「ウォルト・ディズニー・ジャパン」タグアーカイブ

あのヒーロー家族がこの夏帰って来る!『インクレディブル・ファミリー』特報予告第二弾&ティザーポスター解禁!


映画情報どっとこむ ralph おもちゃの世界やモンスターの世界を描き、いよいよ公開となる『リメンバー・ミー』ではからカラフルな死者の国を描くなど、様々な世界を舞台に感動作を生み出してきたディズニー/ピクサー最新作は唯一無二のスーパーヒーロー一家の新たなる大冒険『インクレディブル・ファミリー』!!

この夏、8月1日(水)日本公開となります!
その特報予告第二弾の映像とティザーポスターが解禁となりました!!

ディズニー/ピクサー作品として初めて人間社会を舞台にした前作『Mr.インクレディブル』は、かつてスーパーヒーローとして活躍したMr.インクレディブルことボブ・パーとその家族の物語。ずば抜けた身体能力を持つ一家が、ヒーロー廃業に追い込まれて、窮屈な日常に四苦八苦する様と、再び奮起してヒーローとしての仕事と家族の絆を取り戻す物語はアカデミー賞2部門(長編アニメーション映画賞、アカデミー賞音響編集賞)を受賞するなど、世界中の観客を魅了し感動の渦に包み込みました。

そして・・・

~ヒーロー家族にも“フツー”な日常がある!~

今回解禁された映像では、前作の最後に地底から登場した悪人・アンダーマイナーとの戦いから始まる。

「私達の正体は秘密なの」と子供達に言い聞かせる母・ヘレンと、それに対し「悪い奴と戦いたい!」と反発する長男・ダッシュ。さらに、そのダッシュの動きを真似る末っ子・ジャック=ジャックの様子がコミカルに映され・・・。

そんな“フツー”な日常をおくっていた家族だったが、とあることをきっかけにヘレンがイラスティガールとしてヒーロー活動をすることに。外で大活躍中のヘレンの代わりに家事を任された父・ボブ。髪をボサボサにし無精髭を伸ばしながらも子育てに奮闘する”イクメン“姿が愛らしいんです。さらに、まだすべての特殊能力が明かされていない赤ちゃんジャック=ジャックの新たな能力が解禁!


昨年公開された特報映像で〈目からビームを出す能力〉を持っていることがわかり、他にも〈炎を纏う能力〉、〈鉄のように重くなる能力〉、そして〈鬼に変身する能力〉、など前作でも様々な能力を披露してきた彼が、今回解禁された映像ではなんと〈テレポーテーション能力〉を披露しています!とんでもない能力を数多く持つジャック=ジャック。まだまだ色々な能力を持っていることが予想され、彼が今回の物語を一層面白くしてくれそうな予感!

映画情報どっとこむ ralph 同時に解禁されたティザーポスターには《ヒーロー一家、ただいま準備中》という微笑ましいキャッチコピーが。その言葉が示す通り、ボブがヒーロースーツにアイロンをかける、理想のパパ姿が見て取れ、まさにイクメンヒーローにふさわしいビジュアルが描かれている。スーパーヒーロー一家には見えない微笑ましいイラストだが、この家族がどのような活躍を見せるのか、今から楽しみにしてくれる。


壮大なスケールとユーモアで描かれる、この夏を熱くする一家団結アドベンチャー『インクレディブル・ファミリー』に是非ご期待ください!
8月1日(水) 全国ロードショー

オフィシャルサイト:
disney.jp/incredible

***********************************

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン 
©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.   


『ブラックパンサー』IMAX仕様特別映像解禁!見えない部分まで見える!


映画情報どっとこむ ralph マーベル・スタジオ最新作『ブラックパンサー』が、3月1日(木)に全国公開となる。

日本公開に先駆け、全米で2月16日(金)に公開され、今までの超ヒット作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』、『ジェラシック・ワールド』、『アベンジャーズ』についで、週末の興行成績は歴代5位の、驚異的なオープニング記録。

さらに米批評家サイトRotten Tomatoesでも97%と高評価を得ている本作、日本でもIMAX®シアターでの上映が決まっており、この度IMAX特別映像が解禁となりました。



