「キンプリ」タグアーカイブ

永瀬 廉 初主演映画『うちの執事が言うことには』いよいよ公開!烏丸花穎篇映像到着!


映画情報どっとこむ ralph いよいよ本日17日(金)より『うちの執事が言うことには』が全国ロードショー。

主人公の名門・烏丸家27代当主・烏丸花穎には、昨年5月に「シンデレラガール」で鮮烈にデビューを果たし今最も勢いがあるグループKing & Princeの永瀬廉。当主としては未熟で世間知らず、しかし、頭脳明晰で色彩に関して特別な感知能力を持っているという唯一無二のキャラクターを繊細に演じています。

この度、永瀬廉演じる主人公、頭脳明晰で色彩感知能力が高い烏丸家・27代当主、花穎の魅力あふれるスペシャル映像を解禁に!King & Princeが歌う本作の主題歌「君に ありがとう」のメロディーにのせて、本作の主人公・花穎の魅力溢れる表情が切り取られた映像となっています。

令和元年、新時代を担う永瀬が満を持して映画初主演で華麗なる上流階級の御曹司役を爽やかに体現しています。

永瀬 廉 「初めまして。烏丸花穎です。」と美しい笑顔で自己紹介をする烏丸花穎は、平安時代から続く名門・烏丸家の御曹司。頭脳明晰で色彩感知能が人よりも優れているキャラクター。留学先のイギリスから5年ぶりに帰国した翌日、突然父の引退と自分が当主になったことを知らされる。さらには、幼少の頃から花穎が絶大な信頼をおいていた老執事・鳳ではなく、仏頂面の見知らぬ青年・衣更月(清原)が自分に使える新執事だということを知り戸惑うシーンが映し出される。

不本意ながら主従関係を結んだ執事・衣更月を受け入れられず、さらには「烏丸家の当主としての分別をお忘れなきよう」と仏頂面で小言を言われイラつく花穎。しかし、未熟ながらも烏丸家の新当主として、自ら飾る絵画を選んだり、当主としての仕事に取り組んだり、初めてだらけの出来事を一生懸命こなすいじらしい姿に、自分たちも使用人となって花穎様を支えたくなることまちがいなし。

永瀬は「監督から、花穎はただワガママなだけでなく、みんなに愛されるキャラクターになってくださいと言われ、そこを意識して演じていた」と言うとおり、まさにかわいいワガママを言いつつも憎めない、誰にでも愛されるキャラクターを見事演じ切っている。

映画情報どっとこむ ralph 当主として始めて出席した芽雛川家のパーティーでは慣れない対応に一苦労。しまいにはトイレの個室に閉じこもって「もう帰りたーい」と 弱音を零すシーンも垣間見え、凛とした花穎の姿にうっとりしつつも、花穎の年相応のキュートさにほっこりするシーンもご覧いただける。

さらには、芽雛川家のパーティで出会い、当主として初めてできた友達の赤目刻弥(神宮寺)とケーキの色について語り合う意味深なシーンも。ケーキの色について「複雑な色素に満ち溢れているが、嫌な感じじゃない」と色彩感知能力が高い花穎だからこその意見も述べられている。

「花穎は、生まれつき色彩感知能力が高くて、それが原因で小さい頃にトラウマになるようなことが起こったりもしている。そこを踏まえつつ、花穎自身の人としての温かさ、烏丸家の使用人たちを大事に思う気持ちを大切に演じました。花穎と衣更月が共に成長するように、僕自身も花穎と一緒に成長できました。」と語る永瀬。



映画情報どっとこむ ralph 『うちの執事が言うことには』
『うちの執事が言うことには』

遂に本日17日(金)より待望の全国ロードショーです。

uchinoshitsuji.com

【STORY】 
日本が誇る名門・烏丸家の第27代当主となった花穎(永瀬 廉)は、18歳にして既に飛び級で大学を卒業する程の頭脳明晰、しかも色彩に関して特別な能力を備えている。突然の引退を宣言した先代当主の父・真一郎は行方がわからず、急ぎ留学先から戻ってきてみると、そこにいたのは幼少時代から全幅の信頼を寄せる老執事・鳳ではなく、新しい執事だという仏頂面の見知らぬ青年・衣更月蒼馬(清原 翔)だった。父・真一郎が遺した突然の発令により、不本意ながらも衣更月と主従関係を結ぶ羽目になった花穎。まだ自覚が足りない若き当主・花穎と、仏頂面で新米執事・衣更月との関係には、ビミョーな空気が流れる。そんな中花穎は、招待された芽雛川(めひながわ)家次男のバースデーパーティーで、ある事件に巻き込まれる。親しげに近づいてくる大学生にして起業家の赤目刻弥(神宮寺勇太)とは何者なのか?さらに、次々に起こる不可解な出来事・・・烏丸家に上流階級の陰謀が降りかかる。花穎と衣更月は、烏丸家を守り抜くことができるのかー。

