「クリスチャン・ベイル」タグアーカイブ

堂本光一が『フォードvsフェラーリ』アンバサダーに就任


映画情報どっとこむ ralph 歴史上、最も伝説的なレースで、絶対王者フェラーリに立ち向かった男たちの奇跡のような挑戦の実話『フォードvsフェラーリ』が2020年1月10日(金)に日本公開となります。
マット・デイモン×クリスチャン・ベイル共演『フォードvsフェラーリ』
マット・デイモンと、クリスチャン・ベイル、アカデミー俳優の2人が今回初共演で主演を務める本作は、先月の全米公開時には初登場No.1スタートを切り、早くも評論家たちに絶賛されております!

そして!!!

この度、堂本光一さんが本作を全面的に応援する“アンバサダー“に就任することが決定しました!

トップアイドルの第一線を駆け抜けながら、テレビはもちろん、ライフワークとなっている舞台での活躍など、常に日本のエンターテインメントを牽引してきた堂本さんが、映画のアンバサダーを引き受けることは初めてのこと!本作『フォードvsフェラーリ』の魅力を全国に届けます!

映画情報どっとこむ ralph 筋金入りのフェラーリファンとしても知られる堂本さんは、アンバサダーのオファーに

堂本さん:光栄なことですし、話を頂いたとき凄く嬉しかったですね!フェラーリ好きなので!レースに参戦するお金を稼ぐ為に市販車を作っているという、フェラーリの伝統や文化が好きです。

とフェラーリ愛を語り、迫力のあるレースシーンに太鼓判を押しつつ、

堂本さん:すごく人間的な部分が描かれているのが素敵だなと思いました。企業で働く人のそれぞれの想いや、友情関係など、現代社会を生きる我々に訴えかける部分が多くて印象的でしたね!

と本作が描く圧倒的な人間ドラマについてもコメント。

堂本さん:お互いに愛情を持っていて、同じ志を持っている、ふたりの友情に本当にグッときました!

と続け、20年以上コンビで活動している堂本さんだからこそ語れる“ふたりの男の絆”にも触れ、今回のアンバサダーへの意気込みを力強く語っていただきました!

今後、12月27日より本人出演のWEB CM、1月1日よりテレビCMがスタートする予定となっている。

今の時代だからこそ伝えたい挑戦の実話、不屈の精神で不可能に立ち向かう男たちの友情を情熱たっぷりに日本全国に届けてくれること間違いありません!

映画情報どっとこむ ralph 『フォードvsフェラーリ』(読み:フォードブイエスフェラーリ)
原題: Ford v Ferrari

「フォードvsフェラーリ」ティザーポスター

<ストーリー>
-絶対王者〈フェラーリ〉を倒すため、〈フォード〉が選んだのは二人の破天荒な男たちだった。狙え、大逆転! 不可能に挑んだ男たちの挑戦の実話。-
歴史が変わり、伝説が打ち立てられる出来事の陰には、必ずや驚嘆すべき知られざるドラマがある。
1960年代半ば、アメリカ最大の自動車メーカー、フォード・モーター社から途方もない仕事を請け負ったふたりの男の実話がまさにそうだった。
モータースポーツ界の頂点に君臨するイタリアのフェラーリを、ル・マン24時間耐久レースで打倒せよ――。
それはほとんど達成不可能と思える無謀なミッションだったが、彼らは人生のすべてを捧げ、命の危険さえ顧みずに夢を追い求めた。
これは不屈のプライドを貫き、絶対王者に立ち向かった男たちの奇跡のような挑戦の物語。

***********************************

監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:マット・デイモン、クリスチャン・ベイル、ジョン・バーンサル、ジョシュ・ルーカス、トレイシー・レッツ、カトリーナ・バルフ、ノア・ジュプ
全米公開:11月15日 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
#フォードvsフェラーリ
コピーライト:©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

トレンディエンジェル斎藤が土屋圭市に奇跡の<大逆転>でレースクイーンが!


映画情報どっとこむ ralph 歴史上、最も伝説的なレースで、絶対王者フェラーリに立ち向かったふたりの男の奇跡のような“挑戦の実話『フォードvsフェラーリ』が2020年1月10日(金)に日本公開となる。気鋭のカーデザイナー、キャロル・シェルビー(マット・デイモン)と、破天荒な一流レーサー、ケン・マイルズ(クリスチャン・ベイル)という実在した2人の前代未聞の挑戦を描く本作。

12月9日公開記念スペシャルイベントが行われ、お笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司さん、たかしさんが登場しました。

映画情報どっとこむ ralph 芸人になる以前に車関係の仕事をしていたほど“車好き”という斎藤はさんは、「車好きはもちろん、本当にあった実話を描いた物語なので、熱い人間ドラマがあり、見どころがたくさんある」と熱弁。「劇中のふたりのように、僕らも紆余曲折で15年。あの関係には憧れるし、昔は喧嘩したけど最近はたかしの良さを見て自分も成長している。」一方たかしは、車の免許を持っていない“運転未経験者”だが、マイルズのドライビングテクニックに惚れ惚れし、「普段車に乗らない、免許のない人でもめちゃくちゃ楽しめる作品です!僕も運転免許をとりたくなりました!」とそれぞれアピール。

