「アンディ・ムスキエティ」タグアーカイブ

大ヒット!『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』早くもブルーレイ&DVD決定!


映画情報どっとこむ ralph ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメントは、2018年1月24日(水)よりホラー映画歴代No.1のヒット作となった『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』のデジタル配信を開始いたします。また、2018年2月21日(水)よりブルーレイ&DVDを発売・レンタル開始、4K ULTRA HD&2D ブルーレイセット>を発売決定!
本作は全世界の総興行収入が7億ドル※目前となり、『シックス・センス』を抜きホラージャンルの歴代No.1ヒット作となっています。
日本でも7週連続TOP10にランクインし、興行収入21億円※突破の大ヒットを記録しました。
(※2018年1月12日時点)

この度リリースするブルーレイには60分を超える映像特典が収録されており、羽海野チカ描き下ろしのイラスト・カードも封入しています。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。

2018年1月24日(水) デジタル配信開始
2018年2月21日(水)ブルーレイ&DVD 発売・レンタル開始
【初回仕様】 ブルーレイ&DVDセット(2枚組/イラスト・カード付)¥3,990+税
【初回仕様】 <4K ULTRA HD&2D ブルーレイセット>(2枚組/イラスト・カード付)¥5,990+税
【数量限定生産】 スチールブック仕様 <4K ULTRA HD&2Dブルーレイセット>(2,000セット限定/2枚組)¥6,990+税

発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
(c) 2017 Warner Bros. Entertainment Inc. and RatPac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved.
※掲載のビジュアル、記載のスペックは変更になる場合がございます。

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』

原題:IT

物語・・・
一見、平和で静かな田舎町を突如、恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。
内気な少年ビルの弟も、ある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。
悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。
“それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。
しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。
不良少年たちにイジメの標的にされている子どもたちも“それ”に遭遇していた。
自分の部屋、地下室、バスルーム、図書館、そして町の中……
何かに恐怖を感じる度に“それ”は、どこへでも姿を現す。
ビルとその秘密を共有することになった仲間たちは“それ”に立ち向かうことを決意するのだが…。
真相に迫るビルたちを、さらに大きな恐怖が飲み込もうとしていた―。


***********************************

監督・脚本:アンディ・ムスキエティ
出演:ジェイデン・リーバハー、ビル・スカルスガルド、フィン・ウルフハード、ソフィア・リリスほか
配給:ワーナー・ブラザース映画 公式サイト:itthemovie.jp
2017年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/135分/
(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
Photograph : Shane Leonard


仲間と観に行くことをお勧め!『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』動員100万人突破!!


映画情報どっとこむ ralph 本作は11月3日(金・祝)に封切られると公開3日間で2.8億円を超える大ヒットスタート。
公開2週目も初週対比122%で推移し、普段ホラー映画を進んで観ないような、学生グループやカップルが劇場に来ている模様。

公開3週目にして、ついに興行収入ランキング1位を獲得しました。
さらにその勢いはとどまることを知らず公開4週目もランキング2位、動員100万人、興行収入15憶円を突破しました!

映画情報どっとこむ ralph ピエロがもうとまらない!
It_08172016_Day 36_9117.dng

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
原題:IT

物語・・・
一見、平和で静かな田舎町を突如、恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。
内気な少年ビルの弟も、ある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。
悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。
“それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。
しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。
不良少年たちにイジメの標的にされている子どもたちも“それ”に遭遇していた。
自分の部屋、地下室、バスルーム、図書館、そして町の中……
何かに恐怖を感じる度に“それ”は、どこへでも姿を現す。
ビルとその秘密を共有することになった仲間たちは“それ”に立ち向かうことを決意するのだが…。
真相に迫るビルたちを、さらに大きな恐怖が飲み込もうとしていた―。
***********************************

監督・脚本:アンディ・ムスキエティ
出演:ジェイデン・リーバハー、ビル・スカルスガルド、フィン・ウルフハード、ソフィア・リリスほか
配給:ワーナー・ブラザース映画 公式サイト:itthemovie.jp
2017年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/135分/
(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
Photograph : Shane Leonard


スティーヴン・キング原作『IT/イット』予告・・・ 


映画情報どっとこむ ralph スティーヴン・キングの傑作ホラーの映画化『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』11月3日(金・祝)に日本で公開となります!

日常を侵食する“それ”は、最恐のトラウマになる!


