「ウォルト・ディズニー・ジャパン」タグアーカイブ

一番バッター出てこいやァ!髙田延彦 日ハム 淺間選手相手に始球式!『インクレディブル・ファミリー』


映画情報どっとこむ ralph 『インクレディブル・ファミリー』が8月1日(水)に日本でもついに公開し、お盆休みを過ぎてもその勢いはとどまることはなく快進撃中!
この度、スーパーパワーを持つヒーロー家族を描いた物語であることから、パ・リーグ6球団との夢のタッグ「パ・リーグ親子ヒーロープロジェクト」が実現。本作では各球団の“ヒーロー選手”が、吹替えに挑戦していることも話題となっています。

この“インクレディブル・デー”に本作の日本版声優がそれぞれ登場しました!

18日(土)の京セラドームではヴォイド役の小島瑠璃子さんが始球式に登場し見事な投球を披露しました。

そして本日19日(日)メットライフドームではアンダーマイナー役の髙田延彦さんが登場し始球式を行いました!

映画情報どっとこむ ralph 始球式に先駆け、埼玉西武ライオンズの山川穂高選手との対面が実現。
山川選手は西武ライオンズの‟ヒーロー“として本作で一言声優にも挑戦しています。
まずは二人での投球練習が行われ、その後の囲み取材ではこれから始球式に臨む髙田さんに向けて、

山川選手:髙田さんは僕らよりも力があると思うので、本番でしっかりとアドレナリンが出て、ピッチャーの気持ちになれればスピードが出ると思います。

とアドバイスが送られました。
さらに映画に因みお互いが欲しい“スーパーパワー”について聞かれると、

髙田さん:山川選手のように毎日ホームランが打てるようなパワーが欲しいですね。まさに山川選手のようなファイターがRIZINにも欲しいです!

と山川選手をスカウト!これに対して

山川選手:僕はメンタルが強くないので、髙田さんのように熱くて強いメンタルが欲しいです。

とお互いの“スーパーパワー”を讃えあいました。

映画情報どっとこむ ralph いよいよ始球式が始まり髙田さんがマウンドに登場すると、球場からは大きな歓声が沸き上がりました。
今回ヴィラン・アンダーマイナー役の声優を務めている髙田さんは、球場に詰めかけたお客さんに対して

髙田さん:この球場にもヒーローがたくさんいますが、是非劇場にもヒーローを観にお越しください!

と、本作をアピールしました。その後、髙田さんが球場全体に響き渡る声で、

髙田さん:一番バッター出てこいやァ!!!!!!!

と叫び、元野球少年である髙田さんと現役日ハムバッターの淺間大基選手の対戦が実現しました。

この夢の対戦に場内のボルテージは最高潮へ!
勢いよく振りかぶった髙田さんの投球は、ホームベースまで到達し見事キャッチャーミットに収まりました。この完璧な投球に場内からは割れんばかりの拍手が送られました。

さらに球場にはフォトロケーションが登場し、数量限定で特製クリアファイルや、映画のキーアイテムである黒いアイマスクが来場者にプレゼントされました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

髙田さん:球場のお客さんからの歓声という後押しもあって、本当に気持ちよく投げられました!

と自身の投球を振り返りました。

映画のヴィラン・アンダーマイナーさながらに始球式で球場を沸かせた髙田延彦さん。現在大ヒット公開中の『インクレディブル・ファミリー』、髙田さんの熱い投球の如く、まだまだ続く日本の夏を盛り上げてくれること間違いなしです!

インクレディブル・ファミリー

オフィシャルサイト:
disney.jp/incredible


物語・・・
彼らは、どこにでもいるフツーの家族…ではない。パパもママも3人の子供も、それぞれ異なるスーパーパワーを持ったヒーロー家族なのだ!超人的なパワーをもつパパ、ボブ、伸縮自在なゴム人間のママ、ヘレン、超高速移動できる長男ダッシュと、鉄壁バリアで防御できる長女ヴァイオレット。さらに、スーパー・パワーに目覚めたばかりの赤ちゃんジャック・ジャック…その潜在能力は、まだ未知数。家事も育児も世界の危機も、驚異のスキルと家族の絆で乗り越える、この夏最高の一家団結アドベンチャーが誕生した!