映画情報どっとこむ ralph 『ブラックパンサー』では、いくつかのシーンにおいて、IMAX®シアター仕様に特別フォーマットされ、本編の少なくとも約50分間がIMAX画角1:9:1に拡がり、スクリーンのより広い範囲を埋め尽くし、通常シアターに比べ約26%増の映像を楽しむことができる。

「画角(アスペクト比)」とは技術的な用語で画像の縦幅と横幅の比率を指す。
ほとんどの映画はシネマスコープ(2:40:1)と呼ばれる画角で上映されている。
このシネマスコープでは、カメラがとらえた映像の一部を切り取って使用されているため、ほとんどのシアターのスクリーンは、横幅が非常に広く、縦幅はそれほど広くない構造となっている。


またIMAX DMR® (デジタルリマスタリング)技術により、リマスタリングされている本作は、映像やサウンドのクオリティはもちろん、客席の角度などのシアター空間全体を独自に設計。IMAXは全ての要素にこだわって世界最高レベルの臨場感を追求している。極上の映画体験をすることができるIMAX®シアターで、世界中で話題となっている『ブラックパンサー』を是非体感してほしい。

《映画ファンが 『ブラックパンサー』をIMAXで見るべき5つの理由》
①IMAXなら、通常シアターで見えない部分まで見える!
②IMAX®シアター仕様に約50分間も特別にフォーマット!
③通常シアターに比べ約26%増の映像を楽しめる!
④シアター空間全体を独自設計することにより世界最高レベルの臨場感が味わえる!
⑤映画制作者が意図した映画体験ができる!


『ブラックパンサー』 
原題『Black Panther』
3月1日(木) 全国ロードショー

***********************************


全米公開:2018年2月16日 

監督:ライアン・クーグラー( 『クリード チャンプを継ぐ男』 ) 
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:チャドウィック・ボーズマン、マイケル・B・ジョーダン、ルピタ・ニョンゴ、マーティン・フリーマン、アンディ・サーキス、レティーシャ・ライト
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン  
©Marvel Studios 2018 MARVEL-JAPAN.JP/blackpanther IMAX® is a registered trademark of IMAX Corporation


あのスーパー家族が帰ってくる!「インクレディブル・ファミリー」特報到着!


映画情報どっとこむ ralph 2018年…、あのスーパー家族(ファミリー)が帰ってくる!!アカデミー賞2部門(長編アニメーション映画賞、アカデミー音響編集賞)に輝き世界中の観客を魅了した『Mr.インクレディブル』待望の最新作の邦題が『インクレディブル・ファミリー』となり、日本公開日が2018年8月1日(水)に決定し、日本版特報と場面写真が初解禁となりました!!

今回解禁された映像は、公開中の予告映像の日本オリジナル版。
11月19日に全世界で公開されたこの予告映像は瞬く間に話題となり、24時間で1億1300万回再生され、この再生数は24時間以内の予告再生数歴代1位の記録(アニメーション部門)となっています。(※Entertainment Weeklyより)

公開された映像には、主人公のMr.インクレディブルことボブ・パーの息子、赤ん坊のジャック=ジャックの目からビームが飛び出しロゴが動き出し『インクレディブル・ファミリー』とタイトルが登場するという、公開を待ちわびていたファンには堪らない展開に。

映画情報どっとこむ ralph また、併せて解禁となった場面写真は、スーパースーツに身を包んだ家族が全員集合した全世界のファンが待ちわびていた写真。より強力な家族となったインクレディブル・ファミリーの躍進に注目!!
ディズニー/ピクサー長編アニメーション第20作目という記念すべき作品となる本作のメガホンをとるのは、前作同様にブラッド・バード監督。

バード監督:観客の皆さんは、ジャック=ジャックがスーパー・パワーを持っていることを知っていますが、家族はまだ気づいていません。本作ではそのアイディアを使って楽しんでいます。様々な新しいスーパーヒーローたちと出会い、『インクレディブル・ファミリー』の世界全体は、とても拡大することになります。

と本作について語っている。(※2017年D23Expo引用)

まだ詳細なストーリーは明らかになっていませんが、世界中から高い評価を受け、話題となっている『リメンバー・ミー』に続き、ピクサーのアニメーションが再び注目を集めそう!!

映画『インクレディブル・ファミリー

は2018年8月1日(水)全国ロードショー。
オフィシャルサイト:
disney.jp/incredible

***********************************

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン 
©2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.