***********************************


永瀬 廉(King & Prince)  清原 翔  神宮寺勇太(King & Prince)
優希美青 神尾楓珠 前原 滉 田辺桃子 矢柴俊博 村上 淳
原 日出子 嶋田久作 吹越 満 奥田瑛二
原 作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)
監督:久万真路
脚本:青島 武
主題歌:King & Prince 「君に ありがとう」 (Johnnys’ Universe)
配給:東映 ©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会


永瀬廉の執事役 清原翔【「うちの執事が言うことには」 スペシャル映像 衣更月蒼馬篇】解禁


映画情報どっとこむ ralph 誰もが憧れる上流階級を舞台に、個性豊かで魅力的なキャラクター達が織りなす独特の世界観が支持され、シリーズ累計発行部数110万部を超える極上のミステリー小説「うちの執事が言うことには」が待望の実写映画化。

いよいよ明日5月17日(金)より全国ロードショーとなります。
永瀬廉の執事役 清原翔が【「うちの執事が言うことには」
この度、清原翔演じる、凛とした姿が美しい、仏頂面の新米執事・衣更月蒼馬の魅力を堪能できるスペシャル映像を解禁!King & Princeが歌う本作の主題歌「君に ありがとう」のメロディーにのせて、生真面目で仏頂面の新米執事・衣更月をご紹介。

衣更月を演じるのは、「MEN’S NON-NO」のモデルとして活躍しながら、現在放送中のNHK連続テレビ小説「なつぞら」で広瀬すず演じる主人公・なつの北海道での兄・照男役として出演、明日17日放送の「インハンド」(TBS系)第6話ではドーピング疑惑をかけられた日本陸上界のエース・野桐俊役でゲスト出演と、話題作への出演が相次ぐ、注目度No.1若手俳優の清原翔。

「今日から花穎様がこの家の当主で、私のお仕えする主でございます。」と仏頂面の新執事・衣更月が淡々とした言葉を述べるシーンでは、撮影前から所作の練習をし本作に挑んだ、清原の凛とした美しき執事姿が見られる。

衣更月が初めて会ったのは、若干18歳という若さで名門・烏丸家の当主となった花穎(永瀬廉)。前執事・鳳の後を継ぎ、新当主の執事となった衣更月は、未熟で世間知らずの若き当主となかなか噛み合わない日々。

芽雛川家のパーティに着ていく服のスタイリングを提案するも、花穎からは「グレイのスーツに緑(のネクタイ)はない」とばっさり。更には
迷い込んだ犬を「今日から烏丸家の番犬だ」という花穎に、「訓練もしていない子犬を番犬にするのですか?」と注意すると、「訓練すればいいだろう。労務管理は執事であるお前の仕事だ」と返されてしまう始末。若き当主の行動に、静かに苛立ちをにじませ、互いに不本意ながら主従関係を結んだ花穎と衣更月のー触即発の険悪な雰囲気が描き出されている。

そんな中、芽雛川家のパーティで起こった事件の謎を解こうとする花穎と衣更月。
「近くに来て俺をたたいてみてくれ」という花穎に、大真面目に「平手と拳どちらがよろしいですか?」と答える衣更月。「たたく真似をするだけだ!」と花穎もちょっと呆れ顔。少しずつ迷!?コンビが生まれつつあるシーンも初お目見えしている。
しかしながら、悲しみをにじませた顔で、「花穎様は未熟で、わがままで、世間知らずで・・・」という衣更月の言葉を静かに涙を浮かべながら聞く花穎の姿にドキリ。このシーンは永瀬、清原ともに一番印象に残っている撮影だったとか。

芽雛川家での一件をきっかけに、信頼関係を築きかけていた2人の間にいったい何が起こったのかーー?2人の動向からますます目が離せないストーリー展開となっている。最後のシーンでは、清原が撮影中「左腕にだけ筋肉がつくほど重かった。一番大変だった」と言わしめたティーポットを持つ姿も。

