「キングコング:髑髏島の巨神」タグアーカイブ

FUJIWARA VS 亀田興毅 『キングコング:髑髏島の巨神』BD・DVD発売イベント


映画情報どっとこむ ralph 2017年7月19日より 『キングコング:髑髏島の巨神』のブルーレイ&DVDを発売・レンタル開始(デジタルセル)を先行配信中となります。

本日、スペースFS汐留にてFUJIWARA(藤本敏史・原西孝幸)と 日本人初3階級制覇の世界王者、元プロボクサーの亀田興毅が登壇してのブルーレイ&DVDを発売・レンタル・配信記念イベントを行いました。

日付:7月18日
会場:スペースFS汐留
FUJIWARA(藤本敏史・原西孝幸)、亀田興毅

映画情報どっとこむ ralph まずは「キングコング」に因み、元プロボクサーの“キング”亀田興毅が登壇。

続いて「お笑い界のキング」FUJIWARAの登壇が告げられた。
原西さんがゴリラのパフォーマンスで登場!!会場は大盛り上がり。

続いてTV 番組内の原西さんの人気企画 「原西ゴリラ」を連想させるゴリラの着ぐるみ姿で藤本さんが登場し、さらに観客を沸かせた。
「お笑い界のキング」という司会の呼びかけに対して藤本さんは「顔がキングコングに似てるから呼んだだけやろ!」と欠かさずツッコミを入れていた。


その後、どっちが芸能界の「キングコング」の称号に相応しいかを決めるための対決企画を実施。
亀田さんと原西さんが腹筋対決、その後、亀田さんと藤本さんがバナナ早食い対決!!

亀田さんは腹筋対決に勝利したものの、
バナナ早食い対決では藤本さんに敗北。
しかし「バナナの早食いはキングコングとは関係ないので」という 理由で総合的に亀田さんの勝利という判決に。

これには

FUJIWARA:そんな事 言ったら映画の中で腹筋対決してないやろ!

と2人がツッコんだが、

亀田さん:本作の見所はキングコングの腹筋対決 とバナナ早食い!

とボケをかました。

映画情報どっとこむ ralph また「この島で、人類は最弱」という本作のキャッチコピーに因み、自分が“最弱”だと思うシチュエーションを聞かれると、

藤本さん:家庭ではフジモンは最弱。

と妻の木下優樹菜さんがモンスターだと明かした。

亀田さん:常日頃自分は“最弱”だと思っている。いつか何かの形で最強になりたい。

と語り、世界チャンピオンを育てたいという願望にも触れた。

最後に本作について、

原西さん:コングむちゃくちゃ強い!
藤本さん:大迫力バトルが必見!ストレス発散になる。

と、ストレートにPR。

亀田さん:キングコングがアッパーをするシーンはマイク・タイソン顔負け!久々に映画を観たら映画って素晴らしいなと思いましたね。

と答え、

FUJIWARA:水野晴郎か!

とツッコミを受けイベントは終了となりました。

映画情報どっとこむ ralph
『キングコング:髑髏島の巨神』

は、ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメントより、7 月 19 日ブルーレイ& DVD リリース、同日デジタルレンタル配信開始。

2017 年 7 月 19 日(水) ブルーレイ&DVD リリース/デジタルレンタル配信
【初回仕様】ブルーレイ&DVD セット(2 枚組/デジタルコピー付)¥3,990+税
デジタルセル先行配信中 ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
©2017 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

***********************************

   


究極のモンスター降臨『キングコング:髑髏島の巨神』BD&DVDリリース決定!


