「ふせえ」タグアーカイブ

阿部サダヲ 吉岡里帆 千葉雄大ら応援団風一言挨拶!『音タコ』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 「時効警察」シリーズの三木聡が監督・脚本を務める映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』が10月12日(金)より全国公開となります。

その完成披露試写会が行われ、主演の阿部サダヲさん、ヒロインの吉岡里帆さん、そして千葉雄大さん、ふせえりさん、松尾スズキさん、三木聡監督が登壇!明治大学応援団による、猛暑に負けないほどの熱い“音タコ特別応援エール”が行われ、そのまま、キャスト監督が応援団風ひとこと挨拶!

そして、本作が声のドーピングしている設定にちなみ、もしドーピングするならに・・・・・


『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』完成披露試写会
日時:8月22日(水)
会場:よみうりホール
登壇:阿部サダヲ、吉岡里帆、千葉雄大、ふせえり、松尾スズキ、三木聡監督

映画情報どっとこむ ralph 明治大学応援団による、猛暑に負けないほどの熱い“音タコ特別応援エール”が行われると、会場からも拍手が沸き起こり、

そこにキャストが登壇し、応援団風の自己紹介!

阿部サダヲさん:シンを!!演じました!!!阿部サダヲでっす!

吉岡里帆さん:ふうーか~を演じました!吉岡里帆です!!!
サンシャイン池崎さんバリの見事なそりを見せます!

千葉雄大さん:坂口を!演じました!千葉雄大でーーーーーす!

ふせえりさん:デビルおばさんやりました!!!ふせです!

松尾スズキさん:ザッパおじさん演じました!松尾スズキです!

三木聡監督さん:監督やりました!三木聡でございます!

とのハイテンション挨拶からスタートしたイベント!

映画情報どっとこむ ralph 声帯ドーピングをするシン役を演じて

阿部さん:面白かったです!三木監督とは初めてで。最初緊張していたのですが、初日に雨で溺れそうになって。自分の身は自分で守らねばと感じた現場でした(笑)
三木監督:顔が面白かったんで、カットかけなかったんですよね。

と、半笑いの監督。続いて、声が以上に小さいストリートミュージシャン役の吉岡さんは

吉岡さん:(超小声で)意識したことですか・・・意識したことなかった・・・・・。私の場合は棒を持ったおじさん(カメラマン)が走ってきて口にカメラをつっこまれました。特殊な撮影が多くて。強くなりました!
と、吐露する吉岡さん。

千葉さん:撮影が終わってから2日後くらいに、鼻からチーズが出てきました。ずっとピザの匂いがしてたんです。楽しい現場でしたね。
と、千葉さんも大変さを楽しんでいたご様子。ふせさんは吉岡さんの親せきの役

ふせさん:吉岡さんが可愛いんで、つらく当たってやろうと思って。ふうかってむかつくんですよ。
と話します。

松尾さん:吉岡さんが劇団にいた話をされていて。。。小劇場にはこんなかわいい子はいない!
と、懐疑的。大人計画にはいない?

阿部さん:自分で採らないだけでしょ!!
と突っ込み!

映画情報どっとこむ ralph また映画の内容にちなんで「ドーピングしたいこと」が共通質問として出題されると、

阿部さん:役者なので、太ったり痩せたり、歳をとったり若くなったりする必要がある。そんな時にドーピングが出来たら楽。特に松尾さんの舞台では『壁を走って』とか『高くジャンプして』とか言われるので、それができるならばドーピングしたい!
と役者の仕事に絡めコメント。

吉岡さん:何かを聞かれた時に、気のきいた返しができるようになりたい。何を聞かれても真面目に答えてしまうから!
とアドリブ力を上げるドーピングをしたいそう。ふせといいコンビネーションを見せる松尾に対して

吉岡さん:どんなドーピングをしているんですか?
と笑顔で質問すると会場からも笑いが。

千葉さん:『anan』のセックス特集で表紙を飾らせてもらえるならば、筋肉ドーピングをしたい。このあたりまで・・・もっとxxでも!
僕にはご縁がないので!是非とオファーに期待も。

松尾さん:『anan』のセックス特集の表紙になる夢を見たい
とコメントをかぶせて会場はさらに大爆笑!

