「カメラを止めるな!」タグアーカイブ

カメ止め!上田慎一郎監督の長編第2弾『スペシャルアクターズ』どんなサプライズが用意されているのか!? 


映画情報どっとこむ ralph 映画『カメラを止めるな!』で日本のみならず世界中で大旋風を巻き起こした上田慎一郎監督の新たな挑戦が始まります。長編劇映画第2弾となる新作が遂に5月14日(火)にクランクインします!

映画タイトルは、『スペシャルアクターズ』。

上田監督が脚本、編集も手がけます。本作は、松竹ブロードキャスティング製作「作家主義」と「俳優発掘」をテーマに上げるオリジナル映画プロジェクトの第7弾作品となるもの。

プロアマ問わず公募をかけ、書類選考を経て1500名のオーディションを実行、選ばれた15人のキャストを上田監督があてがきしてオリジナル脚本を作り上げました。
スペシャルアクターズ集合写真
5月14日(火)にクランクインを迎え、ポストプロダクション期間を経て、本年10月18日(金)に公開を予定しております。

気になる作品の内容については、未だ明らかにできませんが、奇想天外なエンタテインメント映画となる予定。

映画情報どっとこむ ralph 上田慎一郎監督コメント

今作も、出演者はオーディションで選抜した、まだ無名の俳優たち。応募者1500人の中から選抜した15人の俳優達と共に、企画開発から、つまり、ゼロから一緒に創りあげてきました。『カメラを止めるな!』に続く監督作…。企画開発を始めた頃、正直、想像以上のプレッシャーに襲われ、一時期、大スランプに陥りました。しかし、仲間に助けられながら、その暗黒期を乗り越え、なんとかクランクインまで辿り着くことができました。今は心底、この映画を信じています。映画の内容はまだ言えないのですが、このタイトルとロゴから妄想を膨らませてお待ちください。本作も自分の「好き」や「最高」がギッシリ詰まった映画になることは間違いありません。今の自分にしか撮れないもの。このキャスト、スタッフでしか撮れないもの。二度とは掴めない「奇跡」を拾い集めて、最高の娯楽映画を創ります。お楽しみに!
上田慎一郎監督スペシャルアクターズ 【プロフィール】
​1984年 滋賀県出身。中学生の頃から自主映画を制作し、高校卒業後も独学で映画を学ぶ。2010年、映画製作団体PANPOKOPINAを結成。国内外の映画祭で20のグランプリを含む46冠を獲得。2015年、オムニバス映画『4/猫』の1編『猫まんま』の監督で商業デビュー。妻であるふくだみゆきの監督作『こんぷれっくす×コンプレックス』(2015)、『耳かきランデブー』(2017)等ではプロデューサーも務めている。「100年後に観てもおもしろい映画」をスローガンに娯楽性の高いエンターテイメント作品を創り続けている。2017年の大ヒット作『カメラを止めるな!』は劇場用長編デビュー作となる。主な監督作:短編映画 『ナポリタン』(2016)、『テイク8』(2015)、『Last WeddingDress』(2014)、『彼女の告白ランキング』(2014)、『ハートにコブラツイスト』(2013)、『恋する小説家』(2011)、長編映画『お米とおっぱい。』(2011)。

映画情報どっとこむ ralph 上田慎一郎と言う監督の長編第2弾。どんなサプライズが用意されているのか!? 

スペシャルアクターズロゴ 『スペシャルアクターズ』

クランクイン:5月14日(火)
クランクアップ:5月31日(金)(予定)

***********************************


監督・脚本・編集:上田慎一郎
スタッフ:企画:深田誠剛 
プロデューサー:橋立聖史/小野仁史 
撮影:曽根剛 照明:本間光平 
録音:宋晋瑞 美術:秋元博 装飾:東克典 
音楽:鈴木伸宏 宣伝デザイン:ふくだみゆき

キャスト:
大澤数人 河野宏紀 富士たくや 北浦愛 上田耀介 清瀬やえこ 仁後亜由美 淡梨 三月達也 櫻井麻七 川口貴弘 南久松真奈 津上理奈 小川未祐 原野拓巳