映画情報どっとこむ ralph 2017 年 6 月 28 日(水) デジタルセル 先行配信開始 、 2017 年 7 月 19 日(水)より『キングコング:髑髏島の巨神』のブルーレイ&DVD を発売・レンタル開始となります。

さらに、4K ULTRA HD&3D&2Dブルーレイセット、3D&2D ブルーレイセット、デジタルレンタル配信も同時開始いたします。 また、6 月 28 日(水)よりデジタルセルの先行配信を開始いたします。

「マイティ・ソー」シリーズのトム・ヒドルストンと『ルーム』でアカデミー賞R 主演女優賞受賞のブリー・ラーソンの共演!さらに『GODZILLA ゴジラ』 を手掛けた製作チームが贈る、暴走アドベンチャー・アトラクションムービー!

日本語吹き替えは、コンラッド役にGAKCT、ウィーバー役に佐々木希! 見逃し厳禁!超貴重な特典映像も必見です!
謎に包まれた組織”モナーク”の機密資料に関する映像や未公開シーン集 撮影の舞台裏など、特典ならではの映像が盛りだくさん! ジョーダン・ボート=ロバーツ監督による音声解説にも注目! 究極のモンスター、キングコング降臨! そして新たに現れるド迫力のモンスター達! 果たして、キングコングは人類の敵なのか、味方なのか!?

映画情報どっとこむ ralph ストーリー
それは簡単な任務のはずだった…。 舞台は、神話の中にだけ存在するとされた謎の島、髑髏島(ドクロトウ)。
未知の生物を求め調査遠征隊が潜入するが、島に着くやいなや、 状況は一変する。島の至るところに、骸骨が散らばり、そして岩壁には 血塗られた巨大な手跡。そこは人が決して足を踏み入れてはいけない場所だった…。そして遂にその姿を現す、巨大なる王キングコング。
そして次々と現れる、正体不明の巨大モンスターたちに人間は為す術もなく、逃げ惑うのみ。髑髏島の秘密とは?。果たしてコングは人類にとって悪魔な のか、神なる存在なのかー。人類は生きて、この島から脱出できるのか?。

2020 年には、2014 年に公開された『GODZILLAゴジラ』との 直接対決が決定しています!

映画情報どっとこむ ralph キャスト・スタッフ
『キングコング:髑髏島の巨神』 2017年7月19日(水)ブルーレイ&DVD 発売 レンタル開始/デジタルレンタル配信開始

【初回仕様】キングコング:髑髏島の巨神
ブルーレイ&DVD セット (2 枚組/デジタルコピー付)品番: 1000649699/3,990+税

【初回仕様】キングコング:髑髏島の巨神
<4K ULTRA HD&3D&2D ブルーレイセット> (3 枚組/デジタルコピー付)品番: 1000649698/¥6,990+税

【初回仕様】キングコング:髑髏島の巨神
3D&2D ブルーレイセット (2 枚組/デジタルコピー付)品番: 1000649697/¥5,990+税 【映像特典】

●キングコングの創造(伝説の再現、巨神の復活)
●ベトナムでの撮影
●ロケーション紹介
●レンズの向こう側
●モナーク:機密資料
●監督による音声解説
●未公開シーン集

【キャスト】
コンラッド:トム・ヒドルストン(GACKT) ウィーバー:ブリー・ラーソン(佐々木希) パッカード:サミュエル・L・ジャクソン(手塚秀彰) マーロウ:ジョン・C・ライリー(石田圭祐) 【スタッフ】
監督:ジョーダン・ボート=ロバーツ

発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
c2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED
***********************************




爆音映画祭 好調!延長決定!『T2 トレインスポッティング』上映決定


映画情報どっとこむ ralph 3月25日(土)から4月7日(金)までの2週間に渡って「キングコング:髑髏島の巨神」、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」、「ダー クナイト」、「パシフィック・リム」、「ゼロ・グラビティ」、「オアシス フジロックフェスティバル′09」など、“爆音で楽しみたい選りすぐりの名作を、“爆音”で上映する『丸の内ピカデリー爆音映画祭』が東京・有楽町の丸の内ピカデリーにて開催されています。

この度、映画祭大盛況につき、4月8日(土)、9日(日)の2日間、開催期間が延長となることに。

さらに映画祭最後を締めくくる作品として、4月8日(土)公開と なる『T2 トレインスポッティング』の上映が決定!!!

