「ゴジラ」タグアーカイブ

マイケル・ドハティ監督来日!『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』スペシャルトークショー決定


映画情報どっとこむ ralph ワーナー・ブラザースとレジェンダリー・ピクチャーズ、東宝が提携し、『GODZILLA ゴジラ』(2014)より展開してきた、ハリウッド版『ゴジラ』シリーズと『キングコング:髑髏島の巨神』(2017)がクロスオーバーする「モンスター・ヴァース」シリーズ。

その第3弾となる『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』が先日、第一作「ゴジラ」誕生から65周年を迎える来年2019年5月31日に全世界同時公開されることが発表、さらに日本版予告篇が解禁され、全世界で話題となっています。

そして、この度『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のマイケル・ドハティ監督の来日が決定!!世界最大級のポップ・カルチャーイベント「東京コミコン2018」(幕張メッセ)にてスペシャルトークショーを12月1日(土)に実施することが決まりました。トークショーでは、マイケル・ドハティ監督から新作ゴジラの製作エピソードに加え、最新映像(60秒)が世界初解禁、本作に登場するゴジラやその他の怪獣のフィギュアもお披露目。魅力満載のまさにスペシャルステージとなる予定です!!
映画情報どっとこむ ralph また、スペシャルトークショーに引き続いて、ステージに隣接するゴジラブースにて、高さ2メートルの巨大ゴジラ立像の除幕式を行います!!マイケル・ドハティ監督により全世界初解禁となるゴジラ立像は、本作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』に登場するゴジラとなります。さらにゴジラブースにては12月1日(土)10:00より1日限定先着3000名に会場限定オリジナルポスターをプレゼント!!    ゴジラファンのみならず世界中が注目する一日となるでしょう!!

さらに!

本ニュースに併せて、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のゴジラの新カットが解禁となります!!
ゴジラの背びれが光り輝き、何かに対峙している緊迫感のあるシーンとなっています。
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は、『X-MEN2』や『スーパーマン リターンズ』などの脚本で知られるマイケル・ドハティがメガホンを握り、前作『GODZILLA ゴジラ』から引き続き、芹沢猪四郎博士役を演じた渡辺謙が出演するほか、第89回アカデミー賞2冠に輝いた『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のカイル・チャンドラー、『トレイン・ミッション』に出演したヴェラ・ファーミガ、大人気ドラマ「ストレンジャー・シングス」などの代表作で知られるミリー・ボビー・ブラウン、第90回アカデミー作品賞他4冠受賞の『シェイプ・オブ・ウォーター』主演のサリー・ホーキンス、日本でも馴染みのある中国人女優チャン・ツィイーなど豪華俳優陣が出演。来年2019年5月31日に全世界同時公開となります。公開まで丁度半年、いよいよ全世界待望のゴジラが始動いたします!!

映画情報どっとこむ ralph 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』スペシャルトークショー決定!!

【スペシャルトークショー・除幕式概要】

◆スペシャルトークショー
日時:12月1日(土)12:20~12:50(予定)
場所:幕張メッセ 国際展示場9・10・11ホール内「コミコンステージ」
登壇者:マイケル・ドハティ監督
内容:
①マイケル・ドハティ監督によるトーク
②最新映像(60秒)の全世界初解禁
③本作の「ゴジラ」やその他の怪獣のフィギュア初お披露目
④フォトセッション

◆ゴジラ立像除幕
日時:12月1日(土)トークショー後の予定
場所:東京コミコン内(同上)の「ゴジラブース」
登壇者:マイケル・ドハティ監督
内容:
①高さ2mのゴジラ立像の除幕
②フォトセッション

【フィギュア概要】
S.H.MonsterArtsという株式会社BANDAI SPIRITSコレクターズ事業部が展開するTAMASHII NATIONSブランドのシリーズで、可動(アクション)フィギュアの技術を使用し、『怪獣(モンスター)』にフィーチャーしたアクションフィギュアシリーズ。『VSシリーズ』、『シン・ゴジラ』やアニメーション映画『GODZILLA』など歴代様々なゴジラ、キングギドラといった様々な怪獣を展開してきている。

