「クメイル・ナンジアニ」タグアーカイブ

クリス・ヘムズワース、テッサ・トンプソンら集結『メン・イン・ブラック:インターナショナル』in NY


映画情報どっとこむ ralph ブラック・スーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為を行わないように監視・取り締まりを任務とする最高機密機関「メン・イン・ブラック」(MIB)。
メン・イン・ブラック:インターナショナル 待望の最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』が、6月14日(金)に日米同時公開!!
イケメンだけどチャラ男風の先輩エージェントのH役に『マイティ・ソー』のソー役で知られるクリス・ヘムズワース、新人だがエリートエージェントであるM役をテッサ・トンプソンが演じる。『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)『アベンジャーズ/エンドゲーム』(公開中)で知られる二人が本作で再びタッグを組みます!

これまで、スーパーパワーを持ったヒーローを演じてきたクリス・ヘムズワースが、最新ガジェットを駆使する敏腕MIBエージェントを演じる本作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』。日米同時公開を目前に控え、現地時間6月11日(火)に、本作のワールドプレミアが行なわれました!

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』
『メン・イン・ブラック:インターナショナル』 ワールドプレミア in NY
日時:現地時間6月11日(火)/日本時間12日(水)
会場:アメリカ・ニューヨーク AMCロウズ・リンカーン・スクエア
登壇:
クリス・ヘムズワース、テッサ・トンプソン、レ・ツインズ(ラリー・ブルジョア、ロラン・ブルジョア)、クメイル・ナンジアニ、レイフ・スポール

映画情報どっとこむ ralph 会場は、これまでの『MIB』シリーズの舞台であり、組織が本部を構えるニューヨーク!

MIBのトレードマークであるブラック・スーツにちなんだ、漆黒のブラック・カーペットが敷き詰められた壮観なプレミア会場に、ドルチエ&ガッバーナのペイズリー柄ブラック・スーツでイケメン全開のクリス・ヘムズワースと、肩の派手なデコレーションがインパクト大なロダルテのシルバードレスを煌めかせたテッサ・トンプソンのコンビを筆頭に、二人を追い詰めるエイリアン役を演じる、双子の世界的ダンサー“レ・ツインズ”ら豪華キャストが登場。
『メン・イン・ブラック:インターナショナル』 『メン・イン・ブラック:インターナショナル』 全世界待望の最新作が世界初お披露目になるとあって、公開を待ちきれず会場に殺到したファンからクリス!クリス!のコールが鳴りやまないほど熱気にあふれ、キャスト・スタッフはそんな熱烈なファンとの交流をたっぷり楽しみながら、多数の報道陣の取材を精力的にこなしました。
『メン・イン・ブラック:インターナショナル』
映画情報どっとこむ ralph クリス・ヘムズワース:僕はオリジナルシリーズの真のファンとして、リブート作品でもリメイク作品でもなく、あの世界をさらに広げていくというのは最高のビッグチャンスだった。僕が映画館に行くのも、役者になったのも、冒険やコメディを楽しむためで、これはまさにそういう作品なんだ。テッサが中心になって活躍していることで、新鮮な作品になっていると思う。そしてテッサ以上に、この役にふさわしい人はいないよ。(テッサとは)『マイティ・ソー バトルロイヤル』で初めて会った時から意気投合したんだ。彼女が出演するということが、僕にとっては大きなインセンティブだったし、アドリブもたくさんできたし二人のケミストリーも活かすことができた。
『メン・イン・ブラック:インターナショナル』 とMIBシリーズへの参加に喜び、テッサとの共演についてもコメント。

