「よみうりホール」タグアーカイブ

阿部サダヲ 吉岡里帆 千葉雄大ら応援団風一言挨拶!『音タコ』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 「時効警察」シリーズの三木聡が監督・脚本を務める映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』が10月12日(金)より全国公開となります。

その完成披露試写会が行われ、主演の阿部サダヲさん、ヒロインの吉岡里帆さん、そして千葉雄大さん、ふせえりさん、松尾スズキさん、三木聡監督が登壇!明治大学応援団による、猛暑に負けないほどの熱い“音タコ特別応援エール”が行われ、そのまま、キャスト監督が応援団風ひとこと挨拶!

そして、本作が声のドーピングしている設定にちなみ、もしドーピングするならに・・・・・


『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』完成披露試写会
日時:8月22日(水)
会場:よみうりホール
登壇:阿部サダヲ、吉岡里帆、千葉雄大、ふせえり、松尾スズキ、三木聡監督

映画情報どっとこむ ralph 明治大学応援団による、猛暑に負けないほどの熱い“音タコ特別応援エール”が行われると、会場からも拍手が沸き起こり、

そこにキャストが登壇し、応援団風の自己紹介!

阿部サダヲさん:シンを!!演じました!!!阿部サダヲでっす!

吉岡里帆さん:ふうーか~を演じました!吉岡里帆です!!!
サンシャイン池崎さんバリの見事なそりを見せます!

千葉雄大さん:坂口を!演じました!千葉雄大でーーーーーす!

ふせえりさん:デビルおばさんやりました!!!ふせです!

松尾スズキさん:ザッパおじさん演じました!松尾スズキです!

三木聡監督さん:監督やりました!三木聡でございます!

とのハイテンション挨拶からスタートしたイベント!

映画情報どっとこむ ralph 声帯ドーピングをするシン役を演じて

阿部さん:面白かったです!三木監督とは初めてで。最初緊張していたのですが、初日に雨で溺れそうになって。自分の身は自分で守らねばと感じた現場でした(笑)
三木監督:顔が面白かったんで、カットかけなかったんですよね。

と、半笑いの監督。続いて、声が以上に小さいストリートミュージシャン役の吉岡さんは

吉岡さん:(超小声で)意識したことですか・・・意識したことなかった・・・・・。私の場合は棒を持ったおじさん(カメラマン)が走ってきて口にカメラをつっこまれました。特殊な撮影が多くて。強くなりました!
と、吐露する吉岡さん。

千葉さん:撮影が終わってから2日後くらいに、鼻からチーズが出てきました。ずっとピザの匂いがしてたんです。楽しい現場でしたね。
と、千葉さんも大変さを楽しんでいたご様子。ふせさんは吉岡さんの親せきの役

ふせさん:吉岡さんが可愛いんで、つらく当たってやろうと思って。ふうかってむかつくんですよ。
と話します。

松尾さん:吉岡さんが劇団にいた話をされていて。。。小劇場にはこんなかわいい子はいない!
と、懐疑的。大人計画にはいない?

阿部さん:自分で採らないだけでしょ!!
と突っ込み!

映画情報どっとこむ ralph また映画の内容にちなんで「ドーピングしたいこと」が共通質問として出題されると、

阿部さん:役者なので、太ったり痩せたり、歳をとったり若くなったりする必要がある。そんな時にドーピングが出来たら楽。特に松尾さんの舞台では『壁を走って』とか『高くジャンプして』とか言われるので、それができるならばドーピングしたい!
と役者の仕事に絡めコメント。

吉岡さん:何かを聞かれた時に、気のきいた返しができるようになりたい。何を聞かれても真面目に答えてしまうから!
とアドリブ力を上げるドーピングをしたいそう。ふせといいコンビネーションを見せる松尾に対して

吉岡さん:どんなドーピングをしているんですか?
と笑顔で質問すると会場からも笑いが。

千葉さん:『anan』のセックス特集で表紙を飾らせてもらえるならば、筋肉ドーピングをしたい。このあたりまで・・・もっとxxでも!
僕にはご縁がないので!是非とオファーに期待も。

松尾さん:『anan』のセックス特集の表紙になる夢を見たい
とコメントをかぶせて会場はさらに大爆笑!

映画情報どっとこむ ralph 最後に、
三木監督:このメンバーでしかありえないキャスティングです。それは映画を観てもらえれば納得してもらえる。自分でいうのもなんですが、平成の時代にこんなことが出来るんだ!?と僕自身が幸せな気持ちになった。平成最後のロック・コメディです。体験する映画なので、映画館でみんなで観てもらって感じてほしいです

と呼びかけ、大爆笑のイベントは終了した。

『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』
10月12日(金)ロードショー

公式HP: http://onryoagero-tako.com/
公式Twitter: @onryoagero



ストーリー 
リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!爆音!爆上げ!ハイテンション・ロック・コメディ!!

