「エルトン・ジョン」タグアーカイブ

映画『ロケットマン』ポスタービジュアル&本編映像解禁!タロン・エガートンが名曲「ロケット・マン」を吹替無しで熱唱!


映画情報どっとこむ ralph 『キングスマン』シリーズのタロン・エガ-トン主演、ノンクレジットながら昨年の大ヒット作『ボヘミアン・ラプソディ』の最終監督を務めたデクスター・フレッチャーという話題のタッグで贈る、音楽界の最高峰グラミー賞を5度受賞し、世界一売れたシングルの記録を持つ伝説的ミュージシャン”エルトン・ジョン”の半生を映画化した話題のミュージック・エンターテイメント超大作、映画『ロケットマン』が東和ピクチャーズ配給にて、8月23日(金)より 全国ロードショーとなります!

この度、エルトンを演じたタロン・エガートンが本作のタイトルにもなっている名曲「ロケット・マン」を吹替無しで披露する本編映像とポスタービジュアルが到着しました!

『ロケットマン』ポスタービジュアル 到着したのは、1975年にドジャー・スタジアムで開催され、満身創痍の状態にもかかわらず圧巻のパフォーマンスを行ったと名高い、音楽史に残る伝説として語り継がれるライブシーンを再現したポスタービジュアル。お馴染みのド派手なユニフォーム風の衣装に身を包んだエルトンが、夜空に浮かぶ無数の星と大きな照明に照らされながら、満員の観客に向けて大熱唱する姿に、「誰からも愛されなかった少年。なぜ彼の歌は時代を超えて愛されているのか」と、コピーが入り、波乱に富んだ道のりを乗り越え、ファンに愛された音楽史に残るカリスマの半生を印象的に物語るビジュアルとなっています。

映画情報どっとこむ ralph 併せて、ポスターと同様のライブシーンが収められた本編映像も到着!!!
10万人以上もの熱狂的なファンで溢れ返っていたという会場の様子も、実際にステージ上でバッティングを行ったというエルトンならではの圧巻のパフォーマンスも、タロンの熱演と力強い歌声によって見事に再現!観客の大歓声を全身に浴びながら名曲「ロケット・マン」を熱唱する一方で、ステージに上がる寸前のエルトンからは微かに曇った表情も垣間見え、輝かしい活躍の影に存在したエルトンの壮絶な半生がどのように描かれていくのか、その行方に目が離せません。


映画情報どっとこむ ralph また、ポスタービジュアルの解禁に合わせ、コレクターズ・ミュージック・カード(豪華台紙付)特典付きのムビチケカードが、6月7日(金)に発売が決定!ムビチケカード1枚につき、それぞれの歌詞の一節が入った「ロケット・マン」カード、「ユア・ソング」カードのいずれか一枚が付いてくる。ファン必須のコレクターズアイテムを、ぜひ全国の上映劇場にてお求め下さい!

『ボヘミアン・ラプソディ』と『キングスマン』のスタッフ・キャストが、誰もが一度は耳にしたことのある世界的大ヒット曲にのせて描く、誰も見たことの無いミュージック・エンターテイメント超大作が今、幕を開けます。

映画『ロケットマン』

原題:ROCKETMAN

公式サイト:
https://rocketman.jp/
公式Twitter:
@Rocketman_JP
公式Facebook:
@RocketmanMovie.jp/

***********************************


監督:デクスター・フレッチャー『ボヘミアン・ラプソディ』
製作総指揮、監督(ノン・クレジット)

脚本:リー・ホール『リトル・ダンサー』
製作:マシュー・ヴォーン『キングスマン』シリーズ、エルトン・ジョン

キャスト:タロン・エガ-トン『キングスマン』シリーズ、ジェイミー・ベル『リトル・ダンサー』、ブライス・ダラス・ハワード『ジュラシック・ワールド』、

リチャード・マッデン『シンデレラ』「ゲーム・オブ・スローンズ」

全米公開:2019年5月31日(予定)


配給:東和ピクチャーズ
©2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

“エルトン・ジョン”の半生『ロケットマン』特報映像&新場面写真解禁!


映画情報どっとこむ ralph 『キングスマン』シリーズのタロン・エガ-トン主演、ノンクレジットながら昨年の大ヒット作『ボヘミアン・ラプソディ』の最終監督を務めたデクスター・フレッチャーという話題のタッグで贈る、のミュージック・エンターテイメント超大作映画『ロケットマン』。

ロケットマンと言っても某国のトップの方の事ではありません。
音楽界の最高峰グラミー賞を5度受賞し、「ローリングストーン誌が選ぶ歴史上最も偉大なアーティスト100組」にも選ばれた伝説的ミュージシャン”エルトン・ジョン”の半生を映画化したもの。

この度、本作初の映像素材となる特報とタロン・エガートン扮するエルトン・ジョンがピアノを弾きながら歌をうたう姿が収められた新場面写真が解禁!さらに日本の公開日が、8月23日(金)に決定しました!

