「エディ・レッドメイン」タグアーカイブ

遂にジョニー・デップがファンタビ・ロンドンプレミアに登場!!桐谷美玲・レッドメインもブルーカーペットに!


映画情報どっとこむ ralph 今世紀最高の“ハリー・ポッター魔法ワールド”最新作が、世界中に魔法をかける! 舞台は、あのホグワーツ魔法魔術学校、そしてパリの魔法界へ!

『スター・ウォーズ』などを超え、シリーズ映画史上No.1のハリー・ポッター魔法ワールド最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が11 月 23 日(金・祝)より全国ロードショー!

本作のUKプレミアが11月14日(※日本時間)にハリー・ポッター魔法ワールドのお膝元、聖地・ロンドンで開催!

主演のエディ・レッドメインやジュード・ロウら豪華キャストのほか、原作者のJ.K.ローリング、そして、ついにジョニー・デップがプレミアに登場!!

さらに、ハリー・ポッター魔法ワールド公式アンバサダーを務める桐谷美玲が、日本のアンバサダーとしてこの超豪華なキャストたちと同じネイビーブルーカーペットを歩き、プレミアに参加!魔法ワールドの大ファンである桐谷がエディ・レッドメインとの念願の初対面を果たしました!

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ロンドンプレミア

実施日 日本時間:11月14日(水)
場所:レスター・スクウェア
登壇:エディ・レッドメイン(ニュート役)、キャサリン・ウォーターストン(ティナ役)、アリソン・スドル(クイニー役)、ダン・フォグラー(ジェイコブ役)、エズラ・ミラー(クリーデンス役)、ゾーイ・クラビッツ(リタ役)、カラム・ターナー(ニュートの兄:テセウス役)、クラウディア・キム(ナギニ役)、ジュード・ロウ(ダンブルドア役)、ジョニー・デップ(黒い魔法使い・グリンデルバルド役)、J.K.ローリング(脚本)、デイビッド・イェーツ(監督)

桐谷美玲(ハリー・ポッター魔法ワールド公式アンバサダー)

映画情報どっとこむ ralph いよいよ日本での公開も間近、そしてキャストの豪華来日まであと1週間という、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』。ハリー・ポッター魔法ワールドとより関連性をもって描かれ、二重三重の面白さが展開する本作ですが、この魔法ワールドのお膝元である聖地ロンドンでプレミアが開催されました!

ホグワーツ魔法魔術学校の制服を着たハリポタファンや、ニュートやクイニーの姿に扮したファンタビアンなど約2500人ものファンが集まった会場には「ファンタビ」をイメージした150mのネイビーブルーのカーペットが敷かれ、ロンドンの街並みは幻想的な魔法ワールドへ!15ヶ国から集まった40台のムービーカメラ、約100人のスチールカメラマンらが豪華キャスト陣の姿を抑えようと集まった会場に、エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、ダン・フォグラー、エズラ・ミラー、ゾーイ・クラヴィッツ、カラム・ターナー、クラウディア・キム、ジュード・ロウ、J.K.ローリング、デイビッド・イェーツ監督ら、パリプレミアに続いて豪華キャストたちが登場すると、観客からの割れんばかりの歓声が沸き起こりました!

さらに、米サンディエゴで行われたコミコン2018ぶりとなる、ジョニー・デップも姿を現し、会場は熱気と興奮に包まれボルテージはマックスに!
世界中を飛び回る魔法動物学者の主人公ニュートのように、エディ・レッドメインはパリに続いて、ロンドンでのプレミア。
「世界中追いかけまわしてきてるね(笑)。J.Kローリングがロンドン出身だからか、いつも情熱的でエネルギッシュで素晴らしいよ。アメージングだね。」とパリとはまた異なるプレミアの雰囲気を楽しんでいる様子。また今回、コミコンぶりに顔を合わせたジョニーとの共演を問われると、「僕にとって、彼と共演する一番大きなシーンは、最後に彼が魔法使いの集会で何千人もの前でスピーチをするシーン。大胆なパフォーマンスをすると同時に、誘惑的で魅力的なキャラクターを演じているんだ。俳優の視点として、ここに感動したね。」と、敬意を表しました。 

