「カナダ」タグアーカイブ

三吉彩花&矢口史靖監督 トロント日本映画祭に登場!『ダンスウィズミー』ワールドプレミア


映画情報どっとこむ ralph 『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』の矢口史靖監督最新作『ダンスウィズミー』8月16日(金)全国公開となります。

構想16年、「突然歌って踊り出しておかしくない?」をテーマにしたこれまでにない全く新しいミュージカル!

そして!

日本時間6/11 AM7時30分ごろ(現地時間:6/10 18時30分ごろ)、カナダ・トロントの【第8回トロント日本映画祭】にて『ダンスウィズミー』の世界最速ワールドプレミアが開催され、ヒロイン・静香を演じる三吉彩花さんと矢口史靖監督が登場し大熱狂した現地の模様とあわせて、矢口監督が【特別監督賞】の受賞しました。


『ダンスウィズミー』トロント日本映画祭&ワールドプレミア
日程:日本時間 6月11日(火) AM7:30~ / 現地時間 6月10日(月)18:30~ 
トロント日本映画祭 開催期間:現地時間 6月6日(木)~6月27日(木)
場所:カナダ日系文化会館(the Japanese Canadian Cultural Centre (JCCC))
登壇:三吉彩花、矢口史靖監督

映画情報どっとこむ ralph 第8回トロント日本映画祭のコンペ作品に選ばれている『ダンスウィズミー』が現地時間6月10日(月)の夜、カナダ日系文化会館で上映され、本作の主演・三吉彩花さんと矢口史靖監督が登場。本作が世界初上映となった記念すべき会場に盛大な拍手と大声援の中迎え入れられ、本作への熱い想いを語った。

上映前の舞台挨拶で、三吉彩花さんは流ちょうな英語を披露。
感謝の気持ちを伝えたうえで、上映に駆け付けた現地のファンに向けて

三吉さん:日本を飛び出し、トロントのみなさまに世界でいちばん最初に観ていただけるとのことで本当に嬉しく思います。この作品は監督をはじめキャスト、スタッフ全員で、観ていただく方みなさま全員ハッピーになっていただきたいという願いを込めて一生懸命作りました。ジェットコースターに乗っているように、ワクワクできる映画ですので是非楽しんでください。

と呼びかけ、世界初上映への感動を爆発させた。また、

矢口監督:本日は、ラプターズの試合ではなくて『ダンスウィズミー』を選んでくれてありがとうございます。

(NBAトロント・ラプターズがチーム初の決勝シリーズに臨んでいる)と英語でジョークを飛ばして大爆笑を誘い、会場の心を一瞬にして鷲摑みにした。本作で矢口監督は、【特別監督賞】を初受賞。
30本以上の作品とのコンペを勝ち抜き手にした栄光に、矢口監督は満面の笑みを見せた。

映画情報どっとこむ ralph 上映後に行われたティーチインイベントにも、再び三吉彩花と矢口監督が登壇。
三吉さん:もともと歌とダンスが大好きで、ミュージカル映画も好きでしたが、実際にこの静香という役で初めて自分自身がミュージカルに挑戦することになり、映画の撮影が始まる前から非常に不安があり、プレッシャーに押しつぶされそうな毎日でしたが今日こうやってワールドプレミアを迎え、いま目の前にいる観客の方々に喜んでいただけて、この作品を頑張ってきてよかった、この作品は自分の代表作と言えるものになったと自信が持てました。

と語り、感極まりときおり流れる涙を押さえつつ胸の内を明かした。

矢口監督:この映画は頭から最後までずっと面白おかしく描きたいと思って作りました。せっかく貴重な時間を割いて、しかもお金を払って映画館に来ていただけるわけですから、映画館に来る前より少しでもハッピーな気持ちになってほしくて、ハッピーな映画を今まで作り続けているつもりです。この作品を通して、静香のように“自分の生きる道を再発見する旅”を体験していただけたら、少しでも前向きにハッピーな気持ちになって映画館をあとにしてくれたら、嬉しいです。

と映画を作るときに大切にしている気持ちを交えつつ、本作にかけた想いを披露した。
映画情報どっとこむ ralph 当日は、ワールドプレミアを心待ちにしていた現地のファンが長蛇の列を作り、会場は600人が押し寄せ超満員に。上映後は観客が総立ちとなり、高揚した表情で割れんばかりの拍手と歓声を贈る熱狂ぶりを見せた。

