「オープニングセレモニー」タグアーカイブ

「ゴジラ・ストア Tokyo」グランドオープン ゴジラ自らお客様をお出迎え!


映画情報どっとこむ ralph 第1作の『ゴジラ』(1954)が公開されてから63年。

また、ゴジラ生誕の日となる11月3日(祝・金)には初のフェス<ゴジラ・フェス2017>を開催、さらに、11月17日(金)には、初となるアニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』の公開も控え、ますます注目を集めております。

本日、新宿マルイ アネックスに、世界で初めてとなる公式のゴジラグッズショップ「ゴジラ・ストア Tokyo」を グランドオープン致しました。
オープン時にはセレモニーを行い、来店するお客様をゴジラがお迎えしました。
映画情報どっとこむ ralph 世界で初めてとなる公式のゴジラグッズショップ常設店「ゴジラ・ストア Tokyo」が30日に新宿マルイ アネックスにオープン。
オープン前には、「ゴジラ・ストア Tokyo」で店長を務める藤原亮とゴジラによるオープニング セレモニーが行われ、

藤原店長:新宿という世界中の方々が来るこの街で、最新のゴジラを発信していきたい。 色々なお客様に楽しんでもらえるショップ作りを目指します。

とコメント。

ゴジラが咆哮と共にくす玉を割って オープンを祝福!

自らお客様をお出迎え!!!

11月17日(金)に公開となるアニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』グッズのほか、ここでしか買えないグッズを求めて、大勢のお客様が来店。

平日にもかかわらず オープン前から 75 人が並び、抽選によって一番乗りで入店した 40 代女性は「父の影響で子供の時からのファンです。限定のフィギュアが欲し くて来ました」とお目当ての商品を購入できた喜びを語り、来店した日本 在住のアメリカ人男性も「ゴジラの大ファンなので、この雰囲気を味わえ て嬉しいです」と興奮した様子。
特に人気を集めた商品は、世界的 コンセプトアーティスト田島光二によってデザインされたビジュアルが プリントされたクリアファイルやゴジラ・ストア限定 ver.のフィギュアなど。

また店外にゴジラが飛び出すと、来店していたファンだけではなく、近くを通りがかった人も一斉にカメラやスマートフォンを向けて写真撮影となり、 大盛り上がりとなった。 店内はオープンから終日入場制限が行われるなど大盛況!
大勢のファンが来店した華々しいグランド オープンとなりました。

映画情報どっとこむ ralph ゴジラ・ストアTokyo 本日グランドオープン
場所:新宿マルイ アネックス
営業時間:11:00~21:00(日・祝は20:30まで)
世界初のゴジラ公式ショップ
【ゴジラ・ストア】
http://godzilla.store
【ゴジラ・ストアTokyo Twitter】
@GodzillaS_Tokyo


世界初のオフィシャルECサイト
【ゴジラ・ストア】
http://godzilla.store
【ゴジラ・ストアTwitter】
@godzilla_st

***********************************

   






良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「したまちコメディ映画祭in台東」オープニングセレモニー


映画情報どっとこむ ralph 文化芸術の街「上野」と喜劇発祥の地「浅草」を舞台に繰り広げられるコメディ映画の祭典「したまちコメディ映画祭in台東」(略称したコメ)。今年も2017年9月15日(金)~9月18日(月・祝)に「第10回したまちコメディ映画祭in台東」が開催中!