映画情報どっとこむ ralph また、本作で「ハリポタ」シリーズでお馴染み、ホグワーツ魔法魔術学校のダンブルドア先生を演じるジュード・ロウ。
ロンドンプレミアについて、「僕のホームだよ。魔法ワールドのホームでもあるよね」とコメント。続けて「素晴らしい俳優と監督と、独創的な脚本家に囲まれて、これ以上の仲間はいないよ。彼らは魔法ワールドを愛して尊敬しているし、観客の意見に耳を傾けているしね。彼らが気に入ってくれることを祈っているよ。」と、ジュードも魔法ワールドに対しての愛を語りました。

ダンブルドアとグリンデルバルドの関係性も本作の大きな見どころですが、「僕が思うに脅威だよね。なぜダンブルドアがグリンデルバルドと戦えないかの鍵が隠されているんだ。あとそのことがどう未来につながるかということもね。」と明かし、「親密で、力強い関係性だね。一度は違う方向に行った2人が、また向き合わなければならない日が来るだろうね。」と、今後の展開にさらなる期待が膨らみます!

ニュートらと旅をする仲間たちの中で唯一のマグル(ふつうの人間)のジェイコブを演じたダン・フォグラーも、「ロンドンは大好きだよ。パリも素晴らしかったけどね。ロンドンはこの映画が作られた場所だし、ファンの興奮が感じられるよ。エネルギーがバチバチと湧いてきているよ。クールだね。」と、ロンドンプレミアの熱気を体感。

ジョニーはジェイコブにとって許し難い敵役となりますが、「ジョニーとの撮影はとても楽しかったよ。彼は怖いよね、希薄な大きな眼で、青白くて真剣な表情で。でもカメラが止まるとジョニー・デップなんだ。親しみやすくて、『ギターを聴きたいかいかい?』なんて言ったりしてね。コスチュームのままフルメイクでギターでロックソングを弾いてくれたんだ(笑)最高だよ。」と、ユーモア溢れるジョニーらしい撮影秘話を暴露してくれました!

「グリンデルバルドが逃げ出すオープニングのシーンは最高だよ。4DXで観るのが良いかもね。4DXで僕も見に行くよ。ベビーニフラーはね、oh my god, 最高だし、ズーウーは圧巻だよ。ぜひ注目してほしいね。」と、本作の注目ポイントも!もう目の前まで迫っている来日について、「待てないよ!来週だよね。日本大好きだよ!」と嬉しいコメントを寄せました。

映画情報どっとこむ ralph そして今回、ハリー・ポッター魔法ワールド公式アンバサダーである桐谷美玲が特別に招待されました!

海外プレミアへの参加は今回が初めてということで、緊張しつつも全てが初体験で楽しみだという桐谷。そんな中、念願叶って遂にエディと初対面!「エディとお話できて、写真を撮ってもらえて、宝物です。ものすごく紳士で優しくて、飾らない感じがニュートそのものでした」と、夢のひとときを振り返りました。
「スタイリッシュでカッコ良かった!」と、間近を通るジュードにも感動!残念ながらジョニーに会うことはできませんでしたが、「作品の中で堪能しているので!悪役だけど、やっぱりカッコいいなあと思います」と、桐谷もグリンデルバルドに魅了されている様子。「思っていた以上でした!楽しかったです!」と、魔法ワールドの大ファンとしてこみ上げる喜びと興奮を胸に、ロンドンプレミアを満喫しました。


レッドカーペットでは、エディをはじめとする豪華キャスト陣が、ファンたちと握手をしたりサインをしたり、これから本作を観る観客とともにカウントダウンをしたりと、観客とキャストたちが一体となり、大盛り上がりのイベントとなりました。公開までますます目が離せない本作の更なる続報にご期待ください!