「ハリウッドのミュージカルと違う予測できない展開が最高だった!」、「ハッピーな音楽とダンスの連続に、思わず一緒に踊りたくなった!」、「主人公の静香(三吉彩花)が、最後まで希望を捨てずに諦めない姿勢に感動した!」など上映終了後、観客たちは興奮した様子で口々に感想を語り、同映画祭のプログラミングディレクターも「お客さんがこんなに盛り上がっている作品は過去最高レベル!」熱気を帯びた様子で語った。

トロント日本映画祭のプログラミングディレクターを務めるJames Heron氏は、

Heron氏:矢口は誰も思いつかなかった全く新しいミュージカルを成功させた!素晴らしいオリジナリティで、「ラ・ラ・ランド」他これまでのどんなミュージカルより正直エキサイティングだね。矢口の新しい視点に、この手があったのか!と正直驚いたよ。しかもミュージカルシーンだけでなく笑いもあって、あっという間に展開に引き込んでくれる。これを見てしまったら、次にミュージカルを作る人はプレッシャーだと思う。ミュージカル映画の新しい地平を切り開く作品をトロントで上映できて本当に感謝している。矢口の次回作にも既に期待が高まっているよ!

とコメント。今までになかった斬新なミュージカル作品との出会いに興奮しきりの様子だった。

映画情報どっとこむ ralph なお、今回のワールドプレミアに続き、6月15日には、中国で行われる上海国際映画祭へ三吉彩花、矢口監督の参加決定!特別招待枠のガラ上映部門の作品のうち、唯一のオープニング上映となる。

映画情報どっとこむ ralph 主人公は音楽を聞くと勝手にカラダがミュージカルしてしまう状況に陥り、踊れば踊るほど先が読めない展開に!妻夫木聡、上野樹里、綾瀬はるか等をスターダムに押し上げてきた矢口監督が日本中のオーディションからヒロイン・静香に選んだのは、今最も輝く若手女優でモデルの三吉彩花。ミュージカル苦手女子・静香が出会うのはワケありのクセ者たち。こズルい調査員の渡辺(ムロツヨシ)、お金とイケメンに弱いフリーターの千絵(やしろ優)、ワケありストリートミュージシャンの洋子(chay)、嘘くさい先輩エリート社員の村上(三浦貴大)、インチキ催眠術師のマーチン上田(宝田明)らが物語の“重要なカギ”を握る!?本格トレーニングを重ねてキャスト自らが演じるミュージカルシーンと予測不能なストーリー。歌って♪踊って♪笑って♪ハッピーな名曲に彩られた、日本発のかつてないコメディ・ミュージカルがこの夏を熱くする!


『ダンスウィズミー』

8月16日(金) 全国ロードショー

公式サイト:
dancewithme.jp
公式ツイッター:
dancewithmefilm
#ダンスウィズミー

<ストーリー> 
静香は子供の頃からミュージカルが大の苦手。しかし、とあるきっかけで音楽が聞こえるとミュージカルスターのように歌い踊り出すカラダになってしまう!スマホの音や日常に溢れる音楽に反応し所かまわず歌い踊りだすせいで、順風満帆な人生がハチャメチャに。恋も仕事も失った静香は、原因を探すため日本中を奔走する!しかしその先には、裏がありそうなクセ者たちとの出会いと、さらなるトラブルが!果たして静香は無事に元のカラダに戻れるのか!?旅の終わりに彼女が見つけた大切なものとは…?

***********************************

原作・脚本・監督:矢口史靖(『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』)
出演:三吉彩花 やしろ優 chay 三浦貴大・ムロツヨシ 宝田明
企画・制作プロダクション:アルタミラピクチャーズ
配給:ワーナー・ブラザース映画 
©2019「ダンスウィズミー」製作委員会
  





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ベルギー・フランス・カナダ合作映画『KOKORO』公開決定!


