「イアン・グレン」タグアーカイブ

見届けよ、新宿ピカデリーにバイオハザード アンブレラ社特別研究所が出現!


映画情報どっとこむ TJ 12月23日(金・祝)に日本で世界最速公開となる究極のアクション超大作シリーズ第6弾にして最終作『バイオハザード:ザ・ファイナル』。日本発の大人気ゲームから生まれ、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる美しきヒロイン・アリスと、世界をアンデッド化した元凶である宿敵アンブレラ社との最後の戦い!

この公開を記念して、新宿ピカデリープラチナフロアが『バイオハザード:ザ・ファイナル』アンブレラ社特別研究所仕様となります。
5f%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%81%e3%83%8a%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b81215 世界有数の製薬会社にして世界をアンデッド化した元凶であるアンブレラ社。

新宿ピカデリーのプラチナフロア入口には、アンブレラ社のロゴが設置され、「バイオハザード」の世界へと導く。フロアに入る白く長い廊下は、まさにアンブレラ社が奥深くに築いたT-ウイルス研究施設「ハイブ」や「医療研究所」を想起させ、通路の窓からは建物が燃え上がり、荒廃した景色が見える装飾を設置。

さらに、エレベーターに乗り込もうとする通路の先には、第1作目の象徴的なシーンの一つでもあるレーザートラップが!
切り刻まれないようにご注意を(>_<)!!
2f%e9%80%9a%e8%b7%af%ef%bc%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%97%ef%bc%89
レーザートラップを無事にくぐり抜け、5Fプラチナフロアにエレベーターが到着すると、アンブレラ社の「医療研究室」が出現。ラウンジには「T-ウイルス」やレッドクイーンが装飾されており、まるで「バイオハザード」の世界に迷い込んだような感覚に陥ること間違いない!

さらに、フロアのどこかにアンデッドが潜んでいるので、注視せよ!

◆「バイオハザード:ザ・ファイナル」アンブレラ社特別研究所 出現
%e2%89%aa%e3%83%91%e3%83%91%e3%83%96%e3%83%96%e3%83%ac%e7%89%b9%e8%a3%bd%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b8%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%a3%ef%bc%88%e9%9d%9e%e5%a3%b2%e5%93%81期間:12/23(金・祝)~1月上旬
場所:新宿ピカデリー5F プラチナフロア

※ご利用時間、詳細については劇場HPにてご確認ください。
※プラチナルーム・プラチナシートの利用には、専用チケットが必要です。
※期間中プラチナルーム・プラチナシートで「バイオハザード:ザ・ファイナル」をご鑑賞の方には、他では絶対手に入らないアンブレラ社の傘と新宿ピカデリーのロゴが模様された≪パパブブレ特製オリジナルキャンディ(非売品)≫の特別プレゼントをご用意しております(先着限定)。
※詳細は後日劇場HPにて発表いたします。
新宿ピカデリー公式HP

映画情報どっとこむ TJ ◆新宿ピカデリー*プラチナフロア アンブレラ社
特別研究所見学ツアー(無料)開催!
さらにプラチナフロアで展開される“アンブレラ社特別研究所”を限定で一般開放致します。この貴重な機会をお見逃しなく!!

期間:12/26(月)~1/6(金)
時間:①9:00~9:20、②9:30~9:50の2回
参加人数:各回20名(定員制)※定員になり次第受付終了
参加方法:
※新宿ピカデリーの「バイオハザード:ザ・ファイナル」入場券(有料に限る)をチケット売り場係員にご提示の上、アンブレラ社特別研究所見学ツアー参加券(仮)とお引換の上、定刻になりましたらプラチナルームへお越しください。
※各回先着の為、参加券はなくなり次第終了となります
※詳細は劇場HPにて発表いたします。

映画情報どっとこむ TJ 映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』 
原題:Resident Evil: The Final Chapter

バイオハザード:ザ・ファイナル私が何者であろうと――この命を燃やす。
人類滅亡まで48時間――すべてはアリス彼女に託された
「48時間で人類は滅びる」とレッドクイーンに告げられるアリス。その言葉を体現するかのように、宿敵アンブレラ社が放った絶望的な数のアンデッドが地上を埋め尽くしていく。人類滅亡のカウントダウンが始まったのだ。アリスはすべての物語がはじまった地=ラクーンシティへ戻る。生き残った仲間クレアやコバルトらと共に、アンブレラ社の心臓部である「ハイブ」を壊滅させるため、いま、最後の戦いが幕を開ける。