本日華々しく9月15日(金)よりスタート。レッドカーペットに引き続き・・・

オープニングセレモニーが行われました。

日付:9/16(土)
場所:浅草公会堂前
「実行委員会」…服部征夫台東区長、河野純之佐台東区議会議長、いとうせいこう総合プロデューサー
「たいとう観光大使&したコメ応援人」…友吉鶴心、ロケット団、昭和こいる
「特殊メイクワークショップ」…西村喜廣監督、特殊メイクの子供たち(RCのみ)、破れタイツ
「小松政夫リスペクトライブ」…ポカスカジャン、ワタナベイビー(ホフディラン)
「男おばさん!!」…軽部真一アナ、笠井信輔アナ
「メインビジュアル」…いがらしみきお
「野良スコ」…内山勇士監督、コタロー(RCから)
「コメディ栄誉賞」…小松政夫
「ヨスの海の夜」…チョン・ヒョンソク監督、イ・ソンウォン
「We Love Television?」…萩本欽一、土屋敏男監督
「blank13」…齊藤 工、高橋一生、神野三鈴、金子ノブアキ
「小松政夫リスペクトライブ」…浅草ジンタ
「セントラル・インテリジェンス」…LiLiCo

映画情報どっとこむ ralph 東泉小学校オーケストラによるオープニングアクト!

服部台東区長挨拶
映画祭も第10回目になりましたね。東泉小学校の演奏聴いていただいたかと思いますが、今回も素晴らしいプロローグから映画祭が始まりました。ここ浅草は伝統文化、伝統芸能の発祥地ですね。今回の映画祭は小松政夫さんがコメディ栄誉賞を受賞し、リスペクトライブもございます。昨日のシネマ歌舞伎を含めまして、4日間どうぞお楽しみいただければと思います。

河野台東区議会議長挨拶
映画を愛する多くの皆さんが熱意を持って映画祭を作り上げていってくれたことに、本当に感謝しております。今まで以上に、いとうさんも張り切っておりますので、充実した映画祭になるだろうと、私も期待しております。「下町・映画・笑い」という映画祭の3つのキーワードを思い切ってコラボレーションさせて、大いに盛り上がりましょう!

映画情報どっとこむ ralph たいとう観光大使 友吉鶴心さん挨拶
浅草生まれの琵琶奏者です。うちは150年くらい浅草に住まわせていただいております。10回目おめでとうございます。浅草・上野でたくさん楽しんで帰ってください!


「男おばさん‼︎」軽部真一アナ 笠井信輔アナ
ベストを揃えて来ておりますが、お笑いコンビではございません(笑)4回目の出演になりました。したコメが終わらないと、夏が終わらないという感じです!

「セントラル・インテリジェンス」LiLiCo
毎年お世話になってるんですけど、今年は声援が若いし、女子が多い…(高橋一生さんを見つめて・・・)。
齋藤工監督が寸でのところで、LiLiCoを阻止!

映画情報どっとこむ ralph 「コメディ栄誉賞」小松政夫 
こんな晴れ晴れしいところに読んでいただき、ありがとうございます。浅草といえば、我々コメディアンの発祥の地と言いますか?ここで私も育ちました!よろしくお願いします。

「メインビジュアル」いがらしみきお
(小松政夫さんは、いがらしさんのファンとのこと)小松さんが私のファンだとかそんな話が出ると思っていませんでしたが、10回目のメインビジュアルのお仕事頂きまして、楽しく完成させることができました。

がっつり握手のお二人。

「We Love Television?」萩本欽一
今日はタキシード着てよかったと思います。高橋一生さんと握手してもらいました!本当によかった!

映画情報どっとこむ ralph 「blank13」齊藤工監督
ハリー・ポッターです!(黒い帽子にロングコートの服装の齊藤さんがボケ、会場に笑いが広がる)この後上映する作品は、ハリー・ポッターではありません。(笑)せいこうさんが10年築いてくださった、この映画祭のステージに自分の作品を素晴らしいキャストと共に戻って来れたことを嬉しく思います。“祭り”なんで、皆さんぜひ楽しんでいってください。


総合プロデューサー いとうせいこう
実際“祭り”ですので、みんなでで本当に楽しんでいただいて、お客さんもスタッフもキャストも全員一つになって楽しめるような映画祭にしていきたいです!素晴らしい場所をみんなで作っていただけたらと思います!!!

いとうせいこうさんによる開会宣言で映画祭が始まりました!!

