「オカリナ」タグアーカイブ

おかずクラブ オカリナ、ゆいP 絶叫顔披露!『へレディタリー/継承』ハロウィン仮装イベント


映画情報どっとこむ ralph この度、「ホラーの常識を覆した最高傑作」「現代ホラーの頂点」と批評家から最高の評価を受け、全米を震撼させたホラー映画『へレディタリー/継承』が11月30日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショーとなります。

この度、ハロウィンを記念した本作の試写会トークイベントを10月29日(月)に開催。

人気お笑い芸人コンビである、おかずクラブのオカリナさんとゆいPさんがゲストとして登壇しました。

試写会に来場した観客は、ハロウィン&“現代ホラーの頂点”とされる本作にちなんで、歴代のホラー映画キャラのコスプレで『ヘレディタリー/継承』を鑑賞。試写後のトークイベントにはおかずクラブのお二人が登壇し、本作の見どころや恐怖ポイントを存分に語りました。ハロウィンの“思い出話”や“今年最恐ホラー”にかけて、過去の“最も怖かった体験”を告白、また本作の主演トニ・コレットの絶叫顔が「すごすぎる」と話題であるのにちなみ、トニ・コレットに負けない “絶叫顔”にも挑戦しました。


『ヘレディタリー/継承』ハロウィン記念トークイベント試写会
日程:10月29日(月)
場所:ブロードメディア・スタジオ
登壇:おかずクラブ オカリナ、ゆいP

映画情報どっとこむ ralph 「ホラーの常識を覆した最高傑作」「現代ホラーの頂点」と批評家から最高の評価を受け、“今年最恐のホラー”との呼び声高い映画『ヘレディタリー/継承』のハロウィン記念トークイベント試写会が開催された。この日はハロウィンにちなみ、会場には『チャイルド・プレイ』のチャッキー、『13日の金曜日』のジェイソン、『死霊館』のアナベル、ドラキュラ、ゾンビ、キョンシーなど歴代のホラー映画のキャラクターのコスプレをしたファンが集結。

試写会後のトークイベントがスタートすると、ゲストのオカリナとゆいPが、ハロウィンパーティーな衣装で登場。

招待客の力の入ったコスプレに「凄いですね!」と感動している様子。

ゆいPさん:楽しいハロウィンイベントだと思って来たのにこんなに薄気味悪い映画を見せられて・・・。

と本作を鑑賞した恐怖を語り、

オカリナさん:ここまで怖い映画だとは知りませんでした・・・。

と語った。

本編を観て、“怖いのが苦手で、ホラー映画は予告編だけでも怖い”というオカリナさんは

オカリナさん:あまりに怖くて夢か現実か分からなくなってしまいました。観なければ良かった・・・。

と絶句。

ゆいPさん:終始、不気味・・・。家族に訪れた悲劇を目の当たりにした瞬間が怖くて、思わず声が出てしまいました。怖い!

を連発。しかし、本作の恐怖に慄きながらも、映画の序盤で見たものや耳にしたものが、ラストへの伏線となる本作について

ゆいPさん:それでも見逃せないし、聞き逃せない!

と本作の面白さと見どころを語った。

家族に恐ろしい出来事が次々に起こり、次第におかしくなる母親・アニーを『シックス・センス』でアカデミー賞にもノミネートされた女優トニ・コレットが演じている。本作での恐怖に絶叫する怪演は「すごすぎる!」と話題で、アメリカでは今年のオスカー候補と言われているほか、“絶叫顔・オブ・ザ・イヤー”という紹介もされているほど高い評価を受けている。この日は、おかずクラブの二人がトニ・コレットにまさる絶叫顔を披露。渾身の絶叫顔を見せた二人に、会場からは拍手が沸き起こった。

映画情報どっとこむ ralph これまで様々な心霊ロケなど怖い体験をたくさんしているおかずクラブの二人。「最も怖いホラー」と言われている本作にちなみ、今までで一番怖かった体験を聞かれ、

オカリナさん:ホラーは本当に苦手。廃校のロケで裏手に墓地があるトイレに行かされたとき、するはずのない音が鳴ったんです。

と心霊現象を答えるオカリナに対し、

ゆいPさん:怖いと言えば、オカリナさん。牛丼屋に行くと注文もしていないのに漬け物を手に山盛り盛って無心で食べたり、骨付き肉の骨をこれでもかというくらいしゃぶりんます!