主人公アリスは、『バイオハザード』シリーズとともに進化を遂げてきた最強のアクション・ヒロイン、ミラ・ジョヴォヴィッチ。監督はシリーズすべてに携わってきたポール・W・S・アンダーソン。アリスと共に戦う女戦士コバルト役で日本からはローラがハリウッドデビューし参戦!クレア・レッドフィールド役で人気を博したアリ・ラーターも最終作にカムバック。そして、これまで謎に包まれていた「アンブレラ社の陰謀」「T-ウィルスの開発」そして「アリスの誕生」の秘密がついに明かされる。
 
公式サイト:
http://www.biohazard6.jp/  
公式Twitter:
@biomovieJP

過去記事:
バイオハザード:ザ・ファイナルワールドプレアin六本木
%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89w%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%9f%e3%82%a2 %e9%ab%98%e9%a1%8d%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%88 http://eigajoho.com/?p=58493

***********************************

全米公開:2017年1月27日
監督:ポール・W・S・アンダーソン  
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ショーン・ロバーツ、ルビー・ローズ、オーエン・マッケン、ローラ、イ・ジュンギ、ウィリアム・レヴィ、イアン・グレン




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『バイオハザード:ザ・ファイナル』日本語吹替版キャスト発表コメントも!


映画情報どっとこむ TJ 見届けよ、最期。

12月23日(金・祝)に日本で世界最速公開となる究極のアクション超大作シリーズ第6弾にして最終作『バイオハザード:ザ・ファイナル』。
バイオハザード:ザ・ファイナルs1 日本発の大人気ゲームから生まれ、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる美しきヒロイン・アリスと、世界をアンデッド化してきた元凶アンブレラ社との最後の戦いをシリーズ最高のスケールで描き、すべての謎が明かされる本作!この度、日本語吹替版に豪華声優陣が決定しました。

本作では、主人公アリスはじめ、シリーズファンを歓喜させるキャラクターが多数登場。

フィナーレを飾るにふさわしい日本語吹替版キャストには、最強の布陣が集結しています!

映画情報どっとこむ TJ %e3%80%8c%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89%ef%bc%9a%e3%82%b6%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%80%8d%e5%90%b9%e6%9b%bf%e3%81%88%e5%a3%b0%e5%84%aa01
ミラ・ジョヴォヴィッチ扮するヒロイン・アリス役には、劇場公開版の1作目から同役の吹替え声優を担当してきた本田貴子が続投。

アンブレラ社幹部であるアルバート・ウェスカー(ショーン・ロバーツ)を演じるのは、「バイオハザードIII」で登場以来同役の吹替え声優を務め、「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズの碇ゲンドウ役でもおなじみの立木文彦。

前作でアリスとは一度共闘したウェスカーだが、本作では再び強敵としてアリスの前に立ちはだかる。3作目で殺されたはずのアンブレラ社の共同経営者アイザックス博士(イアン・グレン)役を演じるのは、水内清光。

アイザックス博士の意外なかたちでの復活に、シリーズのファンは歓喜するに違いありません。

映画情報どっとこむ TJ %e3%80%8c%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89%ef%bc%9a%e3%82%b6%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%80%8d%e5%90%b9%e6%9b%bf%e3%81%88%e5%a3%b0%e5%84%aa02
1作目ではハイブを・5作目では砂漠の研究施設を制御していた人工知能・レッドクイーン役を演じるのは、過去2作とも同役を務め、劇場アニメ「それいけ!アンパンマン」シリーズで20年以上にわたりメロンパンナ役を演じてきた、かないみか。因にレッド・クイーンのエヴァ・アンダーソンは監督とミラの娘さん。レッドクイーンは、本作でアリスの出生の秘密を知る重要な役割を果たします。

そして3&4作目で好評を博した、アリスの盟友である女戦士クレア(アリ・ラーター)役を演じるのは、『スパイダーマン』のメリー・ジェーンや『アイアンマン』のペッパー・ポッツなどマーベル・コミック原作映画のヒロインの吹替えを多数担当している岡寛恵。最終章でカムバックしたクレアはアリスと劇的な再会の後、共闘してハイブに乗り込みます。

更にシリーズ初登場のキャラクラーであり、ラクーンシティの生存者集団のリーダー・ドク(オーエン・マッケン)は、長きにわたり数々の洋画吹替えを担当し、2011年より「ルパン三世」シリーズで石川五ェ門役や「君に届け」の風早翔太役によって男女問わず人気を博している、浪川大輔が務めます。


さらに、アビゲイル(ルビー・ローズ)役に野一祐子、クリスチャン(ウィリアム・レヴィ)役に伊藤健太郎、チュウ司令官(イ・ジュンギ)役に石田彰が参戦。

さらには、アリスと共に戦う女戦士コバルト役としてハリウッドデビューとなるローラは、自身によって吹替えを担当しています。
%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89%ef%bc%9a%e3%82%b6%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%ab_%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%a9
映画情報どっとこむ TJ 日本語吹替版キャストのコメントは下記の通り。