***********************************

監督:ブラッド・バード
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン 
©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved. 
  


『インクレディブル・ファミリー』最強赤ちゃんジャック・ジャック!スーパーパワー&スーパーキュートな新映像解禁


映画情報どっとこむ ralph アカデミー®賞2部門(長編アニメーション賞、音響編集賞)に輝き、世界中の観客を魅了した『Mr.インクレディブル』の待望の最新作
インクレディブル・ファミリー』が8月1日(水)より日本公開となります。
彼らは、どこにでもいるフツーの家族…ではない。パパもママも3人の子供も、それぞれ異なるスーパーパワーを持ったヒーロー家族なのだ!
超人的なパワーをもつパパ、ボブ、伸縮自在なゴム人間のママ、ヘレン、超高速移動できる長男ダッシュと、鉄壁バリアで防御できる長女ヴァイオレット。さらに、スーパーパワーに目覚めたばかりの赤ちゃんジャックジャック…その潜在能力は、まだ未知数。家事も育児も世界の危機も、驚異のスキルと家族の絆で乗り越える、この夏最高の一家団結アドベンチャーが誕生した!

本作で本格的にスーパーパワーを覚醒させる末っ子ジャック・ジャック。あるときは、クッキーをもらえない怒りから。またあるときは、キャッキャッと笑いながら。そのスーパーパワーは予測不能で家族にもコントロール不可能。最強の赤ちゃんジャック・ジャックが世界を救う!…のか?

そんなジャック・ジャックがの驚きのスーパーパワーをご紹介!かつてヒーロー界のスターも手に負えない凄すぎるスーパーパワーとは!?

映画情報どっとこむ ralph
《最強赤ちゃん ジャック・ジャックのスーパーパワー》

①ファイヤージャック・ジャック
頭のてっぺんや全身から炎を放つ。本人だけは熱さを一切感じていないようで、元気に動き回っている。

②はくしょんロケット!
クシャミと同時にロケットのような勢いで空中に飛び出す。時には、合わせ技でPomPomビームを発動!

③分身の術
ジャック・ジャックが、2人、3人、4人、5人・・・とどんどん増えて、お世話するボブは、ますます大変。

④変身の術
目の前のものとそっくりな姿に変身する。“珍しいもの”に反応するのか、エドナ(ボブ達一家のヒーロースーツのデザイナー)そっくりの顔に変身したことも。

⑤空中浮遊
ふわりと空中に浮かぶことができる。体制は自由自在で、頭を下にして浮かぶことも可能。

⑥異次元浮遊
姿を消して異次元を浮遊する。声は聞こえているため、「クッキーあるぞ~」とパパが呼びかけると戻ってくる。

⑦通り抜けの術
時には空中浮遊しながら、時にはハイハイしながら、軽々と壁や窓を通り抜けることができる。

⑧PomPomビーム!
ボブがおむつをポンポン叩いたら、両目から緑に輝くビームが!そのビームは、かすっただけでボブの髪の毛を焦がすパワーあり。

様々なスーパーパワーを兼ね備え、そのスーパーパワーを時を選ばす発揮して、ボブを睡眠不足に陥らせる。

映画情報どっとこむ ralph また、そんなヒーロー家族のアイドルにして最強赤ちゃんのジャック・ジャックの【異次元浮遊】のパワーを発揮する新クリップが解禁!


ソファの上でリモコンを口に入れて遊んでいたと思ったら、突然姿を消すジャック・ジャック。

声は聞こえているようで、「クッキーあるぞ~」とパパのボブが呼びかけると戻ってくるというパワーに、ボブのヒーロー仲間で古く
からの親友のフロゾンもびっくり仰天!

家族にもコントロール不可能なようで、ボブもお手上げ状態の模様。

可愛くて予測不能な最強赤ちゃん、ジャック・ジャックの活躍を是非劇場で!


『インクレディブル・ファミリー』

は、8月1日(水)より日本公開です!

オフィシャルサイト:
disney.jp/incredible

***********************************

監督:ブラッド・バード
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved. 


あのヒーロー家族がこの夏帰って来る!『インクレディブル・ファミリー』特報予告第二弾&ティザーポスター解禁!


