「カメラを止めるな!」タグアーカイブ

決定! 2018年度『映画秘宝』ベスト&トホホ10 


映画情報どっとこむ ralph 毎月21日に発売されている映画雑誌「映画秘宝」。

2019年3月号(1月21日発売)には作家、漫画家、監督、俳優、評論家など、160名超の映画狂人が参加! ベスト10・トホホ10と題し、2018年の本当に面白かった映画・ガッカリした映画をランキング形式で発表! つきましては情報掲載を検討いただきたくご案内させていただきます。

2019年3月号(1月21日発売)では、”あの”映画が二冠を達成! 著名人、読者のランキング1位に輝いたのは、2018年夏に公開され、興収31億突破の大ヒット! 公開から200日以上経過し、DVD等が発売された今も劇場での動員を伸ばし続けている話題の作品、『カメラを止めるな!』がランクイン!

《『カメラを止めるな!』投票者コメント》

自主映画出身者がいつか夢見ていたジャパニーズドリーム
  (辻本貴則・映画監督)
観終わって、なぜか「ウワーーッ!」と叫びながら走り出したくなりました
  (内山昂輝・声優)


また、本誌創刊者で映画評論家の町山智浩は、「傑作だったね。リアルだった。映画作りって実際は最初に作りたかったことの10分の1も実現しないっていう現実を描いてた。」と賞賛コメント。

大注目なランキングの他にも、『カメ止め!』以前から本誌を愛読している上田慎一郎監督へのインタビュー等、超豪華な特集が満載の映画秘宝3月号、映画『レディ・プレイヤー1』や、『ヴェノム』、『デッドプール2』に『ボヘミアン・ラプソディ』など、2018年の映画界を彩ったキャラクターたちの描き下ろし表紙が目印です!

上田慎一郎監督への2018年ベスト映画インタビュー、町山智浩VS柳下毅一郎のFBB総評対談、ベスト・シーン、ベストTV&配信ドラマ、未公開、サントラ、漫画、おもちゃなども大発表!

映画情報どっとこむ ralph 映画秘宝が選ぶ2018年度映画ベスト10
1位 カメラを止めるな!
2位 ヘレディタリー/継承
3位 シェイプ・オブ・ウォーター
4位 ボヘミアン・ラプソディ
5位 ファントム・スレッド
6位 スリー・ビルボード
7位 タクシー運転手 ~約束は海を越えて~
8位 ブリグズビー・ベア
9位 バーフバリ 王の凱旋
1 0位 レディ・プレイヤー1
次点  ブラックパンサー

映画秘宝が選ぶ2018年度映画トホホ10
1位 パシフィック・リム:アップライジング
2位 レディ・プレイヤー1
3位 キングスマン:ゴールデン・サークル
4位 ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
5位 空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎
6位 シェイプ・オブ・ウォーター
7位 マンハント
8位 MEG ザ・モンスター
9位 50回目のファーストキス
1 0位 クワイエット・プレイス

映画情報どっとこむ ralph 男女別俳優ランキング、ベストガイ & ベストガールの1位も発表!

★ベスト・ガイ1位

ニコラス・ケイジ『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』 より
《投票者コメント》
あんなに楽しそうな芝居を観たら、2018 年は彼以外にはあり得ない。
(ナマニク・ライター)
・血まみれパン一姿が世界一似合う男。
(田口俊輔・編集、ライター)

★ベスト・ガール1位

トニ・コレット『ヘレディタリー/継承』 より
《投票者コメント》
・「顔芸がやばいのかな?」と思ってたら芝居の全てがやばかった。
(キシオカタカシ・ライター)
・顔すら映ってない叫び声だけで一生残るトラウマ植え付けてくれました。
(かとう あきら・ライター)

ランキング参加者は豪華著名人、総勢160名超!

町山智浩、柳下毅一郎、のん、内山昂輝、田中俊介、みうらじゅん、伊賀大介、宇多丸(Rhymester),大槻ケンヂ(筋肉少女帯)、笠井信輔、黒沢薫(ゴスペラーズ)、ジャンクハンター吉田、白石晃士、高橋ヨシキ、中子真治、人間食べ食べカエル、森直人、柳下毅一郎、LiLiCo、斎藤工、田亀源五郎、桜庭一樹、ぬまがさワタリ、東京トガリ、服部昇大、上田慎一郎、秋山ゆずき、カミヤマノリヒロ(三角絞め) and more……

映画情報どっとこむ ralph 映画秘宝
ワンテーマのA5判ムックとして現・映画評論家の町山智浩が 95 年に創刊。99 年に A4判の隔月刊雑誌としてリニューアル。02 年より月刊化。主にアクション、ホラー、SF映画などのジャンル映画の特集を中心とした誌面作りでコアな映画ファン層から絶大な支持を得ています。

公式ツイッター(@eigahiho)では映画にまつわる最新ニュースをお届け!