映画情報どっとこむ ralph ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

公式サイト:
fantasticbeasts.jp

twitter:
https://twitter.com/fantabi_jp  

公式ハッシュタグ #ファンタビ
魔法界 公式サイト:wizardingworld.jp


物語・・・
シャイでおっちょこちょいな魔法動物学者ニュートに、最強の敵が登場!ある日、ニュートは魔法界と人間界を脅かす「黒い魔法使い」グリンデルバルドが逃げ出したことを知る。ホグワーツの恩師ダンブルドア先生から彼を追うことを託されたニュートは、仲間や魔法動物たちとともにパリへ向かう。パリではグリンデルバルドが言葉巧みに賛同者を増やし、勢力を広げていた。そしてその手はついに仲間たちにまで‐‐‐果たしてニュートと仲間たちはこの最大の危機から世界を救えるのか!?

***********************************

監督:デイビッド・イェーツ(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品)
脚本:J.K.ローリング(「ハリー・ポッター」シリーズ著者)
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、「ハリー・ポッター」全8作品) 

出演:エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル、エズラ・ミラー、ジュード・ロウ、ジョニー・デップ  他

配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.R.


ファンタビ新作のパリ・プレミアにエディ・レッドメイン、ジュード・ロウら豪華キャスト登場!


映画情報どっとこむ ralph 今世紀最高の“ハリー・ポッター魔法ワールド”最新作が、世界中に魔法をかける! 舞台は、あのホグワーツ魔法魔術学校、そしてパリの魔法界へ!

ハリー・ポッター魔法ワールド最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が11 月 23 日(金・祝)より全国ロードショー!

そんな本作のワールドプレミアが11月9日(※日本時間)に最新作の舞台であるパリで開催!

主演のエディ・レッドメインやジュード・ロウら豪華キャストのほか、シリーズの生みの親であり、本作でも脚本を務めるJ.K.ローリングが登壇!大盛り上がりのイベントとなりました!プレミア開催に合わせ、日本版ポスタービジュアルも解禁に!


『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』パリ・ワールドプレミア
実施:日本時間:11月9日(金)
場所:UGCシネシティベルシー
登壇(予定): エディ・レッドメイン(ニュート役)、キャサリン・ウォーターストン(ティナ役)、アリソン・スドル(クイニー役)、ダン・フォグラー(ジェイコブ役)、エズラ・ミラー(クリーデンス役)、ゾーイ・クラビッツ(リタ役)、カラム・ターナー(ニュートの兄:テセウス役)、クラウディア・キム(ナギニ役)、ジュード・ロウ(ダンブルドア役)、J.K.ローリング(脚本)、デイビッド・イェーツ(監督)

映画情報どっとこむ ralph いよいよ日本での公開まで2週間を切った本作。今回の舞台は「ハリポタ」シリーズでお馴染みのホグワーツ魔法魔術学校、そしてパリの魔法界へ!物語も魔法も更にパワーアップし、ますます目が離せない本作のワールドプレミアが、物語の舞台となるパリで行われました。

会場にはイベントが始まる数時間前から、本作の主人公ニュートやグリンデルバルドのコスプレをしたり、ホグワーツ魔法魔術学校の制服を着たファンたちの姿が!更に、魔法使いの大きな杖のオブジェがレッドカーペット横に飾られたり、3Dプロジェクションマッピングで劇中でのパリの魔法界が映し出されるなど魔法ワールド一色に包まれた会場。

エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、ダン・フォグラー、エズラ・ミラー、ゾーイ・クラヴィッツ、カラム・ターナー、クラウディア・キム、ジュード・ロウ、J.K.ローリング、デイビッド・イェーツ監督ら豪華キャストたちが姿を現すと歓声が沸き起こりました!


世界中を飛び回るシャイでおっちょこちょいな魔法動物学者である主人公ニュートを演じたエディ・レッドメインはパリでのプレミアについて
レッドメイン:素晴らしいよ。パリが舞台の映画だからね。でも撮影はイギリス・リーヴスデンのスタジオでやったからパリには来なかったんだ。やっとここに来れたよ。ここにいる僕らみんな興奮しているよ。

とパリに来れたことに感無量の様子。

また、日本への来日が決定しているレッドメインですが

レッドメイン:前回妻と日本に行ったんだけどとても良い時間を過ごしたよ。毎度食事はおいしいしね。エズラがカラオケに行くと脅してきているよ(笑)みんな楽しみにしているよ!


