「カメラを止めるな!」タグアーカイブ

カメ止め秋山ゆずき・上⽥慎⼀郎監督登壇『ゾンビランド:ダブルタップ』映画秘宝ナイト


映画情報どっとこむ ralph この度、映画『ゾンビランド︓ダブルタップ』が11月22日(⾦)より劇場公開となることを記念して、11月18日(月)に上映イベント“映画秘宝ナイト”が開催された。本イベントには日本語吹替版でリトル・ロック役を担当する秋山ゆずき、『カメラを止めるな!』で空前のゾンビブームを巻き起こした上⽥慎⼀郎監督のコンビが登壇。会場に集まったファンを前にトークショーを行なった。
秋山ゆずき、上⽥慎⼀郎監督『ゾンビランド:ダブルタップ』[1] 日付:11月18日(月)
場所:ソニー・ピクチャーズ試写室
登壇:『カメラを止めるな!』より秋山ゆずき、上⽥慎⼀郎監督

映画情報どっとこむ ralph 本作の日本語吹替版は、海外ドラマ「ウォーキング・デッド」シリーズの主人公ダリル・ディクソン役の⼩山⼒也、『新感染 ファイナル・エクスプレス』の主人公のソ・ソグ役の中村悠⼀、『バイオハザード』シリーズの主人公アリス役でお馴染みの本⽥貴子といったそれぞれゾンビが登場する“対ゾンビ”最強声優陣が集結しているが、その中の1人として抜擢された秋山は「ゾンビと戦う歴が浅いので、私で大丈夫かなと思いました(笑)」と恐縮。

本作で初めて吹替えに挑戦した秋山は「映像と台本と秒数を⾒ながら演技をするということが初めての経験だったので、大変でした」とアフレコ時の苦労を懐古。そんなアフレコ時に音響監督からかけられた⾔葉が印象に残っているそうで、「私が最初に口に合うように演技をするということばかりにとらわれていたのですが、監督から『何回も撮り直せるから、気持ち優先でいいよ』と声をかけてくださって。毎回録音ブースに来てお話をして下さったので、本当に安心しました」と笑顔を⾒せた。

実際に完成した映像では、⻑年の付き合いである上⽥も「普段ゆずきちゃんは声が高いので、最初はわかりませんでした。リトル・ロックが笑うシーンで、初めて『あっ、ゆずきちゃんだ︕』って確信ができました︕」と語るように、秋山だとすぐには気付けないほど、キャラクターになりきっている。秋山は今回吹替えに挑戦するにあたって、映画『パシフィック・リム』の日本語吹替版を鑑賞して、演技の参考にしたというエピソードも披露した。上⽥は過去タッグを組んだ作品で、秋山の声優としての才能を感じる場面があったそうで、「ゆずきちゃんとは10年前くらいに初めて会って、『恋する⼩説家』という自主映画を撮っていたんですが、公園のシーンが真横で工事をしていたので、アフレコをすることになったんです。その時に他の役者は苦戦していたんですが、ゆずきちゃんはすごく器用にやっていたんです。だから声優も向いているなと思いました」と振り返った。

秋山が劇中で演じるのはウィチタの反抗期の妹、リトル・ロックだが、自身は安達祐実が吹替えを担当するマディソンに近い部分があるという。そんなマディソンが上⽥のお気に入りのキャラクターのようで、「現実にいたら結構困るかもしれないですが(笑)、映画の中に出てくると最高に愛おしくなるキャラクターですね︕」と絶賛した。そして最後に話題は、本作をはじめ数々のゾンビ映画でも登場する”愛する人がゾンビになったら︖”というテーマについての話に。秋山は「噛まれて、私もゾンビになりたいです。殺さないし、⾒てもいられないから、⼀緒になりたいです」と回答。⼀方の上⽥は「ワクチンが開発されることを信じて、⼀緒に生活したいと思います」と語り、それぞれ違った切り口での解決策を挙げ、ゾンビ映画の魅⼒についてのトークで盛り上がった。


