「アナ・ケンドリック」タグアーカイブ

映画『シンプル・フェイバー』アナ・ケンドリックとブレイク・ライブリーのインタビュー到着


映画情報どっとこむ ralph アナ・ケンドリックとブレイク・ライブリーという美しいふたりが競演することで話題の映画『シンプル・フェイバー』が3月8日よりTOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開となります。

保険金を切り崩しながら子供を育てている気立てのいいシングルマザーのステファニー(アナ・ケンドリック)は 同じクラスに息子を通わせるエミリー(ブレイク・ライブリー)と出会う。華やかなファッション業界で働くどこか 気怠くミステリアスなエミリー。対照的なふたりだったが、お互いの秘密を打ち明けあうほど親密な仲になっていく。 そんなある日、ステファニーは息子を学校に迎えに行ってほしいとエミリーから依頼される。しかし、エミリーはそ の”シンプル・フェイバー(ささやかな頼み)”を最後に姿を消してしまう。その巧妙なストーリー展開から原作の発売を 待たずに映画化が決定したダーシー・ベルによる傑作小説「ささやかな頼み」を、『ピッチ・パーフェクト』シリー ズのアナ・ケンドリックと女優、そしてファッションアイコンとしても世界から関心を集めるブレイク・ライブリー という注目の二人で映画化した本作。息子の迎えを頼んだまま行方不明になった女性をめぐり巻き起こる、スリリングなストーリー。

映画情報どっとこむ ralph この度、アナ・ケンドリックとブレイク・ライブリーのインタビューが到着しました。

本作の脚本を読んだときのことを
アナ:「ポール・フェイグが監督とは知らなくて、スリ ラー作品だと思って読んでいました。だけど読んでる間に、『この脚本笑える』と思ったの。それで読み 終わって改めて、表書きを見たらポール・フェイグが監督と書いてあって、『なるほど!それなら、もの すごくツイストされた、面白い作品になる!』と思ったわ。最初は、スリラーになると思わせて、そこか ら、奇妙で、笑えるものを追求していく、その二段階で最高に楽しい作品になると思えたの。さらに、人 間性も追求したものだし、ミステリーでもあり、ヒッチコック的でもあり、時にすごく現実的で、時にす ごくカッ飛んでいる。だから、ジャンルを超えた要素があり、そこが楽しめると思いました。

とポール監督の手腕を大絶賛。
そんなアナに同意して
ブレイク:「私もこの作品が様々なジャンルを超えるところが 面白いと思ったわ。でも、どのニュアンスで演じればいいのか分からないことがあったから、撮影の間中、 お互いいつも確認し合っていたの 。いつも『今のやりすぎだったかしら?』って確認したりしていました。 映画の中にはすごく感情的なシーンなのにむしろすごくリアルに描かれているシーンもあります。その狙 いは、彼女のキャラクターに共感することで、彼女の感情も理解できるようするため。だってどんなカッ 飛んだことを彼女がしていても、どこか共感できる部分がなかったら、映画として成立しないと思うから。

とキャスト・スタッフ間で細かくニュアンスを確認しながら映画を作り上げてきたことを振り返ります。

また、本作の舵を取るポール監督について、アナと同じくブレイクも絶賛しており

ブレイク:「彼はすごく自由に演技させてくれる人 だったわ。撮影が開始する前にしっかりと 準備はしたんだけど、カメラが実際に回り 始めたら、ただ楽しんで演じようとしまし た。この映画が観ていて楽しいのは、みん ながこの映画で楽しんで演じているのが伝 わってくるからだと思うわ。例えば、スク リーンには30秒しか映っていないような人 でも、楽しんでいるのが絶対に伝わると思 う。それがポールと仕事して、他の監督と は違うすごく特別だったことだと思う。」


本作で初共演となったアナ・ケンドリックとブレイク・ライブリー。

アナ:「非常に含みのあるシーンを演じる 場合、お互いを完璧に信頼しあってないとできない。だからブレイクがパートナーで本当に感謝している。色々 な層がある映画だし、危険な賭けでもある映画だから、彼女と共演できてすごく恵まれていたと思う、」

