「アマンダ・セイフライド」タグアーカイブ

村上佳菜子 女優志望! 泉ピン子にお近づきのチョコ!『あなたの旅立ち、綴ります』


映画情報どっとこむ ralph 泉ピン子、70 年の人生振り返る自分史が完成! 村上佳菜子も女優志望の夢を明かす!

60 年以上にわたってハリウッドを支え続け、いまなお輝きを放つ大女優シャーリー・マクレーンと、若手女優の中でも同世代の女性から 絶大な人気を誇るアマンダ・セイフライドが初共演を果たした『あなたの旅立ち、綴ります』が、2 月 24 日(土)よりシネスイッチ銀座、新宿ピカデリー他にて全国公開となります。
本日、2月13日に本作の公開直前イベントが行われ、女優で本作の公式応援隊長を務める泉ピン子さんとプロフィギュアスケーターの 村上佳菜子さんがご登壇しました。


『あなたの旅立ち、綴ります』公開直前イベント

日程:2月13日(火)
会場:神楽座
登壇:泉ピン子【映画『あなたの旅立ち、綴ります』公式応援隊長、村上佳菜子(プロフィギュアスケーター) 読売新聞記者:岡島 毅
MC:奥浜レイラ

映画情報どっとこむ ralph 主人公ハリエットを演じた大女優シャーリー・マクレーンのファンであり、自身も15 歳で歌手としてデビューした後、長い間日本の芸能界を支え続けてきた共通点から、 “日本のシャーリー・マクレーン”として紹介された泉さん。客席を見るなり
泉さん:まぁ私と同じ ような歳のお客様ばかりで!タイトルからも想像できたとは思いますが、やはりも うすぐ(天国に)呼ばれそうな方々がお越しになりますよね(笑)

と口を開くな り毒を吐いて客席を沸かせた。

泉さん:すごく素敵な映画で、周りの人を大切にしたくなる 映画でした。死ぬ時は親戚なんていらないですね。親族なんて遺産相続で揉めるだけですし。映画をみて、改めて自分の人生について考えてみたけど、70 歳に もなると嫌なことや嫌な奴の顔なんてすっかり忘れてますよ!でもね、同時に良かった出来事もあんまり覚えてないのよ!夫が最後 に“愛してる”なんて言われたのもいつだったか覚えてないし、最近はずっと家でテレビを見ていて会話もないし…。

と次々と夫への不満を漏らしたが、客席の女性陣は皆共感し大きく頷いていた。

本作では、主人公が生前の訃報記事を書くために人生を見直していくが、泉さんも映画 の内容に沿って読売新聞とコラボレーションし、自身の人生を振り返った自分史を制作。映画さながらに泉の人生を取材した読売新聞の岡島記者が「ピン子、自分と向き合ってみました」というタイトルがつけられた自分史を持って登場し、泉さんに手渡し!

人生を振り返って

泉さん:今考えると下積みをしながらギター一本でキャバレーを回っていた頃が一番辛かったけど、楽しい時でした。私はその頃ストリッパー のお姉さんに食べさせてもらっていたんです。ストリップなんて仕事をしているお姉さんを『かわいそう』なんて思っていたら、ある日お姉さんに『あんた若いのにギター持って営業なんてかわいそうね』と言われてショックを受けたんです。私はその時、人の価値観や幸せはそれぞれ違うんだと知りました。

とデビュー前のエピソードを明かした。また公私ともに交友のある脚本家の橋田壽賀子先生について話が及ぶと、

泉さん:あの人は 本当に元気!北極まで一緒にいったのよ。今度「渡る世間は鬼ばかり」の新作 やるのよね。最近スマホデビューもしたらしいし、あの人はいつまでもお若いですよ。 たぶん私より長生きするわよ(笑)

と橋田先生の近況を報告。

映画情報どっとこむ ralph また映画では主人公ハリエットと歳の離れた若手新聞記者のアン(アマンダ・セイフ ライド)が友情をはぐくむ様子が描かれているが、今回泉さんとお近づきになりたいと、特別ゲストとしてプロフィギュアスケーターの村上佳菜子さんが、明日のバレンタインデーにちなみフルーツチョコレートのブーケを持って登場。
フィギュアスケートの大ファンという泉さんは村上さんの登場に感動しきり。

村上さん:近頃、女の子同士でバレンタインを楽しむ“ギャレンタイン”(ギャルと バレンタインの造語)が流行っているそうなので、私もピン子さんとのお近づきのしるしにチョコレートを持ってきました!