映画情報どっとこむ ralph 『ゾンビランド︓ダブルタップ』

11 月22 日(金) <ゾンビ深まる季節に>全国ロードショー

◆公式サイト:
http://www.zombie-land.jp/

◆公式Twitter:
https://twitter.com/SPEeiga
#ゾンビランド

『ゾンビランド:ダブルタップ』メインカット 2009年、爆発的なウィルス感染により地球上の人類がゾンビと化す中、4人の生存者であるコロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)、タラハシー(ウディ・ハレルソン)、ウィチタ(エマ・ストーン)、リトルロック(アビゲイル・ブレスリン)は仲間と共に、明るく楽しく、支え合ったり裏切ったりしながら、かれこれ10年もゾンビ社会を生き抜いていた。そう、生き残るための秘訣は――コロンバスが作り上げた「生き残るための32のルール」。

そして2019年、地球はさらに激しくゾンビ化し、ヤツらはパワーもスピードもレベルアップした“新種”として進化を遂げていた︕どうやら同じく生き残ってきたギャル(ゾーイ・ドゥイッチ)も参戦し、“ルールさえ守れば何でもアリ︕”な人たちが、武器を片手に激しく楽しくゾンビをなぎ倒していく!

***********************************

監督:ルーベン・フライシャー(『ヴェノム』『ゾンビランド』)
脚本:レット・リース&ポール・ワーニック(『デッドプール』)、デイヴ・カラハム

出演;ウディ・ハレルソン(『スリー・ビルボード』)、ジェシー・アイゼンバーグ(『ソーシャル・ネットワーク』)、エマ・ストーン(『ラ・ラ・ランド』)、アビゲイル・ブレスリン(『リトル・ミス・サンシャイン』)、ゾーイ・ドゥイッチ

配給・宣伝︓ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

カメ止め 上田慎一郎監督 長編2作目『スペシャルアクターズ』香港・台湾いよいよ公開!海外ポスター初披露!


映画情報どっとこむ ralph 上田慎一郎監督が『カメラを止めるな!』に続いて放つ劇場長編映画第2作目『スペシャルアクターズ』がまもなく公開1か月を迎えます。10月18日(金)の初日公開舞台挨拶では、アジア各国、各地域での公開決定も発表されましたが、この度、香港、台湾で公開日が決定!「カメ止め」に続く第2作目ということで各国から熱視線を送られている本作が、いよいよ海外へと飛び立ちます。

香港での映画タイトルは“茄哩啡事務所“。

原題でもある、演技で人助けをする俳優事務所「スペシャルアクターズ」を広東語に翻訳したもので、ロゴも日本のタイトルロゴのデザインがアレンジされた。公開日は11月28日(木)に決定。『カメラを止めるな!』の公開時と同様に、メインビジュアルを使ったラッピングバスを運行させる予定とのことで、28日の公開に向けて着々と準備を進めている。

一方台湾での公開は12月6日(金)。タイトルは “特約經紀公司“となり、こちらも香港と同じく「Special Manegement Campany」(特別芸能事務所)という意味を持つ。

両国の映画ポスターとも、上田監督の妻であり、本作では監督補を務めたふくだみゆきのイラストを使用、日本ポスターをベースに作られた。
『スペシャルアクターズ』海外ポスター
映画情報どっとこむ ralph 日本の公開からほどなくしての海外公開。
日本でも好評を博し、今なお多くのリピーターを生み続けている本作が、海外のお客様にどのように受け入れられるのか?今から反応が楽しみ、と上田監督も公開を心待ちにしている。

【上田監督コメント】
映画って、国によってリアクションや受け取り方が違ったりして、すごく面白いんです。
それは「カメ止め」の海外公開で身を持って知ることができました。
この映画がそれぞれの国でどのように受け止められるのか、今からとても楽しみです。海の向こうから「ムッスー」の声が聴こえてくるのを楽しみにしております!

映画情報どっとこむ ralph 映画『スペシャルアクターズ』について
「カメラを止めるな!」で大旋風を巻き起こした上田慎一郎監督の「カメ止め」に続く長編劇映画第2弾映画。1500通の応募者の中からオーディションで15人のキャストを選び、企画会議、ワークショップを経て当て書きで脚本を執筆した。「緊張すると気絶する役者VSカルト集団」の闘いを描く、予測不能なエンターテイメント作品。現在、全国で絶賛公開中。