とブレイクへの信頼を語り、続けて

ブレイク:「アナはあまりに素晴らしいから、彼女との共演シーンではすごくナーバ スになった。でも同時に最も嬉しいシーンでもあった。彼女がどんな素晴らしい演技を見せてくれるのかいつも 想像も付かなかったから。彼女は、ユーモアと感情的なシーンを絶妙なバランスで演じてくれる。それを見てい るとすごく興奮したし、彼女のおかげでそのシーンがすごく活き活きとしたものになったと思うわ。」

とお互いを称賛し合います。

映画情報どっとこむ ralph スタッフ・キャストがお互いに信頼を寄せあい作り上げられたブラックでスパイシーなサスペンス映画『シンプ ル・フェイバー』。アナ・ケンドリック、ブレイク・ライブリーという注目の二人が本領発揮の演技を見せ、 ポール・フェイグ監督が手腕を振るう本作にご注目ください。

映画『シンプル・フェイバー
原題:A Simple Favor

2019年3月8日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

オフィシャルサイト:
http://simplefavor.jp


*STORY*
ニューヨーク郊外に住むシングルマザーのステファニー(アナ・ケンドリック)。ある日、同じクラスに息子を通わせるエミリー(ブレイク・ライブリー)に誘われて、豪華な邸 宅を訪ねることになる。事故で夫を失い、保険金を切り崩しながら子供を育てている気立てのいいステファニーと、スランプに陥っている作家の夫、ショーン(ヘンリー・ ゴールディング)と愛し合い、華やかなファッション業界で働くどこかミステリアスなエミリー。対照的なふたりだったが、お互いの秘密を打ち明けあうほど親密な仲になって いった。そんな中、ステファニーは息子を学校に迎えに行ってほしいとエミリーから依頼される。その後、エミリーは息子を引き取りには現れず、失踪。やがてミシガン州でエミリーを目撃したという情報が入るが……。

***********************************


監督:ポール・フェイグ 『ゴーストバスターズ』

出演:アナ・ケンドリック『ピッチ・パーフェクト』シリーズ ブレイク・ライブリー「ゴシップ・ガール」シリーズ ヘンリー・ゴールディング『クレイジー・リッチ!』

原作:ダーシー・ベル「ささやかな頼み」(東野さやか訳/ハヤカワ文庫)
2018年/アメリカ、カナダ/英語
提供:ポニーキャニオン/カルチュア・パブリッシャーズ/ナカチカ
配給:ポニーキャニオン
宣伝:REGENTS
PG-12
©2018 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ベラーズが社会人アカペラ部に!『ピッチ・パーフ ェクト ラストステージ』予告映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 世界中を熱狂させたベラーズが、“社会人アカペラ部”として帰ってきます!

全世界で 4 億ドルを超える大ヒットを 記録した人気ミュージカル・コメディ・シリーズ『ピッチ・パーフェクト』。3 作目にして最終章の『ピッチ・パーフ ェクト ラストステージ』(原題:『Pitch Perfect3』)が、10 月 19 日(金)より TOHO シネマズ 日比谷ほか全国ロード ショーとなります!

ハリウッドきっての美声&実力の持ち主アナ・ケンドリックとヘイリー・スタ インフェルドを中心に、歌って踊れる実力派たちが再集結。“ファット・エイミー” ことレベル・ウィルソンがキレッキレのアクションを披露するなど、ステージで 繰り広げられるキュートなコスプレの数々とともに盛り上がりは最高潮です!

今回解禁された日本版の予告編では、進化を遂げたグルービーなダンスと美し すぎるハーモニーに、ロック、カントリー、ヒップホップなど、音域(=PITCH) も大幅にパワーアップ。予告編とはいえ、これだけ五感を楽しませてくれるクオリティを見せられると、本編への期待がますます高まっていきます!

しかもミュージカル部分だけではなく、集大成の「ラストステージ」にふさわし く、気になる場面が次々に登場。社会に出たベラーズたちが直面する厳しい現実 と、そこから始まる新たなストーリーが盛り込まれ、シリーズ最高のドラマを感 じさせてくれます。

さらにベッカとファット・エイミーが大爆発の中からジャンプするという、シーンも!!

「ベラーズに一体何が起 こったの!?」――大波乱の予感が、日本中の“ピッチ・ファン”の話題になるこ と間違いなしです!