製作:松竹ブロードキャスティング
制作プロダクション:ランプ
配給:松竹


カメ止め:上田慎一郎×中泉裕矢×浅沼直也 再集結『イソップの思うツボ』 コメント動画到着


映画情報どっとこむ ralph 昨年、日本映画最大の話題作となった『カメラを止めるな!』の上田慎一郎によるオリジナル脚本&トリプル監督作品が誕生!アスミック・エース配給にて今夏公開予定です。
上田監督と共に監督を務めるのは、『カメ止め』では助監督を担当し、スピンオフ版の監督も務めた中泉裕矢監督と、同作でスチールを担当した浅沼直也監督。3人が共同で監督を務め、それぞれの特徴を生かして演出された、『カメ止め』を超える≪ネタバレ厳禁≫の濃厚な時間が待ち受ける!

そしてこの度、上田・中泉・浅沼の3監督によるコメント動画が解禁!
これまで明らかになっていなかった本作のタイトルが満を持して発表となります。

このコメント動画は、タイトル会議終了30分後に収録され、決定の喜び冷めやらない3監督の様子が伝わってきます。3人の挨拶の後、まるで新元号の発表のように直筆文字で作品タイトルが発表となります。決定したタイトルは・・・『イソップの思うツボ』。発表用の直筆色紙は「イソップの」を浅沼監督が、「思う」を上田監督が、「ツボ」を中泉監督が、それぞれ思いを込めて、作品同様に3監督の共同作業にて書き上げました。


動画内で中泉監督が言うように、すでに明らかになっていた「三角関係」「復讐」「カメ」というキーワードに加え、新たに解禁となった『イソップの思うツボ』という作品タイトルから、いったいどのような作品とは?

作品ジャンルは?
キャストは?
ストーリーは?
まだまだ謎の多い本作は鋭意ポスプロ中!さらなる続報にご期待ください。

映画情報どっとこむ ralph イソップの思うツボ

今夏、全国ロードショー!

公式Twitter:
turtle_themovie

***********************************


製作・著作:埼玉県/SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ
脚本:上田慎一郎
共同脚本:中泉裕矢、浅沼直也
監督:上田慎一郎、中泉裕矢、浅沼直也
企画・制作:デジタルSKIPステーション
制作プロダクション:オフィス・シロウズ
配給:アスミック・エース
©埼玉県/SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ


決定! 2018年度『映画秘宝』ベスト&トホホ10 


映画情報どっとこむ ralph 毎月21日に発売されている映画雑誌「映画秘宝」。

2019年3月号(1月21日発売)には作家、漫画家、監督、俳優、評論家など、160名超の映画狂人が参加! ベスト10・トホホ10と題し、2018年の本当に面白かった映画・ガッカリした映画をランキング形式で発表! つきましては情報掲載を検討いただきたくご案内させていただきます。

2019年3月号(1月21日発売)では、”あの”映画が二冠を達成! 著名人、読者のランキング1位に輝いたのは、2018年夏に公開され、興収31億突破の大ヒット! 公開から200日以上経過し、DVD等が発売された今も劇場での動員を伸ばし続けている話題の作品、『カメラを止めるな!』がランクイン!

《『カメラを止めるな!』投票者コメント》

自主映画出身者がいつか夢見ていたジャパニーズドリーム
  (辻本貴則・映画監督)
観終わって、なぜか「ウワーーッ!」と叫びながら走り出したくなりました
  (内山昂輝・声優)


また、本誌創刊者で映画評論家の町山智浩は、「傑作だったね。リアルだった。映画作りって実際は最初に作りたかったことの10分の1も実現しないっていう現実を描いてた。」と賞賛コメント。

大注目なランキングの他にも、『カメ止め!』以前から本誌を愛読している上田慎一郎監督へのインタビュー等、超豪華な特集が満載の映画秘宝3月号、映画『レディ・プレイヤー1』や、『ヴェノム』、『デッドプール2』に『ボヘミアン・ラプソディ』など、2018年の映画界を彩ったキャラクターたちの描き下ろし表紙が目印です!

上田慎一郎監督への2018年ベスト映画インタビュー、町山智浩VS柳下毅一郎のFBB総評対談、ベスト・シーン、ベストTV&配信ドラマ、未公開、サントラ、漫画、おもちゃなども大発表!