とオカリナさんの面白いエピソードを交え笑いを誘った。

最後に

オカリナさん:あまりにも怖いです。観たことを後悔する映画かもしれません・・・!

ゆいPさん:観た後に誰かと話したくなる。だから一人ではなく誰かと観に行ってもらいたい。2度3度確かめたくなる映画です。

とメッセージを送った。

映画情報どっとこむ ralph ホラー映画『へレディタリー/継承
原題:HEREDITARY
11月30日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

公式HP
hereditary-movie.jp  

公式twitter
https://twitter.com/hereditarymoviejp  


物語・・・
この家族の物語は、あなたの永遠のトラウマになる。
グラハム家の祖母・エレンが亡くなった。エレンは気難しく、謎の多い人物だった。エレンの遺品が入った箱には、「私を憎まないで」というメモが挟んであった。エレンの娘アニーは、過去の出来事がきっかけでエレンに愛憎入り交じる感情を抱いていた。自らの人生を精巧なミニチュアで表現するアーティストであるアニーは、エレンとの暗い思い出をミニチュアにし、セラピーにも通う。夫のスティーヴン、内気な高校生の息子ピーター、祖母に溺愛されていた対人恐怖症の娘チャーリーとともに、家族を亡くした哀しみを乗り越えようとしていたのだ。自分たちがエレンから忌まわしい“何か”を受け継いでしまってことに気づかぬまま・・・。
チャーリーの様子がおかしい。祖母が遺した“何か”を感じているのか、不気味な表情で虚空を見つめている。
彼女の部屋を覗くと、アニーがミニチュアを作るように、チャーリーも自分の部屋でこっそりと人形を作り続けていた。それは、動物の生首とガラクタでできた狂気のオブジェだった。
やがて奇妙な出来事がグラハム家に頻発する。不思議な光が部屋を走る、誰かの話し声が聞こえる、暗闇に誰かの気配がする・・・。そして最悪な出来事が起こり、一家は修復不能なまでに崩壊。そして想像を絶する恐怖が一家を襲う。
“受け継いだら死ぬ” 祖母が家族に遺した“何か”とは一体?

***********************************

出演:トニ・コレット、ガブリエル・バーン、アレックス・ウォルフ、ミリー・シャピロ、アン・ダウド
脚本・監督:アリ・アスター
製作:ケビン・フレイクス、ラース・クヌードセン、バディ・パトリック
撮影監督:パヴェウ・ポゴジェルスキ
編集:ジェニファー・レイム、ルシアン・ジョンストン
音楽:コリン・ステットソン  ミニチュア模型・特殊メイク:スティーブ・ニューバーン

提供:ファントム・フィルム/カルチュア・パブリッシャーズ
配給:ファントム・フィルム
©2018 Hereditary Film Productions, LLC
2018年 アメリカ映画 ビスタサイズ 上映時間:127分  PG-12


マジンガーに乗ってる感じがする!おかずクラブ4Dイベント『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』


映画情報どっとこむ ralph 今年画業50周年を迎える永井豪のスーパープロジェクトとして、45年の時を経て復活する『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』は、2018年1月13日(土)より全国公開となります。

このたび、1月10日(水)に本作の<4Dプレミアム>イベントを、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて行われました。

『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』4Dプレミアム
日時:1月10日(水)
場所:ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
登壇:おかずクラブ(マジンガールズ役/オカリナ・ゆいP)、TEAM近藤、雨野宮将明 

