「アリシア・ヴィキャンデル」タグアーカイブ

「怖い絵」展仕掛人 中野京子から『チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛』へコメント!


映画情報どっとこむ ralph 絵画ファンとミステリーファンを熱狂させた世界的ベストセラー本を英国が誇る最高のスタッフ・キャストで映像化、『チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛』が10月6日(土)より公開となります。

本作は、「フェルメールの絵画の世界を小説にしたい」という原作者の思いから生まれたベストセラー小説を『ブーリン家の姉妹』のチャドウィック監督と『恋におちたシェイクスピア』でアカデミー賞®を受賞したトム・ストッパードの脚本により映画化。ソフィアを演じたアリシア・ヴィキャンデルは「真珠の耳飾りの少女」をオマージュした衣装や、フェルメール・ブルーのドレスをまとい、清楚だが身の内に熱い想いを秘めた女性を体現しています。

若く美しい画家のヤンには、『アメイジング・スパイダーマン2』のデイン・デハーン。そのほか夫のコルネリス役にクリストフ・ヴァルツ、チューリップを栽培する修道院の院長役にはジュディ・デンチなどのオスカー俳優たちが名優の称号にふさわしい演技で観る者を物語へと引き込みます。

映画情報どっとこむ ralph また、今回新たに5点のスチール写真が到着。アリシア・ヴィキャンデル演じるソフィアとデイン・デハーン演じる画家・ヤンの2ショットの他、ソフィアの夫役のクリストフ・ヴァルツ、ソフィアの人生を見守ると共にチューリップ取引の鍵を握る重要な人物である修道院長役のジュディ・デンチなどの豪華俳優たちが、観る者を物語の世界へと引き込みます。

絵画を彷彿とさせるような写真にも注目です。


映画情報どっとこむ ralph 大反響を呼んだ「怖い絵」展の仕掛人 中野京子さんからの鑑賞後コメントです。

「階級、貧富の別なく、誰もがチューリップに人生を賭けた―名画を生んだ時代の、ドラマティックな光と影」
フェルメールは今でこそ人気画家ですが、生前はデルフトという町とその近辺で知られていただけでした。
作品数は極端に少なく、自画像もなく、死後は完全に忘れられました。再発見されたのは2世紀も経ってからです。
今なお謎めいた画家のままで作品を通してしか彼に触れることはできません。
この映画のカメラはフェルメール世界へのオマージュに満ちています。窓辺で手紙を読む女性、鮮やかなブルーのドレス、女主人と女中の密やかな共犯関係、扉から覗き見するようなアングル、薄暗い室内に差し込む弱い光。
どれもとても美しく聖性に満ち、外部の「チューリップ・フィーバー」との対比が鮮烈で、見どころですね。
―中野京子(作家・西洋文化史家)

映画情報どっとこむ ralph チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛

10月6日(土)より新宿バルト9他全国公開

舞台は、スペインから独立し「黄金時代」と呼ばれた17世紀オランダ。人々は、投資や収集に熱をあげており、なかでも“絵画”と“チューリップ”が2大ブームだったという。希少な品種の球根1個が邸宅1軒分に相当し、世界最古の経済バブルとして知られる「チューリップ・バブル」がピークを迎えていた。
 親子のように年の離れた、裕福なコルネリスと結婚したソフィア。二人の間に燃えるような愛はなかったが、孤児となり修道院で育った彼女にとって、それは初めて味わう豊かで安定した暮らしだった。夫は優しく特に不満もなかったが、彼が切望する跡継ぎができないことが、唯一の悩みだった。そんななか、夫が夫婦の肖像画を、無名の画家のヤンに依頼する。キャンバス越しに見つめ合うヤンとソフィアが、恋におちるのに時間はかからなかった。若く情熱的な画家と、許されない愛を貫きたいと願ったソフィアは、ある計画を思いつく。しかし、ヤンが二人の未来のために、希少なチューリップの球根に全財産を投資したことから、思わぬ運命が立ちはだかる──。

