「アレックス・ロー」タグアーカイブ

ティモシー・シャラメがGIFアニメで登場!『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』GIFMAGAZINEとタイアップ決定


映画情報どっとこむ ralph アカデミー賞作品賞受賞『ムーンライト』や『レディ・バード』など次々に話題作を世に送り出し、

気鋭の映画製作スタジオとして脚光を浴びているA24が贈る、今最も輝いている若手俳優ティモシー・シャラメ主演の青春映画『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』が8月16日(金)より新宿ピカデリーほか全国ロードショーとなります。

HOT SUMMER NIGHTS
この度、本作とGIFMAGAZINEでのタイアップが決定!本作のGIFアニメが配信スタートとなります!

今回GIFアニメとして配信されるのは本作に出演するティモシー・シャラメを始め、マイカ・モンロー、アレックス・ローらの劇中カットをふんだんに使った映画の世界観が堪能できるもの。各キャラクターにスポットをあてたものや、「クールで危険な一夏の経験」「人生を変えた煌めきの瞬間」「忘れられない夏がくる」といった、本作ならではの青春✕スリリングなひと夏を連想させるキーワードとともに描かれるGIFアニメだ。
HOT SUMMER NIGHTS さらに、今回はGIFアニメのみならずLINEトークルームで気軽にGIFが送れるサービス「ジフマガ」で使用可能なGIFスタンプも作成!GIFアニメ&スタンプとなった『HOT SUMMER NIGHT/ホット・サマー・ナイツ』キャスト陣が、この夏を盛り上げます!!

公式チャンネルURL

映画情報どっとこむ ralph 物語の舞台は1991年、愛する父親を亡くし、立ち直れない少年の人生を大きく変えた、ひと夏の経験。美しい海辺の町での初めての恋、クールで危険な仲間との友情、裏切り。きらめくような一瞬の夏は、最大級のハリケーンの到来とともに、劇的な結末を迎えることになるー。『君の名前で僕を呼んで』で一躍その名を世界に轟かせたティモシー・シャラメのほか、『イット・フォローズ』のマイカ・モンロー、新進俳優アレックス・ローら若手実力派俳優が結集。監督はこの作品で長編デビューを果たしたイライジャ・バイナム。キャスト・スタッフともにミレニアル世代の才能が贈る本作は、まさに<HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ(熱帯夜)>にこそ観たい90年代のきらめきが詰まった青春映画となっている。
ホット・サマー・ナイツ
『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』

8月16日(金)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー

hot-summer-nights.jp

物語・・・・
1991年、最愛の父の死の痛手から抜け出せないダニエル・ミドルトンは、叔母の家で夏を過ごすため、海辺の小さな町ケープコッドにやってくる。美しい海浜でのバカンスを求めてやってくる都会人とも地元民とも馴染めないダニエルは、地元ではワルで有名なハンター・ストロベリーとつるむように。複雑な家庭の事情を抱えているハンターだが、妹のマッケイラを守ることには命をかけていた。「妹には近寄るな」とのハンターの言葉に怯えながらも、ダニエルは町で一番の美女マッケイラと密かに逢瀬を重ねるようになる。秘密のデート、初めてのキス、ダニエルにとって心から自分を解放できるひとときだった。だが、ダニエルのきらめくような一瞬の夏は、最大級のハリケーンの到来とともに、劇的な結末を迎えることになる。

***********************************

監督・脚本:イライジャ・バイナム
出演:ティモシー・シャラメ、マイカ・モンロー、アレックス・ロー、ウィリアム・フィクナー
原題 :Hot Summer Nights
2018/アメリカ/英語/107分/シネマスコープ/5.1ch
配給:ハピネット
配給協力:コピアポア・フィルム PG-12指定
© 2017 IMPERATIVE DISTRIBUTION, LLC. All rights reserved.