『スペシャルアクターズ』本ポスター
〇サントラ盤好評発売中(Rambling RECORDS)鈴木伸宏・伊藤翔磨/2500円(税抜)RBCP3341 

物語・・・
超能力ヒーローが活躍する大好きな映画を観て溜息をつく売れない役者の和人。ある日、和人は数年ぶりに再会した弟から俳優事務所「スペシャルアクターズ」に誘われる。そこでは映画やドラマの仕事の他に、演じることを使った何でも屋を引き受けていた。そんな中、スペアクに「カルト集団から旅館を守ってほしい」という依頼が入る。ヤバ目な連中相手に計画を練り、演技練習を重ねる役者たち。しかし和人にはみんなに内緒にしている秘密があった。極限まで緊張すると気絶してしまうのだ。あろうことかミッションの中心メンバーにされた和人。果たして、運命やいかに!?
『スペシャルアクターズ』 『スペシャルアクターズ』
***********************************

監督・脚本・編集:上田慎一郎 
音楽:鈴木伸宏・伊藤翔磨 
配給:松竹
キャスト:大澤数人 河野宏紀 富士たくや 北浦愛 上田耀介 清瀬やえこ 仁後亜由美 淡梨 三月達也 
櫻井麻七 川口貴弘 南久松真奈 津上理奈 小川未祐 原野拓巳 広瀬圭祐 宮島三郎 山下一世

©松竹ブロードキャスティング




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『カメ止め』上田慎一郎監督 待望の劇場長編第2弾『スペシャルアクターズ』 本予告映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph わずか2館から上映が始まり、興行収入31億円を突破。日本のみならず世界中に大旋風 を巻き起こした映画『カメラを止めるな!』この「カメ止め」に続く上田慎一郎監督の待望の劇場長編第2弾『スペシャルアクターズ』が、10月18日(金)より丸の内ピカデリー他全国公開となります。
上田慎一郎監督スペシャルアクターズ 本作は上田監督が1500名以上の応募者からオーディションで選んだ15人のキャストたちと共に企画会議、ワークショップを経てあて書きで脚本を執筆、ゼロから創り上げた完全オリジナルストーリー作品。「カメ止め」の次回作ということでプレッシャーから気を何度か失いかけたという上田監督の経験をも取り込んで作れられた渾身作です。

そしてこの度、本作の本予告映像(60秒)が完成!待望の解禁となりました!



今回の予告篇では「緊張すると気絶する役者」VS「カルト集団」の闘いの一端も見られ、ぴりりとした空気の中にも笑いが随所 に盛り込まれたもの。主人公の情けなさ具合さえも、なんだか愛おしく見えてくるものとなりました。

それにしてもかつて、これほどまでに壮絶に気絶する男がいたでしょうか?いや、いない!!

気絶注意‼ 上田ワールド全開!予測不能な比類なき痛快エンタテインメント!

更に特筆すべきは、キャスト全員で歌唱した主題歌、「誰でもアクター」(作詞 鈴木伸宏 作曲 鈴木伸宏/伊藤翔磨)。 アップテンポな楽曲で、今回の予告編でも初披露されています。上田ワールド全開!何が起こるかわからない、予測不能な比類なき痛快エンタテイメント!

映画情報どっとこむ ralph <松竹ブロードキャスティング オリジナル映画プロジェクト第7弾映画>

『スペシャルアクターズ』

10月18日(金)より丸の内ピカデリー他全国ロードショー!

公式HP:
http://special-actors.jp/

公式ツイッター:
@special_actors

『スペシャルアクターズ』本ポスタービジュアルSPAC_poster_B2_fi 【STORY】

「緊張すると気絶する役者」VS「カルト集団」!?

暗い部屋でひとり、超能力ヒーローが活躍する大好きな映画を見ては溜息をつく売れない役者の和人。ある日、彼は数年ぶりに再会した弟から俳優事務所の「スペシャル・アクターズ」に誘われる。そこでは映画やドラマの仕事のほかに、日常の中で演じる仕事、つまり演じることを使った何でも屋を引き受けていた。そんな折、スペアクに「カルト集団」から旅館を守って欲しいと依頼が入る。乗っ取りを図るヤバ目な連中相手にプランを練り、演技練習を重ねるスペアクの役者たち。しかし、和人には皆に内緒にしている秘密があった。極限まで緊張すると気絶してしまうのだ。あろうことか、このミッションの中心メンバーにされた和人。果たして、彼の運命やいかに!?