今回解禁させていただく予告映像は、“ジョージ号”と書かれた紙で作られた船を兄が弟に手渡すシーンからスタート。外はあいにくの雨だが、弟は嬉しそうに増水した道路の上に船を浮かべて駆け出し、船は下水溝に飲み込まれてしまう。
中を覗くと怪しげな人影が!実は、この少年たちが住む町は失踪事件が多発しており、消えるのは決まって“それ”を見た子供だけ・・・。


予告映像内でも怯えた表情で「見ちゃった」「ピエロに見えた」と口々に語る子供たちが収められており、最後には見るもの全てを恐怖に陥れる!!“それ”は、どこにでも現れる、そして”それ“はどんな姿にも形を変える。果たして、子供たちは“それ”に立ち向かうことができるのか!?

どのような恐怖が待ち受けているのか・・・!

映画情報どっとこむ ralph さらに解禁のポスターでは、黄色いレインコートを着た小さな子供に“それ”が赤い風船を差し出すビジュアルが収められており、暗闇から浮かび上がる不気味な人影に恐怖を抱かずにはいられない。

映画情報どっとこむ ralph も・の・が・た・り・・・

“それ”は、ある日突然現れる。
一見、平和で静かな田舎町を突如、恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。
内気な少年ビルの弟も、ある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。
悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。
“それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。
しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。
不良少年たちにイジメの標的にされている子どもたちも“それ”に遭遇していた。
自分の部屋、地下室、バスルーム、学校、図書館、そして町の中……
何かに恐怖を感じる度に“それ”は、どこへでも姿を現す。
ビルとその秘密を共有することになった仲間たちは“それ”に立ち向かうことを決意するのだが…。


真相に迫るビルたちを、さらに大きな恐怖が飲み込もうとしていた―。

***********************************

監督・脚本:アンディ・ムスキエティ
出演:ジェイデン・リーバハー、ビル・スカルスガルド、フィン・ウルフハード、ソフィア・リリスほか
配給:ワーナー・ブラザース映画 
公式サイト:itthemovie.jp
2017年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/135分/原題:IT


『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』公開決定!したコメでプレミア


映画情報どっとこむ ralph ホラー小説界の頂点に君臨するスティーヴン・キングの小説の中でも、これほど恐れられた作品はない。

IT/イット」・・・

それは発刊以来30年にわたって、世界中の読者に強烈なトラウマを植え付けてきた。

この度、金字塔を打ち立てたこの小説を、ギレルモ・デル・トロ製作総指揮の新感覚ホラー『MAMA』で監督を務め、頭角を現した俊英アンディ・ムスキエティが映画化。

邦題を『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』として11月3日(金・祝)、全国にて公開することが決定しました!

また、本作は9月15日(金)から開催となる第10回したまちコメディ映画祭の映画秘宝まつりでの上映も決定し9月17日(日)にジャパン・プレミア上映を行います!

映画情報どっとこむ ralph 静かな田舎町に“それ”は突然現れる。ピエロの姿を借りた“それ”は子どもたちの命を狙い続ける。神出鬼没、変幻自在の“それ”からは、決して逃れられない……。

予告編がインターネット上でアップされるや、全米では『ワイルド・スピード ICE BREAK』『美女と野獣』を抜き、24時間で1億9700万回という史上最多の再生回数を記録。それとともに町にピエロが出没する奇妙な現象が相次ぎ、全米を震撼させた。日常を侵食する“それ”は、最恐のトラウマになる!

邦題・公開決定とともに超特報映像と場面写真も解禁。超特報映像では、下水道の出口へと回転しながら向うについれ「IT」の恐ろしげなロゴが迫ってくる。「皆、浮かんでるよ。」というゾッとする意味深なセリフとともに観る者の期待感を煽る。写真は真っ赤な風船で顔が隠れた“それ”が強烈なインパクトを残すものとなっている。

映画情報どっとこむ ralph IT/イット “それ”が見えたら、終わり。

9月5日(土)新宿バルト9他全国ロードショー!


公式サイト:
itthemovie.jp

ハッシュタグ:#イット見えたら終わり

物語・・・
“それ”は、ある日突然現れる。
 一見、平和で静かな田舎町を突如、恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。内気な少年ビルの弟も、ある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。“それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。不良少年たちにイジメの標的にされている子どもたちも“それ”に遭遇していた。

自分の部屋、地下室、バスルーム、学校、図書館、そして町の中……何かに恐怖を感じる度に“それ”は、どこへでも姿を現す。ビルとその秘密を共有することになった仲間たちは“それ”に立ち向かうことを決意するのだが…。真相に迫るビルたちを、さらに大きな恐怖が飲み込もうとしていた―。

11月3日(金・祝)丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国ロードショー。


***********************************

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.