本田貴子(アリス役)
Q.シリーズ最終作となる本作の日本語吹替えを担当するにあたり率直な感想は?
好きでゲームもプレイしていた『バイオハザード』日本語版のお話をいただいた時は本当に興奮しました。そして、こうして6作最後までアリスを演じさせていただけたことに感謝です。本当にありがとうございました!
Q.ご自身が演じられる役どころは?
アリスです(笑)。今作もアリスの美しさに惚れ惚れしました。
Q.シリーズ最終章となる本作の見どころは?
世界は救われるのか?アリスという女性はなぜ存在したのか?バイオハザードの恐怖を最後まで堪能してください!

立木文彦(アルバート・ウェスカー役)
Q.シリーズ最終作となる本作の日本語吹替えを担当するにあたり率直な感想は?
先進的でスタイリッシュな『バイオハザード』に、ラストとなる今作でも参加でき、またウェスカーという持ち役を引き続いて演じさせて頂き、とても嬉しく思っています。本作もラストに相応しい声入れができました。
Q.ご自身が演じられる役どころは?
人類にとって非常に危険なことを行うアンブレラ社の重要人物で、冷静沈着に任務を遂行するクールな役です。口数は少ないですが、アリスを常に翻弄し、時にアグレッシブに動く魅力的なキャラクター。サングラスがとてもお似合いなヒールナイスガイ!
Q.シリーズ最終章となる本作の見どころは?
ラストにするにはもったいないほどの、前作以上にさらにエッジの効いたストーリーになっていると思います。何分かに一回必ず最高にスリリングな場面もあり、刺激的!映像そのものも『バイオ』ならではの独特のリズムが感じられ、それが心地よく惹きつけられます。絶対に劇場観賞必至のムービーです!

水内清光(サミュエル・アイザックス役)
Q.シリーズ最終作となる本作の日本語吹替えを担当するにあたり率直な感想は?
絶大な人気を誇る「バイオハザード」の完結編に、重要なキーパーソンとして関わることができたことに大感激です。
Q.ご自身が演じられる役どころは?
アリスの誕生にたずさわった、アンブレラ社の科学者・アイザックス博士。第3シリーズでアリスと闘って死んだはずか、まさかの再登場!
Q.シリーズ最終章となる本作の見どころは?
人類対アンデッドの結末はいかに?そしてついに解き明かされるアリス誕生の真実!

かないみか(レッドクイーン役)
Q.シリーズ最終作となる本作の日本語吹替えを担当するにあたり率直な感想は?
またレッドクイーンを演じられるなんて嬉しいです。
Q.ご自身が演じられる役どころは?
すべてのカギを握っている役です。
Q.シリーズ最終章となる本作の見どころは?
まさかそんなことだったとは! ずばりラストです!!

岡寛恵(クレア・レッドフィールド役)
Q.シリーズ最終作となる本作の日本語吹替えを担当するにあたり率直な感想は?
「バイオハザード」シリーズは私にとって、劇場版(DVD版)とテレビ版の両方に違う役で参加させていただいてきた、とても思い入れのある作品です。ですから前作の劇場版に私が担当している役が登場しないことを知った時はとても残念でした。
そして今回、最終作に!満を持しての参加!!嬉しい限りです。
Q.ご自身が演じられる役どころは?
クレア・レッドフィールドです。生存者を束ねられる強い責任感を持ち、アリスと心が通じ合う、数少ない登場人物の一人です。頼もしいアリスの相棒といったところでしょうか。
Q.シリーズ最終章となる本作の見どころは?
私はリハーサルの為に初めてこの作品を観た時、仕事を忘れて映画の中に入ってしまい、心を動かされ涙してしまいました。 
殺伐とした危機的状況下で長い年月を過ごすと、人間の心は生きていくために環境に順応してしまい、大事なものを失っていく一方だと私は思っていました。でもこの作品を観て、私の考えは覆りました。見どころを限定するなんて出来ない位、心揺さぶられる面白い作品です。アリスの全てが分かります。

浪川大輔(ドク役)
Q.シリーズ最終作となる本作の日本語吹替えを担当するにあたり率直な感想は?
世界的に有名な長らく愛され続けている作品に出演できることは本当に光栄なことです!日本語吹替版の良さというものがありますので是非映画館へ足を運んで頂ければと思います。
Q.ご自身が演じられる役どころは?
自分が担当させて頂いた役はリーダーのポジションです。彼にも小さな頃があり人生があり、それを考慮して演じるよう心掛けました。
Q.シリーズ最終章となる本作の見どころは?
今の技術が存分に駆使された圧倒的映像、恐怖に対し立ち向かう人間ドラマ、渦巻く陰謀などなど流石のクオリティー。このファイナルは見逃せないです!!

