「ゴジラ」タグアーカイブ

「ゴジラ」と「Pepper」が融合!”ゴジペッパー”日比谷シャンテで8月10日より公開!


映画情報どっとこむ ralph 東宝株式会社は、日比谷シャンテで実施中の近未来の消費体験を創造するプロジェクト「HIBIYA 2018」の特別企画として、東宝が誇るキャラクター「ゴジラ」とソフトバンクロボティクス株式会社の人型ロボット「Pepper」を融合させ、日本マイクロソフト株式会社の Microsoft Azureを活用した「ゴジペッパー」が完成しました。

「ゴジペッパー」は、『HIBIYA 2018』で実施している、顔認識でおすすめの映画を提案してくれるシャンテシネマヴィジョンをはじめ、シャンテB2Fのレストラン・カフェのリアルタイム空席情報や、注文も支払いもスマホで完結できる「新・飲食体験」など、現在実施中のサービスを音声と胸にあるタブレットで案内してくれます。

「ゴジペッパー」は日比谷シャンテ3F「HMV&BOOKS 日比谷コテージ」前の展示エリアにて8月10日(金)より一般公開。

『HIBIYA 2018』で日比谷シャンテにPepperの設置企画があり、せっかくだったらおもしろくしたい!という想いをソフトバンクロボティクス株式会社へご相談したのが始まり。

そこから「ゴジラ」と「Pepper」を融合させるという超極秘プロジェクトが立ち上がりました。
プロジェクトチームには日本マイクロソフト株式会社、ソフトバンクロボティクス株式会社、株式会社モメンタムジャパン、東宝株式会社の4社が参加。

構想から完成まで約6ヶ月、幾多の苦難を乗り越えついに完成しました。まさに英知の結晶です。

愛くるしい「Pepper」に、「ゴジラ」のゴツゴツ感などディティールにこだわりまくったリアルな背びれと尻尾が見事に融合。
オーダーメイドで「Pepper」の体にぴったりフィットする、世界に一つしかない背びれと尻尾がなんとも言えないミスマッチ感を生み出し、見る人を笑顔にします。
***********************************

(C) TOHO CO., LTD.
(C) SoftBank Robotics Corp.


「VR ZONE OSAKA」のアクティビティにゴジラが参戦!ゴジラの活動を停止せよ!


映画情報どっとこむ ralph 第1作の『ゴジラ』(1954)が公開されてから64年。

今秋にオープンする注目の施設「VR ZONE OSAKA」にてゴジラの圧倒的な破壊力を体験できる新VRアクティビティ「ゴジラVR」の先行稼働が決定!
ゴジラによって無残に破壊されている街をかいくぐり、仲間と協力しながらゴジラの圧倒的な破壊力の恐怖をVRで体験することができます!


2018年秋にオープン予定のVRエンターテインメント施設「VR ZONE OSAKA」に、ゴジラの圧倒的な 破壊力をVRで体験できる「ゴジラ VR」の設置が決定!
オープンと同時に稼働開始となります。体験者 は攻撃ヘリ部隊の一員として、「血液凝固弾」を命中させ、ゴジラの活動を停止させることがミッション! ゴジラによって無残に破壊されている街をかいくぐり、仲間と協力しながらゴジラの圧倒的な破壊力の恐怖 をVRで体験することができます。「VR ZONE OSAKA」の入場チケットの予約は2018年8月23日(木)に開始します。

VR ZONE OSAKA
(大阪府大阪市北区角田町5-15 「HEP FIVE」8階、9階)
⇒2018年秋より稼働開始予定

公式ホームページ:
https://vrzone-pic.com/osaka/

映画情報どっとこむ ralph 因みに!!!!!
東京での稼働は11月を予定しています。

VR ZONE SHINJUKU
(東京都新宿区歌舞伎町1-29-1)

公式ホームページ:
https://vrzone-pic.com/shinjuku/

***********************************

TM&(C)TOHO CO., LTD.
(c)BANDAI NAMCO Amusement Inc.


ゴジラ、台湾上陸。海外で初本格的ゴジラ展『ゴジラ特別展 in 台湾』開催中!


映画情報どっとこむ ralph この度、海外で初となる本格的ゴジラ展、ゴジラ映画の世界観や日本の 特撮映画制作のクリエイティビティの現場を再現した、体感型イベント 『ゴジラ特別展in台湾』の開催が決定、2018年6月30日(土)~9月16日(日)の間、台北市・松山文創園区1号倉庫にて開催中です。

イベント概要
会期 :2018年6月30日(土)~9月16日(日)
会場 :松山文創園区1号倉庫(台北市信義区光復南路113号)
主催 :聯合數位文創股份有限公司(udnFunLifeCo., Ltd.)
監修 :東宝株式会社
企画協力 :株式会社バンダイ
企画製作 :株式会社東宝映像美術株式会社、JBNE DESIGN 展示協力 :酒井ゆうじ造型工房
入場料 :当日券320台湾ドル(2018年6月30日~9月16日)
公式サイト : 『ゴジラ特別展in台湾』サイト