と満面の笑 顔を見せた村上に対し、

泉さん:じゃあ私はギャルじゃないから“ババレンタイン”ね。

と自虐。映画の感想を聞かれると

村上さん:私もアンのように、やりたいことはたくさんあるのですが一歩を踏み出せないんです。映画をみて、踏み出すことで物事って大きく変わるんだなと思いましたし、そんな私にも踏み出す勇気をくれる素 敵な映画でした。

と語りました。笑顔が魅力的な村上さんの姿をみて、

泉さん:あなたは華があるわね。 女優とかやってみれば?

と提案!まんざらでもない村上さんは
村上さん:女優やってみたいんです!でも振付を覚えるのは得意ですが、セリフを覚えることが心配です…

と即答も不安を吐露すると、

泉さん:セリフはね、覚えるしかないのよ。どうしても覚えられない場合には、書いてみるという方法も あるわね。

と大女優らしく助言した。


映画情報どっとこむ ralph
話題が連日盛り上がっている平昌オリンピックにおよぶと、

泉さん:あんたのことずっと見てたわよ! 若いのにどうしてやめちゃったの~

と村上さんに対し本音も!

今大会でメダル獲得の期待がかかる羽生結弦選手については

村上さん:羽生くんは自分を信じてまっすぐに突き進むタイプの人なので、いけると思います!4回転飛べます!

と断言!連日オリンピックを見ていて寝 不足な泉さん

泉さん:宇野くんもすごいからね!二人で争ってもらいたいですね!

と日本代表選手 への期待を語り、イベントは終了しました。

映画情報どっとこむ ralph あなたの旅立ち、綴ります

2 月 24 日(土)よりシネスイッチ銀座、新宿ピカデリー他にて全国公開

原題:THE LAST WORD
公式サイト:tsuzurimasu.jp

LastWord_BD_3132.CR2


物語
ビジネスの成功で財を成した老婦人のハリエット・ローラー(シャーリー・マクレーン)は何不自由なく暮らしていたが、80 代に入ってから孤独と死への不安を感じ ていた。そこで、ハリエットは自身の訃報記事を生前に執筆することを思いつき、地元の若い新聞記者であるアン・シャーマン(アマンダ・セイフライド)に依頼する。しかし、自己中 心的なハリエットのことを良く言う人はおらず、理想とかけ離れた原稿を読んだ彼女は、“最高の訃報記事”に欠かせない 4 つの条件を満たすため、自分を変えることを決意。そ の要素とは、家族や友人に愛されること、同僚から尊敬されること、誰かの人生に影響を与えるような人物であること、そして記事の見出しになるような人の記憶に残る特別な 何かをやり遂げることだった。何事にも強気なハリエットと一歩を踏み出す勇気のないアン。正反対の 2 人はぶつかってばかりいたが、いつしか世代を超えた友情が芽生え始めて いた。そんなハリエットとの出会いが人知れず悩みを抱えていたアンの未来をも変えていくことに……。

***********************************

監督:マーク・ペリントン
脚本:スチュアート・ロス・フィンク
キャスト:シャーリー・マクレーン、アマンダ・セイフライド、アン・ヘッシュ、トーマス・サドスキー、フィリップ・ベイカ―・ホール、 トム・エヴェレット・スコット、アンジュエル・リー

2016/アメリカ/英語/108 分/カラー/シネスコ/5.1ch/字幕:今井祥子
配給:ポニーキャニオン/STAR CHANNEL MOVIES
提供:ポニーキャニオン/東北新社
© 2016 The Last Word, LLC.All Rights Reserved.
   


マンマ・ミーア!の続編邦題と日本公開決定!


