「クロージング」タグアーカイブ

第31回東京国際映画祭【オープニング】【GALA】【クロージング】 映画祭の顔となる3作品決定


映画情報どっとこむ ralph 10月25日(木)~11月3日(土・祝)に開催する第31回東京国際映画祭。
本年度のオープニング作品、GALAスクリーニング作品、クロージング作品が決定しました。非常にクオリティが高く、話題性あるバラエティに富んだ3作品を上映が決定!

映画情報どっとこむ ralph オープニング作品は、12月の日本公開を前に早くも世界中で注目を集めている、レディー・ガガ主演、ブラッドリー・クーパー主演・監督作品『アリー/ スター誕生』。1937年の「スタア誕生」を皮切りに、これまでに何度も映画化されてきた、いつの時代も愛される普遍的なストーリーを、最高のキャスト・スタッフによって映画化。

世界的歌姫レディー・ガガが、スターになることを夢見る主人公・アリー役を熱演。ガガは本作が映画初主演となります。そして、俳優のブラッドリー・クーパーが本作で監督デビューを果たし、アリーの才能を見出すロックスターのジャクソン役でガガとともに主演を務めています。アリーとジャクソン、2人の歌が見るものすべての心を震わす圧巻の感動エンターテインメントが映画祭の開幕を飾ります。

■オープニング作品 『アリー/ スター誕生』

人生を変える“うた”に出会う― 歌手を夢見るアリーは、世界的シンガーのジャクソンと出会う。才能を見いだされ瞬く間にスターダムを駆上るアリー。激しい恋に落ちた2人だったが、全盛期を過ぎたジャクソンの栄光は徐々に陰り始めていて・・・。

監督:ブラッドリー・クーパー
出演:レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパー
配給:ワーナー・ブラザーズ映画 
(2018年/アメリカ)

今年初の試みとなる、GALAスクリーニング作品は『人魚の眠る家』。東野圭吾作家デビュー30周年を記念して書かれたベストセラー小説を堤幸彦監督の手によって映画化。愛するわが子の悲劇に直面し、究極の選択を迫られた夫婦の運命とは・・・。篠原涼子と西島秀俊が夫婦役で映画初共演。坂口健太郎ほか世代を代表する実力派キャストが集結。先の読めない怒涛の展開、想像を絶する衝撃のクライマックス、愛する人を持つすべての人の心を揺さぶるヒューマンミステリーです。

※GALAスクリーニングとは・・・オープニング、クロージング作品に並ぶ上映。映画祭期間中のハイライトとして、観客および世界に注目してほしい作品をセレクト。

■GALAスクリーニング作品 『人魚の眠る家』

娘を殺したのは、私でしょうか。

愛するわが子の悲劇に直面し、究極の選択を迫られた夫婦――それは愛か、欲望か? 作家・東野圭吾のベストセラー小説を原作に、堤幸彦監督が挑む衝撃と感動のヒューマンミステリー。この愛の結末に涙が止まらない。

監督:堤幸彦
出演:篠原涼子、西島秀俊、坂口健太郎
配給:松竹
(2018年/日本)

クロージング作品は、アニメーション映画『GODZILLA』三部作の最終章『GODZILLA 星を喰う者』。ゴジラ映画史上初の3DCGアニメーション作品である第一章『GODZILLA 怪獣惑星』、〈メカゴジラ〉の新解釈で観客を圧倒した第二章『GODZILLA 決戦機動増殖都市』。そして、最終章を迎えた本作『GODZILLA 星を喰う者』では、超科学が生み出した〈メカゴジラシティ〉をも焼き尽くし、地上の覇者となった究極の生命〈ゴジラ・アース〉と高次元怪獣〈ギドラ〉がついに激突します。声の出演として、宮野真守、櫻井孝宏、花澤香菜ら人気・実力を兼ね備えた声優陣が顔を揃えています。

