「オクタヴィア・スペンサー」タグアーカイブ

関根麻里登壇で!子育てエピソード映画『gifted/ギフテッド』公開直前イベント


映画情報どっとこむ ralph ハートウォーミング・ファミリードラマの傑作映画『gifted/ギフテッド』(原題:gifted)が11月23日(木・祝)より日本公開。

この公開を記念して、ママになって2年目関根麻里さんをゲストにお迎えし、公開直前イベントが行われました!

イベントでは、叔父のフランクが数学の天才メアリーの子育てに悩み奮闘する本作の物語にちなみ、関根麻里さんの子育てエピソードや、お子さんに秘められた才能(ギフテット)について語りました。

映画『gifted/ギフテッド』公開直前イベント
日時: 11月22日(水)
場所: 六本木CLAPS
登壇:関根麻里

映画情報どっとこむ ralph 明るく元気いっぱいで、ご自身もアメリカの大学を優秀な成績で卒業した関根麻里さんが登場!

本作のポスターをイメージした黄色い花柄のワンピースで現れると

関根さん:今日はハッピーなイエローカラーで、温かみがあって、まさにこの映画にピッタリな衣装を着てきました!どうぞよろしくお願いします。

とご挨拶。


早速、MCに本作をご覧になった感想について問われると、

関根さん:沢山笑って泣きましたね!どのキャラクターも場面も魅力的でずっと語っていたいくらい素晴らしい作品です!マッケナ・グレイスが演じているメアリーが本当にかわいくて、『メリーに首ったけ』(99)ならぬ、メアリーに首ったけになりました。メアリーのペットの猫ちゃん(フレッド)もキーとなるキャラクターとして活躍していて助演ネコ賞を与えたいくらい!クスクスと笑うところもあれば、心が詰まってぽろっとくる、最後には温かい気持ちになる素敵な映画だと思います。

と熱弁!

関根さんも絶賛するように、本作を語る上で欠かせないのは、天才的な数学の才能を持つ少女メアリーを熱演の天才子役マッケナ・グレイス。

関根さん:彼女を観た時に、天才子役現る!って思いましたね。まさに彼女の才能がギフテッド。いろんな表情を表す目の演技が本当に素晴らしくて、今後が期待できると思います。黒板に書く長い数式を歌にして覚えたとのことですが…彼女自身が天才ですよね!

とマッケナの演技力を大絶賛。

また、とある学生がTwitterに上げた予告編が瞬く間に9万4千リツイート、24万8千いいねという驚異的な数字を叩き出したことついて問われると

関根さん:すごいですね…!予告編だけで映画のパワーが伝わったんでしょうね。わたしもまた映画が観たくて何度も予告編を観たのですが、劇中のいろんな場面を思い出してグッと涙が出てきそうになります。

とコメントしました。

映画情報どっとこむ ralph 叔父のフランクが慣れない子育てに奮闘する姿が描かれる本作にちなみ、ママになって2年目の関根さんの子育てエピソードについて問われると、

関根さん:もう2歳なんて、あっという間ですね。そろそろイヤイヤ期にはいりますが、今のところうちの娘は意思が強そうだなと思っています。(笑)ピンクの服がいい時は”ピンキュ(ピンク)着る!”って色を指定してきたりするんですが、ハロウィンでは”ピンキュのピーピーパン(ピーターパン)着る!”って譲らなくて、最終的に私が衣装をを手作りしたんですけど、当日はその衣装でピーターパンのモノマネをしてノリノリになっていました。
これでまだ2歳前ですからね、洋服への強いこだわりは完全にパパ似だと思います。(笑)

と微笑ましいエピソードを明かしました。



また、本作ではメアリーの才能に気づいた祖母のイブリンが英才教育を施そう現れ、叔父のフランクと意見が食い違う様子も描かれますが、おじいちゃんとの仲は・・・

関根さん:うちの父はこうしなさいとかは全く言わなくて、娘に会うと”おじいちゃんだよ~!”ってデレデレになりますね。娘はまだ”じいじ”と言えなくて、”どぅどぅ”って呼ぶんですけど、父は”俺だけのニックネームだ!”って自慢げになっています(笑)

と明かしました。

大人でも簡単に解けない難解な数式を次々に解いていくメアリーと同じく、インターナショナルスクールからアメリカの大学に進学し、1年の飛び級を経て優秀な成績で卒業した関根さん。まだ”ギフテッド教育”が浸透していない日本とアメリカの教育に違いについて問われると

関根さん:劇中でもメアリーがペットの猫・フランクを紹介するシーンがありますが、アメリカでは”Show and tell”っていう自分のお気に入りものなどを見せてプレゼンする授業があるんです。
小さい時から人前に立って自分で話すことを重視しているようで、アメリカならではの授業だなと思います。

