「もも」タグアーカイブ

故・阿佐田哲也氏の命日に夫人・白石和彌監督が『麻雀放浪記2020』大ヒットをご報告


映画情報どっとこむ ralph 無事公開となった映画『麻雀放浪記2020』。

この度、原案小説の作者・阿佐田哲也さんの命日(30回忌)である4月10日(水)に、 公開&大ヒットのご報告に伺いました。監督を務めた白石和彌が、阿佐田哲也氏の夫人である 色川孝子様と一緒に墓前へ、
雀卓を供え無事に公開を迎えたことをご報告しました。

日付:4月10日(水)
場所:谷中霊園
登壇:色川孝子(「麻雀放浪記」作者・阿佐田哲也 夫人)、白石和彌監督

映画情報どっとこむ ralph ●墓前で何を報告されましたか?

色川さん: とにかく麻雀というのが何十年前から廃れているんですよね。そんな中で監督がこのように企画を作ってくれて本当に感謝しています。

白石監督: 僕もまさか「麻雀放浪記」という作品に携われるなんて思っていなかったです。


●この映画をみてどのように思まれましたか?

色川さん: 若い人にすごく受ける作りでした。良く出来ていたと思う。いろんな賛否があると思うけど、おもしろかったです。


●もし阿佐田先生がご存命だったら、どうご覧になったと思われますか?

色川さん: 監督に会ったら、すごく若々しくて明るくいらっしゃるし、好きになるとおもいます。今いないことが残念ですね。仲良しになってお酒を飲みに行ったり、そういうフレンドリーなお付き合いが出来たかな、と思います。(もし『孤狼の血』を観ていたら)監督のことをすごく評価したと思いますよ。今回の『麻雀放浪記2020』はこれからどう広がっていくのがすごく楽しみですね。

白石監督:もしご存命だったら、そういうことができたらと思いますね。

色川さん: 対談をしたり、お酒飲みに行ったりしたと思いますね。ももちゃんが出てきたり、ベッキーさんが出てきたり。これからネットでどんな反応があるか楽しみです。

白石監督:形はだいぶ変えてしまってはいますが、坊や哲は戦後から、架空の戦後に来ていて、その中でどういう生き様をしたら世の中を渡っていけるかということは描いたつもりです。なので、それは先生にもし観て頂けたら、面白がって頂けたんじゃないかと思います。


●脚本の第一稿を観て、なにかご意見などはございましたか?

色川さん:初号試写は楽しみに見ました。プロデューサーからは「『孤狼の血』よりいいよ」と言われました。(笑) でも脚本を読んだ人からすると、全然違うものになっていると聞いて、でもそれはそれでいいじゃないですか。監督の個性が出れば。何しろ白石監督の才能ってすごいじゃないですか。本当にすごい方ですよね。


●斎藤工さんが10年寄り添って映画化に向けて、動き続けてきました。

色川さん: 最初お会いした時は、『明日泣く』という映画の打ち上げだったんです。その時に、大変好青年で、単なるイケメンではなく中身のある男だなと思いました。「麻雀放浪記」への熱意も伝わるし。ただ簡単に映画に出来るものではなく、苦労して挫折して、「もうできない!」と怒鳴ったりもして。10年すごかったですよ。(ちゃんと完成して、公開することができ)本当に良かったです。

白石監督: 工くんが、やりたいと言って、僕のところにお話をいただいて、こうして(色川)孝子さんとも出会えて、今日を迎えられて、感無量ですね。

映画情報どっとこむ ralph 映画「麻雀放浪記2020」

大ヒット公開中。

主人公・坊や哲が 1945 年の【戦後】から、新たな戦争が起こった後の 2020 年の【戦後】に突然現れると、そこは、東京オリンピックが中止になり、マイナンバーがチップになり体に埋め込まれる 管理社会、AI による労働環境破壊など、坊や哲にとっては信じられない世界だった。坊や哲は、麻雀を武器にその〈世界〉に挑戦する!原案は、 不朽の名作として、今なお読み継がれている阿佐田哲也の250万部を超えるベストセラー小説「麻雀放浪記」。戦後のアウトローを描いた傑作をリ スペクトしつつ、新たなアンチヒーローの物語が生まれた!荒唐無稽に見える、この〈世界〉は、ブラックジョークなのか、もしかして〈現実〉なの か?!