◆ゴジラ
映画の資料を元に国内屈指のゴジラ造形の第一人者 酒井ゆうじ氏による造型・彩色で立体化。
プロポーションを損なわない可動分割により、様々なポージングが可能。
天に向かって放射熱線を放つシーンも、差し替え無しでポージングすることが可能。
商品制作スタッフ
原型彩色:酒井ゆうじ氏
可動機構:細川満彦氏
サイズ:全高約160㎜

【巨大立像ゴジラ概要】
「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」に登場する「ゴジラ」のデザインを忠実に再現。
今にも熱線を吐こうとする迫力ある格好いいポージングが特徴。高さ2m。54分の1サイズ。
12月1日の東京コミコンを皮切りに、全国各地のイベント、映画館などに上陸。今後の上陸スケジュールは公式サイトにて告知予定

【会場限定オリジナルポスター概要】
12月1日(土)10:00より「東京コミコン2018」のゴジラブースにて、1日限定先着3000名に会場限定オリジナル「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」B3ポスターをプレゼント。

映画情報どっとこむ ralph 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」

2019年5月31日全世界同時公開!!

***********************************

監督:マイケル・ドハティ
脚本:マイケル・ドハティ、ザック・シールズ
エグゼクティブ・プロデューサー:ベリー・H・ウォルドマン、ザック・シールズ、坂野義光、奥平謙二
プロデューサー:メアリー・ペアレント、アレックス・ガルシア、ブライアン・ロジャース、トーマス・タル
共同プロデューサー:アレクサンドラ・メンデス
撮影監督:ローレンス・シャー
美術監督:スコット・チャンブリス
音楽:ベン・マクリアリー
編集:ロジャー・バートン
衣装:ルイーズ・ミンゲンバック
VFX監修:ギヨーム・ロシェロン
キャスト:カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ、
ミリー・ボビー・ブラウン、サリー・ホーキンス、
渡辺謙、チャン・ツィイー他
製作:レジェンダリーピクチャーズ、ワーナーブラザース
北米公開日(日本同時公開):2019年5月31日 
日本配給:東宝
© 2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.


小栗旬 ゴジラでハリウッド進出!!『ゴジラVSコング』出演決定!


映画情報どっとこむ ralph ワーナー・ブラザースとレジェンダリー・ピクチャーズ、東宝が提携し、『GODZILLA ゴジラ』(2014)より展開してきた、ハリウッド版『ゴジラ』シリーズと『キングコング:髑髏島の巨神』(2017)がクロスオーバーする「モンスター・ヴァース」シリーズ。

その第3弾『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』が先日、来年2019年5月31日に全世界同時公開されるという情報と日本版予告篇が解禁され、全世界で話題となっています。

GODZILLA 2014

そして、アクションアドベンチャー超大作にて映画史上で最も象徴的な怪獣たち、威厳あるゴジラと強大なコングが激突する第4弾の『ゴジラVSコング(邦題:未定、原題:GODZILLA VS. KONG)』に実力人気共に日本を代表する俳優・小栗旬が出演することが決定しまた!

映画情報どっとこむ ralph 小栗旬さんからのコメント

ハリウッド映画に出演する事には、もちろん憧れがありました。それだけにそのハードルの高さも強く意識せざるを得ませんでした。しかし、本作の監督やプロデューサー、レジェンダリーの皆さんのこの作品に対する情熱に触れて、そのハードルにチャレンジしたいという大きな意欲が湧いてきました。我が国が作り出した  ゴジラが、広く世界の観客に愛され、自分がその作品の一部になれるという事に、今はひたすら興奮しています。演技者としてその作品世界に染まれるよう、全力で楽しみたいと思います。

映画情報どっとこむ ralph その起用理由をアレックス・ガルシアプロデューサーは

「レジェンダリーと監督のアダム・ウィンガードは、三池崇史監督の『クローズZERO』『クローズZERO II』で初めて彼を見た時から、そして、最近では『銀魂』での小栗旬の仕事を高く評価している。彼がMonsterVerse(モンスター・ヴァース)シリーズの『GODZILLA VS. KONG』に加わってくれることに非常に興奮している。