とコメントしました。


また、関根さんのお子さんはご自身の事務所に所属するキャイ~ンさん、ずんさん、イワイガワさんといったおじさん軍団とも交流があるようで、

関根さん:わたしが一人っ子なので、兄代わりのおじさんが事務所に沢山いるんですが、キャイ~ン・ウドさんと、ずん・ヤスさんとイワイガワ・ジョニ男さんらと食事にいったときに楽しくなった三人が突然コントをし始めたんですよ。最初、娘は驚いてずっと真顔だったんですが、家に帰ってからタイムラグで大爆発したみたいで、その時のハイテンションでモノマネをはじめちゃったんですね。最近も顔にしわを寄せておじいちゃんの真似をしたりしていて…同じ血を受け継いでいる感じがします。(笑)

と、早くもお子さんに開花し始めているお笑いの才能(ギフテッド)エピソードについて明かしてくれました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に

関根さん:笑いたい人、泣きたい人、とにかくすべての人に観てほしい!観た後にハッピーになれる映画です。そして、映画を観た後は是非一緒に語りたいです!(笑)

と、メッセージを寄せ、大盛り上がりのイベントは和やかな雰囲気のなか幕を閉じました。

以下、囲み取材

Q,映画をご覧になっていかがでしたか?

すごく笑いましたし、泣きましたし、心が温まるヒューマンドラマでした。そして、子供にとっての本当の幸せって何だろうって考えさせられましたね。

Q,イベントでも絶賛していた天才子役のマッケナ・グレイスちゃんはいかがでしたか?

この女優さんは本当に皆さんに注目してほしい!笑顔だったり、切ない表情だったり、子供らしかったり、大人びていたり…、子役とは思えないくらいいろんな表情を持っていて、
彼女を見るだけでも、この映画を観る価値があると思います!何よりまつ毛が長いですね。うちの娘はマッケナちゃんのようなクリンとしたまつ毛ではなく、まっすくまつ毛タイプなので、羨ましいですね!

映画情報どっとこむ ralph 映画『gifted/ギフテッド』

公式サイト:
http://gifted-movie.jp/ 
公式Facebook:
@FoxSearchlightJP/ 
公式Twitter:
@foxsearchlightj
公式Instagram:
@foxsearchlight_jp/
#giftedmovieJP



フロリダの小さな町で生意気ざかりの7歳の姪メアリー、片目の猫フレッドとささやかに暮らしている独身男のフランク。

その小さな幸せは、メアリーの天才的な才能が明らかになることで揺らぎ始める。
メアリーの特別扱いを頑なに拒むフランクだったが、そこにフランクの母エブリンが現れ、孫のメアリーに英才教育を施すためにフランクからの引き離しを図ります。
フランクには亡き姉から託されたある秘密がありました。
メアリーにとっての本当の幸せはどこにあるのか、そして、フランクとメアリーはこのまま離れ離れになってしまうのか・・・?​

***********************************

監督:マーク・ウェブ『(500)日のサマー』
キャスト:クリス・エヴァンス、マッケナ・グレイス、ジェニー・スレイト、リンゼイ・ダンカン、オクタヴィア・スペンサー
全米公開:4月12日 
原題:gifted
配給:20世紀フォックス映画 
(C)2017 Twentieth Century Fox
     


第74回ベネチア国際映画祭 の金獅子賞はファンタジー・ロマンス『The Shape of Water』へ!


映画情報どっとこむ ralph 映像の魔術師が贈るファンタジー・ロマンスの金字塔

第74回ベネチア国際映画祭の最高賞である金獅子賞を『The Shape of Water』(原題)が、9月9日(土)(イタリア現地時間/日本時間10日3:30)受賞!
日本からコンペに参加していた是枝監督の『三度目の殺人』9月9日公開)は受賞を逃しました。

映画情報どっとこむ ralph 金獅子賞を獲った本作はメキシコの巨匠ギレルモ・デル・トロ監督(『パンズ・ラビリンス』、『パシフィック・リム』)によるファンタジー・ロマンス。ひとりの孤独な女性と水の中で生きる不思議な生物との言葉を超えた“愛”を描いたもの!