映画情報どっとこむ ralph おもちゃの世界やモンスターの世界を描き、いよいよ公開となる『リメンバー・ミー』ではからカラフルな死者の国を描くなど、様々な世界を舞台に感動作を生み出してきたディズニー/ピクサー最新作は唯一無二のスーパーヒーロー一家の新たなる大冒険『インクレディブル・ファミリー』!!

この夏、8月1日(水)日本公開となります!
その特報予告第二弾の映像とティザーポスターが解禁となりました!!

ディズニー/ピクサー作品として初めて人間社会を舞台にした前作『Mr.インクレディブル』は、かつてスーパーヒーローとして活躍したMr.インクレディブルことボブ・パーとその家族の物語。ずば抜けた身体能力を持つ一家が、ヒーロー廃業に追い込まれて、窮屈な日常に四苦八苦する様と、再び奮起してヒーローとしての仕事と家族の絆を取り戻す物語はアカデミー賞2部門(長編アニメーション映画賞、アカデミー賞音響編集賞)を受賞するなど、世界中の観客を魅了し感動の渦に包み込みました。

そして・・・

~ヒーロー家族にも“フツー”な日常がある!~

今回解禁された映像では、前作の最後に地底から登場した悪人・アンダーマイナーとの戦いから始まる。

「私達の正体は秘密なの」と子供達に言い聞かせる母・ヘレンと、それに対し「悪い奴と戦いたい!」と反発する長男・ダッシュ。さらに、そのダッシュの動きを真似る末っ子・ジャック=ジャックの様子がコミカルに映され・・・。

そんな“フツー”な日常をおくっていた家族だったが、とあることをきっかけにヘレンがイラスティガールとしてヒーロー活動をすることに。外で大活躍中のヘレンの代わりに家事を任された父・ボブ。髪をボサボサにし無精髭を伸ばしながらも子育てに奮闘する”イクメン“姿が愛らしいんです。さらに、まだすべての特殊能力が明かされていない赤ちゃんジャック=ジャックの新たな能力が解禁!


昨年公開された特報映像で〈目からビームを出す能力〉を持っていることがわかり、他にも〈炎を纏う能力〉、〈鉄のように重くなる能力〉、そして〈鬼に変身する能力〉、など前作でも様々な能力を披露してきた彼が、今回解禁された映像ではなんと〈テレポーテーション能力〉を披露しています!とんでもない能力を数多く持つジャック=ジャック。まだまだ色々な能力を持っていることが予想され、彼が今回の物語を一層面白くしてくれそうな予感!

映画情報どっとこむ ralph 同時に解禁されたティザーポスターには《ヒーロー一家、ただいま準備中》という微笑ましいキャッチコピーが。その言葉が示す通り、ボブがヒーロースーツにアイロンをかける、理想のパパ姿が見て取れ、まさにイクメンヒーローにふさわしいビジュアルが描かれている。スーパーヒーロー一家には見えない微笑ましいイラストだが、この家族がどのような活躍を見せるのか、今から楽しみにしてくれる。


壮大なスケールとユーモアで描かれる、この夏を熱くする一家団結アドベンチャー『インクレディブル・ファミリー』に是非ご期待ください!
8月1日(水) 全国ロードショー

オフィシャルサイト:
disney.jp/incredible

***********************************

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン 
©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.   


『ブラックパンサー』IMAX仕様特別映像解禁!見えない部分まで見える!


映画情報どっとこむ ralph マーベル・スタジオ最新作『ブラックパンサー』が、3月1日(木)に全国公開となる。

日本公開に先駆け、全米で2月16日(金)に公開され、今までの超ヒット作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』、『ジェラシック・ワールド』、『アベンジャーズ』についで、週末の興行成績は歴代5位の、驚異的なオープニング記録。

さらに米批評家サイトRotten Tomatoesでも97%と高評価を得ている本作、日本でもIMAX®シアターでの上映が決まっており、この度IMAX特別映像が解禁となりました。



映画情報どっとこむ ralph 『ブラックパンサー』では、いくつかのシーンにおいて、IMAX®シアター仕様に特別フォーマットされ、本編の少なくとも約50分間がIMAX画角1:9:1に拡がり、スクリーンのより広い範囲を埋め尽くし、通常シアターに比べ約26%増の映像を楽しむことができる。