***********************************

監督・脚本・編集・宣伝プロデューサー:上田慎一郎

スタッフ:製作:井田寛 企画:深田誠剛 プロデューサー:橋立聖史/小野仁史 撮影:曽根剛 照明:本間光平 録音:宋晋瑞

美術:秋元博 装飾:東克典 衣裳:馬場恭子 ヘアメイク:望月志穂美 助監督:山下和徳 アクション監督:HAYATE

音楽:鈴木伸宏/伊藤翔磨 監督補・宣伝デザイン:ふくだみゆき

キャスト:大澤数人 河野宏紀 富士たくや 北浦愛 上田耀介 清瀬やえこ 仁後亜由美 淡梨 三月達也 櫻井麻七 川口貴弘 南久松真奈

津上理奈 小川未祐 原野拓巳 広瀬圭祐 宮島三郎 山下一世

製作:松竹ブロードキャスティング ■制作プロダクション:ランプ ■制作協力:PANPOCOPINA ■配給:松竹

クランクイン:5月14日(火) ■クランクアップ:6月1日(土)

©松竹ブロードキャスティング






良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

監督自ら ポスター に登場 浅沼直也、上田慎一郎、中泉裕矢の3 監督が『イソップの思うツボ』ポスター撮影に挑む メイキング写真も到着


映画情報どっとこむ ralph 「カメラを止めるな!」クリエイターが再集結して贈る映画『イソップの思うツボ』が8月16日(金)より全国公開となりました。

登場人物をイメージしたカメ、ウサギ、イヌの着ぐるみが捕らわれている謎めいたポスターが話題となってた本作。
『イソップの思うツボ』ポスター
この度、そのポスターの着ぐるみの中身が監督だったことが明らかになりました 。あわせて ポスター撮影のメイキングカットも到着。
イソップの思うツボ_浅沼直也、上田慎一郎、中泉裕矢ポスターメイキング
イソップの思うツボ_浅沼直也、上田慎一郎、中泉裕矢ポスターメイキング カメの着ぐるみには亀田家の演出をメインで担当した中泉監督 、ウサギの着ぐるみには兎草家を担当した上田監督、そしてイヌの着ぐるみには戌井家を担当した浅沼監督が それぞれ入って撮影が行われました。 過去にバイトで 何回か 着ぐるみを着たことがあると言う
イソップの思うツボ_浅沼直也、上田慎一郎、中泉裕矢ポスターメイキング

上田監督:記憶に残っているのはレモンマンなる着ぐるみを着て、スーパーのレモン売り場前で子供たちとジャンケンをするバイトをしたことです。パーしか出せない設定でした。

コメント。 着ぐるみに入ってポスターを撮るという案を聞いて初めは戸惑ったという

浅沼監督:新しい宣伝にチャレンジするという心意気に惚れて半信半疑で着ぐるみに入りました 。 ポスターは凄く気に入っています!

と着ぐるみのポスター企画への意欲を明かしました。

また、

中泉監督:結構動きずらいのでふなっしーやくまモンは凄いと思いました。

と先人たちへの尊敬を表しました。
イソップの思うツボ_浅沼直也、上田慎一郎、中泉裕矢ポスターメイキング
映画情報どっとこむ ralph 8月16 日(金)、いよいよ公開を迎えた『イソップの思うツボ』。
遂に明かになるその謎に満ちたストーリーとこのポスターの関係とはいかに!?予測不能の展開に注目だ!
『イソップの思うツボ』キャスト 構想
3 年、監督3人!『カメラを止めるな!』の“快感”再び!!
あの有名童話さながらに、ウサギとカメ、そしてイヌが“奇想天外”な騙し合い!
やがてむき出しになる、
3 つの家族それぞれの“正体”…あなたは見破れるか!?
“家族”の仲も良く、カメだけが友達の内気な女子大生、亀田美羽。
大人気“タレント家族”の娘で、恋愛体質の女子大生、兎草早織。
“復讐代行屋父娘”として、その日暮らしの生活を送る戌井小柚。
三人の少女が出会う時、最高の奇跡が起こる――。これは、甘く切ない青春映画・・・・ではない!
騙されるな!!!!!!
誘拐、裏切り、復讐、はがされる化けの皮!予測不能の騙しあいバトルロワイヤル!
結末は、あなたが思い描くどれとも、、、違う!!!