と、2年前の来日時を振り返るとともに、今回のプロモーションが楽しみににしていることを明かしました。

映画情報どっとこむ ralph また、本作で「ハリポタ」シリーズでお馴染みのダンブルドア先生を演じるジュード・ロウは

ロウ:パリは素晴らしい街だよ。この都市の素晴らしさが映画の大部分を支えているよ!

とパリが本作の魅力の一つとなっていることを明かします。そしてエディとともに、2週間後に日本への来日を予定しているロウは

ロウ:食事も、イルミネーション、ショッピングも楽しみにしているよ。今回は京都に行こうと思っているんだ。お寺を回りたいね」と、日本での滞在を心待ちにするコメントを寄せてくれました。


「ハリポタ」&「ファンタビ」シリーズの生みの親であるJ.K.ローリングは今作の舞台であるパリでのワールドプレミアについて


ローリング:最高の気分よ。パリは大好きな都市の一つよ。来られて嬉しいわ。

と喜び、2年ぶりに本作を心待ちにする観客へお披露目することについて

ローリング:安心したわ。私はストーリーを知っているし、今続編に取り掛かっているから、今日ついにみなさんとストーリーを共有できてとても嬉しいわ。やっと色々自由にお話することができるわ。

と、胸中を明かしました。

映画情報どっとこむ ralph レッドカーペットでは、エディをはじめとする豪華キャスト陣が、ファンたちと握手をしたりサインをしたり、これから本作を観る観客とともにカウントダウンをしたりと、観客とキャストたちが一体となり、大盛り上がりのイベントとなりましたとさ。


『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

11月23日(金・祝) 3D/4D/IMAX® 同時公開


物語・・・
シャイでおっちょこちょいな魔法動物学者ニュートに、最強の敵が登場!ある日、ニュートは魔法界と人間界を脅かす「黒い魔法使い」グリンデルバルドが逃げ出したことを知る。ホグワーツの恩師ダンブルドア先生から彼を追うことを託されたニュートは、仲間や魔法動物たちとともにパリへ向かう。パリではグリンデルバルドが言葉巧みに賛同者を増やし、勢力を広げていた。そしてその手はついに仲間たちにまで‐‐‐果たしてニュートと仲間たちはこの最大の危機から世界を救えるのか!?

公式サイト:fantasticbeasts.jp 
twitter:@fantabi_jp

映画 公式ハッシュタグ #ファンタビ 
魔法界 公式サイト:wizardingworld.jp


***********************************

監督:デイビッド・イェーツ(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品)
脚本:J.K.ローリング(「ハリー・ポッター」シリーズ著者)
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、「ハリー・ポッター」全8作品) 
出演:エディ・レッドメイン、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、エズラ・ミラー、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル 他
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.R.


ファンタビ&ハリポタ魔法ワールド 桐谷美玲アンバサダー就任!!


映画情報どっとこむ ralph ハリー・ポッター魔法ワールド最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が11月23日(金・祝)から全国ロードショーとなる。

最新作では、主人公のニュートとその仲間たち、ティナ、クイニー、ジェイコブはもちろん、ジュード・ロウが演じるニュートの恩師・ダンブルドア先生や、ジョニー・デップが演じる最強の敵・グリンデルバルドが登場するなど、さらにパワーアップした作品に。

この度、同魔法シリーズの大ファンである桐谷美玲が、ハリー・ポッター魔法ワールドを全面的に応援する“アンバサダー“に就任することが決定。あわせて桐谷のコメント入り特別予告映像も解禁となりました。

 

映画にテレビ、CMと各界から引っ張りだこの桐谷が、「ハリー・ポッター」や「ファンタビ」新作の最新情報を日本全国に届ける役割を果たす。

桐谷は、小学生時代に「ハリー・ポッター」の小説を読んで以来、魔法ワールドの魅力にどっぷりとハマってしまい、小説は全巻読破はもちろん、映画はすべて映画館で鑑賞しているほか、USJのハリポタエリアもプライベートで訪れるなど、筋金入りの「ハリポタ」&「ファンタビ」ファンです。

映画情報どっとこむ ralph
アンバサダーに就任する事が決まって桐谷さんからコメントが届いています。

Q:「ハリー・ポッター」魔法ワールドのアンバサダーに就任して、今のお気持ちをお聞かせいただけますでしょうか?