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁されたのは、タロン扮するエルトン・ジョンが、両親から満足な愛情を注がれずに育った少年時代から、並外れた音楽の才能を認められ、瞬く間に伝説的ロックミュージシャンへの道を駆け上がっていく様子が、幻想的なミュージカルパートともに描き出される特報映像。

過酷なボイストレーニングを経て、劇中でのエルトン・ジョンの楽曲を吹き替え無しで歌いきったというタロンの渾身の美しい歌声も、エルトンの大ヒット曲「ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」に乗せて高らかに響き渡り、『ボヘミアン・ラプソディ』で感動を巻き起こしたデクスター・フレッチャー監督が手掛ける新たな音楽映画の傑作誕生にますます期待が高まる仕上がりとなっております!



映画情報どっとこむ ralph また、特報の解禁に合わせ、スマホで使える『ロケットマン』特製スタンプも配信開始。
エルトンの衣装や楽曲の世界観をモチーフにしたスタンプにもご注目ください。

(iOS版:こちら

(アンドロイド版:こちら

”エルトン・ジョン”を演じるタロン・エガ-トンのほか、『リトル・ダンサー』のジェイミー・ベル、
『ジュラシック・ワールド』シリーズのブライス・ダラス・ハワード、『シンデレラ』のリチャード・マッデンといった、実力派キャストが集結!

昨年の大ヒット映画『ボヘミアン・ラプソディ』では製作総指揮を務め、監督のブライアン・シンガーが撮影中に降板した後には、監督を代行し、作品を完成させたことでも話題を呼んだデクスター・フレッチャーが監督を務めたほか、『キングスマン』シリーズの監督マシュー・ヴォーンと、エルトン・ジョン自身も製作として参加し、心を震わせる数々の名曲で彩られた胸熱のシーンが実現しています。

映画情報どっとこむ ralph 『ボヘミアン・ラプソディ』と『キングスマン』のスタッフ・キャストが、誰もが一度は耳にしたことのある世界的大ヒット曲にのせ、伝説的ミュージシャンの半生を圧倒的なイマジネーションで描く、豪華絢爛・誰も見たことが無い話題のミュージカル超大作が今、幕を開けます。是非続報にご期待ください!

『ロケットマン』

公式サイト:
https://rocketman.jp/

公式Twitter:
@Rocketman_JP

***********************************

監督:デクスター・フレッチャー『ボヘミアン・ラプソディ』 製作総指揮、監督(ノン・クレジット)
脚本:リー・ホール『リトル・ダンサー』
製作:マシュー・ヴォーン『キングスマン』シリーズ、エルトン・ジョン
キャスト:タロン・エガ-トン『キングスマン』シリーズ、ジェイミー・ベル『リトル・ダンサー』、
ブライス・ダラス・ハワード『ジュラシック・ワールド』、リチャード・マッデン「ゲーム・オブ・スローンズ」
全米公開:2019年5月31日 (予定)
原題:ROCKETMAN
配給:東和ピクチャーズ
©2018 Paramount Pictures. All rights reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

エルトン・ジョンがっつり出演!映像本邦初披露!!『キングスマン:ゴールデン・サークル』


映画情報どっとこむ ralph 表の顔は、ロンドンの高級テーラー。その実態は、どの国にも属さない世界最強のスパイ機関だった!

シリーズ最新作『キングスマン:ゴールデン・サークル』が、2018年1月5日(金)より全国ロードショーとなります!

Elton John stars in Twentieth Century Fox’s “Kingsman: The Golden Circle.”

あの音楽界の“キング”エルトン・ジョンが出演していることが注目されていて、殆どの場合、エルトンのような大物が特別出演しているというと、顔見せ程度の出演シーンしかないことが多いなか、本作では驚くほどガッツリと出演シーンが用意されています!

そしてこの度、その一端が垣間見える特別映像が日本のためだけに到着しました!



到着した映像は、マシュー・ヴォーン監督&エルトン・ジョンのインタビューに加え、エルトン・ジョン出演の本編シーン等で構成。

「実は前作の時にも(エルトン・ジョンに)オファーをしていたんだ。

今回、映画をパワーアップするためぜひ彼に出てほしかった」と熱く語るマシュー・ヴォーン監督と、それに対し「光栄だね」と返すエルトンの間には、強固な信頼関係が垣間見られます。

本作におけるエルトン・ジョンの役は、何と本人役。まさかの全力疾走をしてみたり、敵を思いっきりぶん殴っていたりと、キレッキレな動き満載の怪演を見せてくれており、イギリスからナイトの叙勲を得たエルトン・ジョンのパブリックイメージを覆すほどの凄まじいシーンの連続!

