「キム・コッピ」タグアーカイブ

池松壮亮 一度爆発させて演じた!映画『君が君で君だ』トークイベント


映画情報どっとこむ ralph 7 月 7 日に公開した映画『君が君で君だ』が熱い注目を集め作中で描かれているシーンの衝撃や、その愛の形への熱烈共感コメント、否定コメントなど、賛否の衝撃を巻き起こし口コミが 広がり全国 11 館スタートながら、新宿バルト9では平日の回でも満席回が続出しています!

そして、 ヒットの御礼とさらなるヒットを目指し8月2日(木)新宿バルト 9 にて、池松壮亮と松居大悟監督による上映後トークイベントが行われました。


映画『君が君で君だ』トークイベント
日付:8月2日(木)
場所:新宿バルト9
登壇:池松壮亮、松居大悟監督
MC :日野原プロデューサー

映画情報どっとこむ ralph 上映終了後、池松壮亮、松居監督が登壇すると大きな拍手が沸き起こった。
この日のMC は本作の女性プロデューサーの日野原さんが務めています。企画を初めて聞いた時の感想を聞くと
池松さん:松居監督とはドラマや舞台などいろんな仕事を共にしてき て、お互いのキャリアが一周してもう一度しっかりと組めてよかったです。ただ、非常に難しい戦いになるなとは思いました。誰も踏み入れていないところに踏み入れようとしていましたし、大げさな言い方をすると、人類が答えを出していないものにシンボリックな表現を含めて挑もうとしていたので、しかもこんな時代に。どれだけ説得力を持たせるか企画を頂いてから今日まで考えていました。

と本作の企画をもらった時の心境、そして覚悟を語った。


MC から尾崎豊役を頂いたことについて聞かれると

池松さん:最近、色々な映画があって、色々な表現があって、自分もその中の一人ではあるのですが、あまりにもごちゃごちゃしていると思っていて、なんかここら辺で一つ、かっ飛ばしてみよ うかなと思いました。映画とか、人とか、表現とかものすごく気を遣う時代になってしまっていて、そういうものを超えたくて、 宇宙人みたいになって、銀河みたいなところに行ってみようと思いました。伝わると思って表現していたものを一度爆発さ せて、この作品に乗せて演じさせていただいたように思います。

と演じるにあたっての熱い想いを語った。

MC から撮影現場でのお互いについて聞かれると
松居監督:プロとして正しい正しくないというものを超えてモノづくりをやる 仲間としてすごく脚本について話しました。映画というものにも向かって前向きにやっていった時間は生産的というか正し かったなと思います。

と語ると

池松さん:熱い中、朦朧としながらも針の穴に糸を通すようにやっていた気がします。
とお互いに真剣に取り組んだ撮影を振り返った。

映画情報どっとこむ ralph そして、質疑応答を行うと、

Q:好きにも色々あるんだなと思いました。好きだとこんなに人っておかしくなってしまうんだなと 思ったのですが、客観的この映画を見てどう思いましたか。
池松さん:最近、人の感情をたやすいもの とされがちだと思う。すごく色々なものがシステム化されて、言葉にされて、みんなの中で同じベクトルになっている。この 映画は人間の本物の感情の強さみたいなものは見せられるような気がしていて、本当に誰かを想うとか、本当に人と喧 嘩するとか人間の感情のすごさを見せられる映画だなと思います。

と語った。

最後に・・・

池松さん:ありがたいことに好評をいただいておりまして、僕たちにできることは映画を作り上げてスクリーンに流すことだけな ので、あとは皆さんの生活とか人生とかに意味があって、この映画が何か与えられたかわからないけどほんの一ミリでも豊かになれば嬉しいなと思います。

と締めくくり、会場は大きな拍手に包まれた。

松居大悟監督 最新作!

映画『君が君で君だ

公式サイト:
https://kimikimikimi.jp


池松壮亮主演、キム・コッピ、満島真之介、大倉孝二共演 この愛は純情か、それとも異常か。
池松壮亮に異変!? 『君が君で君だ』で池松が見せた“演技を超えた境地”とは!?

