「インド」タグアーカイブ

バーフバリ!コールで熱狂の一夜!『バーフバリ 王の凱旋』S.S.ラージャマウリ監督来日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph ≪今映画館で上映されている映画で間違いなく一番面白い!映画≫として、噂が噂を呼び観客が主人公バーフバリの名前を叫ぶ《絶叫上映》も話題となって異例のロングラン・ヒットを記録している奇跡の映画『バーフバリ 王の凱旋』。

長期間の交渉の末、ついに≪映画史上、最強・最高の超絶エンタテインメント≫完全フル・バージョン『バーフバリ 王の凱旋<完全版>』日本公開が決定‼ ヒロイン、デーヴァセーナが歌い踊る楽曲「かわいいクリシュナ神よ」を始め26分の初公開シーンがさらなる興奮と深い感動を呼びバーフバリ伝説はここに真のクライマックスを迎えます!

★そして、この≪完全版≫公開を記念して、S.S,ラージャマウリ監督、待望の緊急来日が実現!
本日4月26日(木)・新宿ピカデリーにて実施の≪絶叫上映≫に舞台挨拶スペシャル・ゲストとして登壇しました!
*注記:登壇したのは『完全版』ではなく、通常版『バーフバリ 王の凱旋』絶叫上映。

S.S.ラージャマウリ監督 来日舞台挨拶  【
『バーフバリ 王の凱旋』<絶叫上映>上映後登壇】

日時:4月26日(木)
会場:新宿ピカデリー
登壇:S.S.ラージャマウリ監督、ショーブ・ヤーララガッダ(作品プロデューサー)

映画情報どっとこむ ralph 全世界を驚愕/熱狂させ、≪全編クライマックスという表現の定義を変えてしまった一生に一度出会えるかどうか?の傑物≫を生み出した偉大なイマジネーションの源の<奇跡の来日登壇>に<絶叫上映>で只でさえテンションMAXの場内はまさに“興奮の坩堝”状態に!満員の観客による<絶叫上映>恒例“バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!”コールの絶叫で埋め尽くされ、インドが世界に誇る至宝にして鬼才監督と日本が世界に誇る熱狂オーディエンス=<バーフバリ・サポーター>のコレボレーション実現の伝説の一夜となりました!

S.S.ラージャマウリ監督のご挨拶から始まったイベント!

ご挨拶
ラージャマウリ監督:『コンバンハ!(日本語で挨拶)、日本の盛り上がりを今この場で体感できるのは夢のようです(笑顔)。前作「バーフバリ 伝説誕生」は、私の父がキャラクターの発想を持っていて、シヴァガミ、カッタッパ、バラーラデーヴァらは非常に強い印象を受けるキャラクターを提示してくれました。それに強いインスピレーションを受けて、そこから全てが始まりました。素晴らしい俳優たちが集まり、壮大なプロジェクトになることはスタートから判っていたので、私は俳優たちが役に入り込めるように知恵を絞ったんですよ(笑)それぞれの役者が演じるキャラクターが皆、主人公かのようにストーリーを伝えたんです。そうしたら、皆”主役は自分なんだ”と思い、こちらの想像以上に役に入り込んでくれたんです。実際の作品全体像はその後、完成した本編を観て全て理解するという…(場内笑)


Q.本国インドでの上映については

ラージャマウリ監督:皆が絶叫しているからほとんど俳優の声が聞こえないんです…(笑)。それにスパゲッティなどを投げる人もいるから、スクリーンも見えず一体この人たちはなんのためにお金を払っているんだろうと(笑)それと比較すると、ここ日本での絶叫上映は皆さんの絶叫がシンクロしていて、世界的にも類を見ない位素晴らしい!事前にDVDで日本の皆さんの絶叫振りを観ていましたが、想像以上でした!