映画情報どっとこむ ralph ”アトラクション型”映画上映システム「4DX」「MX4D™」「D-BOX」での上映が決定している本作で、統合軍広報部所属の戦うアイドル・マジンガールズのブルーとピンクを演じた、おかずクラブのオカリナとゆいPをゲストに迎え<4Dプレミアム>イベントを実施。
この日は、劇中のマジンガールズは全員で4人だが、スケジュールの都合で他の二人が参加できなかったため、急遽おかずクラブの同期のよしもと芸人・TEAM近藤と、売り出し中芸人の雨野宮将明が補⽋応援隊として駆けつけた。

おかずクラブの二人は、劇中で演じたマジンガールズのセクシーな特注衣装に身を包んで登場するも、

ゆいP:この格好で楽屋のパイプ椅子に座ってると、どうしてもプロレスラーにしか見えないなということで、今日はパイプ椅子片手にイベントに乗り込んでやろうかと思いましたがやめました(笑)

と、自虐気味に感想を述べ、早速お客さんを爆笑させる。

本作の4D上映の魅力を伝えるべく、4Dアンバサダーとして登壇したおかずクラブの二人。

ゆいP:見ていただいてすぐお分かりのとおり、私たちは”デラックスボディ”なんですよね!バーターの二人も含めて”4人のデラックスボディー”・・・。”4D”ということで(笑)

と経緯を説明。

そんな4D(デラックスボディ)の持ち主である4人と、集まったお客さんで早速4Dを体感。

映像に合わせて縦横大きく揺れながら、その効果を存分に発揮する予告編を体感した二人は、

ゆいP:今までにない臨場感!

オカリナ:本当に(マジンガーZ)に乗ってる感じがする!

と大興奮の様子。

映画情報どっとこむ ralph 続いて、このプレミアムイベント⽤に特別にプログラミングされた「おかずクラブEdition」の効果を駆使して、4Dの機能と楽しさを知るデモンストレーションを実施。

二人の発声に合わせて、マジンガーZの必殺技ロケットパンチ、ブレストファイヤー、ルストハリケーンを順番に体感。大きく揺れるシートだけでなく、振動やフラッシュ、さらにはシャボン玉が上空から舞い降りてくる特殊効果を体感すると

ゆいP:もうこれだけで汗かきますね!エクササイズ効果もあります!

とコメント。強風が舞うルストハリケーンの体感では

ゆいP:風がすごい!あ〜汗かいた後だから涼しい〜!
と叫びながら笑いをさそった。そして最後の効果として、劇中でおかずクラブの二人が演じるマジンガールズが乗り込むロボット・ビューナスAの必殺技であるおっぱいミサイルを披露する場面では、

おかずクラブ:おっぱい好きの男の人のために、いくわよ!おっぱいミサイル!

と二人で声を揃えて合図を出し、強風に乗って雪も舞うといった幻想的な効果をお客さんと一緒に堪能した。

映画情報どっとこむ ralph 最後に、本作の4D上映の魅力について

オカリナ:公開する映画館の半分くらいが4Dでの上映なんですけど、映画の中でもアクションのシーンが本当に凄いので、4Dにぴったりの映画です!

ゆいP:劇中でマジンガーZが戦っているシーンでいっぱい技が出てくるんですけど、技にあった動きが感じられる!普通の4Dにはない!

と、マジンガーZならではの4D上映の魅力を答えた。

お客さんとのフォトセッションの場面では、本作のオープニングテーマを歌う水木一郎のお馴染みのZポーズをお客さんに指南するゆいPの姿もあり、終始会場一体となって笑顔の絶えないイベントになった。

劇場版 マジンガーZ / INFINITY

2018年1月13日(土)全国ロードショー

mazinger-z.jp

物語・・・
あれから10年―。新たな運命が人類を待ち受ける。それは神にも悪魔にもなれるー

かつて悪の科学者Dr.ヘル率いる地下帝国によって滅亡の危機に瀕した人類は、兜甲児が操るスーパーロボット・マジンガーZや光子力研究所の仲間の手によって、悪の野望を阻止し、平和を取り戻した。
あれから10年-。パイロットを離れ、祖父や父のように科学者の道を歩み始めた兜甲児は富士山の地中深く埋まった超巨大構造物と謎の生命反応に遭遇する-。そして、時を同じくして現れる機械獣や宿敵Dr.ヘル。新たな出会い、新たな脅威、そして新たな運命が人類を待ち受ける。かつてのヒーロー・兜甲児の下す未来への決断とは。
再び人類の未来を託されたマジンガーZと人々の激闘を描く、壮大なアクション巨編!