物語・・・
大好きな子が好きな「尾崎豊」「ブラピ」「坂本龍馬」になりきり、自分の名前を捨て、10 年間ただひたすら好きな子を見守ってきた 3 人の男たちを描い た恋愛譚。触れ合うことも告白することもなく、ただ見守り続けてきた 3 人が、執拗な借金の取り立てから好きな子を守るべく立ち上がるも返り討ちに! 物語は大いなる騒動へと発展していく。
***********************************

監督・原作・脚本:松居大悟
出演:池松壮亮 キム・コッピ 満島真之介 大倉孝二 高杉真宙 向井理/YOU
制作:レスパスフィルム
配給:ティ・ジョイ
ⓒ2018「君が君で君だ」製作委員会
    


高杉真宙、身を削って挑んだ新境地『君が君で君だ』高杉真宙×松居大悟監督トークイベント!


映画情報どっとこむ ralph 7月7日に公開いたしました映画『君が君で君だ』が熱い注目を集めております。

公開前その全貌が明らかにされていなかった本作。

作中で描かれているシーンの衝撃や、その愛の形への熱烈共感コメント、否定コメントなど、賛否の衝撃を巻き起こし口コミが広がり全国11館スタートながら、新宿バルト9では平日の回でも満席回が続出している映画「君が君で君だ」。

7月12日(木)、新宿バルト9にて高杉真宙さんと松居大悟監督による上映後トークイベントが行われました。

高杉は劇中で、ヒロインであるキム・コッピのダメ彼氏役・宗太を演じていますが、イケメン俳優という面影は微塵もなく、今作では無精髭をはやし髪の毛も無造作。見るからにダメ彼氏役を好演しております。イベントでは、役作りについて撮影のエピソードなどを話しました。


日付:7月12日(木)
場所:新宿バルト9
登壇:高杉真宙、松居大悟監督

映画情報どっとこむ ralph 上映終了後、高杉さん、松居監督が登壇すると大きな拍手が沸き起こった。
MCから初めて脚本を読んだ感想を聞かれ

高杉さん:最初はびっくりしました。ただ松居監督の作品をいくつか見させていただいていたので、監督とご一緒したいという気持ちはありました。自分がやったことのない役でもあり、キャストの皆様も素敵な方ばかりだったので、どんな作品になるのかなと思いながら読ませていただきました。

とコメント。

続いて、MCから高杉へのオファーの理由を聞かれ

松居監督:この世代で、いわゆる王子みたいな役者さんの真宙ってほんと貴重だなと思って、あまりこういうタイプの人はいないなと思いオファーしました。そして、一緒に読み合わせやリハーサルをしていく中で、狂気というか底力のようなものを感じました。

と絶賛。また、高杉さんへの役作りの依頼について

松居監督:とにかくクズになってもらいたかったので、パチンコ屋やゲーセンとかに入り浸ってほしい、あとひげを伸ばしてくれとお願いしました。

と語りました。

共演者との撮影について聞かれ

高杉さん:激しい撮影でした。迫力のあるキャストの皆さまですし、演技もすごかったです。自分がその中にいることができたのが幸せで、現場ではずっと緊張していました。

振り返りました。そして特に覚えているシーンについて

高杉さん:満島さんに連れていかれて、羽交い締めにされて首輪をつけられるところです。なかなか無い経験ですし今後も首輪をつけられることはないかな。

と貴重な体験だったと語りました。

映画情報どっとこむ ralph MCから完成した本編を見た印象を聞かれ

高杉さん:泥臭くて、男三人の愛情で気持ち悪さとかもあるのではと思っていて、もちろんそれはあったのですが、松居監督の作品って、どれも綺麗だなっていつも思うんです。気持ち悪さはあるけどその中で青春がある感じがして、最初見た時にやっぱり綺麗だなと思いました。

と語った。高杉さんの凄みを聞かれ

松居監督:この三人(池松、満島、大倉)が、がっつり組んでやっているとすごい圧があると思うんですけど、この圧に対して全く物怖じしないでいるのって結構なエネルギーがいると思うんですけど、最初からそれをスッとやっていてすごい現場力というのを感じた。

と高杉さんを褒めたたえた。

最後に・・・

高杉さん:この作品を見て、これまで僕自身は“自分が自分で自分だ”だったのですが、ここまで人のために尽くして生きていくって素晴らしいなと考えさせられました。皆さんがこの映画をどのように感じるのかとても気になりますが、感情が伝染すればいいなと思っております。

と高杉さんが締めくくり、会場は大きな拍手に包まれイベントは終了しました。

映画情報どっとこむ ralph そして、舞台挨拶で突如ゲリラキャンペーンがスタート!