映画情報どっとこむ ralph そして完成したチラシには、勢ぞろいしたベラーズのバッ クに輝く「FINAL」の文字が!
最終章を飾るにふさわしく、最高に華やかなビジュアルとなっています。

ピッチ・パーフェクト ラストステージ

10.19(金)TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国ロードショー!

公式サイト:
pitchperfect-last.jp

物語・・・
“歌うこと”を通じて最高の仲間たちと出会い、世界大会優勝という有終の美を飾ってバーデン大学を卒業したアカペラ・グループ「バーデン・ ベラーズ」の面々。それぞれの道へと歩み始めた彼女たちだったが、キラキラ輝いていた学生時代とは異なり、恋もキャリアもイマイチ、理想と現実のギャッ プを痛感する日々だった。そんなときに再結成のチャンスが訪れ、張り切るベラーズだったが。

***********************************

監督:トリッシュ・シー『ステップ・アップ 5:アルティメット』
脚本:ケイ・キャノン『ピッチ・パーフェクト』『ピッチ・パーフェクト2』、マイク・ホワイト『スクール・オブ・ロッ ク』脚本&出演

キャスト:アナ・ケンドリック『イントゥ・ザ・ウッズ』、レベル・ウィルソン『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』、ヘイリー・スタインフェルド『スウィート 17 モンスター』、ジョン・リスゴー『人生は小説よりも奇なり』、エリザベス・バンクス『ピッチ・パーフェクト 2(監督&出演)』他

原題:Pitch Perfect3/2017 年/アメリカ/93 分/ビスタ/ドルビーデジタル
配給:パルコ/シンカ ユニバーサル映画
© 2017 UNIVERSAL STUDIOS

photo: Quantrell D.Colbert/© Universal Pictures




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

最終章が待望の日本上陸決定! 『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』


映画情報どっとこむ ralph 世界中を熱狂させたベラーズが、“社会人アカペラ部”として再集結。

全世界で4億ドルを超える大ヒットを記録 した人気ミュージカル・コメディシリーズ『ピッチ・パーフェクト』。

3作目にしてついに最終章の『Pitch Perfect3』(原題)が邦題を新たに『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』とし、待望の日本上陸決定!!


ハリウッドきっての美声&実力の持ち主アナ・ケンドリックとヘイリー・スタインフェルドを中心に、歌って踊れる実 力派たちが大集結。“ファット・エイミー”ことレベル・ウィルソンも登場し、キレッキレのアクションを披露!グルービ ーなダンスと美しすぎるハーモニーはそのままに、ロック、カントリー、ヒップホップと音域=PITCH は大幅にパワー アップ。

ベラーズの、そして『ピッチ・パーフェクト』の集大成となるラストステージにふわさしく、キュートなコスプレの数々とともに最高潮の盛り上がりを見せてくれます!!

そして、悩まし気な表情のベッカを抱き寄せるエイミーや、ベラーズのパフォーマンスが収められた場面写真も到 着!おなじみのベラーズのユニフォーム姿に、ミリタリーファッション、そしてマリンスタイルといったパフォーマンス ファッション&ヘアメイクにも要注目!!


映画情報どっとこむ ralph ピッチ・パーフェクト ラストステージ

は、10 月 19 日(金)より TOHO シネマズ 日比谷ほか全国ロードショーとな ります。

公式サイト:
pitchperfect-last.jp


物語・・・
“歌うこと”を通じて最高の仲間たちと出会い、世界大会優勝という有終の美を飾ってバーデン大学を卒業したアカペラ・グループ 「バーデン・ベラーズ」の面々。それぞれの道へと歩み始めた彼女たちだったが、キラキラ輝いていた学生時代とは異なり、恋もキャリアもイマイ チ、理想と現実のギャップを痛感する日々だった。そんなときに再結成のチャンスが訪れ、張り切るベラーズだったが。

***********************************

監督:トリッシュ・シー『ステップ・アップ 5:アルティメット』

脚本:ケイ・キャノン『ピッチ・パーフェクト』『ピッチ・パーフェクト2』、マイク・ホワイト

キャスト:アナ・ケンドリック『イントゥ・ザ・ウッズ』、レベル・ウィルソン『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』、ヘイリー・スタインフェルド『スウィート 17 モンスター』、 ジョン・リスゴー、エリザベス・バンクス『ピッチ・パーフェクト 2(監督&出演)』他
原題:Pitch Perfect3
2017 年/アメリカ/93 分/ビスタ/ドルビーデジタル