映画情報どっとこむ ralph 生きるということは、ただ呼吸をするだけ。
静寂の島で取り戻したものとは―。

この度、ベルギー・フランス・カナダ合作映画『KOKORO』が11月4日(土)よりユーロスペース他全国順次公開されることが決定しました。

本作は、ある島を舞台に描かれる、心に傷を負った人間の回復の物語。最愛の弟を亡くし、失意のなか日本を訪れたフランス人女性が行き着いたのは、投身自殺の名所と知られる崖のある海辺の村。そこで出会った元警察官の男は、悩める人々の心に寄り添い、自殺を思いとどまらせていた。彼女と同じように傷ついた人たち、そして島の人々との優しい交流が、ゆっくりと彼女の心に変化をもたらしてゆく。

本作でメガホンをとったのは、ベルギーの女性監督ヴァンニャ・ダルカンタラ。
自身の祖母の経験に基づき、第二次世界大戦中にシベリアに追われたポーランド女性を描いた「荒野の彼方へ Beyond the Steppes」(10)で長編作監督としてデビューを飾り、同作でロカルノ国際映画祭オフィシャルコンペティション正式出品、マラケシュ国際映画祭で審査員特別賞、日本のSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2011にて監督賞に輝いた方。

主人公アリスを演じるのは、セザール賞常連女優であり、映画『奇跡のひと マリーとマルグリット』のイザベル・カレ。
もう一人の主人公ともいえる元警官のダイスケを演じるのは、 ナ・ホンジン監督作の韓国映画『哭声/コクソン』で国内外の注目を浴びた國村隼。さらにアリスが出会う地元住人ジロウを、『スマグラー -おまえの未来を運べ-』『GONINサーガ』などで知られる個性派俳優、安藤政信、好奇心旺盛な女子高生ヒロミを『愛の渦』『二重生活』などの若手演技派、門脇麦が演じている。

映画情報どっとこむ ralph KOKORO

公式サイト:
www.kokoro-movie.jp

物語・・・
夫と思春期の子供二人とフランスで暮らすアリスの元に、長い間旅に出ていた弟ナタンが戻ってきた。ナタンは日本で生きる意欲を見つけたと幸せそうに語る。しかしその数日後、彼は突然この世を去ってしまう。弟の死にショックを受けたアリスは、弟を変えた人々、そこにある何かに出会うため、ひとり日本を訪れる。ナタンの残した言葉を頼りに、弟の足跡をたどっていくアリス。そこで彼女は、海辺の村に住む元警察官ダイスケと出逢う。彼は飛び降り自殺をしに村の断崖を訪れる人々を、そっと思いとどまらせているのだった。求めすぎず、静かに傷をいやすことのできるその場所に、アリスはどこか安らぎを感じる。そしてダイスケをはじめとするジロウ、ミドリ、ヒロミ、ハルキら、その村で出会った人々との交流が、静かにアリスの心に変化をもたらしてゆく。

過去記事:
ゆうばり映画祭 國村隼&ヴァンニャ・ダルカンタラ『KOKORO』舞台挨拶の模様のどうぞ
eigajoho.com/?p=65302


***********************************

出演:イザベル・カレ 國村隼 安藤政信 門脇麦 他 
監督・脚本:ヴァンニャ・ダルカンタラ
原作:オリヴィエ・アダム「Le cœur régulier」  
配給・宣伝:ブースタープロジェクト
2016年/ベルギー・フランス・カナダ/95分/カラー/シネマスコープ/5.1ch   
Ⓒ Need Productions/Blue Monday Productions




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

少女が奏でたの未来の音色『天使にショパンの歌声を』ポスター到着!


映画情報どっとこむ ralph 自然豊かな美しいケベックの小さな音楽学校。突然訪れた学校閉鎖の危機に揺れる、教師と生徒たち。
音楽の力を信じて、いま彼女たちの心は一つになる。

天使にショパンの歌声を』(原題:La Passion d’Augustine)が2017年1月14日(土)に公開決定。

併せて、ポスタービジュアルが到着しました!
%e5%a4%a9%e4%bd%bf%e3%81%ab%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%91%e3%83%b3%e3%81%ae%e6%ad%8c%e5%a3%b0%e3%82%92_%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc
映画情報どっとこむ ralph 製作したのは、カナダを代表するフィルムメーカー、レア・プール監督。
ケベック映画史上最高の製作費を投入した奇蹟の実話「天国の青い蝶」(04)、国際的に高評価を得た異色の青春映画「翼をください」(01)に続き、時代に翻弄されながらも、音楽の力を信じて強く生きる女性たちを描き、本年度ケベック映画賞最多6部門受賞(作品賞、監督賞、主演女優賞、助演女優賞、衣装賞、ヘアスタイリング賞)した作品です。