映画秘宝は毎月21日発売‼︎
定価:1,180円/洋泉社:刊

***********************************



『カメラを止めるな!』DVD発売記念インストアイベント続々開催!ゲスト決定


映画情報どっとこむ ralph 観客動員数220万人突破、353館31億円の大ヒットを記録(2018年12月時点)、国内外で熱狂的な社会現象を巻き起こし続けている上田慎一郎監督劇場長編デビュー作品『カメラを止めるな!』。

平成最後のアツアツ!なエンターテインメント・ムービーとなった本作のBlu-ray&DVDがいよいよ12月5日(水)にリリースとなります。

この度、発売を記念して12月5日(水)の発売当日にはタワーレコード渋谷店で、続いて7日(金)には、HMV&BOOKS SHIBUYAにてアツアツファンブックの刊行も記念した、監督・キャスト登壇によるインストア・イベントを開催します。

『カメラを止めるな!』

インストア・イベント続々開催&登壇キャスト決定!
12月5日(水) 19:00 タワーレコード渋谷店
12月7日(金) 19:00 HMV&BOOKS SHIBUYA

映画情報どっとこむ ralph ①「カメラを止めるな!」BD&DVD発売記念イベント @タワーレコード渋谷店

■日程:2018年12月5日(水) 19:00
■会場:タワーレコード渋谷店 B1F CUTUP STUDIO
■出演(16名):上田慎一郎(監督) 濱津隆之 しゅはまはるみ 秋山ゆずき 長屋和彰 細井学 市原洋 山﨑俊太郎
大沢真一郎 浅森咲希奈 吉田美紀 山口友和 沢渡未来 藤村拓矢 曽我真臣 市橋浩治(プロデューサー)

イベント内容:トーク&抽選会&ハイタッチ会

・参加方法:ご予約者優先で対象店舗にて12月5日(水)発売(※4日(火)入荷)
「カメラを止めるな!」Blu-ray、DVDいずれか1枚ご購入頂いたお客様に先着で
「イベント参加引換券」(お一人様一枚)配布。イベント当日18:00より渋谷店B1F
特設カウンターにて、イベント参加引換券を整理番号付イベント入場券と交換。
イベント詳細
・お問合せ:タワーレコード渋谷店 03-3496-3661(営業時間10:00~23:00)

映画情報どっとこむ ralph ②「カメラを止めるな!」BD&DVD、アツアツファンブック発売記念イベント @HMV&BOOKS SHIBUYA

■日程:2018年12月7日(金) 19:00
■会場:HMV&BOOKS SHIBUYA 7F イベントスペース
■出演(8名):上田慎一郎(監督) 濱津隆之 秋山ゆずき 市原洋 細井学 吉田美紀 山口友和 市橋浩治(プロデューサー)
イベント内容:トーク&抽選会&サイン会

・参加方法:ご予約者優先でイベント開催までにHMV&BOOKS SHIBUYA6Fレジカウンターにて12月5日(水)発売(※4日(火)入荷)
「カメラを止めるな!」Blu-ray、 DVDいずれか1枚と、映画『カメラを止めるな!』
アツアツファンブック 『カメラを止めるな!』を止めるな!熱狂のポンデミック(KADOKAWA)をW購入頂いたお客様に、
先着で「整理番号付イベント入場券」(お一人様一枚)を配布。
*予約受付期間:~12月3日まで。予約商品引き換え期間:12月4日商品入荷以降~。
イベント詳細

映画情報どっとこむ ralph 大ヒット上映中!12月5日、Blu-ray&DVD発売

発売・販売:バップ

『カメラを止めるな!』BD&DVD特設WEB
kametome-2

***********************************


© ENBU ゼミナール


『新藤兼人賞』受賞者決定 金賞 『鈴木家の嘘』 銀賞 『生きてるだけで、愛。』P賞『カメ止め!』


映画情報どっとこむ ralph 「新藤兼人賞」は、日本映画の独立プロ50社によって組織される日本映画製作者協会に所属するプロデューサーが 「この監督と組んで仕事をしてみたい」 「今後この監督 に映画を作らせてみたい」 という観点からその年度で最も優れた新人監督を選びます。