***********************************

キャスト:斎藤工、もも(チャラン・ポ・ランタン)、ベッキー、的場浩司、岡崎体育、ピエール瀧、音尾琢真、小松政夫 / 竹中直人 舛添要一
鈴木ふみ奈、水口美香、藤田晋之輔、橋本侑哉
企画:アスミック・エース
制作:シネバザール
配給:東映
原案:阿佐田哲也「麻雀放浪記」(文春文庫・刊)
監督:白石和彌
映倫区分: PG12
上映時間: 118分
(C)2019「麻雀放浪記2020」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

斎藤工、もも、ベッキー、竹中直人、白石和彌監督『麻雀放浪記2020』完成披露しないイベント


映画情報どっとこむ ralph 一時公開も危ぶまれた本作。映画『麻雀放浪記2020』は、製作委員会・東映等の協議の結果、予定通り4月5日(金)に公開することを決めたと記者会見で発表。

これを受けて、本作にとっての初のイベントとなる、完成報告ファンミーティング&完成披露イベントが行われ、斎藤工さん、もも(チャラン・ポ・ランタン)さん、ベッキーさん、竹中直人さん、白石和彌監督が登壇しました!


ファンミーティングを終えたキャストと監督は劇場へ移動し、完成披露しない舞台挨拶へ・・・

今回、何が上映されるかは、お客様へはシークレットのまま舞台挨拶が始まりました。
日程:3月20日(水)
場所:新宿バルト9
登壇:斎藤工、もも(チャラン・ポ・ランタン)、ベッキー、竹中直人、白石和彌監督 

映画情報どっとこむ ralph なんと、MC界の重鎮。伊藤さとりさんさえ試写をしていないと言うとんでもない状況の本作。

客席を通って登壇したキャストと監督を温かい拍手で迎える観客。

斎藤さん:上映しない!と言うイベントになぜ皆さん集まったのか・・・・

と、切り出す斎藤さん。
斎藤さん:ひとまず完成しまして、今日公開が決定して。ご参加ありがとうございます。結構映画観ている僕が観たことのない映画になっています。白石作品としても新しい扉を開けたと思います。

ももさん:普段は歌を歌っているので、こんなにがっつり演技をすることは無かったので。舞台挨拶もドキドキです。普段は豚のぬいぐるみを抱えて歌っているのですが。今日はシマウマを・・・撮影で・・・。4月5日に内容明らかになります。

と、口籠るももさん。

ベッキーさん:今回は二役やらせていただいてます。やりがいがあって、この作品の一部に成れたことが大変うれしいです。個人的にはエンドロールのその先まで観て下さい!iPhoneで撮っていますが、凄いクオリティーになっています!

と話すベッキーさん。続いて、竹中さんは、この日63歳のお誕生日!

竹中さん:久しぶりのはまり役に巡り合いました。今日(上映)やらないんだよね。今日63歳になりました!皆さん祝ってくれてありがとう!(大拍手)

白石監督:誰もが楽しんでいただける映画になったとお思います。麻雀ファンタスティック・・・SFコメディです。内容もりもり過ぎて。見どころ其々です。こうやって公開できることを嬉しく思っています。旧作を大好きな人には多少叱られるかもしれませんが。。。魂は引き継いで作りました!
と、其々ご挨拶。

映画情報どっとこむ ralph 『麻雀放浪記』がお気に入りの斎藤さんは

斎藤さん:映画をフィクションを観ているはずなんですが、ドキュメンタリーを見ている感覚になって、子供心にトラウマになりました。でも、戦後日本の人々がこうやって立ち上がったんだと。見えない何かを吸収してしまったんです。

ももさんは、ドテ子やく。今回の作品ではシマウマといたしてしまう役だそうで、
ももさん:何を?そうなんですよ。(どうでしたか?)そうですね。映画のお仕事が来ていると。でもシマウマといたす役だと。でも、私とリンクする役なんです。

と、話すももさんに白石監督は
白石監督:唄がなければ、わたしはドテ子です!と言われまして。大丈夫かな。この人とと思った覚えはあります。

と、付け加える監督。

ベッキーさんの役は以前、加賀まりこさんが演じた役。

ベッキーさん:オリジナルで加賀さんが元禄積といういかさまをワンカット撮影でしていて、それを同じことを1か月練習して、ワンカットで撮りました。
監督は3回目でOKを出したが、ベッキーさんは納得がいくまで、14テイクも行ったそう。

白石監督:ベッキーさんのOKカットを採用させていただきました。美しい映像になりました。

竹中さん:『麻雀放浪記』未だ髪の毛があったころに観た記憶があるね。実は麻雀出来ないんです。プロの役なのに難しくって。監督の優しいまなざしの元、何とかしました。
映画情報どっとこむ ralph 『麻雀放浪記2020』に関して。