***********************************


出演:アリシア・ヴィキャンデル デイン・デハーン ジュディ・デンチ クリストフ・ヴァルツ マシュー・モリソン ジャック・オコンネル カーラ・デルヴィーニュ ザック・ガリフィナーキス

監督:ジャスティン・チャドウィック「ブーリン家の姉妹」
原作:デボラ・モガー 「マリーゴールドホテルで会いましょう」「プライドと偏見」
脚本:デボラ・モガー、トム・ストッパード「恋に落ちたシェイクスピア」
製作:アリソン・オーウェン「エリザベス」
提供:ファントム・フィルム、ハピネット
配給:ファントム・フィルム (2017年/アメリカ、イギリス/105min/5.1ch/スコープサイズ)
© 2017 TULIP FEVER FILMS LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


アリシア・ヴィキャンデル主演『チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛』日本版予告編到着完成!


映画情報どっとこむ ralph アリシア・ヴィキャンデル主演で、絵画ファンとミステリーファンを熱狂させた世界的ベストセラー小説を映画化した映画『チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛』の日本版予告編が完成しました。



球根1つが邸宅1軒分の値― 世界最古のバブル“チューリップバブル“愛を貫くため、画家はその才能と引き換えにすべてを花に賭けるー

舞台は、スペインから独立し「黄金時代」と呼ばれた17世紀オランダ。人々は、投資や収集に熱をあげており、なかでも“絵画”と“チューリップ”が2大ブームだったという。希少な品種の球根1個が邸宅1軒分に相当し、世界最古の経済バブルとして知られる「チューリップバブル」がピークを迎えていた。親子のように年の離れた、裕福なコルネリスと結婚したソフィア。二人の間に燃えるような愛はなかったが、孤児となり修道院で育った彼女にとって、それは初めて味わう豊かで安定した暮らしだった。夫は優しく特に不満もなかったが、彼が切望する跡継ぎができないことが、唯一の悩みだった。

そんななか、夫が夫婦の肖像画を、無名の画家のヤンに依頼する。キャンバス越しに見つめ合うヤンとソフィアが、恋におちるのに時間はかからなかった。若く情熱的な画家と、許されない愛を貫きたいと願ったソフィアは、ある計画を思いつく。しかし、ヤンが二人の未来のために、希少なチューリップの球根に全財産を投資したことから、思わぬ運命が立ちはだかる。

映画情報どっとこむ ralph 映画前売り特典は・・・・
邸宅一軒分程の金額で取引されていた
【高級チューリップ】のイラスト入り一筆箋!
当時、白い花びらに赤い線が入った希少なチューリップの球根が超高値で取引されており、一夜にして人々の運命を変えていった。
その【奇跡の花】の球根を手に入れるため、誰もが熱狂していた。

映画情報どっとこむ ralph チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛

10月6日(土)新宿バルト9他、全国ロードショー!

絵画ファンとミステリーファンを熱狂させた世界的ベストセラー本を英国が誇る最高のスタッフ・キャストで映像化!
「フェルメールの絵画の世界を小説にしたい」という原作者の思いから生まれたベストセラー小説を『ブーリン家の姉妹』のチャドウィック監督と『恋におちたシェイクスピア』でアカデミー賞®を受賞したトム・ストッパードの脚本により映画化。ソフィアを演じたアリシア・ヴィキャンデルは「真珠の耳飾りの少女」をオマージュした衣装や、フェルメール・ブルーのドレスをまとい、清楚だが身の内に熱い想いを秘めた女性を体現している。若く美しい画家のヤンには、『アメイジング・スパイダーマン2』のデイン・デハーン。そのほか夫のコルネリス役にクリストフ・ヴァルツ、チューリップを栽培する修道院の院長役にはジュディ・デンチなどのオスカー俳優たちが名優の称号にふさわしい演技で観る者を物語へと引き込む。本作のトレイラーでは超高級チューリップに夢中になる民衆、主人公二人の許されぬ恋路、フェルメール絵画へのオマージュが散りばめられている。