そして、

テッサ・トンプソン:オリジナルシリーズと同じスピリットを継続していきたかったの。クリスと私は、かなりの大役を引き継いでいるわけだけど、グローバルなスケールになって、新しいエイリアンやガジェットもたくさん登場するし、作品に新鮮なダイナミックさを加えていると思う。MIBには昔から女性エージェントはいたけれど、女性主人公はいなかった。それも新しく独創的な点ね。クリスと何年か共演した今では彼のことが好きだってはっきりわかっているわ。すごく優しくて、役者としてもすごく寛大で、素敵な家族のことを心から愛している人。仕事の面だけでなく、そうしたことすべてで尊敬すべき人なの。私たちはどんなことでも試せる関係だと思うわ。「今あなたがやったこと、今一つだった。」って言える関係(笑)。そういう率直な関係から、いいものが生まれるといいな、と思ってるの。

とクリスとの互いの信頼と、MIBシリーズの進化に自信を見せました。

その新エージェントコンビの前に立ちはだかるエイリアンを演じて
メン・イン・ブラック:インターナショナル レ・ツインズ ラリー:ものすごくセクシーなエイリアンだよ。(完成した映画を観て)大画面の前に座って言葉も出なかったよ。この瞬間を待っていたんだ、ありがとう!

レ・ツインズ ロラン:彼が言う通り。役に入り込むあまり、自分たちにもスーパーパワーがあると思いこんだよ。

と世界的人気シリーズのプレミアイベントに興奮を隠せない様子。
『メン・イン・ブラック:インターナショナル』

さらに、クリスと家族ぐるみの付き合いである親友マット・デイモンもこの晴れの舞台に駆け付けるなど、世界を魅了し続けるMIBシリーズさながらのサプライズもあり会場は大盛り上がり!
『メン・イン・ブラック:インターナショナル』 いよいよこの週末、世界がド派手に裏切られる日米同時公開をむかえるに相応しい大興奮のワールドプレミアとなりました!

映画情報どっとこむ ralph また、エージェントH(クリス・ヘムズワース)&エージェントM(テッサ・トンプソン)がロンドンのど真ん中で謎の双子エイリアンとド迫力の戦いを見せる本編映像が到着しました!



不穏な空気ただようロンドン市街地に、殺気に溢れる謎の双子エイリアン(レ・ツインズ)が出現する…!

新人エージェントMは、先輩エージェントHの指示に戸惑いながらも車に手を伸ばすと、給油口、サイドミラー、マフラー、タイヤと大小さまざまな対エイリアン銃・ディアトマイザーが搭載されていた!初めてのガジェットに驚きつつも、変幻自在に姿を変える双子エイリアンに向けて、ハンドガンタイプからガトリングサイズの巨大なディアトマイザーまでド派手にぶっ放す!

果たして彼らは双子のエイリアンを無事撃退することができるのか…!?

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』
『メン・イン・ブラック:インターナショナル』
原題:MEN IN BLACK INTERNATIONAL


公式サイト:
http://MenInBlack.jp

公式Twitter:
@MenInBlackJP 

公式Facebook:
@MenInBlackJP/

ハッシュタグ #MIB #メンインブラック



***********************************

全米公開:2019年6月14日 
監督:F・ゲイリー・グレイ(『ワイルド・スピード ICE BREAK』)




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』第90回アカデミー賞にて脚本賞にノミネート


映画情報どっとこむ ralph パキスタン出身のアメリカ人コメディアン クメイル・ナンジアニが“異文化結婚”の前に立ちはだかる、数々のトラブルと騒動を愛と笑いで乗り越えた実話を自身が脚本、さらには主演を務め、全米で口コミによって大ヒットを記録した、『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』が、この度発表された第90回アカデミー賞にて脚本賞にノミネートされました!
Kumail Nanjiani as “Kumail” and Zoe Kazan as “Emily” in THE BIG SICK. Photo by Nicole Rivelli.