斎藤さん:10年の紆余曲折の後、リメイクがなかなかオリジナルを超える作品は少なくて。形として、今回リョウガしたのではないかと思っています。
白石監督:普通は試写をやって、メディアの方から評判を聞きますが、試写を一切行っていないので、僕自身不安でしょうがないんです。ただ、どこにもない映画。今年一ぶっ飛んだ映画になっていると思います!楽しんでみていただきたいです。非常に中毒性のある映画です。僕も8月に完成した後、東映さんが見せてくれないので、今一番見たい映画になっています。

と、徹底した管理がされているご様子。

白石監督:今日は『麻雀放浪記2020』試写をしないと銘打っていますが・・・・今日上映するのは

斎藤さん:映画『昼顔』・・・
ベッキーさん:おかしい!違う!!!!白石監督撮りました?

斎藤さん:あの傑作、『麻雀放浪記』を僕らと一緒に観ましょう!そして、2020のムビチケを後で配ります!
と舞台挨拶をおえました。

映画情報どっとこむ ralph 麻雀放浪記2020

4月5日(金)全国ロードショー!

公式HP:
mahjongg2020.jp


***********************************

原案:阿佐田哲也「麻雀放浪記」(文春文庫・刊)
主演・斎藤工 x 監督・白石和彌
斎藤工、もも(チャラン・ポ・ランタン)、ベッキー、竹中直人、白石和彌監督
ピエール瀧、岡崎体育 他
配給:東映 
(C)2019「麻雀放浪記2020」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画公開決定に安堵。斎藤工・白石和彌監督ら登壇『麻雀放浪記2020』完成報告ファンミーティング


映画情報どっとこむ ralph 映画『麻雀放浪記2020』製作委員会・東映等の協議の結果、ノーカットで4月5日(金)に公開することを決めたとの発表を受けて、本作にとっての初のイベントとなる完成報告ファンミーティング&完成披露しないイベントが行われ、斎藤工さん、もも(チャラン・ポ・ランタン)さん、ベッキーさん、竹中直人さん、白石和彌監督が登壇しました!

白石監督は、涙をためて公開の報告をファンに向けて行いました。

日程:3月20日(水)
場所:新宿バルト9
登壇:斎藤工、もも(チャラン・ポ・ランタン)、ベッキー、竹中直人、白石和彌監督 

映画情報どっとこむ ralph バルト9のバルコニーの階段を登壇者が下りてくる演出。
斎藤工さん、もも(チャラン・ポ・ランタン)さん、ベッキーさん、竹中直人さん、白石和彌監督がファンの真中に登場!

斎藤さん:構想10年。阿佐田哲也さんの奥様と出会ってから、映画化を夢見て寄り添ってきたので、今朝公開する発表があるまで不安の中で過ごしましたけれど、この日を迎えられて皆さんに笑顔で迎えていただいて嬉しいです。(どんな映画?)ピータンを初めて食べた時のようですね。何を食べたのか?公開後に僕ももう一度確かめたいと。関わっていますが、もう一度観させていただけない状況でしたので、、、、

ももさん:公開されるか不安でしたが、ニュースを見てホントに良かったって!思いました。4月5日を楽しみに待っててください!(どんな映画?)テンポのいい、ぶっ飛び映画でした!何が起きたのか整理が出来ない状態です。

ベッキーさん:現場で出演者スタッフのみなさんの頑張りを見てきた者として公開されること。ホッとしています。(どんな映画?)ちゃんじゃのような映画、ない是?どう咀嚼すればいいの?でも癖になる。そんな映画です。

竹中さん:ありがとう!嬉しいです!ホッとしてます。監督大好きです。心からほっとしています。。(どんな映画?)斎藤君がシャブ。。しゃぶの中に手を突っ込んで肉を食う。熱くねーのか。
竹中さん:ももは恋人役で可愛いんで。(ももさん:そうでした?あ!そうですね)

白石監督:きょう午前中に会見しまして。こういう決断が正しかったのかはまだわかりませんが、ご批判を受けることもあるかと思いますが決断しました。『麻雀放浪記2020』は和田誠監督の傑作『麻雀放浪記』が好きな人には怒られる映画です。ただ、今まで見たことのない映画にはなったかなと。お客様に楽しんでいただきたいと作った映画です。(ファンの皆さんの大拍手)