そして、オープニング上映の齊藤工監督「blank13」舞台挨拶へ

***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

第12回「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」始まる!!


埼玉県川口市で開催の国際コンペティション映画祭

第12回「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」

が、本日7月18日(土)より始まり、26日まで9日間のコンペが始まり、そのオープニングセレモニーが行われました!

第12回「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」オープニング
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2015今年は世界74の国と地域から厳選された長編12本、短編12本、アニメーション14本を上映。

上映後のQ&Aには国内外から多数のゲストが参加予定です。


※長編部門と短編部門のQ&Aは、全て日本語・英語対応です。
※都合により予告なくキャンセルや変更になる場合もございます。予めご了承ください。
※ゲストは随時映画祭サイト:http://www.skipcity-dcf.jp/にて更新。
********************************************************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

東京アニメアワードフェスティバル2015はじまる!


「東京アニメアワードフェスティバル2015」(TAAF2015)のオープニングセレモニーが、会期初日である本日19日(木)17時半から、東京都内、地下鉄三越前駅の「江戸桜通り」地下歩道にて実施されました!!!

オープニングセレモニーの冒頭には、『クレヨンしんちゃん』シリーズ、『河童のクゥと夏休み』、そして新作『百日紅 Miss HOKUSAI 』(5月9 日全国公開)の監督をつとめる 原恵一監督に、東京アニメアワードフェスティバル2015のアニメドール授賞が発表され、トロフィーの授与がおこなれました。

原監督は、遠慮がちに受賞の喜びを語りながらも、新作『百日紅 Miss HOKUSAI 』に関しては、手ごたえを感じていると力強く語ったのが印象的でした。

百日紅TAAF原 恵一監督
本年の原監督へのアニメドール授賞理由は、以下の通り。
「型にはまらず、日本の商業アニメーションの中にあって異彩を放つ、素晴らしい作品をこれまでも数々監督をしてきた、原恵一監督。まもなく完成を迎える最新作『百日紅 Miss HOKUSAI 』は、江戸を舞台とし、漫画・アニメーション文化の源ともいえる浮世絵をテーマとして描き、日本の誇るべき伝統の大衆文化を、現代の大衆文化アニメーション作品として見事に昇華させ、世界へ向かっていま羽ばたかんとしている。日本の芸術文化産業アニメーションの発展を目的とし、世界へと発信させる使命を持った、この東京アニメアワードフェスティバルとして讃えるにふさわしく、また今後のアニメーション文化を担う監督の一人として、原恵一監督に「Anime d’or」をお贈りいたします。」

オープニングセレモニーは、その後、レッドカーペットもおこなわれ、アカデミー賞ノミネート作品『戦場でワルツを』、そして昨年実施された東京アニメアワードフェスティバル2014コンペティション部門 長編のグランプリ作品『コングレス未来学会議』の監督、アリ・フォルマン氏や、2012年より、世界最大のアニメーション映画祭フランス・アヌシー国際アニメーション映画祭のアーティスティック・ディレクターを努め、現在モントリオールの研究所(INIS)のプログラムディレクターとしても活躍中のマルセル・ジャン氏、そして大使館からのゲストなど、国際色豊かな同映画祭らしいゲストが続々と登場。(アリ・フォルマン氏、マルセル・ジャン氏はTAAF2015のコンペティション部門の最終審査員をつとめる。)

TAAFレッドカーペット
東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)は、アニメーションの振興を目的とした国際映画祭で、TAAF2015 は3月19日(木)から3月23日(月)まで、TOHOシネマズ 日本橋を中心に行われ、数多くの作品上映・コンペティション部門の本審査・特別イベントが実施されます。

【東京アニメアワードフェスティバル2015 開催概要】
会期 : 2015年3月19日(木)から 3月23日(月)
会場 : TOHOシネマズ 日本橋
主催 : 東京アニメアワードフェスティバル実行委員会/一般社団法人 日本動画協会
共催 : 東京都
********************************************************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

16日京都国際映画祭いよいよ開幕!豪華ゲスト発表!