配給:パルコ/シンカ ユニバーサル映画
© 2017 UNIVERSAL STUDIOS




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

殺し屋に覚醒!ラブ・アクション『#バッド・バディ!私とカレの暗殺デート』


映画情報どっとこむ ralph この度、『クロニクル』『エージェント・ウルトラ』で注目を集める脚本家マックス・ランディスが手掛けた最新作、『バッド・バディ!私とカレの暗殺デート』が、5月13日(土)より日本公開することが決定しました。

恋に落ちた女の子が殺し屋の能力に目覚める、“覚醒ラブ・アクション”!
今回場面写真を解禁です!!

超能力を手に入れた普通の男子高校生を描いた『クロニクル』、CIAエージェントという裏の顔を持つコンビニバイトを描いた『エージェント・ウルトラ』など、どこにでもいる人物に一味違ったスパイスを加えたストーリーで大注目の脚本家マックス・ランディスの最新作は、ダメ男にばかり恋して失敗を繰り返す女の子マーサが、伝説の殺し屋と恋に落ちることで暗殺能力が覚醒するという奇想天外なストーリー。

マーサを演じるのは、『ピッチ・パーフェクト』シリーズや『ザ・コンサルタント』など話題作への出演が続くアナ・ケンドリック。

本作では銃やナイフを使った本格アクションに挑戦。

“イタイ女子”と“殺し屋”という二つの顔を併せ持つニューヒロインが誕生!そして、『月に囚われた男』や『セブン・サイコパス』など幅広いジャンルで様々な役柄を演じてきたサム・ロックウェルが、伝説の殺し屋を軽快に演じる。クレイジーな失恋女子が、クレイジーな“理想のカレ”と恋に落ちる、超ホットな“ガール・ミーツ・ボーイ”ムービーがいよいよ日本上陸!

映画情報どっとこむ ralph まずは、本作の“バッド・バディ”アナ・ケンドリック演じるマーサとサム・ロックウェル演じるフランシスの初デート写真の1コマになります。
ロマンティックなダンスをしているように見えますが実はフランシスを狙っている銃の玉をよけているのです。

続いての写真は傷つきながらもしっかりと銃をかまえ、狙ったら外さない“伝説の殺し屋”フランシスの写真になっております。

そして本作ではフランシスを狙う敵役の名優ティム・ロスとラッパ―でありながら『キル・ビル』の音楽を担当し、映画『アイアン・フィスト』では監督・原案・脚本・音楽を担当するなど多才なRZAの写真が。
RZAは本作には普段たくわえているあご髭をそって出演するという熱の入れようだとか。


雇われてフランシスを狙うが、次第にフランシスと分かり合ってしまう!?と人間味あふれる敵役がみどころになっております。続いて殺人能力を覚醒したマーサとフランシスの2ショット写真。そしてフランシス流殺人スタイル、赤鼻フランシスの写真になっています。恋に落ちたら暗殺能力も覚醒しちゃった危険なデートの様子がつまった場面写真になっております!!

『バッド・バディ!私とカレの暗殺デート』

5月13日(土)より、新宿シネマカリテ他全国ロードショー!

***********************************

出演:アナ・ケンドリック、サム・ロックウェル、ティム・ロス、RZAほか
監督:パコ・カベサス
製作・脚本:マックス・ランディス
原題Mr.Right
アメリカ映画/カラー/95分/シネスコ/字幕安本煕生
配給:パルコ、ハピネット




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『ザ・コンサルタント』C・ウルフの謎を紐解く特別映像大公開


映画情報どっとこむ ralph 昼は田舎のさえない会計士の仮面をかぶり、夜は裏社会の殺し屋として巨悪に対峙する謎の男“クリスチャン・ウルフ”。政府、マフィア、巨大企業――アメリカ裏社会を、たった一人でかき回すこの男、一体何者だ!?

全米映画ランキング初登場NO.1を獲得した映画『ザ・コンサルタント』は現在、日本でも絶賛公開中です!