***********************************

森久保祥太郎 茅野愛衣
上坂すみれ 関 俊彦 小清水亜美 花江夏樹 高木 渉 山口勝平 菊池正美
森田順平 島田 敏 塩屋浩三 田所あずさ 伊藤美来 朴璐美 藤原啓治 石塚運昇 
石丸博也 松島みのり /おかずクラブ(オカリナ・ゆいP)/ 宮迫博之

原作:永井 豪 監督:志水淳児
脚本:小沢高広(うめ) 
キャラクターデザイン:飯島弘也 
メカニックデザイン:柳瀬敬之 美術監督:氏家 誠(GREEN)
CGディレクター:中沢大樹 井野元英二(オレンジ)  
助監督:なかの★陽 川崎弘二 音楽:渡辺俊幸
オープニングテーマ「マジンガーZ」水木一郎
エンディングテーマ「The Last Letter」吉川晃司
アニメーション制作:東映アニメーション 配給:東映
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
    
      


宮迫博之があしゅら男爵!!『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』予告も到着!


映画情報どっとこむ ralph 今年画業50周年を迎える永井豪のスーパープロジェクトとして、45年の時を経て復活する『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』は、2018年1月13日(土)より全国公開。

このたび、ゲスト声優として、宮迫博之(雨上がり決死隊)とおかずクラブ(オカリナ、ゆいP)2人の参加が決定し、コメントが到着しました。


映画情報どっとこむ ralph 宮迫博之(あしゅら男爵役)&おかずクラブ(マジンガールズ役)参戦決定!

「マジンガーZ」の中でも、ファン人気の高い敵キャラクターで、縦半身ずつの男女が合体した“あしゅら男爵”の男性側を宮迫博之が務め、女性側は女優であり声優としても活躍する朴璐美(ぱく・ろみ)が務めています。
あしゅら男爵(男性)役 宮迫博之 コメント

今までも声のお仕事はやらせていただいておりますが、(誰かと)一緒に声を合わせる、という作業が初めてで、非常に楽しくもあり、難しくもありました。(一緒にやった朴路美さんに)引っ張っていただきました。声をそろえる長台詞は『よくあったな』と思います。(「マジンガーZ」は)兄の世代ですが、私は再放送を見ていました。マジンガー・シリーズはほぼ全部見ています。超合金をおばあゃんに買ってもらうために、おもちゃ屋で2時間「買うてくれ」と寝ころんだことがあります。グレンダイザーは買ってくれなかったです。ちょっと高かったので。でも、グレートマジンガーは買ってもらいました。マジンガーZは、従妹が持ってたので、借りて遊んでました。僕の声質がそうなんですが、だいたい悪役しか来ないんです。あしゅら男爵は、もちろん知ってました。悪役ですけど、大好きなキャラクターなので、その男役をやらせてもらうなんて、嬉しかったです。

映画情報どっとこむ ralph 一方、おかずクラブの2人は、本作に出てくる新キャラクターで4人組の戦う統合軍所属アイドル・マジンガールズ、ピンクをゆいPが、ブルーをオカリナが務めます。

【マジンガールズ・ピンク役 ゆいP(おかずクラブ)】

難しかったです。私たち、声優のお仕事を何度かやらせていただいて、ハリウッド映画(「キング・オブ・エジプト」)の吹き替えや、「レゴ・バットマン」では3Dアニメーションでの吹き替えをやりましたが、こうしたアニメの声優をやらせていただいたのは、初めてでした。新鮮でした。