映画情報どっとこむ ralph 会場では、年代ごとの象徴的なゴジラのデザインの変遷が分かる造形 5 体と共に紹介され、ゴジラの歴史を知ることのできる「ゴジラ 31 作品の伝説」、実際に撮影に使用された航空機や戦車、ゴジラ造形、クリエイター たちが使っている道具などを海外に初めて倉庫ごと移設し展示した「スタジオ ツアークリエイターズルーム」、ゴジラ映画の撮影が行われた東宝の撮影 スタジオをそのまま再現した「第9スタジオ」、さらにはゴジラ映画の世界観を 1/1 スケールで表現、ゴジラによって破壊された街、粉塵や焼け焦げた匂い、 ゴジラを追うヘリコプターの音、地響きや煙などでゴジラの世界を体感できる 「瓦礫の街、ゴジラとの遭遇」など、様々な”体感”ができる展示されています。
そして、台湾でのイベントならではとも言える、台湾の象徴である 巨大タワー“台北101”などの街並みを再現、台北市内に上陸する5mを 超えるゴジラのジオラマは本イベント最大のフォトスポットとなっています。

初日となる 6 月 30 日(土)には、オープン前から老若男女問わず 100 人以上のお客様が行列を作り、はるばる日本から駆け付けたファンも!

映画情報どっとこむ ralph ゴジラが会場の外に飛び出すと、来場したファンや近くを通りがかった人は大興奮。一斉にカメラやスマートフォンを向けての撮影がはじまり、大盛り上が りとなりました。
また、開場内にある「ゴジラ特別展“ゴジラショップ”」では、ここでしか手に 入らない限定の商品を含め、世界最大級となる約 150 点以上のゴジラ グッズが販売されています。
台湾イベント限定『ムービーモンスターシリーズ シン・ゴジラ」限定カラーVER.』や「イベント限定 タオル」などの商品が特に 人気を集めました。 初日から2日間だけで4,000人以上が来場する大盛況となっています。 海外で初となる本格的ゴジラ展『ゴジラ特別展in台湾』は9月16日(日) まで台北市・松山文創園区1号倉庫にて開催中です。

***********************************

TM&©TOHO CO., LTD.


日比谷の守り神「新・ゴジラ像」ムービーモンスターシリーズに登場!


映画情報どっとこむ ralph 日比谷の守り神「新・ゴジラ像」がまさかの“ムービーモンスターシリーズ”に登場! 「ムービーモンスターシリーズ 日比谷ゴジラスクエア ゴジラ像」は、 8月3日(金)より「ゴジラ・ストアTokyo」をはじめとする4店舗にて発売開始となります!


開業30周年を記念した「日比谷シャンテ」リニューアルオープンにあたり制作された日比谷ブロードウェイの守り神「新・ゴジラ像」。 『シン・ゴジラ』(2016年)のゴジラをベースにした新たなゴジラ像は、台座を含めて3メートルの大きさ(台座0.5m+像2.5m)で、制作は 東宝映像美術が担当しております。ゴジラの全体立像としては最大の大きさです。 この度、バンダイより発売されているソフビフィギュア“ムービーモンスターシリーズ”のラインナップに「ムービーモンスターシリーズ 日比谷 ゴジラスクエア ゴジラ像」が登場致します!日比谷の新たなシンボルとなった「新・ゴジラ像」をリアルな造形と緻密なディテールとともに 立体化。

「ローチケ HIBIYA TICKET BOX」、「ゴジラ・ストア Tokyo」、「TOHOシネマズ 日比谷」、「ゴジラ・ストア(ネット通販)」 にて8月3日(金)より発売開始となります。

株式会社バンダイ 開発担当者コメント
ゴジラ像の持つ独特な雰囲気を逃さないため、造型はもちろんですが成形色と塗装色にもこだわりました。 是非、お手元で感じて頂けると幸いです。

映画情報どっとこむ ralph ムービーモンスターシリーズ 日比谷ゴジラスクエア ゴジラ像

【発売予定日】
2018年8月3日(金)
【販売場所】
・ローチケ HIBIYA TICKET BOX
(東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテ 日比谷ゴジラスクエア内)
・ゴジラ・ストアTokyo
(東京都新宿区新宿3-1-26 新宿マルイアネックス1F)
・TOHOシネマズ 日比谷
(東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷4F)
・ゴジラ・ストア
ネット通販 http://godzilla.store)

【価格】 2,500円(税込)
【商品仕様】 ソフビフィギュア 全高約170mm

ムービーモンスターシリーズ 日比谷ゴジラスクエア ゴジラ像 TM&©TOHO CO., LTD.