プロデューサーのヤーララガッダ氏も、コスプレした観客たちを見ながら「インドでは見られない光景で、本当に素敵だと思います」とコメント

Q.現在公開中のインターナショナル版より26分長い「バーフバリ 王の凱旋(完全版 オリジナル・テルグ語版)」が、6月1日より新宿ピカデリーほか全国で順次上映されることが決定/見どころを聞かれ

ラージャマウリ監督:インターナショナル版とオリジナル・テルグ語版、どちらがいいかと聞かれるのは、例えば、息子か娘のどちらかを選べと言われているようなものです(笑)どちらが良いとは言えないですね。ただ、オリジナル・テルグ語版のほうが、よりジェット・コースター的な展開のインターナショナル版よりも、さらに深く長く感情の余韻等に浸ってもらえると思います。是非、両バージョンを楽しんで下さい。

Q.続編に関して

ラージャマウリ監督:先ずストーリーありきでそれを映画にする、というのがコンセプトで、我々CRAZYな二人だからこそ、それを実現できたと思っています。そんなCRAZYな二人が生み出した『バーフバリ 伝説誕生』『バーフバリ 王の凱旋』が皆さんからこんなに愛されている、この時点で、私たちの強運はここで尽きたと感じますね(笑)だから、続編は、本当に良いストーリーがもしまた我々に降りてきたら、そんな時じゃないかと思っています。』

映画情報どっとこむ ralph 『バーフバリ 王の凱旋<完全版>』
原題:Baahubali2-The Conclusion


公式HP:http://baahubali-movie.com/ 

『バーフバリ 王の凱旋<完全版>』 6月1日(金)より新宿ピカデリーほか全国順次公開!
『バーフバリ 王の凱旋』 全国にて大ヒット・ロングラン上映中!

物語・・・
遥か遠い昔、インドに栄えたマヒシュマティ王国。国王に指名されたアマレンドラ・バーフバリは、クンタラ王国の姫デーヴァセーナと恋に落ちる。だが、王位継承争いに敗れた従兄弟のバラーラデーヴァは邪悪な策略で王の座を奪い取り、さらにバーフバリと生まれたばかりのその息子の命をも奪おうとする…。父バーフバリはなぜ殺されたのか? 母デーヴァセーナはなぜ25年もの間、鎖に繋がれていたのか? 自らが伝説の王バーフバリの子であることを知った若き勇者シヴドゥは、マヘンドラ・バーフバリとして、暴君バラーラデーヴァに戦いを挑む!

***********************************

監督・脚本:S.S.ラージャマウリ(『バーフバリ 伝説誕生』『マッキー』)
撮影:K.K.センディル・クマール 
音楽:M.M.キーラヴァーニ
出演:プラバース/ラーナー・ダッグバーティ/アヌシュカ・シェッティ/サティヤラージ/ラムヤ・クリシュナ/タマンナー/ナーサル
/2017年/インド/テルグ語/シネスコ/5.1ch/167分/字幕翻訳:藤井美佳/日本語字幕監修:山田桂子/
映倫指定区分G/後援:インド大使館 配給:ツイン 
©ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.


『ダンガル きっと、つよくなる』 x プ女子百景 広く。先生コメント&イラスト到着!


映画情報どっとこむ ralph アーミル・カーン(『きっと、うまくいく』『PK』)主演作『DANGAL』(原題)が『ダンガル きっと、つよくなる』の邦題にて4月6日金曜日全国公開決定。

〈ダンガル×プ女子!スペシャルコラボが実現〉
レスリングを題材に、インドの一家族の実話を実写化した『ダンガル きっと、つよくなる』。過去にはインドを制したレスリング大好き熱血オヤジの最強の遺伝子を受け継いだ2人の娘がレスリングで金メダルを目指す、実話を基にした物語。

「プ女子」という言葉に代表されるように、女性のプロレスファンが増えている昨今。
『ダンガル』はプロレスではないが、レスリングと女子の組み合わせは本作に通ずる!ということで、「プ女子百景」著者の広く。先生に本作をご覧いただいた!とても気に入っていただき、『ダンガル』と「プ女子百景」のスペシャルコラボが実現!

「プ女子百景」でおなじみの絵柄で、アーミル・カーン演じる熱血レスリングパパがギータ&バビータ姉妹に豪快に技を決められる様がイラスト化!