本当に(見た目が)すごいキャラクターで、ロングヘアで、ハイレグで、普段私たちでは出せないような感じで。でも、等身大でできました(笑)。妖怪とか化け物系のオファーが来たことがなくて、今までセクシー系のオファーで(笑)。みなさん、そういう風に(私たちを)見てらっしゃるのかな、と思ってます。ただ、お客さんには、誰かわからない状態で見てもらうのが嬉しいです。テロップが出た時に、「えっ!おかずクラブだったの」というのがいいです。

痩せたら、あのキャラクターに似るんじゃないかな。あの衣装も着てみたいですね。


【マジンガールズ・ブルー役 オカリナ(おかずクラブ)】

(一緒に声を)合わせるからか、難しかったです。今までも、2人で、合わせるのは得意だったはずなのですが、今回は難しかったです。今回の役は『私たちらしい役だな』と思っています。セクシーで、露出が激しめの女性(役)が多いですね。私たちと気づかないで、見て欲しいですね。「マジンガーZ」は、タイトルと水木一郎さんの歌のイメージは知ってました。親は喜ぶかも。マジンガーZは男の人の憧れのアニメに、まさか自分の娘が、あのミサイルを放つとは、と思ってくれると思います。声の配役が来たってことは、どうにかしたら、あの役になれると思っています。

映画情報どっとこむ ralph 併せて、吉川晃司が書き下ろした本作エンディングテーマ「The Last Letter」の楽曲を初解禁。

<最新予告編>が完成しました!




<ストーリー>
あれから10年―。新たな運命が人類を待ち受ける。それは神にも悪魔にもなれるー

かつて悪の科学者Dr.ヘル率いる地下帝国によって滅亡の危機に瀕した人類は、兜甲児が操るスーパーロボット・マジンガーZや光子力研究所の仲間の手によって、悪の野望を阻止し、平和を取り戻した。
あれから10年-。パイロットを離れ、祖父や父のように科学者の道を歩み始めた兜甲児は富士山の地中深く埋まった超巨大構造物と謎の生命反応に遭遇する-。そして、時を同じくして現れる機械獣や宿敵Dr.ヘル。新たな出会い、新たな脅威、そして新たな運命が人類を待ち受ける。かつてのヒーロー・兜甲児の下す未来への決断とは。
再び人類の未来を託されたマジンガーZと人々の激闘を描く、壮大なアクション巨編!

mazinger-z.jp

***********************************

森久保祥太郎 茅野愛衣
上坂すみれ 関 俊彦 小清水亜美 花江夏樹 高木 渉 山口勝平 菊池正美
森田順平 島田 敏 塩屋浩三 田所あずさ 伊藤美来 朴璐美 藤原啓治 石塚運昇
石丸博也 松島みのり /おかずクラブ(オカリナ・ゆいP)/ 宮迫博之

原作:永井 豪 
監督:志水淳児
脚本:小沢高広(うめ) 
キャラクターデザイン:飯島弘也 
メカニックデザイン:柳瀬敬之 美術監督:氏家 誠(GREEN)
CGディレクター:中沢大樹 井野元英二(オレンジ)  
助監督:なかの★陽 川崎弘二 
音楽:渡辺俊幸
オープニングテーマ「マジンガーZ」水木一郎
エンディングテーマ「The Last Letter」吉川晃司
アニメーション制作:東映アニメーション
配給:東映
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会  


ゆいPバットマンにキス迫る『レゴ®バットマン ザ・ムービー』イベント!