全編を通し、シーンごとに細かな音響・音圧調整を施すことで、疾走感ほとばしる、 超クールな本作が、より最高に!世界を熱狂させた伝説の青春映画『トレインス ポッティング』、待望の続編を“爆音”で存分に楽しもう!

映画情報どっとこむ ralph “丸の内ピカデリー爆音映画祭” 追加上映作品

「T2 トレインスポッティング」


配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映日時:4月8日(土)
13:00~/21:35~、9日(日) 12:50~/19:00~
入場料金:一般 2300 円、大学生 2000 円、3 歳~高校生 1500 円、シニア 1600 円、障がい者手帳のご提示 1500 円

※全て税込 ※各種前売券使用不可
※特別興行のため招待券・株主カード等利用不可

物語・・・
世界中を熱狂させた『トレインスポッティング』再びー。スコットランド、エディンバラ。大金を持ち逃 げし20年ぶりにオランダからこの地に舞い戻ってきたマーク・レントン(ユアン・マクレガー)。表向 きはパブを経営しながら、売春、ゆすりを稼業とするシック・ボーイ(ジョニー・リー・ミラー)。家族 に愛想を尽かされ、孤独に絶望しているスバッド(ユエン・ブレムナー)。強盗を繰り返し刑務 所に服役中のベグビー(ロバート・カーライル)。想像通り?モノ分かりの良い大人になれずに 荒んだ人生を疾走する彼らの再会、そして彼らが選ぶ未来とはー。

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテイメント
(2017/イギリス/117 分/DCP/5.1ch/カラー)R15+指定
監督・製作:ダニー・ボイル
出演:ユアン・マクレガー、ユエン・ブレムナー、ジョニー・リー・ミラー and ロバート・カーライル 他
©Channel Four Television Corporation MCMXCVC

映画情報どっとこむ ralph 「トレインスポッティング」


配給:アスミック・エース
上映日時:4月8日(土)のみ 19:00~
入場料金:1500 円
※全て税込
※各種前売券使用不可
※特別興行のため招待券・株主カード等利用不可

物語・・・
マーク・レントンと彼の仲間はヘロイン中毒。ケンカが趣味のベグビー。気のいい小心者スパッド。 女たらしのシック・ボーイ。そしてセックスもドラッグも OK の女子中学生ダイアン。窃盗、詐欺、万 引きを繰り返し逮捕されたレントンは更生を決意。ロンドンへ出て就職する。だが強盗で手配さ れたベグビーとシック・ボーイが押しかけてきて会社はクビ。地元へ戻れば、待ち受けていたのはヤ ク漬けのまま死んだ友人の葬式だった。圧倒的な絶望感の中、レントンと仲間たちは人生を変 える賭けに出る。売人から大量の麻薬を仕入れ、ロンドンでさばけば大儲けだ。大金と新しい人 生。彼らはそれを手に入れる事ができるのか?

配給:アスミック・エース
(1996 年/イギリス/94 分/DCP/5.1ch/カラー)
R15+指定
監督:ダニー・ボイル
出演:ユアン・マクレガー、ユエン・ブレムナー、ロバート・カーライル、ケリー・マクドナルド、ジョニー・リー・ミラー
©Channel Four Television Corporation MCMXCVC

映画情報どっとこむ ralph ~大ヒット上映中「キングコング:髑髏島の巨神」も、4 月 8 日(土)、9 日(日)延長上映決定!~

「キングコング:髑髏島の巨神」

配給:ワーナー・ブラザース映画 上映
日時:4月8日(土)10:00~/16:00~、9日(日) 10:00~/15:50~
入場料金:一般 2300 円、大学生 2000 円、3 歳~高校生 1500 円、シニア 1600 円、障がい者手帳のご提示 1500 円
※全て税込
※各種前売券使用不可
※特別興行のため招待券・株主カード等利用不可

