「エマ・トンプソン」タグアーカイブ

祝!還暦。エマ・トンプソン60歳に! SFエンタでも品格出ちゃう!『メン・イン・ブラック:インターナショナル』


映画情報どっとこむ ralph スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務め1997年から2012年までウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズのタッグで3作品が製作・公開され、いずれも興行収入30億を超える超大ヒットを記録。人気SFアクションシリーズ待望の最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』が、6月14日(金)に日米同時公開となります。

『ハワーズ・エンド』でアカデミー主演女優賞を、『いつか晴れた日に』ではアカデミー脚色賞を受賞している、イギリスを代表する女優で脚本家でもあるエマ・トンプソン。

2度のアカデミー賞に輝きながらも、多数のエンタテインメント作品にも出演し続けている。2018年には男性のナイトにあたるデイムの称号を与えられた。

そんな彼女が4月15日、60歳の誕生日を迎えました。

ブラック・スーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為を行わないように監視・取り締まりを任務とする最高機密機関「メン・イン・ブラック」(MIB)。
クリス・ヘムズワースとテッサ・トンプソンが新しいチームを組む本作。その中で『メン・イン・ブラック3』に続き再登場となるエージェントOをエマ・トンプソンは演じている。

MIBニューヨーク本部を率いるOは、組織内に不審な動きを感じ、「ロンドンで問題発生よ」とイギリスへ新人エージェントM(テッサ・トンプソン)を送り込む。

映画情報どっとこむ ralph 新しいMIBシリーズへの橋渡しとなる重要な役を演じるエマ。
60歳になってもその輝きは衰えず、美しい銀髪のショートカットで存在感を見せている。物語がどういう展開を見せるのか期待の幕開けだ。

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』
原題:MEN IN BLACK INTERNATIONAL

は6月14日(金)日米同時公開となる。

公式サイト:
http://MenInBlack.jp

公式Twitter:
@MenInBlackJP

ハッシュタグ:
#MIB #メンインブラック



***********************************

全米公開:2019年6月14日
監督:F・ゲイリー・グレイ(『ワイルド・スピード ICE BREAK』)


メン・イン・ブラック 最新作は地球上に暮らすエイリアンが増殖!なんでもアリで、地球を守れ!


映画情報どっとこむ ralph 地球上に潜伏するエイリアンの監視・取り締まりを任務とする黒いサングラスと黒いスーツがトレードマークの秘密組織MIBエージェントの活躍を描いた大人気シリーズ「メン・イン・ブラック」。あのスティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務め1997年から2012年までウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズのタッグで 3作品が制作・公開されいずれも30億を超える超大ヒットを記録。

その人気SFアクションシリーズの待望の最新作が2019年<夏>日本公開決定!!


「地球の守り方―規格外」

<多種多様>なNEWキャラクター!
地球上に暮らすエイリアンが増殖し 種類も多いから取り締まるエージェントは ますます過酷なミッションが課せられる!しかも今回は MIBにスパイが潜入?の危機も!!

<進化拡大> すべてが規格外! 
舞台はNYから世界各地へ広がり、地球規模で任務が展開!ロンドンをはじめ各地のMIB支部に隠された通信機器や車、バイク、武器もすべてがパワーアップ!あのスペースガンやニューラライザーもビッグになって、新機能も搭載!車だって空を飛ぶ?!
 
<男女のチーム>は性格大違い!
優等生で真面目タイプの新人女子エージェントMと、敏腕イケメンだけど どう見てもちゃらんぽらんな先輩男子エージェントHがチームを組み なんでもアリで 地球を守る!無事にミッションクリアできるのか?
 


映画情報どっとこむ ralph 本作でチームを組むのは『マイティ・ソー』のソー役で人気をはくした エージェントH役のクリス・ヘムズワースと、新人エージェントMのテッサ・トンプソン。『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)の二人の再共演が話題となっている!また、MIBのロンドンオフィスのエージェント役で『96時間』シリーズのリーアム・ニーソンや、『日の名残り』(1993)、『いつか晴れた日に』(1995)などで高い評価を受けたエマ・トンプソンが『メン・イン・ブラック3』に続いてエージェントOを演じる。そのほか、「M:I」シリーズの女性スパイ役で見事なアクションを披露した美人女優レベッカ・ファーガソンも驚きの役で登場。
 
監督を務めるのは『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017) のF・ゲイリー・グレイ。脚本は『アイアンマン』(2008)や『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017)のマット・ホロウェイ&アート・マーカムが共同執筆。


メン・イン・ブラック:インターナショナル』 
原題:Men in Black International

2019年 夏 全国ロードショー!