■クロージング作品 『GODZILLA 星を喰う者』

その黄金は、絶望すら焼き尽くすアニメーション映画『GODZILLA』がついに最終章を迎える。三部作の最終章『星を喰う者』では、虚空の神
〈ギドラ〉と破壊の王〈ゴジラ・アース〉がついに激突。戦いの果てに待つのは、人類への啓示か。

監督:静野孔文/瀬下寛之
声優:宮野真守、櫻井孝宏、花澤香菜
配給:東宝映像事業部
(2018年/日本)

映画情報どっとこむ ralph <第31回東京国際映画祭 開催概要>
イベントタイトル:第31回東京国際映画祭 
開催期間:2018年10月25日(木)~11月3日(土・祝)
会場: 六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区) 、東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場(千代田区)
公式サイト:www.tiff-jp.net

***********************************

    




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『不都合な真実2』アル・ゴア元米副大統領の来日決定!西尾由佳理ナレの予告到着!


映画情報どっとこむ ralph 2006年に公開され、第79回アカデミー賞で2部門受賞し、ノーベル平和賞を授与されたアル・ゴア元米副大統領の伝説的ドキュメンタリー『不都合な真実』。

その続編である『不都合な真実2:放置された地球』が、11月17日(金)から日本公開となります。

この度、第30回東京国際映画祭のクロージング作品に選ばれた本作の上映に合わせアル・ゴアの来日が決定しました!

映画情報どっとこむ ralph 映画プロモーションでは前作『不都合な真実』以来10年ぶりとなる来日決定に伴い、本人からメッセージが届きました。

『不都合な真実2:放置された地球』が2017年の東京国際映画祭のクロージング作品に選ばれたことを光栄に思います。
また、最近の異常気象により被害に遭われた日本の皆様に対し心からお悔やみを申し上げます。
来日し、異常気象の問題に警鐘を鳴らす機会に恵まれることを心待ちにしております。
―アル・ゴア―

映画情報どっとこむ ralph また、この度解禁された予告編では、止まらない地球温暖化と異常気象に対し、人気フリーアナウンサー西尾由佳理さんが警笛を鳴らすナレーションから始まります。

今、私たちにできることは一体何か?そう考え、やっとの思いでパリ協定を締結させ、歓喜に沸く様子から一転、トランプ大統領の口から発せられた“撤廃”という二文字-。

しかし、そんな厳しい現実が襲いかかろうとも、アル・ゴアは決して諦めません。「人類の運命は今の私たちに懸かっている。未来の子どもたちを救おう!!」「未来に希望を残せ!!」と、温厚で知られるアル・ゴアが珍しく声を荒げ、未来を生きる世代を思って熱く語りかける姿に、胸を打たれる映像に仕上がっています。

映画情報どっとこむ ralph アル・ゴアが前作で語った「真実」は世界の意識を変え、地球は美しく生まれ変わっているはずだったにも関わらず、地球温暖化の影響で起こる異常気象は発生し続け、あれから10年、地球はかつてないほどの危機に瀕しています。

今年6月には米国トランプ政権によるパリ協定(地球温暖化対策の国際的枠組み)離脱発表がされ、世界中で大きな話題となりました。

日々進行し続ける地球温暖化に対し警鐘を鳴らす本作は、2020年にオリンピック・パラリンピックを控え、“環境にやさしい大会”、“環境都市”の実現を目指す東京で開かれる映画祭で上映となります。

公式HP:
http://futsugou2.jp/

公式TW:
@futsugou2

公式FB :
@futsugou2.jp

***********************************

監督:ボニー・コーエン、ジョン・シェンク『南の島の大統領 沈みゆくモルディブ』

製作総指揮:
ジェフ・スコール『スポットライト』『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』
デイヴィス・グッゲンハイム『不都合な真実』(監督)
ローレンス・ベンダー『パルプ・フィクション』『グッド・ウィル・ハンティング』
ローリー・デイヴィッド
スコット・Z・バーンズ『不都合な真実』
レスリー・チルコット『不都合な真実』

製作:リチャード・バージ、ダイアン・ワイアーマン『不都合な真実』

全米公開: 2017年7月28日
日本公開: 2017年11月17日
(C) 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
     




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『無伴奏』函館港イルミナシオン映画祭のクロージング作品に!