各入場券は3月29日(水)17時より、丸の内ピカデリー公式WEBにて発売開始(劇場窓口は30日(木)営業開始時間より)

映画情報どっとこむ ralph 丸の内ピカデリー爆音映画祭

丸の内ピカデリー爆音映画祭スタート!仕掛け人樋口泰人に聞いた!
会場:丸の内ピカデリー3
東京都千代田区有楽町2-5-1
有楽町マリオン新館 5F
期間:2017年3月25日(土)~4月9日(日)
※4月8日(土)、9日(日)2日間延長決定

内容:選りすぐりの新作・話題作9本を一挙爆音上映
料金:各作品によって異なる

※詳細は公式サイトにて

企画:松竹マルチプレックスシアターズ ローソン HMV エンタテイメント メイジャー
  
***********************************



丸の内ピカデリー爆音映画祭決定!「キングコング:髑髏島の巨神」など“爆音”で


映画情報どっとこむ ralph 映画は“音”で、もっと楽しめる!というコンセプトをもとに、映画館にライブ・コンサート向けの大規模かつ高品質な音響機器をセッティングし、作品の持つ“音”の世界や可能性を極限まで探求し、高品質な“音”を大音量で表現する映画祭「丸の内ピカデリー爆音映画祭」を、2017年3月25日(土)〜4月7日(金)まで2週間、丸の内ピカデリー(東京・有楽町)にて開催する運びとなりました。
「丸の内ピカデリー爆音映画祭」を、総合的にプロデュースするのは、04年から東京・吉祥寺バウスシアター、そして日本全国各地にて、音楽用のライヴ音響システムを使用しての数々の爆音上映を企画・上映し、まさに“爆音”という「新しい映画の楽しみ方」を創出した樋口泰人(株式会社boid代表)。

映画愛に溢れ、繊細かつアーティスティックなプロデュースで定評のある樋口氏が、これぞ“爆音”で堪能してほしいと考える6本の名作を、新作・旧作織り交ぜ選出し、作品それぞれに適した音響調整を実施。

まさに映画祭開催日同日から封切りとなる最新作「キングコング:髑髏島の巨神」では、“爆音”で響き渡るキングコングの雄たけび。
Ⓒ2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC
AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

「マッドマックス怒りのデス・ロード」では、エンジン音を“爆音”で轟かせ砂漠を爆走する戦車群。そして無限の宇宙を彷徨う「ゼロ・グラビティ」では、一体、樋口氏が無音の宇宙を“爆音”でどう表現するのか、それもこの映画祭の大きな見所である。迫力のあるシーンは、よりダイナミックに、緊張感のあるシーンは、よりきめ細やかになるよう、作品、シーンそれぞれに合わせ、繊細に音量・音圧を調整していくことで、これまでには決して体験することのできなかった新たな感動を創造します。

映画情報どっとこむ ralph “丸の内ピカデリー爆音映画祭”について

会 場 :丸の内ピカデリー3
東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン新館5F
期 間 :2017年3月25日(土)~4月7日(金)
内 容 :最新作「キングコング:髑髏島の巨神」を含む、6本の名作を一挙上映

料 金 :各作品によって異なる ※詳細は公式サイトにて
企 画 :松竹マルチプレックスシアターズ、ローソンHMVエンタテイメント、メイジャー

“丸の内ピカデリー爆音映画祭”上映作品<全6作品>
「キングコング:髑髏島の巨神」 (118分)
「マッドマックス 怒りのデスロード」 (120分)
「マッドマックス 怒りのデスロード<ブラック&クローム>エディション」 (120分)
「ダークナイト」 (152分)
「ゼロ・グラビティ」(91分)
パシフィック・リム」 (131分)

***********************************