公式TwitterURL:
@MenInBlackJP
ハッシュタグ:#メンインブラック #MIB
公式サイトURL:
http://MenInBlack.jp

***********************************

キャスト:
クリス・ヘムズワース,テッサ・トンプソン,リーアム・ニーソン,エマ・トンプソン,レベッカ・ファーガソン,F・ゲイリー・グレイ

監督:F・ゲイリー・グレイ
脚本:マット・ホロウェイ&アート・マーカム

全米公開:2019年6月14日
監督:F・ゲイリー・グレイ(『ワイルド・スピード ICE BREAK』)


Mr.ビーン=ローワン・アトキンソンの英国スパイ:ジョニー・イングリッシュが再び帰って来た!


映画情報どっとこむ ralph ローワン・アトキンソン『Johnny English Strikes Again(原題)』が、11 月 9 日(金)より『ジョニー・イング リッシュ アナログの逆襲』の邦題で、全国ロードショーされることが決定しました!
ジェームズ・ボンドと同じく、イギリスのスパイなのにコードネーム(007)は特になし、イーサン・ハントと異なり、どんな作戦(ミッション)も全て不可能(インポッシブル)にしてしまう、恐れを知らない&危険を知らない、そして何にも分かっていない“天災的スパイ”が6年ぶりに帰ってきた!

主人公ジョニー・イングリッシュを演じるのは、“Mr.ビーン”として日本でも大ブレイクした、イギリスを代表するコメディアン、ローワン・アトキンソン。ひねりの効いたジョーク&体を張ったギャグなど、愛すべき“時代遅れ”の“変なおっさん”というキャラクターが生み出すベタな笑いは本作でも健在。

また、謎の女オフィーリアに『007/慰めの報酬』のオルガ・キュリレンコ、イギリスの首相に『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・トンプソンなど、無駄に豪華過ぎる女優陣が脇を固めている。本国イギリスを始め、世界各国で初登場No.1大ヒットを記録した『ジョニー・イングリッシュ』シリーズ。お約束のパロディ満載で贈る、抱腹絶倒のスパイ・アクション・コメディ最新作が遂に日本上陸!

映画情報どっとこむ ralph この度、本予告映像が解禁となりました!

冒頭、世界中のコンピューターが何者かに乗っ取られ、イギリスの首相(エマ・トンプソン)から新たなミッションを受け、伝説のスパイが帰ってきた!と思いきや、ジョニー・インリッシュが(ローワン・アトキンソン)がとぼけた顔で登場・・・。

早速、任務(ミッション)開始するものの、バーチャル・リアリティをリアルと勘違いして、パン屋で大暴れ!

そして、重要人物として、謎の女オフィーリア(オルガ・キュリレンコ)と接触するものの、バーで大失態!

さらに、クラブよりディスコ、ハイブリッドカーよりクラシックカー、スマートフォンよりスパイグッズなど、変なおっさんはアナログで行く!と徹底するものの、船で大爆発!最後、カッコつけて、海に飛び込もうとするものの、デッキで大怪我!

映画情報どっとこむ ralph 『ジョニー・イング リッシュ アナログの逆襲』
11 月 9 日(花金)より全国ロードショー!

http://johnnyenglish.jp

https://twitter.com/JohnnyEnglishjp



STORY:
サイバー攻撃によって、イギリスの諜報機関 MI7 の現役スパイ達の情報が漏洩してしまい、隠居していたジョニー・イングリッシュが最後の頼みの綱として何 故か呼び出される。早速、陰で糸を引くハッカーを見つける為に任務を開始するが、限られたスキルしか持っていない彼にとって、最先端のテクノロジーの方が脅威だっ た・・・果たして、ジョニーは世界を救う事が出来るのか?今、ヨーロッパを股に掛けたアナログの逆襲が始まる!

***********************************

監督:デヴィッド・カー
出演:ローワン・アトキンソン、ベン・ミラー、オルガ・キュリレンコ、ジェイク・レイシー、エマ・トンプソン
ユニバーサル映画
配給:東宝東和
ⓒ2018 UNIVERSAL STUDIOS


『ヒトラーへの285枚の葉書』サスペンスと夫婦愛のドラマが感動を呼ぶ予告編完成!