〜豪華ゲストと京情緒たっぷりのオープニングセレモニー〜

京都国際映画祭 開催日 2014年10月16日(木)~19日(日)
公式HP:http://kiff.kyoto.jp/

16日、「京都国際映画祭」の開幕を告げるオープニングセレモニーの概要が決まりました!

当日は多数の豪華ゲストを「都をどり」の会場としても知られる由緒のある祇園甲部歌舞練場に招き、京情緒たっぷりの演出とともに華やかなオープニングセレモニーが行われるそうです。

京都国際映画祭ポスターオープニングセレモニーには映画祭期間中に上映される国内外の話題作に出演する多数の俳優や監督、そしてアート部門に参加しているアーティストや作品関係者が出席し、映画監督の中島貞夫実行委員長による開会宣言、映画部門、アート部門、イベント部門の作品紹介、および牧野省三賞をはじめとする各賞の授賞式が行われます。

オープニングセレモニー概要
映画もアートもその他もぜんぶ。

日時 2014年10月16日(木)14:00-17:00
場所:祇園甲部歌舞練場(京都府京都市東山区祇園町南側570-2)
開会宣言 京都国際映画祭 実行委員長 中島貞夫
来賓挨拶、作品紹介(映画部門・アート部門・イベント)
牧野省三賞 授賞式 プレゼンター津川雅彦氏
モスト・リスペクト賞、モスト・リスペクトin Paris賞 授賞式

【オープニングセレモニー ゲスト一覧(予定)】

映画部門

【牧野省三賞】 津川雅彦

【モスト・リスペクト賞】 ウィリアム・アイアントン(代理出席)

【モスト・リスペクト in Paris賞】 イレーヌ・ジャコブ

【オープニングプレミア上映】
「at home」:竹野内豊、松雪泰子、黒島結菜、池田優斗、板尾創路、蝶野博監督

【内田裕也 ロックンロール ムービー2DAYS】:内田裕也

【オール・アバウト・品川シネマ】:哀川翔 木村祐一 品川ヒロシ監督

【特別招待作品】
「ベイブルース〜25歳と364日〜」:波岡一喜、高山トモヒロ監督
「福福荘の福ちゃん」:藤田容介監督

【サイレント映画特集】 澤登翠

【京の映画】
「人間」:吉野眞弘、李小牧、鮎川めぐみ、和島政子
「京都、早春」:新井晴み、山田昭二、戸田博監督

【TV DIRECTOR’S MOVIE】
「LOVE SESSION」:オカモトショウ(OKAMOTO’S)、Crystal Kay、板谷栄司監督
「摂氏100℃の微熱」:ハイキングウォーキング・松田、川畑泰史
「振り子」:研ナオコ、板尾創路
「ピラメキ子役恋ものがたり〜子役に憧れるすべての親子のために〜」:はんにゃ金田・川島、フルーツポンチ村上・亘

【完成披露試写】
「マンガ肉と僕」:三浦貴大、徳永えり、チュートリアル・徳井、杉野希妃監督
クリエイターズ・ファクトリー部門
林海象、塚本洋子、ミハイル ギニス

アート部門

【G.O.ファイヤー】ヤノベケンジ、石橋義正、土佐信道
【安齋肇×イチハラヒロコ展】安齋肇、イチハラヒロコ
【松井智恵 プルシャ】松井智恵
【作品展示】淀川テクニック(柴田英昭、松永和也)
【ゲスト】宇治茶監督、安斎レオ

京都国際映画祭kiff_logo
********************************************************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