驚異の歌声をもつ世界的ロックスター・シン(阿部サダヲ)と、声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうか(吉岡里帆)。

正反対の2人は偶然出会い、ふうかはシンの歌声が“声帯ドーピング”によるものという秘密を知ってしまう! しかもシンの喉は“声帯ドーピング”のやりすぎで崩壊寸前!やがて、シンの最後の歌声をめぐって、2人は謎の組織から追われるはめに。リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!
***********************************

出演:
阿部サダヲ 吉岡里帆
千葉雄大 麻生久美子 小峠英二(バイきんぐ) 片山友希 中村優子 池津祥子 森下能幸 岩松了
ふせえり 田中哲司 松尾スズキ

監督・脚本:三木聡(『俺俺』、「時効警察」シリーズ)

主題歌:
SIN+EX MACHiNA「人類滅亡の歓び」(作詞:いしわたり淳治 作曲:HYDE)(Ki/oon Music)
ふうか「体の芯からまだ燃えているんだ」(作詞・作曲:あいみょん)(Ki/oon Music)

配給・制作:アスミック・エース
ⓒ2018「音量を上げろタコ!」製作委員会



『永い言い訳』完成披露試写会の舞台挨拶に本木雅弘らが登壇!


映画情報どっとこむ ralph 10月14日公開。俳優の本木雅弘さんが主演を務める『永い言い訳』。

その完成披露試写会が9月15日(木)に東京・よみうりホールで行われ、本木雅弘さん、竹原ピストルさん、藤田健心(子役)さん、白鳥玉季(子役)さん、山田真歩さん、そして西川美和監督が舞台挨拶に登壇しました。

%e6%b0%b8%e3%81%84%e8%a8%80%e3%81%84%e8%a8%b3_%e5%ae%8c%e6%88%90%e6%8a%ab%e9%9c%b2
『永い言い訳』完成披露試写会
日時:9月15日(木)
場所:よみうりホール
登壇:本木雅弘、竹原ピストル、藤田健心(子役)、白鳥玉季(子役)、山田真歩、西川美和監督

映画情報どっとこむ ralph 本木さんは自分の役に関して

本木さん:自意識の塊であるところや、正直なのに屈折していて人を信じきれない歪みを持っているところ、不完全さが自分似ている。

とキャラクターに共感を寄せたコメント。西川監督の現場演出については

本木さん:西川監督の演出はまるでいたぶるよう・・・で、知的な言葉を使いつつも低い声で『もう少し我慢して』『簡単にセリフを吐き出さないで』『もっとジクジクして』とサディスティックに責められました。あのエクスタシーが忘れられない。

と会場を笑わせます。当初衣笠幸夫とかけ離れたイメージの本木に不安があったという監督。

西川監督:人間の持つ内面の弱さや愚かさをあらわにする役なので、気恥ずかしさや難しさもあったはず。でも(本木の)奥様がこの台本を読んだ時に『あなたにそっくり』と言ってくれたそうで、そこで私も大丈夫だと思いました。

と舞台裏を紹介。今では

西川監督:複雑な主人公だけれど、本木さんはそれに対して真剣に悩みながら取り組んでくれた。一人で物語を書いてきた私にとっては孤独が分配されて、本木が一緒に船をこいでくれる間柄になった。