桐谷さん:お話を聞いたときに本当にいいんですか?!とういう気持ちでいっぱいでした。初めて本を読んだときからずっとファンで、本も映画も全て観ていましたし、ファンタビももちろん観ていたので、大好きな作品のアンバサダーになれて凄く嬉しいです。

Qハリー・ポッターシリーズとの出会いのきっかけは何でしたか?

桐谷さん:小学生の頃に「ハリー・ポッターと賢者の石」の本が発売されて、クラス中大ブームで、映画化もされて家族で観に行って。魔法の呪文を練習したりしていましたね。

Qハリー・ポッター魔法ワールドの好きなところ、特に伝えたい!と思う魅力はどんなところでしょうか?

桐谷さん:こんな魔法が本当に使えたら楽しいんだろうなと思えるような素敵な魔法が沢山あって、ハリー・ポッターの世界でもファンタビの世界でもそういうものが沢山増えているところと、仲間との絆がすごく丁寧に描かれていてこういうは仲間最強だなって思えます。あの世界観が大好きなので、観て貰えばわかると思うんですけど、あの世界観にどっぷりと浸ってもらいたいです。

Qファンタビの中で好きなキャラクターは?

桐谷さん:みんな魅力的ですが、一人だけ人間のジェイコブ。とにかくいい人ですよね。ちょっとコミカルで、魔法が使えない人間だからこそのリアクションが面白かったり、そういうところが好きです。

Qファンタビの最新作ではどんなところに期待していますか?

桐谷さん:ホグワーツやダンブルドア先生が出てきたり、ハリー・ポッターの世界ともどんどん繋がっていく物語になっていくのでそこに期待しています。

Q女性目線でニュートの魅力はどんなところですか?

桐谷さん:かわいい所です。ちょっと不器用で人見知りっぽいところや、だけど魔法動物たちを本当に大切にして愛しているところがすごく可愛いです。でもちょっとおっちょこちょいなところが母性本能をくすぐられます。

Qもし魔法が使えるならどんな魔法を使って、どんなことをしたいですか?

桐谷さん:片付けの魔法を使いたいです。振るだけで部屋中綺麗になったら最高ですよね。
片付けはしますけど、魔法でできたらいいなって思います。

Q映画に登場する魔法動物や魔法、魔法アイテムで使ってみたいもの、好きなものがありましたら教えてください。

桐谷さん:ニフラーが可愛いです。こんなに見た目が可愛いのに、ちょっといたずらなところがあって憎めないし、でもニフラーにだったらいたずらされても許せちゃうような愛らしさがあるので、飼いたいですね。家にいたら楽しいだろうなって思います。

Qこれまでに魔法にかけられたのではないかと感じたような出来事はありましたか?

桐谷さん:足つぼマッサージの後とか。(笑)空が飛べそうなくらい体が軽くなります。

Q魔法使いではないかと感じるような人はいますか?

桐谷さん:冷蔵庫にあるものだけでちゃちゃちゃとご飯が作れる人。すごいなと思います。レシピを見なくても目分量で作っても美味しくなる人。私の母親もそうですがかっこいいですよね。

映画情報どっとこむ ralph 桐谷のアンバサダーとしての活動は、秋にパリで盛大に行われる予定のワールドプレミアを現地取材し、レポートをするという大役に加え、テレビCMにも登場予定となっており、キラキラと魔法のように輝く桐谷の活躍にますます目が離せない。

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』

は11月23日(金・祝)全国公開。

公式サイト:fantasticbeasts.jp 
twitter:@fantabi_jp
公式ハッシュタグ #ファンタビ  


物語・・・
シャイでおっちょこちょいな魔法動物学者ニュートに、最強の敵が登場!ある日、ニュートは魔法界と人間界を脅かす「黒い魔法使い」グリンデルバルドが逃げ出したことを知る。ホグワーツの恩師ダンブルドア先生から彼を追うことを託されたニュートは、仲間や魔法動物たちとともにパリへ向かう。パリではグリンデルバルドが言葉巧みに賛同者を増やし、勢力を広げていた。そしてその手はついに仲間たちにまで‐‐‐。果たしてニュートと仲間たちはこの最大の危機から世界を救えるのか!?
***********************************