清原は「衣更月は自分の仕事に誇りを持つ普通の男で、その仕事が執事だから堅苦しく見えているのだと思います。執事役ということで、実際に執事の方を指導している方に色々と教えていただき、姿勢を直したり、作法を習ったりと大変でしたが、いい経験になりました。」と現場を楽しんだ模様。「上流階級の非日常的な世界を描いている作品。主軸となっているミステリーな話の部分も楽しめると思いますし、花穎と衣更月2人の成長物語でもあるので、人間同士の関係性を見つめ直してもらえるきっかけになれば良いなと思います。」と爽やかに語った。



映画情報どっとこむ ralph
清原演じる仏頂面の執事に、上流階級への妄想膨らむ『うちの執事が言うことには』は、いよいよ明日5月17日(金)より待望の全国ロードショーです。

映画『うちの執事が言うことには』

uchinoshitsuji.com

【STORY】 
日本が誇る名門・烏丸家の第27代当主となった花穎(永瀬 廉)は、18歳にして既に飛び級で大学を卒業する程の頭脳明晰、しかも色彩に関して特別な能力を
備えている。突然の引退を宣言した先代当主の父・真一郎は行方がわからず、急ぎ留学先から戻ってきてみると、そこにいたのは幼少時代から全幅の信頼を寄せる老執事・鳳ではなく、新しい執事だという仏頂面の見知らぬ青年・衣更月蒼馬(清原 翔)だった。父・真一郎が遺した突然の発令により、不本意ながらも衣更月と主従関係を結ぶ羽目になった花穎。まだ自覚が足りない若き当主・花穎と、仏頂面で新米執事・衣更月との関係には、ビミョーな空気が流れる。そんな中花穎は、招待された芽雛川(めひながわ)家次男のバースデーパーティーで、ある事件に巻き込まれる。親しげに近づいてくる大学生にして起業家の赤目刻弥(神宮寺勇太)とは何者なのか?さらに、次々に起こる不可解な出来事・・・烏丸家に上流階級の陰謀が降りかかる。花穎と衣更月は、烏丸家を守り抜くことができるのかー。

***********************************


永瀬 廉(King & Prince) 清原 翔 神宮寺勇太(King & Prince)
優希美青 神尾楓珠 前原 滉 田辺桃子 矢柴俊博 村上 淳
原 日出子 嶋田久作 吹越 満 奥田瑛二
原作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)
監督:久万真路 
脚本:青島 武
主題歌:King & Prince 「君に ありがとう」 (Johnnys’ Universe)
配給:東映 ©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会 


番犬ペロ 主演 永瀬廉になつかず?(T_T) 映画『うちの執事が言うことには』わんこ場面写真解禁!


映画情報どっとこむ ralph 誰もが憧れる上流階級を舞台に、個性豊かで魅力的なキャラクター達が織りなす独特の世界観が支持され、シリーズ累計発行部数110万部を超える極上のミステリー小説「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)が待望の実写映画化。

令和元年、5月17日(金)より全国ロードショーとなります。

この度、花穎に拾われ烏丸家を守る使用人の一員となったペロ役のカイルとキャストとの撮影現場での秘話と併せて場面写真を解禁!
うちの執事が言うことには_ペロ 今作で、烏丸家の敷地に迷い込んだところ、永瀬 廉(King & Prince)さん演じる花穎に拾われ、烏丸家の番犬としてみんなに可愛がられるペロ役で出演したのはカイルくん。カイルの愛らしさに出演者たちはメロメロになるほどで、撮影の間はカイルの周りにはたくさんの人だかり。

主演の永瀬さんが本作の出演で楽しみにしていたことのひとつが、番犬ペロ役のカイルくんとの共演。

撮影の合間にカイルに何度もスキンシップを試みていたそうですが

永瀬さん:餌をあげたりしても全然なついてくれなくて・・・。

とカイルとの距離を中々縮めれなかったご様子。

花穎とペロの出会うシーンでは、永瀬さん演じる花穎の方にまっすぐ歩いてきたと思ったら、方向転換して、傍で撮影を見ていた清原さんの方へ行くというハプニングもあり
うちの執事が言うことには_ペロ
本番では大事なネクタイを取りに来た花穎の方を見ながら、お座りをするミラクルも!
うちの執事が言うことには_ペロ
さらにカイルとお近づきになりたかった神尾さんは、

神尾さん:ペロと1回しか会えなかったですが、庭師の桐山役の村上さんが『俺の犬だ!』くらいのテンションでずっと抱いていたから、僕は全然かまえなかったんです。だからいつかまたカイルくんと演したい。

と目じりを下げて語るほど。

和やかな撮影現場で癒しを振りまきながらも、主従関係が逆転!?してしまいそうなほど出演者たちをメロメロにしてしまっていたペロ役のカイルくんとキャストとのシーンにも注目です!