「#君が君で君だ」をつけて感想ツイートいただいた方の中から、抽選で5名様にサイン入りチラシを密封でプレゼント!


監督からも、撮影中にも履いていた雪駄のレプリカにサインをつけて1名様にプレゼント!

さらに、イラストを描いて投稿してくれた方には、抽選で1名様に「君が君で君だ」のスタッフTシャツにサインを入れてプレゼントという企画が舞台上で発表された!!

応募締め切り7月22日(日)です!



新宿バルト9平日も満席続出!
池松壮亮主演、キム・コッピ、満島真之介、大倉孝二共演この愛は純情か、それとも異常か。

俳優・高杉真宙、身を削って挑んだ新境地

映画「君が君で君だ

公式サイト:
https://kimikimikimi.jp

全国絶賛公開中


物語・・・
大好きな子が好きな「尾崎豊」「ブラピ」「坂本龍馬」になりきり、自分の名前を捨て、10年間ただひたすら好きな子を見守ってきた3人の男たちを描いた恋愛譚。触れ合うことも告白することもなく、ただ見守り続けてきた3人が、執拗な借金の取り立てから好きな子を守るべく立ち上がるも返り討ちに!

***********************************


監督・原作・脚本:松居大悟
出演:池松壮亮、キム・コッピ、満島真之介、大倉孝二、高杉真宙、向井理/YOU
制作:レスパスフィルム
配給:ティ・ジョイ

ⓒ2018「君が君で君だ」製作委員会
   


『君が君で君だ』全国高校生予告編コンテスト 総合グランプリ決定!


映画情報どっとこむ ralph 池松壮亮主演、キム・コッピ、満島真之介、大倉孝二共演の超衝撃作『君が君で君だ』が 7 月 7 日の七夕より全国公開となりました。

公開初日には、池松壮亮さん、満島真之介さん。そして、七夕に天の川 を越えキム・コッピさんが来日し約1年ぶりに再会して 舞台挨拶が行われ大変盛り上がりました。http://eigajoho.com/116493


そんな、本作は疾走感ある映像に今という時代を映し出し、観る者の恋愛観を試す、松居大 悟監督が長年温め続けてきた完全オリジナルラブストーリーです。国境も常識も越えた愛の物語は、観る者の恋愛観を揺さぶります!

映画情報どっとこむ ralph そして!!!

この夏、一大企画として立ち上がった、『君が君で君だ』全国高校生予告編コンテストの全国グランプリが決定いたしました。 全13校、14作品の応募があり、甲乙つけがたい作品が集まった本コンテスト。


『君が君で君だ』の監督を務めた松居大悟、企画・ プロデュースを務めた阿部広太郎、宣伝プロデューサーの渡辺尊俊が審査員を務めた。

西日本地区グランプリには国立名古屋大学教育学部附属高等学校が作成した「to be KAPPA」。 大好きな幼なじみ(新聞部所属)のために河童発見の大スクープをねつ造するために主人公は河童になり切ろうとする。あざとすぎ る女と一途すぎる男が周囲を巻き込んで前代未聞の計画に挑む、青春作品となっている。

そして総合グランプリに見事輝いたのは、東日本地区グランプリ作品、千葉県立柏中央高等学校 放送部が手掛けた「君の心に 依り添いたい」。

大好きな女の子の兄が突然死してしまい、彼女の喪失感を埋めるために、体調を崩しながらも必死に兄の代わりになろうとする、 健気な少年の姿を描く、感動作となっている。

映画情報どっとこむ ralph この作品を選んだ理由を

松居監督:初見で鳥肌が立ったのがこの作品でした。色んなモチーフを用いながら、好きなんて気づく以前 の感情のまま救おうとする演出と、演者の表情もすばらしくて。このまま長編ぜひ作ってもらいたいです。