映画情報どっとこむ mari 12/9~12/11に開催される第22回函館港イルミナシオン映画祭のクロージング作品に決定しました!!

函館港イルミナシオン映画祭が上映作品を選定する基準は、“「映画愛」が感じられる作品。”

「無伴奏」成海璃子、池松壮亮キスシーン

『無伴奏』を選定した理由に米田哲平実行委員長は

米田さん:例年、クロージングには次の開催につなげるようなイメージの映画を選んでいる。今年は『無伴奏』がそれにふさわしく思っている。それだけクオリティーの高い作品だということです。

とコメントを寄せています。矢崎仁司監督からのコメント

成海璃子さん、池松壮亮さん、斎藤工さんや、みんなの映画への熱烈な愛に支えられて生まれた『無伴奏』が、映画愛の函館港イルミナシオン映画祭のクロージングを飾るなんて嬉しいです。映画館の暗闇を愛でムンムンさせますよ❗

3「無伴奏」遠藤新菜、斎藤工リンゴ

映画情報どっとこむ mari 『無伴奏』の上映は、12/11(日)で、会場は函館山ロープウェイ山頂展望台2Fイベントホール クレモナ。

一般1回券/前売1,000円、当日1,300円、1日券/前売2,500円、当日3,000円、3日通し券/5,000円(前売のみ)、ペア券/1,800円(前売のみ)、学生1日券/1,000円(前売・当日共)、シニア券/1,000円(前売・当日共)で、上映時間や購入方法は、後日映画祭の公式サイト(http://hakodate-illumina.com/)にて発表される。

<正式出品された海外映画祭一覧>

スウェーデン・ヨーテボリ国際映画祭
韓国・全州国際映画祭
ドイツ・ニッポンコネクション
タイ・バンコク ゲイ&レズビアン映画祭
アメリカ・JAPAN CUTS
ロシア・サハリン国際映画祭IFF”ON THE EDGE” 「世界の果て」 コンペティション部門 審査員特別賞受賞
イスラエル・秋の日本映画祭
台湾・台北金馬映画祭(11/4~11/24開催)

池松壮亮、斎藤工_着替え

映画情報どっとこむ mari <『無伴奏』Blu-ray&DVD好評発売中!>

◾セルBlu-ray
本編132分+特典映像(劇場予告編、メイキング、舞台挨拶映像)
商品番号 KIXF-414
価格 ¥4800+税
発売元・販売元 キングレコード株式会社

◾セルDVD
本編132分+特典映像(劇場予告編、メイキング、舞台挨拶映像)
商品番号 KIBF-1842
価格 ¥3800+税
発売元・販売元 キングレコード株式会社

※舞台挨拶映像登壇者:成海璃子、池松壮亮、斎藤工、遠藤新菜、中野ミホ(Drop’s)、矢崎仁司監督
無伴奏初日舞台挨拶

映画情報どっとこむ mari 物語・・・
「無伴奏」ティザービジュアル1969年。日本中で学生たちが学生運動を起こす混沌とした時代に仙台の高校に通う多感な女子高校生の響子(成海璃子)。同級生のレイコやジュリーとともに、時代に流されて制服廃止闘争委員会を結成し、学園闘争を行っていた。そんな響子が気がかりな両親は仕事の都合で東京に引っ越すが、仙台の進学校に通う響子は、仙台の叔母のもとで過ごすことになる。
レイコに連れられ、初めてクラシック音楽の流れる喫茶店「無伴奏」へ足を運ぶ響子。そこで偶然にも渉(池松壮亮)、祐之介(斎藤工)、エマ(遠藤新菜)と出会う。この喫茶店では、好きな音楽をリクエストできるのか、バッヘルベルのカノンをリクエストする渉。響子は、席が隣り合わせになったそんな渉に興味を抱く。
ある日、大学での集会で怪我をして自分の甘さを痛感し、学生運動から離れた響子は、逃げ込んだ「無伴奏」で、渉たちと再会する。響子は、渉に逢うたびに強く惹かれていった。時に嫉妬や不安に駆られ、それでも熱い想いを渉に傾けていく。
だが、いつしか見えない糸が絡み始め、どうすることもできない衝撃に包まれていく・・・。