映画情報どっとこむ ralph ペンと葉書だけを武器にヒトラー政権に抵抗したごく平凡な夫婦の驚くべき実話をフランスの元祖フェロモン俳優ヴァンサン ペレーズが完全映画化製作の過程で明らかになった家族のルーツと本作との類似性2016ベルリン国際映画祭コンペティション部門正式出品作品。

90年代フランス映画界きってのフェロモン俳優だったヴァンサン・ペレーズの長編監督作3作目になる『ヒトラーへの285枚の葉書』。

いまだ甘い美貌は衰えないペレーズ監督ですが、半分ドイツ人の血を引く彼の本作と重なるルーツゆえ、テーマと真摯にむき合い、あの時代に生きた人間ひとり、ひとりのドラマが浮き上がる映画となっています。

予告編では、ヒトラー政権時代の不穏な空気の中、戦争、政府に異議を唱えることがどれだけ危険な行為だったのかを想像させる緊迫感あふれるサスペンスタッチから、お互いへの愛情と敬意を再確認する切ない夫婦愛のドラマも盛り込まれ、引き込まれる映像となっている。この度、ヒトラー政権に挑んだ平凡な夫婦を演じたイギリスの名優エマ・トンプソンとブレンダン・グリーソン、そして彼らを追い詰める警部ダニエル•ブリュールらの緊迫感あふれる予告編が完成しました。

映画情報どっとこむ ralph 『ヒトラーへの285枚の葉書』映画化まで

600ページを越す大著を、わずか4週間足らずで書き上げたハンス・ファラダの集大成とも言うべき原作「ベルリンに一人死す」がドイツで出版されたのは戦後すぐの1947年だが、ペレーズ監督は2007年にフランス語版が出版された際に初めて読み、その内容に感動し映画化へと動き出すが資金繰りで難航。
その後2010年にアメリカ、イギリスで英語版が発売されるやベストセラーとなり、状況が好転し、英語での映画製作が進みはじめる。

本作が英語映画になったことに対して

ペレーズ監督:どこの国、いつの時代でも極端な人間が急に現れる可能性がある、大切なのは、あらゆる場所に住む人たちにこの話を伝えることだ。そして、誰でも闘うことができる、そして闘うには勇気が必要になると示すことが大切だった。だったら、英語の作品にする方がよいだろうと感じた。そうすることでみんなの計画が進むし、この話はいろいろな人に知ってもらうべきだからね。

と語る。

映画情報どっとこむ ralph 本作の製作過程で、母親がドイツ人であるペレーズ監督(監督自身はスイス生まれ、スイス育ち)は『ヒトラーへの285枚の葉書』でのクヴァンゲル夫妻との共通点を知りました。
それは、ロシア戦線で亡くなった17歳の叔父の存在。本作の主人公クヴァンゲル夫妻は、まだ若い一人息子をロシア戦線で失ったことで、戦争とヒトラーの政策に疑問を持ち、葉書にメッセージを書き、世間の人々へ訴えます。そして、ペレーズ監督のもう一人の叔父は戦時中精神病院に収容されており、後にガス室に送られ亡くなっています。また監督の父親はスペイン人であり、祖父は25歳の時に、右翼政党ファランヘ党員に射殺されている。それらのことが重なり、本作の映画製作に使命を感じ長い年月をかけ完成させたのです。

映画情報どっとこむ ralph 『ヒトラーへの285枚の葉書』
英題:Alone in Berlin


物語・・・
イギリスの名優が演じるナチス政権下での平凡な夫婦の抵抗と愛
フランスがドイツに降伏した1940年6月、ベルリンの古めかしいアパートで暮らすオットー(ブレンダン・グリーソン)とアンナ(エマ・トンプソン)のクヴァンゲル夫妻のもとに一通の封書が届く。それは最愛のひとり息子ハンスが戦死したという残酷な知らせだった。心のよりどころを失った夫婦は悲しみのどん底に沈むが、ペンを握り締めたオットーは「総統は私の息子を殺した。あなたの息子も殺されるだろう」とヒトラーへの怒りをポストカードに記し、アンナとともにそれを街中にこっそりと置くというささやかな活動を繰り返すようになる。

だが、それを嗅ぎ付けたゲシュタポのエッシェリヒ警部(ダニエル・ブリュール)の猛捜査がクヴァンゲル夫妻に迫りつつあった―。

***********************************

監督:ヴァンサン・ペレーズ『インドシナ』『王妃マルゴ』出演/『天使の肌』監督
出演:エマ・トンプソン、ブレンダン・グリーソン、ダニエル・ブリュール、ミカエル・パーシュブラント、モニーク・ショメット
2016年/独・仏・英/英語/103分/シネスコ/5.1ch
日本語字幕:吉川美奈子/
原作:『ベルリンに一人死す』(みすず書房) 
後援:ドイツ連邦共和国大使館
提供:ニューセレクト 
配給:アルバトロス・フィルム
© X Filme Creative Pool GmbH / Master Movies / Alone in Berlin Ltd / Pathé Production / Buffalo Films 2016
   


『ヒトラーへの285枚の葉書』ポスター&場面写真


映画情報どっとこむ ralph 『インドシナ』(1992)で大女優カトリーヌ・ドヌーヴ、『王妃マルゴ』(1994)ではイザベル・アジャーニの相手役を務め、カルラ・ブルーニ(サルコジ前フランス大統領の妻)らと浮名を流した90年代のフランス映画界きってのフェロモン俳優だったヴァンサン・ペレーズの長編監督作3作目になる『ヒトラーへの285枚の葉書』。
フランスの美男俳優だと思われていたペレーズ監督ですが、本作と重なるルーツも製作過程で明らかになり、またドイツの美男俳優ダニエル・ブリュールがゲシュタポ役で出演しているのも話題です。