映画情報どっとこむ ralph パンツ一枚で面白いのって世界標準なんだなと思わせてくれたアドベンチャー映画『レゴ®バットマン ザ・ムービー』がいよいよ4月1日(土)より全国公開となります。

今までとは全く違う、強がりなクセに実はさみしがりの”かまってちゃん”レゴ®バットマンと、彼に憧れ仲間入りを志願するも元気すぎて全然かみ合わない”パンイチ“ロビン、さらにスーパーマンら大勢のヒーロー軍団、ジョーカー率いるワルの軍団からはキングコングからハリポタのあの敵まで登場し、そんなのカンケイねーと言わんばかりのハチャメチャワールドが繰り広げられます。

そして!

日本語版吹替版声優として出演している小島よしおさん、おかずクラブのおふたりがバットマンの仲間のヒーローを演じる小島よしおさんとオカリナさんは、劇中キャラのコスチュームで登場してのイベントが行われました!


映画『レゴ®️バットマン ザ・ムービー』
小島よしお、おかずクラブ登壇 公開直前イベント
日時:3月29日(水)
場所:ワーナー・ブラザース映画
登壇:
小島よしお(ロビン)、
おかずクラブ:オカリナ(ゴッサムシティの女市長)
ゆいP(ポイズン・アイビー)
レゴ®️バットマン(着ぐるみ)

映画情報どっとこむ ralph バットマンやスーパマンなど思い思いに大好きなヒーローの恰好をした子供たちが集まった満席の会場に、映画『レゴⓇバットマン ザ・ムービー』で“パンイチボーイ”ロビンの日本語吹替版声優を担当した小島よしおさん、女市長役を担当したおかずクラブ・オカリナさん、そしてレゴⓇバットマンが登場し、観客からは黄色い歓声が起きました。
吹替を担当したロビンと同様の“パンイチ”姿で登場した小島さんは

小島さん:みんなの視線を股間に感じるけど・・・(笑)。でも、そんなの関係ねぇ!はい、おっぱっぴー!

と、持ちネタを披露からスタート!子供たちは大興奮!

続いて、アメリカでは世界の歌姫マライア・キャリーが演じた女市長役の日本語吹替を担当したおかずクラブのオカリナさんは

オカリナ:世界の歌姫がやった役を、日本のマライアがやっております。よろしくお願いいたします。

と自信たっぷりに挨拶しました。

映画情報どっとこむ ralph 小島さんが演じた正義の味方ロビンについて

小島さん:レゴⓇバットマンに憧れている少年なんですけど、空回りを結構してしまうんです。パンイチのキャラは僕にぴったりですし、お笑いの現場でも空回りしているので感情移入もしてしまいました!

と自身のキャラクターと似ていることを明かしました。さらに、セクシー芸人のオカリナさんは、自身で演じたセクシーな女女市長役について、

オカリナさん:ゴッサムシティの女市長役なんですが、ちょっとだけ頼りない部分があるんです。そういった女の弱さとセクシーさを兼ね備えているからから選ばれた原因だと思っています。

と言いながら、正義の味方ロビンを演じた小島さんに

オカリナさん:頼りになる男・・・

と熱~いセクシーな視線を向けました。


そして、お互いの吹き替え版の声について問われると

小島さん:すごく良かった。マライアを越えたなと思いました!

とオカリナさんを大絶賛!一方、

オカリナさん:小島さんと聞いて観ましたが、小島さんだと分からなかくてすごくぴったりでした。合間合間にギャグが盛り込まれていますが、それも自然でした!

と、ほめあいます!

映画情報どっとこむ ralph MCからゆいPさんについて小島さんとオカリナさんは問われますが、今日は来られないとの答えが。すると場外から
ゆいP:「ちょっと!私がいないのに、イベントがスタートしているってひどいじゃない!あーレゴⓇバットマンじゃない!キスしてバットマン!

と叫びながら、ゆいPが日本語版吹替を担当したポイズン・アイビーを彷彿とさせるグリーンのセクシーな恰好で乱入!オカリナはびっくりして逃げ出し、小島さんはレゴⓇバットマンを守ろうとゆいPさんを突き飛ばします。すると

ゆいPさん:こうなったら世界中のワルを呼ぶしかないわね!