また、本作で描かれる奇跡の物語の舞台<ル・マン24時間耐久レース>で総合2位という記録を持ち、巧みなハンドル捌きから“ドリフト・キング”との異名を持つ世界で活躍した元レーサー・土屋圭市も登場。

現地の様子を知る土屋は、「1966年のル・マンはまさに伝説です。当時、どんな時代だったかを感じ取ることができる作品です。そして6kmの直線をトップスピード全開で走っていくのは、僕らレーサーでも本当に怖かったんです。そんなレースをギリギリの精神状態で繰り広げている。それがすごくリアルに描かれていました。」と、プロ目線でル・マン独特の緊張感が漂う、レースシーンのクオリティの高さに太鼓判。3人は、劇中でマット・デイモン演じるキャロル・シェルビーが乗車していたものと同車種の【シェルビー・コブラ】の前でのフォトセッションに、終始興奮気味!高級感漂う、濃紺に輝くシェルビー・コブラの佇まいに斎藤は、車好きも影響し、緊張しきり。車に乗り込む際や、手を触れる際などでは、こわばった表情を見せていた。

さらにイベント後半では、実際のル・マンのコースを体感できるレーシングゲームを使い、優勝カップと、レースクイーンからの“勝利のキス”を懸けて、トレンディエンジェルの2人と、土屋によるレース対決を実施。

慣れたようにハンドルの前に座る土屋に対し、ドライバーを務める斎藤も「ここで土屋さんに勝てば、M-1以来の栄光を掴めますからね!」と、まさにレジェンドともいえる土屋に敵意むき出しで、本気モード!レースが始まると、序盤はル・マンのコースを熟知している土屋が一歩リード。猛追する斎藤の相方、たかしは斎藤へエールを送って励ますなど、まるで本作でマイルズのサポートするシェルビーの様に、斎藤を鼓舞!そんな、たかしからの応援もあってか、映画さながらのドライビングテクニックを見せる斎藤は、じりじりと土屋を追い詰め、遂にはデットヒートの手に汗握る展開に!会場からは思わず声が上がる!ゴール目前、斎藤が遂に土屋の前に躍り出ると、土屋のハンドル捌きを上回るコーナリングを見せ、そのままゴールイン、奇跡の大逆転を成し遂げた!コンビ結成15年となるトレンディエンジェルの2人が、本作のマイルズとシェルビーの様な熱い友情と、深い絆を見せつけ、世界で活躍してきた元レーサー、土屋に勝利するという快挙を成し遂げ、会場も大きな盛り上がりを見せた!

2人のレースクイーンに祝福され、優勝カップと栄光の“勝利のキス”を獲得した斎藤は、「あああーー!!!絶対奥さんに怒られる!」と、妻を気遣うも、表情からは笑みがこぼれる。これに対して、惜しくも敗れた土屋からは、「華を持たせなきゃね~!」とのひと言も飛び出し、会場も笑いに包まれた。たかしは「自分も車に乗っているんじゃないかと思うほど、迫力満点の映画!まさに絶叫マシン!“ベルト”しながらみたほうがいい」と、その臨場感を最大限にアピール。最後に斎藤が、「この作品は車好きの人だけじゃなく、熱い友情を感じられたり、いろんな人々に楽しんでもらえる作品になっている!」と本作で描かれる熱い人間ドラマの魅力を語り、イベントを締めくくった。

映画情報どっとこむ ralph 歴史を変えた、2人の男の熱い友情と、不可能に挑戦していく姿を描いた奇跡の大逆転の物語は、すでに世界中で高い評価を集め、早くもアカデミー賞最有力候補との声も多数!

「フォードvsフェラーリ」ティザーポスター

マット・デイモン×クリスチャン・ベイル共演『フォードvsフェラーリ』

<ストーリー>
ル・マンでの勝利という、フォード・モーター社の使命を受けたカー・エンジニアのキャロル・シェルビー(マット・デイモン)。常勝チームのフェラーリに勝つためには、フェラーリを超える新しい車の開発、優秀なドライバーが必要だった。彼は、破天荒な一流レーサー、ケン・マイルズ(クリスチャン・ベイル)に目をつける。限られた資金・時間の中、シェルビーとマイルズは、力を合わせて立ちはだかる数々の困難を乗り越え、いよいよ絶対王者として君臨するフェラーリに挑戦する―。