映画情報どっとこむ ralph ミュージカル映画史上No.2となる全世界興収6億ドル(Box Office Mojo調べ)突破の大ヒット映画『マンマ・ミーア!』は、ABBAのヒット曲で構成され、全世界でロングランヒットを記録した舞台の映画化で、花嫁のソフィ(アマンダ・セイフライド)が、ヴァージンロードをパパと一緒に歩きたいと、シングルマザーのドナ(メリル・ストリープ)に内緒で、結婚式に自分の父親かもしれない母親の元恋人3人を招待したことで巻き起こる大混乱を描いたミュージカル・ラブコメディ。


前作の公開から10年

続編となる『MAMMA MIA! HERE WE GO AGAIN(原題)』の邦題が、『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』に決定!2018年8月24日(金)に日本公開が決定しました!

併せまして、特報と場面写真も解禁なんです。



映画情報どっとこむ ralph 前作のその後の物語と、ドナがソフィの父親候補3人と出会った青春時代を中心に、過去と現在を行き来して、そこからどのように現在に繋がっているのかが描かれています。

前作に続き、ドナ役にはアカデミー賞受賞のメリル・ストリープ、ドナの親友ロージー役とターニャ役にはそれぞれジュリー・ウォルターズとクリスティーン・バランスキー。

アマンダ・セイフライドとドミニク・クーパーはそれぞれソフィ役とスカイ役で、ピアース・ブロスナン、ステラン・スカルスガルド、アカデミー賞受賞のコリン・ファースはソフィの父親候補である3人:サム役、ビル役、ハリー役をそれぞれ演じています。

そしてこの度、前作のキャストに加え、若きドナ役にリリー・ジェームズ(『シンデレラ』『ベイビー・ドライバー』)が抜擢。また、若き日のロージー役とターニャ役をアレクサ・デイビーズ(『僕と世界の方程式』)とジェシカ・キーナン・ウィン(『Broadway’s Beautiful』)が、若き日のサム役をジェレミー・アーヴァイン(『戦火の馬』)、若き日のビルをジョシュ・ディラン(『マリアンヌ』)が、若き日のハリーをヒュー・スキナー(『マッド・ドライヴ』)がそれぞれ演じます。さらに、アンディ・ガルシアとシェールの出演も決定!豪華な顔ぶれと共に、ギリシャの美しいカロカイリ島を舞台に、「ダンシング・クイーン」をはじめとする前作でおなじみのナンバーと、前作とはまた違うABBAの楽曲の数々で新しい物語が紡がれます。

映画情報どっとこむ ralph また、若き日のトリオ・バンド“ドナ&ザ・ダイナモス”の姿も収められており、観る人すべてをハッピーにすること間違いなし!前作以上にとびきりの笑顔が待っている本作の続報に是非ご期待ください!


マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー


公式サイト:
http://www.mammamiamovie.jp/

Twitter:
@MammaMiaMoviejp

***********************************

監督・脚本:オル・パーカー『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』
原案:キャサリン・ジョンソン、リチャード・カーティス、オル・パーカー
製作:ジュディ・クレイマー、ゲイリー・ゴーツマン
製作総指揮:ベニー・アンダーソン、ビョルン・ウルヴァース、トム・ハンクス、リタ・ウィルソン、
フィリダ・ロイド、リチャード・カーティス、ニッキー・ケンティッシュ・バーンズ
キャスト:メリル・ストリープ、ピアース・ブロスナン、コリン・ファース、ステラン・スカルスガルド、
ジュリー・ウォルターズ、ドミニク・クーパー、アマンダ・セイフライド、クリスティーン・バランスキー、
リリー・ジェームズ、ジョシュ・ディラン、ヒュー・スキナー、ジェレミー・アーヴァイン、アレクサ・デイビーズ、
ジェシカ・キーナン・ウィン、アンディ・ガルシア、シェール
全米公開:7月20日
原題:MAMMA MIA! HERE WE GO AGAIN
配給:東宝東和
(C)Universal Pictures


親子の愛の物語はいかが?『パパが遺した物語』DVDリリース!


『幸せのちから』の監督が贈る、親子の愛の物語『パパが遺した物語』が2016年4月2日(土)Blu-ray&DVDリリースとなります。

困難に立ち向かう父と息子の絆を描き、日本でも大ヒットを記録したウィル・スミス主演作『幸せのちから』で、世界中を感動で包み込んだガブリエレ・ムッチーノ監督最新作!本作では、ひとりの少女の成長物語を通して、父と娘のかけがえのない愛と深い絆を見事に描き出し、再び、観る者の温かい涙を誘う作品です。
パパの遺した物語
■ラッセル・クロウ、アマンダ・セイフライド他、豪華実力派俳優陣が集結!