映画情報どっとこむ ralph 上流階級、社交界、執事・・・妄想膨らむ非日常、独特の世界感、魅力的な出演キャスト、さらには番犬ペロの愛らしさに魅せられる映画『うちの執事が言うことには』は、5月17日(金)より全国ロードショーです。

uchinoshitsuji.com


【STORY】 
日本が誇る名門・烏丸家の第27代当主となった花穎(永瀬 廉)は、18歳にして既に飛び級で大学を卒業する程の頭脳明晰、しかも色彩に関して特別な能力を備えている。突然の引退を宣言した先代当主の父・真一郎は行方がわからず、急ぎ留学先から戻ってきてみると、そこにいたのは幼少時代から全幅の信頼を寄せる老執事・鳳ではなく、新しい執事だという仏頂面の見知らぬ青年・衣更月蒼馬(清原 翔)だった。父・真一郎が遺した突然の発令により、不本意ながらも衣更月と主従関係を結ぶ羽目になった花穎。まだ自覚が足りない若き当主・花穎と、仏頂面で新米執事・衣更月との関係には、ビミョーな空気が流れる。そんな中花穎は、招待された芽雛川(めひながわ)家次男のバースデーパーティーで、ある事件に巻き込まれる。親しげに近づいてくる大学生にして起業家の赤目刻弥(神宮寺勇太)とは何者なのか?さらに、次々に起こる不可解な出来事・・・烏丸家に上流階級の陰謀が降りかかる。花穎と衣更月は、烏丸家を守り抜くことができるのかー。

***********************************

永瀬 廉(King & Prince)  清原 翔  神宮寺勇太(King & Prince)
優希美青 神尾楓珠 前原 滉 田辺桃子 矢柴俊博 村上 淳
原 日出子 嶋田久作 吹越 満 奥田瑛二
原 作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)監督:久万真路 脚本:青島 武
主題歌:King & Prince 「君に ありがとう」 (Johnnys’ Universe)
配給:東映 ©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会 


神尾楓珠のハウスキーパー姿を解禁 キンプリ永瀬廉主演『うちの執事が言うことには』


映画情報どっとこむ ralph 個性豊かで魅力的なキャラクター達が織りなす独特の世界観が支持され、瞬く間に9巻までシリーズ化、累計発行部数80万部を超える極上のミステリー小説「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)が、豪華キャストを迎え待望の実写映画化。5月17日(金)より全国ロードショーいたします。

主人公の名門・烏丸家第27代当主の烏丸花穎には、King & Princeの永瀬 廉さん。当主としては未熟で世間知らず、しかし、頭脳明晰で色彩に関しては特別な感知能力を持っているという唯一無二のキャラクターを繊細に演じ、映画初主演に挑みます。

この度、生徒役から一転、上流階級のハウスキーパーとして本作に出演する神尾楓珠さんのハウスキーパー姿を解禁!
先週、壮絶なフィナーレを迎えた話題のドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です」。
演技合戦とも言われる本作の若手出演者の中でも演技、ビジュアルともに存在感を見せつけ、ちょっと優柔不断で“ヘタレ”な真壁 翔役を好演した神尾さん。

映画『うちの執事が言うことには』では、名門・烏丸家で働く母の代理でハウスキーパーとして、仕事に勤しむ青年役で出演。

今作では、名家の使用人として、ハウスキーパーの仕事や花穎のスタイリスト的な働きをしつつ、家族思いで母と妹をフォローする頼りがいのある長男役を演じている。上流階級での役どころに、

神尾さん:撮影現場には真っ白の状態で入りました。

と答えた神尾さんは、ベテランの使用人たちの中で「まだ慣れない若き使用人」を演じるのに、受けた所作指導などは

神尾さん:あえてできすぎないように」役作り。「使用人なので、なるべく存在感を消しました(笑)。新しい職種の役にチャレンジ出来て本当に良かった。

とコメント。

作品ごとに自分なりの解釈を取り入れ、幅のある演技を披露する神尾。家族を思いやり一所懸命で誠実な“理想の兄”の顔、さらには事件の謎を解き明かしていく当主と執事に協力していく姿…観客もその光る存在感、一挙一動に目を奪われること間違いなし!!