映画情報どっとこむ ralph 今回の公開にあたり、
斎藤さん:映画作りは公開までに紆余曲折があるものですが、この作品は今日の朝まで難産で。色々な作品のとっても重要な一つだった、これから起こることは計り知れませんが、ベッキーさんも言っていましたが、現場で汗水流して作った皆さんも公開して人に届けることをゴールに突っ走ってきたものなので、ひとまず御英断にホッとしています。応援よろしくお願いします。

と、語ると、目に涙をため、鼻を赤くした監督は

白石監督:凶悪からピエール瀧さんが大好きになって、瀧さんが・・瀧容疑者が長い時間があったのですが、その中で気づけなかった。瀧さんがしたことを許すことはできませんし、ただ作品には罪がないと、この映画だけでなく過去の作品も無くすのは、どうかと思います。この決断が正しいのかはわからないですけど。いつか・・・間違ってなかったと。思える日が来ることを望んでいます。そして、僕は作品の中で禁止薬物を使用するシーンを撮って来たので、良くないことだと言う啓発活動を個人的にしていきたいと思います。

とのコメントに温かい拍手が。

ももさん:瀧さんの事は、映画の中で一緒のシーン合は無かったのですが、一緒の映画に出られることは嬉しかったんです。本当に残念です。

ベッキーさん:ニュースを見て驚きましたし、いろいろな作品がどうなるのかとおもっていました。そんな中、今朝予定通りの公開を聞いてほっとしました。

竹中さん:僕もとても好きな俳優でミュージシャンだったので。知ったときには、胸をえぐられるようでした。監督の言葉を聞いて、抱きしめたいなと。
とする竹中さんですが、心の中が整理がついていないとも語っていました。

映画情報どっとこむ ralph オファーを受けた時のことを

白石監督:和田誠監督の『麻雀放浪記』があるので、最初は作っちゃいけない映画だとオファーを受けた時は思いました。だから、お叱り頂くかと思いますが、ぶっ飛び映画にして、今の世の中を笑い飛ばす映画にしたかったんです。iPhoneでの撮影は、僕が映画のカメラで撮ると、昭和っぽくなっちゃうんです。孤狼の血はマッチしたんですけど。今回2020年なので、昭和臭はダメだと。だいぶポップに撮れてると思いす。
斎藤さん:回転ずしの目線は多分世界初。あれは素晴らしい。大正解だと思います。
フォトセッションの後、降壇する際、ベッキーさんを優しくエスコートする工さん。

完成披露しない舞台挨拶へ移動 続く


『麻雀放浪記2020』

4月5日(金)全国ロードショー!

公式HP:
mahjongg2020.jp
***********************************

原案:阿佐田哲也「麻雀放浪記」(文春文庫・刊)
主演・斎藤工 x 監督・白石和彌
斎藤工、もも(チャラン・ポ・ランタン)、ベッキー、竹中直人、白石和彌監督
ピエール瀧、岡崎体育 他
配給:東映 
(C)2019「麻雀放浪記2020」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

斎藤工が爆発!?『麻雀放浪記2020』ポスター到着!予告は・・・・


映画情報どっとこむ ralph 2019年4月5日(金)全国公開の東映配給の新作映画『麻雀放浪記2020』。

不朽の名作として、今なお読み継がれている阿佐田哲也先生の250万部を超えるベストセラー小説「麻雀放浪記」が、和田誠監督の映画化以来、35年ぶりに再び映画化します。

主演は、映画版『麻雀放浪記』を生涯ベストの1つと公言している斎藤工さん。

斎藤さんは10年の歳月をかけて映画化を熱望し、ついに念願がかなって実現。

この度、ベールに包まれてきた本作のポスタービジュアルがついに解禁となりました!

今回解禁となった映画の本ポスターでは、斎藤工演じる“坊や哲”の頭が爆発している、という衝撃的なビジュアルを披露しています。
真っ赤に染まったポスターには、【ボーッと生きてんじゃねえよ、ニッポン!】という痛烈なメッセージも刻まれており、それは、1945年の【戦後】から2020年の【戦後】へ突入したギャンブラー“坊や哲”からの決死のメッセージであることが表現されています。彼が、【禁断の未来】で一体なにを目撃したのか?そこで、どんな血戦が彼を待ち受けているのか?それに対する、彼の覚悟とその魂の叫びを一枚に収めたポスターに仕上がりました。

映画情報どっとこむ ralph あるサプライズが仕掛けられた予告編が、2月22日(金)より、各劇場で掲出開始されますが・・・
WEB解禁はしないそうなので・・・・。

斎藤工さんの“シークレット爆笑メッセージ”が組み込まれた、禁断の未来を暴く衝撃の予告編は、是非劇場の大スクリーンでお楽しみください!

