます。「VR ZONE OSAKA」の入場チケットの予約は2018年8月23日(木)に開始します。

VR ZONE OSAKA
(大阪府大阪市北区角田町5-15 「HEP FIVE」8階、9階)
⇒2018年秋より稼働開始予定

公式ホームページ:
https://vrzone-pic.com/osaka/

映画情報どっとこむ ralph 因みに!!!!!
東京での稼働は11月を予定しています。

VR ZONE SHINJUKU
(東京都新宿区歌舞伎町1-29-1)

公式ホームページ:
https://vrzone-pic.com/shinjuku/

***********************************

TM&(C)TOHO CO., LTD.
(c)BANDAI NAMCO Amusement Inc.