■新・ゴジラ像 開業30周年を記念した「日比谷シャンテ」リニューアルオープンにあたり制作された日比谷ブロードウェイの守り神。『シン・ゴジラ』 (2016年)のゴジラをベースにした新たなゴジラ像で、台座を含めて3メートルの大きさ(台座0.5m+像2.5m)。

映画情報どっとこむ ralph 第 1 作の『ゴジラ』(1954)が公開されてから 64 年。現在までに国内で計 29 作品が製作され、第 29 作目にあたる『シン・ ゴジラ』で、シリーズ累計観客動員数はついに 1 億人を突破し、邦画実写シリーズ作品での歴代最高記録を達成。昨年は、初となる アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』も大ヒットを記録しました。映画以外に、昨年は初となる誕生祭「ゴジラ・フェス 2017」が 大成功、また新宿には初の常設店「ゴジラ・ストア Tokyo」がオープンしました。

そして、アニメーション映画第 2 弾『GODZILLA 決戦機動増殖都市』が大ヒット公開中、さらに 2019 年にはハリウッド版 『GODZILLA2(仮題)』も公開予定と、ますます注目を集めております。


世界初のオフィシャルECサイト
【ゴジラ・ストア】
http://godzilla.store
【ゴジラ・ストアTwitter】
@godzilla_st


***********************************



宝田明さんもお薦め!「ゴジラのテーマ」作曲者・伊福部昭のトリビュートコンサートCD発売決定!


映画情報どっとこむ ralph 2018年3月20日、日本有数のコンサートホールである北海道・札幌のコンサートホール<キタラ>にて行われた、映画『ゴジラ』のテーマ曲として有名すぎるあの「ゴジラのテーマ」作曲家として知られる伊福部昭(1914年-2006年)のトリビュートコンサートを収録したCDが、来る8月17日(金)に発売されることが決定しました。

戦後日本を代表する作曲家である伊福部昭は、北海道釧路市出身の著名人として多くの道民に愛され続けている。今回のトリビュートコンサートでは、縁ある北海道・札幌を会場に、伊福部の愛弟子であり北海道帯広市出身の指揮者・藤田崇文が指揮を務め、演奏は札幌交響楽団が行う“オール北海道”のスペシャルコンサートとして開催され、「SF交響ファンタジー」「ゴジラvsモスラ」「聖なる泉」などが演奏された。ほかにもラジオ・テレビの創成期に地元・北海道放送のために伊福部が書き下ろしたラジオの放送開始/放送終了を告げるコールサインやテレビ局のテーマ曲も、再現され演奏されている。またアンコールでは愛弟子の藤田崇文が「ゴジラのテーマ」をアレンジした楽曲、「もしもゴジラが北海道に上陸したら」も披露されている。

発売されるCDにはこれらの楽曲を含む全13曲を収録。
CD発売に際して、何作もの映画『ゴジラ』シリーズに出演している俳優・宝田明さんは

「全国の伊福部ファンにとっても、マエストロ藤田崇文ファンにとっても垂涎ものであろう。」

とコメントを寄せています!

映画情報どっとこむ ralph 【商品情報】
伊福部昭トリビュート 春の音楽祭 in Kitara

2018年8月17日(金)発売
品番:PCCR.90079 定価:¥2,778+税
発売元:北海道放送株式会社/株式会社スリーシェルズ/TBSヴィンテージクラシックス
販売元:株式会社ポニーキャニオン

■収録楽曲
1.HBCコールサイン~HBCラジオ・テーマ曲「ウポポ」 作曲 伊福部昭 編纂 藤田崇文
2.祝典序曲 作曲 SHOSTAKOVICH DMITRIJ DMITRIEVICH
3.バレエ組曲「ガイーヌ」よりレスギンカ 作曲 KHATCHATOURIAN ARAM ILICH
4.バレエ組曲「ガイーヌ」より剣の舞 作曲 KHATCHATOURIAN ARAM ILICH
5.交響詩「奇跡の一本松」 作曲 藤田崇文
6.交響管弦楽のための音楽<第2楽章> 作曲 芥川也寸志
7.「波の見える風景」 作曲 真島俊夫 編曲 藤田崇文
8.交響詩「聖なる泉」<ゴジラvsモスラより> 作曲 伊福部昭 編曲 藤田崇文
9.SF交響ファンタジー第1番<ゴジラ~宇宙大戦争> 作曲 伊福部昭 
10.シンフォニア・タプカーラ<第3楽章> 作曲 伊福部昭
11.北海道賛歌 [アンコール] 作曲 伊福部昭
12.「北の舞」…もしもゴジラが北海道に上陸したら…伊福部昭に捧げる [アンコール] 作曲 藤田崇文
13.HBCテレビジョン・テーマ曲~HBCコールサイン 作曲 伊福部昭

収録:2018年3月20日 札幌コンサートホールキタラ
指揮 藤田崇文
演奏 札幌交響楽団

***********************************