***********************************

製作:埼玉県/SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ
脚本:上田慎一郎
共同脚本:浅沼直也、中泉裕矢
監督:浅沼直也、上田慎一郎、中泉裕矢

出演:石川瑠華 井桁弘恵 紅甘
斉藤陽一郎 藤田健彦 髙橋雄祐 桐生コウジ 川瀬陽太 渡辺真起子 佐伯日菜子

制作・企画:デジタルSKIPステーション
制作プロダクション:オフィス・シロウズ 配給:アスミック・エース
©埼玉県/SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ
2019/日本/シネスコサイズ/5.1CH/87分




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『カメ止め』監督らの最新作『イソップの思うツボ』ツボるポスター選手権開催中!


映画情報どっとこむ ralph 動員数220万人以上、興行収入31億円を突破!2018年最大の話題作とな った『カメラを止めるな!』の上田慎一郎によるオリジナル脚本&トリプル監督作品『イソップの思うツボ』が 8 月 16 日(金)より全国公開いたします。この度、「ツボるポスター選手権」を開催いたしますので、本情報をご紹介い ただけますよう、宜しくお願いいたします。 上田と共に監督を務めるのは、『カメ止め』では助監督を担当し、スピンオフ版の監督も務めた中泉裕矢と、同作でス チールを担当した浅沼直也。3人が共同で監督を務め、それぞれの特徴を生かして演出された、『カメ止め』を超える ≪ネタバレ厳禁≫の濃厚な時間が待ち受ける!


この度、そんな≪ネタバレ厳禁≫の本作で【ツボるポスター選手権】が開催されることとなりました! 現在明かされているストーリー、ポスター、予告編、場面写真を参考に、本作を自由にイメージした自作ポスタ ービジュアルを一般の方から募集する【ツボるポスター選手権】。応募された作品は、映画公式 Twitter とギャ ラリーページにて掲載される。そして全応募作品の中から、浅沼直也監督、上田慎一郎監督、中泉裕矢監督、そ してヒロインを演じた石川瑠華、井桁弘恵、紅甘のそれぞれが自分たちの”ツボにハマった作品”を選出!


応募期間は 2019年7月1日(月)~7月31日(木)で、映画公開初日の8月16日(金)に結果発表される。

「専門学校 日本デザイナー芸術学院」をはじめ全国のデザイン系専門学校約 30 校ではすでに学生に向 けて本企画を告知!!

一部の専門学校では授業課題として取り組む。
クリエイターの卵も映画ファンも、アマチュアもプロ も、参加企画は一切問わない本企画。作画ジャンルも なんでも可!あなたが自由な発想で予想する『イソッ プの思うツボ』自作ポスターをご応募ください。

あなたの作品が映画監督・ヒロインの手に届き、”ツ ボ”にハマるチャンス!?

作品素材のダウンロードもできるキャンペーンページも OPEN!!


映画情報どっとこむ ralph 『イソップの思うツボ』

公式 Twitter:turtle_themovie

構想 3 年、監督 3 人!『カメラを止めるな!』の“快感”再び!! あの有名童話さながらに、ウサギとカメ、そしてイヌが“奇想天外”な騙し合い! やがてむき出しになる、3 つの家族それぞれの“正体”…あなたは見破れるか!?

【STORY】
“家族”の仲も良く、カメだけが友達の内気な女子大生、亀田美羽。 大人気“タレント家族”の娘で、恋愛体質の女子大生、兎草早織。 “復讐代行屋父娘”として、その日暮らしの生活を送る戌井小柚。 三人の少女が出会う時、最高の奇跡が起こる――。 これは、甘く切ない青春映画・・・・ではない! 騙されるな!!!!!! 誘拐、裏切り、復讐、はがされる化けの皮! 予測不能の騙しあいバトルロワイヤル!
『イソップの思うツボ』 『イソップの思うツボ』 『イソップの思うツボ』
***********************************

製作:埼玉県/SKIP シティ彩の国ビジュアルプラザ
脚本:上田慎一郎
共同脚本:浅沼直也、中泉裕矢
監督:浅沼直也、上田慎一郎、中泉裕矢

出演:石川瑠華 井桁弘恵 紅甘
斉藤陽一郎 藤田健彦 髙橋雄祐 桐生コウジ 川瀬陽太 渡辺真起子 佐伯日菜子

制作・企画:デジタル SKIP ステーション
制作プロダクション:オフィス・シロウズ
配給:アスミック・エース
©埼玉県/SKIP シティ彩の国ビジュアルプラザ

2019/日本/シネスコサイズ/5.1CH/87分




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『カメラを止めるな!』公開1周年&『ハリウッド大作戦!』DVD発売記念「カメ止め!」ファミリー大集合イベント