孤独だが慈愛に満ちた女性イライザを演じたのは『ブルージャスミン』のサリー・ホーキンス、彼女を支える優しい隣人に『扉をたたく人』のリチャード・ジェンキンス、イライザと恋に落ちる生き物に息吹を与えるのは『パンズ・ラビリンス』でもデル・トロ監督とタッグを組んだダグ・ジョーンズ、冷徹な政府の調査官には『テイク・シェルター』のマイケル・シャノン、イライザの頼もしい同僚には『ドリーム』のオクタヴィア・スペンサーが扮し、観る者を未知の世界に送り込みます。

類まれなる美しさをたたえた映像世界!!映画という陶酔と官能!!空想をも超える純愛と覚醒!!

ファンタジー映画の新たなる金字塔の誕生!!

The Shape Of Water』(原題)

2018年、日本公開

物語・・・
1962年、アメリカとソビエトの冷戦時代、清掃員として政府の極秘研究所に勤めるイライザ(サリー・ホーキンス)は孤独な生活を送っていた。だが、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と一緒に極秘の実験を見てしまったことで、彼女の生活は一変する。

人間ではない不思議な生き物との言葉を超えた愛。それを支える優しい隣人らの助けを借りてイライザと“彼”の愛はどこへ向かうのか……

***********************************

監督・脚本・プロデューサー:ギレルモ・デル・トロ(『パンズ・ラビリンス』『パシフィック・リム』)
出演:サリー・ホーキンス(『ブルージャスミン』)、マイケル・シャノン(『テイク・シェルター』)、リチャード・ジェンキンス(『扉をたたく人』)、ダグ・ジョーンズ(『パンズ・ラビリンス』)、マイケル・スツールバーグ(『シリアスマン』)、オクタヴィア・スペンサー(『ドリーム』)
原題:The Shape of Water
配給:20世紀フォックス映画
(C)2017 Twentieth Century Fox


宇宙開発史上の偉業を支えた3女性『ドリーム』日本版予告完成!


映画情報どっとこむ ralph 2017年 第89回アカデミー賞 3部門(作品賞、助演女優賞、脚色賞)ノミネート宇宙開発史上の偉業を支え、新しい時代を切り開いた知られざる3人の女性がいた。
ドリーム

彼女たちの目標は、前例のない人類の目標になった。

全米で昨年末の限定公開を皮切りに大きな評判を呼び、年明けから拡大公開を迎えると『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を抜き去り全米映画興行ランキング1位を獲得。

『ラ・ラ・ランド』を上回る興行成績を記録している超話題作『ドリーム』が9月29日(金)にいよいよ日本に上陸!

この度、苦難に屈せず奮闘する3人の黒人女性たちの想いが、前例のない人類の夢と重なっていく日本版予告が完成!


映画情報どっとこむ ralph 本作の舞台は1960年代初頭、有色人種への差別意識がまだ色濃く存在していたアメリカ。

本映像はそんな時代においても、ハイウェイで故障車とともに立ち尽くす3人の黒人女性が、アメリカの威信を懸けた一大プロジェクトである宇宙開発競争を推進するNASAの職員だとわかれば、白人警官さえも彼女たちをパトカーで先導してしまう奇跡的な光景からはじまります。

ただそのNASAでも彼女たちの扱いは劣悪そのものながら、男性社会の中で決して卑屈になることなくひたむきで、キャサリン(タラジ・P・ヘンソン)は”人間コンピュータ”とも呼ばれる天才的な計算能力を発揮し、誰よりも鋭い観察眼を持ち合わせ設計に携わるメアリー(ジャネール・モネイ)は「君が白人男性ならエンジニア希望かね?」という嫌味たっぷりな上司の問いにも「別に。もうエンジニアですから」と強気の反撃、また多くの女性職員たちのお手本であり続け管理職への昇進を夢見るドロシー(オクタヴィア・スペンサー)の頼もしい姿も垣間見れます。

映画情報どっとこむ ralph 公私ともに直面する人種差別・女性差別を乗り越えるだけにとどまらず、「人を宇宙に連れていく」という前例のない人類の夢の実現へ奮闘する彼女たちの驚くべき道のりが、親しみやすく心揺さぶる爽快なサクセスストーリーとして、11度のグラミー賞に輝く人気実力ともに頂点に立つミュージシャン、ファレル・ウィリアムスの書き下ろしたポップでポジティブな楽曲も注目!

本作に強く共感したファレルは、音楽のみならず製作にも名を連ねており、

「これほど強く刺激を受けたことはないよ。この話には上昇気分がみなぎっているから、音楽でもふさわしいものにしなければならないと思ったんだ。これらの歌が彼女たちのエネルギーの根源を反映できているといいね」

と胸の内を明かしています。

映画情報どっとこむ ralph 合わせて、上司として対照的な役柄を演じる、ケビン・コスナー、キルスティン・ダンストの場面写真も到着しました!