***********************************

監督:ジェームズ・マンゴールド

出演:マット・デイモン、クリスチャン・ベイル、ジョン・バーンサル、ジョシュ・ルーカス、トレイシー・レッツ、カトリーナ・バルフ、ノア・ジュプ

全米公開:11月15日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

マット・デイモン、クリスチャン・ベイルほか集結!『フォードvsフェラーリ』LAプレミア


映画情報どっとこむ ralph 映画『フォードvsフェラーリ』を2020年1月10日(金)より公開いたします。

『オーシャンズ』シリーズ、『オデッセイ』のマット・デイモンと、『ダークナイト』シリーズ、『バイス』のクリスチャン・ベイル、アカデミー俳優の2人が今回初共演で主演を務め、伝説のレースで絶対王者フェラーリに挑んだフォードの男たちを描いた挑戦の実話『フォードvsフェラーリ』が2020年1月10日(金)に日本公開となります。
世界の映画祭で、早くも評論家たちに絶賛されており、アカデミー賞最有力候補との声も上がっている本作の舞台は、世界中が熱狂した1966年、伝説のル・マン24時間レース――。歴史を変えた、2人の男の熱い友情と、不可能に挑戦していく姿を描いた奇跡の大逆転の物語。  

この度、本作のLAプレミアが日本時間11月5日(火)に開催され、マット・デイモン、クリスチャン・ベイルをはじめとするハリウッドを代表する豪華キャスト陣が一堂に会した。
『フォードvsフェラーリ』LAプレミア

映画情報どっとこむ ralph 公開を待ちわびるファン300名や、世界中のメディアで溢れかえった会場には、劇中にも登場する歴史を作った名車たち(フォードGT40 MKⅡ、フェラーリ330P4など)が展示され、まるで会場はサーキットにいるかのような臨場感に包まれた。

レッドカーペットには本作のメガホンをとったジェームズ・マンゴールド監督、フォード社の社長でル・マン24時間レースでの打倒フェラーリを誓うヘンリー・フォード2世を演じるトレイシー・レッツ(『レディ・バード』)、フォード社の重役でシェルビーにレースカー開発を依頼するリー・アイアコッカ役のジョン・バーンサル(『ウルフ・オブ・ウォールストリート』)、シェルビーとマイルズに嫌がらせを繰り返すフォード社副社長のレオ・ビーブ役のジョシュ・ルーカス(『アメリカン・サイコ』)、一流レーサーである父ケン・マイルズを心か慕う息子ピーター・マイルズを演じたノア・ジュプ(『クワイエット・プレイス』)らが登場しファンの声援を受けながら世界中から集まったメディアの取材に応じた。

映画情報どっとこむ ralph 最後に満を持して登場したのは、敏腕レーサーとして名を馳せるが病気が原因でレーサーの道を絶たれ、カー・デザイナーとして返り咲くキャロル・シェルビーを演じたマット・デイモン、レーサーとしての腕前は超一流にも関わらず極端に怒りっぽく気性の荒い伝説のレーサー/ケン・マイルズを演じたクリスチャン・ベイルが、なんと劇中に登場する名車を自ら運転して颯爽と登場!

『フォードvsフェラーリ』LAプレミア
早くもアカデミー賞有力との呼び声も高くその表情は自信に満ち溢れていた。マット・デイモンは「素晴らしい奇跡の大逆転の物語だと思ったんだ。また、これまで聞いたことがないストーリーだった。観客がとても気に入ってくれるといいなと願っているよ。僕らはもちろん、映画の出来にとてもハッピーだよ。」と本作に対する自信を語り、監督のジェームズ・マンゴールドは「世界でもっとも偉大な2人の俳優だよ。そして、彼ら2人の間には素晴らしい相性があった。多くの意味で、マットは、ものすごく禅的で、すごくさりげない。クリスチャンは、もっと爆竹みたいなんだ。だから2人の間にはたくさん火花が散る。とても素晴らしかったよ。」と名優たちの仕事ぶりに賛辞を送り、また一つ歴史が動くことを予感させた。

映画情報どっとこむ ralph ル・マンでの勝利という、フォード・モーター社の使命を受けたカー・エンジニアのキャロル・シェルビー(マット・デイモン)。常勝チームのフェラーリに勝つためには、フェラーリを超える新しい車の開発、優秀なドライバーが必要だった。彼は、破天荒なイギリス人レーサー、ケン・マイルズ(クリスチャン・ベイル)に目をつける。限られた資金・時間の中、シェルビーとマイルズは、力を合わせて立ちはだかる数々の試練を乗り越え、いよいよ1966年のル・マン24時間耐久レースで長年絶対王者として君臨しているエンツォ・フェラーリ率いるフェラーリ社に挑戦することになる。

二人の友情と、不可能へ挑戦していく姿を描いた実話に、早くも来年度アカデミー賞有力との声もあがっている。監督は『LOGAN/ローガン』のジェームズ・マンゴールド。男たちの意地とプライドをかけた闘いが幕をあける!
「フォードvsフェラーリ」ティザーポスター