受賞発表は3月4日(※現地時間)となります。 

脚本賞には主演でもあるクメイル・ナンジアニと、妻のエミリー・V・ゴードンが自身の物語を共同執筆し、見事ノミネートとなった。 
全米でたった5スクリーンから始まった本作は、人種問題がさく裂するトランプ政権下に口コミにより2600スクリーンにまで拡大し、大ヒットを記録。その後勢いはとどまることを知らず、近年注目を集める映画祭サウス・バイ・サウスウェスト(SXSW)で観客賞を受賞したほか、オスカー前哨戦として毎年注目されるアメリカ映画協会(AFI)賞作品賞TOP10入り、第29回アメリカ製作者組合(PGA)賞の映画部門ノミネート、第23回クリティクス・チョイス・アワードの最優秀コメディ映画賞を受賞など映画賞レースを席巻し、今回ついにアカデミー賞ノミネートにまで登りつめた注目のダークホースなんです! 

映画情報どっとこむ ralph ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ
原題:THE BIG SICK

Zoe Kazan as “Emily” and Kumail Najiani as “Kumail” in THE BIG SICK. Photo by Sarah Shatz.

物語・・・
パキスタン生まれシカゴ育ちのコメディアンのクメイルは、アメリカ人大学院生のエミリーと付き合っていたが、同郷の花嫁しか認めない厳格な母親に言われるまま、見合いをしていたことがバレて破局してしまう。ところが数日後、エミリーは原因不明の病で昏睡状態に。クメイルは病院でエミリーの両親に出会う。最初は娘を傷つけたクメイルに怒っていた両親だったが、意外な出来事をきっかけに3人は心を通わせ始める。深い愛に満ちた彼らと共にエミリーを見守るクメイルは、自分にとっても彼女がいかに大切な存在かに気付いていく。未だ売れるチャンスは掴めなかったが、夢を応援してくれた彼女のためにも、ステージに立ち続けるクメイル。果たして、エミリーは目覚めるのか?その時、二人の未来の行方は?

***********************************

製作:ジャド・アパトー『俺たちポップスター』
監督:マイケル・ショウォルター『ドリスの恋愛妄想適齢期』
出演:クメイル・ナンジアニ『レゴ®ニンジャゴー』、ゾーイ・カザン『ルビー・スパークス』、レイ・ロマノ、ホリー・ハンター『ピアノ・レッスン』、アヌパム・カー
配給:ギャガ
2017年/アメリカ/カラー/ビスタ/5.1chデジタル/120分
© 2017 WHILE YOU WERE COMATOSE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

感動のトゥルーストーリー『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』予告編完成


映画情報どっとこむ ralph 全米5スクリーンから2600スクリーンまで拡大し大ヒット!
本年度アカデミー賞有力!の驚きと感動のトゥルーストーリー

映画『ビッグ・シック』 (原題:THE BIG SICK)が正式タイトルを『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』と決定!

このタイトルで2018年2月23日(金)よりTOHOシネマズ日本橋ほかにて全国順次となります!
そして!その日本オリジナルの予告編が完成しました。
(あわせて、場面写真サブも解禁です!)

映画情報どっとこむ ralph 今回、解禁となった予告編映像では、クメイルとエミリー二人の幸せな交際の様子が描かれる一方、クメイルの兄が白人の彼女というだけで驚き、厳格な母親は次々と独身パキスタン女性とのお見合いをセッティング。そしてそれを知ったエミリーと喧嘩になり、結果二人は破局を迎えてしまう。しかしエミリーの突然のこん睡状態がきっかけに、最初は彼を嫌っていたエミリーの両親との関係も変わり始め、クメイル自身も彼女の大切さに改めて気づき始める姿が・・・異文化の壁を乗り越えたその先に待つものとは? 本編への期待が高まる予告編となっている。



映画情報どっとこむ ralph 現在、公開に先駆けて実施されているメディア向け試写でも絶賛の声続出だそうで、来年公開の注目作としてすでに話題沸騰中!全米が泣き笑った温かな感動の実話をぜひ劇場で!