良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『ザ・リング リバース』Jホラーの巨匠ら著名人コメント到着


映画情報どっとこむ ralph 初代『リング』公開から20年。
数々の続編、リメイクが国内外で制作され、軒並み大ヒットを記録してきた傑作シリーズ最新作『ザ・リング/リバース』

Bonnie Morgan as Samara in the film RINGS by Paramount Pictures

全世界でJホラーブームを巻き起こし、本作のみならずJホラーを語る上で欠かせない原作者の鈴木光司氏、リングシリーズ3作品で監督を務めた中田秀夫監督からコメントが到着。

■鈴木光司(原作者)
これぞ原点回帰。ハリウッドで作られたリングシリーズ史上、もっとも原作に忠実で、もっとも怖い。驚いた。

■中田秀夫(映画監督)
青白い砂嵐のTV画面、床を這う黒い水、雑木林の中の井戸、連鎖するイメージに、わが故郷に帰ってきた強烈な懐かしさを覚えた。しかしその故郷は決して安息の地ではなく、言いしれぬ不安と恐怖に満ち満ちていた。

映画情報どっとこむ ralph さらにホラー映画に精通した評論家や著名人からもコメントが到着。
20年前に公開し世界を震撼させた初代「リング」に原点回帰をしつつも現代を生きる我々に欠かせない要素が織り込まれたことでその恐怖は身近なものとなり、さらにパワーアップした貞子=サマラの怨念が、著名人たちの心をざわつかせたようだ!!

著名人コメント

■小堺一機
知っているのに、見たことあるのに!コワイ!!気がつくと、その“コワイ”を楽しんでいる自分が!サマラを創ってしまったのは人間だ。サマラと人間、どちらが“コワイ”?

■人間食べ食べカエル(人喰いツイッタラー)
今度のアメリカン貞子はテレビを倒しても持ち上げて出てくる!よりパワフルになった怨念に戦慄する!!

■鷲巣義明(映画文筆家)
呪いが進化し、 呪いの謎が渦巻く!原作小説&日本版映画のエッセンスを盛り込み、サマラ出生の秘密と真の両親を探る、魅惑的なヒロインに引き込まれる。恐怖とミステリーが融合した快心の出来!!

■松崎健夫(映画評論家)
スマホで映像を持ち歩く時代。あの映像を手元で確認する手軽さに、呪いそのものが簡単にコピペされる恐怖を憶え戦慄する!

■尾崎一男(映画評論家&ライター)
始球式で速球を投げたり、なりゆきで伽椰子と戦ったり、今やすっかりバラエティ怨霊と化した貞子a.k.a.サマラを、ハリウッドが再び恐怖の対象へと戻してくれた!!現代アメリカンホラーの流儀に沿った新生『リング』は、Jホラーの立役者がいかに脅威の存在だったのかを改めて教えてくれる。

映画情報どっとこむ ralph ザ・リング/リバース
原題「Rings

呪いのビデオを見てしまった男女が、迫り来る死の運命から逃れるべく、ビデオのルーツを辿るという、まさに原点回帰の構成でリメイクを手がけたのは、スペインの新星F・ハビエル・グティエレス。脚本にはアカデミー受賞のアキヴァ・ゴールズマンが加わり、あらたな戦慄のストーリーが誕生した。新たな手法で観る者を恐怖に陥れる『ザ・リング/リバース』最新作を見逃すな!!

「呪いのビデオを見た者は、必ず7日後に死ぬ…」
全世界を震撼させた“呪いのビデオ”の恐怖。<最恐の呪い>は、もう誰にも止められない!