『フォードvsフェラーリ』
原題: Ford v Ferrari 

2020年1月10日(金) 全国ロードショー

#フォードvsフェラーリ

<ストーリー>
ル・マンでの勝利という、フォード・モーター社の使命を受けたカー・エンジニアのキャロル・シェルビー(マット・デイモン)。常勝チームのフェラーリに勝つためには、フェラーリを超える新しい車の開発、優秀なドライバーが必要だった。彼は、破天荒な一流レーサー、ケン・マイルズ(クリスチャン・ベイル)に目をつける。限られた資金・時間の中、シェルビーとマイルズは、力を合わせて立ちはだかる数々の困難を乗り越え、いよいよ絶対王者として君臨するフェラーリに挑戦する

***********************************

監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:マット・デイモン、クリスチャン・ベイル、ジョン・バーンサル、ジョシュ・ルーカス、トレイシー・レッツ、カトリーナ・バルフ、ノア・ジュプ
全米公開:11月15日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

マット・デイモン×クリスチャン・ベイル共演『フォードvsフェラーリ』最新予告解禁


映画情報どっとこむ ralph 第44回トロント国際映画祭 プレミア上映作品
第32回東京国際映画祭 上映決定

伝説のレースで絶対王者に挑んだ男たちの“挑戦の実話”
マット・デイモン×クリスチャン・ベイル共演
『フォードvsフェラーリ』
熱狂の“企業戦争”エンタテインメント
フォードが最速の絶対王者(フェラーリ)に挑む

最新予告映像解禁!

世界が熱狂した1966年、伝説のル・マン24時間レース――。

ル・マンでの勝利という、フォード・モーター社の使命を受けたカー・エンジニアのキャロル・シェルビー(マット・デイモン)。常勝チームのフェラーリに勝つためには、フェラーリを超える新しい車の開発、優秀なドライバーが必要だった。彼は、破天荒なイギリス人レーサー、ケン・マイルズ(クリスチャン・ベイル)に目をつける。限られた資金・時間の中、シェルビーとマイルズは、力を合わせて立ちはだかる数々の乗り越え、いよいよ1966年のル・マン24時間耐久レースで長年絶対王者として君臨しているエンツォ・フェラーリ率いるフェラーリ社に挑戦することになる。二人の友情と、不可能へ挑戦していく姿を描いた実話に、早くも来年度アカデミー賞有力との声もあがっている。監督は『LOGAN/ローガン』のジェームズ・マンゴールド。男たちの意地とプライドをかけた闘いが幕をあける。
マット・デイモン×クリスチャン・ベイル共演『フォードvsフェラーリ』
「オーシャンズ」シリーズ、『オデッセイ』のマット・デイモンと、「ダークナイト」シリーズ、『アメリカン・ハッスル』のクリスチャン・ベイル、アカデミー俳優二人が今回初共演で主演をつとめ、1966年の伝説のレース“ル・マン24時間耐久レース”で絶対王者フェラーリに挑んだフォードの男たちを描いた挑戦の実話『フォードvsフェラーリ』(原題:Ford v. Ferrari)が2020年1月10日(金)に日本公開決。

#フォードvsフェラーリ
「フォードvsフェラーリ」ティザーポスター

***********************************

監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:マット・デイモン、クリスチャン・ベイル、トレイシー・レッツ、カトリーナ・バルフ、ノア・ジュプ
全米公開:11月15日 製作20世紀フォックス映画
配給:20世紀フォックス映画 
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

オスカー・アイザック、クリスチャン・ベイルが競演の『THE PROMISE/君への誓い』本編映像到着!!


映画情報どっとこむ ralph ナチス・ホロコースト以前に150万人がなった“知られざる悲劇”―アルメニア人大量虐殺事件―。

『ホテ ル・ルワンダ』の名匠テリー・ジョージ監督最新作、悲しみの歴史に翻弄された男女 3 人を オスカー・アイザック、シャルロット・ルボン、クリスチャン・ベイルら実力派キャストで描く『THE PROMISE/君への誓い』 が、2月3日(土)より、新宿バルト9他にて全国公開となります。

32268©joseharo.RAF

オスカー・アイザック、クリスチャン・ベイルが豪華競演! 本編映像が公開!

この度、本編映像の一部が公開。医者になる夢を叶えるため、トルコ南部の村からコンス タンチノープルへとやってきたアルメニア人の青年ミカエル(オスカー・アイザック)は、洗練さ れたアルメニア人女性のアナ(シャルロット・ルボン)や大学で知り合ったエムレ(マルワ ン・ケンザリ)の紹介で通信社の記者クリス(クリスチャン・ベイル)と知り合う。 しかし第一次世巻大戦が始まり、トルコ内での戦意高揚、民族主義が高まりアルメニア 人への差別と弾圧が始まる。不穏な空気が流れる中、ミカエルは、連行された叔父を助 け出そうとするが・・・・。

一方でクリスは、目撃した知られざるアルメニア人弾圧の実情を世 界へ伝えようとする―。 政治的タブーとして今まで多くを語られてこなかったこの“20 世紀最初のジェノサイド“は3 人の男女のラブストーリー、人間ドラマとして描かれることで、より多くの観客の胸に訴えか け、そして真実を知るきっかけにとテリー・ジョージ監督の思いが込められている。

映画情報どっとこむ ralph THE PROMISE/君への誓い
原題:THE PROMISE

2月3日(土)新宿バルト9他にて全国ロードショー!