***********************************

出演:アリシア・ヴィキャンデル デイン・デハーン ジュディ・デンチ クリストフ・ヴァルツ
監督:ジャスティン・チャドウィック「ブーリン家の姉妹」/原作:デボラ・モガー 「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」「プライドと偏見」
脚本:デボラ・モガー、トム・ストッパード「恋に落ちたシェイクスピア」/製作:アリソン・オーウェン「エリザベス」

提供:ファントム・フィルム、ハピネット
配給:ファントム・フィルム
2017年/アメリカ、イギリス/105min/5.1ch/スコープサイズ
© 2017 TULIP FEVER FILMS LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


球根1つの値段が家一軒分。『チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛』公開日&ポスター解禁


映画情報どっとこむ ralph 『Tulip Fever』(原題)が『チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛』の邦題で、10月6日(土)より新宿バルト9ほか全国公開することが決定しました。

本作は、「フェルメールの絵画の世界を小説にしたい」という原作者の思いから生まれたベストセラー小説を、『ブーリン家の姉妹』のチャドウィック監督と『恋におちたシェイクスピア』でアカデミー賞®を受賞したトム・ストッパードの脚本により映画化。

フェルメール絵画の世界から生まれた、愛の物語。

映画情報どっとこむ ralph 球根1つの値段が邸宅1軒分の価値― 世界最古のバブル“チューリップバブル“

愛を貫くため、画家はその才能と引き換えにすべてを花に賭けるー

舞台は、スペインから独立し「黄金時代」と呼ばれた17世紀オランダ。人々は、投資や収集に熱をあげており、なかでも“絵画”と“チューリップ”が2大ブームだったという。希少な品種の球根1個が邸宅1軒分に相当し、世界最古の経済バブルとして知られる「チューリップバブル」がピークを迎えていた。

親子のように年の離れた、裕福なコルネリスと結婚したソフィア。二人の間に燃えるような愛はなかったが、孤児となり修道院で育った彼女にとって、それは初めて味わう豊かで安定した暮らしだった。夫は優しく特に不満もなかったが、彼が切望する跡継ぎができないことが、唯一の悩みだった。そんななか、夫が夫婦の肖像画を、無名の画家のヤンに依頼する。


キャンバス越しに見つめ合うヤンとソフィアが、恋におちるのに時間はかからなかった。若く情熱的な画家と、許されない愛を貫きたいと願ったソフィアは、ある計画を思いつく。しかし、ヤンが二人の未来のために、希少なチューリップの球根に全財産を投資したことから、思わぬ運命が立ちはだかる──。

映画情報どっとこむ ralph チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛

10月6日(土)新宿バルト9他、全国ロードショー!


絵画ファンとミステリーファンを熱狂させた世界的ベストセラー本を英国が誇る最高のスタッフ・キャストで映像化!

「フェルメールの絵画の世界を小説にしたい」という原作者の思いから生まれたベストセラー小説を『ブーリン家の姉妹』のチャドウィック監督と『恋におちたシェイクスピア』でアカデミー賞®を受賞したトム・ストッパードの脚本により映画化。ソフィアを演じたアリシア・ヴィキャンデルは「真珠の耳飾りの少女」をオマージュした衣装や、フェルメール・ブルーのドレスをまとい、清楚だが身の内に熱い想いを秘めた女性を体現している。若く美しい画家のヤンには、『アメイジング・スパイダーマン2』のデイン・デハーン。そのほか夫のコルネリス役にクリストフ・ヴァルツ、チューリップを栽培する修道院の院長役にはジュディ・デンチなどのオスカー俳優たちが名優の称号にふさわしい演技で観る者を物語へと引き込む。

***********************************

出演:アリシア・ヴィキャンデル デイン・デハーン ジュディ・デンチ クリストフ・ヴァルツ

監督:ジャスティン・チャドウィック「ブーリン家の姉妹」
原作:デボラ・モガー 「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」「プライドと偏見」
脚本:デボラ・モガー、トム・ストッパード「恋に落ちたシェイクスピア」製作:アリソン・オーウェン「エリザベス」