さらに映像の後半では、コリン・ファース演じるハリーと共闘し敵のロボット犬と戦っているシーンも。
Director Matthew Vaughn, left, and Elton John on the set of Twentieth Century Fox’s “Kingsman: The Golden Circle.”

アカデミー主演男優賞受賞歴もあり、俳優界の“キング”とも言えるコリン・ファースと、音楽界の“キング”エルトン・ジョンが世紀の共演を果たしており、ラストでは、エルトンからハリー(コリン・ファース)に対し、「世界を救ったらバックステージ・パスをあげる!」と茶目っ気たっぷりに語りかける場面まで映し出され、映画ファン、音楽ファンともにたまらない光景が詰め込まれた映像となっております!

映画情報どっとこむ ralph キングスマン:ゴールデン・サークル

2018年1月5日(金)TOHOシネマズ 日劇他全国ロードショー!

公式サイト:
http://kingsman.jp/
公式Twitter:
@kingsmanjp

映画情報どっとこむ ralph
良かったらこちらもCHECK!

エルトン・ジョン ダイアモンズ~グレイテスト・ヒッツ

エルトン・ジョンの大ヒット曲を多数収録した最新2枚組ベスト・アルバム!
【キングスマン~ゴールデン・サークル】で使用されている、
「土曜の夜は僕の生きがい」Saturday Night’s Alright (For Fighting)、「ロケット・マン」Rocket Man等も収録!
UICY-15693/4

¥3600(税抜)
¥3888(税込)

***********************************

監督:マシュー・ヴォーン
出演:コリン・ファース ジュリアン・ムーア タロン・エガ―トン マーク・ストロング ハル・ベリー エルトン・ジョン
チャニング・テイタム ジェフ・ブリッジス
原題:Kingsman: The Golden Circle
全米公開日:2017年9月22日
配給:20世紀FOX映画
PG12
© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved







良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

超サイコな女ボス・ポピー映像到着!『キングスマン:ゴールデン・サークル』


映画情報どっとこむ ralph 表の顔は、ロンドンの高級テーラー。その実態は、どの国にも属さない世界最強のスパイ機関だった!

全世界が熱狂した『キングスマン』から2年。イギリスから世界に飛び出して、キレッキレの超絶アクションも、ギミック満載のスパイ・ガジェットも、常識破りのパワーアップ!

『キングスマン:ゴールデン・サークル』が、2018年1月5日(金)より全国ロードショーとなります!

この度、
許されざるヘマを犯した部下を、極刑に処すため直接ミンチ機にブチ込ませる超サイコな女ボス・ポピーの、上品な笑みで悪趣味すぎる発言を繰り出す狂いっぷりに身の毛もよだつ本編映像が到着!


今回到着した映像は・・・

映画情報どっとこむ ralph

謎の麻薬組織“ゴールデン・サークル”のイカれた女ボス・ポピー(ジュリアン・ムーア)のアジトとなる、1950年代の古き良きアメリカにこだわって作り上げられた“ポピー・ランド”内の赤基調のポップなダイナーで、新部下のアンヘル(トム・ベネディクト・ナイト)に、ミスをした部下チャールズ(キース・アレン)をミンチ機にブチ込むよう高らかな笑顔で指示するシーン。あまりにも無邪気に、正気の沙汰とは思えない発言が繰り出されたことに思わず笑いあう一同ですが、ピカピカで邪悪なミンチ・マシーンを楽しそうに起動させるポピーの姿に場の雰囲気が一変。

いよいよ本気だと悟ったチャールズも時すでに遅し、ポピーの口笛で出動した

2匹の獰猛なロボット犬に追い詰められ、覚悟を決めたアンヘルに抱え上げられ脳天から…!?
上品な笑顔と純粋な気持ちで、悪趣味の限りを尽くした制裁をくだすポピーの狂気が象徴される場面です!