と仲間を呼び出し、客席からジョーカーやヴォルデモートの恰好をした子供たちが登場!ゆいPさんはレゴⓇバットマンを誘惑しようと突進しますが、うまくいきません!ゆいPさんと“世界中のワル”たちに苦戦する小島さん・・・・
小島さん:こうなったらレゴⓇバットマン体操をやってみんなをやっつけるぞー!!

と、会場でレゴⓇバットマン体操をスタート!

小島さん:GOGOGOGOGOGOレゴⓇー!

という掛け声とともにレゴⓇのエルのポーズを腕で作ったり、元気いっぱいにBGMに合わせてダンスを披露すると、会場から手拍子が起こり、小島さんをはじめオカリナさん、ゆいPさん、そして“世界中のワル”たちも一緒に踊り出し、みんなが一つになって一件落着しました。

映画情報どっとこむ ralph
最後に・・・

小島さん:仲間と力を合わせて敵をやっつける映画なんですが、大人も子供も楽しめます。大人は大人になればなるほど友達が出来づらかったりしますが、大人になってからも改めて絆を自分と当てはめて欲しいです!

ゆいPさん:声優を一緒にやらせていただいたんですが、小島さんとオカリナさんが本当に上手いので是非見てほしいです。また、喧嘩をしている友達と観てほしいです。なんで喧嘩するのか理由が分かる映画です。

と見どころポイントを教えてくれました。MCから衣装が政治家のようだと突っ込まれた

オカリナさん:(自分は)土井たか子さんにすごく似ていると思う(笑)今回初めて『バットマン』シリーズを観させていただいたんですが、ストーリーも分かりやすくてぐっとくる部分があるので観てほしいです。清き一票を入れてください。女性リーダーを応援してください!

と、劇中の女市長役というキャラクターさながらに真面目に(!?)本作をアピールし、会場は熱気に包まれた中イベントは幕を閉じました。



『レゴⓇバットマン ザ・ムービー』

物語・・・・
ゴッサムでは大きな変化が起ころうとしていた。
ジョーカーの敵意むき出しの乗っ取り計画から街を救いたければ、バットマンは一匹オオカミの自警団をやめ、ほかのヒーローたちと協力して戦わなければならない。バットマンはロビンと一緒にどのような戦いを繰り広げるのだろうか!?我々が予想もしないスーパーキャラクターも登場し、「レゴ ムービー」のスケール、ストーリー、キャラクターの数、すべてを上回る、レゴバットマン ザ・ムービーが出来上がる!


映画公開と同日の4月1日には、名古屋に一大テーマパーク・レゴランドⓇ・ジャパンのオープンが決定!さらにレゴⓇのニンジャたちが活躍する破竹の大人気テレビシリーズ「レゴⓇニンジャゴー」もこの秋映画化が決定、話題性豊かな情報が目白押し!この春から今までにないほどのレゴⓇブームを巻き起こします!

公式サイト:
legobatmanmovie.jp

公式 twitter:
@legobatmanjp #レゴバットマン

***********************************

出演(声優)
字幕版:ウィル・アーネット、レイフ・ファインズ、ザック・ガリフィアナキス、マイケル・セラ、ロザリオ・ドーソン
吹替版:山寺宏一、小島よしお、オカリナ(おかずクラブ)、ゆいP(おかずクラブ)

監督:クリス・マッケイ
脚本:セス・グレアム=スミス、クリス・マッケナ、エリック・ソマーズ、ジャレッド・スターン、ジョン・ウィッティントン

配給:ワーナー・ブラザース映画

© The LEGO Group. ™ & © DC Comics.
©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.
© 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
    


珍回答続出! レゴⓇバットマンのリア充な裏側を紹介しちゃう!? インタビュー映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 4月1日(土)より日本公開となる『レゴⓇバットマン ザ・ムービー』ですが、この度、本作に登場するレゴⓇバットマンらキャラクター達が登場し、ハリウッドスター顔負けに舞台の裏側を紹介するインタビュー映像が到着しました!
今までのバットマンとは全く違う、強がりなクセに実はさみしがりの”かまってちゃんヒーロー”レゴⓇバットマンと、彼に憧れ仲間入りを志願するも元気すぎて全然かみ合わない”パンいちボーイ“ロビンをはじめとする個性的なキャラクターたちが登場し、ハチャメチャワールドが繰り広げられる本作。