と語っています。
映画情報どっとこむ ralph 撮影は11月より、ハワイやオーストラリアにて予定。
尚、他の出演者として『ターザン:REBORN』のアレクサンダー・スカルスガルド、ミリー・ボビー・ブラウン(『ストレンジャー・シングス 未知の世界』)、『アイアンマン3』のレベッカ・ホール、ブライアン・タイリー・ヘンリー、『ベイビー・ドライバー』のエイザ・ゴンザレス、「デッドプール2」のジュリアン・デニソン、ジェシカ・ヘンウィック(「アイアン・フィスト」)のほか、カイル・チャンドラー(『ウルフ・オブ・ウォール・ストリート』、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』)、アカデミー賞ノミネートの経験も持つ『ヘイトフル・エイト』のデミアン・ビチルらが決まっています。監督は『サプライズ』(2011)や『ザ・ゲスト』(2014)、『デスノート/Death Note』(2017)のアダム・ウィンガードが務めます。日本公開日は未定ですが、2020年5月22日に2D、3D、IMAXでの北米公開を予定しています。

『ゴジラVSコング(邦題:未定、原題:GODZILLA VS. KONG)』

2020年全国東宝系にて公開予定!!

***********************************

                   
監督:アダム・ウィンガード(「サプライズ」「ザ・ゲスト」「デスノート/Death Note」)
脚本:テリー・ロッシオ(「パイレーツ・オブ・カリビアン」)
出演者:アレクサンダー・スカルスガルド、ミリー・ボビー・ブラウン、レベッカ・ホール、
ブライアン・タイリー・ヘンリー、小栗旬、エイザ・ゴンザレス、ジュリアン・デニソン、
カイル・チャンドラー、デミアン・ビチル
撮影時期:2018年11月~2019年3月 ハワイ、オーストラリア他にて撮影予定
公開時期:北米2020年5月22日公開予定、日本公開2020年予定
製作:ワーナー・ブラザース、レジェンダリー・ピクチャーズ
日本配給:東宝
© 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.


宮野真守・櫻井孝宏 壇上で祈る!!『GODZILLA 星を喰う者』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph ゴジラ映画史上初のアニメ―ション映画『GODZILLA』三部作の最終章、『GODZILLA 星を喰う者』は11月9日(金)に 全国公開を迎えました。
そして、その公開を記念し、11月10日(土)『GODZILLA 星を喰う者』の公開記念舞台挨拶が行われました!

舞台挨拶にはハルオ役の宮野真守さん、メトフィエス役の櫻井孝宏さん、ユウコ役の花澤香菜さん、マイナ役の上田麗奈さん、ミアナ役の小澤亜李さん、そして静野孔文監督、瀬下寛之監督 とオールキャストが登壇!

熱く!オモシロ!なトークが繰り広げられました!


『GODZILLA 星を喰う者』 公開記念舞台挨拶
日程:11/10 (土)
場所:TOHO シネマズ新宿
登壇:宮野真守、櫻井孝宏、花澤香菜、上田麗奈、小澤亜李、 静野孔文監督、瀬下寛之監督

映画情報どっとこむ ralph 豪華キャストが呼び込まれると、割れんばかりの歓声と拍手。

先ずはご挨拶。
宮野真守さん
櫻井孝宏さん
花澤香菜さん
上田麗奈さん
小澤亜李さん
静野孔文監督
瀬下寛之監督
4年かけた3部作の最終章に対する其々の熱い挨拶から舞台挨拶はスタート

映画情報どっとこむ ralph 宮野さんはプレスコから2年キャストや監督スタッフと話を続けていたので、ずっとハルオの気持ちを持続出来ていたとし、種族の違いからくる価値観の違いなど沢山考えさせられるなかでハルオの生きざまを観て欲しい等と語ります。
スクリーンから愛が爆発漏れ出ていると称した櫻井さんは脚本家の哲学的な作家性を感じるとすると、静野監督、瀬下監督共にその部分を大切に作り上げ、ギドラとゴジラも注目だが、人間と人間のかかわりあい。「縁」を感じて群像劇を鑑賞して欲しいと見方をレクチャー。

映画情報どっとこむ ralph そして、監督の想いの流れからハルオを中心として注目&気になるシーンについて、登壇者たちがコメントするコーナーに!
とは言え鑑賞前のお客様なので、ネタバレを避けるためアニゴジ 予告編から紐解き!