阿部さん:与えられたら「なりきる」というテーマ。「そもそもなぜなりきるのか?」という大きな問いから逃げずに、主人公の行動を描け ていたことに凄みがあります。人を思うこと、慕うこと、そこにある痛みや歓び、しっかり感情が伝わってきました。これからもつくりつづ けてほしいです。

渡辺さん:1分 30 秒という限られた時間で、与えられた明確なテーマの打ち出しがあり、強い個性がありながらも、その世界観にスーッと引き込まれていきました。

と評しました。

東日本地区グランプリおよび西日本地区グランプリ作品はそれぞれ東日本(静岡以東)、西日本(愛知以西)にある複数の上映館 にて『君が君で君だ』本編上映前に上映されます。

『君が君で君だ』全国高校生予告編コンテスト 総合グランプリ作品 「君の心に依り添いたい」 httpvh://www.youtube.com/embed/UqI88LL8tkk

映画情報どっとこむ ralph 『君が君で君だ』

7月7日㈯から七夕全国ロードショー中!

公式サイト:
https://kimikimikimi.jp

大好きな子が好きな「尾崎豊」「ブラピ」「坂本龍馬」になりきり、自分の名前を捨て、10 年間ただひたすら好きな子を見守ってきた 3 人 の男たちを描いた恋愛譚。触れ合うことも告白することもなく、ただ見守り続けてきた 3 人が、執拗な借金の取り立てから好きな子を守 るべく立ち上がるも返り討ちに!物語は大いなる騒動へと発展していく。

***********************************

監督・原作・脚本:松居大悟
出演 :池松壮亮 キム・コッピ 満島真之介 大倉孝二 高杉真宙 向井理/YOU

制作:レスパスフィルム
配給:ティ・ジョイ
ⓒ2018「君が君で君だ」製作委員会


キム・コッピと1年ぶりに七夕再会 池松壮亮、満島真之介、 松居大悟監督『君が君で君だ』初日


映画情報どっとこむ ralph 賛否両論!超衝撃作『君が君で君だ』が7月7日の七夕より全国公開。

この度、池松壮亮さん、キム・コッピさん、満島真之介さんら豪華キャストと松居大悟監督が登壇して初日舞台挨拶が行われました!

七夕に天の川 を越えキム・コッピが来日し約1年ぶりに再会!何を語ったのか!?


『君が君で君だ』初日舞台挨拶
日時:7月7日(土)
場所:新宿バルト9
登壇:池松壮亮、キム・コッピ、満島真之介、 松居大悟監督

映画情報どっとこむ ralph 盛大な拍手の中、登壇の池松壮亮、キム・コッピ、満島真之介、 松居大悟監督。

先ずは、尾崎豊役の池松さんから挨拶
池松さん:今日は初日。ありがとうございます。

キムさん:今日はこの映画を観に来てくださってありがとうございます。楽しんでいってください!

と日本語の挨拶

満島さん:今日はアイダホからやってきました!今日はよろしくお願いします。

と言う満島さんはブラピ役。

松居監督:坂本龍馬役の大倉孝二さんが舞台公演中なので、悪目立ちしてますが代わりにこの出で立ちです。よろしくお願いします!
との挨拶からスタート!

映画情報どっとこむ ralph 撮影から1年。初日を迎え・・・
池松さん:凄くうれしいですね。色々な人たちがかかわって出来た作品特別な気持ちです。

撮影を振り返って、

キムさん:撮影は真夏ですけど、シーンは冬。裸足で歩き回るシーンはすごく暑くて。足の裏にメディカルテープで保護しました!エッグがフライになるくらい暑かったです!

と、全部日本語で話すキムさん。
満島さん:今回初めて同じ年代の人と仕事が出来たなと。希望を感じました。叫んで歌って暴れて泣いて笑って怒ってって言う全ての感情を撮影の中で全て出せたし、それを支えてくれたスタッフさん達に感謝です。何しろ暑かったです。特に大倉さんは袴姿で。日に日に小さくなっていくのは気の毒でした。僕らもギリギリな感じで撮影しました。

今回キム・コッピさんをキャスティングしたのは?