公式サイト:www.promise-movie.jp

主人公の医学生ミカエル役でナイーブな魅力を発揮するのは 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』から『インサイド・ルーウィン・デイヴィス』まで、規模の大小を問わず大活躍を続けるオスカー・アイザッ ク。運命の女性アナにはカナダ出身でフランスを拠点に活動する『イヴ・サンローラン』『ザ・ウォーク』の才媛シャルロット・ルボン。そして人道 派のジャーナリスト、クリスを『ダークナイト』三部作の“バットマン”として知られ、『ザ・ファイター』ではオスカーを受賞したクリスチャン・ベイル が扮し、切実なテーマに共鳴した旬の実力派キャストの豪華共演が実現した。

物語・・・
オスマン・トルコの小さな村に生まれ育ったアルメニア人青年ミカエルは、医学を学ぼうと首都イスタンブールの大学に入学。フランス帰りのアルメ ニア人女性、アナと惹かれ合うが、彼女にはアメリカ人ジャーナリストの恋人クリスがいた。第一次世界大戦とともにアルメニア人への弾圧が強まり、ミカエルは 強制労働に送られてしまう。からくも脱走し、故郷に向かったミカエルは、アルメニア人に対して虐殺が行われている現実を目撃する。一方クリスはトルコの蛮 行を世界に伝えようと奔走し、アナも行動を共にする。それぞれの信念のもとに激動の時代を生き抜いた 3 人。ミカエルとアナ、クリスの愛の行方は?そして追 い詰められたアルメニア人たちの命運は―?

***********************************

監督:テリー・ジョージ
脚本:テリー・ジョージ、ロビン・スウィコード
出演:オスカー・アイザック、シャルロット・ルボン、クリスチャン・ベイル、ジェームズ・クロムウェル、ジャン・レノ スペイン・アメリカ合作/134分/英語、アルメニア語、ドイツ語、フランス語/カラー/スコープサイズ// 字幕翻訳:中沢志乃/字幕監修:吉村貴之
配給:ショウゲート
後援:アルメニア共和国大使館
©2016 THE PROMISE PRODUCCIONES AIE-SURVIVAL PICTURES,LLC. ALL Right Reserved




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

知ってますか?150万人が犠牲のアルメニア人大量虐殺を。『THE PROMISE/君への誓い』


映画情報どっとこむ ralph 150万人が犠牲となった“知られざる悲劇”―アルメニア人大量虐殺事件―。

悲しみの歴史に翻弄された男女3 人の運命を描く『THE PROMISE/君への誓い』(原題:THE PROMISE)が、2018年2月3日(土)より、新宿バルト 9 他にて全国公開する運びとなりました。

監督は『ホテル・ルワンダ』の名匠テリー・ジョージ。オスカー・アイザック、シャルロット・ルボン、クリスチャン・ベイルら実力派キャスト陣が、本作の切実なテーマに共鳴して集結しました。

今回、本作のポスタービジュアルと予告編も合わせて解禁となりました。

映画情報どっとこむ ralph 『ホテル・ルワンダ』のテリー・ジョージ監督が、 いま語り継ぐ“もうひとつの悲劇”

ホロコーストの約20年前に150万もの人々が犠牲になった知られざる史実・・・オスマン帝国(現在のトルコ共和国)によるアルメニア人大量虐を名匠テリー・ジョージ監督が、いま再び歴史的な惨劇に光を当てて深い感動を呼び起こします。

狂おしくも切ない3人の男女のラブストーリーであり、正義を貫き通した人々のヒューマンドラマである本作。史実に基づいて描かれるアルメニア人の決死の抵抗と、彼らを救い出そうと奔走する諸外国の動き。壮大なスケールで歴史のうねりを感じさせると同時に、ファンタジックな映像美が信念と愛のドラマを鮮烈に浮かび上がらせる。

オスカー・アイザック、シャルロット・ルボン、クリスチャン・ベイルら実力派キャスト集結
主人公の医学生ミカエル役でナイーブな魅力を発揮するのは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』から『インサイド・ルーウィン・デイヴィス』まで、規模の大小を問わず大活躍を続けるオスカー・アイザック。運命の女性アナにはカナダ出身でフランスを拠点に活動する『イヴ・サンローラン』『ザ・ウォーク』の才媛シャルロット・ルボン。そして人道派のジャーナリスト、クリスを『ダークナイト』三部作の“バットマン”として知られ、『ザ・ファイター』ではオスカーを受賞したクリスチャン・ベイルが扮している。