© 2017 TULIP FEVER FILMS LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

提供:ファントム・フィルム、ハピネット
配給:ファントム・フィルム
2017年/アメリカ、イギリス/105min/5.1ch/スコープサイズ


アリシア・ヴィキャンデルら『トゥームレイダー ファースト・ミッション』USプレミア


映画情報どっとこむ ralph 新たな冒険よ!
この度、全世界で記録的なヒットとなった映画『トゥームレイダー』のリブート版として、アカデミー賞女優アリシア・ヴィキャンデルが主演を務める『トゥームレイダー ファースト・ミッション』が 2018 年 3 月 21 日(水・祝)より全国公開となります。

誕生から 20 年以上もの間、世界的人気を獲得し続けるゲームシリーズ「トゥームレイダー」。その主人公が“女性版インディ・ジョーンズ”としておなじみのララ・クロフトだ。01、03 年には、アンジェリーナ・ジョリーが強く美しい主人公ララ・クロフトを演じ、日本を含め世界的大ヒットを記録。そして 2018年、新たな主人公にアカデミー賞女優アリシア・ヴィキャンデル(『リリーのすべて』『エクス・マキナ』)を迎え、『トゥームレイダー』がリブート!

本日、日本時間3月13日(火)に本作のUSプレミアが開催され、主演のアリシア・ヴィキャンデルほかキャスト・スタッフがレッドカーペットに登場しました。

『トゥームレイダー ファースト・ミッション』USプレミア
日時:日本時間3月13日(火)11:30~12:30/現地時間3月12日(月)18:30~19:30
場所:TLC チャイニーズ・シアター
登壇:
アリシア・ヴィキャンデル,ウォルトン・ゴギンズ,ロアー・ウートッグ(監督)

映画情報どっとこむ ralph 現地には日本をはじめとする、中国、フランス、スペイン、ドバイといった世界中からメディアが殺到!!
ムービーカメラ30台、スチール50台以上、大勢のファンが詰めかけたレッドカーペットに主演のアリシア・ヴィキャンデル、ロアー・ウートッグ監督、ウォルトン・ゴギンズが登場。熱い歓声があがりました。

【アリシア・ヴィキャンデル】

Q.日本のファンの皆さんへメッセージをお願いします。

「日本の皆さん、映画『トゥームレイダー』を楽しみにしていてください。近いうちに来日して皆さんにお会いできると嬉しいです。

Q.この映画は現代の女性が共感できるようなものですか。

A.「いつの時代の女性にも共感できるようなものだと思いますが、残念なことにこのような映画はこれまで私が子供時代にもあまりなかったと思います。当時、男性優位のアクション映画が多い中で、『トゥームレイダー』のゲームや、アンジェリーナ・ジョリー主演の作品で初めてアクション映画で活躍する女性を見る事ができました。ここ数年の『マッド・マックス』『アトミックブロンド』『ワンダー・ウーマン』『ハンガーゲーム』などの映画は好きだし、このような映画が出てきて嬉しいです。」


【ロアー・ウートッグ監督】

Q.アリシアとの仕事はどうでした?

A.「彼女はすべてに忠実且つ熱心で、感受性も豊かなのでこのような映画には特別な存在だった。」

Q.日本でこの映画を楽しみにしているファンへメッセージをお願いします。他の映画と比較して何が違うのかなど教えて下さい。

A.「日本の皆さんこんにちは。私はロアー・ウートッグ、新作『トゥームレイダー』の監督です。今回のララ・クロフトは過去よりも傷つきやすく、つまずいたり転んだりしますが必ず立ちあがり、正義の為にとことん闘います。この映画では「隣のお姉さん」から本物のトゥームレイダーに成長する姿をお楽しみ下さい。」