これぞ「ダンガル女子百景」!

映画情報どっとこむ ralph 自分よりデカいオヤジだろうと関係無い!強烈タックルをお見舞い!

映画情報どっとこむ ralph 本作をご覧になって

広く。先生:お父さんの人間力がすごい。『娘に金メダルを獲らせる』というブレなすぎる信念で世間体とか田舎の常識を片っ端から吹っ飛ばしていくお父さんパワーが痛快。お父さんは、日本より根強い『女の子はこう生きるべき』という固定観念に縛られてムカつく男子をボコボコにした娘たちのファイティングスピリットを見逃したりはしなかった。お父さんの娘たちへの厳しさは理不尽にも思えるし、自分の夢を娘に押し付けるヒドイ父親にも見える。でも、お父さんは大切なところは娘の判断に委ねて『ほんとにそれでいいのか』と問いかける。娘が人生であちこち現れる『固定観念ルート』に引っ張られそうになるたびに、お父さんは問いかける。『ほんとにそれがお前の生まれ持った資質をいちばん活かせる道なのか?』と。信念を貫きすぎるあまり前のめりに暴走しがち。でも、真正面から(文字通りの意味でも)ぶつかり合ってくれて、信じてくれて、しんどいときに頼れるお父さん、かっこいい。熱血父娘に振り回されつつサポートするへにょへにょなイトコの男子もいい味出してます。『バーフバリ』みたいな超ド級スペクタクルアクションこそ出てこないけれど実在の人物の実話を元にしている超・人間力お父さんと娘の物語は見ると元気になります。めちゃくちゃ耳に残るテーマソングもお聞きのがしなく!ダンガルダンガル!

と大絶賛。そして、おまけにもう一枚。

この武器のようなトレーニング器具「コシティ」をぶん回すギータのイラストもご寄稿頂いた。

広く。先生:プロレスでも使われていたコシティが劇中に出てきて嬉しくて描いてしまいました!

とのことです。

映画情報どっとこむ ralph ダンガル きっと、つよくなる

4月6日(金)TOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショー
物語・・
レスリングを愛する男。生活のために選手として生きることはあきらめたが、道場で若手を指導しながら、いつか息子を金メダリストにすることだけを夢見ていた。ところが、生まれたのは女の子。それから神頼みに始まりありとあらゆる産み分けを試すも、4人連続の女児。すっかり意気消沈し、道場からも遠ざかっていたが、ある日、ケンカで男の子をボコボコにした長女・次女の格闘センスに希望を見出し、翌日からコーチとして、二人を鍛えはじめる。男物の服を着せ、髪を切り・・・一家は、町中の笑いものとなるが、外野は意に介さず、ブレずに特訓に熱を込める父と、ささやかな抵抗を企て続ける娘たち。やがて、目覚しい才能を開花させた娘たちはー。

***********************************

監督・脚本:ニテーシュ・ティワーリー
出演:アーミル・カーン『きっと、うまくいく』『PK』、ザイラー・ワシーム、スハーニー・バトナーガル
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン/ギャガ
©Aamir Khan Productions Private Limited and UTV Software Communications Limited 2016


ボリウッド映画の名作『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』最終上映ツアー開催!


映画情報どっとこむ ralph 世界中で大ヒットを記録し、昨年には宝塚歌劇団が舞台化したことでも話題となったボリウッド映画の名作『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』の国内上映権の期限が2018年3月31日をもって終了となります。

本作を上映したことのある劇場からは再上映を望む声があがり、国内最終上映ツアーを開催する事になったそうです。

東京・キネカ大森では、女優の柳英里紗さんの出演作を選りすぐって上映する【柳英里紗映画祭】内の番外編として、インド映画の大ファンという柳さんの熱い要望から本作のマサラ上映が決定。