小説家の父親役には、『グラディエーター』でアカデミー賞(R)主演男優賞に輝いた名優ラッセル・クロウ。娘役に、『レ・ミゼラブル』のアマンダ・セイフライド。その他、『イングロリアス・バスターズ』のダイアン・クルーガー、アカデミー賞(R)主演女優賞に最年少でノミネートされた『ANNIE/アニー』のクヮヴェンジャネ・ウォレス、更にアカデミー賞(R)2度受賞の大女優ジェーン・フォンダなど、豪華実力派俳優陣が揃った。

パパが残した物語1
■ラッセル・クロウも号泣した最高の脚本!父親が遺した一冊の小説が娘の人生を導いていくー。

監督に「今まで読んだ中でも最高級」と言わしめた脚本は、ラッセル・クロウを号泣させ、本作への出演だけでなく、自ら製作にも乗り出たほど。過去のトラウ
マから、自暴自棄な生活を送るケイティと亡き父の小説の大ファンだという青年キャメロンとの出会い。一冊の小説が過去、現在と時代を超えて少女の成長を見守っていく、深く優しい父と娘の愛を描いた、ずっと心に残り続ける感動の物語。

■ニューヨークを舞台に、カーペンターズの名曲“CLOSE TO YOU”にのせて
描かれる感動作!
本作の印象的な場面のひとつが、カーペンターズの代表曲“CLOSE TO YOU”を父と娘がデュエットする微笑ましいシーン。誰もが思わず口ずさんでしまうこの名曲を、グラミー賞 受賞歌手マイケル・ボルトンがカバー。大事な誰かをそっと包み込むような優しい歌声と聴く者の心を揺さぶる美しい旋律が、劇中歌として父と娘の物語を盛り上げる。

物語・・・

過去のトラウマから、愛を見失ってしまったケイティ。自暴自棄な日々を過ごし、人と深い関係を築くことを避けてきた彼女は、ある日、作家だったケイティの父ジェイク・デイヴィスの大ファンだという青年キャメロンと出会い、恋に落ちる。

ケイティは過去と向き合い、新しい人生に踏み出そうとするが…。次第に明かされていく過去の事件と、あまりに純粋な父と娘の愛の物語。そしてケイティに遺された、父の最後の小説とは―。

CAST:
ラッセル・クロウ/アマンダ・セイフライド/アーロン・ポール/
ダイアン・クルーガー/クヮヴェンジャネ・ウォレス/ジェーン・フォンダ
STAFF
監督:ガブリエレ・ムッチーノ

☆商品情報
Blu-ray:¥4,800(税抜)
DVD:¥3,800(税抜)

≪映像特典≫
ラッセル・クロウ、アマンダ・セイフライドほか
主要キャスト、監督らのインタビュー集を収録!
・インタビュー集
・ミュージックビデオ
・キャスト&スタッフ プロフィール(静止画)
・プロダクションノート(静止画)

発売・販売元:ギャガ
(C)2014 FATHERS & DAUGHTERS NEVADA, LLC. ALL RIGHTS RESERVED
  
********************************************************************



『クーパー家の晩餐会』初日&邦題決定!


ダイアン・キートン、ジョン・グッドマン、マリサ・トメイ、オリヴィア・ワイルド、アラン・アーキン、アマンダ・セイフライド・・・・

豪華名優たちが共演『I am Sam アイ・アム・サム』のジェシー・ネルソン監督が、秘密だらけのクーパー一族が繰り広げるクリスマスの晩餐を描いた、愛とユーモアに満ちた感動作 『Love the Coopers(原題)』。


その邦題を『クーパー家の晩餐会』として、2016年2月19日(金)TOHOシネマズ シャンテ他にて全国順次公開が決定しました!
クーパー家の晩餐
聖なるクリスマスの夜、4世代に亘るクーパー一族が集まった。