映画情報どっとこむ ralph なぜ、人は憎しみ合うのか?なぜ、人は殺し合うのか? なぜ、人は悲しい歴史をくり返すのか―。

アルメニア人の苦難は現在のトルコ政府が虐殺の事実を認めていないことから、政治的タブーとして表立って語 られることが少なく、多くの人にとって“知られざる歴史”であり続けてきた。現在も世界中で内戦や民族紛争など、人と人の争いは絶えない。

『THE PROMISE/君への誓い』

は 100 年の間、語られる日を待ち続けてきた物語。

www.promise-movie.jp

物語・・・
オスマン・トルコの小さな村に生まれ育ったアルメニア人青年ミカエルは、医学を学ぼうと首都イスタンブールの大学に入学。フランス帰りのアルメニア人女性、アナと惹かれ合うが、彼女にはアメリカ人ジャーナリストの恋人クリスがいた。第一次世界大戦とともにアルメニア人への弾圧が強まり、ミカエルは強制労働に送られてしまう。からくも脱走し、故郷に向かったミカエルは、アルメニア人に対して虐殺が行われている現実を目撃する。一方クリスはトルコの蛮行を世界に伝えようと奔走し、アナも行動を共にする。それぞれの信念のもとに激動の時代を生き抜いた 3 人。

ミカエルとアナ、クリスの愛の行方は?そして追い詰められたアルメニア人たちの命運は―?

***********************************

監督:テリー・ジョージ
脚本:テリー・ジョージ、ロビン・スウィコード
出演:オスカー・アイザック、シャルロット・ルボン、クリスチャン・ベイル、ジェームズ・クロムウェル、ジャン・レノ
スペイン・アメリカ合作/134分/英語、アルメニア語、ドイツ語、フランス語/カラー/スコープサイズ/
原題:THE PROMISE
字幕翻訳:中沢志乃
字幕監修:吉村貴之
配給:ショウゲート
後援:アルメニア共和国大使館
©2016 THE PROMISE PRODUCCIONES AIE-SURVIVAL PICTURES,LLC. ALL Right Reserved.
    




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ナタリー・ポートマン 『聖杯たちの騎士』インタビュー映像到着!


映画情報どっとこむ ralph クリスチャン・ベイル ✖ ケイト・ブランシェット✖ ナタリー・ポートマン 巨匠テレンス・マリックが描く、眩い愛の記憶

%e8%81%96%e6%9d%af%e3%81%9f%e3%81%a1%e3%81%ae%e9%a8%8e%e5%a3%ab聖杯たちの騎士

主演の迷えるイケメン脚本家リックを演じるは 『バッドマンビギンズ』のクリスチャン・ベイル。

彼の前に現れ、人⽣生の 節目を与える6人の美女には、ケイト・ブランシェット、ナタリー・ポート マンらが名を連ねます。

監督はベルリン国際映画祭金熊賞、カンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞した巨匠テレンス・マリック。撮影監督は、『ゼロ・グラビティ』など 3度度のアカ デミー賞受賞のエマニュエル・ルベツキという豪華な布陣。

映画情報どっとこむ ralph この度、ナタリー・ポートマンのインタビュー映像が解禁。
%e8%81%96%e6%9d%af%e3%81%9f%e3%81%a1%e3%81%ae%e9%a8%8e%e5%a3%ab_%e3%83%8a%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%b3
今回、主演のクリスチャン・ベイル演じる気鋭脚本家リックと恋に落ちる人妻エリザベスを演じたナタリー・ポートマン。共演したクリスチャン・ベ イルについては、

ナタリー:とても自然体で、面白くて、いたずら好き。彼はとても喜んで人を受け入れてく れる方だったので、彼の前では安心していられました。

と、クリスチャン・ベイルの包容力を絶賛。たった数日で、いきなり激しい繋がりを演じなければいかない状況でしたが、すぐに居心地のよい関係性になれたとそうです。

また、テレンス・マリック監督については

ナタリー:映像とサウンドの組み合わせ方や、感情や雰囲気を創り出す手法 に独特の感性があり、詩情あふれる人だと思います。

と語る。ナタリー自⾝最初にテレンス・マリック監督の 作品に触れたのは大学生の頃。カンヌ国際映画祭監督賞を受賞した『天国の日々』を観て圧倒され

「彼の作品は 全て、何度も何度も繰り返し観ました。それでも、やはり、『天国の日々』が一番心に残っています。

とマ リック監督の魅力を語ってます。

映画情報どっとこむ ralph STORY:
気鋭の脚本家リック(クリスチャン・ベイル)は、ハリウッド映画の脚本依頼を請けたことをきっかけにセレブリティ な生活へ溺れていくが、心の奥底にある怯えや虚無感を拭い切れず、進むべき道を探して彷徨う日々を送っていた。そんな彼の前に現れる6人の美しい⼥たち。リックは彼女たちとの愛の記憶の中で、自分の過去と向き合いはじめるー。