この度、ヒトラー政権に挑んだ平凡な夫婦を演じたイギリスの名優エマ・トンプソンとブレンダン・グリーソンの緊迫感あふれるポスターが完成しました。

映画情報どっとこむ ralph 『ヒトラーへの285枚の葉書』映画化まで

600ページを越す大著を、わずか4週間足らずで書き上げたハンス・ファラダの集大成とも言うべき原作「ベルリンに一人死す」がドイツで出版されたのは戦後すぐの1947年だが、ヴァンサン・ペレーズ監督は2007年にフランス語版が出版された際に初めて読み、その内容に感動し映画化へと動き出すが資金繰りに難航する。その後2010年にアメリカ、イギリスで英語版が発売されるやベストセラーとなり、状況が好転し、英語での映画製作が進みはじめる。
ペレーズ監督:どこの国、いつの時代でも極端な人間が急に現れる可能性がある、大切なのは、あらゆる場所に住む人たちにこの話を伝えることだ。そして、誰でも闘うことができる、そして闘うには勇気が必要になると示すことが大切だった。だったら、英語の作品にする方がよいだろうと感じた。そうすることでみんなの計画が進むし、この話はいろいろな人に知ってもらうべきだからね。

映画情報どっとこむ ralph 本作と監督の類似性 ロシア戦線で亡くなった叔父とガス室送りになった叔父
本作の製作過程で、母親がドイツ人であるペレーズ監督は『ヒトラーへの285枚の葉書』でのクヴァンゲル夫妻との共通点を知りました。それは、ロシア戦線で亡くなった17歳の叔父の存在。本作の主人公クヴァンゲル夫妻は、まだ若い一人息子をロシア戦線で失ったことで、戦争とヒトラーの政策に疑問を持ち、葉書にメッセージを書き、世間の人々へ訴えます。そして、ペレーズ監督のもう一人の叔父は戦時中精神病院に収容されており、後にガス室に送られ亡くなった。また監督の父親はスペイン人であり、祖父は25歳の時に、右翼政党ファランヘ党員に射殺されている。それらのことが重なり、本作の映画製作に使命を感じ長い年月をかけ完成させた。


ハリウッドでも活躍するドイツの美男俳優ダニエル・ブリュール、ゲシュタポ役で出演
『グッバイ、レーニン!』で一躍注目され、『イングロリアス・バスターズ』や『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』などのハリウッド作品にも出演している実力派イケメン、ダニエル・ブリュールがクヴァンゲル夫妻を追い詰めていく頭脳明晰なエッシェリヒ警部役で出演。ちなみに彼は父親がドイツ人、母親がスペイン人でバルセロナ生まれだが生後すぐにドイツのケルンに移り、育つ。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
イギリスの名優が演じるナチス政権下での平凡な夫婦の抵抗と愛。
フランスがドイツに降伏した1940年6月、ベルリンの古めかしいアパートで暮らすオットー(ブレンダン・グリーソン)とアンナ(エマ・トンプソン)のクヴァンゲル夫妻のもとに一通の封書が届く。それは最愛のひとり息子ハンスが戦死したという残酷な知らせだった。心のよりどころを失った夫婦は悲しみのどん底に沈むが、ペンを握り締めたオットーは「総統は私の息子を殺した。あなたの息子も殺されるだろう」とヒトラーへの怒りをポストカードに記し、アンナとともにそれを街中にこっそりと置くというささやかな活動を繰り返すようになる。だが、それを嗅ぎ付けたゲシュタポのエッシェリヒ警部(ダニエル・ブリュール)の猛捜査がクヴァンゲル夫婦に迫りつつあった―。

ヒトラーへの285枚の葉書

英題:Alone in Berlin

7月8日(土)、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館他全国順次公開です。

***********************************

監督:ヴァンサン・ペレーズ『インドシナ』『王妃マルゴ』出演/『天使の肌』監督

出演:エマ・トンプソン、ブレンダン・グリーソン、ダニエル・ブリュール、ミカエル・パーシュブラント、モニーク・ショメット

2016年/独・仏・英/英語/103分/シネスコ/5.1ch
日本語字幕:吉川美奈子
原作:『ベルリンに一人死す』(みすず書房) 
後援:ドイツ連邦共和国大使館
提供:ニューセレクト 
配給:アルバトロス・フィルム
© X Filme Creative Pool GmbH / Master Movies / Alone in Berlin Ltd / Pathé Production / Buffalo Films 2016