今回解禁となったのは!!
レゴⓇバットマンやロビン、アルフレッドといった劇中のキャラクター達が登場し、あたかも劇中のキャラクターは自分が演じてきたかのようにハリウッドスター顔負けにインタビューに答えていきます。



冒頭では、マイクを持ったレゴⓇバットマンが「オレは世界から注目されてる。この映画ではその声に応えてヒーローのリア充を見せてやる」と、『バットマン』シリーズで登場する寡黙なヒーローであるバットマンが言うはずもないお調子者発言をし、続いて長年レゴⓇバットマンと苦楽を共にしてきた執事アルフレッドは、彼の大好物・伊勢エビをクッキングしながら「ブル・・・バットマンの内面をお見せしちゃいましょう」と危うくレゴⓇバットマンとブルース・ウェインが同一人物であるという秘密を暴露しそうになる裏側も収められています。

さらに、レゴⓇバットマンの養子となるロビンは「僕らは最高のチームだもん。パパちゃんは僕の目標さ」と憧れを語り、レゴⓇバットマンを喜ばせるも一言多くて怒られてしまう始末…。

また、デキる系女子・バットガール(バーバラ)は「世界を良くするため町とヒーローに挑んだ、ある女性の勇気を描いた超大作」と自分の本作での活躍をアピール!?し、さらにはワルの軍団を率いるジョーカーも登場し「バットマンには俺が不可欠だ!オレはワルのプリンスだけどほんとは優しいんだ。バットマンに気づいて欲しいんだよね」と自意識ライジングっぶりを披露します!この映像からだけでも、本作に登場するキャラクターたちがハチャメチャに活躍することが予想されます!

映画情報どっとこむ ralph
果たして、レゴⓇバットマンとロビンをはじめとする仲間たちはワルの軍団から世界を守ることはできるのか!?

そして誰が正しい情報を語っているのか!

是非劇場で!

レゴⓇバットマン ザ・ムービー

物語・・・・
ゴッサムでは大きな変化が起ころうとしていた。
ジョーカーの敵意むき出しの乗っ取り計画から街を救いたければ、バットマンは一匹オオカミの自警団をやめ、ほかのヒーローたちと協力して戦わなければならない。バットマンはロビンと一緒にどのような戦いを繰り広げるのだろうか!?我々が予想もしないスーパーキャラクターも登場し、「レゴ ムービー」のスケール、ストーリー、キャラクターの数、すべてを上回る、レゴバットマン ザ・ムービーが出来上がる!

映画公開と同日の4月1日には、名古屋に一大テーマパーク・レゴランドⓇ・ジャパンのオープンが決定!さらにレゴⓇのニンジャたちが活躍する破竹の大人気テレビシリーズ「レゴⓇニンジャゴー」もこの秋映画化が決定、話題性豊かな情報が目白押し!この春から今までにないほどのレゴⓇブームを巻き起こします!

公式サイト:
legobatmanmovie.jp

公式 twitter:
@legobatmanjp #レゴバットマン

***********************************

出演(声優)
字幕版:ウィル・アーネット、レイフ・ファインズ、ザック・ガリフィアナキス、マイケル・セラ、ロザリオ・ドーソン
吹替版:山寺宏一、小島よしお、オカリナ(おかずクラブ)、ゆいP(おかずクラブ)

監督:クリス・マッケイ
脚本:セス・グレアム=スミス、クリス・マッケナ、エリック・ソマーズ、ジャレッド・スターン、ジョン・ウィッティントン

配給:ワーナー・ブラザース映画

© The LEGO Group. ™ & © DC Comics.
©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.
© 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.