松居監督:「息もできない」で観て、憧れていて。僕の作品の上映会で誰か韓国で話したい人はいるかと聞かれたので、コッピさんをお願いしました!その時に、僕の映画に出て下さいと言ったら台本まってますと言ってくれたので、帰りの飛行機で日本人役の女の子を韓国人に書き替えました!文化的にも掴めない感じいとかが出てきてよかったなと。

と、即効でヒロインへ。

キムさん:松居監督の映画は観ていて、すごく面白くて、是非ご一緒したいと思っていたので、ご一緒出来て嬉しいです。でも、台本もらったらすごく難しくて・・・あーってなりました!でも是非やりたいと思いました。

との言葉に監督嬉しそう。

大変だったシーンを聞かれ、上映前なので悩む池松さん。

池松さん:髪の毛を食べるシーンがあって。コッピさんは同士だし、愛してる設定だからいいやと思っていたら、現場では全然知らない人の人毛で。しかも、スタッフのおじさんがペタペタ踏んで数時間たった後。足の裏の匂いがして。。。。屈辱でした。さらに、助監督にお変わりありませんって。屈辱でした。(笑)
満島さん:僕も食べましたが・・・さすがに・・・臭かったんです。他にもいろいろなシーンがありますが、すべて松居監督の頭の中のことですからね。あれはどう見ながら撮影したんですか?
松居監督:普遍的なシーンだなと。

と回答の監督。
ここで、なぜか満島さんが13回同じ人に告白した純愛エピソードの話を振られ真摯に回答。

満島さん:~色々な愛がありますよ。
と、泣いているのか汗を拭いているのか?の場面も。

本作は試写や上映会での賛否両論があることに、

松居監督:こんなに恋愛をストレートに撮っていいのかな?既視感ありすぎ・・と思ってたら、見た人の数だけ意見があって。言葉にできない感情を表現したかったので、声を上げてくれるのは嬉しいですね。沢山の方に観ていただきたいです!
と、あくまで前向きな監督!

映画情報どっとこむ ralph 七夕の話題になると、監督は

監督:1年に一回しか会えなくてかわいそうじゃなくて。364日も相手を想っていられるんだよ。

と、言う監督。七夕の日に来てくれた金さんに

池松さん:撮影大変だったので、キムさんが、日本楽しめているのか心配でしたが、打ち上げで号泣しているのを見て、感動して帰りたくないって言ってくれるんだと。一緒に映画を創れて光栄でした。・・・・もしかすると酒癖が悪いだけかもですが。

キムさん:本当に情が沸いて、韓国でも泣いたことなかったのに、泣いてしまいました。いつかまたご一緒したいです。

満島さん:会えてうれしい!サランヘヨ!

松居監督:ストレスもあったと思うのに嬉しいですね。こうして初日に来てくれたことも。

最後に・・・

池松さん:滑稽な愛情を注ぎこんでます!2時間楽しんでください。皆さんにとっての誰かが幸せであることを祈ってます!

君が君で君だ
7月7日㈯七夕全国ロードショー

公式サイト:
https://kimikimikimi.jp

大好きな子が好きな「尾崎豊」「ブラピ」「坂本龍馬」になりきり、自分の名前を捨て、10 年間ただひたすら好きな子を見守ってきた 3 人 の男たちを描いた恋愛譚。触れ合うことも告白することもなく、ただ見守り続けてきた 3 人が、執拗な借金の取り立てから好きな子を守 るべく立ち上がるも返り討ちに!物語は大いなる騒動へと発展していく。
***********************************

監督・原作・脚本:松居大悟
出演 :池松壮亮 キム・コッピ 満島真之介 大倉孝二 高杉真宙 向井理/YOU

制作:レスパスフィルム
配給:ティ・ジョイ
ⓒ2018「君が君で君だ」製作委員会


松居大悟監督「タッチ」理論が好き・小学生の気持ちと自作分析『君が君で君だ』 SSFF&ASIA 連動イベント


映画情報どっとこむ ralph 池松壮亮さん主演、キム・コッピさん、満島真之介さん、大倉孝二さんが共演の超衝撃作『君が君で君だ』が 7 月 7 日の七夕より全国公開となります。

本作は、好きな女の子の好きな人になりきって、自分を捨て去り、10 年間彼女を見守ってきた 3 人の男たちの愛の結末を描いた恋愛譚。

この度、クリエイターの「学びたい」サポートするフェローズ主催 SSFF&ASIA 連動イベントとして松居大悟監督&阿部広太郎プロデューサーのト ークイベントを開催しました。