監督:デイビッド・イェーツ(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、「ハリー・ポッター」シリーズ後半4作品)
脚本:J.K.ローリング(「ハリー・ポッター」シリーズ著者)

プロデューサー:デイビッド・ヘイマン(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、「ハリー・ポッター」全8作品)

出演:エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル、エズラ・ミラー、ゾーイ・クラヴィッツ、カラム・ターナー、クローディア・キム、ウィリアム・ナディラム、ケビン・ガスリー、カーメン・イジョゴ、ポピー・コービー=チューチ、ジュード・ロウ、ジョニー・デップ

配給:ワーナー・ブラザース映画 
©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.


ホグワーツ魔法学校の撮影メイキング含む特別映像初公開『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』


映画情報どっとこむ ralph 世界中で約 900 億円の興行収入をたたき出し、日本でも 73.5 億円の大ヒットとなって魔法のような“ファンタビ”現象を巻き起こした『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。そして今年、ハリー・ポッター魔法ワールド最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が 11 月 23 日(金・祝)から全国ロードショーとなります。
新作では、主人公のニュートとその仲間たち、ティナ、クイニー、ジェイコブはもちろん、ジュード・ロウが演じるニュートの恩師・ダンブルドア先生や、
ジョニー・デップが演じる最強の敵・グリンデルバルドが登場するなど、
さらにパワーアップした作品となっています!魔法界に迫るかつてない最大の危機にニュートたちはどう立ち向かうのか?

映画情報どっとこむ ralph この度、最新作のメイキングやキャストコメントが入った特別映像が解禁する運びとなりました!

最新作では「ハリー・ポッター」シリーズでおなじみのホグワーツ魔法魔術学校が登場することでも話題を呼んでいますが、この度公開された映像でも「ハリー・ポッター」シリーズから続くロケ地での、ホグワーツ魔法学校の撮影風景が映しだされています。またシリーズの生みの親であるJ.K.ローリングの「ホグワーツに戻りたかったの。」というコメントや、主演のエディ・レッドメインが「ハリー・ポッターシリーズで記憶に残る名前や歴史が『ファンタビ』最新作にも織り込まれている!」と興奮気味に語る様子からも、本作で久しぶりに登場するホグワーツ魔法学校への期待が膨らむ映像となっています。

合わせて解禁となったのは、主人公ニュートを演じるエディ・レッドメインと、最新作から初登場となる「ハリー・ポッター」シリーズ屈指の人気キャラクター、ダンブルドアを演じるジュード・ロウのコメント。


映像ではホグワーツでの撮影について、

ジュード・ロウ:撮影までは平気だった。脚本も読んだし、冷静に受け止めていた。でも当日、教室に入った途端に―圧倒されてしまったんだ。生徒のほうが僕よりはるかに冷静に見えた。教師初日の緊張はすごかったよ。それが映画に出ていないといいけど…でも素晴らしかったんだよ。ホグワーツが僕たちの心の奥底に残っていたから大丈夫だった。予告編を見て、僕はほかの皆と同じようにワクワクしたんだ。

と緊張と興奮を語ると、エディ・レッドメインはニュートのボグワーツ魔法学校の学生時代のことについて言及。

ジュード・ロウ:ニュートは、ホグワーツにもなじまず、浮いている。でもダンブルドアは彼の個性を見ている。情熱をもった子供なんだ。ふたりには絆がある。でもホグワーツ時代のニュートはアウトサイダーだ。魔法動物に夢中になっている。若いニュートの素晴らしいシーンがあって。

とニュートとダンブルドア先生の関係について明かしました。

映画の公開がますます待ち遠しくなるファンが続出しそうだ。



映画情報どっとこむ ralph 映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

公式サイト:
fantasticbeasts.jp 
twitter:
https://twitter.com/fantabi_jp

公式ハッシュタグ #ファンタビ 

シャイでおっちょこちょいな魔法動物学者ニュートに、最強の敵が登場!
ある日、ニュートは魔法界と人間界を脅かす「黒い魔法使い」グリンデルバルドが逃げ出したことを知る。
ホグワーツの恩師ダンブルドア先生から彼を追うことを託されたニュートは、仲間や魔法動物たちとともにパリへ向かう。
パリではグリンデルバルドが言葉巧みに賛同者を増やし、勢力を広げていた。そしてその手はついに仲間たちにまで‐‐‐
果たしてニュートと仲間たちはこの最大の危機から世界を救えるのか!?