映画情報どっとこむ ralph 映画秘宝が選ぶ2018年度映画ベスト10
1位 カメラを止めるな!
2位 ヘレディタリー/継承
3位 シェイプ・オブ・ウォーター
4位 ボヘミアン・ラプソディ
5位 ファントム・スレッド
6位 スリー・ビルボード
7位 タクシー運転手 ~約束は海を越えて~
8位 ブリグズビー・ベア
9位 バーフバリ 王の凱旋
1 0位 レディ・プレイヤー1
次点  ブラックパンサー

映画秘宝が選ぶ2018年度映画トホホ10
1位 パシフィック・リム:アップライジング
2位 レディ・プレイヤー1
3位 キングスマン:ゴールデン・サークル
4位 ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
5位 空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎
6位 シェイプ・オブ・ウォーター
7位 マンハント
8位 MEG ザ・モンスター
9位 50回目のファーストキス
1 0位 クワイエット・プレイス

映画情報どっとこむ ralph 男女別俳優ランキング、ベストガイ & ベストガールの1位も発表!

★ベスト・ガイ1位

ニコラス・ケイジ『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』 より
《投票者コメント》
あんなに楽しそうな芝居を観たら、2018 年は彼以外にはあり得ない。
(ナマニク・ライター)
・血まみれパン一姿が世界一似合う男。
(田口俊輔・編集、ライター)

★ベスト・ガール1位

トニ・コレット『ヘレディタリー/継承』 より
《投票者コメント》
・「顔芸がやばいのかな?」と思ってたら芝居の全てがやばかった。
(キシオカタカシ・ライター)
・顔すら映ってない叫び声だけで一生残るトラウマ植え付けてくれました。
(かとう あきら・ライター)

ランキング参加者は豪華著名人、総勢160名超!

町山智浩、柳下毅一郎、のん、内山昂輝、田中俊介、みうらじゅん、伊賀大介、宇多丸(Rhymester),大槻ケンヂ(筋肉少女帯)、笠井信輔、黒沢薫(ゴスペラーズ)、ジャンクハンター吉田、白石晃士、高橋ヨシキ、中子真治、人間食べ食べカエル、森直人、柳下毅一郎、LiLiCo、斎藤工、田亀源五郎、桜庭一樹、ぬまがさワタリ、東京トガリ、服部昇大、上田慎一郎、秋山ゆずき、カミヤマノリヒロ(三角絞め) and more……

映画情報どっとこむ ralph 映画秘宝
ワンテーマのA5判ムックとして現・映画評論家の町山智浩が 95 年に創刊。99 年に A4判の隔月刊雑誌としてリニューアル。02 年より月刊化。主にアクション、ホラー、SF映画などのジャンル映画の特集を中心とした誌面作りでコアな映画ファン層から絶大な支持を得ています。

公式ツイッター(@eigahiho)では映画にまつわる最新ニュースをお届け!

映画秘宝は毎月21日発売‼︎
定価:1,180円/洋泉社:刊

***********************************



『カメラを止めるな!』DVD発売記念インストアイベント続々開催!ゲスト決定


映画情報どっとこむ ralph 観客動員数220万人突破、353館31億円の大ヒットを記録(2018年12月時点)、国内外で熱狂的な社会現象を巻き起こし続けている上田慎一郎監督劇場長編デビュー作品『カメラを止めるな!』。

平成最後のアツアツ!なエンターテインメント・ムービーとなった本作のBlu-ray&DVDがいよいよ12月5日(水)にリリースとなります。

この度、発売を記念して12月5日(水)の発売当日にはタワーレコード渋谷店で、続いて7日(金)には、HMV&BOOKS SHIBUYAにてアツアツファンブックの刊行も記念した、監督・キャスト登壇によるインストア・イベントを開催します。

『カメラを止めるな!』

インストア・イベント続々開催&登壇キャスト決定!
12月5日(水) 19:00 タワーレコード渋谷店
12月7日(金) 19:00 HMV&BOOKS SHIBUYA

映画情報どっとこむ ralph ①「カメラを止めるな!」BD&DVD発売記念イベント @タワーレコード渋谷店

■日程:2018年12月5日(水) 19:00
■会場:タワーレコード渋谷店 B1F CUTUP STUDIO
■出演(16名):上田慎一郎(監督) 濱津隆之 しゅはまはるみ 秋山ゆずき 長屋和彰 細井学 市原洋 山﨑俊太郎
大沢真一郎 浅森咲希奈 吉田美紀 山口友和 沢渡未来 藤村拓矢 曽我真臣 市橋浩治(プロデューサー)