映画情報どっとこむ ralph 上流階級、社交界、執事・・・
妄想膨らむ非日常、独特の世界感。

さらには魅力的な出演キャストに魅せられる映画

うちの執事が言うことには

は、5月17日(金)より全国ロードショーです。

公式HP:
uchinoshitsuji.com


【STORY】 
日本が誇る名門・烏丸家の第27代当主となった花穎(永瀬 廉)は、18歳にして既に飛び級で大学を卒業する程の頭脳明晰、しかも色彩に関して特別な能力を備えている。突然の引退を宣言した先代当主の父・真一郎は行方がわからず、急ぎ留学先から戻ってきてみると、そこにいたのは幼少時代から全幅の信頼を寄せる老執事・鳳ではなく、新しい執事だという仏頂面の見知らぬ青年・衣更月蒼馬(清原 翔)だった。父・真一郎が遺した突然の発令により、不本意ながらも衣更月と主従関係を結ぶ羽目になった花穎。まだ自覚が足りない若き当主・花穎と、仏頂面で新米執事・衣更月との関係には、ビミョーな空気が流れる。そんな中花穎は、招待された芽雛川(めひながわ)家次男のバースデーパーティーで、ある事件に巻き込まれる。親しげに近づいてくる大学生にして起業家の赤目刻弥(神宮寺勇太)とは何者なのか?さらに、次々に起こる不可解な出来事・・・烏丸家に上流階級の陰謀が降りかかる。花穎と衣更月は、烏丸家を守り抜くことができるのかー。

***********************************


永瀬 廉(King & Prince)  清原 翔  神宮寺勇太(King & Prince)
優希美青  神尾楓珠  前原 滉  田辺桃子  矢柴俊博  村上 淳
原 日出子  嶋田久作  吹越 満  奥田瑛二
原 作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)
監督:久万真路
脚本:青島 武
主題歌:King & Prince 「君に ありがとう」 (Johnnys’ Universe)
配給:東映 
©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会


平野紫耀 LOVEなものをハイテンションで叫んだ!?『ういらぶ。』大ヒット舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 大人気コミック「ういらぶ。-初々しい恋のおはなしー」の映画化『ういらぶ。』が11月9日より公開中です。

この度、映画の大反響を受け、公開記念トークショーを実施致しました。登壇者に平野紫耀さんを迎え、映画を思いっきり楽しみたい人たちで結成された『ういら部。』のメンバーから寄せられた質問やリクエストに応えていただきました。さらに主演としてに映画を盛り上げてくれた平野さんに感謝のサプライズ!大好物のぬれおかきタワーと、以前から将来の夢と公言している“お札にのること”という夢を“ういらぶ。”が叶え、大いに盛り上がりを見せました。


日程:11月19日(月)
場所:TOHOシネマズ日比谷
登壇:平野紫耀(King & Prince)

映画情報どっとこむ ralph オープニング週末の動員成績で邦画1位を獲得した本作の反響を聞かれ

平野さん:映画を観たよとかおめでとうとか、たぶんそういうメールが届いていると…思います!

と憶測返答で

平野さん:僕はあまりメールを見なくて、よく『お前未読しすぎだぞ』と言われるほどで、全然見てないので未読メールは100件以上あります!

と衝撃の告白。その理由も衝撃的で

平野さん:手が小さくて親指が(携帯電話の)あ行に全然届かないから。だから僕はメールよりも電話派です!

と天然ぶりを披露。


また今年の紅白歌合戦への初出場が決定したことには

平野さん:とあるインタビューで『紅白に出たい』と言ったけれど、まさかデビューして1年目の僕たちが紅白という大舞台に出られるとは思わず、急に決まったのでビックリとワクワクが同時に来て複雑な気持ち!でもめちゃくちゃ楽しみです。

と年末の楽しみな意気込みを語ります。

そして、気になるクリスマスの予定を聞かれると

平野さん:舞台の本番中なので、それが終わってから(King & Princeの)メンバーと鍋をやる予定。世間のリア充を恨みながら鍋をします。こじらせてるね~!