と、絶賛。

映画情報どっとこむ ralph ミュージシャンでもある竹原さんは、オファーに尻込みしたそうで

竹原さん:俺に出来るのかと不安に思った。撮影に入る前に、子役たちと3人で過ごす時間を作ってもらえたことで準備が出来た。

と不安は払拭されたよう。

山田さんは西川組の様子を

山田さん:静かに、でもずっと燃え続けている青い炎だった。撮影現場には細部まで周到な準備と信頼を感じられる雰囲気があった。

と振り返った。一方、子役の藤田君

藤田君:役柄を理解するのを頑張った。

とすかさず

本木さん:彼は声が変わりました。映画の中では『え?』と思うくらいの高い声が出ているのでそのギャップを楽しんで。

とフォローし、白鳥にも

本木さん:あーちゃんは歯が抜けたよね。

と二人の成長に目を細めていた。

そんな白鳥ちゃんは、西川監督に対して次回作へのラブコールをするなど大人びた一面を覗かせながら

白鳥さん:自転車の二人乗りのシーンでは、自転車のスピードが速すぎて(本木の背中に)頭を何回もぶつけたけれど楽しかった。

とニコリ。そこに

本木さん:鞭を打たれるのが好きだから、楽しかったよ。

と大人なジョークを放ち、白鳥が本木からウサギのぬいぐるみをプレゼントされたことを明かすと

本木さん:フワフワのウサギを見ていたら、あーちゃんに頬ずりしてほしくて買いました

とメロメロの様子だった。

映画情報どっとこむ ralph また映画の内容にちなんで“過去の言い訳”を聞かれた

本木さん:短いシーンだけれど、濡れ場がある。黒木華さんを相手にテストを含めると250回くらい腰を振ったけれど、勢い余って耳たぶを舐めてしまいました。

と告白。その理由は共演者の池松さんにあるといい

本木さん:“濡れ場キング”に負けたくないという思いで舐めさせてもらいました。

と謎のライバル心をちらり。さらに竹原さんを“中秋の名月”と表すくらいにハマっているそうで

本木さん:疲れている時に竹原さんの歌を聴いていたら、隣の妻が『本当に恋をしているの?』と嫉妬していましたね。

と饒舌に明かしていた。

映画情報どっとこむ ralph 西川監督は、2011年の東日本大震災が本作の出発点と明かし

西川監督:取り返しのつかない別れを経験した人が長く退屈で険しい道をどのように立て直していくのかのドラマを作りたかったんです。じっくりとゆっくり丁寧に育んだ作品。生々しく人の血が通った作品で、自分としては初めてほのかな幸福感を持って撮影を終わる事の出来た作品。大事な人や愛する人に薦めてほしいと言える作品になりました。

と締めました。

映画 『永い言い訳』

公式サイト: nagai-iiwake.com/
公式twitter: @nagai_iiwake
永い言い訳人気作家の津村啓こと衣笠幸夫(きぬがささちお)(本木雅弘)は、妻・夏子(深津絵里)が旅先で不慮の事故に遭い、親友とともに亡くなったと知らせを受ける。まさにその時、不倫相手と密会していた幸夫は、世間に対して悲劇の主人公を装うことしかできない。そんなある日、妻の親友の遺族――トラック運転手の夫・陽一(竹原ピストル)とその子供たちに出会った幸夫は、ふとした思いつきから幼い彼らの世話を買って出る。子供を持たない幸夫は、誰かのために生きる幸せを初めて知り、虚しかった毎日が輝きだすのだが・・・

主人公の幸夫役に『日本のいちばん長い日』『天空の蜂』での演技が高い評価を得て、昨年度日本アカデミー賞最優秀助演男優賞等を受賞した本木雅弘。その他ミュージシャンの竹原ピストル、池松壮亮、黒木華、山田真歩、堀内敬子、深津絵里など、屈指の実力派俳優が脇を固め、ひとときも見逃したくない緊張感と豊かさにあふれた映画空間を創り上げています。

***********************************

出演:本木雅弘/竹原ピストル 藤田健心 白鳥玉季 堀内敬子/池松壮亮 黒木華 山田真歩/深津絵里

原作・脚本・監督: 西川美和


製作:『永い言い訳』製作委員会(バンダイビジュアル株式会社、株式会社AOI Pro.、株式会社テレビ東京、アスミック・エース株式会社、株式会社文藝春秋、テレビ大阪株式会社)

原作:「永い言い訳」(文藝春秋刊) 挿入歌:手嶌葵「オンブラ・マイ・フ」

制作プロダクション:株式会社AOI Pro. 配給:アスミック・エース

(C) 2016 「永い言い訳」製作委員会 PG-12
   


長瀬智也・神木隆之介ら巨大えんま様に懺悔!結果は!


映画情報どっとこむ TJ 宮藤官九郎監督最新作、長瀬智也・神木隆之介出演『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』が、試練を乗り越えて今週末6月25日より全国公開となります。

公開に先駆けて、6月20日(月)に公開直前イベント試写会が行われ、宮藤官九郎監督、長瀬智也さん、神木隆之介さん、桐谷健太さん、清野菜名さんが登壇し、大ヒット祈願の意味も込めて、巨大古田新太えんま様像に、これまでに犯してしまった罪を告白!

果たして、どんな裁きが下ったのか!!!!

TOO-YOUNG-TO-DIE-試写会舞台挨拶PH
『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』公開直前イベント試写会
日時:6月20日(月)
場所:よみうりホール
登壇:長瀬智也、神木隆之介、桐谷健太、清野菜名、宮藤官九郎監督

映画情報どっとこむ TJ 「地獄へようこそ!」の長瀬さんの声とともに舞台にキャストと監督が登場!割れんばかりの大歓声!!!

宮藤監督:お待たせしました!今週末公開です!えー バカバカしい地獄のロックコメディをやりたいと長瀬君と話していて、そこから始まった映画です!
TYTD宮藤官九郎監督
MC:撮影現場で一番笑ったことは?