「画角(アスペクト比)」とは技術的な用語で画像の縦幅と横幅の比率を指す。
ほとんどの映画はシネマスコープ(2:40:1)と呼ばれる画角で上映されている。
このシネマスコープでは、カメラがとらえた映像の一部を切り取って使用されているため、ほとんどのシアターのスクリーンは、横幅が非常に広く、縦幅はそれほど広くない構造となっている。


またIMAX DMR® (デジタルリマスタリング)技術により、リマスタリングされている本作は、映像やサウンドのクオリティはもちろん、客席の角度などのシアター空間全体を独自に設計。IMAXは全ての要素にこだわって世界最高レベルの臨場感を追求している。極上の映画体験をすることができるIMAX®シアターで、世界中で話題となっている『ブラックパンサー』を是非体感してほしい。

《映画ファンが 『ブラックパンサー』をIMAXで見るべき5つの理由》
①IMAXなら、通常シアターで見えない部分まで見える!
②IMAX®シアター仕様に約50分間も特別にフォーマット!
③通常シアターに比べ約26%増の映像を楽しめる!
④シアター空間全体を独自設計することにより世界最高レベルの臨場感が味わえる!
⑤映画制作者が意図した映画体験ができる!


『ブラックパンサー』 
原題『Black Panther』
3月1日(木) 全国ロードショー

***********************************


全米公開:2018年2月16日 

監督:ライアン・クーグラー( 『クリード チャンプを継ぐ男』 ) 
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:チャドウィック・ボーズマン、マイケル・B・ジョーダン、ルピタ・ニョンゴ、マーティン・フリーマン、アンディ・サーキス、レティーシャ・ライト
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン  
©Marvel Studios 2018 MARVEL-JAPAN.JP/blackpanther IMAX® is a registered trademark of IMAX Corporation


あのスーパー家族が帰ってくる!「インクレディブル・ファミリー」特報到着!


映画情報どっとこむ ralph 2018年…、あのスーパー家族(ファミリー)が帰ってくる!!アカデミー賞2部門(長編アニメーション映画賞、アカデミー音響編集賞)に輝き世界中の観客を魅了した『Mr.インクレディブル』待望の最新作の邦題が『インクレディブル・ファミリー』となり、日本公開日が2018年8月1日(水)に決定し、日本版特報と場面写真が初解禁となりました!!

今回解禁された映像は、公開中の予告映像の日本オリジナル版。
11月19日に全世界で公開されたこの予告映像は瞬く間に話題となり、24時間で1億1300万回再生され、この再生数は24時間以内の予告再生数歴代1位の記録(アニメーション部門)となっています。(※Entertainment Weeklyより)

公開された映像には、主人公のMr.インクレディブルことボブ・パーの息子、赤ん坊のジャック=ジャックの目からビームが飛び出しロゴが動き出し『インクレディブル・ファミリー』とタイトルが登場するという、公開を待ちわびていたファンには堪らない展開に。

映画情報どっとこむ ralph また、併せて解禁となった場面写真は、スーパースーツに身を包んだ家族が全員集合した全世界のファンが待ちわびていた写真。より強力な家族となったインクレディブル・ファミリーの躍進に注目!!
ディズニー/ピクサー長編アニメーション第20作目という記念すべき作品となる本作のメガホンをとるのは、前作同様にブラッド・バード監督。

バード監督:観客の皆さんは、ジャック=ジャックがスーパー・パワーを持っていることを知っていますが、家族はまだ気づいていません。本作ではそのアイディアを使って楽しんでいます。様々な新しいスーパーヒーローたちと出会い、『インクレディブル・ファミリー』の世界全体は、とても拡大することになります。

と本作について語っている。(※2017年D23Expo引用)

まだ詳細なストーリーは明らかになっていませんが、世界中から高い評価を受け、話題となっている『リメンバー・ミー』に続き、ピクサーのアニメーションが再び注目を集めそう!!

映画『インクレディブル・ファミリー

は2018年8月1日(水)全国ロードショー。
オフィシャルサイト:
disney.jp/incredible

***********************************

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン 
©2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.