東京・立川シネマシティでは1日限定で音にこだわった極上音響上映。関西マサラ上映の聖地、兵庫県の塚口サンサン劇場ではウーハー上映&マサラ上映をそれぞれ開催。その他、東京・アップリンク渋谷、大阪・シネ・ヌーヴォ、秋田・御成座での上映が決定しております。映画『バーフバリ』が新たなインド映画ファンを獲得している中、『恋する輪廻』が最後の国内上映に突入します。

映画情報どっとこむ ralph
◆”マサラ上映”とは◆
映画上映中に唄っても踊ってもなんでもOKの映画上映スタイル。

【劇場情報】

◆キネカ大森
日程:2018年2月11日(日)【柳英里紗映画祭】内で1日限定上映《マサラ上映》 
アクセス:東京都品川区南大井 6-27-25 西友大森店 5F
tel:03-3762-6000 
HP:https://ttcg.jp/cineka_omori/

◆立川シネマシティ
日程:2018年2月16日(金)1日限定上映《極上音響上映》 
アクセス:シネマ・ワン/東京都立川市曙町2ー8ー5 シネマツー/東京都立川市曙町2ー42ー26
tel:042-525-1251 
HP:http://cinemacity.co.jp/

◆塚口サンサン劇場
日程:2018年3月30日(金)《ウーハー上映》、3月31日(土)《重低音マサラ上映》 
アクセス:兵庫県尼崎市南塚口町2丁目1-1-103号
tel:06-6429-3581
HP:http://www.sunsun.info/schedule/

◆アップリンク渋谷
日程:2018年3月25日(日) 
アクセス:東京都渋谷区宇田川町37−18 トツネビル1・2F
tel:03-6825-5503
HP:http://www.uplink.co.jp/

◆シネ・ヌーヴォ
日程:2018年3月10日(土)~3月16日(金)
アクセス:大阪府大阪市西区九条1丁目20−24
tel:06-6582-1416
HP:http://www.cinenouveau.com/

◆御成座
日程:2018年3月2日(金)~3月11日(日) ※3/7(水)は休映
アクセス:秋田県大館市御成町1丁目11−22
tel:0186-59-4974
HP:onariza.oodate.or.jp


◆オンラインシアター『アップリンク・クラウド』でも3月31日まで絶賛上映中!
URL:uplinkcloud036

◆セルBlu-ray&DVDも好評発売中!


映画情報どっとこむ ralph 歌い!踊り!恋をする!ロマンス、サスペンス、アクション、コメディ…映画の楽しさを詰め込んだ、キラキラのワンダーランド!

http://www.uplink.co.jp/news/2018/50380

1970年代、ボンベイ(現ムンバイ)。脇役俳優の青年オームは、大人気女優シャンティに恋をする。ところがシャンティは人知れず結婚・妊娠していたが、映画界でのさらなる成功を求めるプロデューサーである夫に疎まれ、殺されてしまう。シャンティを助けようと炎の中に飛び込んだオームもまた、命を落としてしまう。そして30年後、映画界で一番のスター俳優は、オームそっくりの青年だった…。
監督は、インドのトップ振付師ファラー・カーン。シャー・ルクを囲んで新旧トップスター30人がゲスト出演して歌い踊るという、ギネス級のスター顔合わせを実現させ、ゴージャスなソング&ダンスシーンを演出した。
輪廻転生、恋と復讐劇、友情、そしてサスペンス、コメディてんこ盛り、ボリウッド映画の決定版!!!

***********************************

監督:ファラー・カーン
出演:シャー・ルク・カーン、ディーピカー・パードゥコーン
提供:アジア映画社、マクザム、パルコ
配給・宣伝:アップリンク
(2007年/インド/169分/カラー/ヒンディー語/シネスコ)
(C)Eros International Ltd