映画情報どっとこむ TJ 映画『バイオハザード:ザ・ファイナル
原題:Resident Evil: The Final Chapter 

公式サイト:
http://www.biohazard6.jp/  
公式Twitter:
@biomovieJP

私が何者であろうと――この命を燃やす。
人類滅亡まで48時間――すべてはアリス彼女に託された 「48時間で人類は滅びる」とレッドクイーンに告げられるアリス。その言葉を体現するかのように、宿敵アンブレラ社が放った絶望的な数のアンデッドが地上を埋め尽くしていく。人類滅亡のカウントダウンが始まったのだ。アリスはすべての物語がはじまった地=ラクーンシティへ戻る。生き残った仲間クレアやコバルトらと共に、アンブレラ社の心臓部である「ハイブ」を壊滅させるため、いま、最後の戦いが幕を開ける。

主人公アリスは、『バイオハザード』シリーズとともに進化を遂げてきた最強のアクション・ヒロイン、ミラ・ジョヴォヴィッチ。監督はシリーズすべてに携わってきたポール・W・S・アンダーソン。アリスと共に戦う女戦士コバルト役で日本からはローラがハリウッドデビューし参戦!クレア・レッドフィールド役で人気を博したアリ・ラーターも最終作にカムバック。そして、これまで謎に包まれていた「アンブレラ社の陰謀」「T-ウィルスの開発」そして「アリスの誕生」の秘密がついに明かされる。


過去記事:
http://eigajoho.com/?p=58493
六本木ヒルズがゾンビ一色に!『バイオハザード』ワールドプレミア
%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89w%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%9f%e3%82%a2


***********************************

全米公開:2017年1月27日
監督:ポール・W・S・アンダーソン  
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ショーン・ロバーツ、ルビー・ローズ、オーエン・マッケン、ローラ、イ・ジュンギ、ウィリアム・レヴィ、イアン・グレン
   




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『バイオハザード』15年分のアリスとアンブレラ社との戦いを“60秒”で


映画情報どっとこむ TJ 12月23日(金・祝)に日本で世界最速公開となる究極のアクション超大作シリーズ第6弾にして最終作『バイオハザード:ザ・ファイナル』。

%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%b9
日本発の大人気ゲームから生まれ、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる美しきヒロイン・アリスと、世界をアンデッド化した元凶である宿敵アンブレラ社との最後の戦いをシリーズ最高のスケールで描く!

このたび、本作の公開を記念して、『バイオハザード:ザ・ファイナル』を含むシリーズ全6作、15年分のアリスとアンブレラ社との戦いを“60秒”で振り返る特別映像が解禁となりました!

映画情報どっとこむ TJ

●2002年『バイオハザード』――

舞台は架空の都市ラクーンシティ。世界有数の製薬会社アンブレラ社の研究施設ハイブで、極秘裏に開発されていた“T-ウイルス”が漏れ、研究所内にパニックが広がる。アリスのすべての戦いはここから始まった。

●2004年『バイオハザードⅡ アポカリプス』――

T-ウイルスが引き起こした感染は、ラクーンシティ全域に。施設から解放されたアリスは、生存者たちを引き連れてラクーンシティからの脱出を図るが、アンブレラ社が放った強力な生物兵器“ ネメシス” が立ちはだかる……。

●2007年『バイオハザードⅢ』――

世界中に拡大したT-ウイルスの汚染で文明は死に絶えようとしていた。砂漠化した荒野で生存者たちを率いるクレアが初登場したほかアリスのクローンやラスボス・アイザックス博士の登場など本作ともリンクするポイントが多く、アクションもよりワイルドに!

●2010年『バイオハザードⅣ アフターライフ』――
%e3%80%8e%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89%e2%85%a3-%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%80%8f 東京にある宿敵アンブレラ社の拠点へ乗り込んだアリス。アンブレラ社のボス、ウェスカーの巧妙な策に翻弄され、特殊な力を奪われてしまう。再会したクレアとの巨体のクリーチャー“ 処刑マジニ” を相手にした共闘シーンや人気シンガー中島美嘉の出演が話題に!

●2012年『バイオハザードⅤ:リトリビューション』――
%e3%80%8e%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89v%e3%80%80%e3%83%aa%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%80%8f アンブレラ社に捕えられ、バーチャルリアリティの実験施設に放り込まれたアリス。彼女の前に現われたウェスカーは、衝撃の事実を告げる。アンブレラ社が開発し、人智を超える存在に成長してしまった人工知能レッドクイーンこそがすべての黒幕だった!