白石和彌が贈る。
今、日本で一番攻めている監督が禁断の日本を暴く、最もエキサイティングで危険な問題作

『麻雀放浪記2020』

2019年4月5日(金)全国ロードショー


***********************************

企画:アスミック・エース
制作:シネバザール
配給:東映
原案:阿佐田哲也「麻雀放浪記」(文春文庫・刊)

キャスト:斎藤工、もも(チャラン・ポ・ランタン)、ベッキー、的場浩司、
岡崎体育、ピエール瀧、音尾琢真、小松政夫 / 竹中直人 ほか

監督:白石和彌
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

白石和彌監督がiPhoneで撮った!斎藤工 主演『麻雀放浪記2020』特報映像到着!


映画情報どっとこむ ralph 大胆不敵!舞台は2020年。
そこで、いったい何がおころうとしているのか!?描かれているのは、社会への警鐘か?ブラックジョークか?

『孤狼の血』の白石和彌監督・最新作!!


2019年4月5日(金)全国公開の東映配給の新作映画『麻雀放浪記2020』。

そして1945年と2020年、二つの≪戦後日本≫を描く、予測不能の特報映像が解禁となりました!

今回解禁された特報映像は、戦後、果てしなく焼け野原となった東京を彷徨う“坊や哲”の後ろ姿から始まります。その行く先に映し出されるのは、レンガ造りの建物。看板には「OXCL」(オックス・クラブ)の文字が。タバコの煙が立ち込める中、男たちが博打に命を賭けている様子が克明に描かれます。退廃的な世界で、血を滾らせ生命力を燃やすアウトローたちの姿は、まさに阿佐田哲也・和田誠が描いてきた『麻雀放浪記』の真骨頂と言えるでしょう。

しかし、突如として【伝説の傑作小説よ、さらば。】という高らかな宣言と共に、舞台はモノクロの1945年から2020年へと変わります。そこにサブリミナル的に映し出されるのは予想を上回る東京の姿。

煌々とした光に包まれる謎の闘技場、朽ち果てた2020年東京五輪のポスター、核爆発、死亡事件を報じる新聞記事、未来的な研究所、覚醒するアンドロイドの眼、慟哭する“坊や哲”・・・“坊や哲”は何故、2020年の未来へとやって来たのか。

そこでは一体、何が起こっているのか…!観る者の想像力と飢餓感を最大限に煽った怒涛の展開、原作は勿論の事、過去の映画からは想像できなかった世界が炸裂し、特報映像は幕を閉じます。そして、まったく新しい挑戦が始まったことが予感されます。

 

映画情報どっとこむ ralph 昨年末に行われた日刊スポーツ映画大賞の授賞式にて

白石和彌監督:この新作、僕は大まじめに作った大傑作だと思うが、問題がありすぎて公開が危ぶまれている。気が気でない。

と本作について言及。
『凶悪』、『孤狼の血』といった危険な作品を手掛けてきたアウトローの第一人者までをも、ここまで言わしめてしまうほどの危険な内容となっています。

そして一番の注目は、映像の最後に放たれる【これでいいのか、ニッポン】というメッセージ。この言葉に込められた意味とは何なのか。 企画発表から、その余りにも過激で大胆不敵な設定に賛否が巻き起こっている本作。

初となる映像の解禁も、その全貌のほとんどがベールに包まれています。

麻雀放浪記2020

【ストーリー】
主人公・坊や哲がいるのは、2020年の“未来”。なぜ?人口は減少し、労働はAI(人 口知能)に取って代わられ、街には失業者と老人があふれている・・・。そしてそこは“東 京オリンピック”が中止となった未来だった・・・嘘か?真か!?1945年の“戦後”から やってきたという坊や哲が見る、驚愕の世界。その時、思わぬ状況で立ちはだかるゲー ム“麻雀”での死闘とは!?

***********************************

企画:アスミック・エース
制作:シネバザール
配給:東映
原案:阿佐田哲也「麻雀放浪記」(文春文庫・刊)
キャスト:斎藤工、もも(チャラン・ポ・ランタン)、ベッキー、的場浩司、 岡崎体育、堀内正美、小松政夫 / 竹中直人 ほか 監督:白石和彌




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