【ウォルトン・ゴギンズ】

Q.日本のファンへメッセージお願いします。

A.「まず何よりも東京に行くのが待ちきれないね。日本にもララ・クロフトのファンが沢山いるから、この映画を楽しんでもらえると思うよ。」

All photo by Kaori Suzuki

トゥームレイダー ファースト・ミッション

2018年3月21日(水・祝) 全国公開です。

【STORY】
世界をまたにかけるトレジャー・ハンター“ララ・クロフト”!資産家で冒険家の父親が遺した彼女への最初のミッションは、世界を滅ぼす“幻の秘宝”を封印すること。世界を救うため、次々に降りかかる謎と幾重にも仕掛けられた罠を突破し、ララは誰よりも早くその“幻の秘宝”にたどり着くことは出来るのか!?
***********************************

キャスト:
アリシア・ヴィキャンデル(『リリーのすべて』) ドミニク・ウェスト(『300<スリーハンドレッド>』『マネーモンスター』)、ウォルトン・ゴギンズ(『ヘイトフル・エイト』)、ダニエル・ウー(『香港国際警察』)

監督:ロアー・ウートッグ(『THE WAVE/ザ・ウェイブ』) 
配給:ワーナー・ブラザース映画 
©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.


『トゥームレイダー ファースト・ミッション』“謎”が盛り沢山本予告映像が解禁


映画情報どっとこむ ralph 人気映画『トゥームレイダー』のリブート版として、アリシア・ヴィキャンデルが主演を務める『トゥームレイダー ファースト・ミッション』が2018年3月21日に全国公開となります。

この度、本作の本予告映像が解禁に!

本作では多くの“謎”が描かれていて、“謎”が気になるばかり!


“謎”が盛り沢山!!映像の見どころポイント!

① 父を亡くした令嬢が最初に挑むファースト・ミッションとは!?

今回解禁させていただく映像では、ララ・クロフトが、父が亡くなる前に遺したモノから鍵を見つけ、その鍵によって地下室へと導かれるシーンが収められています。部屋には父が生前に残したと思われるビデオレターがあり、ミッションが吹き込まれていた。果たして、ララは父の願いをかなえることはできるのでしょうか!?


②父が案ずる秘密組織(トリニティ)とは一体何なのか!?

予告映像内では、銃を構える謎の男性が!激しい銃撃戦の中でララがジャングル、そして荒野の中を縦横無尽に走り回って弓矢で追手と戦ったり、濁流へ飲まれるなど息つく暇のない手に汗握る大迫力のアクションシーンが収められています!果たして、ララを狙う集団は、父が案ずる秘密組織(トリニティ)なのでしょうか!?彼らの狙いは何なのか気になる映像に仕上がっています。


③“幻の秘宝”とは一体何なのか!?

ララはからくりが仕掛けられている遺跡の謎を解いて遺跡の中へと侵入!中には罠が仕掛けられており、様々なトラップ、そして爆破が起こるなど、わずか90秒の映像を見るだけでも、ララの壮大な冒険の結末が気になる映像!敵との命を懸けた戦い、崩れる遺跡を駆け抜けるなど、一瞬たりとも目が離せません!!

映画情報どっとこむ ralph
『トゥームレイダー ファースト・ミッション』
tombraider-movie.jp

物語・・・
世界をまたにかけるトレジャー・ハンター“ララ・クロフト”!
資産家で冒険家の父親が遺した彼女への最初のミッションは、世界を滅ぼす“幻の秘宝”を封印すること。世界を救うため、次々に降りかかる謎と幾重にも仕掛けられた罠を突破し、ララは誰よりも早くその“幻の秘宝”にたどり着くことは出来るのか!?

***********************************

キャスト:アリシア・ヴィキャンデル(『リリーのすべて』) 
ドミニク・ウェスト(『300<スリーハンドレッド>』『マネーモンスター』)、
ウォルトン・ゴギンズ(『ヘイトフル・エイト』)、ダニエル・ウー(『香港国際警察』) 
監督:ロアー・ウートッグ(『THE WAVE/ザ・ウェイブ』) 
配給:ワーナー・ブラザース映画 
©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.