皆、秘密を隠して…。

1年に1度、クリスマスに集まるクーパー一族。幸せな休日に、皆が見せる満面の笑み―だが、彼らは笑顔の下にそれぞれの秘密を隠していた。

この日を最後に離婚することを隠している父(ジョン・グッドマン)と母(ダイアン・キートン)。

不倫の恋を隠すために空港で出会った男を恋人に見立てて同伴する娘(オリヴィア・ワイルド)。

失業を言い出せない息子(エド・ヘルムズ)。

クリスマスプレゼントを万引きし逮捕されてしまう叔母(マリサ・トメイ)。

お気に入りのウェイトレス(アマンダ・セイフライド)が辞めると聞き彼女のことで頭がいっぱいの祖父(アラン・アーキン)。

クーパー家秘伝のレシピによるごちそうが並び、いよいよ晩餐会の幕が開けるが、予期せぬハプニングからみんなの嘘が次々とバレていく。

クーパー家の晩餐_s1 クーパー家の晩餐_s2
果たして、最悪のディナーの結末は──?

クリスマスの1日を舞台に、秘密と嘘だらけの家族が、等身大の自らを受け入れていく姿を、笑いあり涙あり。

クーパー家の晩餐会

2月19日(金)TOHOシネマズ シャンテ他にて全国ロードショー

********************************************************************

監督:ジェシー・ネルソン 『I am Sam アイ・アム・サム』

出演:
ダイアン・キートン 『アニー・ホール』、
ジョン・グッドマン『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』、
アマンダ・セイフライド 『レ・ミゼラブル』、
オリヴィア・ワイルド 『her/世界でひとつの彼女』、
アラン・アーキン 『リトル・ミス・サンシャイン』、
エド・ヘルムズ 『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』、
マリサ・トメイ 『ラブ・アゲイン』、
ジューン・スキッブ 『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』、
ジェイク・レイシー『キャロル』
配給:ギャガ
(C)2015 CBS FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.


アマンダ・セイフライド舞台挨拶『パパが遺した物語』


ガブリエレ・ムッチーノ監督が、小説家の父が娘に遺した一冊の小説を通して、親子のかけがえのない絆を描く最新作『パパが遺した物語』が、大ヒット公開中です。

この度、本作で見事な娘役を演じた“アメリカの娘代表”アマンダ・セイフライドが来日しての大ヒット記念イベントが行われました。アマンダは映画PRとしては『レ・ミゼラブル』以来、約3年ぶり2度目の来日。また日本の娘を代表して、IMALUさんが登壇しました。

パパが遺した物語舞台挨拶
日米の娘たちが語ったパパは!?

『パパが遺した物語』大ヒット記念舞台挨拶
日付:10月11日(日)
場所:新宿ピカデリー
登壇者:アマンダ・セイフライド、IMALU

華奢で小柄。
自慢の美脚をアピールしたクリスチャン・ディオールの真っ赤なワンピースにシバンシィの黒のハイヒールを合わせた姿で登場すると、客席からは割れんばかりの拍手と歓声が上がり。

アマンダ:オハヨ アリガトウゴザイマス!英語でいい?
温かい歓迎をありがとうございます。一緒に観たいところです。
日本とは繋がりを感じています。哲学や精神性、自然に対する感謝の心など。去年初めて京都にも行って最高の経験でした。お猿さんにも会いました。日本への想いは来るたびに強くなっています。今回は母も一緒に連れて来ています。

アマンダセイフライト1
MC:父と娘の愛情が描かれた脚本を最初に読んだときの印象は?

アマンダ:すばらしい脚本で、ひねりもあって、心に響くものがありました。涙してしまう脚本はそんなに多くないので、自分自身にとってとても大切な物語です。なんと言っても父と娘の絆も素晴らしくて。時空を超えているところが心に響いた。

ムッチーノ監督はイタリア人で情熱的な人だから、彼が深みを与えてくれると確信していたわ。

アマンダセイフライト4
本作は『レ・ミゼラブル』で共演したラッセル・クロウも出演していることが話題となっているのですが、

MC:アマンダさんは、実はラッセルと共演シーンが無かったんですよね?