公式HP:mubanso.com 
公式TW:@mubansou_movie

***********************************

成海璃子  池松壮亮   斎藤工
遠藤新菜  松本若菜  酒井波湖  仁村紗和  斉藤とも子  藤田朋子  光石研

監督:矢崎仁司   
原作:小池真理子『無伴奏』(新潮文庫刊、集英社文庫刊) 
製作:重村博文/川村英己/西田宣善  
プロデューサー:登山里紗/山口幸彦/楠智晴  
脚本:武田知愛/朝西真砂  ラインプロデューサー:野村邦彦  
撮影:石井勲 
照明:大坂章夫 
録音:吉田憲義   
美術:井上心平 
音楽:田中拓人 
編集:目見田健
衣裳:宮本茉莉/江頭三絵   ヘアメイク:宮本真奈美   
音響効果:佐藤祥子   助監督:塩入秀吾   制作担当:三浦義信
主題歌:「どこかへ」Drop’s(STANDING THERE, ROCKS / KING RECORDS)
配給:アークエンタテインメント   
製作:「無伴奏」製作委員会(キングレコード/アークエンタテインメント/オムロ)
2015年/日本/カラー/16:9/5.1ch/132分/R15+   
©2015 「無伴奏」製作委員会      




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭コンペ3部門各賞発表!


映画情報どっとこむ ralph デジタルシネマにフォーカスし若手映像クリエイターの登竜門として2004年にスタートしたSKIPシティ国際Dシネマ映画祭は、7月16日(土)より13回目の開催を迎え、最終日となる本日24日(日)のクロージング・セレモニー(表彰式)にて、長編部門・短編部門・アニメーション部門の、コンペティション3部門の各賞を発表されました!

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016_表彰式s2

長編部門グランプリ 『朝日が昇るまで』
アレハンドロ・グスマン・アルバレス監督

長編部門SKIPシティアワード 『見栄を張る』
藤村明世監督

短編部門グランプリ『嘘をついて』
三ツ橋 勇二監督

アニメーション部門グランプリ『こんぷれっくす×コンプレックス』
ふくだ みゆき監督

IDCF2016_winners

映画情報どっとこむ ralph グランプリ受賞者コメント

◎長編部門 最優秀作品賞受賞 『朝日が昇るまで』アレハンドロ・グスマン・アルバレス監督

グランプリに選んでいただいて、まさか受賞できると思っていなかったので本当に嬉しい。映画制作というのは、メ
キシコでも大変ですが、世界中どこでも、非常に困難なことだと思います。ですから今回グランプリをいただけたこ
とは、これからも映画制作を続けていくというエネルギーになると思います。
朝日が昇るまで
©2015 Pluto Films

◎短編部門 最優秀作品賞受賞 『嘘をついて』 三ツ橋 勇二監督

スタッフ、キャストの皆さん、特に脚本の米内山陽子さんがいなければ、この映画は生まれなかったと思うので、本
当に感謝しています。そして主演女優3人、田中千佳子、中村貴子、高橋恭子の輝きがこの映画の全てだと思います。
ありがとうございました。
嘘をついて
©YUJI MITSUHASHI

◎アニメーション部門 最優秀作品賞受賞 『こんぷれっくす×コンプレックス』 ふくだ みゆき監督

単純にすごくすごくうれしい。この作品はお話や役者の演技を際立たせるため動きがとても地味です。アニメーショ
ンという分野で戦った時にそれがどう映るのか不安でしたが、こんな素晴らしい賞をいただけて嬉しく思っています。
こんぷれっくす×コンプレックス
©PANPOKOPINA