そして、今回ご紹介は、本作に張り巡らされた謎を紐解く特別映像。


映像内で、ベン・アフレックが

ベン:本作は知的かつアクション満載で意外性もある。

と語るように、極上のサスペンス&アクションエンターテイメントに仕上がっている本作。主人公のクリスチャン・ウルフは田舎で農家の老夫婦の税金対策の相談に乗るような普通の会計士。そんなクリスチャンについて

ベン:一見、物腰柔らかな男だが実は裏で別の仕事をしている。裏帳簿の管理だ。

と明かすように、実はマフィアたちの会計を管理する裏の顔を持つ。
そして、裏世界に精通する殺し屋でもあるのだ。クリスチャンは生まれつき人とは違う特別な能力を持ち、それはアインシュタインやモーツァルトと同じ能力だという…!

映画情報どっとこむ ralph ギャビン・オコナー監督は

監督:彼は会計コンサルタントで数学の天才だ。物事やパターンが数字で見える。

と説明。その能力は、会計監査で訪れた大企業で15年分の帳簿をたった一晩で調べ上げてしまうほど。そして、“プンチャック・シラット(インドネシアの拳法、武器術込みの実践的格闘技)”というアメリカ特殊部隊でも取り入れられている超実践的格闘術を身につけ、1.5km先の標的も確実に射貫く驚異の狙撃スキルを習得している殺し屋の申し子。

クリスチャンを追う政府の分析官メディナを演じたシンシア・アダイ=ロビンソンは

ロビンソン:“この男は何者”という疑問が湧いてくる。

と役柄同様に正体が気になって仕方がない存在であると強調する。

映画情報どっとこむ ralph 本映像にはメイキング風景も収められており、役の雰囲気とは違った笑顔を見せるベンが映し出されている。大企業の経理担当デイナを演じたアナ・ケンドリックは

アナ:ウルフを演じるベンを見るのは楽しかったわ。ウルフは人が苦手で目も合わせないんだけど、ベンが演じるととてもチャーミングなの。」とベンとの共演秘話を明かす。

更に、ベンはクリスチャン・ウルフという役についてこれまでのヒーロー映画の主人公とは一味違うと説明。

ベン:今まで演じた役と全く違う。主人公であると同時に実在しそうな雰囲気も持ってるんだ。

オコナー監督:人とは違う人の話を描きたかった、真っ当な形でね。役者が物語や役に興味を持ってくれてよかった。常に役にぴったりの役者を選ぶよう努めてる。

と改めて最高のキャストが揃ったことをアピール。そんな監督に対して、

ベン:『ウォーリアー』も撮ったオコナー監督はリアル感に妥協を許さない。

アナ:監督の格闘シーンの撮影や編集は見事よ。同時に感情描写にも重きを置いていて
サスペンスに深みを与えてる。

と絶大な信頼を寄せている。

映画情報どっとこむ ralph 最高のキャスト・スタッフで作り上げた本作について、

ベン:特別な経験ができる映画だ、自信作だよ!

ラストに解き明かされていくクリスチャンの真の目的、驚愕の真実は・・・・
物語・・・
田舎町のしがない会計士クリスチャン・ウルフに舞い込んだ、大企業からの財務調査依頼。
彼は重大な不正を見つけるが、なぜか依頼は一方的に打ち切られる。
その日から、何者かに命を狙われるウルフ。
実は彼は、世界中の危険人物の裏帳簿を仕切る裏社会の掃除屋でもあったのだ・・・。
年収10億円、天才的頭脳を持ち、最強のファイターでもあり、命中率100%のスナイパー。
本籍・本名・私生活、そのすべてが謎に包まれた会計士が、アメリカ政府、マフィア、一流企業に追われてまで危険な仕事に手を出す本当の理由とは?

公式サイト:
consultant-movie.jp

***********************************

監督:
ギャビン・オコナー

出演:
ベン・アフレック、アナ・ケンドリック、J.K.シモンズ、ジョン・バーンサル、ジーン・スマート、シンシア・アダイ=ロビンソン、ジェフリー・タンバー、ジョン・リスゴー

全米公開: 2016年10月14日
配給: ワーナー・ブラザース映画
(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED. 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