黒板に数式を書き込むキャサリン、
同僚の女性たちを引き連れ自信をみなぎらせるドロシーに加え、
宇宙特別研究本部のボスとして史上初めて黒人女性のキャサリンを登用するハリソンに扮したケビン・コスナー、
悪意はなくともドロシーの昇進の障壁となる上司ミッチェルに扮したキルスティン・ダンスト
という対照的な上司を演じた二人の、味わい深い好演にも期待が高まるショットです!

ドリーム

9月29日(金)、TOHOシネマズシャンテ他、勇気と感動のロードショー!

公式サイト:
dream-apollo

***********************************

監督:セオドア・メルフィ『ヴィンセントが教えてくれたこと』
脚本:アリソン・シュローダー、セオドア・メルフィ
製作:ドナ・ジグリオッティ、ピーター・チャーニン、ジェノ・トッピング、ファレル・ウィリアムス、セオドア・メルフィ
音楽:ハンス・ジマー、ファレル・ウィリアムス、ベンジャミン・ウォールフィシュ

出演:タラジ・P・ヘンソン、オクタヴィア・スペンサー、ジャネール・モネイ、ケビン・コスナー、キルスティン・ダンスト、ジム・パーソンズ、マハーシャラ・アリ

邦題:『ドリーム』
全米公開:2016年12月25日
原題:Hidden Figures
配給:20世紀FOX映画
ⓒ2016Twentieth Century Fox


Hidden Figures『ドリーム 私たちのアポロ計画』日本版ポスタービジュアル到着!


映画情報どっとこむ ralph 全米で『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を抜き去り全米映画興行ランキング1位を獲得。

超話題作『ドリーム 私たちのアポロ計画』がいよいよ9月29日(金)に日本に着陸決定!

日本版ポスタービジュアルが到着しました!
完成したポスターは、1960年代初頭、旧ソ連との熾烈な宇宙開発競争での劣勢を覆すため、NASAの頭脳として最も重要な役割を担った黒人女性3名。キャサリン、ドロシー、メアリー。

宇宙飛行士ジョン・グレンを宇宙空間に送り出し無事に帰還させる

という合衆国の威信をかけた一大事業に、自身の夢を重ねながら全身全霊を捧げた3人が遥かなる宇宙を見上げ、それを支えるかのごとく並ぶ周囲の人物たちからも、確固たる意志と大いなる夢を感じさせる表情が印象的な仕上がりとなっています。

上部にあしらわれた映画評論家・町山智浩と脳科学者・茂木健一郎の力強いコメントからは、性別や人種、世代を超え、すべての世代を大きな夢へと導いた感動の実話が彼らの心を奮わせたことが窺え、ますます期待が高まるばかり。

映画情報どっとこむ ralph 実は原題は『Hidden Figures』 隠された人々的な意味。

まだ、1960年代黒人公民権運動が盛んなころですから、黒人で女性。隠すべき頭脳だったわけです。

主演を務めているタラジ・P・ヘンソンは、大きな功績を残しながらも近年までほとんど語られなかった驚くべきこの3人の先駆者たちによる心をゆり動かすこの物語について強く共感したようで

タラジ:今、私たちは、ジョン・グレンが地球の周りを回った背景に素晴らしい女性たちがいたことを知っているわ。やっと、人々は彼女たちの話を知ることが出来るの。私も‘フッド(低所得者層の地域)’で育ったから、あったのは夢だけだった。キャサリンのような女性を演じるチャンスを持てただけで栄誉なことよ。

と本作への出演を誇りに感じていることを明かしています。

またこの物語の主人公であり、第89回アカデミー賞(R)授賞式にも登場し大きな話題をさらったキャサリン・G・ジョンソン本人は98歳を迎えた今なお健在であり、自身の半生を描いたこの作品が、今まさにチャレンジに直面している人々への大きなエールとなることを願って

キャサリン:あきらめないで。どんな問題だろうと、解決できるから。女性には解決できる。それに男性にもできるわ、たくさん時間をあげればね

とコメントを寄せています。


邦題:『ドリーム 私たちのアポロ計画

9月29日(金)、TOHOシネマズシャンテ他、勇気と感動のロードショー!