一つ目はハルオとユウコのカット。
2章からの続き。キーワードになってるそうで、ユウコこうなってますなシーン。女の子の寝顔をこんなに近くで見るのはいけないこととの意見も。

二つ目は、ハルオ とミアナ?マイナ?な抱きしめカット。
どっち?あれっユウコじゃないの?

三つ目はメトフィエスのたくらみなカット。
金色ぴかーんが怪しいのですが櫻井さんは怪しくないと主張。

ナムーなのか?ギドラ―なのか?全然違うのか?(笑)
で、祈りの実演も。

宮野さんが、櫻井さんの音色・ゆるぎない声を大絶賛する場面も。(櫻井さん御希望で太文字にしました)

それに対して、櫻井さんは愛が漏れているからと返しながら、現場の雰囲気はすべて宮野さんが作り上げていたと絶賛返しをしていました。


GODZILLA 星を喰う者

2018 年 11 月 9 日(金)全国公開

【映画公式サイト】
godzilla-anime.com

【映画公式 twitter】
@GODZILLA_ANIME


***********************************

【スタッフ】
監督/静野孔文・瀬下寛之 ストーリー原案・脚本/虚淵玄(ニトロプラス) キャラクターデザイン原案/コザキユースケ 音楽/服部隆之 副監督/吉平”Tady”直弘・安藤裕章 プロダクションデザイン/田中直哉・Ferdinando Patulli CG キャラクターデザイン/森山佑樹 造形監督/片塰満則 美術監督/渋谷幸弘 色彩設計/野地弘納 音響監督/本山 哲

【キャスト】宮野真守 櫻井孝宏 花澤香菜 杉田智和 梶 裕貴 小野大輔 堀内賢雄 中井和哉 山路和弘 上田麗奈 小澤亜李 早見沙織 鈴村健一 【主題歌】XAI「live and die」 (TOHO animation RECORDS)

【主題歌アーティスト XAI 公式サイト】http://x-a-i.com
【主題歌アーティスト XAI 公式 twitter】@XAI_desu
【製作】東宝 【アニメーション制作】ポリゴン・ピクチュアズ
【配給】東宝映像事業部
©2018 TOHO CO., LTD.


東宝とALPHABOATがクリエーターズオーディション!第1弾はゴジラ!原石を探せ!


映画情報どっとこむ ralph 東宝株式会社とALPHABOAT合同会社は、動画メディアに作品を投稿するクリエイターの中から特に優れた 才能を発掘するオーディション・プロジェクト『GEMSTONE ジェムストーン』を開始します。

『GEMSTONE』とは、東宝とALPHABOAT による YouTube を活用した人材発掘・オーディション・プ ロジェクト。様々な才能(アニメーター、イラストレーター、作曲家、シンガー、役者、タレント等)の原石 (=GEMSTONE)を発掘し、東宝と ALPHABOAT がさらなる活躍の場を提供するという企画です。

第一弾企画のテーマに選んだのは、「ゴジラ」!!!!

ゴジラの世界観にインスパイアされた自由な発想による作品、今までの常識にとらわれない作品を、映像・イ ラスト・キャラクター・音楽などジャンル不問で募集いたします。優秀者特典として、賞金(総額 300 万円) のほか、東宝プロデューサーとの新規企画開発、ALPHABOAT でのマネジメント契約の機会を提供します。

東宝と ALPHABOAT は、今後も募集企画を継続的に立ち上げ、応募者の作品を GEMSTONE の YouTube チャンネルを通して発表していき、選ばれた優秀者に対して両社サポートによる動画制作の機会や、 ALPHABOAT でのデジタルマネジメント契約の機会等を提供していきます。

映画情報どっとこむ ralph 【GEMSTONE クリエイターズオーディション】実施概要

・第 1 回テーマ:「ゴジラ」 ゴジラの世界観にインスパイアされた作品を、実写・アニメ・音楽・イラストなど、ジャンル不問で募集 します。
・応募期間:2018 年 11 月8日 ~ 2019 年 2 月 28 日
・応募作品は、3 月以降順次「GEMSTONE」公式 YouTube チャンネルで発表予定。
・賞金総額:300 万円 ・受賞者には東宝プロデューサーとの新規企画開発および ALPHABOAT でのマネジメント契約の機会を提供
・審査員は後日発表