第7回したまちコメディ映画祭in台東「オープニングセレモニー」


今年も始まりました!「第7回したまちコメディ映画祭in台東」

9月12日(金)~16日(火)の期間で開催されています。

13日。浅草公会堂前のオレンジ通りにて恒例人力車&レッドカーペットが行われました。(そちらの模様はこちら

その後、13:00から、その後公会堂内にて、オープニングセレモニーが行われました。

実施日時:9月13日(土)13:00
場所:浅草公会堂
登壇:吉住弘、和泉浩司、内海桂子、友吉鶴心、浅草ジンタ、ポカスカジャン、笠井信輔(フジテレビアナウンサー)、内山勇士監督、齊藤工監督、ニッチェ、関根勤監督、温水洋一、村松利史、酒井敏也、アマンダ、チャーリー・シストヴァリス

したコメオープニングセレモニー
オープニングアクト 
幇間(ほうかん) 伝統のお座敷芸!感動しました!かっぽれかっぽれ!お座敷で飲んでみたいって思わせてくれました。凄い芸です!

1かっぽれ
MCは、いとうせいこうさんと大場しょう太さんで進行です!
いとうせいこう&大場しょう太
吉住弘 台東区長:今日は天気が良くて、大勢の方にお越しいただき、感謝しております。16日まで、浅草並びに上野にも是非お越しください。

和泉浩司 台東区議会議長:ようこそお越しくださいました!映画って本当に良いものですから、ゆっくり見て行って頂きたいと思います。
2実行委員会会長&台頭議会議長
いとうせいこう:いろんな人たちに助けていただき、本日も沢山の方達にお越しいただき本当にありがたいと思っています。
いとうせいこう
台東区観光大使 友吉鶴心さん:毎年、いとうせいこうさんプロデュースで、楽しい映画祭にして頂いてありがとうございます。
4台東区観光大使友吉鶴心
浅草ジンタ:今年、10周年なんですけど、その10周年の内、7回出させて頂いてるんです。今年も盛り上げていきます!
4浅草ジンタ
ポカスカジャン:今回のリスペクトライブは西田敏行さん。今日、一足早く西田敏行さんがいらっしゃっているらしくて…!(会場ざわめき)あ、西田さんのモノマネをさせて頂きます(笑) うふふふ・・・(西田さん風)
6ポカスカジャン
笠井信輔さん:CSフジで「男おばさんL」という番組を軽部アナウンサーと14年間やっているんですが、今回初めてこの「したコメ」に呼んで頂けてとても嬉しいです! 軽部アナは公開録音には戻ってきます。無料のイベントです。ヨロシクお願いします。
7男おばさんL笠井信輔
内山勇士監督:「野良スコ」の監督をしてます内山です。僕自身、浅草はなじみの深い街なので、お呼び頂けて嬉しく思っています。
8野良スコ 内山勇士監督
齊藤工さん:(映画に出演して頂いた)ニッチェお二人とは阿佐ヶ谷で呑んでいまして、阿佐ヶ谷の血の通った温かい雰囲気と浅草の雰囲気は非常に近いなと思います。ちなみ、映画は、昨日完成しました(笑)。明日の上映なので皆さん、ぜひお越しください。
バランサー斎藤工 バランサー斎藤工&ニッちぇ
関根勤さん:開催おめでとうございます。ひょんなことから監督をすることになりまして、映画のジャンルはSFアクションコメディーです!この3名。温水洋一さん、村松利史さん、酒井敏也さんをどうしても主役にしたくて、プロデューサーにお願いして、スケジュール等おさえました。3人の活躍が華々しく、物悲しくて、笑えまる(笑)作品になりました。
騒音関根監督 騒音
チャップリン100周年!と言うことで特別コメディ栄誉賞を授与。受け取りにお孫さんが登場!
チャップリンの血が浅草に降り立ちます!

