「クリス」タグアーカイブ

クリス:東地宏樹とレオン:森川智之コメント!『バイオハザード:ヴェンデッタ』BD&DVDリリース向け!


映画情報どっとこむ ralph CG アニメーション映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』の ブルーレイ&DVDが9月6日(水)発売となります。

本作は、『バイオハザード』本来の魅力であるホラー要素を追求し、「原点回帰」したフル CG アニメーション映画の最新作。

シリーズ2 大キャラクターであるクリス、そしてレオンの共闘に加えて、ファンにはおなじみの人気キャラであるレベッカが最新の CG 技術によりハイクオ リティで描かれます!

lこの度、ブルーレイ&DVDに日本語吹替版が初収録されるにあたり、 クリス役を演じた東地宏樹とレオン役を演じた森川智之よりそれぞれコメントが到着!

映画情報どっとこむ ralph 東地宏樹さん(クリス・レッドフィールド役)コメント

Q:ブルーレイ&DVD に日本語吹替版が収録されるにあたり、 観てもらいたいシーンやセリフなどイチ推しのポイントを教えてください。
東地さん:やはり迫力あるアクションシーンですね。

Q:クリス・レッドフィールド役を演じるにあたり、意識された点や工夫されたことはありますか?
東地さん:すでにゲームなどで演じさせてもらっていましたが、CG アニメーションということで、より表情や力強さを意識しました。

Q:これまで数多くのキャラクターを演じられてきたと思いますが、東地さんにとってクリスはどんな印象ですか?
東地さん:どんな危険な状況も乗り切れると信じられる、たくましいキャラクターです。

Q:クリスとご自身で似ていると思うところは何かありますか?
東地さん:あまり似ていません(笑)。ですがリーダー的存在の強さにあこがれます。

Q:これから『バイオハザード:ヴェンデッタ』をご覧になる方へメッセージをお願いします。
東地さん:とにかくCGアニメーションのレベルがどんどんあがっています!! 実物と見まごう映像と迫力をお楽しみ下さい。そしてクリスの活躍も!東地宏樹「クリスのリーダー的存在の強さにあこがれます」 森川智之「多くのファンの方たちが持つレオンのイメージを壊さないように、演じております」

映画情報どっとこむ ralph 森川智之さん(レオン・S・ケネディ役)コメント

Q:ブルーレイ&DVD に日本語吹替版が収録されるにあたり、 観てもらいたいシーンやセリフなどイチ推しのポイントを教えてください。
森川さん:日本語吹き替えならではの台詞の掛け合いを楽しんでいただければと思います。 レオンとクリスがバディを組んで敵と戦うアクションシーンは迫力があり、とてもカッコいいです。 是非観ていただきたいですね。

Q:前作『バイオハザード ダムネーション』からレオン・S・ケネディ役を演じられていますが、 役を演じるにあたり意識された点や工夫されたことはありますか?
森川さん:バイオハザードというビッグタイトルと、レオンという人気キャラクターを演じるということで、とても気合いが入りました。 レオンに出会ってからというもの、多くのファンの方たちが持つレオンのイメージを壊さないように、演じております。

Q:これまで数多くのキャラクターを演じられてきたと思いますが、森川さんにとってレオンはどんな印象ですか?
森川さん:とても寡黙だけど背負っているものがそうさせる、孤独なヒーロー。そんな存在です。 世の男性が憧れ、世の女性が惚れる?そんな勝手な印象です(笑)。

Q:レオンとご自身で似ていると思うところは何かありますか?
森川さん:ありません、バイクも乗れないし、銃も撃てない、ましてゾンビと戦うなんて出来ません。ただ、お酒は好きですよ。

Q:これから『バイオハザード:ヴェンデッタ』をご覧になる方へメッセージをお願いします。
森川さん:今まで以上に迫力があって、映像が素晴らしいです。 ストーリーも引き込まれるし各キャラクターも細かく描かれていて、ファンの皆さんはとても満足出来るのではと思います。 是非、日本語吹き替えでご覧になってください。よろしくお願いします。

