「ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ」タグアーカイブ

投資利益率 630%映画を安く作ってヒットを飛ばす方法がここにある!かも。『ゲット・アウト』


映画情報どっとこむ ralph 数々の斬新作品を送り出したジェイソン・ブラム。

低予算ながらも良質な作品を作り続ける彼が、今年世に放った2作品『ゲット・アウト』『スプリット』が投資利益率堂々の1,2位を記録!!

驚異のコストパフォーマンスで世界を賑わせます!!

ジェイソン・ブラムの出世作と言えば、

約 1.5 万ドル(約 165 万円)という超低予算で、約 1 億 9300 万ドル(約 212 億 3000 万円)もの世界興収を記録した『パラノーマル・アクティビティ』(07)。

その後、『インシディアス』(10)は約 150 万ドル(約 1 億 6500 万円)で製作され、約 9700 万ドル(約 106 億 7000 万円)の興収をあげた。

さらに、『パージ』 (13)も約 300 万ドル(約 3 億 3000 万円)で製作され、約 8900 万ドル(約 97 億 9000 万円)もの興収をあげている。

映画情報どっとこむ ralph 低予算で高収入をあげる世界的ヒットメーカー、ジェイソン・ブラムが新たに送り出した『ゲット・アウト』(17)は、新人監督ジョーダン・ピールと共に約 450 万ドル(約 4 億 9500 万円)で製作し、約 2 億 5000 万ドル(約 275 億円)の世界興収を突破する大ヒットを記録。マーケティング費の 無駄も抑えたその結果、投資利益率 630%という高い数値が算出された。

その数値は 2017 年全米公開映画のどの作品よりも優れており、堂々の第 1 位(The Warp 調べ)。 日本でも話題となったディズニー映画『美女と野獣』(17)は世界興収が約 12 億 6000 万 ドル(約 1386 億円)と 2017 年の興行収入ランキング(Box Office Mojo 調べ)では未だ 1 位を譲っていないが、製作費が約 1 億 6000 万ドル(約 176 億円)、投資利益率が 400%と『ゲット・アウト』に遠く及ばない数値となっている。

ちなみに、次点の作品はM.ナイト・シャラマン監督と共に約 900 万ドル(約9億 9000 万 円)で製作し、約 2 億 7600 万ドル(約 303 億 6000 万円)をあげた『スプリット』(17)の 610%。 奇しくもジェイソン・ブラムが手掛けた作品がワンツーフィニッシュを切るなど、ローリス ク&ハイリターンで驚異のコストパフォーマンスを誇る映画を次々に量産している。

また、ホラー、スリラー系で知られているが、『セッション』(14)にも携わった他、『ハロウィン』シリーズ新作 『Halloween』(18)、『スポーン』リブート作『Spawn』(18)、『アンブレイカブル』『スプリット』続編『Glass』(19)が待機し ているなど、今後も要注目のプロデューサーであることは間違いない。 (※数字は全て Box Office Mojo 調べ ※為替は全て 1 ドル=110 円換算)

映画情報どっとこむ ralph 2017 年投資利益率、堂々第 1 位! ローリスク&ハイリターンで驚異のコストパフォーマンス!!

邦題:『ゲット・アウト
原題:『GET OUT
10/27(金)TOHO シネマズ シャンテ他、全国ロードショー! です。

公式 HP:http://getout.jp
https://twitter.com/GetOutJP
https://www.facebook.com/GetOutJP
ニューヨークに暮らすアフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、ある週末に白人の彼女ローズの実家へ招待される。

若干の不安とは裏腹に、過剰なまでの歓迎を受けるものの、黒人の使用人がいることに妙な違和感を覚える。そ の夜、庭を猛スピードで走り去る管理人と窓ガラスに映る自分の姿をじっと見つめる家政婦を目撃し、動揺するクリス。

翌日、亡くなったローズの祖父を讃えるパーティに多くの友人が集まるが、何故か白人ばかりで気が滅入ってし まう。そんななか、どこか古風な黒人の若者を発見し、思わず携帯で撮影すると、フラッシュが焚かれた瞬間、彼は 鼻から血を流しながら急に豹変し、「出ていけ!」と襲い掛かってくる。“何かがおかしい”と感じたクリスは、ローズと一緒に実家から出ようするが・・・