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ
原題:THE BIG SICK
2月23日(金)よりTOHOシネマズ日本橋ほか全国順次ロードショー
公式サイト:
gaga.ne.jp/bigsick/

本作はパキスタン出身のアメリカ人コメディアン クメイル・ナンジアニが“異文化結婚”の前に立ちはだかる、数々のトラブルと騒動を愛と笑いで乗り越えた実話を、クメイル本人たちが共同で脚本執筆&なんとクメイル自身が主人公を演じ『はじまりのうた』のプロデューサー、ジャド・アパトーが製作。

「これが実話!?」

と驚きの展開の果てに、圧倒的な共感を得て全米5スクリーンから2600スクリーンまで拡大し、まさかの大ヒットを記録した感動のトゥルーストーリー♪ 今年度アカデミー賞ノミネートの期待もかかる話題作です。
Zoe Kazan as “Emily” and Kumail Najiani as “Kumail” in THE BIG SICK. Photo by Sarah Shatz.

物語・・・
パキスタンで生まれシカゴに移住したコメディアンのクメイル(クメイル・ナンジアニ)は、アメリカ人大学院生のエミリー(ゾーイ・カザン)と付き合っている。ある日、同郷の花嫁しか認めない厳格な母親に言われるまま、見合いをしていたことがエミリーにバレて、2人は破局を迎える。ところが数日後、エミリーは原因不明の病で昏睡状態に。病院へ駆けつけたクメイルは、彼がエミリーを傷つけたことに腹を立てている両親テリー(レイ・ロマノ)とベス(ホリー・ハンター)に出会う。

From L to R: Adeel Akhtar “Naveed,” Anupam Kher as “Azmat” and Kumail Nanjiani as “Kumail” in THE BIG SICK. Photo by Nicole Rivelli.

From L to R: Ray Romano as “Terry,” Zoe Kazan as “Emily” and Holly Hunter as “Beth” in THE BIG SICK. Photo by Nicole Rivelli.

From L to R: Bo Burnham as “CJ,” Aidy Bryant as “Mary,” Kurt Braunohler as “Chris” and Kumail Nanjiani as “Kumail” in THE BIG SICK. Photo by Nicole Rivelli.

Kumail Nanjiani as “Kumail” and Zoe Kazan as “Emily” in THE BIG SICK. Photo by Nicole Rivelli.


最初はクメイルへの敵意をあらわにしていたベスが、気分転換に訪れたコメディクラブで、クメイルに人種差別的なヤジを飛ばす観客と毅然と闘ったことから、3人は心を通わせ始める。彼らのエミリーへの深い愛に心を動かされ、自分にとってもエミリーがいかに大切な存在かに気付いていくクメイル。果たして、エミリーは目覚めるのか? その時、2人の未来の行方は?

***********************************

製作:ジャド・アパトー『俺たちポップスター』
監督:マイケル・ショウォルター『ドリスの恋愛妄想適齢期』
出演:クメイル・ナンジアニ「シリコンバレー」シリーズ、ゾーイ・カザン『ルビー・スパークス』、レイ・ロマノ、ホリー・ハンター『ピアノ・レッスン』、アヌパム・カー
配給:ギャガ  /2017年/アメリカ/カラー/ビスタ/5.1chデジタル/120分
© 2017 WHILE YOU WERE COMATOSE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

異文化結婚騒動を愛と笑いで乗り越えた実話映画『ビッグ・シック』


映画情報どっとこむ ralph 今年の6月、パキスタン出身のアメリカ人コメディアン クメイル・ナンジアニが“異文化結婚”の前に立ちはだかる、数々のトラブルと騒動を愛と笑いで乗り越えた実話を、本人たちが共同で脚本執筆、全米を幸せな感動に包みこんだ映画『ビッグ・シック』(原題:THE BIG SICK)がこのたび、2018年2月23日(金)よりTOHOシネマズ日本橋ほか全国順次の公開で決定しました。


映画情報どっとこむ ralph 本作は、全米でたった5スクリーンから始まった本作は、人種問題がさく裂するトランプ政権下に口コミにより2600スクリーンにまで拡大し、まさかの大ヒットを記録!!