イベント内容:トーク&抽選会&ハイタッチ会

・参加方法:ご予約者優先で対象店舗にて12月5日(水)発売(※4日(火)入荷)
「カメラを止めるな!」Blu-ray、DVDいずれか1枚ご購入頂いたお客様に先着で
「イベント参加引換券」(お一人様一枚)配布。イベント当日18:00より渋谷店B1F
特設カウンターにて、イベント参加引換券を整理番号付イベント入場券と交換。
イベント詳細
・お問合せ:タワーレコード渋谷店 03-3496-3661(営業時間10:00~23:00)

映画情報どっとこむ ralph ②「カメラを止めるな!」BD&DVD、アツアツファンブック発売記念イベント @HMV&BOOKS SHIBUYA

■日程:2018年12月7日(金) 19:00
■会場:HMV&BOOKS SHIBUYA 7F イベントスペース
■出演(8名):上田慎一郎(監督) 濱津隆之 秋山ゆずき 市原洋 細井学 吉田美紀 山口友和 市橋浩治(プロデューサー)
イベント内容:トーク&抽選会&サイン会

・参加方法:ご予約者優先でイベント開催までにHMV&BOOKS SHIBUYA6Fレジカウンターにて12月5日(水)発売(※4日(火)入荷)
「カメラを止めるな!」Blu-ray、 DVDいずれか1枚と、映画『カメラを止めるな!』
アツアツファンブック 『カメラを止めるな!』を止めるな!熱狂のポンデミック(KADOKAWA)をW購入頂いたお客様に、
先着で「整理番号付イベント入場券」(お一人様一枚)を配布。
*予約受付期間:~12月3日まで。予約商品引き換え期間:12月4日商品入荷以降~。
イベント詳細

映画情報どっとこむ ralph 大ヒット上映中!12月5日、Blu-ray&DVD発売

発売・販売:バップ

『カメラを止めるな!』BD&DVD特設WEB
kametome-2

***********************************


© ENBU ゼミナール


『新藤兼人賞』受賞者決定 金賞 『鈴木家の嘘』 銀賞 『生きてるだけで、愛。』P賞『カメ止め!』


映画情報どっとこむ ralph 「新藤兼人賞」は、日本映画の独立プロ50社によって組織される日本映画製作者協会に所属するプロデューサーが 「この監督と組んで仕事をしてみたい」 「今後この監督 に映画を作らせてみたい」 という観点からその年度で最も優れた新人監督を選びます。

他の映画賞とは全く違う選考基準を持ち、現役プロデューサーの みが審査員をつとめる日本で唯一の新人監督賞です。 今年で23回目を迎える本賞は 「新人監督たちを発掘、評価し、今後の日本映画界を背負ってゆく人材を育てたい」 というプロデューサー達の思いから 1996年に 「最優秀新人監督賞」 として始まり、2000年より“日本のインディペンデント映画の先駆者“である新藤兼人監督の名前をいただき現在の名称 となりました。

受賞者には新藤監督デザインのオリジナルトロフィーと、金賞には副賞として 50 万円、銀賞には 25 万円を授与いたします。

2018 年度は 185 作品が選考対象となり、

金賞:野尻克己監督 『鈴木家の嘘』

銀賞:関根光才監督 『生きてるだけで、愛。』

を受賞しました


【プロデューサー賞】 “優秀な作品の完成に貢献を果たしたプロデューサーや企画者”の功績を称えることで映画製作者への刺激を与え、日本映画界の活性化に繋げたいと いう願いから 2005 年創設されたプロデューサー賞は今年14回目を迎えます。 受賞者にはクリスタルクリスタルトロフィーと、副賞として賞金 50 万円を授 与いたします。

『カメラを止めるな!』市橋浩治氏、上田慎一郎氏、豊島雅郎氏



【日本映画製作者協会 特別賞】

永年にわたり質の高い娯楽映画を作り続けている功績を称え贈賞します。 受賞者にはクリスタルトロフィーを授与いたします。

黒澤 満 氏

***********************************