映画情報どっとこむ ralph
制作陣には日本が誇る超豪華スタッフが集結!エクゼクティブ・プロデューサー:清水 崇(『呪怨』『こどもつかい』)、 監督:辻本 貴則(『THE NEXT GENERATION -パトレイバー-』)、脚本:深見 真(『PSYCHO-PASS サイコパス』)、音楽: 川井 憲次(『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』)、原作監修:小林 裕幸(カプコン)(「バイオハザード」シリーズ)ら、日本が 誇る最高のスタッフ陣によって、最高の“恐怖”と“アクション”が幕をあけます! さらに、ブルーレイ&DVD には劇場で公開されなかった日本語吹替バージョンを初収録!東地宏樹(クリス役)、森川智之(レオン役)、 小清水亜美(レベッカ役)らおなじみのキャストに加え、桐本拓哉、大友龍三郎、大原さやか、戸松遥ら超豪華声優陣が登場。熱狂 的「バイオハザード」ファンとして有名な堀未央奈(乃木坂 46)も特別参加しています!

『バイオハザード:ヴェンデッタ』
ブルーレイ&DVD 9月6日(水)発売!
※デジタルセル先行配信中

■プレミアム・エディション【初回生産限定】
7,800円+税

■4K ULTRA HD&ブルーレイセット
7,800円+税

■ブルーレイ&DVDセット
5,800円+税

公式ホームページ

発売元・販売元:(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
© 2017 CAPCOM / VENDETTA FILM PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

※発売日、特典、仕様及びジャケットのデザインは都合により変更される場合がございます。

***********************************



『バイオハザード:ザ・ファイナル』リリース ミラ・ジョヴォヴィッチらインタビュー公開!


映画情報どっとこむ ralph ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演のアクション超大作『バイオハザード』シリーズの最終作、映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』のブルーレイ&DVDを明日3月22日(水)に世界最速リリースいたします。

本作は、『バイオハザード』第一作目での死闘が繰り広げられ、始まりの場所というべきアンブレラ社の研究施設・ハイブを舞台に、これまでのすべての謎に対する答が明らかになります。

アンブレラ社の最終目的とは?アンブレラ社と戦い続けたアリスの運命は?

そして、アリスとはいったい何者なのか・・・。

過酷なサバイバルの果てにアリスが見た風景が、深い感動とともにシリーズを締めくくります。
この度、本作のブルーレイ&DVD世界最速リリースに先駆け、特典映像として収録されるミラ・ジョヴォヴィッチ(主人公アリス役)やアリ・ラーター(女戦士クレア役) ら女戦士を演じたキャスト陣のインタビュー映像公開!



バイオハザード:ザ・ファイナル

ブルーレイ&DVD 3月22日(水)発売、同日レンタル開始!

※デジタルセル3月15日(水)、デジタルレンタル3月22日(水)配信開始

【初回生産限定】
ブルーレイ \4,743+税
【初回生産限定】
DVD \3,800+税
ブルーレイ プレミアム・3Dエディション
【初回生産限定】(3枚組) ¥7,800+税
4K ULTRA HD & ブルーレイセット
【初回生産限定】(2枚組) ¥6,800+税
バイオハザード ブルーレイ アルティメット・コンプリート・ボックス
【完全数量限定】(10枚組) ¥14,800+税

公式ホームページ

発売元・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
(c) 2016 Constantin Film Produktion GmbH. All Rights Reserved.

***********************************



ヴィン・ディーゼル『トリプルX:再起動』オフショット満載の特別映像


映画情報どっとこむ ralph 大ヒット作『トリプル X』(2002)の続編『トリプルX:再起動』が 2月24日(土)より全国公開となります。

ヴィン・ディーゼルで“トリプルX”が再起動する。
数あるスパイアクション・ムービーとは一線を画す映画として、今回再起動するブロック・バスターシリーズ3作目となる本作は、世間から身を隠していたエクストリーム・スポーツ界のカリスマであるザンダー・ケイジ(ヴィン・ディーゼル)が政府の極秘エージェントとなり、「パンドラの箱」と呼ばれる制御不能な軍事兵器を悪の力から奪回しようと、最強の敵ジャン(ドニー・イェン)と戦うこととなる。

そしてこの度、チーム“トリプルX”のリーダー、ザンダー・ケイジ演じるヴィン・ディーゼルの魅力が詰まった、エクストリーム・アクションが炸裂!オフショット満載の特別映像が到着しました!