1960年代カナダ・ケベックの近代化を社会背景に、つつましくも逞しく、伝統と歴史に立ち向かう女性たちの姿に、生きる勇気と希望が沸いてくる。
劇中には、ショパンの「別れの曲」、リストの「愛の夢」など涙を誘うピアノの有名曲から、モーツァルト、ベートーヴェンのピアノソナタ曲、そして心洗われるヴィヴァルディの合唱曲「グローリア」など数々の名曲が物語を彩る、『天使にラブソング』を彷彿とさせる“シスター・アクト”さながらの感動作。

%e5%a4%a9%e4%bd%bf%e3%81%ab%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%91%e3%83%b3%e3%81%ae%e6%ad%8c%e5%a3%b0%e3%82%92 また、天才少女アリス役のライサンダー・メナードの肌が粟立つピアノ技術、アリスの親友役エリザベス・ギャニオンの胸打つアカペラなど、音楽の力に涙すること必至です。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
白銀の世界に佇む小さなカナダの寄宿学校。
そこは音楽教育に力を入れ、コンクール優勝者も輩出する立派な名門校だった。
しかし、ケベックの急速な近代化により、修道院による学校運営が見直され、採算の合わない音楽学校は閉鎖の危機に直面することに。校長であり教育者であるオーギュスティーヌは必死に抵抗し、音楽の力で世論を動かす秘策を考える。一方、転校してきたばかりの姪のアリスに天性のピアニストの才能を見出すが、アリスは一筋縄ではいかない問題児。オーギュスティーヌは、孤独で心を閉ざしたアリスに、音楽の素晴らしさを教えようとするのだが…。

「天国の青い蝶」「翼をください」レア・プール監督最新作本年度

%e5%a4%a9%e4%bd%bf%e3%81%ab%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%91%e3%83%b3%e3%81%ae%e6%ad%8c%e5%a3%b0%e3%82%92_s2
天使にショパンの歌声を

2017年1/14(土) 角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA他全国公開です。

HP:tenshi-chopin.jp

***********************************

監督:レア・プール 『天国の青い蝶』『翼をください』

出演:セリーヌ・ボニアー『アサインメント』、ライサンダー・メナード、ディアーヌ・ラヴァリー、ヴァレリー・ブレイズ、ピエレット・ロビタイユ、マリー・ティフォ、エリザベス・ギャニオン

カナダ/2015/フランス語/カラー/103分/G指定 
配給:KADOKAWA 

(C)2015-9294-9759 QUEBEC INC. (une filiale de Lyla Films Inc.)




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

グザヴィエ・ドラン出演のサイコ・スリラー『エレファント・ソング』来年公開!


稲垣吾朗、IVAN、栗原類、斎藤工など、数々の著名人を虜にし、海外はもちろん日本の雑誌の表紙を飾るなど、今大注目の監督、グザヴィエ・ドラン。

今週末10/25公開の『トム・アット・ザ・ファーム』。

その監督、主演を務める彼が、脚本を読んで「どうしてもこの役を演じたい」と出演を熱望したサイコロジカル・スリラー

『エレファント・ソング』

を、2015年日本公開することが決定しました。

エレファント・ソングelephantsong
「演じることがたまらなく好きだ」と語るグザヴィエ・ドランが出演を熱望。

失踪した同僚の行方を追う精神科医グリーン(グリーンウッド)は、最後の目撃者である象にとりつかれた患者マイケル(ドラン)から話を聞こうとするが……。

エレファント・ソング
2014年9月のトロント国際映画祭でワールドプレミア上映された本作は、奇しくも『トム・アット・ザ・ファーム』同様に戯曲を原作とするサイコロジカル・スリラー。共演は、『スター・トレック イントゥ・ダークネス』のパイク提督役でも知られるカナダの名優ブルース・グリーンウッドです。

********************************************************************


『エレファント・ソング』
★2015年公開予定★
【 公式Facebook 】:https://www.facebook.com/elephantsong.jp
【海外版予告】

監督:チャールズ・ビナメ
出演:グザヴィエ・ドラン(『トム・アット・ザ・ファーム』)、ブルース・グリーンウッド(『スター・トレック』)、キャサリン・キーナー(『カポーティ』)、キャリー=アン・モス(『マトリックス』)
2014/カナダ/110分
©Sébastien Raymond

グザヴィエ・ドラン監督&主演『トム・アット・ザ・ファーム』は2014年10月25日(土)より、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷アップリンク、キネカ大森、テアトル梅田ほか、全国順次公開です。




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