映画情報どっとこむ TJ そして最終作となる今回の『バイオハザード:ザ・ファイナル』では、アンブレラ社によって地球上を覆いつくすアンデッドとアリスとの最終決戦で人類絶滅のカウントダウンが始まる。
%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89%ef%bc%9a%e3%82%b6%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%ab_%e3%82%a8%e3%83%b4%e3%82%a1 残り時間は僅か48時間と迫る中、アリスは全ての物語が始まった地:ラクーンシティへ戻り、そこで、生き残った仲間クレア(アリ・ラーター)、コバルト(ローラ)らと共に、首謀者・アイザックス(イアン・グレン)が待ち受けるアンブレラ社の心臓部=「ハイブ」を壊滅させる為、最期の戦いに挑む。
バイオハザード:ザ・ファイナルs1 %e3%80%8e%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89-final%e3%80%8fs2 12月13日にはシリーズの生みの親にして公私にわたるパートナー、ポール・W・S・アンダーソン監督とともに、アリスとしてシリーズ最後の来日を果たし、日本のファンのためにワールドプレミアに参加するミラ。シリーズを振り返り、

ミラ:過去15年間も『バイオハザード』シリーズを作り続けてきて本当に楽しかった。だからこそファイナルを迎えることは色々な意味でとても悲しいわ。だけど同時に、素晴らしいシリーズにとっての最高のフィナーレ作品を作ることができたと自負しているので、きっと楽しんでもらえると思うわ。

とコメントしている。

映画情報どっとこむ TJ %e3%80%8e%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89-final%e3%80%8f
バイオハザード:ザ・ファイナル
原題:Resident Evil: The Final Chapter

12月23日(金・祝)世界最速公開!

公式サイト:
www.biohazard6.jp

公式Twitter:
@biomovieJP

私が何者であろうと――この命を燃やす。

人類滅亡まで48時間――すべては彼女(アリス)に託された

バイオハザード:ザ・ファイナル「48時間で人類は滅びる」とレッドクイーンに告げられるアリス。その言葉を体現するかのように、宿敵アンブレラ社が放った絶望的な数のアンデッドが地上を埋め尽くしていく。人類滅亡のカウントダウンが始まったのだ。アリスはすべての物語がはじまった地=ラクーンシティへ戻る。生き残った仲間クレアやコバルトらと共に、アンブレラ社の心臓部である「ハイブ」を壊滅させるため、いま、最後の戦いが幕を開ける――。

主人公アリスは、『バイオハザード』シリーズとともに進化を遂げてきた最強のアクション・ヒロイン、ミラ・ジョヴォヴィッチ。監督はシリーズすべてに携わってきたポール・W・S・アンダーソン。アリスと共に戦う女戦士コバルト役で日本からはローラがハリウッドデビューし参戦!クレア・レッドフィールド役で人気を博したアリ・ラーターも最終作にカムバック。そして、これまで謎に包まれていた「アンブレラ社の陰謀」「T-ウィルスの開発」そして「アリスの誕生」の秘密がついに明かされる――。

***********************************


監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ショーン・ロバーツ、ルビー・ローズ、オーエン・マッケン、ローラ、イ・ジュンギ、ウィリアム・レヴィ、イアン・グレン




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ローラの緊迫の劇中初登場映像解禁!『バイオハザード:ザ・ファイナル』


映画情報どっとこむ ralph バイオハザード:ザ・ファイナル12月23日(金・祝)に日本で世界最速公開となる究極のアクション超大作シリーズ第6弾にして最終作

バイオハザード:ザ・ファイナル』。

日本発の大人気ゲームから生まれ、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる美しきヒロイン・アリスと、世界をアンデッド化した元凶である宿敵アンブレラ社との最後の戦いをシリーズ最高のスケールで描く!

このたび、本作でハリウッドデビューを飾るローラの緊迫の劇中初登場シーンを収めた本編映像が解禁となりました。



映画情報どっとこむ ralph 今回、解禁となる本編映像はローラ演じる女戦士コバルトの劇中初登場シーン。

荒廃したラクーンシティで人類の最後の砦となっている基地の中で目を覚ましたアリスの前に拳銃を構えた生き残り戦士達が彼女を取り囲んでいた。状況を把握するために、アリスはドク(オーエン・マッケン)を楯に状況把握を試みる。戦士達が「彼(ドク)をはなせ!」と迫る中、女戦士コバルトはアリスに対して「撃つよ!」と厳しい表情で銃口を向ける。
%e3%80%8e%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89-final%e3%80%8f%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%a91 そんな緊迫した状況の最中で「彼をはなして、(武器を)下ろすのよ」と強い口調で銃口を向けて登場したのは『バイオハザードIII』、『バイオハザードIV アフターライフ』でともにアリスと戦った盟友、クレア。相手がアリスであったことに驚きを隠せない衝撃の再会シーンとなっている。