ヴィン・ディーゼルが繰り広げるエクストリーム・スポーツを取り入れたド迫力のエクストリーム・アクションの数々とそのアクションを自ら身体をはってこなす姿に度肝を抜かれること間違いなしの本映像。

ヴィン:存在自体が❝極限❞をいくザンダーが、政府の極秘エージェントになる。ザンダーって男はヒーローになろうなんて少しも思っちゃいない.

と笑みを浮かべながら自身の役どころを説明するヴィンからは、再起動した本作に対する絶対的な自信が滲み出ています!!

映画情報どっとこむ ralph 孤独な1匹狼だった前作からは一変、本作においてはチームのリーダーとして統率し、仲間を大事にするザンダーの姿が描かれますが、凄腕スナイパーとしてチームの一員となり活躍するアデル役を演じたルビー・ローズは

ヴィン:ヴィンとザンダーには同じ魅力がある。ヴィンはオープンで寛大で寛容で、面白くてプロフェッショナルで仕事熱心で、完璧な現場を作り出してくれたわ。

と大絶賛!続けて

アデル:みんなが常に最高の気分でいて、彼が背中を押してくれるから、一人一人がリスクを取れると思っている。その上、常に愛してくれていて、見守ってもらえてもいる。だから、仕事っていう感覚ですらなくなるのよ。

とまるで仲の良いファミリーのように、ヴィンがアットホームな雰囲気を現場に持ち込んでくれたことを明かしており、それは映像内に収められているチャーミングなオフショットの数々からも確認できます。

映画情報どっとこむ ralph 本編においても、エクストリーム・アクションだけでなく、”チーム・トリプルX”として前作よりも格段にパワーアップしている本作!!世界の危機に立ち向かうアウトロー集団の、エクストリーム過ぎる活躍から目が離せません!!!

トリプルX:再起動

原題:『xXx: Return of Xander Cage』

公式サイト:
xandercage.jp
公式FB:
@XanderCage.jp

***********************************

出演者:ヴィン・ディーゼル、ドニー・イェン、ディーピカ・パーデュコーン、クリス、ルビー・ローズ、トニー・ジャー、ニーナ・ドブレフ、ロリー・マッキャン、マイケル・ビスピン、トニ・コレット、サミュエル・L・ジャクソン、ネイマールJr.
監督:D・J・カルーソー
配給:東和ピクチャーズ 
全米公開:2017年1月20日(金)


『トリプルX:再起動』ヴィンらが魅力を語る特別映像が到着!


映画情報どっとこむ ralph ヴィン・ディーゼルを再び主演『トリプルX:再起動』が2 月 24 日(土)より全国公開となります。

3作目となる本作は、世間から身を隠していたエクストリーム・スポーツ界のカリスマであるザンダー・ケイジ(ヴィン・ディーゼル)が政府の極秘エージェントとなり、「パンドラの箱」と呼ばれる制御不能な軍事兵器を悪の力から奪回しようと、最強の敵ジャン(ドニー・イェン)と戦うこととなる。

世界を危機から救う為、各国様々なプロフェッショナルたちが集められた特殊工作部門、通称“トリプル X”。


「新生トリプルXはひと味違う」と得意げな顔で語るヴィン・ディーゼルを筆頭に、“ボリウッドを代表するスター女優” ディーピカ・パーデュコーンは「体制が信用できない時、監視システムを監視してくれるのがトリプルXよ」、「超能力はないけど、彼らはスーパーヒーローよ」(ルビー・ローズ)、「悪の組織から世界を守ってる」(ニーナ・ドブレフ)と国際的スターが集結した新生トリプルXメンバーが、トリプルXが何たるかを存分に語る特別映像が到着。

映画情報どっとこむ ralph 前作よりパワーアップしたチーム“トリプルX”に対し「予測不能な集団だ。トリプルXから目が離せなくなるよ」と自信をのぞかせるヴィンですが、ド迫力のエクストリーム・アクションの数々が映し出されている映像からも、その言葉が嘘ではないことがわかるはず!

またヴィンは、トリプルXのリーダー、ザンダー・ケイジについて、

ヴィン:この作品では自らチームを育てようとするんだ。チームを大事にする。そこも大きな違いだ。1作目では彼は孤独な一匹狼だった。この15年間で彼は他人を信頼することを学んだ。リーダーとして重要な資質だ。チームを組むことで相乗効果を上げる。そこが面白いところだよ。はみ出し者ばかりが集まってチームとして働くんだ。

と語っていることからも、ザンダーが前作より更なるパワーアップを遂げていることがわかります。

映画情報どっとこむ ralph そして、ドニー・イェン演じるジャンが率いる謎の武装集団!