アマンダ:そうなの!撮影も入れ替わりで。『レ・ミゼラブル』で共演したラッセルとは友達だから、出来上がった映画でラッセルの姿を見て、不思議な感じがしたわ(笑)。ラッセルは素晴らしい。

それに彼も父親だから、命の吹き込み方がクールだったわ。

それから、自分の作品なのに半分は映画で観るのは不思議な感覚だったわ。いい映画よ。

ここでアマンダの大ファンであるIMALUさんが花束を持って登場!
パパが遺した物語舞台挨拶花束
IMALUIMALU:学生時代からアマンダさんの作品を観ていたから、お会いできてとても嬉しいです!親子の話がベースにあるけど、一人の女性として恋愛やトラウマとの葛藤もあり、スケールの大きい映画だと思いました。アマンダさん役作りはどうされましたか?

アマンダ:そうですね。多くおメッセージが込められた作品だと思います。演じたケイティは、ソーシャルワーカで悩みを抱える子供たちを助ける役だったから、児童心理学のリサーチをしたわ。あとは自分のキャラクターがどこから来たのか。そして思いやりを持つことだと演じました。それから、全ての部分で監督が手を差し伸べてくれたの。

と監督とのエピソードを明かし、本作のテーマが“父と娘の絆”ということもあり、トークは自身の父との思い出話へ。

アマンダ:私の父もコメディアンなの!…というのは家庭の中だけだけど(笑)。すごくユーモアがあって大好きです。IMALUさんは?

とIMALUのお父さんが芸人であることを知っていてジョークを入れつつ、父との思い出を笑顔で語り、それを受けて、

IMALUさん:小さい時から私も父も映画が好きで。昔、ハリウッド映画を字幕で観たとき、漢字が読めなくて父が全部の役をアフレコしてくれました。今考えるとすごく周りに迷惑ですよね。

と明かし、観客のみならずアマンダをも笑わせました。

パパが遺した物語舞台挨拶アマンダ&IMALUMC:父親と同じ職業の男性や、似たタイプの男性に惹かれてしまうことはありますか?

アマンダ:私も(父と同じ)ユーモアのある人を求めるわ。父の良い面も悪い面も影響を受けるのは自然なことだと思うの。でもそれは恥じる事ではないわ。だって私の父は最高だし、優しいし、温かいし、とても親切なんですもの。

一方

IMALUさん:凄く似ているか、真逆を選ぶかのどっちか。あまり気にしたことはないけど。父の大ファンという人がその娘に恋をするというのは、すごくロマンチックだなと思います!私に置き換えると父に憧れる芸人さんが私を好きになってくれるってことでしょ?ありえないことなので(笑)でも、恋をしてくれたら本気だなと実感できるなと思いました。

とし、さんまさん一安心!?な発言に会場は温かい笑いが。

その後フォトセッションが行われ、最後に

IMALUさん:親子の映画だけど、夢見る女性やトラウマと闘う女性など沢山のストーリーでもあります。アマンダはもちろん、魅力的なキャストたちが出演しています。いろんな方が共感してくれる作品なので上映を楽しんでください!

アマンダ:私にとって大切な作品。映画の中に皆さんの姿を見つけることができる、パワフルな作品なので、気に入ってくれると嬉しいです。良かったらまた観に来て!そしてお友達にも伝えて!ヨロシク!

アマンダセイフライト
物語・・・
幼い愛娘ケイティを男手ひとつで必死で育てている小説家のジェイクは、経済面、健康面からケイティに対しての養育能力を疑われてしまう。唯一の家族であるケイティとの生活を守るために、すべてをかけた新作小説を書き始めるジェイク。それは、自分と娘についての物語だった――。そして20年後、成長したケイティは心に悲しみを抱えていた。愛を見失い、自暴自棄に生きるケイティ。そんなある日、ケイティは父の小説の大ファンだという青年と出会い・・・・。


時を超えて娘を見守り続ける父の大きな愛に泣く、この秋最高の感動作が誕生!

『パパが遺した物語』原題:Fathers & daughters

大ヒット公開中!


********************************************************************

監督:ガブリエレ・ムッチーノ『幸せのちから』 
出演:ラッセル・クロウ『ビューティフル・マインド』 アマンダ・セイフライド『レ・ミゼラブル』 アーロン・ポール『ニード・フォー・スピード』 ダイアン・クルーガー『トロイ』クヮヴェンジャネ・ウォレス『ANNIE/アニー』 ジェーン・フォンダ『黄昏』 カイリー・ロジャース

配給:ギャガ  
2015年/アメリカ・イタリア/116分/カラー/シネスコ/5.1chデジタル