映画情報どっとこむ ralph この度のDVD発売、そして6月23日(日)に迎える『カメラを止めるな!』劇場公開1周年を記念して、6月22日(土)にHMV record shop新宿ALTAにてカメ止め!ファミリー大集合の『カメラを止めるな!』劇場公開1周年&『ハリウッド大作戦!』DVD発売記念イベントが開催されました!
『ハリウッド大作戦!』
日時:6月22日(土)
会場:HMV record shop 新宿ALTA
登壇:真魚(主演)、濱津隆之、しゅはまはるみ、秋山ゆずき、ド・ランクザン望、チャールズ・グラバー、市原洋、吉田美紀、藤村拓矢、大沢真一郎、曽我真臣、山口友和、浅森咲希奈、久場寿幸、中泉裕矢(監督)、上田慎一郎(製作総指揮)

映画情報どっとこむ ralph イベントには上田慎一郎監督をはじめ、「ハリウッド大作戦!」の監督で、今夏公開の『イソップの思うツボ』にも共同監督・脚本で参加する中泉裕矢監督のほか、日暮真央役・真魚、日暮隆之役・濱津隆之、日暮晴美役・しゅはまはるみ、松本逢花役・秋山ゆずきの他、「ハリウッド大作戦!」で新たに「カメ止め!」ファミリーの一員となったジョー役・ド・ランクザン望、トム役チャールズ・グラバーを含む、個性豊かなキャストたちが大集合し、総勢16名が「カメ止め!」1週年をお祝いするアツアツのイベントとなりました。


■「カメラを止めるな!」劇場公開から1年経って

【上田慎一郎 製作総指揮 コメント】
 まだ一年なんですね。信じられないです。もう「カメ止め!」から十年くらい生きてきたような気持ちです。それくらい濃密な1年を過ごすことが出来ました!今日は久しぶりの「カメ止め!」イベントであがっています!

【しゅはまはるみ コメント】
 新宿駅から会場へ歩いて向かっている時に、初めて「しゅはまさんですか?」と声をかけられました!(上田監督「一年かけて売れたなー!」)本当にありがたいです。

■トークテーマ:6/19に発売された『ハリウッド大作戦!』DVDを見て
【中泉裕矢監督 コメント】
 今日は久々に上田さんがイベントに来てくれて、やっぱり上田さんがいると、上田さんの「カメ止め!」だと感じるので、今この場でものすごくアウェイを感じています…というのは冗談ですが(笑)
 DVD特典ブックレットにも書きましたが、今回監督のオファーをもらって受けるかどうか悩んでいた時、大沢くん(古沢真一郎役・大沢真一郎)に「中泉さんが監督ならみんな喜ぶんじゃない?」と言ってもらえて、すごく救われました。(大沢「いい話風に盛ってるけど飲み屋で飲んでただけですよ!」)。

【上田慎一郎 製作総指揮 コメント】
 『ハリウッド大作戦!』には撮影は1日だけ、ワンカットシーン撮影のワンテイクだけ立ち会いました。メイキングやコメンタリー収録などには関わらなかったので、純粋な観客として「ハリウッド大作戦!」のDVDを見て、羨ましいなぁ、と思いましたね。本作で真魚を主役にしたのは、また濱津さんを主役にしてしまうとわかりやすく『カメラを止めるな!2』になってしまうので、それは避ける為に真魚で行こうと決めました。真魚は比較的スケジュールも空いていたので(笑)(真魚さん「そういうこと言わないで!(マスコミエリアに向かって)カメラを止めてください!」)

【ド・ランクザン望 コメント】
 『ハリウッド大作戦!』で初めてワンカットシーンの撮影に参加したのですが、本当に楽しかったです!撮影開始前にスポーツの試合みたいにみんなで気合いを入れて、アイコンタクトを取ったり、他にはない団結力を感じました。それを3試合(3テイク)も撮れて、とても幸せな経験が出来ました。

イベントでは松浦早希役・浅森咲希奈が『ハリウッド作戦!』エンディングテーマ「I love youは言えない」の生歌を披露するシーンも。会場に集まった感染者(ファン)たちへの感謝を込めた抽選会や、撮影会も行われ、スタッフ・キャストたちと共にファンも一体となってイベントを盛り上げました。

映画情報どっとこむ ralph 『カメラを止めるな!スピンオフ『ハリウッド大作戦!』』は特典映像満載のDVD大好評発売中。

また『カメラを止めるな!』も劇場公開1周年を記念して、K’s cinemaにて6月28日(金)まで復活上映中。
カメラを止めるな!