他の映画賞とは全く違う選考基準を持ち、現役プロデューサーの みが審査員をつとめる日本で唯一の新人監督賞です。 今年で23回目を迎える本賞は 「新人監督たちを発掘、評価し、今後の日本映画界を背負ってゆく人材を育てたい」 というプロデューサー達の思いから 1996年に 「最優秀新人監督賞」 として始まり、2000年より“日本のインディペンデント映画の先駆者“である新藤兼人監督の名前をいただき現在の名称 となりました。

受賞者には新藤監督デザインのオリジナルトロフィーと、金賞には副賞として 50 万円、銀賞には 25 万円を授与いたします。

2018 年度は 185 作品が選考対象となり、

金賞:野尻克己監督 『鈴木家の嘘』

銀賞:関根光才監督 『生きてるだけで、愛。』

を受賞しました


【プロデューサー賞】 “優秀な作品の完成に貢献を果たしたプロデューサーや企画者”の功績を称えることで映画製作者への刺激を与え、日本映画界の活性化に繋げたいと いう願いから 2005 年創設されたプロデューサー賞は今年14回目を迎えます。 受賞者にはクリスタルクリスタルトロフィーと、副賞として賞金 50 万円を授 与いたします。

『カメラを止めるな!』市橋浩治氏、上田慎一郎氏、豊島雅郎氏



【日本映画製作者協会 特別賞】

永年にわたり質の高い娯楽映画を作り続けている功績を称え贈賞します。 受賞者にはクリスタルトロフィーを授与いたします。

黒澤 満 氏

***********************************




「カメラを止めるな!」東京コミコン2018参加決定!


映画情報どっとこむ ralph 来たる11月30日~12月2日、千葉・幕張メッセにて開催される、海外コミック、アニメ、ゲーム、映画が集結するポップ・カルチャーとテクノロシーの祭典「東京コミコン2018」。

12月2日(日)、そのメインステージにて「カメラを止めるな!Blu-ray & DVD 発売記念トークイベント」が開催決定!
同日、ムービープラス協賛のスカパー!ブース、TSUTAYAブースでは、上田慎一郎監督との写真撮影会も実施します。昨年は4万人を上回る集客を記録、全世代とわず知的好奇心を刺激する「東京コミコン」でも「カメ止め!」はアツアツです!

流行語大賞に「カメ止め」がノミネートされるなどまだまだ今年の話題をさらい続けている最中、ファン待望のBlu-ray&DVDリリースの12月5日(水)発売を記念したイベントとなります。

映画情報どっとこむ ralph ★東京コミコン2018参加イベント詳細:

① VAP×TSUTAYA×ムービープラス 「カメラを止めるな!」Blu-ray & DVD 発売記念トークイベント

日時: 2018年12月2日(日)10:30~11:15
場所: 東京コミコン2018 メインステージ
登壇者:上田慎一郎(監督)、市橋浩治(プロデューサー)
※本イベントは、東京コミコン2018ご来場のどなたでもご覧いただけますが、メインステージ満席の場合はご入場をお断りする可能性もございます。


② 上田慎一郎監督 写真撮影会 <ムービープラス協賛 スカパー!ブース>

日時: 2018年12月2日(日)11:30~
場所: 東京コミコン2018 <ムービープラス協賛 スカパー!ブース>
対象: 11月30日(金)~12月2日(日)会場限定発売の「カメラを止めるな!Tシャツ(青)」

(税込3,000円)をご購入のお客様がご参加いただけます。

撮影会参加方法はコチラ⇒ ムービープラスFB
http://ow.ly/ZA5o30mA2Lr


③ 上田慎一郎監督 写真撮影会/ステッカー&スリーブプレゼント!<TSUTAYAブース>

日時: 2018年12月2日(日)14:00~
場所: 東京コミコン2018 <TSUTAYAブース>
対象: TSUTAYAプレミアムご利用中の方/当日会場で新規お申込みの方 

詳しい撮影会参加方法はコチラ
http://tsutaya.jp/tcc2018-news/

また、当会場で「カメラを止めるな!Blu-ray & DVD」をご予約頂くと「会場限定オリジナルステッカー」をもれなくプレゼント。

さらに上田監督の初期唯一の長編作品『お米とおっぱい。』を同時予約で『会場限定オリジナル・スリーブケース』をプレゼント。

※トークイベント参加、両ブース写真撮影会への参加には、12月2日(日)の東京コミコン2018の入場券が必要となります。

映画情報どっとこむ ralph 『カメラを止めるな!』大ヒット全国上映中!