その勢いはとどまることを知らず近年注目を集める映画祭サウス・バイ・サウスウェスト(SXSW)で観客賞を受賞するほか、ロカルノ国際映画祭(観客賞)、ナンタケット映画祭(観客賞)、国際オンラインシネマ賞(助演女優賞 ホリー・ハンター)など次々と映画賞を獲得。今年12月11日に開催されるゴールデン・グローブ賞ノミネート(コメディ・ミュージカル部門)への期待も高まり、早くもアカデミー賞最有力との呼び名も高い本作に是非、ご注目下さい!!


パキスタンで生まれシカゴに移住したコメディアンのクメイルは、アメリカ人大学院生のエミリーと付き合っている。ある日、同郷の花嫁しか認めない厳格な母親に言われるまま、見合いをしていたことがエミリーにバレて、2人は破局を迎える。ところが数日後、エミリーは原因不明の病で昏睡状態に。病院へ駆けつけたクメイルは、彼がエミリーを傷つけたことに腹を立てている両親テリーとベスに出会う。最初はクメイルへの敵意をあらわにしていたベスが、気分転換に訪れたコメディクラブで、クメイルに人種差別的なヤジを飛ばす観客と毅然と闘ったことから、3人は心を通わせ始める。彼らのエミリーへの深い愛に心を動かされ、自分にとってもエミリーがいかに大切な存在かに気付いていくクメイル。果たして、エミリーは目覚めるのか? その時、2人の未来の行方は?

映画情報どっとこむ ralph クメイルとエミリー本人が共同で書いた脚本を、クメイルを主役に抜擢して、『はじまりのうた』のプロデューサーが製作。「これが実話!?」と驚きの展開の果てに、観る者すべてのハートにいつまでも減らない幸せがチャージされる感動のトゥルーストーリー!

映画『ビッグ・シック
原題:THE BIG SICK

2月23日(金)よりTOHOシネマズ日本橋ほか全国順次ロードショー

映画情報どっとこむ ralph <これまでのノミネート・受賞歴>
・サウス・バイ・サウスウェスト(SXSW)★観客賞 ・ロカルノ国際映画祭★観客賞 ☆Variety Piazza Grande Award 

・ナンタケット映画祭★観客賞 ・国際オンラインシネマ賞(INOCA)★助演女優賞(ホリー・ハンター)☆脚本賞 ・ノルウェー国際映画祭 ★Ray of Sunshine賞 ・ハリウッド映画賞★コメディ・アンサンブル賞 ・シネマコン賞☆コメディスター賞(クメイル・ナンジアニ)

・インデペンデント・スピリット賞☆助演女優賞(ホリー・ハンター)☆第一回脚本賞 ・ゴッサム賞 ☆脚本賞 ・NAACPイメージ賞 ☆脚本賞 ・サテライト賞☆作品賞 ・デトロイト映画批評家協会賞☆助演女優賞(ホリー・ハンター)☆アンサンブル演技賞 ☆脚本賞 

・LAオンライン映画批評家協会賞☆作品賞 ☆助演女優賞(ホリー・ハンター)☆脚本賞 ☆コメディ/ミュージカル映画賞 ☆インディペンデント映画賞

※★=受賞 ☆ノミネート

12月11日(月)夜※日本時間に発表されますゴールデン・グローブ賞ノミネートにも是非、ご注目下さい!

***********************************

製作:ジャド・アパトー『俺たちポップスター』
監督:マイケル・ショウォルター『ドリスの恋愛妄想適齢期』
出演:クメイル・ナンジアニ、ゾーイ・カザン、レイ・ロマノ、ホリー・ハンター、アヌパム・カー
配給:ギャガ
© 2017 WHILE YOU WERE COMATOSE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
2017年/アメリカ/カラー/ビスタ/5.1chデジタル/120分




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