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)でアジア人初の主要キャストを務めたドニーの元に、UFCミドル・ウェイト級のチャンピオンに輝いたマイケル・ビスピン、『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2015)で既にヴィンと共演歴のあるタイのアクションスター、トニー・ジャーが集結し、“チーム・ジャン”として新生チーム・トリプルXの前に立ちふさがります。

個性的な2つのチームが、極限エクストリーム・アクションを繰り広げます!!

トリプルX:再起動

が2 月 24 日(土)より全国公開です。

公式サイト:
www.xandercage.jp

公式FB:
@XanderCage.jp

***********************************

出演者: ヴィン・ディーゼル、ドニー・イェン、ディーピカ・パーデュコーン、クリス、ルビー・ローズ、トニー・ジャー、ニーナ・ドブレフ、ロリー・マッキャン、マイケル・ビスピン、トニ・コレット、サミュエル・L・ジャクソン、ネイマールJr.
監督: D・J・カルーソー
原題:『xXx: Return of Xander Cage』
配給:東和ピクチャーズ
   


お騒がせモデル ルビー・ローズが凄腕の女スナイパー『トリプルX:再起動』特別映像


映画情報どっとこむ ralph 大ヒット作『トリプルX』(2002)の続編、『トリプルX:再起動』が2月24日(土)より全国公開となります。

日本公開に先駆け1月20日(金)より、全世界55か国で公開を迎え、週末3日間のオープニング興行収入はワールド・ワイドで約7,050万ドルを記録、全世界興行収入No.1の大ヒットスタートを切りました!! ※1月23日時点(日本時間)、Box Office mojo調べ


この度、ヴィン・ディーゼル演じるザンダーの右腕で、女性からも熱視線が送られる野性味あふれる凄腕の女スナイパー・アデルを演じた、ルビー・ローズにフィーチャーした特別映像が到着いたしました!

●天涯孤独の女性スナイパー・アデル役を熱演! ルビー・ローズ特別映像



Netflixの大ヒットドラマ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」で中世的な女性受刑者のステラ役を演じ評判を呼び、昨年末日本で公開し大ヒットを記録した『バイオハザード:ザ・ファイナル』(16)では、主人公アリスの仲間の一人であるアビゲイル役を演じミラ・ジョボヴィッチと共演、日本では7月7日(金)に公開となる映画『ジョン・ウィック:チャプター2』(仮題)』でキアヌ・リーブスと共演を果たすなど話題作への出演が続々と決まっているだけでなく、全身に掘られた多数のタトゥー、レズビアンを公表し世間を騒がせる一方、短編映画の脚本・プロデュース、モデルとして有名ファッション誌の表紙を飾るなど、多彩な才能と中世的な魅力で人気を博しているルビー・ローズ。


映画情報どっとこむ ralph 「天涯孤独で誰も信用してない。でも仲間のために何でもする。唯一無視のスナイパーよ」と一癖も二癖もあるアデルのキャラクターを説明するルビー。

映像内では、ヴィン・ディーゼルと仲睦まじい現場での様子も収められていますが、ヴィンとの共演についてルビーは「ヴィンはオープンで寛大で寛容で、面白くてプロフェッショナルで仕事熱心で、完璧な現場を作りだしてくれたわ。

ヴィンと共演して親友になることもできて、幼い頃の夢の次に最高な出来事が起きたって気分よ」と振り返り、ヴィンもまた「ルビーとオレの関係は、この映画を通して特にユニークで豊かなものになったから、現実の世界へも入り込んでいった」と明かしています。

劇中では、華麗なガンアクションを披露している、男女問わず虜となってしまう“トリプルX級”に魅力溢れる女優・ルビー・ローズに是非ご注目です!

トリプルX:再起動
原題:『xXx: Return of Xander Cage』 

公式サイト:
www.xandercage.jp
公式FB:
@XanderCage.jp

***********************************

出演者: ヴィン・ディーゼル、 ニーナ・ドブレフ、 サミュエル・L・ジャクソン、ドニー・イェン、ルビー・ローズ、 トニ・コレット、ディーピカ・パーデュコーン、クリス、ネイマールJr.
監督: D・J・カルーソー 
配給:東和ピクチャーズ