映画情報どっとこむ ralph 最後に、
三木監督:このメンバーでしかありえないキャスティングです。それは映画を観てもらえれば納得してもらえる。自分でいうのもなんですが、平成の時代にこんなことが出来るんだ!?と僕自身が幸せな気持ちになった。平成最後のロック・コメディです。体験する映画なので、映画館でみんなで観てもらって感じてほしいです

と呼びかけ、大爆笑のイベントは終了した。

『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』
10月12日(金)ロードショー

公式HP: http://onryoagero-tako.com/
公式Twitter: @onryoagero



ストーリー 
リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!爆音!爆上げ!ハイテンション・ロック・コメディ!!

驚異の歌声をもつ世界的ロックスター・シン(阿部サダヲ)と、声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうか(吉岡里帆)。

正反対の2人は偶然出会い、ふうかはシンの歌声が“声帯ドーピング”によるものという秘密を知ってしまう! しかもシンの喉は“声帯ドーピング”のやりすぎで崩壊寸前!やがて、シンの最後の歌声をめぐって、2人は謎の組織から追われるはめに。リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!
***********************************

出演:
阿部サダヲ 吉岡里帆
千葉雄大 麻生久美子 小峠英二(バイきんぐ) 片山友希 中村優子 池津祥子 森下能幸 岩松了
ふせえり 田中哲司 松尾スズキ

監督・脚本:三木聡(『俺俺』、「時効警察」シリーズ)

主題歌:
SIN+EX MACHiNA「人類滅亡の歓び」(作詞:いしわたり淳治 作曲:HYDE)(Ki/oon Music)
ふうか「体の芯からまだ燃えているんだ」(作詞・作曲:あいみょん)(Ki/oon Music)

配給・制作:アスミック・エース
ⓒ2018「音量を上げろタコ!」製作委員会



『猫忍』上海国際映画祭へ!パノラマ部門への出品決定!


映画情報どっとこむ ralph 大野拓朗の映画初主演作となった痛快癒し忍者活劇『猫忍』が、現地時間6月17日(土)から26日(月)にかけて開催される第20回上海国際映画祭のパノラマ部門に選出されました。
今回、猫忍を選出した理由として、同映画祭のプログラマーWang Xiao氏は「ミステリアスな忍者が多数出てくる「NEKO-NINJYA」は、“粋”や“癒し”という日本独自の文化を私に教えてくれた」とコメントしています。

そして、パノラマ部門への出品決定を受けて、

大野さん:名誉ある映画祭に招待いただき感無量です。海外の皆様にとって、癒しだったり、心の支えにこの作品がなってくれればいいなと思っております。

と喜びのコメントを寄せました。

なお、上映は現地時間6月17日(土)13時30分を予定しています。

映画情報どっとこむ ralph そして『猫忍』は、全国の劇場で絶賛上映中!
【イントロダクション】
本作の主人公は、生き別れた父親が変化の術で白茶トラ猫(金時)に化けたと思い込んでいる、霧生忍者の久世陽炎太。映画『猫忍』は、父を元の姿に戻そうと旅する陽炎太と猫の大活劇を描く。陽炎太を演じるのは、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」などの若手演技派俳優・大野拓朗。そして、陽炎太の父親、剣山を演じるのは、名優・船越英一郎。そのほか、ヒロインの佐藤江梨子を筆頭に、藤本泉、渋川清彦、鈴木福、永澤俊矢、柄本明、麿赤兒といった人気・実力を兼ね備えた面々が集結しました。そして、「猫侍」でブレイクした“あなご”と“春馬”に続くネクスト猫スターに抜擢されたのは、「父上」役を演じる貫禄たっぷりのオヤジ猫“金時”!“金時”は本作への出演が発表されると、そのわがまますぎるボディ(デブ)がSNSで超拡散し、写真集とグラビアDVDが緊急出版とブレイク中。ゆとり系忍者とメタボ猫、そして奇奇怪怪な面々が壮大なロケーションの中、いまだかつてない笑いと癒しの大旋風を巻き起こしている!

『猫忍』

公式サイト:
http://neko-nin.info/

***********************************

大野拓朗 佐藤江梨子 藤本泉 渋川清彦 鈴木福 ふせえり 永澤俊矢/ 柄本明 麿赤兒 / 船越英一郎

語り:森本レオ
監督:渡辺武
脚本:永森裕二/黒木久勝/池谷雅夫

企画・配給:AMGエンタテインメント
制作プロダクション:ラインバック
製作:「猫忍」製作委員会

2017/日本/96分/カラー
(C)2017「猫忍」製作委員会