公式HP:
seihai-kishi.jp

***********************************

脚本・監督:テレンス・マリック
撮影監督:エマニュエル・ルベツキ
出演:クリスチャン・ベイル、ケイト・ブランシェット、ナタリー・ポートマン、イモージェン・プーツ(『Vフォー・ヴェンデッタ』)、』フ リーダ・ピント(『スラムドッグ・ミリオネア』)』、テリーサ・パーマー(『ウォーム・ボディーズ』)、イザベル・ルーカス(『トランス フォーマー/リベンジ』)
提供:日活、東京テアトル
©2014 Dogwood Pictures, LLC 2014年年/アメリカ/カラー/118分
配給:東京テアトル




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『聖杯たちの騎士』クリスチャン・ベイル×ナタリー・ポートマンがじゃれる映像解禁


映画情報どっとこむ mari 豪華ハリウッドスター競演、巨匠テレンス・マリック監督最新作『聖杯たちの騎士』が、12月23日(金・祝)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国公開。

台本を役者に渡さない!!!

などその独特な撮影方法でも有名なテレンス・マリック監督。

本作でも、撮影中に監督がクリスチャン・ベイルの役柄の設定を話し始め、その場で反応をする演技をしていくこともあったようです。
クリスチャン・ベイルとナタリー・ポートマンが波際で大胆に戯れるシーンをおさめた特別映像を解禁いたします。
マリック監督の独特な撮影方法がわかるシーンとなってます。

映画情報どっとこむ mari また、マリック監督と撮影監督のエマニュエル・ルベツキから高性能小型カメラ(GoPro)を渡され、「あの役と一緒にドライブに行ってきて。」と言われ、小型カメラを手に持ったり、ダッシュボードに置いたり、ただ会話をしたり、散歩したり、時には泳いだり・・・。
%e8%81%96%e6%9d%af%e3%81%9f%e3%81%a1%e3%81%ae%e9%a8%8e%e5%a3%abm
しかし、その時ハプニングが・・!クリスチャン・ベイルが泳いでいる時に、テレンス・マリック監督のフッテージが大量に入った高性能小型カメラが、波にさらわれてしまったのだ。

驚いたクリスチャン・ベイルとスタッフたちは何時間も探したが結局見つからなく、今も海の底に眠っているのだとか・・・。

映画情報どっとこむ mari %e8%81%96%e6%9d%af%e3%81%9f%e3%81%a1%e3%81%ae%e9%a8%8e%e5%a3%ab気になる物語は・・・

舞台はハリウッドとラスベガスで繰り広げられる、煌びやかなセレブリティの世界。脚本家として成功への階段を駆け上がったリック(クリスチャン・ベイル) は、業界の有力者の豪邸で開かれるパーティーに頻繁に出入りし、女たちとの享楽的な日々に溺れていく。一方で、崩壊した家族の絆を取り戻そうと奔走し、富と引き換えに自分を失っていく自らの姿に胸を痛めてもいた。

やがて、漠然とここにはない何かを探してさまよい始めたリックは、6人の美女たちと巡り会う。
彼女たちに導かれ、リックは自らが探し求めていたものへと近づいて行く….。

世界最高峰の映像体験で描くアカデミー俳優クリスチャン・ベイルと6人の美女たちの愛の記憶
公式HP:seihai-kishi.jp

***********************************

脚本・監督:テレンス・マリック
撮影監督:エマニュエル・ルベツキ
出演:クリスチャン・ベイル、ケイト・ブランシェット、ナタリー・ポートマン、イモージェン・プーツ(『Vフォー・ヴェンデッタ』)、』フ リーダ・ピント(『スラムドッグ・ミリオネア』)』、テリーサ・パーマー(『ウォーム・ボディーズ』)、イザベル・ルーカス(『トランス フォーマー/リベンジ』)
提供:日活、東京テアトル
配給:東京テアトル
©2014 Dogwood Pictures, LLC 2014年年/アメリカ/カラー/118分




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『聖杯たちの騎士』アメリカ版・インターナショナル版チラシプレゼント決定


映画情報どっとこむ ralph クリスチャン・ベイル ✖ ケイト・ブランシェット✖ ナタリー・ポートマン 豪華ハリウッドスター競演、巨匠テレンス・マリック監督最新作『聖杯たちの騎士』が、12月23日(金・祝)より ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国公開いたしまとなります。

公開を記念して、本作の原題であるタロット占いのカードのデザインを⽤いたインターナショナル版、アメリカ版のチラシを数量限定で入場者プレゼントすることが決定しました。