長瀬さん:隆が地獄に落ちたてのころ、顔色の悪いメイクで。健太と俺は、お前大丈夫か?っていじると、「自分らに言われたくないよ!」って。俺たち顔が赤と緑だったんでね。

神木さん:撮影現場は楽しくて、健兄が長瀬くんにラップのメチャ振りされてたのが面白かったですね。
TYTD神木隆之介
桐谷さん:僕も隆の顔色をいじるのが大好きだったんで。毎回「きみたちにいわれたくないよ~」って返してくれるんで。楽しかったです。
TYTD桐谷健太
清野さん:撮影は楽しかったです。全体的に・・桐谷さんが面白かったです!あの笑い方やって!ってお願いすると「ブハハハハ」ってやってくれるんです!
TYTD清野菜名
桐谷さん:鬼っぽいやつね!「ブゥハッハハハハハハ!」

とっても、仲のよさそうな皆さん。

映画情報どっとこむ TJ MCが今までしてしまった悪いことを、巨大えんま様に告白してみては?と無茶ぶり。

長瀬さん:こんな沢山の人の前で?

宮藤監督:言えるやつですよね。明日の一面で載ってもいいやつ・・・古田さんの寄りの撮影の時。えんまメイクで、下穿いてない状態で来たんです。絶対下は映らないんですけど、着てもらっちゃいました!それは悪かったなと!

えんま様のジャッジは!!!!古田さんの声で「地獄行き!」 

長瀬さん:えー自分でしょ地獄行きは!仕事の姿勢監督は間違ってない!

桐谷さん:それに、古田さん今日来てくれてたらこんなお金かけなくてよかったのに!

TYTDトーク1
神木さんは高校の時に馬の被り物をして授業に出たりしていたと告白!それに対してえんま様は「地獄行き!」。

神木さん:じゃ~地獄行きます!

にお客さんはかわいい!!!と。ちょっと、桐谷さんは嫉妬!続けて

TYTDトーク3
桐谷さん:僕は犬が車道にいて危なかったんで、警察まで届けたんです。

長瀬さん:めっちゃ天国行きたがってる!!

でも、判定は!地獄行き!

長瀬さん:好感度上げようとしたからだな!

ここで、清野さんが告白しようとマイクを・・このタイミングでまさかの「地獄行き!」

清野さん:小学生の頃、おいしいお菓子を出してくれる家に遊びに行けるように仕向けてました。うちだと胡瓜とかトマトだったので。

でも、やっぱり地獄行き!

長瀬さん:どうせ地獄行きでしょ!そうっすね。ハワイで行列のできるパンケーキ屋さんに行って1/3くらいしか食べられなくて・・残してしまって・・お店の方に体調悪いのか聞かれたんです。申し訳なかったなと。

すると・・・食い気味にやっぱり「地獄行き!」

映画情報どっとこむ TJ ここで、観客の方が舞台に上げられての告白タイム!

長瀬さんと桐谷さんの間で「1輪車は乗れるけど自転車が乗れない」と告白!

桐谷さん:湯豆腐は食べれるけど冷ややっこは食べれないみたいな?

長瀬さん:そうだよね。

で、ジャッジは全員一致で地獄行き!
地獄行き!2
でも、プレゼントはスタッフTシャツ!で地獄のほうがラッキーな展開に!

映画情報どっとこむ TJ 最後に・・

長瀬さん:ちょうど撮影が1年前。色々あってやっと皆さんに今週土曜日に見ていたけるのでうれしく思っています。こんなロックコメディーはなかったです。地獄に行きたいとは思いませんが、こんなならいいかな?って心が揺れ動く瞬間があったらうれしいなと思っています。人間の大事な部分が詰まっていると思いますので、楽しんでください。

宮藤監督:仏教映画です。1回より2回。2回より3回。観ただけ徳がつめます。お布施だと思って何度も観てください!

とっても大きな拍手の中イベントは終了したのでした!

「TOO-YOUNG-TO-DIE!若くして死ぬ」地獄図アー写WEB用
『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』

6月25日より全国公開です。

公式サイト:
TooYoungToDie.jp
公式twitter :
@TYTDmovie
公式FB :
https://www.facebook.com/TYTDmovie

***********************************

TOO-YOUNG-TO-DIE!若くして死ぬ監督・脚本:宮藤官九郎
 
出演:長瀬智也 神木隆之介 /尾野真千子 森川葵/桐谷健太 清野菜名 古舘寛治 皆川猿時 シシド・カフカ 清/古田新太/宮沢りえ

製作:アスミック・エース 東宝 ジェイ・ストーム パルコ アミューズ 大人計画 KDDI GYAO

制作プロダクション:アスミック・エース
配給:東宝=アスミック・エース
© 2016 Asmik Ace, Inc. / TOHO CO., LTD. / J Storm Inc. / PARCO CO., LTD. / AMUSE INC. / Otonakeikaku Inc. / KDDI CORPORATION / GYAO Corporation