***********************************

監督:デイビッド・イェーツ(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、「ハリー・ポッター」シリーズ後半4作品)
脚本:J.K.ローリング(「ハリー・ポッター」シリーズ著者)
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、「ハリー・ポッター」全8作品)
出演:エディ・レッドメイン、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、エズラ・ミラー、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル 他
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.


『アーリーマン 〜ダグと仲間のキックオフ!〜』本ポスター&キャラクター紹介動画解禁!


映画情報どっとこむ ralph 『ウォレスとグルミット』『ひつじのショーン』などで知られ、これまでに4度のアカデミー 賞®受賞歴を持つニック・パーク監督×アードマン・アニメーションズが制作、全世界待望の 新作ストップモーション・アニメーション『アーリーマン 〜ダグと仲間のキックオフ!〜』 が2018年7⽉6⽇(⾦) 、TOHOシネマズ 上野ほか全国公開決定!

この度、本ポスタービジュアル&登場キャラクターを真似ておどけるエディ・レッドメインや ヒロイン・グーナを演じたメイジー・ウィリアムズのコメント、本作プロデューサーがアード マンアニメーションならではの愉快な登場キャラクター達を⼀気に紹介する特別動画を解禁

今回解禁される本ポスタービジュアルでは、⼈間より賢いダグの相棒のブタ・ホグノブやサッカー選⼿に憧れる少女・グーナ、ダグたちを利⽤したサッカーの試合で大儲けを企む「ブロンズ・エイジ・シティ」の暴君 ・ヌース卿のほか、個性的なダグたち 「アーリーマン」チームが、サッカー競技場で勢ぞろい!

特別動画ではグーナを演じるメイジー・ウィリアムズによるキャラクタ ー紹介、本作のプロデューサー⾃らが、英国の名バイブレーヤー、ティモシー・スポールが演じるボブナー⻑⽼など「アーリーマ ン」チームの個性あふれるキュートな姿を⼀気にお披露⽬!ほか、エディ・レッドメインが、コメディアン、リチャード・アイオ アディが演じる“強く見て内心怖がり”の原始⼈トレボーの真似をしておどける様⼦など、とても楽しい収録現場の様子が伝わってくるものとなっています。


映画情報どっとこむ ralph アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~
原題『EARLY MAN』

2018年7月TOHOシネマズ 上野ほか全国ロードショー

公式サイト:
earlyman.jp

あらすじ・・・
むかしむかし、太古のむかし。まだマンモスがいた頃のお話。勇敢な少年ダグ(声:エディ・レッドメイン)は、ユーモラスな部族のメンバーとブタで相棒のホグノブ(声:ニック・パーク)と一緒に小さな谷間で平和に暮らしていた。しかしある日、ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿(声:トム・ヒドルストン)が、谷で採れる青銅を奪うため軍隊を引き連れて侵攻してきた。故郷を追われたダグたちは、ブロンズ・エイジ・シティで崇拝されている“サッカー”と呼ばれるスポーツでヌース卿に対抗すべく、チームを作って特訓に励む。果たしてダグたちは愛すべき故郷(ホーム)を取り」戻すことができるのか・・・?!

***********************************

監督・製作:ニック・パーク
脚本:マーク・バートン、ジェームズ・ヒギンソン

声の出演:エディ・レッドメイン、トム・ヒドルストン、メイジー・ウィリアムズ、ティモシー・スポール
2018/イギリス=フランス/アードマン・アニメーションズ提供/英語/カラー/89分/ビスタサイズ/5.1ch/日本語字幕:稲田嵯裕里/

配給:キノフィルムズ/木下グループ 
© 2017 Studiocanal S.A.S. and the British Film Institute. All Rights Reserved.