12月5日(水)Blu-ray & DVD発売(発売・販売:バップ) 
物語・・・
とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。そんな中、撮影隊に 本物のゾンビが襲いかかる!大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。
”37分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイブムービー!”……を撮ったヤツらの話。


***********************************

監督・脚本・編集 :上田慎一郎
出演:濱津隆之 真魚 しゅはまはるみ 長屋和彰 細井学 市原洋 山﨑俊太郎 大沢真一郎 竹原芳子 浅森咲希奈 吉田美紀 合田純奈 秋山ゆずき

撮影:曽根剛
録音:古茂田耕吉
助監督:中泉裕矢
特殊造形・メイク:下畑和秀
ヘアメイク:平林純子|制作:吉田幸之助
主題歌:「Keep Rolling」歌:謙遜ラヴァーズ feat.山本真由美|音楽:鈴木伸宏&伊藤翔磨 永井カイル|アソシエイトプロデューサー:児玉健太郎 牟田浩二|プロデューサー:市橋浩治 
2017年/日本 
全国劇場公開作品
発売元・販売元:バップ
© ENBU ゼミナール


2018年超絶話題のゾンビ映画『カメラを止めるな!』東京国際映画祭 上田慎一郎監督登壇Q&A


映画情報どっとこむ ralph 2018年超絶話題のゾンビ映画『カメラを止めるな!』。
この度、第31回東京国際映画祭におきまして、10月31日(水)Japan Now部門での公式上映後、Q&Aに上田慎一郎監督が登壇しました。
10月31日(水)21:05上映回  
会場:TOHOシネマズ六本木ヒルズ
登壇者:上田慎一郎(監督) 
司会:安藤紘平(東京国際映画祭Japan Now部門 プログラミング・アドバイザー)

映画情報どっとこむ ralph ハロウィーンで賑わう六本木の夜に熱々!の上映131日目!満員御礼のTOHOシネマズ六本木ヒルズのSC1に、Japan Nowプログラミングアドバイザーの安藤紘平と上田監督が登場すると、「Greatest!」の歓声、われんばかりの拍手で迎えられました。

Q(安藤PA):はじめの37分をワンカットで撮影し、後半は編集を駆使しているこの構造は最初から?

上田監督:そうですね、最初にワンカットを撮り、舞台裏のドタバタという構造があったのですけれど、ワンカットで撮影することは映画制作者にとってのロマン。撮影時間が長くなるほど難しくなっていく。スタッフキャストが力を合わせないと取れないという難しさがロマン。一方、後半はモンタージュを尽くし、時間の省略やテンポの緩急を変えるなど編集のマジックを尽くして、対象的な30分となったということが、映画の「オイシイ」ところです。意図せずですけれども、映画の醍醐味というものを詰め込んだ一本になっていると思います。


Q:映画を作る情熱、愛情を感じます

上田監督::嬉しいですね。自分の好きな映画、好きなものを詰め込んで作った映画で、自分の力を使い切ったんです(笑)引き出しにあるものを出し切ったので、ここから仕入れないと(笑)。映像業界などプロの人たちが熱を持って面白いと広めてくれたことで昔はみんなアマチュアだったのだと思いましたが、一般の会社員の方が見て「とても悔しかった」とか「羨ましかった」と書いているのを見て「ハッ」としました。どういうことなんだろう、と。多分それは映像を作るといた枝葉を取っ払ったら、ひとつのことをひたむきに頑張るということが残るから、自分はこんなに頑張れてるか、楽しめてるかについて、そういう思いを抱いてくれているのかな、と思いました。スポーツでもなんでも通用するベーシックなエンタテインメントを、ひとつの映画として構造をきっちりとやったから楽しめているのかもしれない。インディーズ映画で作ったので、世界で公開されるとか全く思わず、世界を視野に入れて作っていないので、それが60カ国以上で上映し賞も沢山いただいて、世界中どこに行っても仲間はずれにならないことにもびっくりしています。