日時:6 月21 日(木)
場所:フェローズレセプションカフェ
登壇:松居大悟監督、阿部広太郎プロデューサー

映画情報どっとこむ ralph 松居大悟監督作の短編映画『花瓶に花』の上映後・・・

松居大悟監督、阿部広太郎プロデューサーが登壇すると大きな拍手が沸き起こった。


『花瓶に花』を製作した経緯を聞かれ

松居監督:『アズミ・ハルコは行方不明』に出演してもらった石崎ひゅーいくんに「花瓶の花」というアルバムを出す時に「花瓶の花」という大事な曲のMV を作ってほしいと頼まれました。そう言って頂くことは嬉しく、引き受けました。この曲は素直で素敵 なバラードだったので、ひゅーいくんと話しながらまっすぐに作ろうと決めました。短編映画にしたらもっと伝わると思いMV だけでなく映画として作ることにしました。

と語ると続けて

松居監督:編集しながら泣いた作品はこれが初めてでした。

とこの作品への思い入れを熱く語りました。


映画情報どっとこむ ralph 最新作『君が君で君だ』の製作の経緯を聞かれると

松居監督:脚本が書けなくて“理性が邪魔だ!!”とか言っているくらい、うまくいかず、限界が来て いる2011 年頃、テレビとか目に映るすべての作品に苛立ちを感じていた。恋愛ドラマでは、人の愛は付き合ったり、結婚したり歩み寄ることだけが ゴールとされていることが疑問に思った。見つめ続けること、何者かになりたい、自分を押し殺してその人のためだけの誰かになるのもいいのでは ないかと僕なりの愛を描いて作った。

と本作のきっかけとなる舞台の誕生秘話を語ると、

阿部P:この舞台を見たときに抱いた、心を貫通するよう な衝撃がずっと忘れられなくて、映画にしようと話を持ちかけた。

と当時の心の内を懐かし気に語った。


松居監督:高校生時代に僕は、“告白はエゴだ、自分の気持ちを伝えたいだけ。本当に好きだったら自分の気持ちは押し殺せよ、この子の人生の 邪魔をするなよ”と思ってました。

と語ると続けて

松居監督:僕は「タッチ」理論が好きで、(浅倉)南がご飯を作ってあげるシーンで(上杉)和也は「おいしいよ、 南」って言うけれど、(上杉)達也は無言でおかわりしていて、絶対たっちゃんの方が南のこと好きだろうって感じました。

と言葉ではなく行動から滲み出る愛について熱く語り会場を沸かせた。

映画情報どっとこむ ralph さらに

松居監督:高校生試写会の時に“小学生の時に好きな子を目で追いかけてしまうとか、机を少し触りたいとかリコーダーを舐めたいとかに通ずるものがある”と言われて、すごく納得した。下心が無く、ただそうしたいだけの純粋な気持ちがこの作品にもあって、もしかしたら僕はずっと小学生の気持ちを描いてきたのかなって気づかされました。

と語ると会場から笑いが起こった。また、これまでも青春映画を手がけてきた松居監督にとっての青春とは?を聞かれると

松居監督:青春映画を撮ってるつもりはあまりないのですが、まだ 言葉になる前の感情をどうにか表現したいと思っていて、それが青春と言われる表現につながっているのだと思います。

と松居監督!な自論を語るトークイベントとなりました。

君が君で君だ
7 月 7 日㈯七夕全国ロードショー

公式サイト:https://kimikimikimi.jp

【ストーリー】
大好きな子が好きな「尾崎豊」「ブラピ」「坂本龍馬」になりきり、自分の名前を捨て、10 年間ただひたすら好きな子を見守ってきた 3 人の男たちを描い た恋愛譚。触れ合うことも告白することもなく、ただ見守り続けてきた 3 人が、執拗な借金の取り立てから好きな子を守るべく立ち上がるも返り討ちに! 物語は大いなる騒動へと発展していく。

***********************************

監督・原作・脚本:松居大悟
出演 :池松壮亮 キム・コッピ 満島真之介 大倉孝二 高杉真宙 向井理 YOU
制作:レスパスフィルム
配給:ティ・ジョイ
ⓒ2018「君が君で君だ」製作委員会