映画情報どっとこむ ralph <SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016 開催概要>

会期:
2016年7月16日(土)~7月24日(日)
会場:SKIPシティ
映像ホール、多目的ホールほか
(川口市上青木3-12-63)
主催:埼玉県、川口市、SKIPシティ国際映画祭実行委員会、特定非営利活動法人さいたま映像ボランティアの会

公式サイト:
www.skipcity-dcf.jp
©埼玉県

***********************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『起終点駅 ターミナル』東京国際映画祭のクロージング作品に決定


直木賞作家・桜木紫乃原作、佐藤浩市・本田翼初共演の映画

起終点駅 ターミナル

が10月22日(木)より開催される、第28回東京国際映画祭のクロージング作品に決定致しました!!

『起終点駅-ターミナル』ポスタービジュアル主人公は司法では罰せられない罪、誰にも裁いてもらうことのできない罪を抱えて生きる弁護士の鷲田完治。演じるのは佐藤浩市さん。

鷲田と出会い、救われ、新たな人生に希望を見出していくヒロイン・椎名敦子には、本田翼さん。

監督は『はつ恋』『深呼吸の必要』などみずみずしい感性で人間を描き続ける篠原哲雄さんです。

佐藤浩市さんからのコメント

佐藤浩市です。僕は10年前の2005年、東京国際映画祭で根岸吉太郎監督『雪に願うこと』という映画で主演男優賞を頂きました。ちょっと自分で言うのも口幅ったいですけれども(笑)。不思議なことに今回も『起終点駅 ターミナル』という映画の初日に現場に
入ったときに、本当に偶然なんですけれども、『雪に願うこと』の初日に現場で感じた、監督・スタッフ共に、この映画が何に向かっていくのか、というみんなの意識の高さを感じました。それと同じ匂い、空気感を今回の『起終点駅 ターミナル』で感じたんです。それが今回こういう形で東京国際映画祭のクロージング作品になったということが、僕にとっては本当に嬉しい驚きでいっぱいです。ありがとうございます。

本田翼さんからのコメント

『起終点駅 ターミナル』に出演した本田翼です。『起終点駅 ターミナル』を、第28回東京国際映画祭のラストを飾るクロージング作品に選んでいただき、本当に光栄です。この作品は、見終わった後に、少し幸せになれるようなあたたかい作品です。この秋お会いできることを楽しみにしています。

原作・桜木紫乃さんからのコメント

映画『起終点駅 ターミナル』が、東京国際映画祭クロージング作品との報告を受け、大変嬉しく、光栄に思っております。ひとつの物語が映画という新しい表現を得て、より広くみなさまに愛される作品となりましたこと、関わってくださったすべての方々に、心からお礼申し上げます。本作が、映画を愛するみなさまの、ちいさくともひとつの起点駅となりますように。そしてすべての映画が、時代を求め、時代に求められ、愛される世の中でありますように。東京国際映画祭の成功を祈っております。みなさま、ありがとうございます。

終着駅は始発駅―――それは人生も同じこと。
果ての街、釧路を舞台に、ふたつの人生が交叉する。運命を変えた出会いと別れ、21日間の切なくもあたたかな物語。
エンドロールが流れ始めたとき、あなたはきっと少しだけ幸せになる―――。

起終点駅 ターミナル

11月7日(土) 全国ロードショー

第28回東京国際映画祭 概要
開催期間:10月22日(木)~10月31日(土)
会場:六本木ヒルズ、新宿バルト9、新宿ピカデリー、TOHOシネマズ新宿 他        

オフィシャルHP:http://www.tiff-jp.net
チケット発売 :10月10日(土)よりticket boardにて発売開始!

********************************************************************

原作:桜木紫乃「起終点駅 ターミナル」(小学館刊)
脚本: 長谷川康夫
監督:篠原哲雄  
出演:佐藤浩市 本田翼 
中村獅童 和田正人 音尾琢真 泉谷しげる 尾野真千子
配給:東映
(C)2015桜木紫乃・小学館/「起終点駅 ターミナル」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