『聖杯たちの騎士』インターナショナル版、アメリカ版
『聖杯たちの騎士』インターナショナル版、アメリカ版

来場者プレゼント概要
◆12/23(金):アメリカ版オリジナルチラシ(B5サイズ) 初回より、先着・数量限定にてプレゼント。

◆12/31(土):インターナショナル版オリジナルチラシ(B5サイズ) 初回より、先着・数量限定にてプレゼント。

<実施劇場> ・ヒューマントラストシネマ渋谷 ・ヒューマントラストシネマ有楽町 ・シネ・リーブル梅田 ・センチュリーシネマ(名古屋)
※両日共に数が無くなり次第、終了とさせて頂きますのでご了承ください

映画情報どっとこむ ralph %e8%81%96%e6%9d%af%e3%81%9f%e3%81%a1%e3%81%ae%e9%a8%8e%e5%a3%ab

物語・・・・
気鋭の脚本家リック(クリスチャン・ベイル)は、ハリウッド映画の脚本依頼を請けたことをきっかけにセレブリ ティな生活へ溺れていくが、心の奥底にある怯えや虚無感を拭い切切れず、進むべき道を探して彷徨う日々を送っていた。そんな 彼の前に現れる6人の美しい女たち。リックは彼女たちとの愛の記憶の中で、自分の過去と向き合いはじめるー。

聖杯たちの騎士

12/23(金・祝)ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国ロードショー

公式HP:
http://seihai-kishi.jp

***********************************

脚本・監督:テレンス・マリック
撮影監督:エマニュエル・ルベツキ

出演:クリスチャン・ベイル、ケイト・ブランシェット、ナタリー・ポートマン、イモージェン・プーツ(『Vフォー・ヴェンデッタ』)、』フリーダ・ピント(『ス ラムドッグ・ミリオネア』)』、テリーサ・パーマー(『ウォーム・ボディーズ』)、イザベル・ルーカス(『トランスフォーマー/リベンジ』)

提供:日活、東京テアトル
2014年/アメリカ/カラー/118分
配給:東京テアトル
©2014 Dogwood Pictures, LLC




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

クリスチャン・ベイルと6人の美女『聖杯たちの騎士』本予告解禁


映画情報どっとこむ ralph 豪華ハリウッドスター競演、巨匠テレンス・マリック監督最新作

聖杯たちの騎士』。

は、12/23(金・祝)ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国ロードショーとなりますが、この度、豪華な俳優たちが登場する本予告とメイン画像が解禁となりました。

%e8%81%96%e6%9d%af%e3%81%9f%e3%81%a1%e3%81%ae%e9%a8%8e%e5%a3%ab
『シン・レッド・ライン』でベルリン国際映画祭金熊賞、『ツリー・オブ・ライフ』でカンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞した巨匠テレンス・マリック監督のもと、アカデミー賞俳優たちによる夢のような豪華競演が実現した本作。

主演の迷えるイケメン脚本家リックを演じるは『バッドマンビギンズ』のクリスチャン・ベイル。彼の前に現れ、人生の節目を与える6人の美女には、ケイト・ブランシェット、ナタリー・ポートマンらが名を連ねます。撮影監督は、『ゼロ・グラビティ』など3度.のアカデミー賞受賞のエマニュエル・ルベツキ。空と大地と水、そして、人間そのものにダイブするようなカメラワークで、私たちの愛に満ちた人生がいかに壮大で美しいかを思い出させ、五感が歓喜する奇跡のような映像に仕上がりました。

映画情報どっとこむ ralph 舞台はハリウッドとラスベガスで繰り広げられる、煌びやかなセレブリティの世界。脚本家として成功への階段を駆け上がったリック(クリスチャン・ベイル) は、業界の有力者の豪邸で開かれるパーティーに頻繁に出入りし、女たちとの享楽的な日々に溺れていく。一方で、崩壊した家族の絆を取り戻そうと奔走し、富と引き換えに自分を失っていく自らの姿に胸を痛めてもいた。

やがて、漠然とここにはない何かを探してさまよい始めたリックは、6人の美女たちと巡り会う。
彼女たちに導かれ、リックは自らが探し求めていたものへと近づいて行く….。

世界最高峰の映像体験で描くアカデミー俳優クリスチャン・ベイルと6人の美女たちの愛の記憶

聖杯たちの騎士

12月23日(金・祝)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国ロードショー

公式HP:http://seihai-kishi.jp

***********************************

脚本・監督:テレンス・マリック
撮影監督:エマニュエル・ルベツキ
出演:クリスチャン・ベイル、ケイト・ブランシェット、ナタリー・ポートマン、イモージェン・プーツ(『Vフォー・ヴェンデッタ』)、』フリーダ・ピント(『スラムドッグ・ミリオネア』)』、テリーサ・パーマー(『ウォーム・ボディーズ』)、イザベル・ルーカス(『トランスフォーマー/リベンジ』)
提供:日活、東京テアトル

アメリカ/カラー/118分
配給:東京テアトル
宣伝:ヨアケ、フリーストーン
©2014 Dogwood Pictures, LLC2014年.
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