映画『私は絶対許さない』ノイダ国際映画祭(インド)で審査員特別賞を受賞


映画情報どっとこむ ralph 精神科医の和田秀樹監督が映画化した映画『私は絶対許さない』が、インドのノイダ国際映画祭で審査員特別賞を受賞した。

ノイダは”北インド最大の映画都市”で、ノイダ国際映画祭は、これまでに90カ国以上の国からの映画を上映した映画祭である。

和田秀樹監督 受賞コメント

この映画が審査員の皆様に理解され、このような名誉ある賞を受賞できたことに心から感謝します。

性暴力は、どんな国でも絶対に許されるものではないし、 精神科医としてその被害者の心からの訴えを聞き続け、心の変化を追いかけてきました。本作は、 被害を受けた人の時間の連続性がどのように断ち切られるかを主題にしました。そして、被害者からどのように世界が見えるのか、被害を受ける側がどんなにつらい思いをするのかを知ってもらうために主観撮影に挑みました。

この映画を通じて、性暴力に対する怒りや悲しみが共有されれば監督として幸甚この上ありません。今回の受賞を通じて、インドの皆様だけでなく、世界の皆様にこの映画が広まってくれることを心から願っています。数ある映画の中から私の映画を選んでいただいた映画祭の皆様に心より感謝します。

映画情報どっとこむ ralph 映画『私は絶対許さない

4月7日(土)よりテアトル新宿にて公開ほか全国順次

Twitter:
@watashihazettai

体験を実際に持つ雪村葉子さんが35歳になって執筆した手記を元に、その半生をたどる衝撃のストーリー。
彼女は日々何を見て、何を感じ、何に対して復讐しているのか。あの男達への思いは……。

主人公目線ですべてが撮影される完全主観撮影で、よりリアルにレイプシーンなどを描いており、精神科医ならではのトラウマを描く新感覚社会派エロス作品。

脚本には、寺島しのぶがベルリン国際映画祭で最優秀女優賞を受賞した『キャタピラー』(監督:若松孝二)の共同脚本や『花芯』(監督:安藤尋)、『四十九日のレシピ』(監督:タナダユキ)等の黒沢久子、撮影監督には、『ラヂオの時間』で日本アカデミー賞優秀撮影賞を受賞した高間賢治、音楽には、2008年プッチーニ国際賞を日本人で初受賞した世界的音楽家・三枝成彰、編集にはほとんどの北野武作品を手がけ、日本アカデミー賞最優秀編集賞を受賞した太田義則など、実力派が集結した。

主人公の葉子役は、整形後を、数々のミスコンを経て、注目度NO.1のグラビア女優として活躍が期待されている平塚千瑛(ひらつかちあき)が、集団レイプに遭う学生時代を、NHK大河ドラマ「西郷どん」への出演も決まっている西川可奈子がW主演で演じ、体当たり演技を披露している。

その他、既に発表されている隆大介、佐野史郎のほか、美保純、友川カズキ、白川和子、吉澤健、三上寛、奥野瑛太、川瀬陽太、南美希子、児島美ゆき、東てる美らが出演している。

また、主題歌「迷宮」を元SKE48のメンバーの出口陽が担当している。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・

東北地方の田舎で育った中学3年生の葉子(西川可奈子)は、メガネに化粧っ気のない素朴な女の子。
厳格な父(友川カズキ)と、女々しく意地悪な母(美保純)と、優しいがどこか他人事の様に接する祖母(白川和子)と、小さな弟と妹に囲まれて平凡に暮らしていた。

あの日までは……。

年末、若い男達に無理やり輪姦されたのだった。
元旦に全身傷だらけで帰宅した葉子を待ち受けていたものは、冷たく突き放す家族と親戚だけだった。
体のみならず、心もズタズタにされ、天涯孤独の様な気持ちだった。

ひょんなことからレイプ犯の一人である若者の養父・早田(隆大介)と出会い、援助交際という名の契約を交わす。どうせ私は傷物なんだから……。
冬休み明けの学校でも、瞬く間に輪姦された噂は広まり、イジメが始まった。
その間も援助交際でコツコツと大金を稼ぐ葉子。一刻も早くこの地獄から自力で抜け出すために。そしていつか、あの男達に復讐するために……。