吉住弘 台東区長から表彰状を授与


チャーリー・シストヴァリス:特別コメディ栄誉賞を授与し本当にありがとうございます!私の祖父は今年で125歳になりますので、ここに来られないのが本当に残念です。ごめんなさい。私の祖父が愛したこの日本という国からこのような賞を頂けて、本当にうれしいです。私の祖父は、極貧の幼少時代を過ごしました。なので人から認められることは本当に大事なこと彼は言っていました。日本でこうやってまた認めて頂けて祖父はきっと喜んでいることだと思います。
チャプリン表彰
いとうせいこう:ラッキーセブンの第7回を迎えられて、とても嬉しいです。今年も最高の笑いをお届けいたしますので、帰りには一杯やっていっていただけると町の方も潤うので、どうぞよろしくお願いします。


「したコメ」は、東京随一の下町(したまち)の魅力をコメディ映画を通じて存分に味わっていただく、いとうせいこう総合プロデュースのコメディ映画祭。

9月16日(火)、まで開催中です!

(c)2014 「したまちコメディ映画祭in台東」実行委員会
********************************************************************

 
 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

限定!沖縄国際映画祭セレモニー付きツアー発売!


2014年3月20日(木)より開催される第6回沖縄国際映画祭

3月21日(金)に沖縄コンベンションセンター(沖縄県宜野湾市)で行われる「オープニングセレモニー」に入場できるチケットが付いた、オリジナルツアーを発売することになったそうです。

80名限定です。

この「オープニングセレモニー」は通常関係者のみが参加できるイベントですが、今回のこのツアー参加者には特別に入場できるだけでなく、「沖縄国際映画祭」の雰囲気を出演者と共に味わうことができるプランになっております。更に、今回参加いただく80名様には、沖縄国際映画祭のオリジナルタオルマフラーも特典が付いています。


更に更に、この80様限定のオリジナルツアーだけでなく、「バックステージツアー」付きのツアーもご用意させて頂いております。こちらは通常は入れない映画祭のバックステージでの芸人との撮影や握手会も用意しております。

この機会に、沖縄国際映画祭のスペシャルな特典付きのツアーで映画祭&沖縄満喫はいかがでしょうか?

◎第6回沖縄国際映画祭へ行こう!オープニングセレモニー付きプラン
■出発日:【3日間】2014年3月20日(木)
【4日間】3月19日(水)、もしくは3月20日(木)出発
■料金:3日間47,000円より(東京発)、4日間49,000円より(東京発)

*詳細はANAホームページをご確認ください
http://www.ana.co.jp/domtour/area/okinawa/eigasai/


◎第6回沖縄国際映画祭へ行こう! バックステージツアー付きプラン
■出発日:3月19日(水)から3月23日(木)
■料金:2日間40,800円より(東京発)
http://oimf.jp/backstagetour/

*詳しくは各旅行会社のオフィシャルサイトよりご確認ください。

第6回沖縄国際映画祭 開催概要

開催期間: 2014年3月20日(木)から3月24日(月)まで
会場 : 沖縄コンベンションセンター(沖縄県宜野湾市)、
及び周辺地区那覇市桜坂劇場及び国際通り周辺、北谷町及び周辺地区

*詳細は沖縄国際映画祭オフィシャルサイト(www.oimf.jp)よりご確認ください。

********************************************************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

したまちコメディ映画祭オープニングセレモニー


オープニングセレモニー「したまちコメディ映画祭in台東」(略称したコメ)。

今年のオープニングセレモニーは、より<したまち>を意識して、今年2月に逝去された、櫻川梅后さんを偲び、かっぽれを梅后流江戸芸かっぽれの社中の方に演じていただき、華やかにスタート。 
かっぽれ 『地獄でなぜ悪い』の出演者をはじめ、今年のポスターイメージを描いた台東区在住の辛酸なめ子、浅草キッドの水道橋博士など、浅草の地にゆかりのあるゲストも多く出席。舞台挨拶では園子温監督が欠席の為、監督に扮した水道橋博士が【園似温】として登壇。また、園似温に向けた園子温監督のビデオレターが流れるなど、大いに盛り上がるイベントとなりました。