募集要項・応募規約の詳細については以下の GEMSTONE 公式ホームページをご覧ください。
公式サイト:https://gemstoneaudition.com/


映画情報どっとこむ ralph ゴジラ・・・

第1作の『ゴジラ』(1954)が公開されてから64年。
現在までに国内で計29作品が製作され、第29作目にあたる『シン・ゴジラ』(2016)で、シリーズ累計観客動員数はついに1億人を突破し、
邦画実写シリーズ作品での歴代最高記録を達成。

映画以外にも、誕生祭「ゴジラ・フェス 2018」を今年も11月3日に開催、多くの観客が詰めかけました。
明日11月9日には、アニメーション映画シリーズ最終章となる『GODZILLA 星を喰う者』、
さらに2019年にはハリウッド版『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』も公開を控えるなど世界中で注目されるキャラクターです。

***********************************

TM&©TOHO.CO.,LTD.


ゴジラxガンダム 世界に誇る2つのゴールデンコンテンツ <GODZILLA × GUNDAM > がコラボ!


映画情報どっとこむ ralph 共に最新作が11月に劇場公開となる『GODZILLA 星を喰う者』(東宝)と『機動戦士ガンダムNT』(松竹)とのスペシャルコラ ボが決定しました!!

日本怪獣映画の金字塔、“ゴジラ ”のシリーズ初のアニメーション映画三部作の最終章『GODZILLA 星を喰う者』 が11月9日(金)に全国公開され、劇場公開終了後は「Netflix」にて全世界190各国で配信されます。歴代最大・ 体高300メートルの超巨大ゴジラと日本アニメーション界の稀代の脚本家・虚淵玄によって新たに解釈されたアニメ版 キングギドラ【ギドラ】との激闘が3DCGアニメーションでどのように表現されるのか注目が集まっています。

そして、1979年に誕生し、来年40周年を迎える『機動戦士ガンダム』シリーズ最新作にして、『機動戦士ガンダ ムUC』シリーズの正統なる続編、宇宙世紀サーガの最新作『機動戦士ガンダムNT』が11月30日(土)に全国公開 。従来のガンダム“ファン”だけでなく、新たなガンダム“ユーザー”の獲得に成功し、ガンダム史に新たな歴史を刻んだ人気シリーズの続編に期待が高まっています。

この度、両作品が同月公開することに加えて、『GODZILLA 星を喰う者』には金色の高次元怪獣【ギドラ】が登場 し、『機動戦士ガンダムNT』には主人公が搭乗する「ナラティブガンダム」の他、金色に輝く【ユニコーンガンダム 3号機 フェネクス】が登場し、両作品に金色の重要なファクターが存在することから、コラボレーションが成立!

さらに、ゴジラは生誕65周年を迎える2019年に『Godzilla: King of the Monsters 』の全世界公開を控え、ガンダムは今年の「AnimeExpo2018」にてハリウッドでの実写映画化を発表。

こちらも生誕40周年を迎える2019年からプロジェクトが動き始めるのか、大きな期待を寄せられています。両作品とも製作はレジェンダリー・ピクチャーズ が手掛け、ニッポンを代表する二つのキャラクターが、ハリウッドから世界へ飛び立ちます!

本年4月に公開されたスティーヴン・スピルバーグ監督作品『レディ・プレイヤー1』の中で、ガンダムシリーズを 象徴する機体【RX-78-2】とゴジラシリーズ屈指の人気怪獣【メカゴジラ】が夢の共演を果たし、大きな話題となっ た事も記憶に新しい中、双方の映画公開を記念して「ガンダム×ゴジラ」ニッポンを代表するキャラクター同士が、ニッポン発の“アニメ”という共通フィールドを舞台に、再び共演を果たします!! コラボイラストは、『機動戦士ガンダム』シリーズなど、数々のパッケージアートを手掛けているイラストレーター ・天神英貴氏が担当し、『機動戦士ガンダムNT』からは、主人公機・ナラティブガンダムとユニコーンガンダム3号 機 フェネクスが、『GODZILLA 星を喰う者』からはゴジラ・アースとギドラが描かれました。