高校卒業後、大都会東京へ。
すぐさま全身整形し、昼間は真面目な学生、夜は学費や生活費を稼ぐべく風俗で働いていた。

そんな中、葉子(平塚千瑛)は客としてきた雪村(佐野史郎)に出会う。彼は将来の夫になる人だった……。
しかし、ある日、彼の真実を知ってしまう……。
そんな体験を実際に持つ雪村葉子さんが35歳になって執筆した手記を元に、その半生をたどる衝撃のストーリー。
彼女は日々何を見て、何を感じ、何に対して復讐しているのか。あの男達への思いは……。

***********************************


出演:平塚千瑛、西川可奈子、美保純、友川カズキ、白川和子、吉澤健、三上寛、奥野瑛太、川瀬陽太、南美希子、児島美ゆき、東てる美、隆大介、佐野史郎 ほか

製作総指揮・監督:和田秀樹
原作:雪村葉子(ブックマン社)
脚本:黒沢久子 
プロデューサー:小林良二
ラインプロデューサー:大原盛雄

撮影監督:高間賢治
照明:上保正道
録音:植田中
編集:太田義則
音楽:三枝成彰
制作・配給:緑鐵 配給協力:渋谷プロダクション
製作:「私は絶対許さない」製作委員会
主題歌:出口陽「迷宮」

©「私は絶対許さない」製作委員会
     


インド映画の世界興収ナンバー1『ダンガル きっと、つよくなる』公開日決定!


映画情報どっとこむ ralph インド映画の世界興収ナンバー1!
『DANGAL』が『ダンガル きっと、つよくなる』の邦題に決定。合わせ公開日も4月6日金曜日に決定となりました!夢を持つ皆様の新生活の門出を熱く応援する作品がいよいよ春に全国公開!

そして、本作のポスターも解禁!

ぬけのいい青空をバックに腕を固く組み、こちらを見据えるのは、インド映画界の超大スターのアーミル・カーン演じるレスリングへの愛が止まることを知らない男マハヴィル・シン。この圧の強い怖そうな男、実はカワイイ姉妹のパパ。そのパパの前に戸惑いを隠せない表情で所在無さげに立つのが、長女ギータ(赤い服)、次女バビータ(オレンジの服)とんでもない能力を開花させていく原石たちだ。

タイトルの上には”人類史上最も熱い、パパの愛と野望。”とパンチの効いた、タダモノではないコピーが踊る。パパの「愛」に「野望」が並ぶ?その意味とはー?

”世界規格外特大ヒット感動実話” ”父の夢をまとい、姉妹がレスリングで世界に羽ばたく壮大な逆転サクセス・ストーリー”の文字が。

世界中で絶賛の嵐を巻き起こしている本作。3人のこのたたずまいをして、「史上最高の感動・興奮」との呼び声の高い圧巻のストーリーとはいかにー?三人が繰り広げる物語に要注目!

パパの見据える先に何が待ち受けるのか。

愛する娘たちを困惑させたパパの決断の真意とはー。

映画情報どっとこむ ralph ダンガル きっと、つよくなる

4月6日(金)TOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショー

レスリングを愛する男。

生活のために選手として生きることはあきらめたが、道場で若手を指導しながら、いつか息子を金メダリストにすることだけを夢見ていた。ところが、生まれたのは女の子。それから神頼みに始まりありとあらゆる産み分けを試すも、4人連続の女児。すっかり意気消沈し、道場からも遠ざかっていたが、ある日、ケンカで男の子をボコボコにした長女・次女の格闘センスに希望を見出し、翌日からコーチとして、二人を鍛えはじめる。

男物の服を着せ、髪を切り・・・一家は、町中の笑いものとなるが、外野は意に介さず、ブレずに特訓に熱を込める父と、ささやかな抵抗を企て続ける娘たち。

やがて、目覚しい才能を開花させた娘たちはー。

***********************************

監督・脚本:ニテーシュ・ティワーリー
出演:アーミル・カーン『きっと、うまくいく』『PK』、ザイラー・ワシーム、スハーニー・バトナーガル
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン/ギャガ
©Aamir Khan Productions Private Limited and UTV Software Communications Limited 2016