これまで数々の盟友たちと出会い、宿敵アンブレラ社との壮絶な戦いに挑んできたアリス。今作では、アンブレラ社によって地球上を覆いつくすアンデッドとの最終決戦で人類絶滅のカウントダウンが始まる。
%e3%80%8e%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89-final%e3%80%8f%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%a9%ef%bc%92 残り時間は僅か48時間と迫る中、アリスは全ての物語が始まった地=ラクーンシティへ戻る。そこで、生き残った仲間クレア(アリ・ラーター)、コバルト(ローラ)らと共に、首謀者・アイザックス(イアン・グレン)が待ち受けるアンブレラ社の心臓部=「ハイブ」を壊滅させる為、最期の戦いに挑む。

映画情報どっとこむ ralph 映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』

私が何者であろうと――この命を燃やす。
人類滅亡まで48時間――すべてはアリス彼女に託された

%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89%ef%bc%9a%e3%82%b6%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%ab_%e3%82%a8%e3%83%b4%e3%82%a1
48時間で人類は滅びる

とレッドクイーンに告げられるアリス。

その言葉を体現するかのように、宿敵アンブレラ社が放った絶望的な数のアンデッドが地上を埋め尽くしていく。人類滅亡のカウントダウンが始まったのだ。アリスはすべての物語がはじまった地=ラクーンシティへ戻る。生き残った仲間クレアやコバルトらと共に、アンブレラ社の心臓部である「ハイブ」を壊滅させるため、いま、最後の戦いが幕を開ける。
バイオハザード:ザ・ファイナルs2

主人公アリスは、『バイオハザード』シリーズとともに進化を遂げてきた最強のアクション・ヒロイン、ミラ・ジョヴォヴィッチ。
%e3%80%8e%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89-final%e3%80%8f 監督はシリーズすべてに携わってきたポール・W・S・アンダーソン。アリスと共に戦う女戦士コバルト役で日本からはローラがハリウッドデビューし参戦!

クレア・レッドフィールド役で人気を博したアリ・ラーターも最終作にカムバック。そして、これまで謎に包まれていた「アンブレラ社の陰謀」「T-ウィルスの開発」そして「アリスの誕生」の秘密がついに明かされる――。

バイオハザード:ザ・ファイナル』  
原題:Resident Evil: The Final Chapter 

公式サイト:www.biohazard6.jp 
公式Twitter:@biomovieJP

***********************************

全米公開:2017年1月27日
監督:ポール・W・S・アンダーソン  
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ショーン・ロバーツ、ルビー・ローズ、オーエン・マッケン、ローラ、イ・ジュンギ、ウィリアム・レヴィ、イアン・グレン、エヴァ・アンダーソン




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『バイオハザード:ザ・ファイナル』公開記念 IV&V 2週連続地上波放送


映画情報どっとこむ ralph ミラ・ジョヴォヴィッチ主演で実写映画化した「バイオハザード」シリーズ最後となる最新作

バイオハザード:ザ・ファイナル

が12月23日(金・祝)に世界最速公開いたします!

このたび、テレビ朝日にて12月18日(日)21:00より『バイオハザードIV アフターライフ』が、さらに翌週12月24日(土)21:00より『バイオハザードV リトリビューション』と2週に渡って放送することが決定しました。

映画情報どっとこむ ralph 今回放送される『バイオハザードIV アフターライフ』は最終章でカムバックを果たすクレア役のアリ・ラーターの出演の他、人々をアンデッド化させるT-ウィルスの感染が世界で最初に確認された場所として東京・渋谷が舞台になっているほか、日本から歌手の中島美嘉がアンデッド役で出演するなど話題となり、シリーズ最高となる47億円もの興行収入を記録。
%e3%80%8e%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89%e2%85%a3-%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%80%8f © 2010 Constantin Film International GmbH and Davis Films/Impact Pictures Inc. All Rights Reserved.

続く、『バイオハザードV リトリビューション』では1作目のレイン役ミシェル・ロドリゲスや2作目のジル役シエンナ・ギロリーはじめ、過去に登場した人気キャラクターが再結集し、最終章に向けて驚きの新展開を見せるとともに、さらなるスケールアップしたアクションを繰り広げる。果たして、アリスは“無傷”で“最期の戦い”までたどり着くことが出来るのか。
%e3%80%8e%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89v%e3%80%80%e3%83%aa%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%80%8f © 2012 Constantin Film International GmbH and Davis Films/Impact Pictures (RE5) Inc. All Rights Reserved.