「カメラを止めるな!」スピンオフ『ハリウッド大作戦!』DVD詳細サイト:
http://vap.co.jp/kametome/hollywood/

【ストーリー】
あの悪夢から、半年。千夏はアメリカ・ハリウッド地区のレストランでウェイトレスをしている。あれ以来声がでなくなってしまい、髪を金髪に染め、”ホリー”と名乗って新しい人生を歩もうとしていた…。そんなハリウッドで、またしても本物のゾンビが襲いかかる!
“ハリウッド版・ノンストップ・ゾンビサバイバル!” ――を撮ったヤツらの話。

過去記事:
全てはここから始まった。飛び入り笠井アナがMC。
上田慎一郎監督と愉快な俳優仲間たち!な舞台挨拶『カメラを止めるな!』初日舞台挨拶
at 新宿K’s cinema
http://eigajoho.com/114903
『カメラを止めるな!』初日舞台挨拶

***********************************

出演:真魚 濱津隆之 しゅはまはるみ 秋山ゆずき ド・ランクザン望 チャールズ・グラバー
細井学 長屋和彰 市原洋 山﨑俊太郎 吉田美紀 合田純奈 藤村拓矢 どんぐり 大沢真一郎 曽我真臣 山口友和
浅森咲希奈 生見司織 久場寿幸 白岡優

製作総指揮・脚本 :上田慎一郎 
監督:中泉裕矢
企画:安藤達也 杉本卓 エグゼクティブプロデューサー:市橋浩治 金子雅也 プロデューサー:和田圭介 宮田幸太郎
音楽:鈴木伸宏 伊藤翔磨 撮影:曽根剛
録音:古茂田耕吉 特殊造形・メイク:下畑和秀 美術プロデューサー:木村文洋 美術:山口貴章 衣装:塩野谷由美 ヘアメイク:高村三花子
編集:栗谷川純 助監督:唐川稔英 スケジュール:加藤文明 制作担当:田山雅也 タイトルデザイン:ふくだみゆき
企画・製作:ENBUゼミナール/サイバーエージェント 制作プロダクション:スタジオブルー
提供:ネスレ日本
2019年/日本 ©「ハリウッド大作戦!」プロジェクト
発売元・販売元:バップ




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

新人女優賞 平手友梨奈クールに登壇!第28回日本映画批評家大賞授賞式


映画情報どっとこむ ralph 今年で 28 年の歴史を数える『日本映画批評家大賞授賞式』。

映画批評家ならではの視点で選ばれる各賞を祝いに大勢の映画人と、映画ファンが集まり、豪華な受賞者を迎えて授賞式を行ないました。

第28回日本映画批評家大賞授賞式
開催日:2019 年5月30日(木)
場所:スパイラルホール(東京・青山)

映画情報どっとこむ ralph 作品賞 ファントム・フィルム『焼肉ドラゴン』
鄭義信監督

監督賞 白石和彌『孤狼の血』 代理

主演男優賞 柄本佑『素敵なダイナマイトスキャンダル』

主演女優賞 石橋静河『きみの鳥はうたえる』

助演男優賞 寛 一 郎『菊とギロチン』

助演女優賞 友近『嘘八百』

新人男優賞(南俊子賞) 佐野勇斗『ちはやふる-結び-』

新人男優賞(南俊子賞) 濱津隆之『カメラを止めるな!』

新人女優賞 (小森和子賞) 南沙良『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』

新人女優賞 (小森和子賞) 平手友梨奈『響-HIBIKI-』

特別新人賞 滝川広志(コロッケ)『ゆずりは』

新人監督賞 枝優花『少女邂逅』

ドキュメンタリー賞 松竹株式会社『TSUKIJI WONDERLAND(築地ワンダーランド)』

編集賞(浦岡敬一賞) 川瀬功『空飛ぶタイヤ』
恒例の浦岡夫人の頭なでなで。

特別賞(松永武賞) TAMA 映画フォーラム実行委員会
第28回日本映画批評家大賞授賞式
特別作品賞 株式会社ザフール『STILL LIFE OF MEMORIES』

シルバー賞 小川欽也

アニメーション作品賞 ギャガ株式会社『若おかみは小学生!』

***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

カメ止め!上田慎一郎監督の長編第2弾『スペシャルアクターズ』どんなサプライズが用意されているのか!? 