物語・・・

「必ず7日後に死ぬ」と言われる呪いのビデオを見てしまったジュリア。迫り来る運命から逃れ、呪いの連鎖を断ち切るべく、恋人のホルトとともに、呪いのルーツを辿り、謎を解き明かそうとする。やがて辿り着いたのは一人の少女の存在。しかしそれは更なる恐怖の幕開けだった…。


***********************************

監督:F・ハビエル・グティエレス
脚本:デヴィッド・ルーカ、ヤコブ・アーロン・エステス、アキヴァ・ゴールズマン
製作:ウォルター・F・パークス、ローリー・マクドナルド
出演:マチルダ・ルッツ、アレックス・ロー、ジョニー・ガレッキ、ヴィンセント・ドノフリオ
原作:鈴木光司/映画『リング』 2017/102分/アメリカ
配給:KADOKAWA
提供:KADOKAWA、アスミック・エース
(C) 2017 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

原作者:鈴木光司が「原作に忠実で、もっとも怖い」『ザ・リング/リバース』公開決定


映画情報どっとこむ ralph 初代『リング』(1998年公開 監督:中田秀夫、脚本:高橋洋)公開から20年。数々の続編、リメイク作が軒並み大ヒットを記録してきた「リング」シリーズの三度目のハリウッド版リメイクとなる「Rings(原題)」が邦題『ザ・リング/リバース』として2018年1月、全国ロード―ショーの運びとなりました。

かの有名な最恐キャラクター“貞子”を生み出した傑作ホラーシリーズ「リング」。
その最新作がハリウッド版リメイク三作目にして原点回帰。呪いのビデオを見てしまった主人公が、そのルーツを辿り、謎を解き明かすべく奔走するという、原作に忠実なストーリー構成。さらに現代ならではの要素も取り入れつつ、さらにバージョンアップを遂げた戦慄シーンの数々は、原作者である鈴木光司氏も絶賛するほど!

監督はF・ハビエル・グティエレス。
主人公のジュリアを演じるのは新人俳優のマチルダ・ルッツ、ジュリアの恋人・ホルト役には『フィフス・ウェイブ』でクロエ・グレース・モレッツを救う謎のイケメンを演じ話題となったアレックス・ロー、テレビシリーズ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」の主人公レナード役でお馴染みのジョニー・ガレッキらが脇を固めています。

製作は『ザ・リング』シリーズのローリー・マクドナルドとウォルター・F・パークスが手掛け、デヴィッド・ルーカ、ヤコブ・アーロン・エステス、『ビューティフル・マインド』でアカデミー脚色賞を受賞したアキヴァ・ゴールズマンらが脚本を担当している。

映画情報どっとこむ ralph 「呪いのビデオを見た者は、必ず7日後に死ぬ…」戦慄の物語が再び始まる!
映画『ザ・リング/リバース』は2018年1月全国ロードショー

物語・・・
「必ず7日後に死ぬ」と言われる呪いのビデオを見てしまったジュリア。迫り来る運命から逃れ、呪いの連鎖を断ち切るべく、恋人のホルトとともに、呪いのルーツを辿り、謎を解き明かそうとする。やがて辿り着いたのは一人の少女の存在。しかしそれは更なる恐怖の幕開けだった…。

***********************************

監督:F・ハビエル・グティエレス『アルマゲドン・パニック』 
脚本:デイビッド・ルーカー『ドリームハウス』、『ボディ・ハント』、ヤコブ・アーロン・エステス『さよなら、僕らの夏』、
   アキヴァ・ゴールズマン『天使と悪魔』、『ダヴィンチ・コード』、『ビューティフル・マインド』*アカデミー賞脚色賞
製作:ウォルター・F・パークス&ローリー・マクドナルド「ザ・リング」シリーズ、「MIB」シリーズ、『ターミナル』、『ロード・トゥ・パーディション』
出演:マチルダ・ルッツ、アレックス・ロー『フィフス・ウェイブ』、エイミー・ティーガーデンガブリエル、ジョニー・ガレッキ「ビッグバン☆セオリー ギークなボクらの恋愛法則」、『TIME/タイム』 ボニー・モーガン、ビンセント・ドノフリオ『フルメタル・ジャケット』
原作:鈴木光司/映画「リング」 
原題「Rings」/2016/102分/アメリカ/G
配給:KADOKAWA 
提供:KADAOKAWA、アスミック・エース
(C) 2017 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
     




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