公式サイト:
dream-apollo

***********************************

監督:セオドア・メルフィ『ヴィンセントが教えてくれたこと』 
脚本:アリソン・シュローダー、セオドア・メルフィ
製作:ドナ・ジグリオッティ、ピーター・チャーニン、ジェノ・トッピング、ファレル・ウィリアムス、セオドア・メルフィ
音楽:ハンス・ジマー、ファレル・ウィリアムス、ベンジャミン・ウォールフィシュ
出演:タラジ・P・ヘンソン、オクタヴィア・スペンサー、ジャネール・モネイ、ケビン・コスナー、キルスティン・ダンスト、ジム・パーソンズ、マハーシャラ・アリ
全米公開:2016年12月25日 
配給:20世紀FOX映画 
ⓒ2016Twentieth Century Fox


宇宙開発史の陰に3人の女性が!『ドリーム:私たちのアポロ計画』


映画情報どっとこむ ralph この度、タラジ・P・ヘンソン主演×テッド・メルフィー監督最新作『Hidden Figures』の邦題が『ドリーム:私たちのアポロ計画』に決定、2017年9月に20世紀FOX映画配給にて全国公開することが決定いたしました。

元祖リケ女=NASA女?働きウーマン!?
歴史的偉業の陰に存在した、最も意外な貢献者たち


1960年代初頭、旧ソ連との熾烈な宇宙開発競争での劣勢を覆すため、「宇宙飛行士ジョン・グレンを宇宙空間に送り出し無事に帰還させる」という合衆国の威信をかけた一大事業に尽力し、NASAの頭脳として最も重要な役割を担った3人の女性、キャサリン・ジョンソン(タラジ・P・ヘンソン)、ドロシー・ヴォ―ン(オクタヴィア・スペンサー)、メアリー・ジャクソン(ジャネール・モネイ)。大きな功績を残しながらも近年までほとんど語られなかった驚くべきこの3人の先駆者たちの物語は、性別や人種、世代を超え、すべての世代を大きな夢へと導いた感動の実話です。

映画情報どっとこむ ralph 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』で第81回アカデミー賞(R)助演女優賞ノミネート、近年はテレビシリーズ「Empire 成功の代償」での活躍が目覚ましいタラジ・P・ヘンソンが主演を務める本作は、『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』で第84回アカデミー賞(R)助演女優賞を受賞したオクタヴィア・スペンサー、第89回アカデミー賞(R)作品賞に輝いた『ムーンライト』にも出演している個性派シンガーのジャネール・モネイ、さらにケビン・コスナー、キルスティン・ダンストといった実力と実績の確かな大スターたちが息の合った好演を見せていることでも話題を呼んでいます。監督は、日本でもスマッシュヒットを記録した『ヴィンセントが教えてくれたこと』のテッド・メルフィー。

また本作に深く共感し、音楽に加え製作にも名を連ねるのが、7度のグラミー賞に輝く人気実力ともに頂点に立つミュージシャン、ファレル・ウィリアムス。彼の書き下ろした楽曲が、本作にポップでポジティブなテイストを添えています。

映画情報どっとこむ ralph なんと!『ラ・ラ・ランド』を超える興行成績!

全米では昨年末の限定公開を皮切りに大きな評判を呼び、年明けから拡大公開を迎えると『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を抜き去り全米映画興行ランキング1位を獲得。さらに本年度の第89回アカデミー賞(R)では3部門(作品賞、助演女優賞、脚色賞)にノミネートされるとその勢いは止まるところを知らず、公開から11週連続でのランキングTop10入りを果たしました。日本でも40億円を突破し大ヒット中の『ラ・ラ・ランド』を上回る興行成績を記録している超話題作です!

また現地時間5月7日(日)に開催された全米最大級の映画とテレビの祭典「2017 MTV Movie & TV Awards」において、映画とテレビの垣根を超え様々な作品がラインナップされる中、本作が見事に最優秀ヒーロー賞(タラジ・P・ヘンソン)、最優秀チャレンジ賞の2部門を受賞!MTV 視聴者を中心とした一般投票によって受賞作が決まるこの祭典で、歴史的な特大ヒットとなっている『美女と野獣』に並ぶ最多受賞を獲得!スタイリッシュかつエネルギッシュな本作は全米を魅了し続けています!


全ての働く人々に勇気と希望を・・・

ドリーム:私たちのアポロ計画
『Hidden Figures』

2017年9月、TOHOシネマズシャンテ他、勇気と感動のロードショー!

***********************************

監督:
テッド・メルフィー『ヴィンセントが教えてくれたこと』
出演:
タラジ・P・ヘンソン(『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』)、
オクタヴィア・スペンサー(『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』)、
ジャネール・モネイ(『ムーンライト』)、
キルスティン・ダンスト(『スパイダーマン』シリーズ、『メランコリア』)、
ケビン・コスナー(『アンタッチャブル』、『フィールド・オブ・ドリームス』、『マン・オブ・スティール』)ほか
全米公開:2016年12月25日 
原題:Hidden Figures 
配給:20世紀FOX映画 
ⓒ2016Twentieth Century Fox