映画情報どっとこむ ralph 映画『カメラを止めるな!』で日本のみならず世界中で大旋風を巻き起こした上田慎一郎監督の新たな挑戦が始まります。長編劇映画第2弾となる新作が遂に5月14日(火)にクランクインします!

映画タイトルは、『スペシャルアクターズ』。

上田監督が脚本、編集も手がけます。本作は、松竹ブロードキャスティング製作「作家主義」と「俳優発掘」をテーマに上げるオリジナル映画プロジェクトの第7弾作品となるもの。

プロアマ問わず公募をかけ、書類選考を経て1500名のオーディションを実行、選ばれた15人のキャストを上田監督があてがきしてオリジナル脚本を作り上げました。
スペシャルアクターズ集合写真
5月14日(火)にクランクインを迎え、ポストプロダクション期間を経て、本年10月18日(金)に公開を予定しております。

気になる作品の内容については、未だ明らかにできませんが、奇想天外なエンタテインメント映画となる予定。

映画情報どっとこむ ralph 上田慎一郎監督コメント

今作も、出演者はオーディションで選抜した、まだ無名の俳優たち。応募者1500人の中から選抜した15人の俳優達と共に、企画開発から、つまり、ゼロから一緒に創りあげてきました。『カメラを止めるな!』に続く監督作…。企画開発を始めた頃、正直、想像以上のプレッシャーに襲われ、一時期、大スランプに陥りました。しかし、仲間に助けられながら、その暗黒期を乗り越え、なんとかクランクインまで辿り着くことができました。今は心底、この映画を信じています。映画の内容はまだ言えないのですが、このタイトルとロゴから妄想を膨らませてお待ちください。本作も自分の「好き」や「最高」がギッシリ詰まった映画になることは間違いありません。今の自分にしか撮れないもの。このキャスト、スタッフでしか撮れないもの。二度とは掴めない「奇跡」を拾い集めて、最高の娯楽映画を創ります。お楽しみに!
上田慎一郎監督スペシャルアクターズ 【プロフィール】
​1984年 滋賀県出身。中学生の頃から自主映画を制作し、高校卒業後も独学で映画を学ぶ。2010年、映画製作団体PANPOKOPINAを結成。国内外の映画祭で20のグランプリを含む46冠を獲得。2015年、オムニバス映画『4/猫』の1編『猫まんま』の監督で商業デビュー。妻であるふくだみゆきの監督作『こんぷれっくす×コンプレックス』(2015)、『耳かきランデブー』(2017)等ではプロデューサーも務めている。「100年後に観てもおもしろい映画」をスローガンに娯楽性の高いエンターテイメント作品を創り続けている。2017年の大ヒット作『カメラを止めるな!』は劇場用長編デビュー作となる。主な監督作:短編映画 『ナポリタン』(2016)、『テイク8』(2015)、『Last WeddingDress』(2014)、『彼女の告白ランキング』(2014)、『ハートにコブラツイスト』(2013)、『恋する小説家』(2011)、長編映画『お米とおっぱい。』(2011)。

映画情報どっとこむ ralph 上田慎一郎と言う監督の長編第2弾。どんなサプライズが用意されているのか!? 

スペシャルアクターズロゴ 『スペシャルアクターズ』

クランクイン:5月14日(火)
クランクアップ:5月31日(金)(予定)

***********************************


監督・脚本・編集:上田慎一郎
スタッフ:企画:深田誠剛 
プロデューサー:橋立聖史/小野仁史 
撮影:曽根剛 照明:本間光平 
録音:宋晋瑞 美術:秋元博 装飾:東克典 
音楽:鈴木伸宏 宣伝デザイン:ふくだみゆき

キャスト:
大澤数人 河野宏紀 富士たくや 北浦愛 上田耀介 清瀬やえこ 仁後亜由美 淡梨 三月達也 櫻井麻七 川口貴弘 南久松真奈 津上理奈 小川未祐 原野拓巳

製作:松竹ブロードキャスティング
制作プロダクション:ランプ
配給:松竹




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