<天神英貴氏コメント>
ご依頼頂いた時に脳裏に閃いたのはナラティブチャレンジでしたが(笑)、ゴジラ、ガンダムの正当なる両最新作のコラ ボイラストを任せて頂き正に光栄の極みです。四体それぞれが全て異なる質感と画面全体の色彩を通して世界の広がりを感じて頂ければ幸いです。

コラボイラストを使用した「クリアファイル付き前売券」を10月19日(金)より両作品の上映劇場ならび前売券販 売サイト「メイジャー」にて数量限定販売致します。

<ナラティブガンダムとギドラが描かれたクリアファイル>は 『機動戦士ガンダムNT』上映館にて、<ゴジラ・アースとユニコーンガンダム3号機 フェネクスが描かれたクリファイル>は『GODZILLA 星を喰う者』上映館にてそれぞれ発売されます。


映画情報どっとこむ ralph わせて、両作品のメインスタッフよりコメ ントも到着しました!

<GODZILLA 星を喰う者>
■静野孔文(監督) アニゴジのコラボ相手には毎回驚かされていますが、最後のコラボも期待を裏切らな かったですね。特撮のアニメーション映画化とアニメーションの実写映画化、ゴジラ もガンダムも大きなチャレンジに挑んでいて、僕自身、監督でありながらドキドキさ せて貰っています。

■瀬下寛之(監督) 「日本が世界に誇る二大キャラクターが奇跡のコラボ!『レディ・プレイヤー1』を 観た時に、予感がありましたが…まさかの実現に驚愕です。そして両作品の宣伝チー ムの実現力と許可してくださった多くの関係者の皆さまに、ただただ感謝です!

<機動戦士ガンダムNT>
■吉沢俊一(監督) とても力強くて、カッコイイと思いました!同時に、「ガンダム」「ゴジラ」とい う歴史ある作品に、参加、コラボレーションできている事に感激しています

■福井晴敏(脚本) G×G……スクリーンの中でガチで戦う日も近い(多分)。

映画情報どっとこむ ralph <GODZILLA 星を喰う者>
11月9日(金)に全国公開

【スタッフ】 監督/静野孔文・瀬下寛之 ストーリー原案・脚本/虚淵玄(ニトロプラス) キャラクターデザイン原案/コザキユースケ 音楽/服部隆之 副監督/吉平”Tady”直弘・安藤裕章/プロダクションデザイン/田中直哉・Ferdinando Patulli CGキャラクターデザイン/森山佑樹 造形監督/片塰満則 美術監督/渋谷幸弘 色彩設計/野地弘納 音響監督/本山 哲 【キャスト】 宮野真守 櫻井孝宏 花澤香菜 杉田智和 梶 裕貴 小野大輔 堀内賢雄 中井和哉 山路和弘 上田麗奈 小澤亜李 早見沙織 鈴村健一 【主題歌】XAI「live and die」(TOHO animation RECORDS) 【主題歌アーティストXAI公式サイト】http://x-a-i.com 【主題歌アーティストXAI公式twitter】@XAI_desu 【製作】東宝 【アニメーション制作】ポリゴン・ピクチュアズ 【配給】東宝映像事業部

映画公式サイト:
godzilla-anime.com

映画公式twitter:
@GODZILLA_ANIME

©2018 TOHO CO., LTD.

映画情報どっとこむ ralph <機動戦士ガンダムNT>
11月30日(土)に全国公開

【スタッフ】 企画・制作/サンライズ 原作/矢立 肇、富野由悠季 監督/吉沢俊一 脚本/福井晴敏 メインキャラクター原案/高橋久美子 キャラクターデザイン/金 世俊 メカニカルデザイン/カトキハジメ、小松英司 色彩設計/すずきたかこ CGディレクター/藤江智洋 ディスプレイデザイン/佐山善則 美術監督/丸山由紀子、峯田佳実 特殊効果ディレクター/谷口久美子 撮影監督/脇 顯太朗 編集/今井大介 音響監督/木村絵理子 音楽/澤野弘之 アニメーション制作/サンライズ 配給/松竹
【キャスト】 ヨナ・バシュタ/榎木淳弥 ミシェル・ルオ/村中 知 リタ・ベルナル/松浦愛弓

映画公式サイト:
http://gundam-nt.net/

映画公式twitter:
@g_narrative

推奨ハッシュタグ:#ガンダムNT
©創通・サンライズ

***********************************