●実施日時:9月14日(土) 15:00~
●場所:浅草公会堂
●MC:いとうせいこう、大場しょう太、奥浜レイラ、吉住弘台東区長、和泉浩司台東区議会議長、國村準、友近(オープニングセレモニーのみ)、岩井志麻子、神楽坂恵(以上、『地獄でなぜ悪い』)、ジョナサン・レヴィン監督(『ウォーム・ボディーズ』)、水道橋博士(園似温監督)、辛酸なめ子、浅草ジンタ、ポカスカジャン、光石富士朗監督、滝口幸広、濱田秀、土平ドンペイ、山本梓、水崎綾女(以上『熱血硬派くにおくん』)、友吉鶴心、虎姫一座

【いとうせいこう】
いとうせいこう2この浅草・上野の人懐っこくて、新しいもの好きな空気の中で毎年映画祭を開催している訳ですが、聞くところによると、昨日のインド映画(マサラシステム)上映後に、観客の皆さんが浅草のインド料理屋で、映画について語り合っていた、というじゃないですか。そういう映画祭を僕はやりたいんだ、と改めて思いましたね。今年の目玉は、オープニング作品の園子温監督『地獄でなぜ悪い』です。ぼく、何度も泣いてしまいました。全米1位を獲得した『ウォーム・ボディーズ』のジョナサン・レヴィン監督にも初来日をしてもらいました。したコメサポーターの皆さんにも、毎年支えられています。むしろ任せっきりですね、来年からはオープニングでカッポレを一緒に踊って、そのまま任せて、帰ってしまうかもしれない(笑)。

【吉住弘台東区長】
吉住弘台東区長本当に多くの方に支えられて今年も迎えることが出来ました。なかなか他に類を見ない【コメディ】を題材とした映画祭です、皆さん、大いに笑って、大いに楽しんで頂ければと思います。

【和泉浩司台東区議会議長】
和泉浩司台東区議会議長今年の5月15日に区議会議長に就任をし、先ほど、初めてのレッドカーペットを歩かせて頂きました。現在、【暴力団追放キャンペーン】というのをやっておりまして、襷をかけて地域にPRをしているんですが、聞くところによると、今回の映画祭オープニング作品が【ヤクザ】の映画だと聞きました(笑)この浅草、上野の雰囲気を是非感じていって欲しいです。

【浅草ジンタ】
浅草ジンタ今年は浅草ジンタが10周年を迎えます。したコメが10周年を迎えるときにも、是非出させて頂きたいと思っています。

【辛酸なめ子】
辛酸なめ子区民税を払っている甲斐がありました。成功をお祈りしています。

【ポカスカジャン】
ポカスカジャン今回も、最終日のリスペクトライブで司会を務めることになりました。今回のコメディ栄誉賞は、堺正章さん。なんとご本人にも歌っていただくんですよ、一緒に舞台に立てることを楽しみにしています。

【滝口幸広】(『熱血硬派くにおくん』出演)
滝口幸広こういう舞台に立たせて頂く事がなかなかないので、すごく緊張しています。どうしたら良いか、と相談をしたら、とてもアットホームな映画祭なので、おばあちゃんの家にいるつもりで頑張れば良いよ、と言われ、「どうやって頑張れば良いんだよ!」って。(会場、静まり返り)「この空気、どうしてくれるんですか!」(笑)

【ジョナサン・レヴィン】(『ウォーム・ボディーズ』監督)
ジョナサン・レヴィンコンニチワ、ジョナサン・レヴィンです。皆さん、温かく迎えてくれてありがとうございます。浅草の町は、美しくて、東京の違う面を見る事が出来ました。『ウォーム・ボディーズ』という作品を上映するので、みなさんに楽しんで頂けると嬉しいです。

したコメ オープニング上映の『地獄でなぜ悪い』舞台あいさつに報告に続きます。

「第6回したまちコメディ映画祭in台東」は2013年9月13日(金)~9月16日(月・祝)開催中です
公式HP: http://www.shitacome.jp/2013/index.shtml

「したコメ」は上野、浅草という東京随一の下町(したまち)の魅力をコメディ映画を通じて存分に味わっていただく、いとうせいこう総合プロデュースのコメディ映画祭です。

********************************************************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