***********************************

製作:ジェイソン・ブラム
監督・脚本:ジョーダン・ピール
出演:ダニエル・カルーヤ、アリソン・ウィリアムズ ブラッドリー・ウィットフォード、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、 キャサリン・キーナー
配給:東宝東和
ユニバーサル映画
配給:東宝東和
© 2017 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved
     


恋人に実家へ誘われた人は要注意!?『ゲット・アウト』予告編


映画情報どっとこむ ralph 『ゲット・アウト』(原題:GET OUT)が、10/27(金)より、TOHO シネマズ シャンテ他に て全国ロードショーされることが決定!
また、公開に先駆けて、9/17(日)に浅草公会堂で行なわれる、第 10 回した まちコメディ映画祭 in 台東(http://www.shitacome.jp)の名物企画「映画秘宝」presents 映画秘宝まつりにて上映されます!

この度、初解禁となった予告編は、主人公クリスが不安げな表情で、白人の彼女ロー ズの実家に向かう姿から描かれる。

道中飛び出して来た鹿をひき殺してしまうトラブ ルに会い、駆けつけた白人の警官は黒人のクリスに無礼な態度を取る。実家では、ロ ーズの両親に歓迎されるも、何故か黒人の使用人がいて、夜中に全速力で疾走する 管理人と、不気味な表情で外を見つめる家政婦の姿を目撃する。どこか違和感を覚 えるなか、続々と白人の客人がやって来る。ビンゴカードを持つ来客者たち、満面の 笑みで涙を流す家政婦、フラッシュの光で豹変し“出ていけ”と叫び出す黒人の若者。

“何かがおかしい”!“GET OUT”の声と共に畳みかけるシーンの数々が一気に恐怖 を溢れ出させる!!そして最後に呆然とした表情で涙を流すクリス。一体彼の身に何 が起きるのか・・・。彼は無事に【GET OUT】出ていくことはできるのか!?

映画情報どっとこむ ralph お盆シーズン、恋人に実家へ誘われた人は要注意!?

『ゲット・アウト』
原題:GET OUT

10/27(金)TOHO シネマズ シャンテ他、全国ロードショー!

製作を手掛けたのは、『インシディアス』『ザ・ギフト』『ヴィジット』のジェイソン・ブラム。また、監督・脚本を務めたのは、アメリカ のお笑いコンビ“キー&ピール”のジョーダン・ピール。世界的ヒットメーカーと大人気コメディアンが異色のタッグを組み、じわじ わ来る“恐怖”とあっと驚く“結末”が待ち受ける、今まで誰も観たことないオリジナリティ溢れる本作を作り上げた!

低予算なが らも全米初登場で NO.1 大ヒットを記録し、監督デビュー作にも関わらず米映画レビューサイトで 99%大絶賛された、映画の常識を覆すサプライズ・スリラーが遂に日本に上陸する!

物語・・・
ニューヨークに暮らすアフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、ある週末に白人の彼女ローズの実家に招待される。若干の不安 とは裏腹に、過剰なまでの歓迎を受けるものの、黒人の使用人がいることに妙な違和感を覚える。その夜、庭を猛スピードで 走り去る管理人と窓ガラスに映る自分の姿をじっと見つめる家政婦を目撃し、動揺するクリス。翌日、亡くなったローズの祖父 を讃えるパーティに多くの友人が集まるが、何故か白人ばかりで気が滅入ってしまう。そんななか、どこか古風な黒人の若者を 発見し、思わず携帯で撮影すると、フラッシュが焚かれた瞬間、彼は鼻から血を流しながら急に豹変し、「出ていけ!」と襲い掛 かってくる。“何かがおかしい”と感じたクリスは、ローズと一緒に実家から出ようとするが・・・。

公式HP:
http://getout.jp
公式TW
@GetOutJP
公式FB:
@GetOutJP

***********************************

製作:ジェイソン・ブラム
監督・脚本:ジョーダン・ピール
出演:ダニエル・カルーヤ、アリソン・ウィリアムズ ブラッドリー・ウィットフォード、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、キャサリン・キーナー

ユニバーサル映画
配給:東宝東和
© 2017 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved


ターザン=アレックス 今度は悪徳警官!『バッドガイズ!!』予告編!