映画情報どっとこむ ralph 映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』

私が何者であろうと――この命を燃やす。

人類滅亡まで48時間――すべてはアリス彼女に託された
%e3%80%8e%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89-final%e3%80%8f
「48時間で人類は滅びる」とレッドクイーンに告げられるアリス。

バイオハザード:ザ・ファイナルs1 その言葉を体現するかのように、宿敵アンブレラ社が放った絶望的な数のアンデッドが地上を埋め尽くしていく。人類滅亡のカウントダウンが始まったのだ。アリスはすべての物語がはじまった地=ラクーンシティへ戻る。生き残った仲間クレアやコバルトらと共に、アンブレラ社の心臓部である「ハイブ」を壊滅させるため、いま、最後の戦いが幕を開ける。

主人公アリスは、『バイオハザード』シリーズとともに進化を遂げてきた最強のアクション・ヒロイン、ミラ・ジョヴォヴィッチ。監督はシリーズすべてに携わってきたポール・W・S・アンダーソン。アリスと共に戦う女戦士コバルト役で日本からはローラがハリウッドデビューし参戦!クレア・レッドフィールド役で人気を博したアリ・ラーターも最終作にカムバック。そして、これまで謎に包まれていた「アンブレラ社の陰謀」「T-ウィルスの開発」そして「アリスの誕生」の秘密がついに明かされる。


バイオハザード:ザ・ファイナル』  
12月23日(金・祝)世界最速公開!

公式サイト:
www.biohazard6.jp  

公式Twitter:
@biomovieJP

***********************************

原題:Resident Evil: The Final Chapter 
全米公開:2017年1月27日
監督:ポール・W・S・アンダーソン  
出演::ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ショーン・ロバーツ、ルビー・ローズ、オーエン・マッケン、ローラ、イ・ジュンギ、ウィリアム・レヴィ、イアン・グレン
© 2016 Constantin Film International GmbH and Davis Films/Impact Pictures (RE5) Inc. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

L’Arc-en-Ciel x バイオハザード:ザ・ファイナルコラボ hyde、tetsuyaコメント


映画情報どっとこむ TJ 12月23日(金・祝)に日本で世界最速公開となる究極のアクション超大作シリーズ第6弾にして最終作『バイオハザード:ザ・ファイナル』。

日本発の大人気ゲームから生まれ、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる美しきヒロイン・アリスと、世界をアンデッド化した元凶である宿敵アンブレラ社との最後の戦いをシリーズ最大のスケールで描く!本作にはアリスと共に戦う女戦士コバルト役で日本からローラが参戦!クレア役のアリ・ラーターも最終章にカムバック!
biofinalxl_arc そしてこのたび、L’Arc-en-Cielの新曲「Don’t be Afraid」が本作『バイオハザード:ザ・ファイナル』の日本語吹替版主題歌に決定!

バンド結成25周年を迎えるL’Arc-en-Cielと、今年で20周年を迎えるゲーム「バイオハザード」、そして今作で最終作となる映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』という最高の機会に、映画『バイオハザード』シリーズが大好きだというL’Arc-en-Cielとの最高のコラボが実現!


かつてアンブレラ社の特殊部隊員だったが、アンブレラ社に実験台として利用され、その人生を翻弄されながらも両手に銃を携え戦い続けてきたヒロイン・アリス。

彼女が歩んできたこれまでの姿にまさにぴったりな楽曲になってます!

映画情報どっとこむ TJ L’Arc-en-Ciel メンバーhyde、tetsuyaからコメント!!

hyde:作詞
今回、映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」とコラボレーションできて、すごく嬉しいです。L’Arc-en-Cielのメンバーもゾンビ大好きですから。「バイオハザード」ですごく象徴的な瞬間というのは、中に絶対アイツらがいるってわかっているのにドアを開けないと進めないという、その展開。その展開と、人生って、どこか通じる部分があると思うんです。「どうしてもこれやらないと前に進まないんだよな…」っていうその気持ちを自分と照らし合わせて。勇気を振り絞って恐怖に打ち勝つっていう部分をイメージして歌詞を書きました。あと、「Don’t be Afraid」は発音的に、流暢に言ってみると「ゾンビーアフレイド」に近いなと。「ゾンビ怖い!」みたいな。ちょっとダジャレ入ってます(笑)。僕らのファンも映画を観に行くかもしれないし、そこで初めて聴く人もいるかもしれないですけど、そこで何か、お互いの相乗効果があるといいと思いますね。L’Arc-en-Cielのファンは「バイオハザード」を好きになって、「バイオハザード」のファンはL’Arc-en-Cielを好きになって、ということが少しでも起これば嬉しいです。

tetsuya:作曲
映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」とご一緒できてとても嬉しいです。今回の映画はついに最終作ということで、「バイオハザード」の映画の映像のイメージを頭の中に描きつつ、僕なりの解釈で、あんまりザクザクしたギターで激し目のものでいくよりも、クリーンなアルペジオでちょっと悲しい感じのほうがいいかなと思って作りました。悲しみとか、怒りとか、無念な気持ちとか、僕の中でもテーマになりました。生きながらにしてゾンビのような気持ちになる。ゾンビの気持ち、わかるんですよ、僕。ゾンビじゃないですけど(笑)。