と自虐で笑わせした。


映画情報どっとこむ ralph この日のイベントでは『平野紫耀のなんでも答えまSHOW~~!!』としてSNSに寄せられた質問やリクエストに平野が答えることに。

好きな人や何かを巡って争ったことは?

との質問には

平野さん:ないですね。基本的に僕は人に譲る。だから取り合いになることはない。

と平和主義。“兼業主婦”から“労い”の言葉を聞かれると

平野さん:兼業主婦?労い?お金を値切るってこと?難しいのがいっぱい入っているので次にいきましょう。

とパスしかかるも

平野さん:僕だったら奥さんよりも早く帰って部屋を飾り付けてプレゼントも用意して感謝を伝える。

と理想の夫像を想像した。

また「初めて付き合った人が忘れられない」という悩みには

平野さん:忘れられないのであれば、戻ればいい。別れて何年もして好きならば、また戻ってくるはず。

と男らしくズバリ。

「LOVEなものにハイテンションで叫んで」というムチャブリのリクエストには

平野さん:(King & Princeの)メンバー!

とジャンプして答えた。

さらに「男子は女子から告白されたいか?」という質問には

平野さん:人によって違うけれど、僕は男として女性に告白したい。自分だったら『平野君、私、ずっと前から…』の瞬間に『ちょっと待って!』となる

と一人芝居を交えて熱弁していた。次々と質問に答えて

平野さん:やはり恋愛系が多いですね~。

とすると、次に来た質問は「ダイエットが上手くいかない私にドSな一言を」。絶妙なタイミングにずっこけつつ平野さんは、劇中で演じた、優羽(桜井)のことが好き過ぎてドSのふりをするこじらせ男子・凛を再現するように

平野さん:痩せろ!バカ!

とドS叱咤。会場を埋め尽くしたファンの黄色い悲鳴に

平野さん:キャー!って…どういう面持ち?どういう気持ち?

と困惑。

映画情報どっとこむ ralph さらにこの日は、本作のために座長として頑張った平野さんを労うべく、大好物であるお菓子・ぬれおかきで作った特製ぬれおかきタワーと、「お札に乗ることが夢」という平野さんのために、平野さんの顔が印刷されたお札型パネルがステージに登場。


このサプライズに大喜びの平野さは、おかきタワーが800個のおかきで作られていると聞くと


平野さん:嘘でしょ!え~!800個だったら…俺なら二日で食べられるぜ!

との発言に会場は爆笑となった。

最後は観客全員からのクラッカーの音に腰が抜けて「撃たれたかと思った~!」とタジタジの平野さん

平野さん:1年前に岡山県で素敵なキャストと監督に囲まれ、幼なじみ感のあるキュンキュンも入っている素敵な映画が撮れた。皆さんにも何度もキュンキュンしてもらって、この映画と共に思い出を作ってもらえれば。

と満面の笑みで息の長いヒットを期待した。


映画『ういらぶ。』
大ヒット公開中!

ストーリー
「もう幼なじみのままじゃいられない!」
仲良しいつメンと最強ライバル兄妹。どうなる?!6人の恋と友情。

同じマンションに住む幼なじみ4人組。
お互い“大好きすぎて「好き」って言えない”こじらせまくりの凛(平野紫耀)と優羽(桜井日奈子)、そんなふたりを心配して見守る暦(玉城ティナ)と蛍太(磯村勇斗)。
最強幼なじみチーム4人の前に、ある日、“好きなら好きとハッキリ言う”ライバル兄妹・和真(伊藤健太郎)と実花(桜田ひより)が現れる。ずっとこのまま変わらないと思っていた2人の恋と4人の友情は、思わぬ方向へ動きはじめて!?


***********************************

平野紫耀(King & Prince)  桜井日奈子
玉城ティナ 磯村勇斗 桜田ひより /伊藤健太郎
原作:星森ゆきも「ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―」
   (小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)
監督:佐藤祐市
脚本:高橋ナツコ
音楽:佐藤直紀
主題歌:King & Prince 「High On Love!」(Johnnys’ Universe)
製作:『ういらぶ。』製作委員会 制作プロダクション:アスミック・エース 共同テレビジョン
配給:アスミック・エース
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会  (C)星森ゆきも/小学館