映画情報どっとこむ ralph 『ターザン:REBORN』主演のアレクサンダー・スカルスガルドと『アントマン』のマイケル・ペーニャが、喧嘩っ早さと口の悪さがトレードマークの凸凹悪徳警官バディを演じるク ライム・アクション『バッドガイズ!!』が、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて、2017年2月21日(火)より、2月25日(土)よりシネ・リーブル梅田にて公開となります。
%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%82%ba%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc 解禁となった予告編は、冒頭からアレクサンダー・スカルスガルドが拳で人を殴りまくり、マイケル・ ペーニャが早口で過激なトークをまくし立て、悪人も真っ青の警官バディそれぞれの個性が炸裂している。
%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%82%bas1 上司 に叱られても特に反省の色が見えない 2 人の、凸凹だけど息はピッタリなコンビネーションの良さが際立たつ一 方、ストーリーの鍵となる、二人が阻止を目論む 100 万ドルの強盗計画についても、アクションあり、殺人あり、笑いあり(!?)の一筋縄ではいかない巨大なヤマの予感をかんじさせる、痛快な予告編となってます!



バッドガイズ!!
原題:War on Everyone

物語・・・・
ニューメキシコ州アルバカーキ。
酒とカントリー音楽をこよなく愛する警官のテリーは、おしゃべりな相棒のボブと、日々、街の“ゴミ掃除”(パトロール)に励んでいた。悪人を見つけては脅迫し、殴り、くすねたドラッグ を嗜む……バッジを盾に独自の流儀で仕事を行う彼らは、犯罪者顔負けのワルなのだ。

ある時二人は、街の悪人 共が企む 100 万ドルの強盗計画を嗅ぎつけ、捜査を開始。しかし、計画のバックに裏社会のドンが潜んでいた ことで事態は思わぬ方向へ――!

ヒューマントラストシネマ渋谷他にて2017年2月21日(火)より、
シネ・リーブル梅田にて2月25日(土)より順次公開!
※「未体験ゾーンの映画たち2017」での上映となります。

***********************************

監督・脚本:
ジョン・マイケル・マクドナー(『ザ・ガード〜西部の相棒〜』『ある神父の希望と絶望の7日間』)

出演:
アレクサンダー・スカルスガルド、マイケル・ペーニャ
テッサ・トンプソン、テオ・ジェームズ、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ
2015年/イギリス/英語/98分/カラー/シネスコ/5.1ch/DCP/
日本語字幕:岩辺いずみ
配給:トランスフォーマー
© Reprisal Films / The British Film Institute 2015


『アンチヴァイラル』コラボネクタイ発売決定!


5月25日(土)よりシネマライズほかにて公開が決定しております、ブランドン・クローネンバーグ監督作『アンチヴァイラル』と「ABAHOUSE LASTWORD」のタイアップが決定しました!

【キャンペーン詳細】
☆キャンペーン期間:5/13(月)〜25(土)

キャンペーン期間中にて、ABAHOUSE LASTWORDの商品を原宿店、またはON-LINE SHOP“AT-SCELTA”て\21,000以上ご購入のお客様対象にペア鑑賞券orプレスをプレゼント!(※数量限定)
そして、公開記念に、ABAHOUSE LASTWORDとのコラボ商品、ネクタイが発売決定!

主演ケイレブ・ランドリー・ジョーンズが劇中着用していたネクタイをイメージして制作された本商品。
商品詳細、販売方法は、公式HPHP:http://antiviral.jpにてご確認ください。

その他、公開記念として映画『アンチヴァイラル』をイメージした「ABAHOUSE LASTWORD」のスーツ一式、また監督とケイレブのサイン入りレアグッズも当たるキャンペーンも予定中だそうです!

(※期間、内容は変更となる場合がございますので、ご了承ください。 )

********************************************************************


監督:ブランドン・クローネンバーグ
出演:ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』
サラ・ガドン『コズモポリス』、マルコム・マグダウェル『時計じかけのオレンジ』
2012年/カナダ・アメリカ/108分/カラー/ドルビー・デジタル/原題:Antiviral
提供:カルチュア・パブリッシャーズ
配給:カルチュア・パブリッシャーズ、東京テアトル
© 2012 Rhombus Media(Antiviral)Inc.
HP:http://antiviral.jp


5/25より、シネマライズほか全国ロードショー