L’Arc-en-Cielも結成25年目ではあるんですけど、僕にできることは待ってくれている人に喜んでもらえるような楽曲をつくること。それが僕の使命なので、自分なりに頑張って、すごくいいものができたな、と思っています。久しぶりの新曲ですが、気に入ってもらえると嬉しいです。

映画情報どっとこむ TJ それでは日本版予告編をどうぞ!


映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』

人類滅亡まで48時間――すべては彼女に託された

「48時間で人類は滅びる」と告げられるアリス。彼女の前に絶望的な数のアンデッドが現れ地上を埋め尽くしていく。世界をアンデッド化してきた宿敵アンブレラ社との壮絶なラストバトル。人類の命運はアリスに託された――。そして、ついに明かされるアリスの秘密――。2002年に初めてスクリーンに登場して以来、1作ごとにスケールとパワー、そしてゲームユーザーに止まらないファンを増殖させ、世界を熱狂の渦に巻き込んできた映画『バイオハザード』シリーズの最終作。

バイオハザード:ザ・ファイナルs1

バイオハザード:ザ・ファイナル

公式サイト:www.biohazard6.jp
公式Twitter: @biomovieJP

12月23日(金・祝)世界最速公開!

%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%8f%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89
***********************************

原題:Resident Evil: The Final Chapter
監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ショーン・ロバーツ、ルビー・ローズ、ローラ、ウィリアム・レヴィ、イアン・グレン
全米公開:2017年1月27日




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『バイオハザード:ザ・ファイナル』場面写真が遂に解禁!


映画情報どっとこむ TJ 究極のアクション超大作シリーズ第6弾にして最終作『バイオハザード:ザ・ファイナル』が12月23日(金・祝)に日本で世界最速公開となります!

映画『バイオハザード』シリーズは日本発の大人気ゲームから生まれ、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる美しきヒロイン・アリスと、世界をアンデッド化した元凶である宿敵アンブレラ社との戦いを描き、世界中で大ヒットを記録。

その『バイオハザード』シリーズが今作でついに最後のときを迎える。

今回解禁となった場面写真ではジャケットの左肩部分が破け、右のほほに傷を負ったアリスが荒廃した街にたたずむ姿。
バイオハザード:ザ・ファイナルs2
そして、本作でカムバックを果たすアリ・ラーター演じる人気キャラクターのクレア、まだ役どころは明かされていないまでも物語で重要な役どころをルビー・ローズの間で上半身が露わとなっているアリスとの3ショットの2点だ。
バイオハザード:ザ・ファイナルs1
映画情報どっとこむ TJ 『バイオハザード:ザ・ファイナル』では、アンデッドに立ち向かう人類最後の希望となった唯一の生存者アリスが、すべての悪夢がはじまった場所へ戻ることになる。

ラクーンシティのハイブだ。

そこでは巨大企業アンブレラ社が、人類唯一の生存者とのファイナル・バトルへ向けて全勢力を結集していた。



バイオハザード:ザ・ファイナル

公式サイト:
BIOHAZARD6.jp

映画情報どっとこむ TJ バイオハザード:ザ・ファイナル主演は、『バイオハザード』シリーズとともに進化を遂げてきた最強アクション・ヒロイン、ミラ・ジョヴォヴィッチ。監督はシリーズすべての製作と脚本に携わり、2作目3作目以外のすべての監督を務めてきたポール・W・S・アンダーソン。共演に、『バイオハザードⅢ』『バイオハザードIV アフターライフ』でクレア・レッドフィールド役を演じ人気を博したアリ・ラーターがカムバック。

Netflixのオリジナルドラマ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」でブレイク中のモデルで女優のルビー・ローズ、“キューバのブラピ”と称されるイケメン俳優ウィリアム・レヴィ、そして日本からはローラが女戦士コバルトとしてハリウッドデビューを果たしています。

***********************************

監督:ポール・W・S・アンダーソン
原題:Resident Evil: The Final Chapter
全米公開:2017年1月27日

出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ショーン・ロバーツ、ルビー・ローズ、ローラ、ウィリアム・レヴィ、イアン・グレン




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