Q(観客から):主人公の監督が役者から注文出て不本意ながら受け入れるシチュエーション。上田監督は実際に打ち合わせや顔合わせで役者からの注文を受けて変えたとか、飲めなかったエピソードがあれば教えてください。

上田監督:自分の経験から来ていることはたくさん。出資者の愛人の一般の人に役を作れとか(会場爆笑)、そういう無茶苦茶なことを言われて「なるほど、わっかりました」と言ったことはあります。ただ僕は、そういう無茶振りとかが来た時は、「わ、やだな」と思うと同時にチャンスだとも思ってる。自分が描いた100点でやっても100点にしかならない。掻き混ぜてくれる暴投が来た時にただ単に拒否反応を起こすのではなく、どうこの球を返すかを楽しめるタイプではあります。

映画情報どっとこむ ralph
『カメラを止めるな!』

セル商品  【初回限定特典】特製ブックレット(Blu-ray&DVD共通)
★Blu-ray 品番:VPXT-71653 POS :4988021716536  価格:4,800円+税/1枚組 (本編96分+特典映像約135分/デジパック仕様Disc1枚)
【本編】片面2層/カラー/1080pHigh Definitionビスタ/音声:1. 日本語リニアPCM2.0ch、 2.日本語リニアPCM2.0ch(音声ガイド) 、3.日本語リニアPCM2.0ch(上田監督&キャストオーディオコメンタリー)、 4.日本語リニアPCM2.0ch(上田監督&ふくだみゆきオーディオコメンタリー) / 字幕:1.日本語字幕

【特典映像】(135分予定)
・メイキング(コメント、ワークショップ映像、クランクアップ打ち上げほか)
・未公開シーン
・国内外舞台挨拶集
・「ENBU OF THE DEAD」A&Bパターン
・「ONE CUT OF THE DEAD」GoProバージョン
・「ポン!」~護身術教材ビデオより~
・浅森咲希奈のカメ止めダンス!~踊ってみた~
・日本版予告編
・海外版予告編

★DVD 品番:VPBT-14756  POS :4988021147569  
価格:3,800円+税/1枚組(本編96分+特典映像約45分/デジパック仕様Disc1枚)
【本編】片面2層/カラー/ビスタ/音声:1.日本語ドルビーデジタル2.0ch、2.日本語ドルビーデジタル2.0ch(音声ガイド)、3.日本語ドルビーデジタル2.0ch(上田監督&キャストオーディオコメンタリー)、4.日本語ドルビーデジタル2.0ch(上田監督&ふくだみゆきオーディオコメンタリー) /字幕:1.日本語字幕

【特典映像】(45分予定)
・メイキング(コメント、ワークショップ映像、クランクアップ打ち上げ)
・日本版予告編

レンタル商品 価格:8,000円+税(一般) 本編のみ ※DVDのみ  品番:VPBT-22993  
*ジャケット及び仕様・特典等は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。


ストーリー
とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。そんな中、撮影隊に本物のゾンビが襲いかかる!大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。“37分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイバル!”―――を撮ったヤツらの話。

映画情報どっとこむ ralph
<第31回東京国際映画祭 開催概要>

イベントタイトル: 第31回東京国際映画祭
主催:公益財団法人ユニジャパン
共催: 経済産業省(TIFFプラス)、国際交流基金アジアセンター(アジア映画交流事業)
東京都(コンペティション部門、ユース部門)
開催期間: 2018年10月25日(木)~11月3日(土・祝)
会場: 六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区)、東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場(千代田区) 他
公式サイト:www.tiff-jp.net

©TIFF

***********************************

監督・脚本・編集 :上田慎一郎
出演:濱津隆之 真魚 しゅはまはるみ 長屋和彰 細井学 市原洋 山﨑俊太郎 大沢真一郎 竹原芳子 浅森咲希奈 吉田美紀 合田純奈 秋山ゆずき

撮影:曽根剛
録音:古茂田耕吉
助監督:中泉裕矢
特殊造形・メイク:下畑和秀
ヘアメイク:平林純子|制作:吉田幸之助
主題歌:「Keep Rolling」歌:謙遜ラヴァーズ feat.山本真由美|音楽:鈴木伸宏&伊藤翔磨 永井カイル|アソシエイトプロデューサー:児玉健太郎 牟田浩二|プロデューサー:市橋浩治 
2017年/日本 
©ENBUゼミナール 
全国劇場公開作品
発売元・販売元:バップ