演じているのは、『アリスのままで』(14)で第87回アカデミー賞(R)最優秀主演女優賞を獲得するなど輝かしいキャリアを誇る名女優ジュリアン・ムーア。
映画情報どっとこむ ralph 前作に引き続きメガホンをとったマシュー・ヴォーン監督が、ヒーローと同等に悪役こそが作品にとって最重要となることを意識し

「愚かにならず、共感を呼び、本物と思えるような悪役の陰謀を考え出すのはとても大変だ。彼女は正しいか?間違っているか?彼女が望んでいることは筋が通っているが、そのやり方は適切ではないよね!」

と誕生秘話を明かすこのポピー役ですが、今までに誰も見たことのない強烈な悪役を届けたいという想いからジュリアンへのオファーを決断。なんと最初のオファーは本作でハリーを演じるコリン・ファース経由だったそうで、ジュリアンは「コリンからメールがきて、マシューが“キングスマン”の続編について私と話をしたいそうだと知らせてくれたの。前作はとても気に入ったし、すごく革新的でユーモラスだと思ったわ。ポピーはとても人間くさくて、魅力的で親しみやすいところがあるの。でも、悪役であることは確かよ。間違いなく社会病質者ね。このとても英国的なスパイの世界のなかで、典型的なアメリカらしいアイディアをもて遊んでいる。そこがとてもいいと思ったわ」と振り返っています。
マシューが”間違ったアメリカのスウィートハート”と表現する謎多きポピー。サイコの極致である女ボスの仕掛ける巨大な陰謀を、果たしてエグジー(タロン・エガートン)、ハリーらキングスマンの一流エージェントたちは阻止できるのでしょうか!?

キングスマン:ゴールデン・サークル

公式サイト:
http://kingsman.jp/

公式Twitter:
@kingsmanjp

***********************************

監督:マシュー・ヴォーン
出演:コリン・ファース ジュリアン・ムーア タロン・エガ―トン マーク・ストロング ハル・ベリー エルトン・ジョン
チャニング・テイタム ジェフ・ブリッジス
原題:Kingsman: The Golden Circle
全米公開日:2017年9月22日
配給:20世紀FOX映画
PG12
画像:© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
動画:© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『キングスマン:ゴールデン・サークル』日本版オリジナルポスターが完成


映画情報どっとこむ ralph 表の顔は、ロンドンの高級テーラー。
その実態は、どの国にも属さない世界最強のスパイ機関だった!
全世界が熱狂した『キングスマン』から2年。

最新作『キングスマン:ゴールデン・サークル

が、2018年1月5日(金)より全国ロードショーとなります!

そして!

マシュー・ヴォーン監督からの「日本のファンのために」という熱烈な要望により制作された日本版オリジナルポスターが完成しました!

普段、クリエイティブに人一倍こだわりを持つマシュー監督も一発OKを出した本ポスターのテーマは“クレイジー・アクション&ポップ”。
背後のキングスマンシンボルの奥に覗いているのは、強大な敵ゴールデン・サークルのボスでありヴォーン監督が”間違ったアメリカのスウィートハート”と称するポピー(ジュリアン・ムーア)が、50年代のアメリカを意識して造らせた拠点ポピーランド。「グリース」や「アメリカン・グラフィティ」を彷彿とさせる世界に、さらに、おもちゃ箱をひっくり返した様な、カラフルで可愛らしいアイテムが大量に飛び出してくるなど、ポピーランドで繰り広げられる激しくブッ飛んだバトルが予想されるものとなっている。

そしてポピーランドを背景に、街のチンピラだった面影はどこへやら鮮やかなジャケットを纏いすっかり一流エージェントの風格を漂わせる主人公エグジー(タロン・エガートン)、彼の師であり前作で死んだと思われたものの本作で驚きの復活を果たすハリー(コリン・ファース)を筆頭に、教官兼メカ担当のマーリン(マーク・ストロング)、本作で出会うアメリカの同盟スパイ機関:ステイツマンのメンバーであるシャンパン(ジェフ・ブリッジス)、テキーラ(チャニング・テイタム)、ジンジャー(ハル・ベリー)、謎の敵ゴールデン・サークルのボスであるポピーと超豪華キャストがスタイリッシュに登場。

映画情報どっとこむ ralph 熱烈な日本のファンにリスペクトを示したマシュー・ヴォーン監督は

ヴォーン監督:(前作は)イカれた映像だったせいで人々は楽しんでくれたけど、元になったのはストーリーなんだ、今回もクレイジーでクールなアクションシーンになっているところはいくつもあるけど、私がやろうとしていることはどれも必然性があるんだ。

と続編となる本作を単なる繰り返しにとどまらないことを強調しています!!

キングスマン:ゴールデン・サークル
原題:Kingsman: The Golden Circle


公式サイト:
http://kingsman.jp/

公式Twitter:
@kingsmanjp

***********************************

監督:マシュー・ヴォーン
出演:コリン・ファース ジュリアン・ムーア タロン・エガ―トン マーク・ストロング ハル・ベリー エルトン・ジョン
チャニング・テイタム ジェフ・ブリッジス

全米公開日:2017年9月22日
配給:20世紀FOX映画
PG12
画像:© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
動画:© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved
     




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